滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘信頼信用の駆除’

乗っ取りが得意のクロコバエ

2021-01-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
以前、とある食品工場から

クロコバエが減らないので困っている

というお問い合わせがありましたので、

食品工場等の異物混入対策part.29
乗っ取りが得意のクロコバエ


についてお話していきます。


動画の最後の方では、
実は、クロコバエを駆除する時には、

ある虫もセットで考えないといけない

ということとタイトルの乗っ取りの
意味をお話しておりますので、
ぜひ最後まで視て頂けたらと思います。


まずは、簡単な生態ですが、
体長は、成虫2mm内外で小さく、
体色は黒色をしております。

活動のサイクルは、 
卵から成虫が約14日とされていますが、
環境によってはバラつきがあります。

生息場所は、
集水ます、床のひび割れ、埋設配管、
腐敗植物質、汚泥残渣などです。

このクロコバエ

実は、ものすごくクセが強いコバエで、
駆除もノミバエに次いで厄介な類であります。


床が陥没していたり、
排水溝や埋設配管内部、
集水桝の壁面などに
隙間や穴が生じていると、
このクロコバエが出没します。

専門業者は、隙間へ注入するために、
穿孔処理を行い、動力噴霧機などで、
大量の薬剤注入を行います。

選定薬剤は主に、
IGR剤(昆虫成長制御剤・表皮形成阻害剤)
を使用するのですが、

このクロコバエを駆除するときは、
ある昆虫も一緒に駆除できるように、
選定をしておかないといけないのです。


もし、床下が陥没していた場合は、
陥没程度によっては、
薬剤での駆除が非常に難しくなります。

というわけで、
このクロコバエも
ノミバエ同様に、大発生する前に
早期対応が求められるコバエ類と
なります。

そして、
薬剤や殺虫機器の選定には、
高度なテクニックを要しますので、
工場関係を専門にしている業者に
依頼されることをおすすめします。


食品工場・医薬品工場
その他関連工場
コバエ駆除・防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチの追い出し

2021-01-20

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、屋根裏に潜む
イタチの追い出し作業を行いました。

冬場に潜んでいる小動物の追い出しは、
中々、しぶといですが、

忌避剤が充満すれば、
耐えられなくて、あわてて出ていきます。

ワサビのニオイが強く、
作業者も耐えられなくなるので、
当社は、ガスマスクを使用して行います。

 

人体には、影響はありませんが、
ワサビなので、一定時間、
目が開けられないほど痛くなります。

屋根裏で充満しているところに、
長時間吸い込んでしまうと、
目が痛くなるのを通り越して、
呼吸がしんどくなってきますので、
作業マンは、注意しないといけません。

屋根裏からあわてて、
部屋に戻る際に、脚を踏み外して、
天井板を踏み破るトラブルに成り兼ねません。

くれぐれも少量散布にするか、
このようなガスマスクを使うように
しましょう。

新型コロナウや鳥インフルなどのウイルスは、
細菌と違って、単体では生きていけません。
宿主を探さないと生きられませんので、
今後も、コウモリやネズミ・動物は要注意です。

人獣感染症の恐れがある宿主は、
気づいた時点で、対策をされることを
おすすめします。

イタチに関連する動画はこちらです ↓


食品工場・その他関連工場、
飲食店、一般宅など

ねずみ・イタチ・動物対策の
ご相談は、
こちらまで
お問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

情報漏洩ノミバエ編

2021-01-19

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

新しいカテゴリーで、
情報漏洩ノミバエ編part.1


をお送りしております。

ちょっと生々しく、
聞いたり、学んだりするのが苦手な方には、
入ってきやすいかなぁと思います。

ミスズマンのひどいイラストに関する
クレームは受け付けておりませんので、
ご了承願います。

さて、このノミバエは、
世の奥さまが嫌うゴキブリとナンバーワンを
争うほどの嫌われ者であります。

本人は、カッコイイと思って、
動画でしゃべっていますのが、

便地や腐ったモノに発生する
史上最悪な汚れものなのです。

しかも、フットワークが軽快で、
簡単に駆除できないところも、

イライラする原因でもあります。

今回は、プロフィールを
中心に発信しております。

改めて、発生源や食性を見直して頂いて、
対策を講じて頂きたいと思います。


食品工場・その他関連工場、
飲食店、一般宅など

ノミバエ駆除の
ご相談は、
こちらまで
お問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

クマネズミ捕獲後の消毒

2021-01-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、昨年からお客様宅の屋根裏で
悪さをしていたクマネズミの収束宣言を
出しに行ってきました。

 

トラップ類とベイト剤の回収、
衝撃波・カメラ機器の回収を行い、

消毒作業を行い、無事に終えました。

色んな箇所を走り回り、
最終的には、暴れてもがいて、
床下に降りてきたところを

粘着トラップで捕まえました。


なかなか立派なネズミだったので、
お客様も驚いておられ、
同時にホッと一息つかれました。

と言っているうちに、
もう1月後半に差し掛かり、

あと、3カ月くらいすると、
嫌いなノミバエ等がまた出現してくるので、
お客様もほんの一息に過ぎず、

また今年もよろしくお願いします


と言われました。

一般宅のお客様ですが、
年間管理で契約させて頂いております。

基本的に工事と呼ばれる作業以外は、
可能な限り、その費用内で
対策しております。

例えば、このお客様は

ノミバエの駆除からスタートしておりますが、
ネズミ駆除もハチ駆除も、消毒も、
玄関の防虫忌避作業など他にも、

その範囲内で行っております。

お客様からすると、
決して安くはありませんが、

コロナなどのウイルスも含めて、
相談がのれるということで、

安心も含めてお仕事を頂けております。

今年もお客様の困ったを助けるために、
精力的にミスズマンチームは
活動しますので、皆さまよろしくお願いします。

クマネズミの関連動画はこちら


一般宅の防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

その概念は危険!経験不足の従業員は宝物

2021-01-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理番外編その44

その概念は危険!
経験不足の従業員は宝物


についてお話しております。

動画の最後の方に、
仕事は、経験が少なくても
十分に役に立つという点について
お伝えしますので、最後までみてください。

 

普段、ミスズマン衛生管理チームは、
食品工場や化学品工場など
それらに関連するお客様のところに、
訪問しているのですが、

時々、突発的に害虫が大発生して、
発生源を特定する調査に
難航する場合があります。


そのような時は、
どうしても経験豊富な
ベテラン従業員が現場に訪問して、
害虫を探すというのが、
一般的だと思いますが、
当社では、その概念はゼロです。

しかし、以前の動画でもお話したのですが、

1人の目は、2個しかありません。
しかし、もう1人、さらに1人と
増えると、目の数は2個ずつ増えていきます。

何を伝えたいかと言いますと、

経験豊富であろうがなかろうが、
調査をする時は、人が多い方がいい
ということです。

お客様に協力してもらうのも
有りだと思います。

そこで、ベテランと経験不足の
従業員ですが、こんなことが起こります。

経験不足の従業員が
発した意見や行動に対して、
ベテラン社員は、

「そんな考え方はありえない」
「そんな場所では発生しない」

全否定してしまうのです。

すると、言われた従業員の目2個は
無くなります。そばにもう1人、
経験不足の社員がいたら、
また2個失います。

結局、ベテラン1人が
調査することになりかねません。

ところが、
固定観念に縛られているベテランも
意外と大したことないのです。

昨日、入社した社員が、
ベテランでは見ない所を調査して、
害虫を発見することもあるのです。

新人さんに、先に発見されたら
超かっこわるいですよね。

怒りながら言う人に、

「さっきはごめん」

「発見してくれてありがとう」

「レベル一気に上がったね」

なんか絶対に言いません。

もう、ベテランの信用度はガタ落ちで、
そのチームはボロボロですよ。


というわけで、
害虫の発生源が分からない
事態が生じた場合は、

経験不足の社員の力も
借りて行うことをおすすめします。
特に、神経質で細かいところに
気が付く人が良いと思われます。


食品工場・医薬品工場、
その他関連工場

異物混入対策や害虫駆除の
ご相談は、
こちらまで
お問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

工場で発生するハリアリ駆除

2021-01-13

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場等の異物混入対策part.28
工場で発生するハリアリ駆除


についてお話していきます。

動画の最後の方では、

ハリアリ駆除の
裏技についてお話しておりますので、
ぜひ最後まで視て頂けたらと思います。

 

ハリアリは様々な工場で発生します。
フィルム工場や製パン工場、
飲料工場などあらゆる現場で
出没します。

このハリアリは、
捕虫テープにドッサリ捕まるので、

モニタリング作業では、
作業マンはショックを受けることが
多いのです。

とにかく、大発生してしまうと
製品などへの混入率が高いので、
本当に厄介なことになってしまいます。

そこで、化学的な駆除が
絶対に必要になってくるのですが、

作業が若干、
大掛かりになってしまうため、
お客様もストレスがかかって
しまいます。

発生源は、

・床や壁の亀裂
・排水溝の淵の隙間や穴    
・会所のコンクリートひび割れ
・二重壁を動線として天井裏
(天井隙間、蛍光灯まわりより侵入)

・埋設配管内の隙間

などが挙げられます。
特に、メクラハリアリという種が
問題になることが多いのですが、

駆除をする際には、
注意をしなければいけない点が
大きく3つあります。

こちらは、動画でも
お伝えしておりますが、

・土中の環境
・水系の環境
・薬剤の希釈(殺虫の応用化)

です。
こういったことを考慮して、
DIYでは非常に難しく思います。

というわけで、
土中からハリアリが発生した際は、
専門業者にご相談されることを
おすすめします。

基本的に、土中からやってくる
昆虫類はすべて当てはまりますので、
くれぐれも注意を願います。


食品工場・医薬品工場
その他関連工場
害虫駆除・防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

お洒落なコバエガホイホイ

2021-01-09

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

先日、防虫アロマの先生宅に
お伺いしたら、

オシャレなコバエガホイホイが
置かれていました。

中身はリンゴを絞った汁で、
ショウジョウバエが元気に
歩き回っておりました。


先生に防虫に効果がある
アロマのことを2年くらい前から
学んでおりましたが、

実践では、中々お客様を満足させられず、
やっぱり、すぐに駆除となりますと、
殺虫剤をお求めになられるのが現実です。

先生は、コンポストをされているので、
コバエ対策で置かれているのですが、

お話中に、ノミバエがちょろちょろと
やってきたのです。

ところが、

このコバエ獲り器では、
ノミバエは取れません。

リンゴ汁からめんつゆに
変える必要があります。

ショウジョウバエ捕獲器

 

虫よけのエッセンシャルオイルでは、

ラベンダーやレモン系、
ペパーミント、ユーカリなどが
色んな虫に対応してくれますが、

これらは、あくまでも
虫よけであって、

発生している状態を、
根絶させるものではありませんので、
くれぐれもお間違いのないように
してください。

実際ネズミ対策で、
レモン系を使用したことが
あるのですが、

相当なニオイを充満させないと、
難しいので、費用が恐ろしくかかります。

ノンケミカル派の方としては、
嬉しいと思いますが、

やはり、最終的に
いつまで経っても屋根裏をドタバタ
走られると、ノンケミカルでは
難しいと判断される方が多いのが
現実であります。


食品工場・医薬品工場
その他関連工場
害虫駆除・防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナウイルスのワクチン接種について

2021-01-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理番外編その43

来年上旬に供給されると
報道されました

新型コロナウイルスの
ワクチン接種


についてお話しております。

動画の中で、今回のワクチンは、
今までのワクチンとは、
根本的に違うということについて
お伝えしますので、
ぜひ最後までみてください。

 

今回は、私の大好きなテレビ番組
正義のミカタから情報共有したいと
思います。

ナノ医療のスペシャリストで
京都府立医科大学准教授であり、
新型コロナワクチンの開発にも
取り組んでおられる

内田智士(さとし)先生

この先生のお話によりますと、

日本に入ってくるワクチンは、
ワクチンの概念を変える画期的なモノで
信頼度は高いとおっしゃっています。

さて皆さん、
ワクチンを打っても大丈夫なのか?
副作用は大丈夫なのか?

というところが疑問だと思います。

そもそもワクチンというものは、

・不活化ワクチン

・弱毒化ワクチン

というものがあり、
死んだウイルスを摂取するものと
弱いウイルスを摂取して免疫をつける
という2種類があります。

 

そして、ワクチン候補となる
物質を決めるのには数年。
さらに治験で数年、
さらに安定供給まで数年かかるのです。

でも、新型コロナの影響で
革命が起きました。
早くに実用化できるようになりました。


では、たったの1年で
実用化した理由ですが、

まずは、感染された方にとっては、
いい様に捉えて欲しいのですが、
感染者が多いため、
ウイルスの実験がすぐに出来たことです。

そしてRNAというのは、
昔からあったのですが、

色々な障壁があって、
すべてクリアできないと、
認められなかったのですが、
今回は、すべてクリアしているのです。

そして、
ウイルスの設計図というのは、
遺伝子情報なのですが、

今の技術だと、1・2週間で
分かるといわれているそうです。

その設計図さえ、
全世界に公開すれば、
みんながコピーを作れるんですね。

コピーですから、
先ほどの2種の方法のように、

ウイルスを体内に
入れるわけではないので、

従来のような副反応というのは
起きにくいのです。

というわけで、
安全性も高いのです。

でも今回、
もっとも大事なのは、
コロナが変異しても、
またどんなウイルスが来ても、

この方法であると、
いつでもすぐに治験ができて、
開発できるという点なのです。

 

ただし、
あくまでも絶対はありませんので、
100%大丈夫ではないんですね。

これは、
どんなことでも言えますけど、
アナフィラキシーの経験がある方は、
まず打ってはいけません。

安全性についても
嫌な報道もありました。

2020年12月8日イギリスで、
ワクチン接種後に2名の方が
アナフィラキシーのような
反応を起こされました。

ワクチンはどんなものでも、
副反応はつきものですが、

ワクチンが効いているという
証拠でもあります。
そして命に関わるものではありません。

とされています。

でも、先ほども言ったように、
100%安全と言い切れるものは
世の中にはありませんので、
そのあたりは押さえておく
必要はあります。

 

これからは、どの年代が、
どういう人がワクチンを
打っていかないといけないのか?

などの空気を作っていかないと
いけないと内田先生はお話されました。

 

さて、日本に入って来るワクチンは、

イギリスのファイザー社
そして、モデルナ社のmRNAワクチン、
アストラゼネカ社の
ウイルスベクターワクチン

です。早くて2月・3月くらいと言われています。

来年いっぱいまでは、
落ちつかないともいわれている
このコロナ禍。

1日も早く、
経済が通常運転になって欲しいですね。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
殺菌・消毒のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

フィルム工場の防虫管理

2021-01-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

 

今日のYouTube動画では、

食品工場等の異物混入対策part.27
フィルム工場の防虫管理


についてお話していきます。

動画の最後の方では、
虫が1匹混入すると起こる
製造会社の被害総額について
お話しておりますので、
ぜひ最後まで視て頂けたらと思います。

 

フィルム工場で、
まず気にしないといけないのが、
その製品の用途です。


大きく分別すると、
食品なのか医療なのかです。


どちらも気合入れて、
防虫管理をしないといけませんが、
アラート値の設定が
厳しいのは医療の方です。


アラート値は、
防虫管理に関して設定する
基準値のことで、警報基準値
とも言います。

医療の方は、
重要エリア(クリーンエリア)では、
基本はゼロ管理のところが多いです。

ところが、
建物が老朽化していたり、
そもそも建物が防虫構造に
なっていない場合は、

捕獲ゼロの管理は
非常に難しいものです。

そこで、防虫の考え方ですが、

・入れさせない
・捕まえる
・追い出す
・増やさない
・監視する

でしたよね。
特に、「入れさせない」は、
非常に重要であり、

前室、入出荷室、開梱室、倉庫など
での防虫対策が重要になってきます。

出来るだけ侵入しないように、

さまざまな防虫活動の取り組みを
行わないといけないので、
防虫班は大変なのです。

またフィルム工場には、
圧延工程などもあり、
地盤が温かいエリアもあり、
アリやハネカクシなどの
土壌昆虫も問題になりますし、

冷却水も使用するので、
チョウバエや蚊の問題も起こります。

 

そして、静電気も問題になります。
適度の湿度も与えないといけません。

静電気対策が出来ていないと、
毛髪をはじめとした多くの異物が
混入するので、しっかりと管理されています。

 

そして、フィルム工場の
最も重要なエリアが、
製品の巻き取りエリアです。

もし、フィルムの巻取り中に
虫が飛び込むと、大トラブルです。


ですから、
この巻取り機に虫が近づかないように、
ライトトラップも効率よく設置して、
しかも、しっかりとブースで囲んで、
ゼロ管理しないといけないのです。

フィルム工場って結構厄介で、
不特定多数の虫が侵入しやすいので、
大変なのです。

だから、意味のない防虫管理は
お客様もしたくはありません。

 

というわけで、
フィルム工場の
防虫管理というのは、

不特定多数の虫が
侵入することと、
他の工場と比べても、
ハード面での防虫管理費用を
費やさないといけないという
リスクがあります。


先ほども言いましたが、
ゼロに出来ない建物もあります。

そういったところは、
誠意を見せて、取り組まないと、
クライアントが認めてくれませんので、

困ったときは、
お近くの専門業者か
ミスズマンにお問い合わせ
頂けたらと思います。


食品工場・医薬品工場
その他関連工場
害虫駆除・防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

感染源コウモリ率の高さ

2020-12-30

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

2020年は新型コロナ一色で
ウイルスが世界を覆いました。

未だ、拡大が収まらず、
米ジョンズ・ホプキンス大学の
データによると、

世界の感染者数は8,000万人を
超え、アメリカは、1,900万人、
インドは、1,000万人を突破している
とのことです。

そんな中、日本は23万人と
非常に頑張っています。
頑張っているのは、
国民1人1人であり、

政府や日本医師会は、
当初から病床数が、
足りないことが分かっていながら、
何も対策してこなかったことに、
反論が出始めています。

と同時に、こんなデータが出ていました。

新型コロナウイルス感染症の、
死亡率が2~3%(日本は約1%)に対し、

エボラ出血熱は約40%、SARSコロナが約10%
MARSコロナが約34%と高い致死率でした。

第1類と言われる最も危険なレベルである
エボラと同様の扱いを受けている
新型コロナはどうなのか?

という声も挙がっている中、

私たちの業界では、
やはり気になるのは、

感染源のところです。

コウモリ

なのです。
コウモリのウイルスが
人に感染するようになったものと
考えられており、

その病原体の特徴や病気のメカニズム
なども次々と明らかになってきました。

というわけで、
ワクチンはスタートする中、
変異種なども出てきておりますので、
来年も引き続きコウモリ対策の
予約が多くなると思われますので、
お早目のお問い合わせをお願い致します。

2020年も皆さまのおかげで
苦しい中、乗り越えることができました。
心より感謝を申し上げます。

コウモリ関連の動画はこちら ↓


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
コウモリ対策のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

地球温暖化で危惧される未来

2020-12-28

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今年は、非常に暖かい日が多かった
印象を受けているのですが、

実は、このセリフ

毎年のように
言っているような気がします。

昨日の日本経済新聞では、
ゲンゴロウ増加の記事が載っていました。

長崎大学のチームは、
絶滅危惧種のゲンゴロウの1種が
地球温暖化の影響で増加傾向に
あるとする分析をまとめました。

温度が上がると、
生存率が上がるのは、
他の昆虫類もリンクするところですが、

特にゲンゴロウは水田や沼で
暮らしているので、
水温の上昇は大きな影響に
なると思われます。

しかし、農家離れによる
土地開発で水田の減少に伴い、
ゲンゴロウなどの水生昆虫は
減少すると思われます。


しかし、この温暖化は非常に怖いです。

絶滅危惧種が復活するのは、
非常に喜ばしいことではありますが、

海水の温度が上がるという事は、
海底の温度が上昇し、

かつて今まで、存在を隠していた
ウイルスなどが出てくるのです。

すると、そのウイルスが
今度、魚類や貝類を介して
私たち人間のところへやってきます。

というわけで、
地球温暖化防止の取り組みは、
人類1人1人が、小さなことでも
出来ることで良いので、
行動に起こさないと、

新型コロナ以上の
とんでもないことが起こると
思われるので、

大手企業や国が取り組むこと


なんて思わないで、
小規模事業者も個人事業主も
サラリーマンもニートも
全人類が取り組んで欲しいと
思います。

ミスズマンチャンネルは
こちらから視聴できます。
今後は、SNSや動画とオフィスサイトの
ブログは連動して取り組んでいきますので、
ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCSWmbzIsA8jtm7039EQHJDg


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除・害獣防除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

DIYでは手遅れになる虫・けものシリーズ

2020-12-26

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その42

DIYでは手遅れになる
虫・けものシリーズ


についてお話しております。

 

まず、ミスズマンの心の声は

すべての害虫・害獣

なのですが、

今回は、あえてということで、
ミスズマンの私見ですが、
ランキング10で
お伝えしていきたく思います。

最もDIYに向かない
専門業者に依頼した方がいいのは、

1位 シロアリ

これは、断トツであります。

YouTube動画でも、
ヤマトシロアリやイエシロアリに
関しましては、何度も
お伝えしておりますが、

一般の方々では、施工技術が
そもそも備わっておりません。

また専門の機材や薬剤を
購入するのはリスクでしかありません。
最近は、ホームセンターで
シロアリ駆除剤が
手に入れられるようですが、
それでも、数は限られております。

シロアリは、冬眠をしませんので、
どんどん被害を拡げていきます。

シロアリに食害された家は
地震が来たとき、高確率で倒壊します。

ですから、
シロアリ駆除は、
必ず専門家に委ねましょう。

2位 ねずみなど小動物

これは、お客さまで出来るDIYが
非常に少ないのが欠点です。
ホームセンターや薬局で、
購入できるアイテムは、
わずかであります。

そして、繁殖していくと
しろあり同様に、家が壊れていきます。

例えば、配線を齧られると、
火事になります。

断熱材はボロボロにされ、
天井板にオシッコをされると、
階下にたれてきます。

木部は、腐敗し変色もします。

ということで、堂々の2位です。

第3位は、ノミバエ

第4位は、ツメダニ

第5位は、トコジラミ(ナンキンムシ)

と続きます。
第3位までの詳細は、
動画でまた見てくださればと思います。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除・害獣防除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

豆腐工場で問題になる虫

2020-12-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場等の異物混入対策part.26
豆腐工場で問題になる虫

 

についてお話しております。
動画の最後の方に、
豆を取り扱う専門家からの
有益な情報がございますので、
ぜひ最後まで見てくださればと思います。

 

昔、子どもの頃は、
お豆腐を買いに近所まで
言ってたのですが、
ミスズマンの近所も無くなりました。

今は、スーパーで
包装されているものを
買っているのですが、

美味しいお豆腐が食べられるのも
工場で働く方々が虫をはじめとした
異物混入の対策をしてくださるから
なのです。

さて、豆腐を製造する工場で
問題になる虫はなんでしょうか?

 

豆腐工場と言えば、

・水をたくさん使う
・大豆など食品残渣が散乱しやすい
・併用して油揚げなども製造する

といったようなイメージを
ミスズマンは持っています。

このような観点から発生する虫は、

チョウバエ・ハサミムシ・クロゴキブリ・
チャタテムシ(有翅・無翅)・
ショウジョウバエ・タバコシバンムシ・
ノシメマダラメイガ・ネズミなど

が挙げられます。

大豆や豆腐の残渣が散乱すると、

それは、もう栄養満点ですから、
虫の繁殖にも最適であり、
たくさんの種類が工場内で
棲みつくリスクがあります。

そこで、
豆腐工場さんは、

ライトトラップと直置きトラップ、
ネズミ用のトラップ等を各製造所に
設置して害虫が発生しないように、
毎月、ミスズマンのような専門家に
委託して、モニタリングを行っておられます。

このような衛生管理においても
費用がかかっているのです。
皆さまが美味しく食べて、
何事も無いように、
管理されているのです。


そして、豆腐工場で
虫が発生するもう1つのポイントは、

おからです

このおからは、乾燥していると、
タバコシバンムシやノシメマダラメイガの
餌食に合います。

さらに、水が加わると、
キイロショウジョウバエとホシチョウバエです。


というわけで、
各工場によって、
それぞれ防虫管理は押さえるべき
虫やポイントがありますので、

何か分からない点が
ございましたら、
気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。


豆腐工場・揚げ工場など
食品工場
などの
防虫防そ管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

1匹の体液でハツカネズミを一撃するアオバアリガタハネカクシ

2020-12-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その41
1匹の体液でハツカネズミを
一撃する
美しい暗殺者

 
についてお話しております。

動画の最後の方では、
私たち人間にとっても
非常に恐ろしい目に合うかも
しれないというお話をしますので、
最後まで視てください。

 

さて、この虫の正体ですが、
タイトルにもありますように

アオバアリガタハネカクシ


といいます。

まず、お馴染みの
プロフィールは動画でも詳しく
お話しておりますが、

産卵数は100個までで、
蛹の時期がない不完全変態と
言われています。

別名は、
ヤケド虫ともいわれています。

生息場所は、 外周部にある
廃材や未使用の玩具などの下、
肥料・廃材下・植木鉢下・石下、
ブロック下・土の中です。


時期は、 6~8月といった
暖かいシーズンであります。

食性は、小昆虫で肉食です。

このアオバアリガタハネカクシで
知っておいて欲しい点が1つあります。

それは、

色鮮やかできれいな昆虫なので、
ついつい触ってしまいそうなのですが、
絶対に触れないようにしてください。

なぜなら、

猛毒ペデリンを有する
危険生物の代表選手だからです。

意外と、その危険度が
知られていないので、
くれぐれも興味本位で
触らないようにしてください。

駆除法は、家の周りに、
住み家をつくらせないように、
することがとても大切になります。

それから、粉剤などを定期的に
散布しておくと効果的だと思います。

というわけで、
アオバアリガタハネカクシをいう
危険生物についてお伝えしました。

決して、珍しい昆虫ではないので、
本当に注意して頂きたいと思います。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除・しろあり駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

虫キライな奥さまにおすすめ

2020-12-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。


先日は、ベランダの防虫ネット
取り付け工事にお伺いしました。

アパート生活から
夢のマイホームに移り、
これから幸せな生活が
待っていると思っていたら、


虫に悩まされる


そんな奥さまは少なくはありません。
そんな奥さまの悩みから始まった
サービスが

ベランダの防虫ネットです。

 

防虫ネット取り付けの
YouTube動画はこちらです ↓

動画を見て頂いたら分かりますが、
虫の侵入できるスペースというのは、
非常に狭い空間です。

ということは、
細かいネットで閉塞を行わないと
いけないのです。

そこで、伴うリスクは

強風です。

 

強風が吹くと、
ネットに圧力がかかり、
外れたり、破損したりします。

ですから、ピンと張らず
ゆったり目に取り付け、
さらに、取り外しがしやすいように
行わないといけないのです。

他にも防虫ネットの取り付けの際は、
たくさんのルールがあり、
すべてクリアしないと
取り付けはできないのです。

この防虫ネットで、
虫からの悩みにおさらばです。

 

壁に穴を開ける作業工程があります。

というわけで、
もし、洗濯物を干したいのに、
子どもが遊びたいのに、
虫が来るので、
ベランダに出られないと
お悩みの奥さまは、
ぜひお問い合わせ頂けたらと思います。


一般宅のベランダの
防虫ネット
のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

人も天敵もお構いなしに咬みつく生物

2020-12-20

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画は、

衛生管理 番外編その40

人も天敵もお構いなしに
咬みつく凶暴生物


についてお話します。

繁殖力旺盛・巨大な巣
行動が速い・生態系を狂わせる

とにかく厄介な生物なので
最後まで見てくださればと思います。

 

その正体は、

アルゼンチンアリ
別名:侵略アリ

と呼ばれています。

アルゼンチンと言えば、
2020年11月25日に、
サッカー界のスーパースターだった
元アルゼンチン代表の
ディエゴ・マラドーナさんが
60歳という若さでお亡くなりになりました。

マラドーナさんは、
数々の伝説を残した人一方で、
破天荒でトラブルも多かった人でした。

このアルゼンチンアリも破天荒であり、
動画では、簡単なプロフィールを
上げていますので、
また見て頂けたらと思います。


このアリは、
毒針を持っていないのですが、
頻繁に噛んでくるのと、数が多いので、
皮膚の弱い人は、かなりひどい痒みに
襲われます。

1993年、広島県廿日市(はつかいち)市で
初めて発見されて、
その後は、岡山、山口、徳島、兵庫、
大阪、京都、岐阜、愛知、神奈川、東京など、
11都道府県で確認されました。

静岡でも発見されていましたが、
2019年に根絶が確認されていますので、
今のところ、静岡の方は安心してください。


とにかく、2.5mmくらいで
褐色のアリが1匹でも見つけたら、
必ず何かで押し付けて、
すぐさま駆除をしてください。

市販のスプレー剤は、
忌避してしまう可能性あるのと、
そもそも小型なので、
殺虫剤を取りに行っている間に
見失ってしまいます。

それから、
アリは、1匹でも家の中で
発見したら必ず駆除してください。

そのアリが、偵察アリであった場合、
見逃してしまいますと、
やがて大群を引き連れてやってきますので、
くれぐれも注意してください。


食品工場・関連工場・
ビル・ホテル・一般宅の
アリ・シロアリ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

カット野菜工場Eの悲劇

2020-12-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.25

カット野菜工場Yの悲劇

についてお話しております。

実は、この虫の対策は、
経験不足な業者では、
絶対に見抜けないので、
ぜひ最後まで視て頂きたいと思います。


カット野菜工場というのは、
どこの工場も共通点が2つあります。

・かなりの水道水の量が流れる
・汚れた食品残渣物が少ない

であります。

工場によって、
防虫管理に対してのレベルは
もちろん違いますが、

間仕切りがしっかりとした
工場は少ないように思います。

しかし、カット野菜工場では、
内部発生するハエなどは、
少なく、外部発生する虫を
対象として対策されることが多いです。

そして、虫の混入には、
どの工場も気を使っておられ、
捕虫器の設置もしっかりと
されている印象を受けます。

しかし、
とんでもなく大発生が、
起こる場合があります。

というより、
意外と多いといえます。

その虫の名前は、

ユスリカ


です。
えっ!?
ユスリカって外部侵入虫じゃないの?

と思われた方が多いと思います。

ところが、
このユスリカは、
カット野菜工場では、
天敵と言われる虫なのです。

詳しくは、動画でお話しておりますので、
視て頂けたらと思います。

とんでもないところで
発生しますので、
特に、カット野菜工場で
問題になっている場合は、
ご参考頂けたらと思います。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
殺菌・消毒のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチの閉塞作業

2020-12-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、
イタチにお困りのお客様宅に
お伺いしました。

冬場になると、
屋根裏を営巣するので、
非常に厄介です。

また子作りした後で、
幼獣が棲みついていると、
非常に難しくなります。

今回は、侵入する可能性箇所が
非常にたくさんありましたので、
閉塞作業をしっかり行いました。

以前の動画でもお話しましたが、

イタチは、体は大きいので、
侵入可能な隙間は、
30mm四方くらいで
500円玉硬貨が目安になります。

なので、隙間を埋める時は、

20mm四方の金属製のもので
閉塞しています。


しかし、イタチの厄介なところは、
その建物が棲み心地が良く、

どうしても、
この建物に棲みたいと思ったとき、

こじ開けてでも入ってきます。
たとえ、血だらけになろうとも、
鼻を突っ込み、口先を入れて
グイグイ曲げてきます。

ですから、
しっかりと閉塞することが
ポイントとなります。

そして、
イタチは出たり入ったりしますので、
消毒もやっておいた方がいいです。

というわけで、

冬場の時期に侵入している小動物は、
自然に出て行ってくれる可能性は
極めて低いので、

専門家に相談されることを
おすすめします。

イタチの関連動画はこちらです


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
ネズミ・小動物のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

今年、最も再生回数が多かった虫

2020-12-09

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今年もあと、わずかとなりました。
まだまだ暖かい日もありますが、
ようやく虫も減ってきているように
思えます。

今年は、YouTubeもスタートし、
チャンネル登録者数は少ないものの
お声かけしてくださり、
本当に感謝でございます。


視聴回数が少ない中、
最も、皆さまが困っている虫も
分かることが出来ました。

その虫の名前は、

オオキモンノミバエ

です。
視聴回数のベスト5までに、
ノミバエの話が3つランクイン
しております。

ノミバエの駆除は、
本当に、業者泣かせの厄介なコバエ類で、
薬剤の制限や施工範囲の責任問題など

色々な面を考慮して
行わなわなければいけません。

排水管から簡易的な殺虫では、
IGR剤配合のコバエムースを
使用して対策しております。

ミスズマンが愛用している
コバエムースは、
こちらから購入できます。

https://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=152141931


ノミバエの駆除を経験してきた結果、
色んなパターンがあることにも気づきました。


発生源がお客様の管理内の
エリアである場合は、

1・2回で収まりますが、
そうではない場合は、
やはり定期的な訪問が必要です。

まだまだ、ノミバエに関しては、
研究不足な面も多いそうなので、
実務でもっと経験しないと、
分からないことが多いと考えています。

 

年々、虫は増えています。
毎年のように、

「今年は虫が多い」

とお客さまにお伝えしている気がします。
来年もノミバエにお困りの方が多くなると
思いますので、しっかりと経験したことが
生かせるように、復習しておこうと
思う今日このごろです。


食品工場・関連工場・
ビル・ホテル・一般宅の
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

クマネズミがどこで死んでいるのか分からなかった例

2020-12-06

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、先日クマネズミの死骸を
徹底調査したお話であります。


暗視カメラで調査を始めて
3か月が経ち、
10月に突如、映りだしたので、
必ずやって来る洗面所・トイレ・浴室
に粘着マットと毒餌を仕掛けました。

設置をしたその晩、お客様より

「洗面所の上でガサガサ暴れている」

という連絡を受けたので、
翌日、見に行くと

全くの異変なしだったのです。
粘着マットに捕まり損ねた
様子もありません。
でも、お客様の証言は絶対です。

何かが起こったのは間違いないのです。
その音がしたというのが、

粘着マットを敷き詰めるために、
断熱材をよけて、固めて置いた
場所であったため、

断熱材をガサガサしていたのかなぁ


と思いました。
それから、
クマネズミの警戒心を解くために
しばらく訪問を止めました。


それから1か月後の訪問時、


天井点検口を開けてみると、
何かうっすら死臭がしたのです。
毒餌も食べていました。

 

ところが、いくら探しても
天井裏にはいません。
でも、ニオイは確実にするのです。
鼻が非常に利くミスズマンは、
ある一定の箇所ですることは
分かったのですが、
そこに死骸が無いので不思議に思いました。

そこで、その真下に当たる
床下に設置していた
粘着マットを確認したら、

このとおり、捕獲されていました。

というわけで、
お客様の証言は絶対ですし、
臭いもウソはつきませんので、

探し出すまでは、
帰らないつもりで
今後も作業に挑みたいと思います。

ねずみ・小動物の関連動画はこちら


食品工場・関連工場・
ビル・ホテル・一般宅の
ネズミ・小動物駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ねずみ・小動物の侵入できる寸法

2020-12-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その36
ねずみ・小動物の侵入できる寸法

 

についてお話しております。
今までも、各種お話していますが、
分かりやすくまとめて見ましたので、
最後まで見てくださればと思います。

 

➀さて、まずは1番問題になる
ネズミですが、その中でも
家ネズミというのが問題になります。

・ドブネズミ
・クマネズミ
・ハツカネズミ

の3種でしたよね。
ネズミの場合は、頭部が入ると、
すり抜けられると言われていますので、

大体、人の親指くらいが目安となります。
からだは、フニャフニャです。

それから、


②イエコウモリ(アブラコウモリ)
彼らは、飛んでいる時、
ものすごく大きく見えるため、

「小さな隙間では侵入できない」

と思いがちの方も多いのですが、
コウモリもまた、頭部が入ると、
侵入可能でありまして、目安は小指です。
直径1センチ・または1センチ角
と思ってください。
もう少し、小さくても入る場合もあります。

③チョウセンイタチ・ニホンイタチ

彼らは、直径3センチ・3センチ角で
可能だと言われています。
閉塞の時は、2センチ以下の目合いの
金属製のモノで行うことをおすすめします。

④アライグマ

咬みつかれたら、指の1本・2本は
持っていかれるという、
凶暴なアライグマは、

・直径10cmの丸型、
・8cm平方の正方型、
・12cm×6cmの長方型

この3パターンの隙間があれば、
イタチと同様に金属製のモノで
閉塞してください。

⑤ハクビシン

メスは年中屋根裏に棲みついてしまう
厄介なハクビシンもアライグマと同じで、

・直径10cmの丸型
・8cm平方の正方型
・12cm×6cmの長方型

の3パターンで侵入します。

アライグマとハクビシンの場合は、
頭部より、骨盤の方が大きいので、
その寸法になります。

というわけで、
今回は、ねずみ・小動物が侵入できる
可能な大きさについてお話しました。

家の周りを1度グルッと見渡して、
隙間があるなぁと思われましたら、
お近くの専門業者にお問い合わせ
されることをおすすめします。


食品工場・関連工場・
ビル・ホテル・一般宅の
ネズミ・小動物駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

隠れた水場が発生源

2020-12-02

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

まさか!
絶対安パイの部屋で
ショウジョウバエが発生

 

についてお話しております。
動画の最後の方に、
衝撃な結末がございますので、
最後まで見てくださればと思います。

 

これは、とある食品工場のお話です。

機密情報のため、
工場内の作業工程所の名前などは、
一部変更しております。

動画内の図面を
参照して頂きたいのですが、

皆さん、ショウジョウバエ
発生しているとしたら、
どのようなお部屋が
怪しいと思うでしょうか


当時、現場では水場や食品残渣物、
いわゆる排水関係がある作業所や
食材の残渣がたまるような場所で
発生していると推測して、
調査を行っておりました。


排水関係には、
薬剤を大量に投薬して、
残渣が目立つところは、
お客様に清掃してもらいと、
一丸となって取り組みました。

 

ところがです。
モニタリングの結果は変わりません。


取組後に少し減少した
微塵のかけらもありませんでした。

これにお客様は、

当然、早く何とかして欲しい


とおっしゃいます。

実は、この食品工場は、
排水溝の埋設配管内で
発生している可能性は極めて
低いことが分かりました。

すると、残りはエアコン関連や
食品の残渣物です。

結論は、驚いて欲しいので、
動画で確認して欲しいと思うのですが、

発見したのは、
プロであるミスズマン


ではありません。

実は、この部屋だけは、
絶対に発生源では無いだろうと
思っていた部屋が根源だったのです。

というわけで、
今回は、ショウジョウバエに限らず
コバエ類は、思わぬところが
発生源になるということを
お伝えしました。

もし、コバエ類でお困りの場合、
まずはDIYで挑戦したいと思われる方は、
こちらのコバエムースをおすすめします。
https://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=152141931

※通販サイトMiraiSは
美鈴環境サービスの通販部門です。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
コバエ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

冬に元気ハツラツ!トゲハネバエ

2020-11-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その33
冬に元気が出るトゲハネバエ


についてお話したいと思います。

 

トゲハネバエというハエは、
大型バエよりは少し小ぶりで、
中型バエの類になります。

一般の方々は、まずご存じでないと
思われます。もし、知っておられたら
かなりのマニアだと思います。

さて、このトゲハネバエですが、
冬場になると低地へやってきます。


体長は、成虫で5~8mm 
体色は、緑っぽい淡灰色、
黄褐色、灰黄褐色をしています。

特徴は、翅の前ふちに
トゲのような短毛が生えているところです。

そして成長サイクルですが、 

卵から成虫は、約15日で
寿命も同じく約15日といわれています。

今回、皆さまに最も知っておいて
欲しいことはと言いますと、

このトゲハネバエで1番
メジャーなのが、

センチトゲハネバエ

というのですが、
このハエは、トイレの便地
いわゆるウンコのところに居るのです。

しかし、対策は簡単です。
ライトトラップで
簡単に捕獲が出来ますので、
しっかり、侵入してきたものは
獲るようにしていただけたらと思います。


特に、食品工場関係の衛生管理では、
この冬場になりますと、
虫の侵入が落ち着きますので、
安心しがちですが、

このトゲハネバエは、
これから侵入してきますので、
注意してください。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ヒメカツオブシムシで押さえるべき1点

2020-11-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その32

幼虫期間でも問題になる
ヒメカツオブシムシ


についてお話しております。

以前の動画で、
ヒメマルカツオブシムシについて
お話したのですが、

名前はそっくりでも、
見た目が全然違う

ヒメカツオブシムシは、

1点押さえておいて
欲しいことがあります。

動画の終盤にお伝えしておりますので、
ぜひ最後まで聞いてくださいね。

 

さて、このヒメカツオですが、
ヒメマルカツオと同様に、
幼虫期間の活動期間が長く、
異物混入でも問題になります。

性質は、そっくりで、
走行性が、交尾前までは
マイナスであったり、
訪花性昆虫であることなど
駆除や対策に係ることに
関しても同じです。

ただし、何度も言いますが、
1点だけ違うところがあります。

それは、発生源です。

その点を押さえておけば、
このヒメカツオブシムシは
問題ないと思いますので、
ぜひ、取り組んで頂きたいと思います。

工場関係では、
特に鳥の巣に注意してくださいね。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

大型バエはクセがすごい

2020-11-20

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

番外編その31
大型バエを捕獲する方法


についてお話しております。

 

まず、大型バエの特徴は
最低限おさえておきたいところです。

静止するポイントとしては、

➀平面にとまる
②ロープやヒモ・コードにとまる

また、電球のまわりを輪を描くように
飛び回ることもおさえておきたい
ポイントとなります。
動画では、実際にどのような方法を
試みると捕獲できるのかを
お話しておりますので、
視て頂けたらと思います。


さて、大型バエが発生するところの
代表的な場所といいますと、

ウシ・ブタ・ニワトリ・ウマなどの
畜舎や鶏舎関連になります。

ここで、注意しなければいけないのが
電圧系を使用するもの、
そして、ライトを使用する捕獲器です。

なぜかというと、

これらの捕獲器は、
生き物に多大なストレスを与えてしまう
可能性があるためです。

最悪な場合、死も考えられます。

特に、馬や鶏に関しては注意が必要です。


そして、彼らにとって
最も厄介なハエといえば、

サシバエです


例えば、牛の場合だと、
お乳が出なくなり、
その量が通常時と比べて激減し、
生産者は多大な損害になるのです。

というわけで、
今回は、大型バエのお話をしましたが、
種類によっては、若干ですが、
捕獲の仕方も変わってきますので、
もし、分からないことがあれば
お問い合わせを頂けたらと思います。


食品工場・畜舎、豚舎
鶏舎、厩舎
などで
大型バエ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

蛾の駆除依頼の前にしなければいけないこと

2020-11-18

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

番外編その30
イガ・コイガなどの蛾の発生


についてお話しております。

 

もし、家の中に
ゴキブリやハエが侵入してきたら、
もちろん嫌だとは思いますが、
それなりの対応は出来ますし、
そう何日も見ることは無いと思います。

ところが、

蛾が1日に何匹も出てくると、
普段は外で見るモノなのに、

何か変だなぁ


と不安になられるのは、
当然のことだと思います。

しかもですよ!

寝室で毎晩出てきたら、

絶対に寝室で発生してる


って考えるのが当然だと思います。

だから、
毎日、トビムシやチャタテムシ、
ノミバエなどを見ると精神的に
おかしくなっても不思議ではないのです。


さて、本題ですが、

蛾が発生した時の対応ですが、
まず、駆除依頼をする前に
調査依頼をされることを
おすすめします。

詳しくは、
動画でもお話していますが、
意外と食害されている部分を
廃棄したら収束することが多く、
費用がかからないことも
多々ありますので、

まずは、その蛾が何者か?
どこで発生しているのか?

調査をしてもらうことを
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
蛾の駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

床下がコンクリートのお家は意外と危険

2020-11-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、

床下にはゴキブリが棲んでいる


について書いております。
大壁構造であろうが、
真壁構造であろうが、
関係なく、床下にはゴキブリが
侵入できるスペースはあるので、
床下を潜ると、ゴキブリの生息または、
死骸は転がっております。

上記の写真にもあるように、
黒い点刻をローチスポットと呼び、

簡単に言うと、ゴキブリの証跡です。

この床下に生息していたのは、
本州の一般宅でメジャーに見られる
クロゴキブリの脱糞跡です。

さて、ここで問題になるのは、
今風のお洒落なお家に
お住まいの場合です。

床下が土間コンクリートで、
実家に住んでいたころは、

ゴキブリもネズミも
普通に走っていたけど、
全然気にしなかった。

でも、綺麗なお家に引越してきたから、
もうゴキブリや虫に悩まずに済むと
安心していたのに・・・。


と思われている奥さまは
非常に多いと思います。

しかし、この

コンクリート


というのが問題なのです。
床下に侵入してきた虫は、
コンクリートでは棲めません。
もちろんゴキブリも同じで、
では、どこへ行くのか?
と言いますと、隙間をぬぐって
出れるところを探します。

入って来た隙間から
外へ出て行ったらいいのに・・・。

と思われるかもしれないのですが、
そうはうまくいかないのです。

でも、土壌ならどうでしょうか?
その場でとどまり、棲めるのです。
床下が土壌なら、シロアリ駆除もします。
すると、ゴキブリだけではなく、
ムカデなどの不快害虫も一掃できると
いうわけです。

というわけで、
床下がコンクリートの方が、
実は害虫に困ったりすることも
少なくは無いということを
覚えておかれるほうが良いと思います。

関連のYouTube動画はこちらです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
ゴキブリ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ひと手間追加が必要なシバンムシ駆除

2020-11-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマン

今日は、タバコシバンムシ
お困りのお客様からのご依頼で
駆除に行った時のお話です。

ミスズマンは、
アクチゾールコンパクトという
機器を使用して駆除するのが大好きで、
よく使用しています。

別名が、隙間処理法と呼び、
狭所な部分に吹き付けることが出来るので、
潜んでいる微笑昆虫にも効果があります。

今回は、和室の畳をめくると、
発泡スチロール系の断熱だったので、
これに穿孔して潜っていました。

しかし、
この部分や周りを駆除しても、

1発では収束できない

ことが分かりました。
薬剤で念入りに駆除してからのその後の、
対策がかなり重要であるということです。

・取り残しているシバンムシ
・シバンムシの卵

これらも対策しておかないと
いけないということです。

ひと手間かけた駆除が
お客様満足度の明暗を分ける

というわけで、
シバンムシの駆除だけの
お話ではないのですが、

駆除後の対策も講じてこそ、
お客様が納得して頂ける結果に
つながりますので、

このような場合であったら、
どのように対策すればいいのか?
を考えることをおすすめします。

シバンムシの関連動画はこちらです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
シバンムシ駆除など
害虫のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

クマネズミをカゴで捕獲する方法

2020-11-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その29
クマネズミをカゴで捕獲する方法

 

についてお話しております。

今日は、ある同業者の方から、
質問を頂きまして、

クマネズミをカゴで捕獲する
良い方法はありますか?

ということでしたので、
情報共有させて頂きました。

相手は、あのスーパー神経質で
警戒心の強いクマネズミですから

必ずしもこの方法が
成功するとは限らないことを、
ご理解いただいた上で
動画を視聴してくださればと思います。


さて、
クマネズミは大豆が大好きです。

という点を考慮して、
ミスズマンが使うのは

お揚げさん


です。
これの付け方にちょっとした
テクニックが必要となりますので、
動画で学んで頂けたらと思います。

クマネズミがお揚げさんを
食べる時、大好きな部分があり、

 

見事の端っこの脂っこいところは、
食べられてしまいます。

というわけで、
吊り下げる時に、
脂っこい部分が下に来るように
設置されることをおすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
ネズミ駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

陽圧化したのに減らない時のポイント

2020-11-14

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.23


陽圧化したのに減らない事例


についてお伝えしたいと思います。

 

今日のお話は、
とある食品の製造工場で、
稼働が休みの日に訪問していた事例です。

不思議な現象が起こったので、
お客様といろんな部分を調査して
隙間を調査したり閉塞したりしました。

しかし、いくら考えても
陽圧化されているのに、
虫が侵入してくるのが
分かりませんでした。

ところが、ある日別件で
平日にお伺いした時のことです。

ものすごい事実が発覚したのです。

というわけで、
休日に訪問されている場合は、
ときどき平日に訪問するのも
大切だということをお話しました。
またその逆も然りです。

そして、24時間稼働のお客様は、
日中に訪問されている場合は、
時々、夜間訪問も良いかと思います。

すると、管理職の者が減る夜間だと
意外とずさんな防虫管理が見えてくる
こともあります。

もし、何かの問題点に
ぶち当たっているならば、
そのような観点で調査することを
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場
などの
虫混入でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ