滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘監査対策の防虫管理’

食品工場の防虫管理改善会社

2020-04-01

皆さん、こんにちは。
今日から第22期を迎えた美鈴環境サービスの
代表を務めさせて頂いております
ミスズマンこと鈴木でございます。

激動の令和2年を迎えて、
コロナショックで動揺を隠せない状態に
なって参りました。

それでも、
「困っている人を助ける」
「困る前に助ける」
のが当社の使命でありますので、
安全第一に頑張っていこうと思います。

さて今回のYouTubeでは、食品工場における
クマネズミ対策についてお話させて頂きました。

食品工場では、消費者が食して
健康被害を起こすことなく過ごされるように、
製品に対して心配りをしなけれななりません。
心配りと言っても、費用をかけて
第3者機関いわゆる当社のような専門家と一緒に、
異物が混入しないように考え対策するわけです。

ポイントは、「一緒に」というところです。

完全に丸投げでは、いけません。
経営者ご自身の会社ですから、
衛生管理の重要性を認知し、
全従業員に周知徹底することが大切であります。
そして、経営陣・品質保証課・生産管理課等の
ご担当者と一緒に現状のお客様の問題点と改善方法を
考えて、今侵されている病の改善に当たっていくわけです。

そんな中でも、
特に混入しては困るモノが、
虫の代表では、ゴキブリ。
それ以外だと、毛髪・ウイルス・金属片です。

そのウイルスを付けて問題になる代表選手が、

ネズミと人です

ネズミは、食品衛生法の中でも重要であります。
サルモネラ菌を付着することで、有名なのですが、
特に、混入危惧が懸念されるネズミのフンは、
注意を図らないといけません。

屋根裏からの落下だったり、
重要エリアで走った時にフンの混入が危惧されます。

人に関しては、
手指の手洗いと消毒の正しいやり方が
最重要となります。
各工場の手洗い場に掲げてある手洗い手順も
全くと言っていいほど統一性が無いので、
それこそ、世界統一にしても良いと思うくらいです。
手洗いがしっかりとできているかどうか時には、
抜き打ちで見る場合もあります。

ある現場ですが、
大便をした後に手洗いを水洗い程度で済ます
アルバイトに対して、社員さんが激怒されていた
光景を目の当たりにしたことがあります。
当然ですよね。

というわけで、
当社のように食品工場及び医薬品工場ならびに、
それらの関連会社などに対し、
ただただ害虫駆除をするだけではなく、
異物混入対策として、コンサルタントも兼ねて、
防虫駆除・防虫清掃・防虫工事が出来る会社が
当社を含め、全国にありますので、
そういった会社にお願いされることをおすすめします。


食品会社などの防虫管理改善、
監査対策の防虫管理などに対する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-03-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
明日はいよいよYouTubeの配信スタートです。
最初はぎこちないですが、よろしくお願いします。

ホームページからの検索で、
企業さんからのお問い合わせが増えてきたことに
社員一同、喜んでおります。中でも、

取引先から認められるように、
しっかりと防虫管理をしていきたい

というご相談があります。
当社は、大企業から小規模事業者まで
多くの企業に訪問しておりますので、
見える化のポイントをご指摘して、
一緒に取り組んでいくスタイルでご提案しています。

高レベルの会社はどのような取り組みをしているのか?

そこへ向かって1段ずつPDCAサイクルを経て
上っていくことをおすすめします。

もちろん、経営体力のあるお客様は、
3段・5段飛ばしでも構いません。
むしろ、そこのヒアリング無しで
1段ずつ提案するようでは、
コンサルタントとして失敗ですし、
クライアント様にも大変失礼です。

当社は、食品工場・医薬品工場をはじめ、
化学品工場やその他原料から小売までの
サプライチェーンの流れに沿って
ご訪問させて頂いております。

・監査対策の防虫管理
・食品工場専門のゴキブリ駆除

食品工場の防虫管理改善会社となり、
たくさんのお困りを解決していきたいと思います。

今年も例年通り、虫の発生は多くなりそうです。
異物混入の中でも虫は、経営をも傾かせるトラブルです。

中でもゴキブリは、普通の虫とはわけが違いますので、
お困りの際は、早めの対策そしてお問い合わせを
頂きたく思います。

※画像は、工場外周の陥没部分に潜むクロゴキブリ駆除


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

ゴキブリ駆除、害虫・害獣防除、
監査対策の防虫管理、
食品工場の防虫管理
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座⑥

2019-12-29

皆さん、こんばんは。
今年もたくさんの方々にお世話になりました
ミスズマンこと美鈴環境サービスの鈴木です。

ミスズマンに少しずつ近づいて参りました。
乞うご期待!!

今日はクマネズミ対策講座第6弾です。

前回は、クマネズミ駆除においては、
2つの駆除法をお伝えしました。

今日は、駆除する際に
ココは絶対に抑えて欲しい場所について
お話したいと思います。

では、ゆうちゃん、
今日もよろしくお願いします。


【ゆう】
前回の局所法と分断法の作戦は、
めっちゃ勉強になりました。
今日は、ココがポイント!
ということなので、さらに楽しみです。

【ミスズマン】
今日、話すことは
クマネズミ駆除する専門家は、
絶対に忘れてはいけないことなんだ。

【ゆう】
すごっ!それは楽しみ。早く始めよ。

【ミスズマン】
では、いきますよ~


【クマネズミ対策で1番大切な場所】

最も厄介な家ねずみの代表選手である
クマネズミは、80%の確率で現れる部屋があります。

その場所というのは、

電気室です。

工場には、必ず存在します。
戸建てであれば、エコキュートやエアコンなどの
配線取り込み口がそれに当たります。

電気室に配線が引き込まれるまでに、
変電室というものが外周にある場合は、
必ずねずみの侵入経路調査が必要になります。

その変電設備で
必ず確認しなくてはいけないことがあるのですが、

配線が地中に入っているのか?
それとも上部から引き込まれているのか?

という点です。

大企業の食品工場等だけではなく、
一戸建てのお家にしても同じで、
電気の引き込み箇所は、
ネズミが齧らない材質で
遮蔽する必要があります。

【ゆう】
なるほど!80%ってかなりの確率ね。

【ミスズマン】
そうなんだよ。
絶対に、電気室・電気の配線引き込み箇所は、
対策しないといけないんだ。
電気系を確認せずに、
建物の中に粘着マットを敷くだけの専門家であれば、
その業者は変えた方がいいくらいだよ。

【ゆう】
ミスズマンがそこまで言うって
よっぽど大事なんだね。

ところでね。
ネズミの齧らない素材で閉塞するって
どんなものなの?

【ミスズマン】
ミスズマンが使うのは、
アルミ板やステンレス系の素材のもので、
1番使用しているのは、パンチングパネル。

他には、マウスストッププレミアム。
このコーキング材は、
銅とスチールの繊維が含まれており、
齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、
そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材なんだ。

【ゆう】
エアコンのパテとかはダメなの?
他にも、あたしの友達の家にも使ってあった
防そブラシとかは?

【ミスズマン】
閉塞作業としては、使わないかな。
なぜかというと、齧る素材だからだよ。
防そブラシはテクニックがかなり必要で、
壁穴や天井裏に入っている(見えない)部分の
ステンレス針やトゲが、ネズミの眼に向かって
出ているようにしておかないといけないんだ。
これは、かなり難しいよね。

【ゆう】
よく分からないけど、
穴埋めには適していないということなのね。

【ミスズマン】
それと、電気室の作業はちょっと厄介なんだ。

【ゆう】
そうなの?
どういうところが?

【ミスズマン】
実は、電気室という場所は、
かなり危険な部屋で、感電死する可能性もあるから、
基本的には立ち合いが必要になるんだ。

しかも、粘着マットが上から落下したり、
間違って作業者が脚立から落下して、
高圧設備に触れたら大事故になってしまう恐れがあるんだ。

【ゆう】
それは怖い。
ネズミって人の寄り付かないところが本当に好きね。

【ミスズマン】
そうなんだ!前にも言ったけど、
人が行かない場所が、とても重要だから、
そこを何としてでも罠をかけられる努力や知識が
駆除へのショートカットになるんだ。

【ゆう】
ネズミ駆除の本質的なことが本当に分かってきた。
なんだか、あたし監督ならできそう笑

【ミスズマン】
この時期の、クマネズミは動きが悪いから
長期戦になったりするけど、
その旨は、お客様にもしっかりとお伝えして、
監視していった方がいいね。

【ゆう】
ところで、ミスズマン!
来年いよいよ動画配信ね。

【ミスズマン】
うん!一般顧客向けから企業向けまで、
横断式にやるから楽しみにしててよ。
しかも、衛生管理事業から整理事業、
他にも持ってる知識を片っ端から披露していくから
よろしくね。

【ゆう】
こちらこそ、よろしくでーす


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


ねずみ
専用捕りマットの販売
mirais-net.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2573438&csid=0

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座⑤

2019-12-20

皆さん、こんばんは。
12月もギリギリまで困ったを助ける
ミスズマンこと美鈴環境サービスの鈴木です。

今日はクマネズミ対策講座第5弾です。

前回は、工場関係においては、
DIYで出来る駆除は難しいことをお伝えしました。

また専門家に丸投げをすると、
なかなか収束できない場合があるので、
少しでも早く収束するためには、
お客様の協力も必要だということも
お話しました。

では、最初に少し復習をします。
ゆうちゃん、今日もよろしくお願いします。

【ゆう】
復習~久々に来たか

【ミスズマン】
そろそろサボってる頃だと思って(笑)

【ゆう】
はい!サボってました(笑)

【ミスズマン】
では、いきますよ~


お客さまにお願いしたい
クマネズミ対策のDIYは以下のとおりです。

【やって欲しいDIYは大きく3つある】
➀専門家が管理しているのとは別に、
粘着マット(ねずみマット)は、敷く必要があります。
敷く場所は、専門家が置けないところがメインです。
それは、普段従業員さまが歩くところや
シャッターの前、被害が起こる周辺などです。

②無意味な扉の開放をしないことも重要です。
従業員の意識を高めないといけません。

③被害が起こらないように工夫する。
その食品が被害に合わないように
防御するひと工夫が必要です。
専門家である業者さんとの契約内容にもよりますが、
月1回で、しかも低価格であれば、
当然うまくいかないこともあると思います。

【ミスズマン】
前回は、このようなことを話しましたよね。
では、今日はゆうちゃんのご希望に応えて、
プロの専門家が、大きな工場をどのようにして
収束にもっていくのかをお話します。

では、改めてゆうちゃん、
よろしくお願いしま~す

【ゆう】
前に、水を飲まさなければいいって
あたし言ったよね。あの方法はやっぱり難しいの?

【ミスズマン】
もし、工場の中で水を飲んでいる場合は、
今日話す戦法と大いに関係があるから期待して。

【ゆう】
わかった

【ミスズマン】
まず、ゴキブリ駆除でも同じことが言えるんだけど、
家であろうが、飲食店であろうが、大きな工場であろうが、
1つの空間にいるのは間違いないわけでしょ。
言い方を変えれば、1個の箱の中にいるわけだから、
駆除できないわけがないんですよ。

【ゆう】
それはそうだ!
でも、難しいんでしょ?

【ミスズマン】
正直言って、難しいというよりは、
難しくなるんだ。

【ゆう】
???
意味わからない

【ミスズマン】
ゆうちゃんがもし、駆除業者だとして、
月5万円かかるとお客様に伝えたとするでしょ?
でも、お客様が5千円でお願いと言われたらどうする?

【ゆう】
断る!

【ミスズマン】
だよね。じゃあ
「5千円で出来る範囲でいいから何とかお願いします」
と言われたら?

【ゆう】
ちゃんと、出来る範囲を説明してから作業する

【ミスズマン】
だよねー
でも、そんなのでネズミ居なくできるかな?

【ゆう】
多分、今までの話を聞く限り無理だと思う。

【ミスズマン】
そうなんだ。まずは費用面の問題が生じるんだ。
それから、作業マンの技術レベルが問われる。
特にやる気の部分!

【ゆう】
やる気?そんなんあって当たり前やん。
ミスズマン、真面目に話してよ!

【ミスズマン】
じゃあね。ゆうちゃん!
屋根裏に入って作業してるとするでしょ?
屋根裏は、足を踏み外したら天井板を踏み抜いて、
落下する危険もあるわけよ。

そこで奥の方に、しかもすっごく狭いところに
クマネズミが潜んでいる営巣があるのでは?と
予測したとするでしょ。

天井点検口も作れないとして、
そこまで行って、しっかり仕掛けや殺鼠剤を置いて
作業を実行できる?

【ゆう】
う~ん。。。。ちょっと怖いかも。
手前で仕掛けるかも・・・。

【ミスズマン】
うん。安全性も考慮すると正しいと思うんだ。
でも、「何としてもあの場所を見たいから行くんだ」って
これやる気だよね?技術でも何でもないんだ。

【ゆう】
そっか!箱の中にいるのは分かっているのに、
作業者の都合で、簡単に作業できることを
しているのが多いってわけね。

【ミスズマン】
は・はっきり言うね!
その通りなんだ。

だから、まとめると、

1.費用の問題で十分な作業ができない
2.技術よりもネズミを駆除したいというやる気

このあたりが重要になるんだ。

【ゆう】
なるほど。根本的なところだね。

【ミスズマン】
それらをクリアして、初めて色々と戦法も考えられる。
では、行くよ!2つの戦法。

【ゆう】
待ってました!

 

2つのクマネズミ駆除法(工場編)

1.分断法
2.局所法

1.まずは分断法
 各作業所等に区切って対策を行う方法です。
 屋根裏も含めて、仕掛け等を設置する方法で
 いわゆる全体的に仕掛けを行う方法です。

 この場合、仕掛けの数は当然すごい数となりますし、
 1回の作業時間も非常にかかります。

・たくさんのネズミが棲み付いている
・色んな場所に出没する
・工場内が穴だらけである

 これらの場合は、この分断法が良いと思われます。

2.次に局所法
 これは、一か所ないし、数か所に絞って作業を行う方法です。
 例えば、次のような状況におすすめです。

・必ず、決まった場所に出没する
・水飲み場が1か所しかない
・何らかの理由ですべての作業所を管理できない

これらの方策は、
しっかりと現場調査・ヒアリングを行ってから
決定してください。そして、現場調査の際は、
必ず、歩いた逆方向からも調査してください。
※隙間を見落とす可能性があるため

【ミスズマン】
ゆうちゃん。
これが2つの戦略なんだ。

【ゆう】
ミスズマン的には、どっちがおすすめなの?

【ミスズマン】
おすすめというよりは、
やっぱり、入念な調査の上、
どちらの方法だと収束までの日数が早いか、
また予算や作業する際の諸々の詳細も考慮して
決めることになるね。

【ゆう】
なるほど!例えばね。。。
1つの箱の中に居るのは間違いないんだったら、
屋根裏すべてに、ねずみさんを捕るマットを敷けば
収まるってことだよね。

【ミスズマン】
そうそう。
そのやる気は絶対に大事なんだ!
すべて敷くのは、費用だったり、構造上の問題など
不可能に近いんだけど、それくらい出来るかどうかなんだ。

【ゆう】
1,000枚くらい敷くんだよね~
すごいなぁ。一気に減りそう。

【ミスズマン】
あまい!

ゆうちゃん、1,000枚なんてちょっとだよ。
大きな工場だったら1万枚以上敷くことだってあるよ!

【ゆう】
えっ!!
それ見るのも大変やん(汗)

【ミスズマン】
ねっ!そこで大変という気持ちになるでしょ。
だからダメなんだ。

【ゆう】
あたしは、失格だ!
だから、技術力も必要なんだね。

【ミスズマン】
そのとおり。
次回は、クマネズミ駆除において、
この場所は絶対に抑えておかないと
いけない場所についてお話するよ。

【ゆう】
おっ!楽しみ。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

企業向けゴキブリ対策②

2019-11-14

皆さん、こんばんは。
来年は、本質を見抜く力が備わる年になると
言われたミスズマンこと美鈴環境の鈴木です。


昨日は、企業向けのゴキブリ対策についてお話しました。
今日は、困っている企業さんには、
衝撃の駆除方法についていきたいと思います。

ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
ちょっとぉ~
ふざけてるやん。怒られるよぉ

【ミスズマン】
あっ!すみません。
企業様向けの駆除法なので、
ちょっと緊張気味

【ゆう】
そんな風には見えませんが・・・。

【ミスズマン】
では、早速いきます


企業様向けゴキブリ駆除法について

はじめに、
前回にお伝えした下記の5項目の対策は、
非常に重要なので必ずチェックしてください。

1.製品に混入する可能性がある作業所(重要区域)
 の現状生息数を把握して真っ先に対策する


2.工場の中に排水溝がある場合は、

 その経路をたどり最終のゴール部分(外)の
 
生息数を知る

3.工場で地下とつながっている所や
 屋根裏とつながっている隙間がないかを
 調べて
あれば対策をする。


4.持ち込み物には十分に注意をする


5.搬入搬出エリアから先へ侵入させない

でした。

では、駆除法ですが、

出来ることなら
ミラクンGX施工がおすすめ

ゴキブリの生息数が多い場合は、
ミラクンGXという薬剤で、
液化炭酸ガス施工を2度行うのがベストです。

・クロゴキブリだったら30日に再施工してワンセット
・チャバネゴキブリなら20日に再施工してワンセット

ミスズマンはこの施工法で、
多くのお客様を救ってきました。
大手企業との取引が無くなりそうになった
食品工場も救いました。

こんなやつです。

何が優れているかというと、
ピストルガンなので、狙って打てるのです。

実は、このミラクンGXの成分は、
アースレッドやバルサンと同じです。

でも、決定的に違うのは、
ゴキブリの潜む箇所に噴霧出来るのです。
ここがプロ専用なのです。
潜んでいる箇所を知っていないと使いこなせませんし、
購入に関しても、一般の方は困難です。

費用はかかりますが、
生息数問わず、一旦ゼロにリセット出来るのは、
このやり方だけだと私は思っています。


予防線を張ろう


空間殺虫だけでは、死にきれなかったゴキブリが、
重要エリアに侵入したり、製品に紛れ込むかもしれません。
これは、かなり不安なことであります。
その時には、液剤タイプの殺虫剤を
床のコーナーに散布しなければいけません。

使用する薬剤は、マイクロカプセル剤


この薬剤がポイントです。
市販では売っていません。
防除用殺虫剤なので、
プロ仕様となっております。

工場は、普通はコンクリートです。
このコンクリートが問題なのです。
コンクリートは強アルカリ性PH12~13なので、
乳剤や水和剤タイプは効果が無くなるのが早いのです。

ところが、マイクロカプセルは
そのカプセルの中に成分があるので、
効果期間が長いのです。
だから、このカプセル剤が良いのです。


ゼロにしてからが重要


一旦リセットが出来たら、次は以前にもお話したように、
侵入して来ないように対策を講じなければいけません。

くどいようですが、
上記の5つの対策を必ず講じてください。

【ミスズマン】
ゆうちゃん、一般家庭とは違うでしょ!

【ゆう】
うん。使う薬が全然違うじゃないですかぁ。
これで、一般家庭で使ったら何か問題あるん?

【ミスズマン】
素晴らしい質問だ!
実は、リスクを背負うことになるんだ。
お客様も業者も。

【ゆう】
えっ!?
ちょっと怖いんですけど。。。

【ミスズマン】
うん。かなり密な打ち合わせが必要。
近隣住宅や自然環境、生活環境なども把握が必要。
レベルの低い業者だと危険度もアップするぞ!

だから、一般家庭は、
簡易的な殺虫でも収束できるように
早めの対策が必要なのだよ!

【ゆう】
そうか。
このミラクンGXというのは、すごい武器だね。

【ミスズマン】
そう!最も時短が出来る作業だと思っている。
ただし!これだけは注意して欲しいんだ。


オーガニックの工場では使えない


これ絶対にダメなんだよ!
お客様が分かっているとは思うけれど、
知識としては持っておいて欲しい。
使うのならミラクンPYという
ジョチュウギクエキスのものなんだ。

【ゆう】
へぇ~ミラクンっていろいろあるのね。
でもね!ミスズマン。
もし、このミラクンが使えない、
使いたくないお客様はどうするの?

【ミスズマン】
その時は、ミスズマンに相談してくれたらいい。
ちゃんとお客様と話をして最善の策を考えるよ!

【ゆう】
わかった。私の知り合いにもそのように伝える

 


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ