滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘防虫コンサルタント’

チャタテムシ対策は得意分野

2017-07-26

本日の弊社は、京都市山科区、右京区、北区、

滋賀県八日市市、甲賀市、東近江市、長浜市の

遺品整理、特殊清掃、殺菌消臭、ネズミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

手術室や病室でチャタテムシが大発生し、

手術が38件中止になったニュースに驚きが隠せない

美鈴環境の鈴木です。

 

なぜ!?驚きが隠せないかと言うと、

手術が中止になるくらいのチャタテムシがいるということは、

清掃不良の証であり、私がお伺いしているお客様では、

まず、ありえないからです。

 

チャタテムシ対策は、

必ずモニタリングを必ず行わなければいけません。

アラート値を定め、その数を超過した場合は、

清掃強化とアルコール消毒、隙間調査を行います。

特に、食菌性昆虫を対象にした隙間閉塞作業は、

経験豊富な者でないと、難しいと考えます。

 

というわけで、

チャタテムシにお悩みの医薬品工場や病院は、

自社管理ではなく、専門家の目で見てもらうように

してください。

 

この場合の専門家というのは、

害虫駆除業者ではなく、

 

チャタテムシを対象に

コントロールされている

専門業者のことです。

 

実は、美鈴環境は、

飲料工場、医薬品工場、病院、食品工場、包材工場など

幅広い業界で、チャタテムシを防除しているので、

得意分野の1つであります。

お困りの際は、お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

チャタテムシ対策のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

虫の苦手な奥さまは必見

2017-07-24

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、福井県敦賀市、

滋賀県高島市、大津市、守山市の防虫忌避施工、ネズミ駆除、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

生後5か月の愛犬に、衝撃な事実が判明し、

ショックを隠せない美鈴環境の鈴木です。

 

実は、睾丸が1個しかなく、お腹の中に入っているそうです。

1歳になった時に、元に戻れば良いのですが、

戻らなかった場合、放置しておくと

ガンになる確率が10倍になるそうです。

そうなった場合は、摘出手術をしなくてはいけないそうです。

そんな会話をしている時、いつもヤンチャな愛犬が、

しょんぼりとしていましたので、何となく悲しさを感じているみたいです。

早く、摘出してあげたいですね。

 

さて、本当に効果が凄い虫忌避施工のお話です。

最近では、一軒家、アパート、マンションにお住まいの

虫の苦手な奥さまからのお問い合わせを頂いています。

 

虫忌避剤を散布したところに、

クモが寄っていくと、しばらくすると引き返すものや、

あわてて、走って戻ってくるものもいます。

フェイスブックで動画をアップしましたので、こちらをご覧ください。

 https://www.facebook.com/misuzu110/

 

クマゼミは、鳴かずに数秒で飛び立ちました。

ユスリカ、トビケラ、カゲロウは、すぐにどこかへ飛んでいきます。

ムカデは、カラダがしびれてしまい、その場から離れます。

ゴキブリは、避けて歩きます。

また、施工直後の場合は、駆除できます。

 

というわけで、

美鈴環境サービスの虫忌避施工の実績が、

どんどん増えてきましたので、

あらゆる虫に効果があることも、たくさん分かってきました。

皆さまのおかげで、普及して参りましたので、安価で提供しております。

ベランダや玄関にいかがでしょうか。

 

ベランダ、バルコニーや玄関の

虫忌避施工のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

虫忌避作業

スケジュール通りでは失敗する駆除

2017-07-19

本日の弊社は、兵庫県神戸市、宝塚市、京都府船井郡、

京都市上京区、滋賀県愛知郡、八日市市、米原市、近江八幡市の

生前相談、サシバエ駆除、メマトイ駆除、キアブ駆除、ブユ駆除、

ダニ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

昨年トビムシ対策を行ったお客さまから

「今年は、全く見なくなった」

と喜んで頂き、本当に嬉しかった美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、某乗馬クラブの

サシバエ・ブユ・キアブ・メマトイ対策にお伺いしました。

ブユ・キアブ・メマトイは、沢や湿地の周辺の雑草地、

サシバエは、馬糞や汚泥・水廻り周辺の雑草地や壁際に

動力噴霧機で薬剤処理を行います。

当社は、彼らが休憩場所とするところを主に処理しています。

中でも、汚泥や湿地場所、馬糞場所、厩舎の壁際には、

念入りに薬剤散布を行います。

 

産卵する場所や幼虫が潜伏する場所(水の中以外)には、

IGR(昆虫成長阻害剤)が有効です。

ただ、気をつけないといけないのが、

オニヤンマやカマキリ、クモなどの天敵まで

駆除してしまわないことです。

私たち駆除業者は、眼の前に飛びこ込んできた者は、

ついつい薬をかけてしまいがちですよね。

 

ブユやメマトイに関しては、

朝6時がピークになるので、

沢や河川近くに、行かれる方は注意が必要であります。

 

というわけで、

このあたりの類を駆除する時は、

時間や環境、天気などがかなり重要になってきますので、

スケジュール通りに駆除を行うのではなく、

現場の声を最重要視して、臨機応変に駆除することをおすすめします。

また、天敵も十分に貢献してくれますので、

忘れないようにしましょう。

 

害虫・害獣相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

サシバエ・ブユ・アブ・メマトイ対策1 サシバエ対策2

ヒノキ防虫忌避施工

2017-07-15

本日の弊社は、京都府南丹市、滋賀県大津市の

除草作業、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今日は、久々の休日だと思っていたら、

朝早くから昼まで自治会の除草作業だと忘れていた

美鈴環境の鈴木です。

 

巷では、ヒアリ問題で話題になっておりますが、

コバエや蚊の発生も急増しているので、相談が多くなっています。

いつもお話している美鈴のヒノキ防虫忌避施工は、

本当に人気になってきています。

 

普通に、虫が消え、来なくなります

 

皆さん、本当にビックリされます。

薬を吹き付けたところと、そうでないところを

比較したら、歴然と差が出るとのお客さまの声です。

 

では、どんな虫に効果があるのかというと、

ユスリカ、蚊、ハエ、ウンカ、アリ、シロアリ、ハチ、

クモ、蛾、アブ、ムカデ、カメムシ、ゴキブリなど

多様な虫に対応します。

 

というわけで、

この美鈴のヒノキ防虫忌避施工が

思いのほか問い合わせが多くなってきましたので、

ご予約はお早めにお願いしたいと思います。

ちなみに、人気があるのは、

ベランダのみとか玄関だけとかといった

ピンポイントの問い合わせになっています。

 

防虫効果で有名な

ヒノキ防虫忌避施工

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

窓ガラスの防虫忌避1

大手企業お墨付きのノンケミカル防虫バリア施工

2017-07-12

本日の弊社は、京都市左京区、下京区、

滋賀県守山市、彦根市、大津市のゴキブリ駆除、ムカデ駆除、

玄関の防虫対策、チョウバエ相談、昆虫同定、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

昨日は、京都相続診断士会のキックオフ会が行われました。

京都相続診断士会の発起人、フェイスブック写真担当になった

美鈴環境の鈴木です。

「相続」は決して、「争族」になってはいけません。

「そんなに大して、財産は持っていないから、

相続は関係ないよ」とおっしゃる方がおられます。

これは、「相続税が関係ない」だけで、相続人が2人以上いれば、

争族になる可能性はゼロではないということを

覚えておいて頂きたいと思います。

また、相続は節税対策ではない

ことも合わせてお願いします。

 

京都からも笑顔相続が広まっていきますよ。

相続診断士会代表理事小川先生の公演笑顔相続 京都相続診断士会 会長谷岡先生のご挨拶

 

さて、この時期は防虫忌避施工のお問い合わせが増えます。

いつもお話しているノンケミカル(化学物質を含まない)

ヒノキ・スギ・ヒバ成分の防虫忌避剤でバリアを張ります。

 

この施工は、最初は効果が見えにくいのですが、

7日、10日と徐々に日数が経過するにあたり、

劇的ビフォーアフターを感じることが出来るのです。

これは、某大手企業からのお墨付きなので、

自身を持ってお届けできております。

 

というわけで、

もし、玄関やベランダ、ピンポイントで

ココという場所の虫にお困りの場合は、

当社の防虫忌避施工をオススメ致します。

 

ノンケミカルでの防虫忌避施工に

関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

玄関の防虫忌避1

虫を寄せ付けない家つくり

2017-07-06

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市中京区、

滋賀県彦根市、野洲市、守山市、湖南市、米原市の

生前相談、外壁塗装工事、ユスリカ対策、ダニ対策、

ヤスデ駆除、ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

食品売り場の魚パックの底に敷かれている

白い色の薄いシートの名前が、

ドラキュラマットということを今日知った、

美鈴環境の鈴木です。

何と、このマット!魚や肉の赤い汁を吸い、

細菌の繁殖を防ぐという裏ワザを持っているのです。

名前の由来は、血を吸うドラキュラからです。

 

さて、当社の新防虫忌避施工

バグリア・ヒバウッド施工の人気が上昇してきました。

国産のヒノキ・ヒバ・スギを抽出した忌避剤で、

自然環境にも人環境にも安全・安心のサービスです。

 

忌避できる衛生害虫・不快害虫の種類は、

アリ、ユスリカ、ヒトスジシマカ、カゲロウ、クモ、コバエ類、

カメムシ、ウンカ、シロアリ、ハチ、蛾類、ムカデ、ヤスデなどで

多種にわたります。

 

今話題のヒアリも、

「薬剤への抵抗性が特別に強いわけではない」

というアース製薬さまの発表ですので、

この遺伝する寄せ付けないスーパー忌避施工も

さらに予約急増になるのではないかと日程的に困っています。

 

というわけで、

遺伝するこの忌避施工は、

散布後すぐには、効果が表れにくいようですが、

ある一定期間(ハウスメーカーは30日後)経つと

顕著に表れるようなので、皆さまのお家におすすめします。

写真は、年間管理させて頂いているお客様宅です。

 

国産ヒノキのように防虫忌避家にしませんか?

ご興味がございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

新防虫忌避剤ヒバウッド施工

意外と知られていない重要な調査

2017-07-01

本日の弊社は、京都市左京区、伏見区、

大阪府豊中市、滋賀県東近江市のコバエ駆除、トビムシ対策、

ゴキブリ駆除、昆虫同定、殺菌消臭にお伺いしました。

 

今、新しい防虫グッズを開発中の美鈴環境の鈴木です。

この商材が完成したら、

当社の通販事業部であるMiraiS(ミライズ)で

販売しようと考えておりますので、楽しみにしていてください。

 

皆さん、かなり蒸し暑い日々が続くようになりました。

高湿度は、虫も菌を好むので、

快適な暮らしを望む人間にとっては、強敵に間違いありません。

 

定期的に訪問しているお客様では、

写真のように、誘引剤が付いていない粘着シートで、

どのような種類が生息しているかの調査をします。

設置場所は、外灯や黄色いポール、雨水配管などに

巻きつけます。

もし、我々にとって健康被害を及ぼす虫が捕獲されていたら、

シグナルライトを点灯させ、皆さんに注意を促します。

 

また、目視点検も行います。

この日は、刺咬性昆虫のムシヒキアブが10頭くらい確認されました。

その周辺には、卵や幼虫が生育できる場所がありましたので、

環境的防除(環境整備)もしくは、

化学的防除(殺虫剤など)で対策をご提案します。

 

というわけで、

食品工場などのモニタリング調査は、

工場内だけではなく、

外周部も行うことをおすすめします。

なぜかと言うと、

工場内で内部発生する虫の早期発見につながるからです。

内部発生虫というのは、突然内部で生まれるわけではなく、

元は、外部のどこかの経路を伝って入ってくるわけですから、

かなり有効な手がかりになります。

 

どのポイントで、どの虫が最も多いのか?

発生源や飛翔しているポイントが知ることが出来ますので、

現在、外部のモニタリングをされていないのであれば、

ぜひ、実施されることをおすすめします。

 

昆虫同定にお困りの方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

フライトラップ9番2017.6 北面ムシヒキアブ生息多い2017.6

貴方のお家を防虫効果のあるヒノキ仕様に変身させてみせます

2017-06-27

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市中京区、上京区、

滋賀県大津市、近江八幡市、東近江市、野洲市、愛知郡、

甲賀市の生前相談、アメリカシロヒトリ駆除、セアカゴケグモ駆除、

ゴキブリ対策、ダニ防除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今日、私にとって恩師である先生が

「亡くなった」との訃報を受け、ショックが隠しきれず、

ただただ驚くばかりの美鈴環境の鈴木です。

 

私が、恩師のために出来ることは、

環境保全に取り組み続けることです。

広義なワードである環境に対し、常に弱者の味方になり、

安全・安心・安定の仕事をしていく所存であります。

「先生。ゆっくり休んでください。心より、ご冥福をお祈りします。」

 

今日は、窓ガラスを防虫効果のある

ヒノキに変身させる仕事をしてきました。

弊社愛用の新防虫忌避剤は、国産のヒノキ科である

ヒバ・ヒノキ・スギを抽出させたものを使用しています。

化学物質を使用しない、まさに環境にやさしい忌避剤です。

 

窓ガラスや外壁などに散布すると、

クモや蚊などが寄りにくくなります。

さらに、皆さんが苦手なゴキブリも

実験結果により避けて歩くことが証明されています。

 

注意しないといけないことは、薬剤による変色です。

油性なので、見積もり段階の時に、

隅っこで実験させて頂きますが、ほとんど大丈夫です。

 

というわけで、

マンションや一戸建てのベランダで、

防虫ネットが付けられない理由がある方は、

窓ガラスや壁を防虫効果のある

ヒノキ科に変身させることができますので、

ご連絡頂けたらと思います。

 

ただいま、キャンペーン中で、

ご成約のお客さまに限り、

「ブログを見た」で、安心シートをプレゼントしております。

安心シートの詳細はこちらです ↓

http://mirais.misuzu-eco.com/?page_id=94#anshinseat_banner

安心シート

 

窓ガラスや壁をヒノキに変身させたい方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

防虫忌避剤でヒノキに変える

この時期ホシチョウバエに要注意

2017-05-13

本日は、大阪市西区、京都府亀岡市、

滋賀県甲賀市、守山市、蒲生郡のトビムシ相談、

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、異物混入防止相談に

お伺いしました。

 

今日は、異物混入防止(虫)のお話をしたいと思います。

この時期、食品工場にとって要注意害虫の1つに

ホシチョウバエというコバエが挙げられます。

 

食品工場では、内部発生虫の類に入るこのチョウバエ類は、

気温も25度前後になると、河川や水分が含まれる畑、

そしてこの時期、水が張られる田んぼは、発生要因になります。

 

外側に面している倉庫や入出荷エリア、玄関などに

設置しているライトトラップや直置きトラップで捕獲される場合は、

 

かなり要注意です。

 

そして、この捕獲数は一部のものと考えてください。

100頭の捕獲があれば10分の1、

つまり10頭は次のエリアに侵入していると考えてください。

そのお部屋が清掃不良になっている水廻りがあれば、

卵を産み付け、内部発生してしまうのです。

さらに、ハード改善がされていない、

もしくは、ヒューマン面での意識が欠落している場合は、

10分の1はおろか、100頭以上が侵入しているケースもあるのです。

 

というわけで、この時期は内部発生するコバエ類が、

重要エリアに侵入してきますではなく、しますので、

棲ませないためにも水廻りの清掃と殺虫処理を行うようにしましょう。

 

このホシチョウバエは、

適条件で10日サイクルですから

最低10日に1度は、水廻りを清掃・ドライ化に

努めなければならないことをぜひ覚えておいてください。

 

もし、今現在防虫コンサルタントを入れているのにも関わらず、

マンネリ化している、結果報告だけ、費用のかかることばかり、

など心に思っておられる(満足されていない)お客様は、

一度ご連絡頂けたら嬉しく思います。

 

異物混入(虫)にお困りの方

はこちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

刺す虫には、衣服を消臭服にするのがツウ

2017-04-26

本日は、兵庫県伊丹市、芦屋市、京都市中京区、

滋賀県東近江市、高島市、近江八幡市、野洲市の

ブユ対策、消臭相談、成功術相談、異物混入防止相談に

お伺いしました。

 

今日みたいな天候が悪く、気分が晴れない日に、

ウキウキして飛び回っている虫がいます。

 

その名は、ブユ(ブトともいう)

 

先日訪問しましたお客さまでは、

特に沢がある周辺の、

休憩するような場所を念入りに薬剤散布を行い、

フライトラップなども設置をして対策を行います。

もし、数が増えるようでしたら、

ウリトラップを設置も必要かと考えています。

 

お客様には、

インセクト・ポイズンリムーバーと、

ハチアブマグナムジェットを常備して頂くように

ご提供させて頂きました。

 

太陽光の苦手なブユは、

今日のような天気の悪い日が大好きなので、

要注意であります。

露出度を少なくして、消臭剤で体臭を消しておきましょう。

虫よけスプレーは効果が期待出来ませんので、覚えておきましょう。

もし咬まれた時のために、氷水や冷えピタを持参しておくのも良いです。

 

衣服を消臭剤に変える魔法の水はこちら ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?tid=4&mode=f36#fusegoods_setsumeipage

 

害虫害獣にお困りの方は、こちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

DSCN0807 DSCN0813 DSCN0819 DSCN0830

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ