滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

イタチの閉塞作業

2020-12-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、
イタチにお困りのお客様宅に
お伺いしました。

冬場になると、
屋根裏を営巣するので、
非常に厄介です。

また子作りした後で、
幼獣が棲みついていると、
非常に難しくなります。

今回は、侵入する可能性箇所が
非常にたくさんありましたので、
閉塞作業をしっかり行いました。

以前の動画でもお話しましたが、

イタチは、体は大きいので、
侵入可能な隙間は、
30mm四方くらいで
500円玉硬貨が目安になります。

なので、隙間を埋める時は、

20mm四方の金属製のもので
閉塞しています。


しかし、イタチの厄介なところは、
その建物が棲み心地が良く、

どうしても、
この建物に棲みたいと思ったとき、

こじ開けてでも入ってきます。
たとえ、血だらけになろうとも、
鼻を突っ込み、口先を入れて
グイグイ曲げてきます。

ですから、
しっかりと閉塞することが
ポイントとなります。

そして、
イタチは出たり入ったりしますので、
消毒もやっておいた方がいいです。

というわけで、

冬場の時期に侵入している小動物は、
自然に出て行ってくれる可能性は
極めて低いので、

専門家に相談されることを
おすすめします。

イタチの関連動画はこちらです


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
ネズミ・小動物のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ