滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘コウモリ’

コウモリ忌避試験中

2019-06-05

本日の弊社は、滋賀県大津市、守山市、東近江市、彦根市、

近江八幡市のコウモリ相談、食品倉庫、化学品工場、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「80代の親」が「50代の子ども」

の生活を支えるいう8050問題。

非常に深刻になっており、心配で仕方がない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

市は、この問題に必至に取り組んでおられます。

取り組もうとしておられます。

でも、職員は少なくなるし、

民生委員も60歳以上が85%の老々支援。

おまけに自治会離れによる減少。

すると、自治会も社福さんも成り立たない。

引きこもりや孤独死の増加につながる。

これは、非常に大きな問題として取り上げ、

考えていかなければならないと思います。

皆さんも他人事と思わず、考えてみませんか?


 

【メインコラム】

コウモリ対策では、屋根裏から追い出したり、

侵入させないようにすることは出来ますが、

止まらないようにするということが出来ません。

 

皆さん、止まらないようにするためには、

どうすれば良いか悩んでおられます。

もちろん、私たちプロも悩んでいます。

超音波であったり、金網や糸など

色んな効果のある方法もありますが、

現実的には、費用や景観的に難しいものがあります。

 

今、試験中なのがこれです。

家の中には入らないけど、止まって糞を落とす被害が

非常に多いので、嫌がるモノをぶら下げています。

これは、試験です。

効果があるがどうかは、またご報告させて頂きます。

 

というわけで、

全国には、コウモリだけではなく、

さまざまな虫や獣に被害を受けておられる方が多く、

微小な虫で、一世一代の夫婦喧嘩をされる方も

少なくはないのです。

 

そして、このブログを読んでくださっている

皆さんだけにお知らせですが、

虫キライな方々を救える相談所が、もうすぐ出来ます。

これは、たくさんの方々のご要望で出来ました。

開設まで30日を切っておりますので、

楽しみにしていてください。


 

コウモリの被害に

お悩みのある方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

新築1年未満でもコウモリの餌食に

2019-06-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市南区、左京区、

滋賀県守山市、野洲市、草津市の医薬品・食品工場・

物流倉庫・飲食店の防虫管理、家屋のコウモリ相談、

にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ラットレースにはハマっていないのですが、

今の時代には、まだまだ乗り切れていない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日、システムを利用したあるビジネス戦略を

考えていたのですが、私がホームページを作成した

当時に考えていたことが、数年を経てまた私の元に

戻ってきました。

まだ、モヤっとしているのですが、

何か国外で利用できないかなぁと考えております。

スピード社会に乗り遅れないように

しないといけないと思います。


 

【メインコラム】

コウモリの被害に

悩まされているお客様が急増しています。

瓦のお家、新興住宅問わず、被害に合われています。

 

外壁の種類によって、

コウモリが棲みつきやすいタイプのお家があります。

このように、外壁に溝があるお家は、

完全に狙われます。

新築1年未満でも運が悪いと棲みつかれてしまうのです。

 

というわけで、

1度コウモリに棲みつかれてしまうと、

自然にいなくなることは絶対にありませんので、

必ず対策を講じることをおすすめします。

 

お家の屋根裏が、コウモリの営巣になると、

目に見えない微細な糞を吸ってしまい、

アレルギーなどに罹ってしまう可能性があるので、

注意して頂きたいと思います。


 

コウモリの被害に

お悩みのある方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

気になるコウモリ対策のお費用

2019-05-07

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市南区、左京区、

福井県あわら市、滋賀県守山市、近江八幡市の

医薬品・食品工場の害虫駆除、ホテルの害虫駆除、

植樹、遺品整理相談、コウモリ相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「結果にコミット」

という言葉で真っ先に頭をよぎるのは、

ライザップだと思います。

たくさんのお客様が、結果にコミットして、

ダイエットに成功しているのはご存じの事と思います。

 

でも、個々が結果にコミットしても

成功しない場合もあります。

それは、組織です。

例えば、私がコンサルタントとして成功したら、

個々の売り上げは上がるかもしれません。

でも、私は小さいながらも会社の経営者です。

会社として成功することとイコールにならないのです。

 

というわけで、

組織の中で働く場合は、結果にコミットする内容を

しっかりと考えた方が良いと思います。

自分の立ち位置。どこに向かうのか?

それが、ズレてしまった場合は、

いくら努力しても実らないことを

覚えておいた方が良いと思います。


 

【メインコラム】

コウモリのお問い合わせが増えて参りました。

屋根裏に潜んでいるコウモリを追い出しして、

隙間を閉塞していくのがコウモリの基本的な作業です。

そしてオプションで、コウモリの糞清掃や消毒作業、

侵入口の汚れ除去等を行います。

  

さて、コウモリ対策で気になる費用のお話です。

一番高額になるパターンは、外周に足場を組む場合です。

一戸建てで20万円~30万円くらいにはなります。

さらに、雨よけの波板があるなど解体が必要な部位があると、

さらに追加費用が生じてしまいます。

時には、瓦や瓦したの隙間から

コウモリが侵入しない屋根に

代えてしまうこともあります。

 

そして、大量のコウモリ追い出し、

大量の糞清掃、消毒(殺虫・殺菌・消臭)、

エアコンからの侵入対策(取り外し・対策後に再設置)、

高所の隙間埋め施工(通気が必要な場合はネット状素材)。

 

このように、コウモリ対策には、

オプションが非常に多いのが特徴で、

しかも全て実施した方が良いものばかりなのです。

 

というわけで、

コウモリ対策施工の場合は、

ある程度の出費は覚悟しておいた方が良いと思われます。

その代わり、実施した後は、もう来ることは無いので、

安心との交換ということにはなります。

 

ちなみに当社が、

今までで1番高額だったのが、50万円でした。

その現場は、足場は組みませんでしたが、

高所作業車と広範囲の隙間埋め施工に、

屋根裏に入る点検口の作成を2か所。

屋根裏の掃除と消毒でありました。


 

コウモリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

コウモリ対策とエアコンの対策

2019-04-28

本日の弊社は、京都市東山区、滋賀県大津市、草津市の

一般宅のコウモリ対策、オオチョウバエ相談、コバエ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

幼い頃から、吉本興業株式会社が大好きな

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

幼い頃に、「あっちこっちでっち」「よしもと喜劇」を。

そして今は「よしもと新喜劇」を欠かさずに、

ビデオを撮ってまでも見ています。

すると先日、よしもと新喜劇で凄い場面がありました。

すごくないですか?

安倍首相ですよ!こんなの初めてです。

内閣総理大臣です。支持率下がっているにしても

スゴイことです。

 

池之めだかさんとすっちーさんが、

「官邸に行ってもいい?」て言ったら快諾されてました。

SPの方もたくさんおられ、この回を観に行った人たちは、

平成最後の想い出になったに違いないでしょうね。

うらやましいです。


 

【メインコラム】

コウモリやゴキブリを代表に、ネコノミ、ムカデ等が

エアコンから出てくるということで、

お客様から対策のご相談を承ります。

 

このエアコンの対策は、結構重要なのですが、

私たちは、取り外してみないと分からないのが欠点です。

でも、この取り外し確認作業は、

お客様にとっては絶対にお得だと思います。

まず、パテがありませんでした。

室外機の方が完璧に閉塞していても、

水切りと壁の隙間等があるので、その場所から侵入します。

すると、このようにエアコンホースの化粧カバー内にも

侵入し、糞が付いてしまいます。

それから、エアコンを取り外したら、

どのようにホースが通してあるのかが明確になります。

ホースだけが通してあると、

当然のごとく隙間が出来るので、

このように壁や外からやって来たコウモリやゴキブリは、

エアコン内部に侵入します。

※穴にある黒い糞は、コウモリのふん

 

そして、壁に侵入したゴキブリやコウモリは、

専用のスプレー等で追い出しを行います。

 

追い出しが終了したら、閉塞作業を行います。

エアコン内に侵入して来ないための必須アイテムが、

 

貫通スリーブ

 

というものです。

これを入れることで、エアコンへの侵入は0%になり、

お部屋へ出て来なくなります。

外からの侵入口は、通気性を損なわないように

網目のもので閉塞します。

というわけで、

エアコンの取り付け時に、じっと確認している人は

いないと思いますが、非常に重要なポイントですので、

注意された方が良いと思われます。

これで、コウモリやゴキブリ、ムカデ、ネコノミなど

一連の対策が出来たことになります。


 

コウモリ・ゴキブリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

 

換気口のコウモリ

2019-02-16

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、下京区、

滋賀県大津市、彦根市のセミナー相談、墓じまい相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ブランチ大津の近況報告でございます。

広大な土地が少しずつ変わっていくさまを見ると

楽しみで仕方がありません。

土台づくりは、中々パットしない景色なのですが、

ここが肝心なので、〇〇みたいに違法工事しないように

して欲しいと思います。


 

【メインコラム】

昨年、お問い合わせが殺到しましたコウモリ駆除ですが、

今年ももうすぐやって来ます。

このシーズンは、まだ屋根裏で固まってじっとしています。

 

屋根裏に営巣する場合は、どうしても高額な仕事に

なってしまうのですが、換気口対策だけの場合は、

低額で対策ができます。

 

しかし換気口の場合でも、

隣の家と間隔が無いため、ハシゴが掛けられず、

① 足場を組まないといけない

② 高所作業車が必要

だという場合は、誠に残念なのですが、

費用がかかってしまいます。

たかが、換気口のために、数十万は、

施工側も気が引けるのが正直のところです。

 

当社は、お客様の「困ったを助ける」

社是に活動しているのですが、

もっと大事なのは、社員の安全であります。

だから、足場の確保は、

どうしても費用が削れないのが正直なところです。

 

コウモリの対策は、

まず追い出しをして、隙間を埋めるが基本です。

これは、イタチやネズミ等の小動物と全く同じであります。

そして、害虫とは違い、

掃除と消毒、時にはノミ駆除も必要になる場合があります。

 

殺菌消毒や掃除は、

プロ目線から判断しますと

居住者が見えない病に侵されることを防ぐ

かなり重要なことですので、おすすめしておりますことを

本年もご理解願います。


 

コウモリや小動物で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

今の時期のコウモリ対策

2018-10-30

本日の弊社は、京都府中京区、滋賀県長浜市、彦根市、

守山市、近江八幡市、甲賀市のコウモリ相談、スーパーのネズミ駆除、

食品工場の防虫対策、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

負のオーラを持ってる人に会ったり、

その人の話題になったりするだけで、

その場は陰の気に包まれます。

 

負の力というものは、恐ろしいくらいのパワーがあります。

幸せな人も、一気に変えられてしまいます。

しかし、こういう時でも動じない、むしろプラスのパワーに

変えてしまう人がいます。

その人は、ズバリ人生の勝ち方を知っている人であります。

では、どのように対応すれば良いのかと言うと、

倫理的に接する方法と憤りを爆発させる方法です。

 

最初の倫理的に接するというのは、

これは、人間力の高い人であれば自然に出来ることです。

よく、引き寄せの法則を学んでいる人は、

この手の話はされると思います。

 

ところが、憤り派の人はちょっと法則があります。

ものすごいマイナスのパワーをぶちまけるのですが、

他人から嫌な気を持たれず、むしろ好かれるのです。

大抵、その人は根っからの優しさ、

そして仕事脳が優れているところからきます。

 

憤り派はマイナスのエネルギーです。

しかし、プラスに変換できるのはなぜかと言うと、

マイナスを全部吐き出し、

そのマイナスを相手にプレゼントするからです。

この時点で憤り派自身は、プラスに変わるということです。

 

というわけで、

憤り派であり、人間力の高い人間と接する場合は、

かなり志を高く持っていないと、

逆に潰されてしまいますので、

そのことを理解しておくことをおすすめします。


 

【メインコラム】

コウモリ対策も大詰めに入ってきました。

先週から、最後の追い込みで問い合わせがきておりますが、

これからは、徐々に糞の数は少なくなってきます。

 

先週くらいまで、食事をたくさん摂り、

冬に備えて、太っている最中でありましたが、

急に冷え込み、少し活動が鈍くなりだしました。

いつも定期的にお伺いしているお客様宅でも、

このように窓のレールに糞を落とすのですが、

随分少なくなっておりました。

 

そこで、この時期にしなくてはいけないことは、

屋根裏への侵入防止対策と、

コウモリのエサである

ユスリカを家に近寄らせないことです。

 

近寄ってくると、冬を越すためのエネルギー(食料)が

わんさかあることに気づくので、大群が飛び回ります。

 

というわけで、

コウモリも冬を越すために、

最後の踏ん張りで頑張って働くので、

出来るだけ、ユスリカを近寄らせない努力をすることを

おすすめします。

 

コウモリも生きていくためには、頑張って働きます。

人間はもっと頑張らないといけませんよね。


 

コウモリ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

換気口に注意

2018-10-15

本日の弊社は、大阪府茨木市、京都市中京区、

滋賀県守山市、近江八幡市、彦根市、草津市のコウモリ相談、

遺品整理相談、食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

感情の反日である韓国と国益の反日である中国に対して、

早く政権交代して欲しいと願う美鈴環境サービスの鈴木です。

 

韓国が可笑しなことをし始めています。

日韓合意って果たして何だったのでしょうか?

10億円を拠出した日本は、どのように考えているでしょうか?

中国は、インターポールをまるで私物化のようにしています。

世界警察のトップを一国の長が抑え込むという恐ろしい

状況になっています。

 

私は思うのですが、どの国も20代・30代の方が

国益につながる考えをしっかり持っていると思います。

最近、独裁化が進んでいますが、

恐らく、終止符が打たれる日も近いのではないでしょうか?


 

【メインコラム】

最近、コウモリ相談が激増しております。

その多くは、換気口の中です。

色んなタイプの換気口があるのですが、

本当に見事に侵入して、のんびり過ごしています。

 

塒(ねぐら)にしている換気口のある部屋が

寝室の場合は、カサカサ音に気づきますが、

それ以外の部屋では、気づかないので、

いつまでも居ついてしまう場合があります。

 

今回のお客様は、外に糞を一切落とすことなく、

また屋根裏にも糞害はなく、

換気扇の中にだけ糞を溜め込んでいたので、

かなり特殊で驚きました。

 

というわけで、

今回は、固定観念では一筋縄ではいかない状況に

遭遇したので、非常に勉強になりました。

 

屋根裏に、暗視カメラを設置しましたが、

映らなかったのは、一先ず安心といったところでしたが、

お客様の「音がする」といった情報は、

やはり正確なものであり、人の意見というものは

つくづく大切なものなんだなぁということが分かりました。


 

コウモリ防除の

お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

コウモリの糞で二次被害

2018-10-12

本日の弊社は、京都市右京区、左京区、滋賀県長浜市、

東近江市、守山市、大津市のゴキブリ駆除、ネズミ駆除、

医薬品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

雨にまったく合わなかったスーパー晴れ男の

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

京都 → 四日市 → 姫路の出張で

3日連続の飲み会も無事に終えました。

次の飲み会が、4日後と5日後の2連続のため

明日からの久々の休日は、

もうすぐ控えてる2つのセミナーとラジオのため

資料つくりをしようと思います。

 

たくさんの有志と会い、また新たな出会いもあり、

先行く方向性もはっきりと見え、非常に充実した3日間でした。

本当に時代のスピードって速いです。

個人的には、この国の経済力はアップすると

思っているのですが、その分防災に力を入れて欲しいと思います。


 

【メインコラム】

コウモリの糞害に悩まされているお客様は、

雨が降ると流れて綺麗になるものの、

気が付けば樋にもたくさん溜まってしまい、

そこで、害虫が発生してしまうこともあります。

 

考えられるとしたら、

クロバネキノコバエやタマバエ、ゴキブリでしょう。

 

害虫と、皆さんが一般的にいう害の無い昆虫とは、

決定的な差があります。

それは、繁殖力と生育スピードです。

 

例えば、皆さんご存じのゴキブリ。

汚水マンホールに棲む不衛生な

クロゴキブリやワモンゴキブリ、

飲食店特有のチャバネゴキブリは、

繁殖力が非常に高いのは、知ってのとおりだと思います。

中でも、チャバネゴキブリは卵から約90日で成虫になるので、

ものすごいスピードで増えていきます。

 

ところが、山に棲むようなゴキブリは、

室内で繁殖させるのは、至難の業だと聞きます。

何が難しいかというと、冬の過ごし方だそうです。

室内を温めるだけでは、ダメだそうです。

自然に棲む者にしか分からない何かがあるのだと思います。

 

というわけで、

世の中、増えて欲しくないものは、

ほっといても簡単に増えるものですが、

増えて欲しいものほど、難しいものだということを

知っておく事をおすすめします。

 

そして難易度の高いものほど、投資が必要ですし、

そのターゲットに対して、しっかりとリサーチしないと

いけませんね。


 

お掃除ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

 

ただ今予約待ちのコウモリ対策

2018-10-10

本日の弊社は、京都府南丹市、京丹波町、京都市右京区、

兵庫県神戸市、滋賀県守山市、近江八幡市、栗東市の

食品工場の防虫対策、保育園の防虫対策、コウモリ対策、

遺品整理相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

まだまだ新社屋に馴染めない美鈴環境サービスの鈴木です。

移転してから1週間が経ちましたが、

まだまだ自身の整理も出来ておらず、

ごった返しております。

 

収納が上手くいくと、スカッとするはずなのですが、

こういった職種なため、モノの量が多いので、

中々難しいものです。

来客の皆さまにも、看板がまだ立っていないので、

ご迷惑をおかけしております。

 

そんな中、たくさんのお祝いやお花を頂き、

感謝しております。

これからも、精一杯頑張って参りますので、

ご尽力のほどお願い申し上げます。


 

【メインコラム】

いよいよコウモリの相談も大詰めとなってきました。

今の時期は、一番多くなっておりますので、

多い地区では、体に当たるくらいの個体数だと思います。

 

彼らは、目があまり見えないので、

身体に当たるのは仕方がないのですが、

人間からすると、攻撃してきているように思えて、

気持ち悪いと思います。

経験上、意外にも光には寄ってきます。

 

今回のお客様は、

屋根の隙間から天井裏に、

コウモリが侵入する可能性があるので、

通気性も保ちつつ、数か月忌避させる方法で閉塞しました。

 

最近のお家は、一見通気性が悪そうにみえますが、

昔のお家ほどではないものの、

しっかりと通気性は考慮して建てられています。

 

最近、コウモリの相談があると、

ある方法で隙間埋めをするようにしているのですが、

この方法が、使えない場面もあることに気づきました。

 

なんと、ユスリカ が寄ってくるのです

 

驚きました。

コウモリのエサになるユスリカがやって来て、

その周辺で死に絶えます。

コウモリは、死骸を食べないので問題はありませんが、

コウモリが来ないと思ったら、虫がやってくるといった

何と、生態系ってうまく出来ているんだろうと感心しております。

 

というわけで、

このコウモリ対策というのは、まだまだ進化するので、

私たちも日々、新しいことに挑戦していこうと思います。

ちなみに、このアイテムは

コウモリ追い出しスプレーではありません。

プロならではの技でございますので、

今回は、お口をミッフィにさせて頂きます。

 

そのうち、ポロッと出ると思いますので、

ブログは、引き続きお読みくださいませw


 

コウモリご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

ハト対策に限り全国対応します

2018-09-18

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、

滋賀県守山市、野洲市、草津市、大津市の

化学品工場の防虫対策、倉庫の防虫対策、

コウモリ相談、動産処分相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

いくら自分の考えが正論であっても、

通用しない相手がいるのをご存じでしょうか?

 

それは、恋人です。

 

なぜかというと、自分の価値観というものは、

他人に押し付けてしまうと、良く思われないからです。

それが、恋人であればかなりの高確率となります。

そして、その男の対応に対して女性は怒るのです。

すると、男性はしょうもない事と捉えるので、

女性の怒る姿を見て、イライラします。

すると、その男性の人間として器の小ささに絶望し別れがきます。

男性は、女性の本質を受け入れる必要があるということです。

 

というわけで、

恋人や夫婦を大切に出来ない人は、

倫理的に、第1位段階からして失格であり、

成功の道は険しいということを覚えておいてください。

夫婦よりは子どもを優先している人は、

順番が逆で間違っていますので注意してくださいね。

—————————————————————————

 

【メインコラム】

今日も、コウモリと屋根裏の糞清掃に対するご相談がありました。

中々高額のお仕事(15万円~20万円)なので、

お見積もりは通りにくいのですが、

作業者は相当な仕事量ですから、中々安くは出来ないのです。

 

屋根裏の清掃で1番大変なのは何かご存じでしょうか?

 

それは、天井の踏み外し事故です。

意外だったと思います。清掃ではないのです。

気を抜いた瞬間、乗ってはいけないところに足を乗せると、

天井に穴が開きます。滑ってもダメです。

しかし、アクロバットな動きをしないと掃除はできません。

 

さて、今日このブログをお読みの皆さまは朗報です。

ベランダ近くに来ていたコウモリが、

ある方法で来なくなったというお話を教えて頂きました。

 

それが、今やちょっと原始的な方法ですが、

CDをぶら下げる方法です。

もちろん、哺乳類ですから効果のバラつきは多々あります。

すごく嫌がるものもいれば、全く効果が無いものもいます。

これは、仕方がないので色々やってみる価値はあります。

 

というわけで、

コウモリ・ネズミなどの哺乳類や

ハトやカラスなどの鳥類の対策を行う時は、

薬剤も機器も効果のバラつきがあることを

知っておくことをおすすめします。

ある一手だけで、仕留めようとせず、

何手か用意して、作戦を組んで行うと良いですね。

 

そして、ドハト(野バト)に対しては

本日から全国対応で窓口を始めることになりました。

鳥害対策のスペシャリストが困ったを助けにお伺いしますので、

ぜひ頼って頂きたいと思います。

—————————————————————————

 

コウモリ・鳥害に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

コウモリ対策お試しあれ

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ