滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ミスズマン’

来年より、広島・岡山・香川も商圏に

2018-12-21

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市上京区、中京区、

滋賀県大津市、彦根市、近江八幡市のゴキブリ駆除、

ダニ駆除、食品工場の防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「サンタクロースがプレゼントを持ってくる」

こんな会話が、もうすぐ無くなるのではないかと心配する

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日の日経MJ紙に

「クリスマス直前のこの時期、盛り上がるのは、

おもちゃ、そして家庭用ゲーム機の市場だ」

と記載されていましたが、この記事みたらどう考えても、

サンタクロースが買いに行くみたいな感じですよね。

 

今は、子供もネットを使いこなす時代。

情報社会で、知能も上がり、

もう親もお手上げになる日が近いんです。

You Tubeを見たらゾッとします。

 

というわけで、

ウソを言い続けるのが、

何だか可愛そうに思う今日この頃でした。


 

 

【メインコラム】

今年もたくさん、害虫駆除のお問い合わせを頂きました。

遠方では、西は福岡、東は福島とお問い合わせ頂き、

本当に感謝をしております。

 

今日は、対応エリアについてお知らせでございます。

来年より、香川県・岡山県・広島県・鳥取県米子市も

対応エリアに含まれます。

北陸3県と徳島県に次いで、

ご協力頂ける同業者さんとのコラボが決まりました。

 

来年は、生前整理・ご遺品整理・介護相続相談も

全国窓口で行いますので、

害虫駆除も一緒に拡げていきたいと考えております。


 

害虫駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

  

不動産屋さんやオーナーさんのために

2018-12-19

本日の弊社は、奈良市、滋賀県大津市、草津市、彦根市の

生前相談、食品工場のネズミ駆除、防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

瑞風(みずかぜ)という超豪華列車に乗りたくてしょうがない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

下関~京都までの1泊2日で27万円と

超高額なのですが、何から何まで、

いたせりつくせりで、とにかく感動しかないのです。

乗ってもいないのに、感動しているんです。

 

以前、九州の「ななつ星」という金色列車に乗りたいと、

このブログでも綴ったのですが、

あれも1拍2日で~40万円、3泊4日で~95万円(旅館1泊)

する超高級なのですが、まったく引けを取らない高級ぶりで、

この瑞風も、1泊2日もスーパースイートはなんと!

1人120万円~。おそらく日本一と思います。

 

さらに、夕景では時速25kmになったり、

速度を調整しながら走るおもてなし。

さらに、専属バスが不慮の事故などのためにも

並走しているというこれ以上ないおもてなし。

もう、乗るっきゃないです。

 

ここまで、鉄道が発展したのも、

鉄道の天才、鉄道の父と呼ばれる井上勝さんの

おかげですね。


 

【メインコラム】

不動産事業を営む社長さまから、

マンション入居前の害虫駆除のご相談がございました。

 

この入居前の防虫は、

業者が、しっかりとオーナーさまに説明しておかないと、

オーナーさまが、大損をする場合があります。

これ、どういうことかというと、

入居者からのクレームを、

すべて聞き入れてしまうことになる可能性があるんです。

 

でも、私なら

「こういう場合は、一切責任を負う必要がない」

「事前に、これは説明しておくべき事項」

「虫でも、こういう虫は対象外」

こういったことを、オーナーにご説明させて頂きます。

 

ハウスメーカーの方々は、もっと被害があります。

虫が入って来ると、虫嫌いな奥さまや旦那様から

クレームが飛んできます。

オーナー側が、たとえ間違ったことを言ってなくても、

相手はヒートアップする一方ですから、

話し合いは、まとまりません。

 

というわけで、

虫のクレームに対して、どうすれば回避できるかや

事前に取っておかなければならない対策などを

教えて欲しいという場合は、

一度、ご相談頂けたらと思います。

 

今まで、たくさんのハウスメーカーさんやオーナーさんが

苦しんでおられる姿を拝見してきました。

もちろん、逆にお客様も、

オーナーさんたちの対応の悪さに

怒り奮闘されていることも多々あります。

 

お互いが、納得いくようにするためには、

やはり、事前対策が必要になりますね。


 

害虫・害獣防除などご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

メインコラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

フローライト~美鈴おすすめ捕虫器~

2018-12-15

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市左京区、上京区、

滋賀県甲賀市、八日市市、東近江市、彦根市、守山市の

食品工場の防虫管理、クモ駆除、床下の清掃相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

江崎グリコの定番であるスナック菓子のプリッツは、

日本で55年の歴史を持つロングセラーの1つです。

タイでも1971年以来、コンビニエンスストアや

スーパーマーケットの目立つ位置に並んでいるのですが、

なぜか多くのタイ人はプリッツの名前が覚えられないようです。

 

しょっぱいポッキー、しょっぱいグリコ、サクサクした棒。

ありとあらゆる名称で商品の形を形容するみたいですが、

名前がなかなか出てこないみたいです。

ただ単に味を指定してラーブ味の箱ちょうだいと

言うこともあるといいます。

 

でも商品名が読めないわけでは無いようです。

パッケージはタイ語で大きくプリッツと書かれています。

名前の由来が、「日本語のポッキーン」だということは、

覚えられるというのですから、さらに謎を深めます。

 

そこで、江崎グリコの現地法人タイグリコは10月、

Facebook向けに期間限定の動画を公開し、

どれくらいの人が正しい商品名を言えるでしょうかと訴えました。

動画は公開から約1ヶ月で3000回以上シェアされ、

420,000回再生を記録。多くのタイ人からこれで覚えたよ!

との反応が集まったようです。

今の時代、動画はやはり抜群の効果がありますね。


 

【メインコラム】

今年は、たくさんのお客様から虫のお悩み相談がありました。

中には、虫を捕獲する機器のご相談もございました。

 

そこで来年、本格的にリリースされる美鈴おすすめの捕虫器を

ご紹介したいと思います。

 

名前は、フローライト Fluo light

 

私は、この捕虫器を見た時、

この時代に非常に合っているし、やさしいなぁと思いました。

そして、何よりも現場を知っている社長が考案したモノだから

細かいところにも配慮されています。

 

まず、プラスチックではなく、スチールなところが抜群に良いです。

当社の活動の1つ、廃棄物を減らすことにも通じるのですが、

スチールなので、本当に長持ちします。かなり頑丈です。

 

プラスチックは、すぐに破損するので、

電球が付いていることが必須の捕虫器には適しません。

 

そして、コンパクトでインテリア風に仕立ててあります。

正面から見て、虫を捕まえる機器とは分からないように

デザインされています。(写真1枚目)

ですから、飲食店やサロンには良いですね。

 

さらに、角が削ってあるので、安全性にも配慮されていたり、

虫が床に落ちないように、受けが施されているので、

お子様がおられる施設などにも適しています。

 

そして、捕虫シートも捕獲力のある黄緑色で、

ブラックライトと呼ばれる虫専用のライトと合わせると、

照度も上がり、より捕獲力がアップできるように考えられています。

 

というわけで、

来年は、当社もこのフローライトを使用して、

お客様のサービス向上に役立てていきたいと思います。

販売価格とレンタル価格等は、またご報告させて頂きますので、

注目しておいてください。


 

害虫駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

レベルの高い工場は今やります!

2018-12-10

本日の弊社は、大阪市浪速区、京都市上京区、滋賀県守山市、

栗東市、草津市の食品工場の防虫管理、メモリアルグッズ相談、

生前整理相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

我らが滋賀の星、日本フェンシング協会の

太田雄貴会長(33歳)が、

日本人で初の国際フェンシング連盟(FIE)の

副会長に就任したと発表されました。

 

同日にパリで開かれたFIEの理事会で選出され、

任期は2020年12月までということです。

太田氏は日本協会を通じて

「歴史の新たなページを加えるという責任を与えられたと感じ、

身が引き締まる思い。任期の間に1つでも多くの課題を解決し、

FIEないし国際協会の発展に貢献していく所存です」

とコメントを発表されました。

 

33歳の太田氏が、FIEないし国際協会の発展に貢献する。

素晴らしい人間力ですよね。

 

というわけで、

私は彼よりも13も上なので、

もっと大きいことしないといけないと思ってしまいました。

地元の心強い味方!本当に励みになり感謝です。


 

【メインコラム】

冬場になると、虫が少なくなりますが、

ある生物の対策の仕事は増えるんです。

 

それは、クモです。

この時期は、捕食する虫が減るので、

建物の中に入って来るのです。

先日、お話しましたゴキブリを追いかけてくる

アシダカグモもそうです。

 

この時期に、クモを入れてしまうと、

結構、厄介なことになります。

 

なぜかというと、

工場の中で内部発生している虫がいると、

そこで繁殖し、もう棲み家になってしまうからです。

特に、チャタテムシやヒメマキムシなどの

微小昆虫がたくさん生息していると、

気を付けなければいけません。

 

というわけで、

レベルの高いお客様ほど、

この時期、クモの巣防除をされますので、

情報として報告させて頂きたいと思います。


 

クモ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

クマネズミのDIYは危険

2018-12-05

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県彦根市、野洲市、

湖南市、近江八幡市で、食品工場・製缶工場の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

青山学院といえば、箱根駅伝で絶対的強さを誇る

チームで有名ですが、中でも原監督の教え方には、

定評があります。

 

今日は、「青学ランニング」の考えを経営的に

チェンジしてみたので、お話したいと思います。

・経営ビジョンがカッコいい

・倫理的行為ができる

・社員が会社を育ててくれる社風である

・遅くまで残って仕事しないようにする

・仕事を好きになる

・必要な部分を磨く

・自己管理ができる

・出来たことには、社員同士が誉め合える

・時間を有効活用できる

・仕事一色にはならず、趣味などをもつ

 

これらの反対語が、

いわゆる間違いだらけのランニング経営

ということになります。

 

というわけで、

勝ち続けるためには、

いくら経営者が良くてもダメだということです。

原動力は、戦場で戦うモノたちです。

事件は、会議室でおきているんじゃない!

っていうアレですね。


 

【メインコラム】

12月に入り、早くも電話が3件。

クマネズミが本格的に始動しはじめました。

冬の準備のために、食料をたくさんお腹に蓄えて、

貴方のお家の屋根裏へ棲みつこうとしています。

 

この時期に、屋根裏に入り込むと、

中々出て行ってくれないので、

ちょっと力づくで、駆除に挑まなければなりません。

衝撃波や毒エサ、粘着マットなど、

あらゆるアイテムを仕込み捕獲作戦に挑みます。

 

この時に、注意して欲しいのは、

 

お客様で対策しない

 

まあ、DIYはしないということです。

これ、なぜかと言うと、

ネズミ駆除は、その現場によって環境も違うため、

都度、駆除法が変わるためです。

ですから、無造作に粘着マットを仕掛けたりすると、

余計に警戒させてしまって、駆除が難しくなってしまいます。

 

というわけで、

もし、ご自分で対策される際は、

そのあたりを覚悟の上、DIYに挑んでください。

 

クマネズミ駆除は、プロでも手こずります。

特に、建物と建物が密接している場合などは、

侵入経路の隙間を探すことも困難なのでご理解願います。


 

ネズミ駆除ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

遺品整理での実例1

2018-12-04

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市伏見区、山科区、

滋賀県大津市、栗東市、彦根市の生前整理相談、

医薬品工場・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

本日は、汗ばむ暑さで、

日本中で驚きの声が飛び交っていたと思います。

ところが、どうやら冬将軍のワナにかかっているということです。

というのも、この1週間暑かったり、急激に寒くなったり、

大雨が降ったりとハチャメチャらしいのです。

 

ということで、

この1週間は、自身のカラダに耳を傾けて、

健康管理重視で、お願いしたいと思います。


 

【メインコラム】

さて、みなさん12月ですね。

2018年も、もう残すところ27日となりました。

師走ですから、皆さんバタバタされる時だと思います。

 

もともと尊敬する(お坊さん)も忙しくてり回る

というところからこの言葉が来たそうです。

当社もおかたづけのシーズン突入ということもあり、

忙しくなってきております。

 

さて、整理現場のお話ってあまりこのブログでは

書いていなかったと思うので、今日は少し綴りたいと思います。

 

当社が、初めて遺品整理を行った現場というのが、

京都の中心地、マンション8階のゴミ屋敷でございました。

まず、大型トラックが停車できないことや、

エレベーターや扉の養生、そして何よりゴミ屋敷。

 

と、その前に4社相見積もりだったのに、

よく見積もりが通ったなぁと感じです。

正直、見積もりの出し方さえ知らなかった私ですが、

見よう見まねで、やってみた結果は、

2番目に安くて商談成立となりました。

 

ところが実質は、赤字であり、衝撃なデビュー戦だったのです。

その分、学びが多く無形の価値となったのですが、

従業員には、迷惑をかけたのが想い出に残っています。

 

お部屋で孤独死された奥様は、

モノを人一倍大事にされている方でした。

過去の中で断トツです。

 

なぜなら、すべてのモノに名前が書かれていたのです。

モノが売れなかったのも印象的でした。

でも、さすがに捨てるのがもったいないモノも

ありましたので、大切に会社で使わせて頂いております。

台車なのですが、デカデカとフルネームが、

マッキーの黒で刻まれています。

※奥さま~使わせて頂いておりますよぉ(#^.^#)

 

そして、1番の印象は、何と言っても

室外機とエアコンの本体が押入れに入っていたことです。

扇風機3・4台なんて、どこの家でもあります。

しかし、室外機は無いと思います。

 

というわけで、

モノが簡単に手に入らなかった世代と手に入った世代

いわゆるモノに対する価値観が、

違う世代同士が生前整理をする時は、

必ずと言っていいほど、揉めますので、

この価値観が違うことを、

理解して取り組まれることをおすすめします。

 

例えば、「アレもいるコレもいるって絶対使わへん」

などのセリフです。

気をつけてくださいね。

 

忙しいという字は、心を亡くすと書きます。

しかし、師走のせいにするのではなく、

私は、忙しくても心を亡くさず、

笑顔相続につながる仕事をしていくことをお約束します。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

俺流 遺品の本当の意味

2018-11-30

本日の弊社は、滋賀県彦根市、守山市、近江八幡市の

孤独死後のハエ除去清掃、家財処分、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、行きつけのお店、近江ちゃんぽん亭に

久々に行きました。素敵な女性が4人働いているお店です。

 

そしたら、Uさんがこう言いました。

Uさん 「あれから、メニューがガラッと変わったんですよぉ」

鈴木 「チャーハン無くなったの?」

Uさん 「そうなんですよ。その代わり、TKGになったんです」

鈴木 「TKGって何?」

Uさん 「たまごかけご飯」

鈴木 「笑」

 

スゴク驚きました。

Uさんがふざけていたわけではなかったのです。

メニュー表を見たら、

「TKG(たまごかけご飯)」となっていたのです。

 

この話、みんな喋りまくると思います。

一瞬にして、無料で雇える営業マンの出来上がりです。

案の定、数時間で5人に伝えました。

 

というわけで、

今日は、ビジネスの基本にふり返ることができました。

言葉の力!先日も清水寺の森貫主から

有り難い講話を頂きました。

私も、もっと言葉を学ばないといけないなぁ

とつくづく思いました。


 

【メインコラム】

今日は、孤立死後の家財処分にお伺いしました。

特殊清掃と殺菌消臭を終了して、

卵から孵ったハエの最終除去と家財処分を行いました。

 

今回は、相続人もおられない。

近隣の苦情から発見されたパターン。

さらに、ワンちゃんも一緒に亡くなっていた。

私が、1番無くしたい孤立死後の作業でした。

 

こんな悲しいことはないです

 

このような場面の残置物は、

遺品にもならないのです。

 

私はいつも言うのですが、

遺品の「遺」は、ただ残す品なんていう軽いモノではなく、

亡くなった人の品でもなく、次世代に遺すという意味なのです。

 

だから、元気なうちに

生前整理をして

想いを伝えないといけないのです。

 

というわけで、今回の家財処分。

久しぶりに、心苦しいお仕事となりました。

これからの時期は、孤独死が増えるので、

 

なんとか、皆さん!

他人事と思わずに、

ご近所さん、ご両親、お友達を

気にかけて頂きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

特殊清掃・殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

虫の死骸を放置してはいけない理由

2018-11-25

本日の弊社は、京都市左京区、南区、大阪府枚方市、

奈良県生駒市、滋賀県大津市、栗東市の包材工場の

防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「水割りをくださーい」から歌い始まる堀江淳さんの

メモリーグラスを久しぶりに聴いて感動した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

でも堀江淳さんは、水割りよりも

焼酎のお湯割りの方が好きなんだそうです。

面白いですよね。

平成最後の年も、もうすぐ師走です。

昭和の歌を聞くと、やっぱり想い出がいっぱいで、

当時のことを思い出します。

皆さんも、思い出の歌!

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は、レベッカのフレンズ、Moon、

長渕剛さんのガンジス、hideさんの限界破裂、

浅香唯さんの7colorsが特に思い出深いです。


 

【メインコラム】

ビワコユスリカ(オオユスリカ)が、増殖しまくっています。

特に明るめの壁に付着して、

交尾をしている数も多くなっています。

当社は、びわ湖から近いため、

外壁にかなりの数が静止しています。

 

そして先日。

ついに、自社の外壁に遺伝性忌避剤

塗布しないといけないくらい酷い状況になりました。

 

このオオユスリカ。

なぜ、駆除しないといけないかというと、

大量発生した後の死骸に問題があるのです。

風化する微細片が、鼻炎やアレルギー、

ぜんそくを引き起こす原因になるからです。

 

というわけで、

このオオユスリカの死骸だけではなく、

どんな虫でも、死骸は放置せずに、

気づいたら掃除するようにした方と思われます。

 

特に、玄関やベランダなど、

奥さまや子どもが長い時間いるところは、

特に注意してください。


 

防虫忌避剤施工のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

びわこ虫には遺伝性防虫忌避剤

2018-11-18

本日の弊社は、滋賀県大津市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

少し前に、韓国や中国の若者は、

「しっかりしている」とこのブログで書きましたが、

前言取り消しをしたい美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今、絶大な人気を誇る、韓国大スターのBTS、

防弾少年団が、世界中で大炎上しております。

第3次韓流ブームを牽引する防弾少年団は、

K-POP史上初の米国ビルボードの

アルバムチャート1位にを記録、

さらに国連でスピーチまで行った世界的トップアイドルです。

 

彼らのグループの名前の由来は、

「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め

自身たちの音楽を守り抜く」

という意味だそうです。

なのに、原爆Tシャツやナチス親衛隊帽を着用するといった

今、一番マズイ時期に行ったのです。

 

愛国イコール反日という教えであるがゆえ、

問題を起こしてしまっても、政治が絡んでいるため

今までの芸能人も謝罪ができない状況です。

 

本当に、勉強不足・歴史認識の欠如なのか

分からなくなってきました。

政治的な意図があると思われても

仕方がないと思うのは、私だけでしょうかね。


 

【メインコラム】

びわこ虫と呼ばれるオオユスリカの発生が激しいです。

当社は、琵琶湖から150mくらいのところにあるのですが、

外壁や網戸に、しこたま静止している状態です。

 

写真のように、

左側は網戸になっているので、かなりの量ですが、

右側は、すべりやすい窓ガラスなので、

止まりにくいせいか全く静止しておりません。

 

網戸に止まっている

こんな状況に、おすすめの忌避剤があります。

その忌避剤は、いつもご紹介している

遺伝性防虫忌避剤です。

今年の秋には、キャンペーンも行いました。

 

実際、どこまで行っても5,000円しか

利益が無いのですが、本当に良い薬なので、

皆さまに知って頂きたいため、キャンペーンを開きました。

効果は90日とされていますが、

私の家では1年効果がありました。

雨がかかっても大丈夫なので素晴らしいです。

ヒノキ成分で、環境や人体にも配慮されているので、

文句なしです。

 

というわけで、

今、美鈴環境サービスが一押ししている薬品のご紹介でした。

来年も大活躍すると思いますので、お早目のご予約を

お願い申し上げます。

 

施工場所の人気は、

玄関まわりが圧倒的1位でございます。

2位は、ベランダを中心に窓ガラスです。

ちなみに、我が家は物干し竿にも実施していますが、

1年間、クモの巣が張らなかったので、妻は大喜びです。


 

防虫忌避のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

中日新聞に掲載されました

2018-11-14

本日の弊社は、京都市右京区、中京区、滋賀県大津市、

長浜市、彦根市、高島市の遺品整理、生前整理相談、

食品工場・製薬会社・化学品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2017年度、葬儀の受注件数で1番になったのが、

ネット企業ということに驚いた美鈴環境サービスの鈴木です。

 

大阪市のユニクエストさまの定額葬儀サービスは、

安さだけではなく、余計な料金がかからない「明朗会計」で

急成長されました。しかし、業界トップも業界シェア率は3%。

危機感しかないとおっしゃる重野社長さま。

 

当社も、笑顔相続につながるご遺品整理・生前整理・

孤立死後の復旧作業をしているので関連しています。

当社もまだまだネットのお問い合わせは少なく、

広告費に力を入れざるを得ないです。(日経MJより)

そして、リアルへの発信の大切さは、

これを経験しているからこそ分かるものだと思います。

私も本当に、痛感しており、

これからはリアル発信を心がけて参ります。


 

【メインコラム】

先日11月8日に、中日新聞社さまより

「人生100年の裏で、孤独死・孤立死を考える」

というテーマで記事を掲載して頂けました。

 

私は、11月4日でも

京都府長岡京市で、講演の機会を頂いたのですが、

そこでも1番最初にお伝えしたSTOPは、

 

重度の孤独死

 

でした。

そして最後に、残した言葉も孤独死のことでした。

私は、この記事のタイトルのように、

 

こんな仕事いらない

 

と思っています。

何にも良いことが無い孤独死・孤立死後の復旧作業は、

何度もこのブログで申し上げています通り、

社会貢献ゼロです。

 

だから声を大にして、

これからも私のSTOPを伝えていきたいと思います。

私は、全国で7番目の環境経営士でもあります。

環境経営士とは、環境保全を取り入れて経営していくことです。

 

「廃棄物削減の取り組み」

 

ここに焦点を合わせて、

まずは日本。そして世界へ行きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ