滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ミスズマン’

イソフサヤスデの記事が論文に

2020-01-27

皆さん、こんにちは。
今年に入って中々気分が安定しないミスズマンです。
よろしくお願いします。

先日、当社の昆虫研究室の所長からこんな報告がありました。

「ボクがお客様とやり取りした文面が論文に載ってる」

本人はかなりテンションが上がり、喜んでいました。
でも、1点だけ悔しいのが、当社の名前ではなく、
インターネットで見た業者と書かれていたのです。

当社は、北は北海道から南は鹿児島まで
虫の同定検査依頼が来るようになりました。

この論文では、イソフサヤスデの検査依頼での
やり取りが記されておりました。
現在は、佐賀県の先生から論文を出したいということで、
協力させて頂いております。

今後も、当社の昆虫同定の結果等で、
お役に立てるのでしたら、
使って頂けたら嬉しく思います。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

ねずみ・害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナ対策は睡眠と食事

2020-01-24

皆さん、こんにちは。
冬場は、遺品整理と生前整理に忙しい
ミスズマンです。

いよいよ春節による中国人大移動がはじまります。
今週末に京都へ行くので、ちょっと警戒しようと思います。

新型肺炎に関西も大警戒ということで、
毎日のようにメディアが取り上げています。

今日は、2020年1月23日木曜日 
日本経済新聞より引用させて頂きます。


感染症対策に詳しい
神戸大病院感染症内科の岩田健太郎教授は、
新型コロナウイルスについて

「重症旧急性呼吸器症候群(SARS)ほどの
感染力は現時点ではないとみられており
過度に不安になる必要はない」と話す。

岩田教授は2003年に北京の診療所でSARS対策に従事した。
「数百人規模の患者が出ており、春節が始まれば、さらに感染は拡大する可能性はある」


と指摘する一方、
国内では通常の市民生活を送り、
一般的な風邪の予防と同じく

「睡眠や食事をしっかり取り、
普段からの体調管理に気を付けていれば
特別な対策は必要ない。
手洗いなども一定の効果はある」と話す。

ただ、周囲2メートルほどの範囲で
飛沫感染する可能性があり、
感染者と一緒に生活したり仕事をしたり
している場合は注意が必要だ。

「道ですれ違う程度では感染する可能性は低い」という。
発生地とされる中国の武漢市に滞在した人で
せきや発熱がある場合は、

「外出を控え、まずは病院に電話で相談すべきだ。
病院の待合室で他人にうつす可能性もあり、
感染症対策がきちんとできる
病院で受診するのが望ましい」と話す。

新型コロナウイルスは
一般の風邪やインフルエンザとは
異なる新たなウイルスであることは事実。

岩田教授は
「収束するか、さらに感染が拡大するか予想は難しい。
国はあらゆる想定をした上で対策を考えるべきだ」
とも指摘する。

中国の国家衛生健康委員会は
「ウイルスは変異する可能性があり、さらに拡散する危険がある」


との見方を示している。


やはり、予想どおり人から人へ感染するようです。
でも、記事にも書かれているように、
健全な食生活と普段の風邪予防をするようにすれば、
何ら恐れることはないのではと思います。

ただ、殺菌となると
皆さんが最初に思いつくのがアルコール。
確かに効きますが、即効力しか望めないので、
頻繁にアルコール消毒しないといけません。
それは、理想的な対策ではないと思います。

ならば、肌が露出する部分については

保湿クリーム

の方が効果があるのではないかと思っています。

 

クマも寝不足?

2020-01-23

皆さん、こんにちは。
最近、明るい話が少なく
ちょっと曇り気味のミスズマンです。

今日の引用記事もちょっと可哀想なニュース。
1月21日火曜日 日本経済新聞の情報です。

眠れぬクマ、人里へ
東北、1月に出没情報相次ぐ
暖冬の影響か、住民は警戒

山形県南陽市で1月、小学校付近をうろつくクマが現れた。
同県での1月クマ目撃は7月ぶりで、
東北各地でも出没情報が相次ぐ。

暖冬の影響で冬眠から目覚めて居場所を探したり、
そもそも冬眠に入れなかったりした個体とみられ、
住民は農業被害や人と出くわした際の
事故発生を懸念している。

クマは本来、11月から12月中旬にかけて冬眠に入る動物。
山形県によると、記録の残る2007年以降、
1月にクマが目撃されたのは13年と今年の2回だけという。

東北では今年に入り既に福島で2回、
青森、宮城両県で1回ずつ目撃情報が寄せられた。

クマと人間の共生関係に詳しい
東北芸術工科大の田口洋美教授(環境学)は

「冬眠中のクマは完全に記憶がないわけではない」
「気温が上がると、より快適な場所を求めて
移動することがあり、暖かい日が続けば
出没が増える可能性はある」

と指摘する。同時に

「冬眠し損ない、空腹から狂暴化する
『穴持たず』と呼ばれるクマの場合もあり、判別は難しい」

と注意を呼び掛ける。
クマが姿を見せた場所の近くにある
南陽市立中川小の石塚良文校長は

「季節外れの出没で驚いた。児童の安全を第一に考え、
登下校の見守り態勢を強化している」と警戒する。
 
海外でも今季、冬眠に失敗するクマの事例が報告されている。
昨年12月24日のタス通信(ロシア)によると、
記録的な暖冬となったウクライナでは、
西部のシネビル国立公園にある保護センターの
ヒグマ30頭余りのうち、冬眠したのは3頭だけだったという。


冬眠の失敗、冬眠のし損ない

この文言は、私たちの業界では
あまり気にすることが無かったのですが、

クマをはじめあらゆる動物が人家へ近づいてきたら
それは、想像を絶する精神的・経済的被害を
体験することになるのではと思います。

クマも寝不足、もしくは目覚めてしまい、
人のいるところへやってきて、
何か食べるものを探すのでしょう。
本当は、もっと寝ていたいのに。。。

 

 

新型コロナウイルスとコウモリ

2020-01-15

皆さん、こんにちは。
ミスズマンです。よろしくお願いします。

今日は、今騒いでいる新種のコロナウイルスについて
日本経済新聞、メディア等の情報からお伝えしたいと思います。


WHO中国の肺炎「感染しにくい」

【ローザンヌ(スイス西部)=杉野謙太郎】
世界保健機関(WHO)は8日、
中国湖北省武漢市で多発している
原因不明の肺炎の病原体について、
「新種のコロナウイルスの可能性が排除できない」
との声明を発表した。

WHOによると、中国当局の調査では、
インフルエンザや鳥インフルエンザなどの
可能性が否定されたという。
WHOは声明で、病原体の特定や症状の把握のために、
「より包括的な情報が必要」とも指摘した。

2012年の中東呼吸器症候群(MERS)など、
新種のコロナウイルスは定期的に発生している。
WHOは、今回の病原体は、
人によっては重い症状を引き起こす可能性があるものの、
容易に感染しないとしている。

中国中央テレビも9日、
武漢市の複数の肺炎患者から、
病原体と推定される新型コロナウイルスが検出されたと報じた。
コロナウイルスが原因で発症する
新型肺炎(SARS)やMERSとは、種類が異なるものだという。

昨年12月以降、
武漢市での原因不明の肺炎患者は59人に上る。
うち7人が重症で、全員が隔離治療された。
8人は、8日に退院している。

冷静な対応呼びかけ

コロナウイルスは、
せきや発熱といった風邪の症状を起こす。
多くの種類が確認されており、
2003年に中国を中心に流行したSARS、
12年に中東で確認されたMERSも、
原因は新型のコロナウイルスだった。
いずれも人から人に感染したため流行が拡大し、
WHOのまとめでは、SARSは03年8月までに916人、
MERSでは昨年11月までに858人の死者がでた。

今回の肺炎は人から人への感染が確認されておらず、
厚生労働省や専門家らは、
国境を越えた感染拡大は考えにくいとしている。
感染症に詳しい川崎市健康安全研修所の岡部信彦所長は
「患者に接する医療従事者が感染しておらず、
死者も出ていない。それほど恐れる必要はなく、
正しい情報を得て行動してほしい」と話している。
 
厚労省は中国政府やWHOから情報収集するとともに、
国内の空港では武漢市から来た人に対し、
せきや発熱などの症状がある場合は
申し出るように呼び掛けている。


もうすぐ春節休暇(1月24日~30日)で、
中国人観光客が増えることが予想されています。
日本へ70万人以上の方が訪日されるそうです。

成田空港から武漢への行き来は、
週に15往復といわれています。

新型ウイルスの恐怖は、
判別しにくいという点が挙げられ、
インフルエンザや風邪の症状と似ているので、
気づかないことです。

しかし、重症化すると、
肺炎 呼吸困難などが起こります。

コロナウイルスの1種といわれる
SARS(重症急性呼吸器症候群)は死者が774人
MERS(中東呼吸器症候群)死者が858人

これらも最初は人から人へは感染しないと
言われていました。
そんな中、新型コロナウイルスで、
先週の1月9日、重度の肺炎で入院した
61歳の男性が呼吸器および循環不全で
死亡したニュースが流れましたので、
かなり重い空気になっております。

特効薬は、ご存じのようにありません。
ワクチン開発には、数年要するので、
自己予防が必須になります。

 


予防法は5つ

➀うがい、手洗い
②人込みを避ける
③人に移さないためにマスクを着用
④部屋の換気を行う
⑤手・顔など皮膚にクリームを塗る
(ひび割れ防止)

 

さて、このようなウイルス
どこからやってくるのでしょうか?

解明はされていないのですが、
コウモリを宿主として選ばれているのではないか?
とも言われています。

コウモリは、唯一空飛ぶ哺乳類と呼ばれています。

コウモリで有名なのは、致死率100%と呼ばれる
狂犬病です。特にアメリカ産コウモリと
全世界共通で肉食動物が媒介者となります。
不思議なことに、コウモリは病気に罹りません。
(だから宿主になるのか。。。)

コウモリの駆除は、年々増加傾向にあります。
現状、日本のアブラコウモリ(イエコウモリ)は
食虫性のためか騒がれていませんが、
対策をしておくことをおすすめします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

コウモリ・ねずみ・
衛生害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのトビムシ対策講座➀

2020-01-13

皆さん、こんにちは。
新年早々、腰を痛めたミスズマンです。

ミスズマンのあたまの部分が完成しました。
残りは下半身。いよいよ近づいて参りました。
乞うご期待!!

今日は、昨年12月16日にお話した
「非常に多いトビムシとチャタテムシのご相談」から

ゆうちゃんのご希望により、
チャタテムシ対策講座第1弾をお伝えしたいと思います。

チャタテムシは、非常に小さい生物で、
色は薄いブラウン系や薄いレッド色、
幼体ではホワイト・クリアー色に近く
非常に見つけにくい存在です。

それでは、新年1発目いきたいと思います。
では、ゆうちゃん、よろしくお願いします。

【ゆう】
ミスズマン、いよいよ変身間近だねー。
YouTube撮影の準備も出来ているから、
いつでも言ってね。

【ミスズマン】
オッケー!
困っている人を救えるように頑張っていこう。

【ゆう】
うん。ではチャタテムシの駆除法を
お願いします。

【ミスズマン】
ミスズマン!いきま~す

【ゆう】
それ、アムロやろ笑

 

【チャタテムシ駆除法】

チャタテムシは、意外と駆除が簡単です。
まずは、生息数を把握する必要があります。

➀各部屋の四方にゴキブリホイホイを設置しましょう
 (最低でも各部屋に4枚以上、トイレは1・2枚)

チャタテムシは、行動範囲が狭いので、
各トラップの捕獲数で、

どの部屋のどの部分にたくさんいるのか?
各部屋へ分散しているのかどうか?

が分かります。
その把握ができましたら、早速殺虫です。

【駆除は市販の殺虫剤でも可能】

使用薬剤は、アースレッドやバルサン
これで、ほぼ駆除ができます。
ただし、注意しないといけないのは屋根裏です。
屋根裏は、空間部の高さが無いので、
薬が行き届かない場合があります。

その時は、グラム数の少ないアースレッド等を
多く置くようにしましょう。

初回の駆除後、20日後にもう1度行いましょう。
これでワンセット、ほぼ大丈夫です。

【ゆう】
なるほど!これなら
あたしたちでも出来そうだね。

【ミスズマン】
80%の確率で駆除できるよ。

【ゆう】
えっ!?
80%って微妙~
あとの20%は何なの?

【ミスズマン】
ゆうちゃん、
もしアースレッドやバルサンが行き届きにくい
壁の中や非常に狭い隙間部分に
潜んでいたら収束は無理だよね。

その部分の2割なんだよ。

【ゆう】
この20%がプロの出番だということ?

【ミスズマン】
正解!そこがプロの技なんだ。
プロは、専用の機材を使って駆除するんだ。

【ゆう】
やっぱプロの技って必要なんだね

【ミスズマン】
でも、一般宅の人は先ほどのDIYで
十分に解決できる場合が多いよ。
残りの20%まで求められるのは、
食品工場や包材工場などの企業かな。

【ゆう】
じゃあ、たいていは
煙でDIY駆除できるってことね。

【ミスズマン】
そうだよ。

【ゆう】
でもアースレッドやバルサンが使えない。
例えば、前に教えてもらったNGの魚を飼ってるとか。
そもそも殺虫剤が使えないお客様の場合はどうするの?

【ミスズマン】
ゆうちゃん、そこなんだよ!
それで悩んでいるお客様から問い合わせが圧倒的に多いんだ。

【ゆう】
そうだよね。
じゃあ、どうしたらええのか?教えてよ。

【ミスズマン】
それは、次回ということで

【ゆう】
わかりました。楽しみにしてます!


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

植樹が原始林を守る奈良の取り組み

2020-01-07

皆さん、こんばんは。
今日は、一戸建て、医薬品工場や食品工場、飲食店などの
害虫駆除、異物混入防止対策、生前整理相談、
通販事業の提携などのご依頼を頂いた
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、1月6日(月曜日)の日本経済新聞に掲載されました
「奈良の春日山原始林」
の試験植樹の記事を引用させて頂きます。


国の特別天然記念物で世界文化遺産の一部でもある

「春日山原始林」(奈良市)

で、植生を保全するための
試験的な植樹が初めて行われました。

害虫が運ぶ病原菌で樹木が枯死する
「ナラ枯れ」やシカの食害などが原因で、
古来守られてきた森林の景観が壊れる可能性が
指摘されているためです。

ただ過去にこうした目的で植樹を行った記録はなく、
効果が出るまでには時間がかかりそうだといわれています。

春日山原始林は奈良公園の一部下で、
春日大社の神域とみなされたことから
841年以降、狩猟や伐採が行われず、
原生的な環境が守られてきたとされます。

シイやシカが優占する照葉樹林が大部分を占め、
大木が多く「春日杉」と呼ばれるスギなどもあります。
11月に試験植樹を行ったのは、
春日大社の東側にあたるエリアで、
山中を走る「奈良奥山ドライブウェイ」沿いの
大木が枯れた跡地など、2か所に合計30本の苗木を植えました。

苗木は原始林内でシイやカシ類のドングリを拾い、
発芽させて数年間育てました。
学術関係者らが見守る中、
県から委託された事業者が苗木を植え付け、
シカの食害から守るための柵も設置されました。

植樹は2016年に策定された
「春日山原始林保全計画」に基づかれ、
特別天然記念物の298ヘクタールと、
隣接する人工林エリアの計約500ヘクタールが対象で、
現所維持だけでなく
「照葉樹林が元の姿に戻ることを支援する」のが特徴です。


県が13年に行った調査によると、
シイやシカなどの広葉樹で胸の高さの直径が
80センチ超の大径木は369本ありました。
うち1メートル超のものは144本で、
市民団体が02年に行った巨樹調査と
定義や条件を近づけて比較し、
急減したとするデータも示されました。

実際、その後の調査で369本のうち59本が
18年度までにナラ枯れなどで枯死しています。
さらに大径木周辺屋倒木などでできた林の隙間で
同様の樹種の「後継樹」が育っていないことも判明。
要因の一つがシカといわれています。

新鹿(しんろく)として保護されてきた

「奈良のシカ」

は近年増加傾向で、
19年には過去最多の1388頭に上がったそうです。
シカがシイやカシのドングリや若木を食べてしまう
といわれています。

代わりに増えるのが
ナギや外来種ナンキンハゼといった
シカが食べない樹木。

特にナンキンハゼは紅葉が美しく
生育も速いため街路樹として人気で、
奈良公園内にもあります。

種が鳥に運ばれるとみられ、
市民団体「春日山原始林を未来へつなぐ会」の
酒井二郎副会長は

「一昨日の台風で折れた木の跡地に出ている
新芽は名ナンキンハゼばかり」と指摘されます。


県は同会の協力を得て外来種を駆除したり、
13年からシカ対策の「植生保護柵」を
人目につかない計36カ所に試験的に
設置したりしてきました。

植樹はこうした取り組みと並行し、
森林の自然な「更新」を促す目的で、
長期間かけて効果をモニタリングする方針だ。
手つかずの自然とされる原生林や天然林と異なり、
春日山原始林は人の手で守られてきました。
歴史的にも台風による倒木の記録が残り、
外来種の増加を危惧する指摘は1980年前後から見られます。

奈良教育大学の松井淳教授(植物生態学)は

「手を入れないことが良いという考え方もあるが、
そうもいっていられないほど『崩壊』が速まっている」

とした上で、
「保全のノウハウはない。
5年や10年で効果が出るわけではなく、
息の長い取り組みが必要だ」

と話されています。(奈良支局長 岡田直子さん)


この記事を読み、
私も3年前にとあるお寺と農家の方から
シカの相談を2件受けたことを思い出しました。

その時に教えてもらったのは、

シカは、ハーブ系を食べない

でした。確かにその部分だけ残っていました。
柵はジャンプしてくるので、
高さは約2メートルくらいで手前を曲げてありました。

植生を保全するための植樹

紙製のストローやレジ袋の有償化も必要ですが、
持続可能な社会づくりに、
緑地を守る対策で植樹というのは、
素晴らしい活動だと思います。

松井教授がお話されているように、
息の長い取り組みには、
次世代へつなぐ活動が必須だと考えます。
少子化になり人口減という問題がのしかかる今、
想像もつかない方法での保全が可能になるのかもしれませんね。

ミスズマンのエコキャップ・プルトップ回収

2020-01-06

皆さま、こんにちは。
今日から、新年仕事スタートのミスズマンです。
今年もたくさんの「困った」を助けて参りたい思います。

昨年末に、エコキャップ推進協会さまから、
今まで送付したペットボトルのキャップ個数の
受領書が届きました。

累計個数が15,308個で、CO2削減量が112.14kgになりました。
このエコキャップは、再生プラスチック原料として換金し、
医療支援や障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、
様々な社会貢献に充てられています。

プルトップの方は、データの返信がまだですが、
車いす支援のお役に立てているかと思います。

子どもさんや奥さまたちが、
「わたしたちも貢献したい」
「ミスズマンに渡して欲しい」
と持ってきてくれたりもします。
本当に嬉しい限りです。

エコキャップやプルトップは、
回収することで、すでに社会とつながっています。
皆さんも社会貢献者になれます。

地道ではありますが、
出来ることは継続していきたいと思いますので、
今後ともご協力よろしくお願いします。

 

ゼロの証明

2020-01-03

皆さん、こんにちは。
毎年、正月になると腰痛に悩まされるのですが、
今年は、やけに快調なミスズマンです。

もう1月3日ですね。
あと362日で令和3年です。
皆さんは、362日後どのように成長されていますでしょうか?

「1年の計は元旦にあり」

この言葉を聞いたことがあると思います。
これは、1月1日には364日後が決まっているということです。
目標を掲げて、それに向かって行動すれば
自ずと達成するというものですから、
まだの人は最低1つは掲げましょう。

さて、いよいよ
2020年東京オリンピック・パラリンピック大会が開催されます。
毎年7・8・9月は猛暑・酷暑といわれるこの国ですが、
無事に終えることを祈り、たくさんの関係者が
対策を練っているものと思います。

そんな中、私たちの業界も懸念していることがあります。
厳しい暑さの時期は、健康面もさることながら
感染症や食中毒、有害生物の発生などであります。

といっても、
感染してみないと、有害生物に被害を受けてからでないと
行動に起こさないのが、日本人の特徴ともいえます。
現に、未だ衛生管理をしていない飲食店や工場があります。

海外からたくさんの人が訪れるわけですから、
食材の加工・調理・保管・販売・運搬も
関わるすべての会社が、当然しっかりとやらなければいけません。

ねずみ・衛生害虫は、基本中のきほんであり、
ねずみやゴキブリが目の前で走るというのは論外であります。

冬場を制するものは夏場を制す!

これは、そ族昆虫対策では鉄則です。
冬場は問題がないから、
温かくなってからといっているオーナーさんは、
お費用が無ければご自身でも良いので、
適所にゴキブリホイホイとネズミの粘着マットを設置してください。

「あぁーうちはネズミはいないからゴキブリだけでいいや」


と思った方、ゼロの証明のためにも置いてください。

今年は、このようなお話をYouTubeでも発信していきますので、
ぜひチャンネル登録をお願いしたいと思います。

また、YouTubeがスタートしましたら
オンラインサロンやこちらのブログから報告します。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座⑥

2019-12-29

皆さん、こんばんは。
今年もたくさんの方々にお世話になりました
ミスズマンこと美鈴環境サービスの鈴木です。

ミスズマンに少しずつ近づいて参りました。
乞うご期待!!

今日はクマネズミ対策講座第6弾です。

前回は、クマネズミ駆除においては、
2つの駆除法をお伝えしました。

今日は、駆除する際に
ココは絶対に抑えて欲しい場所について
お話したいと思います。

では、ゆうちゃん、
今日もよろしくお願いします。


【ゆう】
前回の局所法と分断法の作戦は、
めっちゃ勉強になりました。
今日は、ココがポイント!
ということなので、さらに楽しみです。

【ミスズマン】
今日、話すことは
クマネズミ駆除する専門家は、
絶対に忘れてはいけないことなんだ。

【ゆう】
すごっ!それは楽しみ。早く始めよ。

【ミスズマン】
では、いきますよ~


【クマネズミ対策で1番大切な場所】

最も厄介な家ねずみの代表選手である
クマネズミは、80%の確率で現れる部屋があります。

その場所というのは、

電気室です。

工場には、必ず存在します。
戸建てであれば、エコキュートやエアコンなどの
配線取り込み口がそれに当たります。

電気室に配線が引き込まれるまでに、
変電室というものが外周にある場合は、
必ずねずみの侵入経路調査が必要になります。

その変電設備で
必ず確認しなくてはいけないことがあるのですが、

配線が地中に入っているのか?
それとも上部から引き込まれているのか?

という点です。

大企業の食品工場等だけではなく、
一戸建てのお家にしても同じで、
電気の引き込み箇所は、
ネズミが齧らない材質で
遮蔽する必要があります。

【ゆう】
なるほど!80%ってかなりの確率ね。

【ミスズマン】
そうなんだよ。
絶対に、電気室・電気の配線引き込み箇所は、
対策しないといけないんだ。
電気系を確認せずに、
建物の中に粘着マットを敷くだけの専門家であれば、
その業者は変えた方がいいくらいだよ。

【ゆう】
ミスズマンがそこまで言うって
よっぽど大事なんだね。

ところでね。
ネズミの齧らない素材で閉塞するって
どんなものなの?

【ミスズマン】
ミスズマンが使うのは、
アルミ板やステンレス系の素材のもので、
1番使用しているのは、パンチングパネル。

他には、マウスストッププレミアム。
このコーキング材は、
銅とスチールの繊維が含まれており、
齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、
そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材なんだ。

【ゆう】
エアコンのパテとかはダメなの?
他にも、あたしの友達の家にも使ってあった
防そブラシとかは?

【ミスズマン】
閉塞作業としては、使わないかな。
なぜかというと、齧る素材だからだよ。
防そブラシはテクニックがかなり必要で、
壁穴や天井裏に入っている(見えない)部分の
ステンレス針やトゲが、ネズミの眼に向かって
出ているようにしておかないといけないんだ。
これは、かなり難しいよね。

【ゆう】
よく分からないけど、
穴埋めには適していないということなのね。

【ミスズマン】
それと、電気室の作業はちょっと厄介なんだ。

【ゆう】
そうなの?
どういうところが?

【ミスズマン】
実は、電気室という場所は、
かなり危険な部屋で、感電死する可能性もあるから、
基本的には立ち合いが必要になるんだ。

しかも、粘着マットが上から落下したり、
間違って作業者が脚立から落下して、
高圧設備に触れたら大事故になってしまう恐れがあるんだ。

【ゆう】
それは怖い。
ネズミって人の寄り付かないところが本当に好きね。

【ミスズマン】
そうなんだ!前にも言ったけど、
人が行かない場所が、とても重要だから、
そこを何としてでも罠をかけられる努力や知識が
駆除へのショートカットになるんだ。

【ゆう】
ネズミ駆除の本質的なことが本当に分かってきた。
なんだか、あたし監督ならできそう笑

【ミスズマン】
この時期の、クマネズミは動きが悪いから
長期戦になったりするけど、
その旨は、お客様にもしっかりとお伝えして、
監視していった方がいいね。

【ゆう】
ところで、ミスズマン!
来年いよいよ動画配信ね。

【ミスズマン】
うん!一般顧客向けから企業向けまで、
横断式にやるから楽しみにしててよ。
しかも、衛生管理事業から整理事業、
他にも持ってる知識を片っ端から披露していくから
よろしくね。

【ゆう】
こちらこそ、よろしくでーす


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


ねずみ
専用捕りマットの販売
mirais-net.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2573438&csid=0

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ドアがない最新エアシャワー

2019-12-27

みなさん、こんにちは。
困ったを助ける正義の味方ミスズマンです。

今日は、日経MJに掲載されていました
最新型エアシャワーのご紹介をしたいと思います。

この記事を見て、
ミスズマンもちょっと驚きました。

「扉がない?異物が周辺に飛び散る?」

大丈夫なのです

それでは、ここからは記事を一部引用します。


最新エアシャワーは、
ドアがないエアシャワーで、
静岡県浜松市西区のTRINC(トリンク)さまが、

TRINCイオンエアシャワーキット

を開発されました。
エアシャワーの用途は、
作業者がクリーンルームに入る前に、
衣服に付いたほこりの除去をするためのものです。

従来は、ドアがあるものが普通だったのですが、
今回TRICさまは、ドアを省いたことで、
約3倍の高速連続クリーニングを実現されました。

独自の気流コントロールにより、
装置の外へほこりが出る心配がないそうです。

靴底のクリーニングも可能ということで、
ビジュアルもブラックを基調としたデザインで
かっこいいです。

記事での記載価格は、税別314万円です。


TRINCさまのご紹介
株式会社 TRINC(トリンク、英文名:TRINC Corporation 、旧社名:高柳研究所)は、静岡県浜松市西区大久保町に本社を置く、電子機器を製造・販売する企業。 『TRINC』ブランドを展開し、静電気対策装置と静電気応用装置を開発・製造・販売する。同時に静電気・異物対策のコンサルティングを行っている。

日本国内の主要都市、中国・ASEAN・欧米に
デモセンターを構えられておられます。

https://www.trinc.co.jp/

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ