滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘コウモリ’

秋シーズンは害虫だらけになります

2019-09-16

本日の弊社は、京都市右京区、南区、左京区、

滋賀県大津市、守山市、彦根市、近江八幡市の

家財整理、孤立死後の特殊清掃、コウモリ対策、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今、世の中が、何だか欲で溢れているような気がします。

もっと、人のために、自然界のために、次世代のために、

お国のために考えて生きて欲しいなぁと思います。

 

少なからずとも、何かに洗脳されてしまったのだと思います。

昔みたいに、もっと「人類みな兄弟」みたいな言葉も

飛び交っていいと思うのですが、

最近は無くなってきているように思えます。

 

これって、どんどん日本の良いところが失われ、

学力レベルも低くなっているのも然り、

他国に追い抜かれているのが現状です。

そもそも学びの姿勢が弱体化しています。

黄金の島と呼ばれたのが、嘘のようですね。

 

というわけで、

「日本を変える」と世の中で言っている人が

増えてきているのが、その証拠だと思います。

私もその1人であります。

「孤立死ゼロで世の中を変える」

今は小さい力ですが、賛同して下さる方がいらっしゃったら、

ぜひお力を貸して頂きたいと思います。


【メインコラム】

コウモリの子どもも自力で飛べるようになり、

飛翔数がマックスの状態になって参りました。

 

秋シーズンというのは、

コウモリの主食ともいえるユスリカも

非常に多くなる時期であります。

他に、稲刈りも始まることから、

虫の飛翔、秋虫と呼ばれるコオロギやバッタ類、

ヨコバイ・ウンカも大量に出てきます。

その、コオロギなどの雑食系の生き物が死んでしまうと、

腐敗し、ノミバエなども外で大発生してしまいます。

 

また、除草作業もこれからは行われます。

すると、潜んでいた虫が飛び散り、

建物に侵入しやすくなります。

その刈った雑草を放置しておくと、

腐敗しショウジョウバエが出ます。

さらに、スズメバチ、カメムシ、ムカデ、

小動物部門では、コウモリ以外に、

ネズミ、イタチ、ハクビシン、アライグマも動き出します。

 

というわけで、

これからが、第2の繁忙期突入であり、

ゴキブリなどの衛生害虫やハチなどの不快害虫が

増えて参りますので、注意されることをおすすめします。

 

ただし、減る虫もいます。

それは、トビムシです。

トビムシにお悩みの奥さまには良いお話ですね。


コウモリで、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

その隙間!小指が入ればアウト

2019-08-21

本日の弊社は、兵庫県神戸市、大阪市東淀川区、

京都市右京区、奈良県大和郡山市、滋賀県大津市、

草津市、彦根市の空き家残置物相談、ネズミ駆除、

スズメバチ駆除、ノミバエ相談、食品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

当社では、

長年ペットボトルのキャップとプルトップを集めています。

以前もたくさん頂いた小学2年生の子どもさんが、

また集めてくださいました。

そして、1通の手紙が添えられていました。

半年前は、1人でも多くの人の命を救いたい!

ということだけでしたが、今回は環境問題にも目を向け、

ゴミを出さないようにしたいという事が伝わってきました。

 

小学2年生が、

精一杯自分の出来ることを行動に起こしています。

私たち大人も見習って、無理に背伸びせずに

取り組んでいきたいと思います。

ありがとう!しんたろうくん。


 

【メインコラム】

さて、コウモリ相談のラッシュの中、

スズメバチ・ノミバエ・クマネズミ・時々ヘビのご相談が

増えて参りました。

 

今日は、未使用のエアコン内に

コウモリが営巣しているということでしたので、

追い出しをしてからネットで閉塞しました。

「もう使用しない」とのことでしたので、

目の細かいもので止めました。

左の写真は、コウモリが潜伏しているところです。

ちょっと見ずらいですが、反対に静止しています。

この場所で、約15頭が潜んでおりました。

その後、右写真のように白色のネットで

吹き出し口のところに設置して閉塞しました。

 

コウモリは、小指が入る目合いはNGとされています。

(ちなみにネズミは親指です)

でも、人によって小指や親指の大きさなんて違いますから、

すごくいい加減なサイズ説明ではあります。

私は、5ミリ四方であれば、防除は安全だと考えております。

多少1ミリの差(6ミリ)であっても大丈夫だと思います。

 

でも、この四方というところが

とても重要になってきますので、

必ず押さえておいてくださいね。

 

ただいま、コウモリ相談予約待ち状態です。

お早目のご相談、宜しくお願いします。


 

コウモリのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

コウモリを駆除できない理由と蚊との関係

2019-08-18

本日は、京都府宇治市、京都市左京区、滋賀県大津市、

東近江市、長浜市、栗東市の屋根裏清掃、殺菌消毒、

ネズミ駆除、コウモリ対策、イタチ対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

国民年金の「第3号被保険者」は、専業主婦が多いですが、

昔から奈良県は多く、およそ20年間トップをキープしています。

奈良県に次いで、兵庫県・愛知県が並んでいます。

奈良県によると、女性(20~64歳)の就業率が全国最下位。

夫は、県外で働き、妻は専業主婦というケースです。

しかし、働く意欲が無いわけではなく、

勤務地や休みの条件次第では、

働きたいという傾向も強いそうです。

 

このデータを見て、思ったのは、

当社にお問い合わせくださる専業主婦の方ですが、

奈良県は非常に少なく、むしろ愛知県・兵庫県は多いのです。

奈良県に着目してみようと思う今日この頃ですw


 

【メインコラム】

その奈良県では、実はコウモリのご相談があります。

今年は、6月くらいからコウモリ相談のラッシュです。

完璧に屋根裏から、一発で追い出せた現場もあれば、

取りこぼしがあった現場(もちろん追加料金なし)もありますが、

今のところは、防除はすべて成功しております。

 

ただし、よくお問い合わせを頂くなかで、

「壁に止まらないようにして欲しい」

とありますが、これは難しいです。

当社のブログ愛読者は、勉強済みだと思いますが、

壁に、金属系の素材をのれんのように、ぶら下げるか、

音波機を設置するかなどの外観上、非常に不細工な

状態になってしまいます。

 

外観を重視する場合は、

ステンレス系のモノを壁に貼るしか方法はありません。

コウモリは、隙間へ直接入りません。

一旦壁に止まり、歩いて壁穴へ入ります。

その道中に、なんらかの仕掛けをするということです。

 

コウモリの対策を依頼される理由ですが、

最も多いのは、糞害です。

①毎日、外に落ちているのを掃除するのが嫌だ!

②糞がいっぱい付いて壁が汚くなるし、格好悪い!

③屋根裏でゴソゴソ音がして、気になる(寝られない)

④全体換気が施されていて、屋根裏の異臭が部屋にくる

⑤乳児や幼児がいるので、健康面で心配

などが挙げられ、いずれも正しい理由であります。

 

世間で鳥獣保護法で守られているコウモリ。

糞害に困られているお客さまからすると、

全く理解が出来ないところであります。

 

防除の対象になっているアブラコウモリ(イエコウモリ)は、

川の水を綺麗にしてくれる「ユスリカ」を器用に捕食します。

ですから、追い出すことは出来ても、駆除ができないのです。

ユスリカがいなくなると、水が汚れます。

ハエや微生物が発生します。

蚊は、人類の命を1番奪っている生物でもありますが、

絶対にいなくてはいけない生物のナンバーワンであることも

知っておいてください。

でも、やっぱり刺されるのは、嫌ですよね。


コウモリのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

コウモリ相談も夏休みに入ります

2019-08-04

本日の弊社は、京都府京丹波町、京都市上京区、左京区、

滋賀県野洲市、大津市、彦根市、東近江市の

コウモリ相談、ネズミ駆除、殺菌相談、クモ駆除、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

以前、このブログで、10月の消費税増税は無いだろうと

書きましたが、どうやら増税は間違いないようです。

しかし、目的はキャッシュレスともいわれていますが、

私はそれだけではないと思います。

 

政府の還元が10月からスタートします。

現時点では、決済事業者は明記されていませんが、

還元方法は2通りあるとされています。

1つ目は、クレジットカードや電子マネー等で

支払って、ポイントを貯めるのと同じ要領で、

支払額の5%相当が貯まるというもの。

2つ目は、ポイント還元ではなく、値引きです。

そして、この還元については、これからまだまだ

整合性を詰める必要があるとのことなので、

詳細を知るには、もうしばらく時間が必要だそうですね。


 

【メインコラム】

コウモリ駆除のご予約のお客様も

梅雨時期で、延期ばかりでしたが、

何とか8月でクリアできそうです。

次にお問い合わせが殺到するのは、

コウモリが最も多く飛ぶ9月・10月となりそうです。

 

しかし、この8月の天井裏は恐ろしい暑さなので、

作業員も非常に辛くなります。

天井裏は一歩間違えたら、踏み外しで落下事故になります。

もちろん、天井ボードも張り替え弁償になります。

想像を絶する慎重な仕事なのです。

作業員の安全確保など高リスクなどを考慮すると、

その分、お費用の方も高額になります。

写真は、天井裏のコウモリ糞清掃を実施しているところです。

ちなみに、この防毒マスクを付けているのは、

ワサビの追い出し剤を使用した後だからであります。

 

あと、コウモリ駆除でご理解頂きたいのは、

コウモリ駆除は、追い出して侵入可能箇所の

隙間を埋めるのが一連の作業であります。

追い出す方法は、専用スプレーを噴霧する方法と、

時と場合によっては、衝撃波を設置します。

 

しかし、止まらないようにするためには、

①高額な音波機を外部に設置する

②音波を狂わせる金網をのれんのように設置する

③止まる部分にアルミ板を設置する

などといったビジュアル等を考えると、

現時点では、理想的ではなく

難しいことをご理解のほどお願いします。


 

コウモリ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

長く愛される存在に

2019-07-08

本日の弊社は、兵庫県尼崎市、京都府宇治市、

滋賀県守山市、東近江市、草津市、大津市の

ヤスデ相談、ユスリカ対策、コウモリ対策、イタチ相談に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

昔から金は有事に影響するといわれています。

社会不安度が高まると、金が買われてきました。

金は、昔から世界中のほとんどの文明で

価値が認められ、長いスパンで見ると

右肩上がりで価値が上がっていると言われます。

 

最近では、フェイスブックのリブラ登場話、

ビットコインの上昇などで、メジャーコインの価値が

低下し、ゴールドが価値を上げております。

 

ある投資家が、超お金持ちの投資家にこう聞きました。

超が付くお金持ちの目から見て、

手堅い投資方法は何ですか?

その答えは、主要箇所の一等地とゴールドだそうです。

 

というわけで、

ゴールドは利息を生まない、

保管しにくいといったデメリットもありますが、

非常に、超が付くほどの堅い資産なので、

少しくらいは持っていても良いかと思います。

私は、先日売ってしまったので、

もう少しすると、また下がると言われているので、

下がりきったところくらいで、また購入しようと思います。


 

【メインコラム】

こちらも超が付くほどお問い合わせが増えており、

予約待ち状態となっております。

今年は、春先にお話したとおり虫が多くなってきており、

特にコウモリ・ヤスデ・クモ・ゴキブリなどの

お問い合わせが目立ちます。

 

さて、今日はコウモリ研究者にお聞きしたいと思います。

とにかく壁に止まらないようにするためには

どうしたら良いのでしょうか?

どこのお客さまも、糞を落とされるのにストレスを感じられます。

衝撃波の設置などが良いのですが、

高額な装置のため、中々現実的には厳しいものです。

 

ニオイ系のモノはすぐに揮発してしまいますし、

アルミ系のものも、現実的には難しいです。

そこで、当社も安価なニオイ系のものなどを

試してきましたが、思うように効果があがりません。

 

というわけで、

コウモリが壁に止まらないようにする方法を考えたら

たくさんの人を助けられると思うので、

何とかしてその方法を見つけたいなぁと考えています。

 

あと、今お問い合わせを見送っている

防虫ネットに際しましても、

当社のエキスパートが新たに考えておりますので、

楽しみにしていてくださいね。


 

害虫・害獣で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

コウモリ忌避試験中

2019-06-05

本日の弊社は、滋賀県大津市、守山市、東近江市、彦根市、

近江八幡市のコウモリ相談、食品倉庫、化学品工場、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「80代の親」が「50代の子ども」

の生活を支えるいう8050問題。

非常に深刻になっており、心配で仕方がない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

市は、この問題に必至に取り組んでおられます。

取り組もうとしておられます。

でも、職員は少なくなるし、

民生委員も60歳以上が85%の老々支援。

おまけに自治会離れによる減少。

すると、自治会も社福さんも成り立たない。

引きこもりや孤独死の増加につながる。

これは、非常に大きな問題として取り上げ、

考えていかなければならないと思います。

皆さんも他人事と思わず、考えてみませんか?


 

【メインコラム】

コウモリ対策では、屋根裏から追い出したり、

侵入させないようにすることは出来ますが、

止まらないようにするということが出来ません。

 

皆さん、止まらないようにするためには、

どうすれば良いか悩んでおられます。

もちろん、私たちプロも悩んでいます。

超音波であったり、金網や糸など

色んな効果のある方法もありますが、

現実的には、費用や景観的に難しいものがあります。

 

今、試験中なのがこれです。

家の中には入らないけど、止まって糞を落とす被害が

非常に多いので、嫌がるモノをぶら下げています。

これは、試験です。

効果があるがどうかは、またご報告させて頂きます。

 

というわけで、

全国には、コウモリだけではなく、

さまざまな虫や獣に被害を受けておられる方が多く、

微小な虫で、一世一代の夫婦喧嘩をされる方も

少なくはないのです。

 

そして、このブログを読んでくださっている

皆さんだけにお知らせですが、

虫キライな方々を救える相談所が、もうすぐ出来ます。

これは、たくさんの方々のご要望で出来ました。

開設まで30日を切っておりますので、

楽しみにしていてください。


 

コウモリの被害に

お悩みのある方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

新築1年未満でもコウモリの餌食に

2019-06-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市南区、左京区、

滋賀県守山市、野洲市、草津市の医薬品・食品工場・

物流倉庫・飲食店の防虫管理、家屋のコウモリ相談、

にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ラットレースにはハマっていないのですが、

今の時代には、まだまだ乗り切れていない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日、システムを利用したあるビジネス戦略を

考えていたのですが、私がホームページを作成した

当時に考えていたことが、数年を経てまた私の元に

戻ってきました。

まだ、モヤっとしているのですが、

何か国外で利用できないかなぁと考えております。

スピード社会に乗り遅れないように

しないといけないと思います。


 

【メインコラム】

コウモリの被害に

悩まされているお客様が急増しています。

瓦のお家、新興住宅問わず、被害に合われています。

 

外壁の種類によって、

コウモリが棲みつきやすいタイプのお家があります。

このように、外壁に溝があるお家は、

完全に狙われます。

新築1年未満でも運が悪いと棲みつかれてしまうのです。

 

というわけで、

1度コウモリに棲みつかれてしまうと、

自然にいなくなることは絶対にありませんので、

必ず対策を講じることをおすすめします。

 

お家の屋根裏が、コウモリの営巣になると、

目に見えない微細な糞を吸ってしまい、

アレルギーなどに罹ってしまう可能性があるので、

注意して頂きたいと思います。


 

コウモリの被害に

お悩みのある方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

気になるコウモリ対策のお費用

2019-05-07

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市南区、左京区、

福井県あわら市、滋賀県守山市、近江八幡市の

医薬品・食品工場の害虫駆除、ホテルの害虫駆除、

植樹、遺品整理相談、コウモリ相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「結果にコミット」

という言葉で真っ先に頭をよぎるのは、

ライザップだと思います。

たくさんのお客様が、結果にコミットして、

ダイエットに成功しているのはご存じの事と思います。

 

でも、個々が結果にコミットしても

成功しない場合もあります。

それは、組織です。

例えば、私がコンサルタントとして成功したら、

個々の売り上げは上がるかもしれません。

でも、私は小さいながらも会社の経営者です。

会社として成功することとイコールにならないのです。

 

というわけで、

組織の中で働く場合は、結果にコミットする内容を

しっかりと考えた方が良いと思います。

自分の立ち位置。どこに向かうのか?

それが、ズレてしまった場合は、

いくら努力しても実らないことを

覚えておいた方が良いと思います。


 

【メインコラム】

コウモリのお問い合わせが増えて参りました。

屋根裏に潜んでいるコウモリを追い出しして、

隙間を閉塞していくのがコウモリの基本的な作業です。

そしてオプションで、コウモリの糞清掃や消毒作業、

侵入口の汚れ除去等を行います。

  

さて、コウモリ対策で気になる費用のお話です。

一番高額になるパターンは、外周に足場を組む場合です。

一戸建てで20万円~30万円くらいにはなります。

さらに、雨よけの波板があるなど解体が必要な部位があると、

さらに追加費用が生じてしまいます。

時には、瓦や瓦したの隙間から

コウモリが侵入しない屋根に

代えてしまうこともあります。

 

そして、大量のコウモリ追い出し、

大量の糞清掃、消毒(殺虫・殺菌・消臭)、

エアコンからの侵入対策(取り外し・対策後に再設置)、

高所の隙間埋め施工(通気が必要な場合はネット状素材)。

 

このように、コウモリ対策には、

オプションが非常に多いのが特徴で、

しかも全て実施した方が良いものばかりなのです。

 

というわけで、

コウモリ対策施工の場合は、

ある程度の出費は覚悟しておいた方が良いと思われます。

その代わり、実施した後は、もう来ることは無いので、

安心との交換ということにはなります。

 

ちなみに当社が、

今までで1番高額だったのが、50万円でした。

その現場は、足場は組みませんでしたが、

高所作業車と広範囲の隙間埋め施工に、

屋根裏に入る点検口の作成を2か所。

屋根裏の掃除と消毒でありました。


 

コウモリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

コウモリ対策とエアコンの対策

2019-04-28

本日の弊社は、京都市東山区、滋賀県大津市、草津市の

一般宅のコウモリ対策、オオチョウバエ相談、コバエ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

幼い頃から、吉本興業株式会社が大好きな

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

幼い頃に、「あっちこっちでっち」「よしもと喜劇」を。

そして今は「よしもと新喜劇」を欠かさずに、

ビデオを撮ってまでも見ています。

すると先日、よしもと新喜劇で凄い場面がありました。

すごくないですか?

安倍首相ですよ!こんなの初めてです。

内閣総理大臣です。支持率下がっているにしても

スゴイことです。

 

池之めだかさんとすっちーさんが、

「官邸に行ってもいい?」て言ったら快諾されてました。

SPの方もたくさんおられ、この回を観に行った人たちは、

平成最後の想い出になったに違いないでしょうね。

うらやましいです。


 

【メインコラム】

コウモリやゴキブリを代表に、ネコノミ、ムカデ等が

エアコンから出てくるということで、

お客様から対策のご相談を承ります。

 

このエアコンの対策は、結構重要なのですが、

私たちは、取り外してみないと分からないのが欠点です。

でも、この取り外し確認作業は、

お客様にとっては絶対にお得だと思います。

まず、パテがありませんでした。

室外機の方が完璧に閉塞していても、

水切りと壁の隙間等があるので、その場所から侵入します。

すると、このようにエアコンホースの化粧カバー内にも

侵入し、糞が付いてしまいます。

それから、エアコンを取り外したら、

どのようにホースが通してあるのかが明確になります。

ホースだけが通してあると、

当然のごとく隙間が出来るので、

このように壁や外からやって来たコウモリやゴキブリは、

エアコン内部に侵入します。

※穴にある黒い糞は、コウモリのふん

 

そして、壁に侵入したゴキブリやコウモリは、

専用のスプレー等で追い出しを行います。

 

追い出しが終了したら、閉塞作業を行います。

エアコン内に侵入して来ないための必須アイテムが、

 

貫通スリーブ

 

というものです。

これを入れることで、エアコンへの侵入は0%になり、

お部屋へ出て来なくなります。

外からの侵入口は、通気性を損なわないように

網目のもので閉塞します。

というわけで、

エアコンの取り付け時に、じっと確認している人は

いないと思いますが、非常に重要なポイントですので、

注意された方が良いと思われます。

これで、コウモリやゴキブリ、ムカデ、ネコノミなど

一連の対策が出来たことになります。


 

コウモリ・ゴキブリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

 

換気口のコウモリ

2019-02-16

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、下京区、

滋賀県大津市、彦根市のセミナー相談、墓じまい相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ブランチ大津の近況報告でございます。

広大な土地が少しずつ変わっていくさまを見ると

楽しみで仕方がありません。

土台づくりは、中々パットしない景色なのですが、

ここが肝心なので、〇〇みたいに違法工事しないように

して欲しいと思います。


 

【メインコラム】

昨年、お問い合わせが殺到しましたコウモリ駆除ですが、

今年ももうすぐやって来ます。

このシーズンは、まだ屋根裏で固まってじっとしています。

 

屋根裏に営巣する場合は、どうしても高額な仕事に

なってしまうのですが、換気口対策だけの場合は、

低額で対策ができます。

 

しかし換気口の場合でも、

隣の家と間隔が無いため、ハシゴが掛けられず、

① 足場を組まないといけない

② 高所作業車が必要

だという場合は、誠に残念なのですが、

費用がかかってしまいます。

たかが、換気口のために、数十万は、

施工側も気が引けるのが正直のところです。

 

当社は、お客様の「困ったを助ける」

社是に活動しているのですが、

もっと大事なのは、社員の安全であります。

だから、足場の確保は、

どうしても費用が削れないのが正直なところです。

 

コウモリの対策は、

まず追い出しをして、隙間を埋めるが基本です。

これは、イタチやネズミ等の小動物と全く同じであります。

そして、害虫とは違い、

掃除と消毒、時にはノミ駆除も必要になる場合があります。

 

殺菌消毒や掃除は、

プロ目線から判断しますと

居住者が見えない病に侵されることを防ぐ

かなり重要なことですので、おすすめしておりますことを

本年もご理解願います。


 

コウモリや小動物で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ