滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘美鈴環境サービス’

これで決まる!小動物対策

2018-02-04

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府八幡市、京丹波町、

滋賀県高島市の異物混入防止対策にお伺いしました。

 

全日空(ANA)の子会社ACDが、仮想通貨を発行すると聞いて、

ちょっと心が揺らいでいる美鈴環境の鈴木です。

ACDコインの登場は、バレンタインデーの翌日だそうです。

このように、これからは仮想通貨に参入する企業が増えますので、

耳を傾けるくらいはしておいて損はないと思いますよ。

———————————————————————-

 

さて、今日はまず、写真をご覧ください。

排水関連のホースが齧られまくっています。

そして床下には、排泄物が・・。

 

これ、何者の仕業かというと、アライグマです。

アライグマ言えば、美鈴の10年保証です。

 

イタチ・アライグマ・ハクビシンなどの小動物対策は、

マッチングしている某企業と絶対的自信で作業にあたります。

 

捕獲はしません

 

これは、こだわりの一つであり、

生態系バランスを狂わすことになるため行いません。

 

では、どのようにして防除していくのかというと、

まずは、侵入口と侵入口となりえる箇所をピックアップします。

その後、現在の生息状況を把握し、追い出す作業もしくは、

閉塞作業を進めて参ります。その後のアフターフォローも行います。

 

一見、簡単そうな小動物対策なのですが、

1つ厄介なことがあります。

それは、

 

赤ちゃん

 

です。生後まもない赤ちゃんは、自身で移動できないため、

母親が危険を察知すると、隠したりします。

また、口でくわえて移動する際に落としてしまったりするので、

完璧な防除だと思っていたら、

 

まだ音がする

 

などの問い合わせが来るわけです。

そのような事態が起こるので、

小動物対策は、そう簡単にはいかないわけです。

 

というわけで、

イタチ・アライグマ・ハクビシンなどの

小動物対策を業者にお願いする時は、

保証の有無を確認されることをおすすめします。

 

多少、高額になっても長い目で見た場合、

絶対的に安価だと思いますよ。

 

イタチ・アライグマ・ハクビシン

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

アライグマ被害1 アライグマトイレ3

生前整理のファインプレー

2018-02-03

本日の弊社は、京都市中京区、大阪市中央区、

滋賀県大津市の生前整理にお伺いしました。

 

1969年にサザエさんの提供をはじめた東芝さんが、

ついに3月に降板する新聞記事を見て、

ちょっと寂しく思う美鈴環境の鈴木です。

 

新スポンサーにネット通販大手のアマゾンジャパン、

ベビー用品店の西松屋チェーン、大和ハウス工業

などが決まりました。

日曜日の夜に、家族団らんで家電CMを見る番組でしたが、

そんな長寿スポンサーも交代してしまう今般。

何事も変化が起こり、そのスピードも早いので驚きます。

 

冗談でいう文言「時代遅れ」を使う人が減ったのは、

時代遅れの人が多くなったからなのでしょうね。

 

————————————————————————–

 

さて今日は、生前整理の1日目。分別作業にお伺いしました。

洋服やバッグ、縫製が大好きな奥さま。

でも、お問い合わせはでは、

 

基本全処分

 

でした。

しかし、必ず眠っている想い出の品があることを、

美鈴の女性スタッフは知っているからこそ

孤独死であろうが、いかなる場合でも分別作業を行います。

 

本日も、捨てずに済んだ想い出の品、

 

ファインプレーは、

婚礼時の財布と末広金銀扇子でした。

 

他にも、バッグや趣味の裁縫道具や布きれ等

たくさん残すものが出てきたので、

奥さまも「意外とあるもんだねー」と驚いておられました。

 

生前整理は、これで良いのです。

捨てるのに迷ったものは、

一時ストックとしてダンボールに保管するのです。

すると、遺品整理の時に、この一時ストック品は、

「捨てるもの」と親族が判断できるので、

すっごく楽になるわけです。

 

というわけで、

美鈴のおかたづけは、部屋にあるモノを分別しながら、

その方の趣味や大切にしているものを察知して、

ヒアリングしながら行っていきますので、

非常に喜んで頂いております。

 

もちろん、ヒアリングばかりだとお疲れになられますので、

そこは、プロである私たちの判断力で接しています。

 

2025年に団塊世代がすべて75歳以上になる日がやってきます。

モノを大切にする時代で育った人達だからこそ、

いざ分別を始めると「残すもの」ばかりになるのが当然なのです。

そんな方々に、「無理やり捨てる」ことをおすすめする、

あるいは、「全処分を快く受け入れる」のは間違っていると思います。

 

断言します!

 

絶対に残しておいて良かったと思えるものがありますので、

おかたづけがお疲れになられましたら、

ぜひお声かけください。

 

遺品整理・生前整理に関する

お問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

生前整理分別作業

第6回 京都相続診断士会の定例会報告

2018-02-02

 

おはようございます。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

昨日は、第6回 京都相続診断士会の定例会でしたので、

ご報告をしたいと思います。

 

講師は、京都相続診断士会の副会長である

介護業界20年でHappy Endingプランナーの

小笹先生でした。

 

『さらば、老後の不安!!』

 

というテーマでHappy Endingカードを使って

みんなでカードゲームを行いました。

 

このカードゲームは、

個々の老後のリスクである

 

生、老、病、死

 

に対しての備えが出来ているかの確認が出来るものなのです。

もう少し、細かく言うと、

Happy Endingに必要な項目が9個あります。

 

① 前向きな人生

② セカンドライフプランニング

③ 病への備え

④ 介護・看取り

⑤ 終末期医療

⑥ 葬儀

⑦ 埋葬・墓

⑧ 相続

⑨ 想いを遺す

 

この9項目の中で、自分にとって、

「これは解決しなくちゃ!」

というカテゴリーと詳細が見えてくるのです。

その項目こそが、

最初にエンディングノートを書きはじめるところになるのです。

 

これは、全然いやらしさもなく家族と一緒にできるので、

ぜひおすすめです。

 

当社も、近いうちに

全従業員に体験してもらおうとかと考えております。

 

さて毎月行っている京都相続診断士会の来月の日程は、

3月1日木曜日の19時から、

場所は、イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビル ムーンバットビル7階です。

奮ってご参加ください。

 

相続に関するのお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

第6回京都相続診断士会 第6回京都相続診断士会会長の挨拶 小笹先生の講演 ワークでカードゲーム

マウスストッププレミアム

2018-01-31

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、福井県小浜市、

滋賀県彦根市、湖南市、東近江市、近江八幡市の

ネズミ駆除、波板破損相談、新工場の初発殺虫、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

仮想通貨モナコインを不正に入手する目的で、

コンピュータウイルスを作成した

大阪の高校3年生が逮捕された事件を聞いて、

世界中で、仮想通貨を不正入手する方法を考えている

人間が山ほどいるんだなぁと思った美鈴環境の鈴木です。

 

私は、まだ仮想通貨は購入していませんが、

分散購入し、資産を増やしている方は、

先見の明を持っていて素晴らしいなあと思います。

 

本日は、近頃多発しているネズミ駆除相談についてです。

今日は、ある1室だけに集まるように仕掛ける

局所駆除作戦で行いました。

 

このように屋根裏の増築などを行う際は、

配線などの取り込み口や開口部が出来てしまいます。

このような事態だからと言って、

お客様は、工事業者さんを責めてはいけません。

これが普通だからです。

 

さて写真は、防鼠専用のコーキング材で

閉塞作業を行っているところです。

このマウスストッププレミアム

というコーキング材は、銅とスチールの繊維が含まれており、

齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、

そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材です。

 

ちなみに4枚目の写真は、

従来からあるカプサイシン入りのこれまた防鼠資材

ねずばんパテと呼ばれるものです。

 

クマネズミの侵入経路 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業中 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業完了 防鼠パテで閉塞

 

そして、遠い箇所に隙間が有り、

閉塞作業するにしても手が届かないし、

でも、この部屋には来させたくないという場合は、

 

必殺技カメハメ波じゃなかった

衝撃波 で侵入をシャットアウトします。

 

増築開口部 遠距離での衝撃波の設置1 遠距離での衝撃波の設置2 屋根裏暗視カメラ

 

このように、ネズミ駆除は、その時の被害状況を元に、

どのように方策を取ったら良いかを考えて行います。

局所法は、ストレスを与えるエリアと

警戒心を持たせない両方のエリアをつくり、

分散法なら、警戒心を解く方法で行います。

 

というわけで、

皆さまがネズミに困られた場合は、

まずは、DIY から始められるのですが、

どうにもこうにもならなくなって

私たちに委ねられる時は、

ほとんどの場合、難しい状態でバトンタッチされます。

 

出来ましたら、被害が出始めましたら、

すぐに専門業者にお問い合わせ頂けると助かります。

 

ネズミ駆除のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

2月より求人募集します

2018-01-29

本日の弊社は、京都府相楽郡、京都市伏見区、山科区、南区、

滋賀県高島市、大津市の床下清掃相談、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

本日は、求人のご案内でございます。

 

2月から、1名さま限定で、

求人募集を致します。

 

今回の理由は、人材の先行投資でもありますが、、

早くもお問い合わせが急増してきたためと、

4月以降に、数社の新しいお客様との契約が決まった為です。

 

美鈴環境サービスと害虫駆除という

仕事を好きになってくれる

19歳~25歳の人材をお待ちしております。

 

【選考条件】 

① 年齢は、19歳~25歳で正社員募集であります

② 害虫駆除の経験者は、お断りします

③ チームプレーを大切に出来る人でないと勤まりません

④ 学歴は、高校卒業以上です

⑤ 車の免許はAT限定でも構いません

⑥ 当社は、面接を最も重要視します

⑦ 男女問わずお待ちしております

 

仕事の内容は、下記をご参照ください

1.食品・医薬品工場などの異物混入防止対策(主に虫・ねずみ)

2.昆虫同定検査(捕獲した虫の総数と種類を出す)

3.企業、一般宅、飲食店などの害虫駆除・害獣防除

(単独で、お客様のところに行くことはありません)

 

【もっと詳しい内容は、過去のブログ記事をご覧ください】

1.求人募集1 主に虫の異物混入を防ぐ仕事です

http://misuzu-eco.com/?p=3791

2.求人募集2 仕事の内容1

http://misuzu-eco.com/?p=3795

3.求人募集3 仕事の内容2

http://misuzu-eco.com/?p=3820

4.求人募集4 仕事の内容3

http://misuzu-eco.com/?p=3830

5.求人募集5 女性の活躍に期待

http://misuzu-eco.com/?p=3931

 

当社は、ボトムアップ型で全員参加経営でございます。

やる気のある方、お待ちしています。

 

求人募集のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

当てにならないからマスクが必須

2018-01-28

本日の弊社は、滋賀県大津市、東近江市の

コバエ対策、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

インフルエンザが大流行なのに、意外とマスクをしていない

子どもが多いことにビックリする美鈴環境の鈴木です。

 

今日、娘と習い事の試験会場に行ったのですが、

ほとんどの子どもがマスクをしていないのです。

それも、親は付けているけど、

子どもは付けていないというケースが多いのです。

隠れインフルエンザが流行しているからこそ、

いつもよりマスク着用の人が多いと思っていたのですが・・・。

 

メディアの力が弱いのか?

生活者がアホなのか?

それとも、罹らない自信があるのか?

 

まあ結論は、マスクをしている人が優れているということですね。

 

ということで、

今日は折角なのでインフルエンザのお話をしたいと思います。

ロシアにマイナス67度といった想像が出来ないくらいの

大寒波が訪れた影響で、日本列島も沖縄ををのぞくすべて地で、

氷点下を記録しました。

 

その大寒波とセットで、この1週間で猛威をふるっている

 

インフルエンザ

 

患者数は過去最高の280万人という桁違いの数に及んでおり、

先週と先々週とで、100万人くらい増えたのです。

岐阜県の郡上市民病院の発表では、

職員や入院患者など19人が集団感染し、

死亡者まで出てしまいした。

 

このインフエンザが大流行になった原因が、

隠れインフルエンザ

と呼ばれる、ほとんど風邪と区別がつかないものなのです。

 

ちなみに、

人間が感染したら致死率60%という

恐ろしい鳥インフルエンザまでも出ているのだから、

もっと、敏感になって欲しいものです。

 

さて、そもそもインフルエンザウイルスというものは、

C型を除いて、A型とB型は変異をするので、

ワクチンを作ってもその型に合うか分からないものなのです。

ですから、たまたま今年流行するワクチンの予想が当たったとして、

そのワクチンを打った人は、罹っても軽い症状で済むというような

感覚なのです。

言ってみれば、そのワクチンを作る側の予想がハズレた場合、

すべての人間が感染する可能性があるということです。

 

でも、罹る人と罹らない人がいますよね。

それは、個々に対策されたり、

健全な食生活をされている方々なのだと思います。

 

というわけで、

健全な食生活というのは、すべての人が実行するのは、

現状難しいのかもしれませんが、

マスクをするくらいは、出来るのではないかなぁと思います。

自分が罹らないことは、もちろん重要ですし、

隠れ系の場合に罹っていたら、

感染を拡大しないためにも人が集まるところでは、

最低限のマナーとして着用して欲しいと思います。

 

困ったことに関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

自信度100%の分別作業

2018-01-27

本日の弊社は、滋賀県大津市、東近江市の生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

年金の支給を、70歳超えてからにしようと本気で検討している

政府に対して、不満タラタラの美鈴環境の鈴木です。

皆さんは、この事態をどのように受け止められているでしょうか?

 

「平均寿命が伸びたから、昔よりも働ける人が増えた」

 

ふざけた話ですよね。

そんなわけありませんよね。

理由は、この国自体が生活保護者や高齢者を

守る力が無くなってきているからとしか思えません。

 

これからは、金融について学ばないと

皆さん本当に、将来100%困ると思います。

投資のベイビーステップとしては、

元本保証の確定拠出年金や金融庁おすすめの積立NISAなど

長期型投資からスタートしていった方が良いでしょうね。

 

さて、今日は生前整理のお話です。

まずは、これをみて下さい!

 

生前整理すごろく

 

生前整理中に出てきた子どもさんが作ったスゴロク。

何だかほっこりしますよね。

この子どもの性格が分かりますね。

本当に想い出っていいものです。

 

このように、おかたづけの中でも最も重要な分別作業を

当社は女性陣が、想いをくみ取って作業に当たります。

 

生前かたづけ 分別作業 相続に関するもの 物置のかたづけ

 

土地の権利書や相続に関することなどの

捨ててはいけないものは、皆さんお分かりだと思うのですが、

意外と捨ててしまうのが、家紋が描かれたお盆。

これ経験上、不用物に選ばれる可能性がむちゃくちゃ高いです。

そして、99.9%残されます。

 

さらに、一般廃棄物処理業者がほとんど捨てることができない

 

医療用廃棄物

 

も意外なところに眠っています。

これを見つけておかないと、

当日、「これは処分できません」

ということになります。

 

当社の場合は、医療用廃棄物に関しましては、

専門業者にお願いしています。

というわけで、今回の場合は処理業者が2社ということになります。

 

注射器医療用廃棄物

 

もし、捨てられないからと言って、

どこかで、不法投棄などするようものなら、

見つかった時に、お客様にもご迷惑をかける場合があるのです。

このあたりは、非常に重要なことですので、

お客様にもご理解いただいております。

 

そして分別作業が終われば、最後は不用品回収になります。

今日は、雪まみれで本当に大変でした。

車の停車にご迷惑をおかけするも、

ご近所さんが温かく見守ってくださり、本当に助かりました。

 

雪の日家財整理 金庫回収 キッチン整理前 キッチン整理後 洋室整理前 洋室整理後 和室整理前 和室整理後

 

今回の生前整理は、

お客様のご協力もあり、7時間半で終了することが出来ました。

来週も引き続き、おかたづけのお仕事です。

次のお客様は、服をすっごく大切にされているお客様です。

想いをくみ取って分別作業にあたりたいと思います。

 

生前整理・遺品整理

に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

経営者と労働者の権利と義務の共通点

2018-01-26

本日の弊社は、京都府八幡市、滋賀県彦根市、長浜市、

大津市の生前おかたづけ、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

毎朝トマトジュースで風邪予防をしている美鈴環境の鈴木です。

ちなみに私の脳は、

 

「トマトジュースを飲んだら、

インフルエンザには罹らない」

 

というアプリがインストールされているので、大丈夫なのです。

あの明石家さんまさんは、メロンを食べたら風邪が治るそうです。

 

私は普段、外食が多いので、家で食事する時は、

お酒は飲まずに、バランスよく食事を摂るように心がけています。

そして、毎日していることは、

毎朝、太陽光に向かって、ユニバースからの引き寄せ、

睡眠は7時間、朝起きたらぬるめのトマトジュース、

1日水を2リットル適度、夜は、コラーゲンと水素水を飲む、

そして週に2日は適度な運動、寝る前にヒーリングチャクラです。

 

かなり、クレイジーな生活のように思う人が

おられると思いますが、

これが私の健康法なのです。

 

というわけで、企業の義務で、

労働者の権利は賃金なのですが、

経営者の権利は、健康な労働だということを

覚えておいてください。

 

そして、労働者の義務が、

健康な労働で、経営者の義務が、

賃金の支払いと職場の環境配慮ということなので、

経営者も労働者も

 

健康

 

は何よりも大切だということを

お忘れにならないようにしてください。

 

皆さまも、独自の風邪対策アプリを

ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

そして、健康の大敵であるストレス対策アプリもね。

 

私のストレス対策は・・・。

これ以上、クレイジーだと思われたら嫌なので、ナイショ(笑)

 

経営支援に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

確かな情報は確かな人から

2018-01-25

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県長浜市、大津市、

東近江市、近江八幡市のネコノミ相談、ゴキブリ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

仮想通貨のことをちょっと、ど真剣に勉強しようかと思う

美鈴環境の鈴木です。

 

賛否両論の仮想通貨ではありますが、

このまま悲観的に考えていると、億り人というよりも

遅れ人になる可能性があることに気づいたので

ちょっと学んでみようと思った次第です。

本当に時代は、恐ろしいくらいのスピードで流れています。

でも、以前にブログでお話した通り、リップルは上がりましたね。

次は、どこでしょうか?イーサリアムかな?

 

さて、脱皮を阻害させて

ゴキブリを駆除する研究技術が進んでいるそうです。

(日本経済新聞 2018年1月22日の情報)

 

ハエや蚊などの昆虫には、成長ステージにサナギの状態があります。

このような昆虫の生育ステージを完全変態と呼びますが、

彼らに対しては、すでに昆虫成長抑制剤や脱皮阻害剤などを

使って防除します。

しかし、ゴキブリには良い効果が認められなかったので、

製品としてはまだ無かった状態でした。

 

そこで、中部大学の准教授長谷川浩一様らが、

ゴキブリだけが持つ遺伝子を標的にして研究され、

脱皮に関する遺伝子の活動を邪魔する物質をつくられました。

 

実際、クロゴキブリで試験をされており、

ゴキブリに注射したり、食べさせたりすると、

脱皮できずに死んでしまうということです。

そして遺伝子は、ゴキブリだけに影響が及ぶので、

誤飲しても人間やペット、野生動物などには害はないと言われています。

 

近い将来、

ゴキブリの成長阻害剤が世の中に出てくる可能性がありますが、

これが実用的かというと、まだまだ試用が必要と思われますし、

プロ目線からすると、

現在のゴキブリキャップやホウ酸ダンゴの方が、脱皮阻害して

駆除するよりも、早く決着出来るのではないかと思うのです。

でも、環境というワードで考えてみると、

当然ノンケミカルの方が良いわけです。

 

というわけで、

仮想通貨と一緒にしたら怒られるかもしれませんが、

この世の中に、リスクの無いものなんてありえないので、

確かな情報を手に入れるためには、

しっかりと情報を入手されることをおすすめします。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

リスクは絶対についてくる

2018-01-23

本日の弊社は、福井県敦賀市、京都市上京区、左京区、右京区、

滋賀県草津市、守山市のネズミ駆除、ゴキブリ駆除相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任して1年。

虚偽や事実関係で誤解を招く主張。

悪い言い方をすると「うそ」を1年間で

2140回ついた という記事を見て、

何と異端児で非常識な方なんだろうと、

尊敬する美鈴環境の鈴木です。

 

なぜ、尊敬するのかというと、

やっぱり嘘はダメですが、経済的にはすごく良くなっているからです。

前大統領のオバマさんを、ほとんど全否定し結果を出しています。

反面、もろ刃の剣でもあり、崩れる時は瞬時かもしれませんが・・・。

 

そして、自分ファーストも感心しませんが、

ひょっとしたら注目を浴びるための作戦かもしれませんし、

何よりあれほどの、どぎつい非常識なところが、

元祖富裕層の証なんだと思います。

でも、それほど賢い方だからこそ、

世界のためにバランスも考えて頂けたらと思うのですが・・・。

 

さて、先日ビジネスホテルの殺虫作業にお伺いしました。

客室の持続性抗菌・消臭・ダニ・ゴキブリ対策です。

このビジネスホテルは、外国人の方も多くお泊りになられるので、

健康被害が及ばないように、化学物質の入っていないもので、

対策をしております。

 

この防除剤は、無臭なので、

香りの苦手な人でも大丈夫で、

さらに有害物質や揮発性有機化合物は一切含んでいません。

そして、食品衛生法に基づく「清涼飲料水」検査基準を

全てクリアしています。

 

当社は、殺虫剤よりも弱いモノが主役になる空間では、

出来る限り、健康被害を考えて殺虫剤を使用しない方法で

取り組んでおりますが、害虫の個体数が多い場合は、

一気に減らさないと、害虫が人に健康被害を及ぼすので、

安全に化学物質を使用して、

化学物質を使用しなくてもいいくらいまでの個体数に

コントロールすることを心掛けています。

 

というわけで、

健康被害 というものを第一に考えた場合、

もし、大量のダニなどの害虫が発生していたら、

化学物質も使わず、健康を守るというのは

かなり難しいものだと覚えておいてください。

 

リスクというものを少なくして、富を得ようとすることは、

理想ではありますが、現実にならないことが多いので、

よく覚えておいた方が良いと思います。

トランプ大統領は行き過ぎだと思いますがね。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ホテルのダニ防除1 ホテルのダニ防除2

成功者

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ