滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ミスズマンの対策講座’

クマネズミ駆除依頼が殺到しています💦

2020-03-28

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回のYouTubeでは、クマネズミ対策法個人宅編
についてお話させて頂きました。
実際は、中々難しいクマネズミ駆除。
とにかくストレスを与えることに注力してください。

さて、クマネズミの駆除依頼と防虫ネットの相談が
増えております。

YouTubeの影響では無いと思うのですが、
お問い合わせ頂き本当に感謝しております。

当社は年間契約もしくは3カ月計画で収束に向けて
提案させて頂いております。
前者の場合は、ホテルや工場、ビル、テナント等が多く、
後者は、一般宅・アパート・規約付きテナントが多いです。

ちなみに、滋賀県のクマネズミと都会のクマネズミは
少し能力差があります。
普通に考えると、脳を持っている動物ですから
当然のごとく、その能力に個体差が出てきます。
怖い思いをたくさんすればするほど、
危険察知能力が養われます。

人間に殺されかけたり、粘着トラップ(とりもち)に
捕まりかけたり、異臭を経験したりなど、
経験すればするほど、学習していきます。

早い話、田舎では捕まえやすく、
都会では捕まえにくいということです。
それほど、神経質になっているんだと思います。

というわけで、
今回のYouTubeでは、自分で出来る駆除法について
お話しましたが、DIYを失敗してしまうと、
かなり難しい状態で業者にバトンタッチしないと
いけなくなりますので、出来ましたら、
プロの業者さんにお問い合わせいただくことを
おすすめします。

不景気だから自分でする

という考えが、
逆に痛手を負うことにもなりかねないので、
注意してください。


クマネズミ駆除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫対策や監査対策対策に強いんです

2020-03-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今回のYouTubeは、
テントウムシ
について語りました。
ショートバージョンなので、観て頂ければと思います。
特に、医薬品工場にお勤めの方は必見です。

 

さて、暖かくなったり、寒くなったりと落ち着きませんが、
ゆっくりと構えておられる食品工場の品質担当の方も、
そろそろ腰を上げられる頃だと思います。

これから、梅雨時期にかけては、
春の虫が続々と出現してきます。
その中でも、少し厄介な昆虫・害虫は、
ゴキブリ、ノミバエ、トビムシ、
ヒメマルカツオブシムシ、シロアリ等です。

もちろん、各工場によって特色がありますので、
チャタテムシが多いところ、ユスリカが多いところと
あるかと思います。いずれの場合も、

入れさせない
増やさない

ための早期対策をお願いしたく思います。

さて、食品工場さんが、
第三者専門員へ委託するのと、
自社管理で防虫管理を行うのとでは、
全くもって信憑性が違います。

まず、モニタリングが出来ませんので、
昆虫の同定調査を外部委託しないといけません。
仮にできても正確性には欠けます。
そのため、自社管理をされているお客さまのためにも
当社は昆虫同定調査を全国で承っております。

そこで、大手取引先がお客様である場合、
必ずこのデータ化というものが重要視されます。

さらに、ひと昔とは違い、
そのモニタリング結果に応じた対策改善を
行っていかなければいけません。

PDCAサイクルを専門家と考えて、
安全な商品を小売りへ渡さないといけないのです。

なのに、自社管理となると信憑性に欠けますし、
異物混入が起こった際に調査が入る管理方法に
ユーザーが納得できない・不安な会社と
見なされます。

というわけで、
防虫管理といった特別専門職が行う業務は、
自社管理はせずに、必ず専門家にご依頼されることを
おすすめします。

監査対策に必要なポイントや対策などを
実践で学んできた弊社ならお役に立てることも
多いと思いますので、ぜひお困りの際はお問い合わせください。

 


食品工場の防虫対策、
監査対策防虫管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチ対策も終盤

2020-03-23

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今回のYouTubeは、クマネズミ対策工場編のお話をしました。
工場経営者の方、品質保証部・品質管理部のご担当者は
必見ですのでご覧ください。


さて、2月にご相談いただいたイタチ駆除も
大詰めをむかえております。
前回、借り埋めした場所及び、
暗視カメラの確認も無かったので、
侵入経路の閉塞工事を行いました。

(上段左)ポリカの上にコンパネを乗せて閉塞中です
(上段右)下地としてパンチングパネルを加工して設置
(下段左)マウストップ プレミアム(防鼠パテ)で施工
(下段右)別の場所の閉塞作業

このマウスストッププレミアムは、
当社が穴埋めでよく使う商材で、
非常におすすめであります。

銅とスチールの繊維が含まれており、
齧った時に不快感を与えるので、
早々簡単に突破できないシール材です。

今回は、ポリカの上を乗らないといけない場所に
侵入口があったので、少し時間を要しましたので、
安全に完了することができました。

この後は、天井裏の糞清掃と殺菌消臭を
して収束宣言となりそうです。

この後もクマネズミ駆除が数件控えています。
繁忙期に入りますので、気合入れて頑張ろうと思います。


ネズミ駆除・小動物対策の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-03-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
明日はいよいよYouTubeの配信スタートです。
最初はぎこちないですが、よろしくお願いします。

ホームページからの検索で、
企業さんからのお問い合わせが増えてきたことに
社員一同、喜んでおります。中でも、

取引先から認められるように、
しっかりと防虫管理をしていきたい

というご相談があります。
当社は、大企業から小規模事業者まで
多くの企業に訪問しておりますので、
見える化のポイントをご指摘して、
一緒に取り組んでいくスタイルでご提案しています。

高レベルの会社はどのような取り組みをしているのか?

そこへ向かって1段ずつPDCAサイクルを経て
上っていくことをおすすめします。

もちろん、経営体力のあるお客様は、
3段・5段飛ばしでも構いません。
むしろ、そこのヒアリング無しで
1段ずつ提案するようでは、
コンサルタントとして失敗ですし、
クライアント様にも大変失礼です。

当社は、食品工場・医薬品工場をはじめ、
化学品工場やその他原料から小売までの
サプライチェーンの流れに沿って
ご訪問させて頂いております。

・監査対策の防虫管理
・食品工場専門のゴキブリ駆除

食品工場の防虫管理改善会社となり、
たくさんのお困りを解決していきたいと思います。

今年も例年通り、虫の発生は多くなりそうです。
異物混入の中でも虫は、経営をも傾かせるトラブルです。

中でもゴキブリは、普通の虫とはわけが違いますので、
お困りの際は、早めの対策そしてお問い合わせを
頂きたく思います。

※画像は、工場外周の陥没部分に潜むクロゴキブリ駆除


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

ゴキブリ駆除、害虫・害獣防除、
監査対策の防虫管理、
食品工場の防虫管理
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

来週よりミスズマン発進

2020-02-29

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」おもいやりの学校のミスズマンです。

よろしくお願いします。

先日、YouTube動画4本撮りを行いました。
順調にいけば、来週に編集を行い発信したいと思います。

初回は、YouTubeチャンネル

おもいやりの学校(タイトル)

の発信内容の紹介をします。
多ジャンルに渡ってお伝えするおもいやりの学校。
害虫駆除からお片付け、終活・相続などなど
実務に携わっていることをアツク発信したいと思います。

そして今の時期、お問い合わせが非常に多い
ネズミ駆除についての収録を行いました。

ネズミの生態から自分で出来る駆除法DIYなど

セミナー講師活動とは全く違い、
かなり難しいと感じました。
申し訳ございませんが、かなりグダグダだと思います。

徐々に成長していきたいと思います笑

さて、コロナショックで、
極めて世界経済が沈降している状態の今、
日本は、リーマンショック同等の経済被害に
陥ってきました。

さらに、オリンピック開催も怪しく、
このままでは、経験したことのない生活が
待ち受けているのかもしれません。

皆さんは、このコロナショックをどのようにお考えでしょうか?

今の拡大分布図を見ると、
熱帯地区にも拡がっています。
ということは、熱に弱い!とか
ちょっと関係無くないですか?と思いますよね。

このままだと、夏まで?ずっと?
どんどん、心配ごとが増えていきますね。

とにかく、私たちが出来ることは、
自己管理をしっかりすることです。

そして、この国の経営陣である内閣の政治家が、
コロナウイルス対策と同時に、経済力を上昇させる政策活動。
さらに、オリンピックが開催する際の対策と、
中止になった時の経済政策を考えていかなければなりません。

というわけで、
今、この国は大変な状況の入り口に
差し掛かったといえますので、
何とか持ちこたえられるように、
経営活動していこうと思います。

そうしないと、
皆さまの困った相談を受けられなくなります。
仕入も早めに手を打たないと、かなりの問題が生じそうです。


害虫駆除・衛生管理
生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

正規の見積もりなのに負ける悔しさ

2020-02-26

皆さん、こんにちは。
『困ったを助ける』お助けメソッドのミスズマンです。
よろしくお願いします。

2月1日の日本経済新聞でこのような
「違法業者に注意」という記事が上がりました。

当社も生前整理・遺品整理の仕事を
忙しくさせて頂いているのですが、
相見積もりになった時に、
非常に悔しい思いをすることがあります。

まずは、この記事についてお話したいと思います。

使わなくなった家電や家具を引き取る廃品回収業者による
トラブルが、国民生活センターに相談電話が押し寄せる。

ネット広告に注意

ネット広告には「無料回収」「最安」という文言で、
お客様は飛び掛かります。
しかし、頼んでみると高額請求という
地獄が待ち構えているようです。

関東在住の30代の女性は、見積もりを依頼し、
「軽トラック1台25,000円」の説明を受けたのです。
しかし、訪問した業者は

「家具は、ばらさないといけないから追加費用がかかる」

とのことで最終請求額が、
14倍に膨れ上がったとのことです。

私は、よく生前整理・遺品整理のセミナー講師で
お話させて頂きますが、時々こんな声があがります。

ゴミにお金がかかると思わなかった

びっくりするのですが、意外と多いのです。
だって、ルート(毎週何曜日は燃えるごみ)で
回って来られて、いつも捨ててますものね。
そこで、一回一回お金払ってませんから分からないのです。

でも、皆さん税金で払っています。
そして、ゴミ屋さんも捨てに行くのにお金を払います。
人が働いているので、お給料だって支払わなくてはいけません。

無料なわけがありません。

で、今回の記事ですが、
軽トラ1台が14台に変わったとなると、
そもそも1台で入る量では無かったと思うのです。

最近、本当に遺品整理業に
参入してきている業者が増えています。

当社にも、「やり方教えて欲しい」「仕事回して欲しい」
「知り合いが始めたから教えてあげて欲しい」

などの問い合わせがきます。
でも、当社もゴミ屋さんではありません。
だから、家庭ゴミは
「一般廃棄物収集運搬許可」を持った業者に依頼しています。

ですから、教えられることは、
一般廃棄物収集運搬許可を持った会社と
提携してくださいとしか言えないのです。

家財を外に出すのが、当社の仕事で
運搬処分するのがゴミ屋さんの仕事です。

ここがポイントです。
まず、この軽トラック廃品回収業者ですが、
間違いなく産業廃棄物収集運搬です。

そもそも、家庭ゴミを運ぶことが出来ないのに、
運んで会社のゴミとして捨てるのですから、
違法です。

なのに、こんな業者と相見積もりになると、
高確率で負けるのです。
こちらは、正規の手段で算出しているのにも関わらずです。

しかし、こんなケースもあります。

一般廃棄物収集運搬の業者に断られる

遺品整理などの仕事はしないと言われるパターンです。
この場合は、さすがにツラいですね。
クリーンセンターにも運べない場合は、
もう産廃業者しか難しいですよね。

というわけで、
相見積もりになったお客様のほとんどが、
一般廃棄物収集運搬許可を持っていないので、
注意して頂きたいと思います。


生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

指定感染症コロナウイルスは対応不可

2020-02-25

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」
お助けメソッドのミスズマンです。
よろしくお願いします。

今日は、困ったを助けられないじゃないか?
と言われかねないブログになります(汗)

今、猛威をふるっている新型肺炎
新型コロナウイルスですが、
指定感染症のため、安易な対応はできないように
なりました。

予防対策として殺菌・除菌清掃のご依頼は、
従来とおり承りますが、その作業で、
新型コロナウイルスの対策や除去が出来る保証は
ありませんので、

新型コロナウイルス対策を
目的とした
仕事は承れません。
ご理解のほど願います。

指定感染症のため、
管轄の保健所等の行政にお問い合わせをお願いします。


今日も新型コロナウイルスによって、
経営破綻してしまった旅館業などがニュースで
報道されていましたが、
ウイルスの怖さを多くの人類が感じていると思います。

あくまでも、私見なので、
誤解しないように聞いて欲しいのですが、
インフルエンザなどのウイルスと同じように
捉えるのであれば、もう少し温かくなれば
自然に終息に向かうのではないかと思います。

それまでに、不特定多数の人間が感染しないように、
絶対数を増やさないように、院内感染や施設内感染対策が
必要と考えます。

本当に、早く終息してくれることを願うばかりです。

【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・害獣防除・
生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

生前整理と孤立死対策についてお話しました

2020-02-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

昨日は、奈良県の相続診断士会の
講師としてお招きして頂きました。

講義のタイトルは、

生前整理の必須三項目と孤立死対策ワーク

で約90分お時間頂き、お話させていただきました。

➀生前整理って、皆さまどのような
イメージをお持ちでしょうか?

簡単に言うと、
・すごく大切
・やろうと思うが行動できない

大きく分けると、この2つかなぁと思います。

②そして、あなたとご両親。あなたとパートナー。
ご両親同士を想定した時、おかたづけ出来る者同士?
それとも出来ない同士?で大きく将来が変わってきます。

③でも両親は、なかなか生前整理や終活って
動いてくれないの?どうすればやる気になってくれるの?

④いくら生前整理が必要なくても
これだけは必ずして欲しい3項目

⑤おかたづけのやり方と
骨董品・古美術品などの情報

このようなお話をさせて頂きました。
その後の、ワークショップでは、

N男さんを2日以内で見つける方法と題して、
孤立死対策ワークショップを行いました。

今回は、一般の方ではなく、
相続・終活の知識を持ってお仕事とされている
方々でしたので、ワークの発表が今までと違いました。

でも、感動したのが、
「N男さんの気持ちをまず第一優先にして、
しっかりと想いをくみ取る」

というところでした。
さすがに、最終地点を笑顔相続として、
生業とされているだけあるなぁと感動しました。

来月は、東京の相続診断士会でお話させて頂きます。
少し、お話する内容は変わりますが・・・。


生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

YouTubeデビューします

2020-02-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

ちょっと、トラブルがあり遅れていますYouTube。
やっと、方向性も決まりましたので、
もうすぐ公開スタートできそうです。
よろしくお願いします。

さて、いよいよですね。やまちゃん。
まあ、色々誤算もありましたが、
とにかく、年寄り同士でやっていきましょう笑

チャンネル名は、お助けメソッド
となります。

第1回目の投稿は、
どのような主旨で、これから先お伝えしていくかを
説明していきたいと思います。

お助けメソッドは、
今も現役で現場仕事をしている
「困ったを助けるミスズマン」のメソッドです。

カテゴリー的には大きく2つです
➀ 駆除編として
害虫駆除・害獣防除、食品・医薬品工場など企業さんの防虫防鼠

② 終活編として
生前整理・ご遺品整理・孤立死対策・相続関係

現場でのリアル話や方法・技法などを
お家にお住まいの一般顧客向けから
企業にお勤めの方向けまで、
横断式にお伝えしていこうと考えておりますので、
お役立て出来ればと思っています。

乞うゴキたい!

※皆さん、コロナウイルスにご用心


ネズミ・小動物、害虫駆除
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

忘れられないあの言葉

2020-02-05

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

よろしくお願いします。

ミスズマンよりご連絡事項です。
今週の土曜日2月8日の13時20分より
滋賀県近江八幡市で孤立死対策ワークショップを行います。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ。
詳細はこちら ↓↓↓

おもいやりの学校の始業式

さて、先日このようなご意見をいただきました。

「私は孤独死という言葉あまり好きでありませんね。
好んで一人暮らしされてる方もたくさんおられます
私個人の意見です」

おっしゃるとおり、私もこの言葉は大嫌いです。

好んで一人で暮らしている方いらっしゃいます。
中には「孤独死していくねん」と言ってる方もいます。

その方、自身はそれでいいかもしれません。
しかし、そのあとに残された家族、身寄りのいない場合は、
不動産屋さんやオーナーさん。行政など。
めちゃくちゃお困りになられます。

私どもは、孤立死された後のお掃除や復旧作業もしています。

今、孤立死の発見は、
平均で女性が7日、男性が23日といわれていますが、
昨年、孤独死されたお母さまは4日目で発見。
第一発見者の長男さんが私におっしゃいました。

「4日では遅いんです」

「鈴木さんは、業でお掃除されているのにも
関わらず無くしたい!とおっしゃる。本当に素晴らしい。
本当にお願いします。私と同じような人が1人でも
出ないようにしてください。応援しています。」

この方は、見た目はヤンチャな男性でしたが、
涙いっぱい溜めて私に訴えたのです。
このようにおっしゃる方々の言葉を背負い、
これからも無くしたい想いを発信していこうと
思います。

人の生き方に、どうのこうのいう権利はありません。

でも、今の時代に、
孤立死を減らす術を構築しておかないと、
少子化の時代に、第2次ベビーブーム時代の人たちが
高齢を迎えたとき、誰に助けてもらうのでしょうか?

AIなどネット環境に頼る?
とんでもない!コミュニティ無くしたら、
日本人としての良い面まで無くなります。

もう、この先が心配でなりません。

高齢者は「孤独死」「孤立死」というワードは重いです。
わかっています。セミナーも人が集まりません。

しかし、少しずつですが変わってくると思います。
孤立死していいなんて、絶対に言わせないです。
実際に発見された方々のアノ重い言葉!
忘れません!
現場では、娘や孫との写真がポツンと飾ってある。
絶対にあってはならないんです。

現実から目を背けずに、
おもいやりのバトンをつないで欲しいです


生前整理・遺品整理、
おかたづけ診断、セミナー講師
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ