滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘監査対策の防虫管理’

冬に元気ハツラツ!トゲハネバエ

2020-11-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その33
冬に元気が出るトゲハネバエ


についてお話したいと思います。

 

トゲハネバエというハエは、
大型バエよりは少し小ぶりで、
中型バエの類になります。

一般の方々は、まずご存じでないと
思われます。もし、知っておられたら
かなりのマニアだと思います。

さて、このトゲハネバエですが、
冬場になると低地へやってきます。


体長は、成虫で5~8mm 
体色は、緑っぽい淡灰色、
黄褐色、灰黄褐色をしています。

特徴は、翅の前ふちに
トゲのような短毛が生えているところです。

そして成長サイクルですが、 

卵から成虫は、約15日で
寿命も同じく約15日といわれています。

今回、皆さまに最も知っておいて
欲しいことはと言いますと、

このトゲハネバエで1番
メジャーなのが、

センチトゲハネバエ

というのですが、
このハエは、トイレの便地
いわゆるウンコのところに居るのです。

しかし、対策は簡単です。
ライトトラップで
簡単に捕獲が出来ますので、
しっかり、侵入してきたものは
獲るようにしていただけたらと思います。


特に、食品工場関係の衛生管理では、
この冬場になりますと、
虫の侵入が落ち着きますので、
安心しがちですが、

このトゲハネバエは、
これから侵入してきますので、
注意してください。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

床下がコンクリートのお家は意外と危険

2020-11-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、

床下にはゴキブリが棲んでいる


について書いております。
大壁構造であろうが、
真壁構造であろうが、
関係なく、床下にはゴキブリが
侵入できるスペースはあるので、
床下を潜ると、ゴキブリの生息または、
死骸は転がっております。

上記の写真にもあるように、
黒い点刻をローチスポットと呼び、

簡単に言うと、ゴキブリの証跡です。

この床下に生息していたのは、
本州の一般宅でメジャーに見られる
クロゴキブリの脱糞跡です。

さて、ここで問題になるのは、
今風のお洒落なお家に
お住まいの場合です。

床下が土間コンクリートで、
実家に住んでいたころは、

ゴキブリもネズミも
普通に走っていたけど、
全然気にしなかった。

でも、綺麗なお家に引越してきたから、
もうゴキブリや虫に悩まずに済むと
安心していたのに・・・。


と思われている奥さまは
非常に多いと思います。

しかし、この

コンクリート


というのが問題なのです。
床下に侵入してきた虫は、
コンクリートでは棲めません。
もちろんゴキブリも同じで、
では、どこへ行くのか?
と言いますと、隙間をぬぐって
出れるところを探します。

入って来た隙間から
外へ出て行ったらいいのに・・・。

と思われるかもしれないのですが、
そうはうまくいかないのです。

でも、土壌ならどうでしょうか?
その場でとどまり、棲めるのです。
床下が土壌なら、シロアリ駆除もします。
すると、ゴキブリだけではなく、
ムカデなどの不快害虫も一掃できると
いうわけです。

というわけで、
床下がコンクリートの方が、
実は害虫に困ったりすることも
少なくは無いということを
覚えておかれるほうが良いと思います。

関連のYouTube動画はこちらです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
ゴキブリ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

陽圧化したのに減らない時のポイント

2020-11-14

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.23


陽圧化したのに減らない事例


についてお伝えしたいと思います。

 

今日のお話は、
とある食品の製造工場で、
稼働が休みの日に訪問していた事例です。

不思議な現象が起こったので、
お客様といろんな部分を調査して
隙間を調査したり閉塞したりしました。

しかし、いくら考えても
陽圧化されているのに、
虫が侵入してくるのが
分かりませんでした。

ところが、ある日別件で
平日にお伺いした時のことです。

ものすごい事実が発覚したのです。

というわけで、
休日に訪問されている場合は、
ときどき平日に訪問するのも
大切だということをお話しました。
またその逆も然りです。

そして、24時間稼働のお客様は、
日中に訪問されている場合は、
時々、夜間訪問も良いかと思います。

すると、管理職の者が減る夜間だと
意外とずさんな防虫管理が見えてくる
こともあります。

もし、何かの問題点に
ぶち当たっているならば、
そのような観点で調査することを
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場
などの
虫混入でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

 

猫砂に注意

2020-11-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編28
シバンムシの発生源

についてお話しました。

 

今回は、ペットのエサ
特にネコを飼われている方は、
耳を傾けて頂きたく思います。

猫のポータブルトイレである
猫砂の中には、実は、
シバンムシを誘引させてしまう
種類があるのです。

・おから
・天然ヒノキ

この2種類を使用されている
お客様は、注意して欲しいと思います。

シバンムシは外にたくさんいますので、
窓を開けっぱなしにしてるだけで、
普通に侵入してきます。

ですから、
猫砂は基本的に、
オープンにしてあるものですから、
常に飼い主らが点検を
するべきなのですが、

猫砂の袋の封はしっかりと
しめておいて欲しいと思います。

シバンムシは、食品と木を好みます。
他のペットに関しても、
このような材料を使用されている
食材(エサ)がありましたら、
くれぐれも注意して頂くように
お願いします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
シバンムシ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

エアーサインに注意

2020-11-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場の異物混入対策part.22
陽圧化だから安心?

についてお話しました。

今回は、陽圧化対策を
しているのにも関わらず

陰圧と勘違いして
お客様に指摘してしまう
というお話です。

その工場が陰圧であることが
瞬時に判定できるのが、
エアーサインです。

このエアーサインは、
動画でも説明しているのですが、
天井裏との隙間が生じている
部分から黒いすすのような汚れが
吹き出て付いているサインのことです。

でも、このサインが
付いているからといって
陰圧とは限りません。

ひょっとしたら、
昔は陰圧だったけど、
今は、陽圧化工事をされて
改善されているかもしれません。

高所ゆえに、
ただそのサインが残った
ままなのかもしれません。

というわけで、
その工場に、初めて訪問される専門家は、
念のために、このような説明をしてから
確認されることをおすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

チョコレートの不思議な力

2020-11-06

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理番外編 part.27
チョコレートの不思議な力

についてお話しました。

 

 

今回は、ミスズマンの経験上の
お話になっており、信憑性という点では、
少々欠けるかもしれませんが、
経験ゆえにお伝えできる内容と
なっております。

皆さん、チョコレートといえば、
甘くていい匂いがするお菓子ですよね。

ということは、
あの虫が寄ってくるのですよね。

私のブログやYouTube動画を
見てくれている方は、
もうお分かりだと思います。

ショウジョウバエ

です。今日は、そういうお話ではなく、
実は、チョコレートを作っているまたは、
扱っている作業所では、
不思議な現象が起こるのです。

それは、1番メジャーなあの虫が
侵入して来ない現象が起こるのです。

本当に、なぜ侵入して来ないのか
分からないのですが、
見事に捕獲されないのです。

不思議で仕方がないのです。


ある作業所で、
年に2度だけチョコレートを
箱詰めされるのですが、

捕虫器で捕まるのは、
ショウジョウバエなどの
コバエ類ばかりです。

そして、作業をしていない時は、
見事に捕まりません。

というわけで、
チョコレートには、
ショウジョウバエをはじめとする
コバエを引き寄せ、
ユスリカを寄せ付けない
不思議な力があるので、
共有させていただきました。

もし、虫混入などで、
お困りの場合は、
お問い合わせ頂けたらと思います。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

陰圧化の本当に怖いところ

2020-11-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.21

~陰圧化で起こるデメリット~

についてお話しております。
食品工場や食品に関連する工場、
一般宅など幅広く関わるお話ですので、
ぜひ、見てください。

皆さん、おさらいですが、

陰圧というのは、
その部屋の空気が外へ逃げない
状態をいうのでしたよね。
通常は、その状態だと、
汚れた空気がたまっていくので、

換気扇を回すのが普通です。

そうすると、
隣のお部屋から空気と臭いが
吸い込まれる現象が起こります。

これが陰圧なんです。

ところが、
実は、動画でもありますように、
吸い込むのは、隣のお部屋の
空気と臭いだけではないのです。

陰圧のデメリットというのは、
これがめちゃくちゃ大きいのです。

 

特に、一般宅でよく起こりがちなのは、
下水の臭いが上がってくる現象です。

これ、もし陽圧だったらどうでしょうか?

臭いは、部屋から下水管という
流れになりますから、
上がってくることは、
まず考えられません。


というわけで、
陰圧の原因をつくっているのは、
換気扇であることが多いので、

臭いや虫が排水管から
上がってくるようでしたら、
一度、換気扇をオフにされることを
おすすめします。

もちろん、カビ対策も必要なので、
換気扇は最重要でありますが、
24時間稼働というのは、
必要ありませんので、
覚えておくとよいと思います。

ちなみに、当社のやまちゃん宅は、
24時間365日換気扇稼働だそうです(-_-;)


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場の

一般宅などの害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

陽圧化工事で大失敗!異物を大量に吸い込むマシンに

2020-10-31

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

異物混入対策part.20
陽圧化工事で大失敗


についてお話しております。

ある研究開発工場で
防虫担当をされていましたお客様が、
虫の侵入が非常に多いことに
お困りになられていました。

そこで、原因が陰圧だということで、

思い切って、
陽圧化工事をすることにされました。

その結果、
当然、今まで何百と捕獲されていた
捕虫数は、大幅に減少するだろうと
私も含め思っていました。

工事業者は、私は知りませんでしたが、
疑う余地も無しで安心しておりました。

ところがです。
工事後の初回のモニタリングが、
なんと!!

1000頭以上

お互い驚いて、
一瞬固まりました。

正直、こんな結果になるとは、
思わなかったので、気が動転しましたが、、

ん?ひょっとしたら・・・。

と思ってフィルターの周りの枠組みを
確認してもらったらパカパカ動く
状態でありました。

この状態だと、
フィルターの細かい目をわざわざ通らず、
空気がスムーズに流れる何も障害物のない
ところへ行くので、

異物を大量に吸い込むマシン


と化してしまったのです。

というわけで、
このお客様は、
その枠組みを改善して頂き、
その後は、何と予想をはるかに超える

10頭以下となり、大満足され、
虫に悩まされる日は無くなりました。


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場の
虫混入対策のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

超大手企業から防虫相談

2020-10-27

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その25

超大手企業から防虫相談


についてお話しました。
このお話は、ある大手企業様からの
リアルなご相談でした。

このお客様についての詳しいお話は
省かせて頂いております。

ご質問の内容は、

➀今以上に虫の捕獲数を減らしたい

②防虫活動をしているが減らない

③現状に満足していない

要するに、迷宮入り状態に
なられているということです。

実際に、現場に訪問して
2日間かけて調査をさせて頂きました。

もうほとんど、

税務署が来たかのような調査

をするのですが、
現場を隅々まで見て、
ご担当者にご質問と資料を拝見、
そこで、今後の対策などを
一緒に考えていくという流れです。


大事なことは、

一緒に考える


という点です。
なぜ、これが重要かと言いますと、

専門家が一方的に改善方法をお伝えすると、

ほとんどの場合、
物言いが入ります。

簡単に言うと、

そんなに簡単にはいかない


ということです。
お客様にも、いろいろと事情がありますから

私たちの希望通りにはならないと
いうことなんです。

それなら、どの方法なら
今以上の成果が上がるかを
一緒に考える必要があるのです。

貴工場にとって、
ガンになっている存在は
何という虫なのか?

この対策をしないと、
全く意味が無いということなのです。


というわけで、
防虫インスペクションは、
かなり知識と経験が無いと
出来ないことなので、
新人さんが出来るほど
甘くはないので、
注意した方が良いと思います。

中には、
全然、的外れな指摘ばかりして、
お客様から嫌われることも
あるので、注意しないといけませんね。


食品工場・医薬品工場、
化学品工場、包材工場などで、
害虫・害獣にお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫管理は1にも2にもモニタリング

2020-10-26

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

先日は、工場のヤスデやムカデ
ゴミムシ予防にお伺いしました。

昨年は、この時期に
ひび割れから這い出して来る
ヤスデやムカデ、ゴミムシが
工場に向かって歩いてきていたので、
残効性のある薬剤を散布しました。


また、出没してくるところは、
このように、即効力のある薬剤を
散布しました。

駆除剤は、たくさん存在するのですが、
工場によって使用するものが変わるのは、

環境条件やお客様の指定や
業務委託費用などが影響します。

当社は、
いつも効果のある薬剤しか
使用しないというこだわりがあるので、

時には、
見積もりで負けることもあります。

でも、見積もりで負けても
そこは仕方が無いと思っています。

時々、効果のない薬剤を使用して、
管理されている現場もありますが、
当社は、そのような管理は
したくありません。

そして、必要もないのに、
殺虫剤を散布するという事も
しません。

そのために、
モニタリングを行い、
結果に応じて散布するのです。

というわけで、
モニタリングが1にも2にも
大切でありますので、

その部分には力を入れておりますので、
ご理解のほどよろしくお願いします。


一般宅や工場関係などで、
衛生管理や害虫駆除などに
お困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の異物混入対策 飲料工場の陽圧

2020-10-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場の異物混入対策part.19
飲料工場の陽圧


についてお話しました。

今日は、飲料工場にお勤めの方は、
必見のお話になっております。

陽圧化を施しておられる
飲料工場にとって、

ユスリカやクロバネキノコバエ、タマバエ

といった外部発生虫の侵入は
防ぐことが出来るのですが、
陽圧化をされているがゆえに、
侵入してくる虫がいるのです。


陽圧化をおさらいすると、
外部の空気を綺麗にして、
重要エリアへ取り入れ、

取り入れたクリーンな空気は
汚染エリアへ追いやる感じです。


しかし

空気の流れだけを調整するのは、
無理なのです。

空気が流れるということは、
臭いも当然流れるわけです。

虫は、空気の流れだけを
頼りに移動するのではなく、
臭いにも敏感なものも存在します。


というわけで、
防虫活動を行う上で、
陽圧化対策などの
エアーバランスは
もちろん重要でありますが、

最も大切なのは、

立地・製造品目

この2つだということを
覚えておいた方が良いと思います。

製造しているモノによって、
対策は変わります。

周りの環境によって、
対策も変わります。

こういったことは、
防虫管理を意識して取り組んできた
経験がものを言いますので、
当社のように、毎月180社の企業様に
定期訪問しているような会社に
ご相談されることをおすすめします。


食品工場・医薬品工場、
化学品工場、包材工場などで、
お困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫管理に大切な陽圧と陰圧

2020-10-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの異物混入対策part.18

陽圧と陰圧の基礎


についてお話しました。

食品工場や関連工場における
防虫管理では、エアーバランスというのは
非常に重要な取り組みでありますが、
中々難しい取り組みでもあります。

これから始めるという会社は、
ハード対策となりますから、
高額な費用がかかります。

また、陽圧にしたくても、
製造品目や工程によっては、
出来ない工場もあるのです。

さて、今回の動画では
そもそも陽圧や陰圧というのは、
どういうことを表しているのか?
を説明させて頂きました。

この陽圧と陰圧の関係というのは、
防虫対策を行っている者も
意外とよく分かっていないので、
見て頂くと理解して頂けると思います。

これは、
工場関係のみならず、
一般宅のコバエ類対策や
施設のトイレで起こる
コバエ類問題でも
応用が効きますので、
非常に重要な知識となるはずです。

・陽圧は、外から空気を取り入れる
・陰圧は、部屋の中の空気を逃がさない

これが基本です。

陽圧化工事で1,000万円費やしても
虫が侵入する場合もあります。

さらに、工場によっては、
ある特定の虫だけを
引き寄せてしまう場合もあります。

というわけで、
この陽圧化対策などについては、
工場関係専門での防虫対策を
行っている業者に
ご相談されることをおすすめします。


食品工場や食品関連会社、
で防虫対策でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

捕虫器は間違って設置すると痛い目に合う

2020-10-10

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場の異物混入対策part.17

ライトトラップの設置場所


についてお話しております。
食品工場、そして関連会社さんにお勤めの方は、
必見でございますので、ぜひ視聴ください。

皆さんの工場にある飛翔昆虫用のトラップ、
ライトトラップ(捕虫器)と呼びますが、

間違った位置にありませんか?


間違った位置というのは、
異物となる虫を大切な部屋へ
呼び込んでしまうことです。

特に、この作業所には入って欲しくない
ゼロ管理をしたい場所には、
寄せ付けないようにしないといけません。

捕虫器は、間違って付けたり、
不必要にたくさん付けてしまうと、
かえって悪い結果を招いてしまいます。

医薬品工場では、
捕獲器を禁止するところがあるくらいです。


実際、当社が防虫管理しているお客様も
捕虫器が無いところもあります。

だから、虫が混入するかというと、
そんなことはありません。

ちなみに、捕虫器を付けると、
飛翔昆虫を寄せるだけではありません。
歩行昆虫も当然のごとく引き寄せます。

そこに、直置きトラップ(ゴキブリホイホイ)が
置いていないと、近寄ってきた歩行昆虫は、
無造作に動き回るわけです。

というわけで、
防虫管理というのは、
ただ、捕獲器を置いたら
良いというわけではなく、

ちゃんと理にかなった場所に
設置しないと、

逆に混入危機が増大するので、
くれぐれも注意してください。


食品工場や関係工場で
虫混入対策などにお困りの方、
害虫・害獣防除のご相談は
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

狙い撃ちでゴキブリを一網打尽

2020-10-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

先日、飲食店に潜むチャバネゴキブリの
駆除にお伺いしました。

営業を再開されるということで、
リセットも含めて空間殺虫及び
即効性のある薬剤を散布しました。

このピストルのような形をしたのが、
ミラクン専用ガンであり、

液化炭酸ガスのボンベ内に薬剤が
入っており、噴射するしくみです。
薬品の成分は、アースレッドやバルサンと
同じなのですが、私たちプロは使い分けを
行っております。

何が、優れているのかと言いますと、
生息しているであろう箇所を

狙い撃ち


できることです。
(山本リンダさんばりに笑)

すると、ゴキブリがゾロゾロと出てくるわけです。


そこで、即効力のある液剤を
床に散布しておくことで、
一網打尽にできるわけです。

これをチャバネゴキブリであれば、
20日後にもう1度行う事で、
ほぼ完ぺきに駆除できます。

薬品が高価なモノなので、
少々、お費用はかかりますが、
ダラダラと行うくらいなら
よっぽど良いと思います。

他にも、お客様に確認しないと
いけないことなどもありますが、
すべてクリアすれば、
この施工が可能になります。

・煙感知器をオフにする
・無人になる
・4時間は部屋に入れない
・施工後、薬剤の残留懸念のために
 食材を置く場所は清掃して頂く

などが挙げられます。

このように、
当社は毎月契約のゴキブリ駆除
という形はとっていませんが、

年に1回・2回(1回で2セット)
で十分だと思いますので、
もし、ゴキブリにお悩みの
工場さんや飲食店、一般宅など
ございましたらご相談ください。

ゴキブリの関連動画はこちら


一般宅や工場関係で
ゴキブリなどにお困りの方、
害虫・害獣防除のご相談は
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

チャタテムシでお困りの工場さまは必見です

2020-10-03

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
食品工場・医薬品工場などの
異物混入対策part.17

工場で発生するチャタテムシ

についてお話しました。


食品工場や医薬品工場によって、
それぞれ発生源は違うのですが、

どういった場所、つまりチャタテムシの
発生源を清掃・アルコール消毒すれば、
アラート値(警告値)を超えないかを
お話をしています。

最近、食品工場や化学品工場からの
お問い合わせも増えてきましたが、

皆さん、共通して言えるのが、
防虫管理というものに対して、
ひと昔前から変わっていない
管理をされているのが目立っております。

時代は変わり、さらにスピードアップして
変化していきますので、見せ方も変えて
いかないといけません。

チャタテムシで
お困りのお客様であれば、

チャタテムシを減らす

管理をしないと意味がないのは当然です。

漠然と防虫対策として、
トラップの定点監視をしているだけなら、
専門家は必要ありませんよね。

その工場で、
どこの箇所がチャタテムシの発生源になり、
混入する可能性があるとしたら、
どの部分を綺麗にしないといけないのか?

そういったことを
従業員全員が把握していないとダメなのです。
そして、清掃マップのようなものを
作らないといけないのです。


というわけで、
チャタテムシのような微小昆虫で、
少し、レベルの高い知識が
必要な虫については、
必ず専門家をお尋ねしてくださいね。


一般宅や工場関係で
チャタテムシ駆除などの
害虫害獣防除のご相談は
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

タバコシバンムシの特徴から分かる駆除難易度

2020-08-26

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
シバンムシ駆除について

お話しております。

10月くらいまでは、
まだまだ問題になるシバンムシですが、
特にタバコシバンムシという
種のお問い合わせが多いので、
お伝えしております。

 

卵から成虫で、25度下で45日という
このタバコシバンムシは、

実は、一般の方々では
少々駆除に手こずる害虫であります。


それは、なぜかというと、
市販で売っている殺虫剤のほとんどが、
ピレスロイド系の殺虫剤だからです。

これ、どういうことかと言いますと、

タバコシバンムシは、
名前のとおり、タバコからも発生する
害虫なのですが、その性質から
植物に滅法強いのが特徴なのです。

動画でも、お伝えしておりますが、
トリカブト類が持つ猛毒アルカロイドでも
発生できるといわれているのです。

 

ということは、
除虫菊から作られたピレトリンという
成分を基に、改良された
現在市場に出回っている
アレスリン系の殺虫剤にも強いことが
予測されるのです。

ですから、
ミスズマンたちは、駆除の際は、
注意して薬剤の選定とお客様にお伝えしています。

ピレスロイド系の殺虫剤を使用しないということは、
それは、人間にとっては毒性が高くなることを意味します。


例えば、即効性を持ちながら残効力もある
殺虫剤などになるわけです。


というわけで、
シバンムシにお困りのお客様は、
市販の殺虫剤では、
ちょっと難しいかもしれませんので、
一度、お近くの業者さんに
ご相談されることをおすすめします。


一般宅や工場関係で
シバンムシにお困りの方、
ご相談は
こちらまで
お問い合わせください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

魅せるモニタリング後の殺虫

2020-08-11

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

超久しぶりのYouTube動画のアップでございます。
先週に撮影したのが、本日アップされました。

今回は、衛生管理編 虫混入対策パート11

魅せるモニタリング後の殺虫

についてお話しました。
声が聞こえなくなったり、
声が割れたりしていたので、
カメラとマイクを新調しましたが!!

声が割れてます。というか反響しています。
部屋のせいかもしれません。。。
声を捨てざるを得ないのでしょうか(´;ω;`)

アシスタントのやまちゃんは、
マイクから近い位置にいるせいか大丈夫です。

さて今日は、
食品工場やサプライチェーン関連会社さん向けの
お話になっております。

昆虫同定

どこの工場さんもやっておられますが、
それに基づき、殺虫作業を契約されている
お客様もまだまだ多いと思います。

では、この殺虫作業いつやるの?

今でしょ!!

っていうのが1番レベル高いのでしょうか?
ところが、1番レベルが高いのは、

専門家が月に2度訪問し、
モニタリングも殺虫も
いざとなれば2度出来る体制を
取っている会社が1番レベルが高いのです。

動画では、少し分かりずらかったかもしれませんが、
捕虫テープに付いた虫がいつのものなのか?
これをチェックしているならば、
早期発見になるので良いのですが、
お客様でチェックされないのでしたら、
やはり、いくらモニタリングの日に
即報結果を出して、それに基づき殺虫しても、
ひょっとしたら、対象種は最長30日前の虫
かもしれないのです。

というわけで、
現状、専門業者に2度入ってもらって
動画上のcのパターンで契約されている
会社さんは、立派な取り組みですから
取引先や監査員に猛アピールされて良いと思います。

貴社は立派に自慢できる取り組みされていますよ!


工場の防虫対策・虫混入で
お困りの方、ご相談は
こちらまで
お問い合わせください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫管理レベルを高く魅せるコツ その2

2020-07-18

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
工場の異物混入対策 虫混入対策パート10

防虫管理レベルを高く魅せるコツ その2
魅せるモニタリングトラップの管理


についてお伝えしたいと思います。

今までのおさらいになりますが、
このモニタリングトラップの管理など、
防虫活動というものは、
業者に丸投げするのではなく、
皆さまの会社でも活動しなければ、
良い会社とは思えません。

そこで、今回の動画は、
ワンランク上の防虫活動と

さらに

もう1段階上の高レベルの防虫活動
についてお話させて頂きました。

このお話は、
ミスズマンの私見で言っているのではなく、
実際に、このような高レベルで管理されている
お客様が実際にあるということを
知って頂きたく思いお伝えしております。

実際に、防虫活動にマネーを費やすことが
できる企業は、投資適格も高いと思われます。

皆さんが、消費者の立場だったら、
そのような会社の商品を買いますよね?
今にも倒産しそうな会社の商品と
分かっていたら恐いですよね?

ということは、
このようにレベル高い防虫活動を行うことは、
取引先や小売店からの評価も高くなりますので、
ぜひ取り組まれることをおすすめします。

今よりも少しでいいので、
一歩前に進んでいるところを魅せましょう。


異物混入対策・虫混入対策の
ご相談は、
こちらまで
お問い合わせください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

工場の虫混入対策パート8~防虫管理でお金を生もう~

2020-07-09

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

工場の異物混入対策
虫混入対策パート8


をお伝えしております。
食品工場、医薬品工場、その他関連する工場の
経営者さん、防虫担当の方々は必見であります。

今回は、土地の有効活用を例に挙げて、
工場さんのお立場をお話させて頂きました。

異物混入の対策を行うというのは、
経営にはとても重要なことであります。

その重要性を、お勤めのパートさんや
アルバイトの方々も含めた全社員に
理解してもらわないといけないのですが、
これは、即席でやろうと思っても
できないことです。

まずは、出来るところから、
スタートして欲しいのですが、

この防虫管理に対して、

・お金がもったいない
・混入事故が無ければ大丈夫

などと思われると、
かなり重症でありますし、
大きな信用を無くす可能性を秘めています。

このような取り組みは、


お金を生む=信頼を貯める

ことにつながりますので、
少しずつでも取り組みを強化されることを
おすすめします。


防虫管理に
お困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

チビクロバネキノコバエの対策

2020-07-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、


チビクロバネキノコバエについて

お話しました。
一過性で飛び出すクロバネキノコバエの
ミニマムバージョンですが、
かなり厄介者ですので、注意してください。

動画では、おなじみ
対象虫のプロフィールから
対策案までお話しましたが、

特に午前中は、営業を中止せざるを得ない
くらいの事態に陥ることがあるので、
非常に困ります。

例えば、カフェテラスのような場所です。

・ケーキにピタッ💦
・お冷にドボン💦

嫌ですよね。

倉庫の外で、
商品にフィルムを巻くような作業も
一緒に巻いてしまいます💦

さらに、外に置いていた道具を
工場内に持ち入れる時に、
一緒にくっついてくるなど💦

さまざまなトラブルが起こり得ます。

大きな特徴としては、

歩いて入ってくる点です。

そして、ステンレスの上で死にます。
工場なら、前室と呼ばれる床で死にます。

どちらも大量なので、
真っ黒になっています。
掃除が大変なので、お困りになります。

そういう時は、
低い場所で捕獲できる捕獲器がおすすめします。

当社おすすめの捕獲器フローライトは、
寝かすことも可能です。

フローライトの詳細や購入はこちら



1家に1台、1工場に1台あると、
いざという時に非常に安心です。

このチビクロバネキノコバエは、
出没すると、押さえられない勢いで出ますので、
出だしたら、すぐに専門家にお問い合わせください。


コバエで
お困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫の考えパート5

2020-07-01

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

 

本日のYouTube動画では、

工場の異物混入対策 虫混入対策
防虫の考えパート5


をお伝えしております。

食品工場やその関連会社の経営者さん、
品質管理・品質保証・生産管理課のご担当者は、
今の時期、虫やカビにすごくお悩みになられる季節です。

ユスリカ・クロバネキノコバエ・クモ・
ムカデ・ヤスデ・チャタテムシ・
チョウバエ・ノミバエ・ショウジョウバエ・
クロコバエ・ハリアリなどではないでしょうか?

ミスズマンの防虫の考えシリーズとして
お送りして参りましたが、
今回は、最後の仕上げ「監視する」です。

経営者の皆さんなら、みんな知っている
PDCAサイクルの「C」

CHECK

です。このチェックの次に来るのが、
「ACTION」アクション(改善)です。

このチェックが無ければ、
改善案が出ないということです。
これが、しっかりしていないと、
会社が良くならないということなんです。
ものすごく重要な役割です。

ところが、このチェックを疎か(おろそか)にされる
会社も実は少なくはないのです。

むしろ、取り組みすら
されていないところもあるのです。

モニタリングとインスペクション


この監視するの中の2項目は
とても、お費用もかかる項目ですが、
ここが非常に重要でありますので、
手を抜かないことをおすすめします。


食品工場などの
異物混入対策でお困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

アパート・マンションにお住まいの方は要注意

2020-06-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

ノミバエ駆除対策パート3


生ごみの置き方についてお話しました。

昨日に続いて、ノミバエのお話ですが、
今、非常に多くなっております。

外部で多く生息が確認されている状況だからこそ
注意して欲しいと思い、今回の動画をアップしました。

皆さんは、
➀生ごみをどのようにゴミ袋に入れていますか?

②明日が燃えるゴミの日となりました。
 生ごみを前日に準備しますか?
 それとも当日ですか?

③(②)で前日と答えた人は、
 そのごみ袋をどこに一晩置いておきますか?

実は、この③の回答が非常に今回の問題となります。

特にアパートやマンションにお住まいの方は、
今回の動画を見て頂きたいと思うのですが、

ベランダに置かれる習慣がある方は、
すぐにやめて頂きたく思います。

隣人にお住まいの方に被害が被るおそれが
あるので、ちょっとした人間関係の
トラブルに発展する可能性があるのです。

というわけで、
何度も言いますが、ノミバエは、
奥さまにとってゴキブリとは比較にならないくらい
我慢できない最悪な害虫なのです。

そんな最悪なノミバエが、
隣にお住まいの人の責任で我が家に棲みついたら、
駆除代金を払って欲しい気持ちになっても
おかしくありません。

くれぐれも、
隣人に迷惑をかけないように
生ごみの管理をお願いしたく思います。


ノミバエなどの害虫駆除
ねずみなどの害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

謎が多いノミバエの行動

2020-06-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

6月のお問い合わせ上位ランキングですが、
トビムシ、ノミバエ、ユスリカ、
チビクロバネキノコバエ、カメムシ、
コウモリ、クマネズミとなっております。

今日は、そんな中でも
業者泣かせで有名な
ノミバエのお話をしたいと思います。

関連動画はこちらになっております。

特に汚水マンホール内の汚物や
ネズミ・ゴキブリの死臭に
誘引されてやって来るオオキモンノミバエは、

奥さまの敵であります。

不衛生極まりないコバエ類のチャンピオンです。

このノミバエは、
どこからともなく侵入してくるのですが、

当社で問題視しているのが、
S字配管内を通過してくるのではないか・・・。

という点であります。
もし、これを通過してくるのであれば、
普通なら防ぎようがないことになります。

解決方法は、定期的な殺虫しかありません。

今、透明の配管でS字をつくり
色々な実験をしていこうと考えており、
その中でも、ノミバエとトビムシを
検証していこうと考えております。

先日は、チョウバエの幼虫を放し、
最初は水に浮き、ウネウネしていたのですが、
一晩経つと、水の中に潜りヌメリに
まとわりついていました。

ミスズマンたちは、
通過可能なのではないかという予想をしています。

先日も、ビルのテナントさんが、
トイレで発生している
ノミバエの影響を受けて、
困っておられました。

侵入経路は建物の隙間


固定観念を持って行動し、
水廻りばかり探していると、
業者は迷宮入りしてしまいます。
普通では考えられない場所から
侵入してくるので、

駆除の時は固定観念を消すこと


が重要です。

というわけで、
これからも引き続きブログで
どんどん情報発信をして参りますが、
合わせて動画もアップしていきますので、
見てくださればと思います。


害虫駆除・ねずみ害獣防除
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

大型バエの発生時で知っておくべきこと

2020-06-11

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、
食品工場や化学品工場などの
工場の異物混入対策編

大型バエが大発生した際の対策パート2


についてお話しております。
前回のパート1では、大発生した際には、

「まずは3つのチームを作りましょう」

というお話をしました。
今回は、2と3のチームについて学んでください。

大型バエは、肉眼ではっきりと見えますから、
製造中に飛んでいるハエを見て、

何とも思わない従業員の方がいらっしゃったら
再度、教育をし直すべきだと思います。

私は、防虫インスペクターとして
長年、やって来ておりますが、

「この前、大きなハエが飛んでいたよ!」


という情報を教えてくださる方が
今までもおられましたが、続けて私が

「で!そのハエ、どうされました?」


とお聞きしたら、
➀あの捕獲器に捕まった
②外へ出て行った
③どこかへ行った

などの返答が返ってきます。

③の回答は非常にマズイわけです。
そこで、トラブルが起こる可能性があるのは、
➀の場合で、ハエが捕まらないパターンです。

今回の動画では、
どのような捕獲器が良いかもお話しています。
大型バエについては、
原始的な方法でも構わないので、
より捕獲できるものを使用して欲しいと思います。

一刻も争う事態であります。

そのあたりを、全従業員がしっかりと認識して
取り組まれるようにしてください!


異物混入防止対策・虫対策で
お困りの際は
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

防虫の考えパート4

2020-06-10

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
異物混入対策の中の虫混入対策

防虫の考えパート4その2を

お伝えしております。

いよいよ後半戦も大詰めです。
お見逃しなく~🎵

「増やさない」の中でも


1番大切な対策である環境的駆除について
前回お話しましたが、

今回は、化学的駆除法についてお話しました。
簡単に言うと、殺虫剤を使っての駆除です。
病院でいう処方箋ですよね。

動画では、工場を人間に例えて、
殺虫剤を病院が処方する薬に例えて
お話しておりますので、

食品工場や医薬品工場、また関連会社の
各担当者、経営者などのトップ層の方々は
ぜひ見て頂きたいと思います。

殺虫剤(薬品)の処方や検査や手術を、
知識の少ないまたは素人にお任せしても
良いものでしょうか?
恐い話ですよね?

私が工場の責任者であれば、
薬品のことも知らないドクターに
自分の会社の異物混入対策を任せるのは
非常に怖いですし、経営を傾ける要因になるので、
絶対に任せません。

最近、こういった衛生管理の作業を
あまり重要視せずに、フロント商品にして
エンド商品を教育や販売にしている
会社も出てきていると聞きました。

異物混入対策を本気でやりたいのであれば、
ぜひお声かけ頂けたらと思います。

当社は、大手企業ではありませんので、
価格競争では、絶対に負けます。
そして価格を下げてまで、
大手と張り合うこともしません。

でも、誠心誠意
お客様のために、環境のために、
安全・安心・安定な経営をご提案できるように
頑張りたいと思いますので、

困ったときは、
お問い合わせください。
異物混入防止対策・虫対策は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫の考えパート4 増やさないその1

2020-06-05

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
異物混入対策編 虫混入対策
防虫の考えパート4 その1です。

食品工場・医薬品工場などの経営者さん、
ご担当者の方々は必見動画です。
ぜひ、ご視聴ください。

防虫の考えシリーズも後半戦に入っておりますが、

虫の混入対策には、
かなりたくさんの取り組みが必要になることが
分かったのではないでしょうか。

それなのに、まだ終わらないこの防虫の考え。

実は、この取り組みには、
経営にとって大切な部分が盛りだくさんなのです。
ですから、簡単にはいかないと思って頂いて
良いですし、しっかり出来ている会社は、
ミスズマンの目から見てもかなり少ないです。

今回の動画でお話しました

防虫の考えパート4
増やさないその1は、
環境的駆除法についてです。


これは、監査対策でも非常に大切なので、
見逃さないようにして欲しいのですが、

防虫対策に関する掃除や工事は、
防虫専門業者にお願いすることをおすすめします。

なぜなら、簡単なようで難しい
防虫を意識した掃除や工事は、
その会社が困っている虫に対しての
改善なので、虫の生態を熟知していないと
非常に難しいからです。

このポイントをクリアしないと、
はっきり申し上げまして、
経営に大切なお金を

無駄にしている


ということになるのです。

というわけで、
防虫の取り組みに、他業種を入れるのは
やめることをおすすめしたいと思います。

困ったらミスズマンにお問い合わせください!


食品工場などの異物混入対策
害虫駆除・ねずみ害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナでネズミの異常行動

2020-06-02

皆さん、こんにちは、
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、業界よりお知らせです。
以前のYouTube動画でもお伝えしましたが、
新型コロナの影響で、
ネズミがパニックに陥っています。

皆さん、要注意です!
ネズミが住宅街で悪さをしていますので、
侵入経路があるところは、
至急閉塞を行ってください。

こちらは、以前にもUPした動画です。
ちょっとにぎやかな動画ですが、
まずはこちらを見てください!

 

飲食店の自粛営業により、
ネズミが住宅街で目撃されることが多くなりました。

ここ数日は、
クマネズミのお問い合わせが多いです。
今日は、嬉しいことに、ミスズマン指名で
関東地方からお問い合わせを頂きましたが、
残念ながら、ネズミ駆除は1回で終われない
可能性が高いため、遠方の場合は
お断りせざるを得ないという不本意な結果に
なってしまいました。

さて、YouTube動画で、UPしましたとおり、
民家へ影響がかなり出て参りました。
また、フラフラと外を出歩き、
雑草をムシャムシャ食べている様子などが
目撃されているようです。

というわけで、
今、クマネズミは、
食にかなり貪欲のような気がしますので、
毒餌での対策がかなり有効なのでは
ないかと考えます。

また、海外では
イノシシの群れやピューマなどの猛獣も
住宅街に出没しているようなので、
飲食店が閉鎖したことによる被害は、
かなり違った局面でも大きな影響があると
いわれています。

皆さん、注意してくださいね。


害虫駆除・ねずみ害獣防除
従業員の防虫セミナーの
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

企業様必見!防虫の考え方 パート1

2020-05-01

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回の動画は、
虫混入対策の第2弾からミスズマンの
防虫の考え方 Part1についてお話しております。
食品工場・医薬品工場、また関連会社の経営者さんは必見です。


ミスズマンは防虫の考え方について
5つ大切なことがあるとお話しています。
そのうちの1つ

入れさせない

をお伝えしておりますのでご覧ください。

さてこの「入れさせない」ですが、
かなり難題なカテゴリーとなります。
なぜなら、ハード改善といった設備投資、
いわゆる高額費用を有する対策もあるからです。

例えば、エアーカーテンやエアーシャワー。
高速シャッターを設置するなどが該当すると思います。

しかし、日本の企業さんは頑張っておられます。
海外とは違います。
※今後、コロナウイルスと終息後の反動が
気になるとことではありますが・・・。

一般消費者が購入して、食べ終わるまで安全に!
(食の安全)
ということで、費用をかけて対策をされているわけです。
そういった会社さんの商品を買うべきなのですが、
ここは、見える化されていないのが現実です。

当社は防虫管理しています=虫がいる

と言っているように思われるからです。
でも、実際は間違いです

異物が入るまでの予防

をされているのです。
本当は、見える化すると良いのですが、
これは難しい問題でしょうね。

昔、当社でこのような意見が出ました。

「〇〇が選んだ綺麗な会社のランキング発表があれば面白いですね」と。


居酒屋なんかでも良いかと思います。
当店は、衛生管理を専門家と一緒に行っています

とレジ前にポップなどを置いておくとか。。。
このあたりも動画でお話していきますね。


虫などの異物混入対策に関する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

虫混入対策の基本のキ

2020-04-30

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、
食品工場・医薬品工場、その他関連会社にお勤めの
経営者さん、品質管理・品質保証部のご担当者さま
必見の動画になっておりますので、ぜひご覧ください。

題して

虫混入対策の基本の「キ」


さて、経営者さま、ご担当者さま!
もし私が、抜き打ちで従業員の方に

「虫混入の対策はどのようなことをされていますか?」

ってお聞きしたらお答えできますでしょうか?
間違っても

「知りません」

と答えてはいけないように
しっかりと従業員教育をお願いしたく思います。

虫混入対策の基本の「キ」ですが、
そもそも、異物混入がなぜ起こってしまうのか
ご存じでしょうか?

まずこれを知らないと問題という
決定的なのことは、

異物が何なのかが分からない

というところです。
見る力・見つける力が無いということです。
これは、経営者にとっては大問題です。
従業員さんが、
「異物を見逃す」「異物かも・・・」
と知らないフリをするなどといったことです。
私たちプロ業者も、虫が見えないなんて言うのは、
失格ですし、その時点で引退といっても過言ではありません。

歩いていても、
動いているモノや異物が見える力を
養わないといけないのです。

他にも4つ大切なことがあります。
そのあたりは、また動画でしっかりと学んでください。
最期の5つ目は経営者様にとって頭が痛いかも・・・。

それから第3者
いわゆる専門家と一緒に異物対策の活動を
行っているかであります。

ここは、監査対策で最も重要なポイントであります。

というわけで、
今回は、企業様向けのシリーズ
「虫混入対策」についてお話しました。
またこのシリーズは、
随時更新していきますのでご覧ください。


食品工場・医薬品工場などの
防虫管理・防虫管理改善・監査対策の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-04-01

皆さん、こんにちは。
今日から第22期を迎えた美鈴環境サービスの
代表を務めさせて頂いております
ミスズマンこと鈴木でございます。

激動の令和2年を迎えて、
コロナショックで動揺を隠せない状態に
なって参りました。

それでも、
「困っている人を助ける」
「困る前に助ける」
のが当社の使命でありますので、
安全第一に頑張っていこうと思います。

さて今回のYouTubeでは、食品工場における
クマネズミ対策についてお話させて頂きました。

食品工場では、消費者が食して
健康被害を起こすことなく過ごされるように、
製品に対して心配りをしなけれななりません。
心配りと言っても、費用をかけて
第3者機関いわゆる当社のような専門家と一緒に、
異物が混入しないように考え対策するわけです。

ポイントは、「一緒に」というところです。

完全に丸投げでは、いけません。
経営者ご自身の会社ですから、
衛生管理の重要性を認知し、
全従業員に周知徹底することが大切であります。
そして、経営陣・品質保証課・生産管理課等の
ご担当者と一緒に現状のお客様の問題点と改善方法を
考えて、今侵されている病の改善に当たっていくわけです。

そんな中でも、
特に混入しては困るモノが、
虫の代表では、ゴキブリ。
それ以外だと、毛髪・ウイルス・金属片です。

そのウイルスを付けて問題になる代表選手が、

ネズミと人です

ネズミは、食品衛生法の中でも重要であります。
サルモネラ菌を付着することで、有名なのですが、
特に、混入危惧が懸念されるネズミのフンは、
注意を図らないといけません。

屋根裏からの落下だったり、
重要エリアで走った時にフンの混入が危惧されます。

人に関しては、
手指の手洗いと消毒の正しいやり方が
最重要となります。
各工場の手洗い場に掲げてある手洗い手順も
全くと言っていいほど統一性が無いので、
それこそ、世界統一にしても良いと思うくらいです。
手洗いがしっかりとできているかどうか時には、
抜き打ちで見る場合もあります。

ある現場ですが、
大便をした後に手洗いを水洗い程度で済ます
アルバイトに対して、社員さんが激怒されていた
光景を目の当たりにしたことがあります。
当然ですよね。

というわけで、
当社のように食品工場及び医薬品工場ならびに、
それらの関連会社などに対し、
ただただ害虫駆除をするだけではなく、
異物混入対策として、コンサルタントも兼ねて、
防虫駆除・防虫清掃・防虫工事が出来る会社が
当社を含め、全国にありますので、
そういった会社にお願いされることをおすすめします。


食品会社などの防虫管理改善、
監査対策の防虫管理などに対する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ