滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ミスズマン’

家の防虫対策&家に寄せ付けない防虫施工

2019-04-20

本日の弊社は、神奈川県川崎市、東京都町田市、

京都市山科区、左京区、滋賀県湖南市の

タカラダニ対策、家の遺伝性防虫忌避対策、

工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

新東名高速を走っていたら、

最高時速120k/hの標識を見て

びっくりした美鈴環境サービスの鈴木です。

 

その横に、事故多発注意の表示が出ていた

ところもあったのでさらに驚きました。

ちょっと意図が分からないのは、

私だけでしょうかね?


 

【メインコラム】

今日は、関東遠征で

お家の防虫忌避施工に伺いました。

河川でトビケラが大発生しており、

お家の壁から車、地面と至る所に静止していると

いうことでお伺いしました。

 

当社が使用している遺伝性の防虫忌避剤は、

散布した際に触れた虫は、もちろん駆除でき、

薬が乾いた後も寄り付きにくくなる優れものなので、

遠方からのお問い合わせも頂けます。

 

但し、少し高額なので、

受け入れて頂けるかは分かりませんが、

ご興味のある方はお問い合わせ頂けたらと思います。


 

家に寄りつく虫に

困ったご相談や

フライヘル購入に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

講師も悪くないかも

2019-04-18

本日の弊社は、京都市左京区、上京区、

滋賀県大津市、彦根市、草津市、栗東市の

講演依頼、食品工場・飲食店・化学品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

最近、急激に食欲が無くなってきている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

多分、病気と言うわけではなく、

食の改善をしているせいだと思います。

野菜中心にしているため、肉系を食べると、

すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

そのせいか炭水化物を食べると、

苦しくなってしまうので、

最近は、ものすごく健康な食生活を過ごしています。

実は、なるべくしてなったのです。

でも、あえてその理由は伏せときます。


 

【メインコラム】

昨日は、地元の滋賀県相続診断士会で

スピーカーをさせて頂きました。

地元ということで、すごくリラックスでさせて頂きました。

何か、講師業も悪くないなぁと思えてきました。

先週の、関西相続診断士会に続いて、

お話させて頂いたのですが、滋賀会はどの会よりも

持ち時間が多く、80分きっちりお話させて頂きました。

 

今回は、特に最近の時事ネタも含めて、

滋賀県の事例も細かくお話させて頂きました。

 

私の話は、スタートから絶望的に暗く、

まるでお通夜みたいです。

カテゴリー自体が、孤独死・認知症・詐欺被害なので、

アニメ風のイラストを中心に、お話をさせて頂いております。

また寸劇も入れており、楽しんで頂けたらと思います。

 

もし、お片付けのことが気になる方がおられましたら、

一度お声かけして頂けたらと思います。

お片付けをすることで、心の扉が開きます。

生前整理の素晴らしさは、やったものにしか分かりません。

ご興味がある方は、ご連絡を頂ければと思います。


 

生前整理・遺品整理

孤独死対策で、お困りの場合は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

令和に虐待は似合わない

2019-04-15

本日の弊社は、神奈川県川崎市、兵庫県西宮市、

和歌山市、京都市南区、滋賀県彦根市、草津市、

湖南市、近江八幡市の戸建てのネズミ駆除、

トビケラ相談、防虫ネット相談、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

次世代を担う若者には、

ぜひ松岡修三さんを見習って欲しいと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

天才でなくとも、才能が無くても

ウィンブルドンでベスト8まで行けるのです。

と松岡修三さん本人は語っておられます。

 

実は、松岡さんよりも勝ち越し、

当時、天才と呼ばれていた人がおられます。

その方は、荻野目洋子さんを妻に持つ

辻野隆三(つじのりゅうそう)さんです。

しかし、結果的には松岡さんの方が上に行ったのです。

それは、なぜかと言うと、

辻野さんよりも努力をして、自分自身を信じ続けて、

目標を達成させようとしていたからです。

エリートコースに進んだ辻野さんは、

そこで実力の差を感じてしまい、

戦意喪失してしまったのです。

 

というわけで、

夢を持ってあきらめずに努力をし続ければ、

きっと叶いますので、頑張って欲しいと思います。


【メインコラム】

介護施設の虐待が、2016年と2017年を比較して

13%増の510件と最多になったことが、

厚生労働省で発表されました。

2016年度に施行された高齢者虐待防止法に基づいて、

都道府県や市町村が通報や相談を受けて

対応した件数をまとめました。

 

介護施設で、職員による虐待を受けた被害者は、

計854人。死亡者は0人でした。

虐待の種類は、

①暴行を加える等の「身体的虐待」511人。
②暴言を吐く等の「心理的虐待」261人。
③おむつを替えない等の「介護等放棄」144人。

虐待の発生要因は、

教育・知識・介護技術に関する問題が303件と

全体の6割を占めています。

次いで「職員のストレスや感情コントロール」が

133件に上り、施設職員の育成や労働環境の改善に

課題があることが改めて裏付けられました。
※日本経済新聞引用

 

私は、介護関連のお仕事をされている方々は

民生委員さん同様に、素晴らしい

社会貢献者だなぁと思っていました。

ところが、このようなお話を聞くと残念で仕方がありません。

 

実は、当社が運営母体で今年度よりスタートした

一般社団法人 社会整理士育成協会に所属する

社会整理士さんにも、現役ヘルパーさんがおられますが、

本当に立派な方で、私は尊敬しています。

 

その社会整理士さんの事を、

ケアマネージャーさんは、

 

「どのヘルパーさんに声を掛けても断られる
お客様を率先して手を挙げてくださる。
こんな頼りになる方は中々おられない」

 

とおっしゃいます。

そのスーパーヘルパー&社会整理士が、

この度、当会のお片付け班に飛び込んでくれたのです。

特に、認知症を患っておられる方の

おかたづけは素晴らしい能力を発揮してくださります。

 

「もしかしたら、今は捨てると言っておられるが、
後でどこやった?って言われるの違うかな?」


という具合に、

彼女は、そういったモノを予め予測できるのです。

これは、私には出来ない技です。

 

当社には、

①認知症を患った方の気持ちを

 察することができるお片付け専門家

②障害の子と育てる親御さんの気持ちが

 分かるお片付け専門家

 

がおられます。色んな相続手続きがある中で、

おかたづけは最後になることが多いです。

笑顔で終焉を迎えて頂くためにも

非常に重要なポストだと感じています。

もう虐待など止めましょう。

令和のごとく、日本人特有の平和の心にリセットしましょう。

ぜひ、頼って頂けたらと思います。


 

生前整理・遺品整理

孤独死対策で、お困りの場合は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

重度の孤独死は無くさなければならない

2019-04-14

本日の弊社は、京都市北区、下京区、

大阪市浪速区、滋賀県大津市、草津市の

家財処分相談、ゴキブリ駆除、防虫ネット相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

タクシーの運転手さんには、

いつも感謝している美鈴環境サービスの鈴木です。

認知症患者の方が乗車されると、

運転手さんがトラブルに巻き込まれる

ことが少なくはありません。

「〇〇駅までお願いします」

駅に着いたら、「でも家が分かりません」

とおっしゃる方も。

このような事例をただ今集めておりますので、

また皆さまに情報収集をして参ります。


【メインコラム】

先日、大阪で「笑顔相続」をコンセプトで活動されている

関西相続診断士会にスピーカーとしてお伺いしました。

タイトルは、

「笑顔相続 愛につながる生前整理」

・STOP重度の孤独死(腐敗した状態)

・STOP重度の認知症(ランク2a)

・STOP詐欺被害

と生前整理の必要性を絡めて内容でお話しました。

 

どこへ行っても毎度9割同じ内容なのですが、

残りの1割は、少しアドリブと時事ネタを

入れるようにしています。

私が特に発信しているのが、

 

重度の孤独死を無くしたい

 

ということです。

腐敗した状態の孤独死は、

どこを探しても何一つ良い所がないのです。

01・目の当りにしたらトラウマに
02・親の死に目に会えない
03・お葬式で顔が見れない
04・近所の人が動産をもらってくれない
05・家族が動産をもらってくれない
06・買取業者が動産を引き取ってくれない
07・後世に伝えたかったモノが不明
08・従ってゴミの増加問題にもつながる
09・近隣の迷惑になる
10・隣の方からホテル代等を請求される
11・復旧作業が高額になる
12・相続放棄する人がいる

等が挙げられます。

私は、いくもの現場を見てきました。

この何一つ良い点が見当たらないこの重度の孤独死。

夏場は3日で腐敗します。

2日以内で孤独死を見つける方法を

皆さん、私と一緒に考えませんか?


生前整理・遺品整理

孤独死対策で、お困りの場合は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

殺虫剤の良し悪し

2019-04-11

本日の弊社は、大阪市北区、京都市西京区、滋賀県守山市、

大津市、東近江市、彦根市の生前整理スピーカー、ゴキブリ駆除、

ネズミ駆除、化学品・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日は、四半期ごとに開催される

楽しい勉強会「京都商人道倶楽部」に参加しました。

経済思想には、日本型と西洋型があり、

キーワードが「雑草」であるということを新たに知識として

得ることができました。アメリカがピュアリズムから生まれたことも

初耳学で、昨日は私的には、ものすごく学ぶ事ができました。

 

私は、神も仏も好きです。

「今まで学んできたことも間違っていなかった」

と再確認ができました。

一生、人格創造してパワーアップしていきたいと思います。


 

【メインコラム】

何度も言うようですが、今年は虫が非常に多く、

お問い合わせが殺到しています。

昨年が猛暑・酷暑だったため、

ゴキブリが非常に少なかった影響か

リバウンドが来る可能性があります。

 

それを察知されているお客様もしくは、

私のブログ愛読者は、早めの対策として、

ご依頼を頂いております。

もちろん、市販品でも対策は可能ですが、

 

プロ仕様の薬品で対策して欲しい

 

とおっしゃるお客様も増えて参りました。

数日前に、業界専門誌にも掲載されていたのですが、

キラー剤(殺虫剤)の脱却が進んでいると思いきや、

全くの真逆で、殺虫剤の使用が

増加している傾向にあるそうです。

 

確かに、当社もノンケミカル剤を推奨しているのですが、

やはり、殺虫剤に比べると高額になるのが、

ユーザーにとってはストレスが大きく、

 

安全なら殺虫剤の方が安心

 

という声が上がっています。

世の中には、化学物質なくしては成り立ちません。

食べ物・雑貨類・衣類等、さまざまな物に含まれています。

しかし、殺虫剤には神経系を阻害する成分が

入っているために大批判されるのです。

昔は、私たち作業員もかなり警戒しておりましたが、

現在は、安全性が高くなっており、

しろあり駆除剤も食塩レベルの毒性と

かなり安心して作業に当たれており、

薬品メーカーさまには感謝しております。

 

殺虫剤を嫌う反面、

大嫌いな害虫がいつまで経っても減らないことで、

ストレスがかかり、精神的な病に陥られる奥さま方も

少なくはないです。

 

というわけで、

殺虫剤を敬遠する場合は、

どうしても、駆除費用や効果の差があることを

前提でお考えになることをおすすめします。

 

もし、パートナーの片方が殺虫剤が嫌いで、

ゴキブリが中々減らない場合、

殺虫剤で駆除して欲しいと考えている

片方のパートナーには、

どんどんストレスが溜まっていることを

忘れないでくださいね。


ゴキブリ駆除等・

害虫駆除で、お困りの場合は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

独り暮らしのゴキブリ

2019-04-09

本日の弊社は、滋賀県東近江市、草津市、守山市、

福井県小浜市、京都市北区、左京区の

ゴキブリ駆除相談、食品工場の害虫駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年の秋に、ベトナム行きが決まった

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

あるステークホルダーとの定例会で、

今年は、ベトナムになったのですが、

ベトナム料理は、多分苦手なのでかなり憂鬱です。

昆虫食なら大歓迎なのですが・・・。

 

【メインコラム】

沖縄ではビッグGがいます。

私は個人的に好きな類なのですが、

ワモンゴキブリという大型ゴキブリがいます。

 

京都でも、温かい暗渠によく営巣しており、

下水道や陥没地、時には厨房でも大量発生します。

私の苦い経験では、今はその場所はもうありませんが、

厨房の中で何千頭という数の

ワモンゴキブリが出てきたことです。

 

「なんか最近よく捕獲されるなぁ」

 

と思って、追い出しスプレーをしてみたら、

恐ろしいくらいの数が現れて、

普段30分で終了する現場が2時間もかかってしまい、

次のお客様の訪問が遅れたことが

すごく想い出に残っています。

 

大型ですが、ものすごく狭い隙間に入り込み、

知らないところで、着実に増殖していきます。

目の前に、出現しだした時には、

もうかなりの個体数が潜んでいる場合があるので、

かなり要注意のゴキブリです。

しかも、飛ぶので女性には不人気です。

 

今日は、久々に京都にお住まいだった奥さまが、

メールをくださいました。

沖縄に引っ越しされて3カ月になったので、

心配しておりましたが、ホッとしました。

 

あちらはもう夏で、ゴキちゃんも

大暴れする季節に突入ということで、

京都で対策していた対策をDIYで行われました。

 

ものすごく、ゴキブリがダメな奥さまで、

「何としてもやっつけて欲しい」

「見なくなるようにして欲しい」

と仰ってました。

「大丈夫かなぁ?ってとても心配です」

 

今年は、昨年ゴキブリ駆除をさせて頂いた

お客様(特に女性客)から早くも予防のリピートが

殺到しております。

 

昨年のブログにも書いておりましたが、

この時期は女子大生からの問い合わせが

非常に多くなるシーズンのようです。

 

というわけで、

もし、これから独り暮らしされる学生で

ゴキブリが嫌いなお客様は、

これからも大学生活を楽しく生きていくためにも、

対策をしておくことをおすすめします。


ゴキブリ駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

くまねずみの頭脳は3歳児級

2019-04-06

本日の弊社は、京都市上京区のネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

デジタル化が進むと、国境をも無くなり、

スーパーグローバル化になります。

 

国籍を失い、自分自身を証明するものが無くても

この絶対絶命の状況を打破できるのが、

ブロックチェーンです。

 

皆さんブロックチェーンという言葉は

聞いたことがあると思います。

有名なのが、仮想通貨です。

ブロックチェーンとは、

取引データ(履歴)をまとめたブロックを

連ねたように保存された状態です。

いくつもの履歴ブロックを分散して

管理できるのがメリットで

特定の管理機関ではなく、

ユーザー同士が管理し合うシステムです。

またP2P方式(ピアツーピア)と呼ばれ

分散型取引台帳とも呼ばれています。

 

未来の世界では、

全く予測もできない社会が待っています。

日本にいてもアメリカやヨーロッパの

体験が出来るのです。

それに5Gが通ります。

果たしてどんな未来が待っているのでしょうか?

私は、楽しみよりも恐いです。


 

【メインコラム】

今月よりスタートしたアパート1棟のネズミ駆除。

今回で2度目の訪問でした。

アクションは1つ。屋根裏のエサに手を付けていました。

 

ヒアリングの結果、

床下からの侵入と天井裏での徘徊音が確認されました。

床下からの経路を阻んだつもりなのに、

侵入が発見されたので調べたところ

新たな侵入経路が発覚されました。

 

台所のサイドをよく見ると、

奥に穴が開いており、床下とつながっていました。

 

取り急ぎ、簡易的に防鼠ブラシと金タワシで

応急処置をして様子を見ることにしました。

これで、横の収納ケースに仕掛けている

捕獲トラップや毒エサにアクションがあれば

かなり収束に近づくと思います。

その後は、綺麗に閉塞作業を行いたいと思います。

また、進捗はお知らせします。


 

ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

鳥獣保護法違反

2019-04-03

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県守山市、栗東市、

草津市、彦根市、近江八幡市、栗東市の

店舗のネズミ駆除、食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日本には、引きこもりが115万人もいるそうです。

そのうち40歳以上が半数以上といわれています。

ということは、この国がいかに幸せかということが

分かります。

この国は、引きこもっていても、

パソコンやスマホでビジネスも出来るし、

生活保護も受けられる等でお金が手に入るのです。

もし、このような事が当たり前になる日が来ると、

この国はもう何もかも終わってしまいます。

そんな社会が、すぐそこまで来ているのでしょうか?


【メインコラム】

ハトに劇物を混ぜた米を食べさせて殺した疑いで

大東文化大学の准教授が、鳥獣保護法違反の

疑いで逮捕されるという私たちの業界では

衝撃的な事件が起こりました。

 

なぜ、そんなことをしたのか?という問いに、

容疑者は、

「勝手に鳥にエサをあげる人が嫌だった」

「鳥がいなくなればエサをあげる人もいなくなる」

と答えました。

農薬に含まれる「メソミル」は劇物で神経系の劇物。

農薬を溶かした水に米をつけて乾燥したものを撒いた

というかなり計画性がある犯行でした。

その水は、どこへ流したのかが非常に心配です。

 

鳥獣保護法は、非常に厳しく、

私たちもハト・イタチ・アライグマ・ハクビシン・アナグマ・

コウモリの防除などの際は、必ず1番気をつけることです。

 

その中でもコウモリだけは、

なぜ鳥獣保護法によって守られているのか?

お客様はいつも不満げにお話されます。

彼らは、益獣と呼ばれており、

ユスリカなどの虫を捕食してくれるのですが、

正直、その活動が不可欠なものなのかというと

私も不可解ではあります。

 

しかし、法は絶対なのです。

くれぐれも、鳥獣保護法によって

守られている動物に対し、ストレスをかけたり、

間違っても今回の事件のようなことは

絶対にしないようにして欲しいものです。


害虫に困ったご相談

フライヘル購入に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

隙間埋めは悪くない

2019-03-31

本日の弊社は、京都府長岡京市、向日市、

滋賀県大津市、彦根市、東近江市、草津市の

生前相談、コウモリ相談、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

人工知能(AI)を使いこなす専門人材の採用意欲が

企業で高まっています。

特に不動産・金融などIT(情報技術)・通信以外の

業種でも求人が活発になっております。

 

AIが普及してくると、メリットも多い反面

デメリットも同等に出てきます。

私たち経営者は、さらなる経営能力が問われます。

今後も情報収集は怠らず、学び続けていきたいと思います。


 

【メインコラム】

防虫対策のお問い合わせが殺到しています。

やはり今年は虫が多いのでしょうか?

 

先日は、トビムシ・チョウバエの駆除にお伺いしました。

マンホール内では、ホシチョウバエの発生があり、

IGR剤(昆虫成長阻害剤)と泡施工で幼虫と成虫の

駆除を行いました。

 

トイレでは、トビムシの発生が目立ち、

隙間埋め施工を行いました。

 

お見積もりにお伺いすると、

トビムシやチャタテムシのような微小昆虫に、

奥さまは居ても立っても居られないくらい嫌いで

毎日、床を見て過ごされている方も多いです。

 

なのに、旦那様は興味が無いので気にならない。

だから、旦那様に却下されるといった

ケースが非常に多くあります。

 

中には、

「隙間を埋めると建物に悪い」

といった声もありますが、

 

この隙間に関しては
止めても問題ありません。

 

自然と隙間が開くのですが、

実は、隙間を止めた方が良いのです。

お部屋の湿気などが入る方がむしろ良くないのです。

 

というわけで、

ダニ・チャタテムシ・トビムシ等の

微小昆虫対策の場合は、

隙間埋めをおすすめします。

 

私の経験上、

奥さまが虫で悩んでおられるのを放っておくと、

精神上の病にもつながり旦那様にとっても

結果的に良いことは何一つありませんので、

そのあたりを考慮すべきだと思います。


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

観葉植物のような虫獲り器

2019-03-27

本日の弊社は、和歌山市、京都市中京区、滋賀県長浜市、

大津市、湖南市、甲賀市、彦根市の防虫ネット相談、

マンホールの補修依頼、床下材の補修依頼、

ゴキブリ駆除相談、シロアリ駆除相談、

食品・包材工場・ビルの防虫対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

今日は、虫嫌いな奥さまに素敵な商品のご案内です。

効果は6か月~12か月と長く、

非蒸散型(常温)の吸入や飛散の心配がない

安全性高い、機能性インテリア型の捕虫器です。

 

その名は、フライヘル

 

見た目は、観葉植物なのに、

奥さまの大嫌いな虫を捕獲してくれる救世主です。

他にも、飲食店やコンビニ、スーパーやベーカリー、

ショールームやギャラリー、商談スペースやサロン、

会社の玄関や事務所など、

さまざまな場所で活躍してくれます。

 

従来のライトトラップなどの捕獲器と比べて

決定的に違うところがあります。

それは、

 

誘引力がゼロ

 

というところです。無駄に虫を寄せないのです。

ですから、食材の近くでも設置できます。

虫の多い所に設置すると、

虫の特性でこの植物もどきに静止するのです。

すると、薬剤に触れスルスルと落ちていき、

黒色の円盤型粘着テープに捕まってくれます。

 

この植物もどきに処理してある薬剤成分は、

食塩レベルのネオニコチノイド系の化合物で、

安全性は非常に高いものと証明されています。

先ほども申した通り、有効成分が蒸発・蒸散しないので、

吸入や飛散は問題ございません。臭気もありません。

 

さらに、電池も電気も使用しないので、

どこにでも設置できます。

 

さて、今まで実験結果で、捕獲された虫をご紹介します。

カメムシ・チョウバエ・ノミバエ・ショウジョウバエ・

ユスリカ・クロバネキノコバエ・タマバエ・ヌカカ・

キノコバエ・ガガンボ・トゲハネバエ・カバエ・

ハナアブ・大型バエ・ガ類・メイガ・チャタテムシ・

シバンムシ・コクヌストモドキ・ハネカクシ・

コガネムシ・甲虫類・ハネアリ・ハチ類・アブラムシ・

ヨコバイ・ウンカ・グンバイムシ・アザミウマ・トビケラなどです。

 

今年は、虫が非常に多いイメージがあります。

お問い合わせも多いので、

早くも仕事の予約が多い状態です。

 

このフライヘルも活躍の予感です。

ご興味のある方は、ご連絡頂ければと思います。


 

害虫に困ったご相談

フライヘル購入に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ