滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

社長ブログ

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、

衛生管理編
食品工場等の異物混入対策その58
冬場にすべき防虫対策


についてお話したいと思います。


寒いシーズンに入ると、
工場の防虫担当者は、一息つけるので、
安心されていることと思います。

防虫対策というのは、
スポーツで例えると野球と同じです。
野球は、冬場に筋トレや走り込みといった
基礎体力をつけておかないと、
シーズンに入った時に、
技術が向上しなかったり、
ケガをしたりしてしまいます。

防虫対策も実は全く同じなので、
今回はそのあたりのお話を
動画でやっていきたいと思います。

 

 

皆さまの工場では、

今年は、どのような成績だったでしょうか?

・虫混入・毛髪混入・破片類・その他の異物

 それぞれ何件でしたか?

一昨年と比べて、どうでしたか?

貴殿の工場の特徴は見つかりましたか?
まずは、この点を探ってみてください。

そして、対策も大きく3つあります。

➀ハード改善
②ソフト改善
③ヒューマン改善

 

それぞれの企業さんによって
予算というものがあります。

・捕虫器を何台増設するのか?

・将来のことを考えて、
 LEDタイプの捕虫器に変更しよう

・殺虫作業の回数を増やそう

・高速シャッターを付けよう

・前室をつくろう

・費用をかけて陽圧化工事をしよう。


などが挙がります。
または、ミスズマンに防虫顧問で
入ってもらおうとか。


製造に追われる工場も
防虫のことで、考えることが出来るのは、
この冬場しかありません。

ヒューマン対策は従業員教育です。
一番大切かもしれません。


ミスズマンは、
防虫コンサルタントとして、
お客様には、ひと際厳しい目で
インスペクション(調査)を心がけています。

出張費用をもらって駆けつけたりもします。
言われれば、どこでも行きます!!

防虫担当者からすると、
口うるさいのですが、
貴社の異物混入対策を真剣に考えて、
ご提案しますので、

もし、お困りの際は頼って頂けたらと思います。

詳しくは動画にてご覧ください。


食品工場などの工場関係で
衛生管理の顧問をご希望の方は、
美鈴環境サービスまでお尋ねください。
来年はあと、3社で受付終了です。

オンライン診療もはじめました


こちらは、美鈴環境サービスの
おすすめ殺虫剤や資材が購入できる
未来につながるお買い物
通販サイトMiraiSです ↓

未来につながるお買い物通販サイトMiraiSミライズ


077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

一覧

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ