滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

ねずみ・小動物の侵入できる寸法

2020-12-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理 番外編その36
ねずみ・小動物の侵入できる寸法

 

についてお話しております。
今までも、各種お話していますが、
分かりやすくまとめて見ましたので、
最後まで見てくださればと思います。

 

➀さて、まずは1番問題になる
ネズミですが、その中でも
家ネズミというのが問題になります。

・ドブネズミ
・クマネズミ
・ハツカネズミ

の3種でしたよね。
ネズミの場合は、頭部が入ると、
すり抜けられると言われていますので、

大体、人の親指くらいが目安となります。
からだは、フニャフニャです。

それから、


②イエコウモリ(アブラコウモリ)
彼らは、飛んでいる時、
ものすごく大きく見えるため、

「小さな隙間では侵入できない」

と思いがちの方も多いのですが、
コウモリもまた、頭部が入ると、
侵入可能でありまして、目安は小指です。
直径1センチ・または1センチ角
と思ってください。
もう少し、小さくても入る場合もあります。

③チョウセンイタチ・ニホンイタチ

彼らは、直径3センチ・3センチ角で
可能だと言われています。
閉塞の時は、2センチ以下の目合いの
金属製のモノで行うことをおすすめします。

④アライグマ

咬みつかれたら、指の1本・2本は
持っていかれるという、
凶暴なアライグマは、

・直径10cmの丸型、
・8cm平方の正方型、
・12cm×6cmの長方型

この3パターンの隙間があれば、
イタチと同様に金属製のモノで
閉塞してください。

⑤ハクビシン

メスは年中屋根裏に棲みついてしまう
厄介なハクビシンもアライグマと同じで、

・直径10cmの丸型
・8cm平方の正方型
・12cm×6cmの長方型

の3パターンで侵入します。

アライグマとハクビシンの場合は、
頭部より、骨盤の方が大きいので、
その寸法になります。

というわけで、
今回は、ねずみ・小動物が侵入できる
可能な大きさについてお話しました。

家の周りを1度グルッと見渡して、
隙間があるなぁと思われましたら、
お近くの専門業者にお問い合わせ
されることをおすすめします。


食品工場・関連工場・
ビル・ホテル・一般宅の
ネズミ・小動物駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ