滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ミスズマン’

クマネズミの弱点は気の弱さ

2019-09-22

本日の弊社は、京都市下京区、左京区、伏見区、

滋賀県大津市、近江八幡市、彦根市の家財処分相談、

商業施設のネズミ相談、ホテルのトコジラミ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

年金2,000万円問題、働き方改革、大企業のリストラ

などこの先の日本は明るい話が出てきません。

しかし、映画のように、幸せな状況だとホラーや残虐な方が

売れるといわれ、暗いニュースが多いと感動ものが良いと

いいます。

私は、陰陽を常しっかりと感じながら

生きていくことで、世の中うまく渡り合えると思います。

さて、このご時世だからこそ成功するビジネスもあります。

この先は、今世の中に存在しないビジネスが

大活躍するのです。

というわけで、新しい思考を取り入れるためにも

10代~20代の力は偉大だと私は考えております。

今後、美鈴環境サービスは、

若い世代の会社に変身させようと思いますので、

当社で働いてみたいと思う20代の方は、

ぜひご一報ください。厳しい面接ではありますが、

よろしくお願いします。


 

【メインコラム】

近頃、企業様からのお問い合わせが増えており、

若干、フットワークが悪くなってきておりますことを

心からお詫び申し上げます。

 

9月に入り、問い合わせが増えているのが、

クマネズミ・トコジラミ・スズメバチ・ノミバエ

そして、お片づけ業務のご遺品整理・生前整理です。

 

そんな中、衛生管理業務では、

クマネズミ駆除の依頼は、

1年を通じて最も多いのですが、

駆除依頼を受けた時、最も困難な状況は、

お客様の協力が得られないことです。

 

1番困るのは、ネズミの情報が得られないことです。

「昨晩、何か屋根裏で音がしたような気がする」とか

「糞が落ちてた」「食材が齧られた」とか

こういった情報は、必ず欲しいのです。

 

こんな場面がありました。

「あんたらプロなんだったら、客に聞かなくても出来るだろ」

 

さすがに、このようなお客様はお断りさせて頂きました。

あと、あまりにも少ない情報のため、

お見積もり価格をお答えできないことに、

突然電話越しで怒鳴って来る方も・・・。


というわけで、

お客様の情報というのは、

毎日、お伺い出来ない私たちにとっては、

技術をフルに発揮するための貴重なものなので、

惜しみなく頂けると嬉しく思います。

 

私たち駆除業者がネズミ駆除を行う際は、

行き当たりばったりではなく、

社内でも会議をし、計画を立てて行っております。

それくらい行わないと、簡単には駆除出来ませんので、

何卒、情報提供は頂けますようご理解を願います。


ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

 

閲覧注意 孤立死ゼロを目指して!

2019-09-17

本日の弊社は、京都市右京区、下京区、中京区、

滋賀県東近江市、草津市、大津市、守山市の

飲食店のネズミ相談、民泊のネズミ・ゴキブリ相談、

シロアリ駆除、ドバト対策、殺菌消臭、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、久しぶりに行きつけのショップに行ってきました。

お店の雰囲気も少しシックに変わっており、

秋モードになっていました。

 

マーケティングという言葉がありますが、

人それぞれ捉え方が違うようです。

経営者と起業家は、考え方が違いますが、

見込み客を獲得する点については、全く同じです。

私は、以前よりもサボり気味ですが、

このブログを書く時間は、本当に大切にしております。

そして、当社の目標は1万ページであります。

しかし、まだ1,300ページ程度なので、

普通に考えると、1日1ページ書いても

365×24年=8,760ページ+1,300=10,060ページ

これじゃあ、私の代では無理な計算ですよね。

しかも、毎日書けませんし。。。

でも、これは私が生きている間に

成し遂げたいと思っています。

そして、時代は急速に展開していくので、

最新の情報もキャッチしてまいります。


【メインコラム】

8月末から、孤立死されている方が多くて

非常に悲しく思います。

「孤立死ゼロで日本を変える」

そんな想いで今、小さい力ですが発信しています。

 

アパートでの孤立死が非常に多く、

消臭の仕事が多いのですが、

見積もり時点での対応を少し考えないと

いけないなぁと思っております。

 

1日でも早くの、原状回復を望むわけですが、

見積もりから成約までの時間や

日程の都合などで、どんどん状況が悪化していきます。

スズメバチの駆除でいうと、

見積もり時点では、ソフトボールくらいと聞いていたのに、

お伺いしたらバスケットボールになってるみたいな感じで、

臭いのレベルも高くなっていきます。

といっても、相見積りもあるわけですから、

そう思ってるようにはいかないのですが。。。

 

というわけで、

何としても、アパートでの

「見つけてもらえない孤立死をゼロ」

を現実化できるように

世の中に発信していきたいと思いますので、

1人でも多くの人に賛同して頂けたらなぁと思います。

私のもう1つの取り組みがこちら ↓↓↓

おひとりさまストップ孤立死

生前整理・ご遺品整理で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

秋シーズンは害虫だらけになります

2019-09-16

本日の弊社は、京都市右京区、南区、左京区、

滋賀県大津市、守山市、彦根市、近江八幡市の

家財整理、孤立死後の特殊清掃、コウモリ対策、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今、世の中が、何だか欲で溢れているような気がします。

もっと、人のために、自然界のために、次世代のために、

お国のために考えて生きて欲しいなぁと思います。

 

少なからずとも、何かに洗脳されてしまったのだと思います。

昔みたいに、もっと「人類みな兄弟」みたいな言葉も

飛び交っていいと思うのですが、

最近は無くなってきているように思えます。

 

これって、どんどん日本の良いところが失われ、

学力レベルも低くなっているのも然り、

他国に追い抜かれているのが現状です。

そもそも学びの姿勢が弱体化しています。

黄金の島と呼ばれたのが、嘘のようですね。

 

というわけで、

「日本を変える」と世の中で言っている人が

増えてきているのが、その証拠だと思います。

私もその1人であります。

「孤立死ゼロで世の中を変える」

今は小さい力ですが、賛同して下さる方がいらっしゃったら、

ぜひお力を貸して頂きたいと思います。


【メインコラム】

コウモリの子どもも自力で飛べるようになり、

飛翔数がマックスの状態になって参りました。

 

秋シーズンというのは、

コウモリの主食ともいえるユスリカも

非常に多くなる時期であります。

他に、稲刈りも始まることから、

虫の飛翔、秋虫と呼ばれるコオロギやバッタ類、

ヨコバイ・ウンカも大量に出てきます。

その、コオロギなどの雑食系の生き物が死んでしまうと、

腐敗し、ノミバエなども外で大発生してしまいます。

 

また、除草作業もこれからは行われます。

すると、潜んでいた虫が飛び散り、

建物に侵入しやすくなります。

その刈った雑草を放置しておくと、

腐敗しショウジョウバエが出ます。

さらに、スズメバチ、カメムシ、ムカデ、

小動物部門では、コウモリ以外に、

ネズミ、イタチ、ハクビシン、アライグマも動き出します。

 

というわけで、

これからが、第2の繁忙期突入であり、

ゴキブリなどの衛生害虫やハチなどの不快害虫が

増えて参りますので、注意されることをおすすめします。

 

ただし、減る虫もいます。

それは、トビムシです。

トビムシにお悩みの奥さまには良いお話ですね。


コウモリで、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

滋賀・京都スズメバチ業者

2019-09-13

本日の弊社は、兵庫県神戸市、京都府京丹波町、

滋賀県大津市、草津市、東近江市、高島市の

スズメバチ駆除、アブ駆除、ムカデ駆除、ノミバエ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

早いもので、もう9月中旬であります。

当社の上半期が、もうすぐ終わろうとしているのですが、

有り難いことに、お問い合わせが殺到しており、

バタバタさせて頂いております。

 

そんな中、今年も少ないと思っていたスズメバチが、

ここに来てお問い合わせが急増しており、

毎日のように連絡があります。

このブログで、何度も申し上げているのですが、

この時期は、バンバン刺して来るので、注意が必要です。

私たちプロでも、屋根裏などの作業では、

状況によっては、どうしても刺される場合があります。

防護服を着ていても、唯一防御できないのが手袋。

スズメバチの毒針が貫通してしまうので、

もはや、分厚い手袋は、仕事がやりずらいだけ・・・。

 

というわけで、

私たちプロでも刺されてしまうスズメバチなので、

この仕事は、プロに依頼されることをおすすめします。

そして、もし襲われそうになったら、

低姿勢でジグザグに逃げてください。

ハチは、イノシシと同じで直進タイプなので、

交わすことが出来ると思います。


スズメバチで、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

 

キイロスズメバチは注意

2019-09-11

本日の弊社は、広島県呉市、大阪府豊中市、和歌山市、

福井県敦賀市、滋賀県野洲市、大津市、草津市、彦根市の

病院のクモ対策相談、ノミバエ相談、スズメバチ相談、

食品工場の防虫対策、生前整理セミナーにお伺いしました。

 

【メインコラム】

農作業をしていた男性が100頭のハチに刺されて

命を落とされました。

先日のブログでも申し上げました通り、

9月からのスズメバチは非常に危険なので、

最新の注意が必要であります。

 

特にキイロスズメバチに関しては、

すぐに刺して来るので、無防備に近づかないように

しなければなりません。

屋根裏では、非常に大きな営巣をつくるのが特徴で、

最大で1mほどになり、1000頭くらいの大家族になります。

見かけは小さいハチなので、他のスズメバチに比べて

気を抜いてしまい、自分で駆除しようとすると罠にかかります。

 

というわけで、

カラダが小さく、黄金の毛を持ち、黄色いスズメバチが

飛んでいたら、必ず業者さんに連絡されるよう

お願いします。

農家の男性高齢者は、よく無防備でハチに向かって

行かれ、被害に合われますので、注意してくださいね。


スズメバチで、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

 

命を粗末にしないでください

2019-09-09

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県大津市、彦根市、

近江八幡市、守山市、高島市、草津市の

スズメバチ相談、クマネズミ相談、コウモリ対策、

食品工場・化学品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

YouTubeなどの動画配信は、

少し前までビジネスの世界では必須でした。

私も遅れを取ってしまい、後悔をしていました。

しかし、ちょっと風向きが変わってきています。

今から始めるのは、かなりリスキーだということが分かりました。

むしろ、YouTubeをしてなくて良かったと思っています。

どんな世界でも、極めるところまで行けば良いのですが、

中途半端だと、今まで投資した時間が

無駄に終わる可能性があるので、ネットワークの時代は、

本当に難しいなぁと思う今日このごろです。


【メインコラム】

いよいよスズメバチのシーズンが到来です。

今日お伺いしたところは、

キイロスズメバチが屋根裏で営巣しておりました。

特にこの時期のキイロスズメバチは、

獰猛になっているので、最新の注意が必要です。

最近は、市販のスプレーも良い商品が出ておりますので、

皆さん自分で挑戦される方も多いのですが、

絶対にやめて欲しいと思います。

 

私たちプロ業者は、

こういった駆除を生業としているので、

数々の経験をしていますし、

状況に応じての策を練ることができます。

 

ですから、スズメバチの巣に向かって

スプレーを振り撒いたら良いなどといった

簡単なことではありませんので、

くれぐれも注意して頂きたいと思います。

スズメバチで命を落とすなんて嫌ですよね。


スズメバチで、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

新しい体制づくりに力を貸してください

2019-09-05

本日の弊社は、京都市東山区、右京区、滋賀県大津市、

長浜市、高島市、草津市の食品工場・医薬品工場の

防虫対策・異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

最近、打ち合わせやセミナー、会議などで、

電車に乗ることも増えたのですが、

昔のように、新聞を読む人や読書をしている人が

明らかに減っている感があります。

 

私の周りには、勉強をしている方が多いので、

あまり実感が湧かないのですが、

パーソナル総合研究所が、

アジア太平洋地域の14か国で働く人

各国1000人を対象に

就業実績・成長意識調査を行った結果、

日本人の上昇志向は最も弱く、

管理職志向や出世意欲も最低で8割、

読書は7割、セミナー参加・通信教育等に

取り組む人の割合も最低であることが明らかになりました。

この数値だけ見ると、ほとんど意欲なしと思えてしまいます。

 

日本人は、勉強熱心で、

働き過ぎと言われ続けてきましたが、

それは、もう過去のことのようです。

どうやら、ウサギとカメでいうウサギ的なイメージで、

少しずつでも、時代に遅れることなく

熱心に勉強し続けている他国に

どんどん追い抜かれている感が否めないです。

 

というわけで、

当社は、社員一同、常に先見の明を持ち、

時代に遅れることなく、新たな技術・サービスを提供

できるように、学びを怠らないようにしていこうと思います。

現在の当社の従業員は、勉学に励む者、技術を磨く者に

分かれており、私経営コンサルタントとしての目でみても、

非常に将来明るいです。

学ぶ意欲や技術向上の意欲がない人が増えている世情、

反面、意欲がある少数派を考えると、資本主義社会である以上、

確実にのんびり・リラックス派は、負け組に入りますので、

気をつけることをおすすめします。


ただ今、美鈴環境サービスでは、

女性正社員と男性社員を各1名募集しております。

女性正社員にお願いする業務は、事務と少し実務。

男性正社員にお願いする業務は、現場仕事です。

※ただし、年齢制限がございます。

それは、仕事の内容と当社の将来を考えてのことであり、

20代限定にしていますので、ご理解のほど宜しくお願いします。

現在ハローワークでは、求人を出していませんが、

いつも、このことは承認を頂いております。


一緒に社会貢献しましょう

ご興味を持った方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

孤立死対策のおかたづけサポート

2019-09-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市左京区、南区、

滋賀県大津市、東近江市、甲賀市、大阪市浪速区の

孤立死後の復旧作業、特殊清掃、空き家の家財処分、

飲食店のゴキブリ駆除、食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

本日9月3日は、当社の設立記念日でございます。

今日で21周年を迎えました。

21年前を振り返ると、仕事の内容も随分と変わりました。

長年、「困ったを助ける」を合言葉に、

一切ブレることなく活動してきました。

もちろん、助けることが出来なかった案件もありますが、

そもそも同業者も対応しない以上、誰が助けるの?

ということで、受けて参りました。

 

これからも、

どんな問い合わせもこの社是を曲げることなく、

サービス提供していこうと思います。


 

【メインコラム】

8月の中旬から、

孤立死された方のお家に行くことが多くなりました。

依頼は、家族・不動産屋さん・アパートのオーナーさんです。

 

当社には、特殊清掃士が在籍しておりますので、

適正な方法で、清掃・消臭・殺菌を行います。

でも、自分の家族・親類が孤立死して欲しくないですよね。

発見者は、想像を絶するつらさを味わいます。

家族・親類の方は、

「絶対に味わって欲しくない」と仰います。

発見から4日では遅い、遅すぎるのです。

 

孤立死は、孤独死と違い、

社会から孤立した方が、誰にも見つけてもらえずに

お亡くなりになることです。

私が経験したのは、死後1年ですが、

最近、私の友人が打ち明けてくれたのが、

自身は死後7年の発見者ということでした。

 

というわけで、

孤立死後の復旧作業は行ってはおりますが、

自分の身内が、孤立死しないための

予防を必ずされることをおすすめします。

 

当社は、おひとり様のサポート

Lifeサポートレッスン

を行っております。

このサービスは1室のみを安価で行い、

生きる活力を持って頂くことが目的の

お片づけサービスであります。

おひとり様は、ぜひ活用して頂けたらと思います。


孤立死対策

おかたづけ相談

などに困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

そろそろクモの巣除去の時期です

2019-09-02

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府八幡市、滋賀県大津市、

東近江市、草津市、野洲市のクモの巣除去、クマネズミ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

経営者・起業家にとって、マーケティング三種の神器は

のどから手が出るくらい欲しいと言われています。

集客・商品設計・セールスの極意ということです。

 

マーケティングに関しては、

人それぞれの考え方がありますが、

個々人が、何年先に目標設定したかによって

方策が随分変わって来るものです。

例えば、「人間力を磨いてブランディングを上げる」

これは、よほど行動力が無いと難しいものであります。

時間・行動力・知力・話術そして、マネーも必要かもしれません。

でも、貴方が掲げた目標が1年後であれば、

この方法は、得策とはいえないと思います。

時短時代に沿って、近道でいくのか?

それとも、長い目で見てじっくりといくのか?

考えた方がいいかもしれません。

 

ただし、私はこの方法をおすすめします。

なぜなら、人間力を磨くという事は、

見える世界ではなく、心の部分が成長し続けるので、

総合的に見ると、経営者・起業家として長生きするからです。

上司として、部下に尊敬してもらうためには、

そして、部下として先輩に気に入ってもらうためには、

両者ともに、「互いの感謝」が自然と出るようにならないと

いけません。

これは、相続でいう「もめる相続(争続)」にならない

ための最も大切なことと同じですね。


【メインコラム】

秋になると、そろそろクモの巣駆除の

シーズンに突入します。

なぜ、この秋に実施するのかと言いますと、

冬場になると、エサが無くなり建物の中に侵入してくる

可能性が高くなるからです。

 

特に、食品工場や医薬品工場、クモが嫌いな一般宅に

お住まいの方は、この時期にクモの巣除去並びに駆除を

行うことをおすすめします。

当社のお客様である某工場では、

最もクモに対する意識が高く、

年に3回行われるのですが、

12月も実施月に組み込まれています。

 

工場の中に、クモが侵入すると、

他のユスリカやコバエ類などの飛翔昆虫や

ムカデやチャタテムシなどの歩行昆虫と違い、

少々厄介なことになります。

 

なぜかというと、

クモには専用の捕獲器が無いからです。

 

というわけで、

ライトトラップには、クモが好む飛翔昆虫、

歩行昆虫用の直置きトラップには、チャタテムシが

捕まりやすいので、合わせて設置することをおすすめします。

 

ただし、注意して頂きたいのは、

クモは、ランダムに、どこにでも徘徊しますので、

捕獲器だけでは、対策が不十分です。

段ボールの直置き改善や

製品をパレットの上に置く場合は、

2段パレットにすることで、かなり防御できますので、

環境的改善も取り入れられると良いでしょう。


クモで、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

ノミバエの駆除は経験が必要

2019-08-31

本日の弊社は、兵庫県宝塚市、京都府京丹波町、

京都市左京区、滋賀県東近江市、大津市の

トビムシ対策、ヘビ対策、クモの巣除去、ノミバエ駆除、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

アマゾン火災が大変なことになっております。

しかし、あまりこのニュースが取り上げられていないのが

残念で仕方がありません。

 

「地球の肺」とも呼ばれるアマゾン熱帯雨林は、

地球上の酸素の20%を作り出すとも言われており、

植物約6万種・哺乳類約300種、

そして多くの医薬品の原料が存在しているとのです。

そんな地球にとって生命維持装置ともいえる

アマゾン熱帯雨林が、1分間にサッカーコートの

1.5面部が焼きつくされている事態が続いているのです。

生物多様性が豊富なこの地が無くなってしまうと、

最悪な場合、二酸化炭素排出量の約6倍の量が

大気に排出されることになります。

 

一刻も早く、鎮火して欲しい

 

というのは、外野(外国人)目線です。

ブラジルにお住いの方々からすると、

定期的に行われている野焼きが、

ちょっと拡がり過ぎたので、

驚いている感じかなぁと思います。

 

ブラジルの方は、もっと農地を開拓して

豊かな生活をしたいのに、

保全・保全という外国人の意見はいかに?

愛は地球を救う

何でも愛が必要なのだなぁと思った次第であります。


【メインコラム】

ノミバエとゴキブリ駆除依頼が急増してまいりました。

特にノミバエは、食事中に器の周りを歩き回って、

食材に付いたりするので、かなり不衛生です。

 

さて、当社のブログ愛読者は、復習になりますが、

ノミバエというコバエは、非常に厄介者であり、

仕事を受けない駆除業者もあるくらいです。

そもそも、ノミバエを研究している人も少なく、

あまり解明されていないため、

私たちプロも生態知識が乏しいのが現実です。

 

そこで、今まで駆除をしてきた

技術と経験が活きてくるわけです。

ノミバエ駆除をする時は、

まず、どこから侵入しているかが問題になります。

 

これは、お客様の協力も必要になりますので、

ヒアリングには、非常に時間がかかります。

 

排水管といっても、何か所もあります。

①トイレ内の手洗排水、便器

②洗濯機排水

③洗面所

④浴室の排水、浴槽の排水

⑤台所のシンク排水、食洗機の排水

⑥外周のマンホール

 

これらをすべてチェックしていく必要があります。

1番厄介なのが、洗濯機の排水管で、

洗濯機板の有無が非常にポイントとなります。

そして、薬剤処理についても、状況によっては、

泡殺虫機というものを使用して行う必要があります。

さらに、殺虫剤には滅法強いのです。

 

というわけで、

ノミバエの駆除においては、

化学的対策といった薬剤処理だけでは

解決できない可能性がありますので、

発生させない・侵入させないといった

環境的対策も重要であることを知っておくことを

おすすめします。


ノミバエ・ゴキブリ等の

害虫で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ