滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘防虫コンサルタント’

トビケラ警報

2019-05-20

本日の弊社は、大阪市浪速区、滋賀県守山市、彦根市、

高島市、東近江市、大津市、京都市中京区の生前整理、

ホテルの防虫対策、マンションのユスリカ相談、

戸建ての鳥の巣対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

保険の見直しという言葉が、最近よく耳を通過します。

私は笑顔相続の道先案内人として活動しているのですが、

生命保険の活用に関しては、今後かなり重要になってくると

言われています。

 

例えば、被相続人の遺産が不動産と預金。

不動産が5,000万円、預金が1,000万があります。

これを子どもAとB 2人で分割するとき、

遺言書にAが不動産を相続すると書かれていた場合や、

AかBのどちらかが不動産が欲しい場合、

3,000万円ずつ分けることが困難になります。

こういった場合、代償分割という方法を取るのですが、

この代償金作りには、生命保険を活用するのです。

 

ですから、お客様のために生命保険の活用を

上手にご提案してくださる専門家の方にお願いしないと

いけないのです。

また、これには贈与税課税の注意点などもありますので、

不安な方は、美鈴の相続部門の

こちらまでお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ


 

【メインコラム】

トビケラが大発生しているというお話を

あちらこちらで聞きます。

 

ゴールデンウィークくらいから、

京都の宇治市一部では、今も大発生が続いています。

神奈川県ほかでも情報が入ってきております。

先日もお話したとおり、お家に支障のない

トビケラの忌避剤がありません。

 

忌避しようとすると、

壁の変色が否めないなどリスクを背負うことになります。

そして、滋賀のびわ湖周辺では、

小型のユスリカが非常に多くなっています。

高層マンションの最上階問わず、

大量のユスリカが外壁に静止しております。

 

このユスリカには、

遺伝性防虫忌避剤が効果を発揮します。

不思議なことに、クモに関しては

全く巣を作らないので好評です。

場所によって効果は違うかもしれませんが、

 

1年間、クモの巣が張らなかった

 

というお客様もおられます。

もし、毎度同じ場所にクモの巣が張ってしまい

困っておられる場合は、

一度お問い合わせ頂ければと思います。


ユスリカ・クモの忌避対策に

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

虫嫌いの奥さまにオススメ

2019-03-13

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県守山市、草津市、

甲賀市、彦根市の相続相談、墓じまい相談、骨董査定相談、

生前整理相談、床下点検相談、ネズミ駆除、防虫対策相談に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

「将来、今の子供たちが就く仕事ってなんだろう」

と考えると、やっぱりAIでは代わりが出来ないことに

なりそうです。

その中でも特に身に着けておいた方が

良いものは、人の心をくみ取れる力と話術です。

日本人として、大切なものをもう一度

見直せた者がどうやら勝機を得られるのでは

ないかと思います。


 

【メインコラム】

今の時代、キラー剤からの脱却ということで、

殺虫剤を批判する方が増えております。

先日も、夜に近隣で加熱蒸散剤をくん煙されていて、

近所に煙の臭いが充満するといった事が起こっていました。

必ずしも、殺虫剤が悪いわけではないのですが、

使い方次第では、人の命をも奪ってしまうものだということは、

認識しておかないといけないものです。

 

今日は現在、当社が使用している

商材の中の1つをご紹介したいと思います。

ノンケミカル剤で、ゴキブリやコバエ等の対策として、

現在、使用している場所は、

ホテルのロビー・こども園・飲食店・スーパーの陳列等です。

 

殺虫剤の化学物質も含まれていませんし、

食品への移り香もなく、安全性が抜群です。

しかも、皆さまの大嫌いなゴキブリにも効果があります。

 

その商品は、置くタイプなのですが、

今回、新たにファン式のものが出ました。

虫嫌いな奥さまは、お家の玄関にも良いです。

ちなみに、中身はこのようになっております。

電池によりファンが稼働して、

植物エキスを成分としたものを蒸散させます。

 

今後は、この商品は人気になると思われますので、

注目しておいた方が良いと思われます。

ある大手会社では、すでに大規模的に導入も

されていますので、虫を気にされてる方は、

早めのご購入の検討を願います。

 

ご購入希望の方はこちら ↓↓↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

ヒノキ成分での防虫対策がおすすめ

2019-03-01

本日の弊社は、京都府京丹波町、滋賀県栗東市、守山市、

大津市、草津市、野洲市の遺品整理、化学品・食品工場、

スーパーの防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

5W1Hという言葉を皆さまは聞いたことがあると思います。

Why(なぜ)、What(何を)、Where(どこで)

When(いつ)、Who(だれが)、How(どのように)

という計画づくりにとって大切なことです。

 

そして、これはお客様にサービスや商品を

おすすめする際にも重要なことになります。

 

でも私がおすすめするのは、

5W2H、もう一つの「H」です。

How much?

皆さんも気になる金額です。私の経験上では、

これをすぐに伝えられるかどうかで

成約率が変わります。

 

というわけで、

ちゃんと現場へお見積もりに行き、

その場である程度の価格をお伝え出来ることを

おすすめします。

1番知りたいのは、How muchだということを

お忘れなく!


 

【メインコラム】

2019年は、虫が多くなりそうです。

例年よりも、かなり早く虫が出てきているせいか

お問い合わせも頂いております。

 

今日は、クサギカメムシも外で日向ぼっこをしていました。

今年の夏は、どうもエルニーニョ現象の影響で、

昨年のような猛暑にはならないみたいです。

むしろ雨が多くなるようです。

 

ということは、

通常、暑い8月は虫の個体数は減少するのに

それが期待できないかもしれないのです。

昨年といえば、ゴキブリが暑すぎて少なかったです。

 

当社おすすめの遺伝性防虫忌避施工は、

利益がほとんど出ないサービスなのですが、

多くの方に体験して頂きたいため、

2年前から窓ガラス1㎡あたり300円+交通費+1万円に

なりました。(この価格サービスは終了。2019年より価格変更)

 

先日も早速、お問い合わせ頂き、

薬液の効力が、メーカー的には3ヶ月なので、

(紫外線の当たり具合によりバラつきありも、我が家は1年近く効果あり)

 

 

暖かくなってから、実施しましょうということで

商談が成立しました。

 

というわけで、

今年も遺伝性防虫忌避施工は、

遠方でも行って参りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

忌避施工の見積もり法を曝露します

2018-06-17

本日の弊社は、奈良県奈良市、兵庫県西宮市、滋賀県甲賀市の

遺伝性防虫忌避施工、トビムシ相談、樹木殺虫にお伺いしました。

 

中国の深センを出港し、香港港を経由して

大阪港に到着したコンテナ内に、

2000頭のヒアリが発見されました。

被害者は2名。とにかく軽症で良かったです。

 

今年も、ヒアリがたくさん入ってきておりますが、

環境省の取り組みのおかげで、軽減されております。

しかし、毎年数億円の経費を計上するわけにもいかないので、

根本的な解決も考えていかないといけませんよね。

———————————————————————–

 

今日も昨日に続き、晴天に恵まれ殺虫日和となりました。

ただいま、人気急上昇中の遺伝性防虫忌避施工。

今日も他府県を走り回ってきました。

 

主に、窓ガラスとサッシに散布するのですが、

メーカー曰く、90日は虫が寄らなくなる優れものです。

 

ところが、我が家は365日以上なりますが、

玄関と外の物干し竿にクモの巣をはじめ虫がつきません。

玄関は、雨も紫外線も当たりませんが、

物干し竿は、雨も直射日光も当たります。

不思議なくらい虫がつかない優れものなのです。

 

忌避剤を嫌がったメス虫が産卵した子どもまでもが

遺伝により来なくなるので、かなりスゴイ効果です。

 

というわけで、

この作業は、ただ今激安で提供しておりますので、

今のうちにご予約されることをおすすめします。

 

なぜかというと、

お客様が殺到した場合、

価格が上昇する可能性があるからです。

しかし、今体験しておくと、

次も同じ価格で出来ると言うことです。

 

かなり宣伝トークみたいになりましたが、

かなり良心的な、アドバイスをさせて頂いていると思います。

ついでに、今日はもっとぶっちゃけた話をしますと、

 

見積もり方法は、

A. 施工範囲1平方メートルあたり、忌避剤300円

B. 作業代は、一律5000円

C. 交通費(高速費・燃料代)

このA+B+Cで算出しておりますので、

私共の利益は、どこまで行っても

5000円です。

 

ちなみに、これは一般家屋のみの価格なので、

ご了承のほど願います。

———————————————————————–

 

我が家にユスリカなどの

不快害虫を寄せつけたくない人

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

N市遺伝性防虫忌避施工

HACCP導入の基本中の基本に防虫防そ管理

2018-04-01

本日の弊社は、奈良市西大寺、京都府八幡市、京丹波町、

京都市中京区、福井県若狭町、滋賀県高島市、野洲市に

お伺いしました。

 

先日、ミスズマン7号がHACCPの勉強会に行ってきました。

HACCP導入の義務化が本日4月1日から始まります。

この義務化は、2020年の東京オリンピックが背景にあり、

国策的な要素が高いと見られております。

 

では、HACCP(ハサップ)とは何か?

食品衛生や検査に関わる品質管理基準のことをいいます。

食品の製造および加工工程段階で食中毒の原因になりうる

微生物や異物混入を予測し、食品危害が発生しないように、

食品製造事業の企業が自ら監視・検査・指導や記録を進める

方法であります。

 

ちなみにISO22000というのも

食品安全の国際規格としてあります。

こちらは、国際機関認証なので、

信頼度が高いとされています。

 

さて、HACCPの義務化には、

大きく3つの狙いがあるそうです。

1つ目は、世界から訪問されるお客様に対し、

食品の異物混入が勃発しないよう

保健衛生指導の強化

 

2つ目は、輸出競争力を付ける意味もあります。

この輸出競争力とは、日本からの輸出時に、

日本政府機構や国内の第三者認証機関が

HACCP認証をしないと、輸出できない地域があります。

日本は、なんと世界全体で見ても

 

実はレベル低い

 

のです。

それは、中小企業がHACCPを導入している割合が、

わずか3割程度だからです。大手企業は9割くらいも、

この国は、中小企業と小規模事業がほとんどなのです。

 

3つ目は、超高齢化社会に突入するため、

食中毒などによる死亡事故増加問題の危惧です。

 

というわけで、

2020年に向けて、飲食店も含め、

すべての会社に導入しなくてはならなくなります。

もちろん、製造販売額100億円以上の企業の

HACCPチェック項目と、街の飲食店のチェック項目は、

同じではありませんので、ご安心ください。

しかし、この取り組みをしないと、

最終的には、営業停止になることを覚えておいてください。

 

さらに、ねずみ・昆虫等の対策は、

このHACCP導入の前段階的なものです。

ですから、防虫防そ対策は基本中の基本、

真っ先に取り組まなければならないことを

肝に銘じておいてください。

 

ちなみに、防虫コンサルタントは、

大手企業から中小企業、小規模事業者まで

経験している当社におまかせくださいませ。

 

防虫コンサルタント

異物混入防止対策に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

火の用心の伝言ゲームは果たして吉か凶か

2017-12-18

本日の弊社は、京都市右京区、福井県美浜、

滋賀県湖南市、大津市、野洲市、守山市の

生前相談、配管洗浄相談、異物混入防止相談にお伺いしました。

 

見た目は、痩せているようにみられるのですが、

会社の中ではダントツに中性脂肪が多い美鈴環境の鈴木です。

外食がどうしても多くなっているここ最近、

家では、健康志向の食材と運動を取り入れました。

あと体重は、3キロ痩せたいですね。

 

今日は、経営コンサルタントとしてお話したいと思います。

 

皆さんの会社では、

社長が「火の用心」と言ったらどのように伝わりますか?

 

専務 「火の用心」

それを聞いた部長 「火の用心」

それを聞いた課長 「火の用心」

ほか社員 「火の用心」

 

このように、一字一句狂いもなく伝わっている

やったぁ~

 

と思っている方、喜んでいる場合じゃございません。

その反対です。

ダメな会社ということです。

 

なぜかと言うと、

実行力の向上にまったくつながらないからです。

 

正しい例として挙げると、

社長 「火の用心」

それを聞いた専務は 「火の出る場面はどういう時だ!」

それを聞いた部長は 「そういう場面で、火が出ないようにするには?」

それを聞いた課長は 「みんなで考えよう!」

社員から、たくさん意見が出る

 

といった具合です。

 

というわけで、

問題点を挙げても、

それに対して、社員からの意見が出ないと

良い会社にならないということを覚えておいてください。

 

食品工場の異物混入対策においても、同じことが言えます。

月ごとにスローガンを掲げていると思いますが、

ただ掲げているだけでは、ご唱和しているだけでは、

ほとんど意味がないのです。

スローガンに対して、追及してこそ良い会社になっていきます。

造り上げていくのは、第一線で働くパートさんも含む従業員なのです。

 

そして、皆んなの力によって利益が生まれ、

社長がその利益を持って、さらなる事業発展に向けて

思考 → 施行 → 志向 → 現実化

を目指すのが、理想だということですね。

 

異物混入防止のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

美鈴のカルテは、よそとは違います

2017-12-15

本日の弊社は、京都市中京区、左京区、

滋賀県八日市市、大津市、長浜市の生前相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

個人の税負担がじわり、じわりと増えてくるのに対して、

もう貯資産に切り替えようと考えている美鈴環境の鈴木です。

 

私自身は関係ありませんが、

2018年の10月から段階的に、たばこ税が上がります。

そして、2019年は、いよいよ消費税、

2020年には、フリーランスや請負で働く人は、減税に対し、

高所得者や年金受給者が増税になります。

 

基本的に何でも、ルールというものは、

強い者が有利に、弱い者が不利になるように出来ているものです。

ですから、お金の正体というものを、

もっともっと知っておくことをおすすめします。

 

さて今日は、当社が施工後に、お客さま宛てに提出する

報告書についてお話したいと思います。

食品工場などの企業さんに対しての報告書になると、

昆虫相のモニタリング結果、残留農薬等に関するポジティブリスト、

インスペクションレポート(工場内の異物混入に関する診察)、

考察などをご契約に応じて作成します。

 

その中でも、インスペクションレポートは、カルテのようなもので、

その会社さまが、虫や毛髪、微生物などの病気に侵されている箇所

および、その可能性がある箇所を記している重要リストです。

しかし、このリストが活用されていない場合は、

私たちも、改善方法を考え、真因究明に努めなければなりません。

 

特に 6つの経営資源 (人財・資産・資金・情報・技術・顧客)

や管理項目、部門を含めた経営活動3次元 です。

これらどこかの鎖が切れているのかもしれないので、

本来ならここまで調査する必要があるのです。

 

たかが、防虫管理やのに大げさやなぁ

 

と思われた方がおられるかもしれません。

しかし、行動を起こせない場合は、必ず理由があるのです。

そこを、何とかしないと問題解決は、迷宮入りとなり難しいので、

報告書にも記載し、トップ層にも理解して頂く必要性があるのです。

 

一般家庭の場合は、

企業さんほどのボリュームある報告書にはなりませんが、

同様に、施工記録と考察、保証期間のことを記載して提出します。

さらに今、当社は、笑顔相続に対して取り組みをしておりますので、

1件に対して1冊、笑顔相続ノートをプレゼントしております。

 

というわけで、

害虫駆除や異物混入防止調査などのお仕事の場合は、

終了した後に、現地でお客さまにお伝え出来なかったことと、

カルテである診断書を、必ず提出することをおすすめします。

なぜかと言うと、

結果がすぐに見えないものが多いのと、

口答で伝えるのが、めちゃくちゃ難しいからです。

 

コミュニティの構築

 

これは、非常に大切なので覚えておいて損はありませんよ。

 

害虫獣・異物混入防止のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

作業完了報告書M市 笑顔相続ノート

工場の防虫防そ管理に必要なアイテム

2017-12-06

本日の弊社は、大阪府豊中市、滋賀県湖南市、守山市、

米原市、彦根市、野洲市、甲賀市の異物混入防止対策、

イタチ相談、ネズミ対策、カメムシ対策にお伺いしました。

 

メイド・イン・ジャパンの価値が無くなる日が、

10年以内に来るかもしれない事に、

黄金の国の危機を感じる美鈴環境の鈴木です。

 

毛沢東2世と呼ばれる中国のトップ、

習近平国家主席が、今もっとも力を入れているのが、

技術革新を取り入れて、製造大国を目指すという国策

メイド・イン・チャイナ2025を掲げているということです。

「中国の商品はすぐに壊れる」

などといった時代が終わろうとしているのです。

働き方改革も欧米方式も良いのですが、

元々の黄金の国を支えてきたものを磨き忘れると、

艶が無くなるので、気をつけないといけません。

労働生産性が最下位だということを忘れてはいけませんよね。

 

さて、写真をご覧をください。

寒くなると、このような光景が見られるようになります。

これは、食品工場やその関連会社では、

当たり前のように行われているネズミの生息調査ボックスです。

 

この中に、無毒のエサや低毒のエサを設置し、喫食の有無を調査します。

自工場の外部でネズミが生息しているかどうかを探るのです。

しかし、この寒い冬時期になると、

 

カメムシ・テントウムシ

 

などが、寒さしのぎでやってきます。

 

というわけで、

このような専用ボックスで管理することは、

ネズミだけではなく、冬場に建物へ侵入しようとする

虫の調査にも役に立ちますので、ぜひおすすめします。

状況によっては、このボックス内に粘着シートを設置したりして、

捕殺目的とする方法もございます。

 

もし、このような管理をしていなければ、

直接、工場の中へ入ってくることになりますので注意してください。

特に、テントウムシやカメムシは、思った以上に扁平なので、

窓枠からでも容易に侵入してきますので、気をつけた方が良いですよ。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

カメムシとテントウムシ同居1 カメムシとテントウムシ同居2 カメムシとテントウムシ同居3 テントウムシ隠れ家1 ねずみベイト喫食モニタリング

トコジラミ予知!ホテルのステイ部屋はここをチェック

2017-12-05

本日の弊社は、京都府宇治市、久世郡、京都市山科区、

滋賀県彦根市、近江八幡市、大津市の異物混入防止対策、

生前おかたづけ相談にお伺いしました。

 

最近、美味しいお米をたくさん頂ける美鈴環境の鈴木です。

お客様から、素晴らしい機会を頂戴しているのにも関わらず、

本当に、言葉では言い表せないほどの感銘を受けている次第でございます。

冬場は多くなるおかたづけのご相談も、

きっちり 質にこだわるおかたづけ で頑張って参りたいと思います。

 

さて、京都ではトコジラミに困られている方が

増えてきているように思います。

この南京虫やアカメと呼ばれるトコジラミは、

皆さんご存じの通り、カメムシの仲間で吸血昆虫です。

 

では、どのように拡散してきているのか?

それは、彼らトコジラミも人間と一緒にくっついて、

旅行へ来ているということです。

カバンの中や縫い目に潜んで移住にやって来るというわけです。

 

ホテル・旅館・民宿などの宿泊施設の経営者の方々は、

このトコジラミを非常に嫌がられます。

駆除費用も高額になりますし、何と言っても売り止め(ノーゲスト)に

しないといけないという高リスクが待っているからです。

しかも、このトコジラミは、汗や体臭のついた服に誘われるので、

衛生面が整っていない国からの持ち込みが、圧倒的に多いのです。

 

というわけで、

これからの日本の宿泊施設は、

トコジラミをはじめ、さまざまなウイルスや外来種と

戦っていかなければならないので、

それぞれの対策を講じることをおすすめします。

 

またトコジラミに関しては、

トコジラミと同居されていた人が、床に服を直置きして、

それをカバンに詰め込んで、宿泊先で開けるという流れが多いので、

床にモノが散乱している状態で、宿泊されているかどうか

清掃スタッフと情報交換すると、早期発見につながると思います。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

トコジラ駆除サフロチンMC処理1 トコジラミとダボ穴3

冬場も活動するゴキブリハンター

2017-12-04

本日の弊社は、京都市右京区、左京区、南区、

滋賀県湖南市、栗東市、野洲市のゴキブリ駆除、

ネズミ駆除、生前相談にお伺いしました。

 

今年の冬は、バタバタになりそうで、

気が休まらない美鈴環境の鈴木です。

嬉しいお話がたくさんありますが、

この時期はお酒も入るので、健康管理が難しいです。

やっぱり、アルコールの摂りすぎは、

思考と施行の邪魔をし、志向を遠ざけるような気がしますね。

 

さて、突然ですが、写真のようなクモをご存じでしょうか?

顔がドクロマークのような、ちょっと怖い系のクモで、

アシダカグモ といいます。

 

このアシダカグモが、建物の中にいると、

ゴキブリが潜んでいる可能性があります。

なぜかというと、

彼らは、夜間にゴキブリ狩りをするのが得意だからです。

しかし、ゲジのように、

ゴキブリを追いかける体力とスピードが無いので、

知恵を使って、待ち構えて捕えます。

さらに、毒を注入して、食べてしまいます。

 

というわけで、

アシダカグモが食品工場で見つかった場合は、

ゴキブリ類やコオロギ類の調査をすることをおすすめします。

 

もし何気なく、クモとして見ているだけだと、

後手になってしまい、ゴキブリの混入率を高めているのが、

実は、駆除業者や防虫コンサルタントの貴方自身となり、

信用問題となりますので、くれぐれも注意してください。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ごめんアシダカグモ

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ