滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の特殊清掃’

孤独死後の殺菌作業は必要か?

2018-06-06

本日の弊社は、福井県小浜市、京都市左京区、上京区、

滋賀県大津市、草津市、近江八幡市の殺菌施工、

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除にお伺いしました。

 

民泊に求められているものが、

安さよりも日常生活であることに驚いている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

外国人が民泊を選んだ理由の第1位が、

「一般家庭の日常生活を体験したい」

そして、民泊に泊まって驚いたことの第1位が、

「清潔感」だそうです。

日本人って、つくづく頭の固い人種だなぁと思います。

しかし、最近、この国は調子が悪いですよね。

オリンピックまでは、取り戻して欲しいものです。

———————————————————————–

 

さて、孤独死が急増しておりますが、

驚くことに40代~50代が増えているようです。

そこで今日は、あまり公表されていないことを

お伝えしたいと思います。

 

孤独死された後の入室の危険性です。

48時間以内は、浮遊菌がまだまだ元気に生存しております。

そして、何よりも死後10日までは、感染症の問題があるので、

血液や体液の除去には、充分注意をしなければいけません。

 

もし、肝炎や病原菌が感染すると、

命を落としてしまう可能性があるので、

皆さんも注意してください。

私たちは、孤独死されて10日以内の作業依頼は、

価格も通常よりアップするのでご了承ください。

 

では、10日以降なら安全かというと、

それがそうでもないのです。

 

実は、温湿度の影響で1ヶ月以上経過しても、

感染するケースは充分にあるのです。

 

というわけで、

孤独死された後の期間は関係なく、

入室する時には、

必ず殺菌作業 をすることをおすすめします。

 

空間部分と触れる可能性の高い

ドアノブや腰の位置にあるもの。

そして孤独死された箇所は、殺菌剤を散布して、

自身のカラダを護るようにしてください。

———————————————————————–

 

殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

特殊清掃バイオスタート施工⑤ 特殊清掃バイオスタート施工⑥

第9回京都相続診断士会 定例会のご案内

2018-05-15

皆さまこんばんは

相続診断士の美鈴環境サービスの鈴木です。

 

本日は、京都相続診断士会6月の例会の予定が

決まりましたので、お知らせさせて頂きたいと思います。

 

まず 『相続診断士会の目的』 は、

相続診断士会は、『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』

という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、

その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、

情報交換や勉強会などにより

自己研さんを行う事を目的としております。

「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、

ボランティアの精神で相続診断士の仲間と

学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。

 

ですから、診断士会に参加したからといって

・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。

・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

 

運営は、協会とは独立し、自主運営します。

京都に居住又は勤務する方は、

誰でも参加することが出来ます。

また、その他の地域の方も、

出張などで日時が合えば、参加することが出来ます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<< 内容 >>

 【日時】

平成30年6月7日(木)19時~20時30分

 【テーマ】

「笑顔相続のために生前整理が必要なワケ」

・正しい遺品整理とは

・遺品整理~ケース1孤独死後の全処分に待った!~

・金品が戻ってくる確率0%の業者

・笑顔相続でなくなる瞬間

・生前整理は良いことばかり

・生前整理~ケース2 私の失敗談~

 

6月は僭越ながら私、鈴木が事例を交えて

お話させていただきます。ぜひご参加ください!

 

講 師:一般社団法人 遺品整理士認定協会

     遺品整理士 地区統括会員

     遺品査定士 不正防止会員

 

     有限会社 美鈴環境サービス

     代表取締役 鈴木健司

 

 

【タイムスケジュール】

受付開始:18時45分~

例会開始:19時00分~

記念撮影:20時15分~

 

【場所】

イベントスペース京都

 京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階

http://www.sanko-e.co.jp/search/details/2071005

【費用】

¥2,000

【懇親会】

定例会終了後、同士による懇親会を行います。

時間:20:30~

費用:4,000円

場所:当日ご案内します。

 

※ご都合により、不参加の場合は

申込時にメッセージをお願いします。

 

【WEB申込・問合せ】

 お申込はこちら

https://goo.gl/forms/zrIYGtvAeFRHPF8B3

 

【体験診断士会】

京都相続診断士会への参加資格は、

相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に

限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

参加条件は、参加資格をお持ちの方

(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。

皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、

こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、

そういった方がおられましたら、

これを機に、是非ともお声掛けして下さい。

尚、人数調整等ございますので、

事前にメッセージをお送りください。

宜しくお願い致します。

 

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

——————————————————————–

 

第9回京都相続診断士会に

ご参加希望の方は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 第8回京都相続診断士会1 セミナーイラスト笑顔相続Z

レベルの高い人は先手必勝

2018-05-12

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市中京区、

滋賀県野洲市、東近江市、大津市、湖南市の

生前相談、シロアリ相談、ヤスデ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

最近、ネット離れしている方、

そしてSNSを活用していない方に忠告がしたい

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

投稿することで、危険にさらされたり、情報流出などを

問題視されている方が多いと思いますが、

パスワードの付け方やマメな変更等の管理を

しっかりとしておけば、ほぼ大丈夫です。

 

特に経営者や起業家は、SNSを活用できていないようでは、

このご時世は、ビジネス的にかなり厳しいと思われます。

主にGAFAは今、この国を支配しているといっても

良いくらいですので、経営コンサルタントとして

活用することをおすすめしておきます。

———————————————————————

 

さて今日は、見えない世界のお掃除、

床下清掃のお話です。

床下というのは、普段見るはずもない場所であります。

ここを掃除するきっかけになるのは、

 

① 居住空間に虫が大発生した場合

② 水廻りのトラブル

③ シロアリ駆除業者からの報告

 

となります。

今の時期になりますと、①と③が多くなります。

ゴキブリが急激に増えたり、トビムシが大発生したり、

ヤマトシロアリの羽蟻が飛んだりする時期ですので、

気づくことができます。

 

もし、床下に散乱している廃材の中に

木材や紙類などがあると、上記3種の虫やムカデ等も

営巣する可能性がありますので、取り除いた方が良いです。

 

というわけで、

日本人という人種は、まず見える世界で問題が

起こったことに対してアクションを起こすので、

どうしても後手後手に回ってしまいます。

ちょっとまわりよりもレベルを上げて生活したいのであれば、

何事も問題が起こる前の対策をおすすめします。

 

特に今般、危険視されている外来生物や害虫。

認知症などの介護や相続の問題は

今後も拍車がかかると思われますので、

注意した方が良いですね。

———————————————————————

 

床下清掃や介護・相続の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

床下清掃の様子1 床下清掃の様子6

殺菌消臭はミスズマンにお任せ

2018-05-06

本日の弊社は、京都府八幡市、京丹波町、京都市東山区、

福井県若狭町、滋賀県高島市の異物混入防止対策、

殺菌消臭、ネズミ駆除、ヘビ対策にお伺いしました。

 

ギャップが大事

ということを常に心がけている美鈴環境の鈴木です。

 

ギャップという点に人間は弱いことが、

北朝鮮の金正恩委員長の南北首脳会議で

はっきりしました。

この行動は、北朝鮮の5か年計画に

シグナルライトが灯ったのだと騒がれていますが、

リビア方式でも何でもいい!

とにかく平和になって欲しいと思いますね。

—————————————————————-

 

さて、孤独死後の殺菌消臭のお話です。

消臭のレベルは0~5までありますが、

最大の「5」(鼻に付く臭気)に達していると、

写真のように、

その場所のスケルトン(解体)が基本になります。

 

それでも、躯体に染みついてしまうほどです。

特に注意しなくてはいけないのが、

孤独死後3日間です。

 

なぜかと言うと、ウイルス感染の危惧があるためです。

私たちは、警察の検死後にしか入れませんので、

ほぼ大丈夫なのですが、

体液や血痕の特殊清掃を行う場合は、

3日以降でも対策がかなり重要になってきます。

 

当社は、ミスズマン1号9号

バイオ系のものと人工酵素の殺菌消臭剤を

使い分けして行います。

どちらもニオイの素を、バクバク食べてくれるタイプです。

ちなみに、要の特殊清掃に関しては、

ミスズマン4号が行います。

 

というわけで、

当社の殺菌消臭施工および特殊清掃は、

未だやり直しがありません。

ただし、当社はオゾン消臭は行いませんので、

薬品のニオイは取り除くことが出来ないので、

ご理解願いたいと思います。

—————————————————————–

 

孤独死後の

殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

殺菌消臭剤散布

樋清掃は危険と背中合わせ

2018-05-04

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県大津市の

生前整理、シロアリ駆除、樋清掃にお伺いしました。

 

情報拡散スピードが尋常じゃないくらい早い世の中、

信用に勝るものはないと実感する美鈴環境の鈴木です。

 

芸能人が良い例ですが、信用が無くなると瞬殺です。

私は、お金の貧乏よりも信用の貧乏の方が

よっぽど恐いと思います。

なぜ、こんなことを話すのかというと、

実際、この前経験したからです。

 

それは、ある害虫の駆除相談での出来事でした。

私は、そのお客様に対して

 

「今回の駆除作業をして絶対ゼロになる」

 

絶対は無いと言い切りました。

もちろん、気持ちはいつもゼロ作戦ですし、

責任施工で収まるまで行います。

でも、その虫が駆除しきれずに残ったものなのか、

それとも新たに外から入ったものなのか

今、外部にたくさん生息しているため

判断が出来ないためです。

 

でも実際は、ゼロにするといった業者に負けました。

私は、信用という点で負けたのです。

 

というわけで、

お金よりも信用というものの方が、

今の時代は強いということを

覚えておいた方がいいと思います。

 

今日は、大屋根の樋清掃

ミスズマン1号と9号が出動しました。

樋に苔と泥が溜まっているせいで排水が出来ず、

水が溢れてしまうというお問い合わせでした。

 

4か所の排水口がすべて、

ヘドロとゴミで封鎖されてしまっている状態でした。

大屋根の樋を2周、1番ひどかった部分は3周まわり、

除去清掃を完了しました。

朝は、かなりの強風でかなり危険でしたが、

徐々に風も治まり、途中からは非常に作業の

しやすい環境になり、良かったです。

 

人は6mから落下すると、死亡率が高くなるので、

大屋根での作業は、ほぼ死と隣り合わせということになります。

 

もし、樋の掃除がご希望であれば、

ご主人自らするのではなく、ご連絡頂ければと思います。

————————————————————-

 

樋清掃のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

大屋根樋清掃前1 大屋根樋清掃後1 大屋根樋清掃前2 大屋根樋清掃後2 大屋根樋清掃前3 大屋根樋清掃後3 大屋根樋清掃中1 大屋根樋清掃中2 大屋根樋清掃中3 大屋根樋苔ヘドロ除去

床下清掃と屋根裏清掃でスッキリ

2018-03-06

本日の弊社は、京都市下京区、山科区、

滋賀県近江八幡市、大津市、彦根市、守山市の

床下清掃、生前相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

自動車を運ぶ日本の船が、

太平洋の島国ニュージーランドから追い出される事態が、

ある虫のせいで相次いでいることを聞いて

驚いている美鈴環境の鈴木です。

 

その虫の正体は、クサギカメムシ

 

原因は、臭いニオイを発するからではなく、

ニュージーランド特産のキウイフルーツなどを

食い荒らす恐れがあるからです。

 

ニュージーランドは、クサギカメムシをはじめとする外来種によって、

生態系が乱されないように、国をあげて排除に取り組んでいます。

日本の海運会社もまた、ニュージーランドに行く船では、

念入りに点検を行っているようですね。

(読売KODOMO新聞一部引用)

 

さて今日は、床下清掃にお伺いしました。

ひどいもんです。何だ!この廃材だらけは・・・。

古い釘のかたまりや瓶など、

よくまぁ、こんなもの置いておくなぁと驚きです。

このお家を購入されたオーナーさまは、

どういう気持ちになるのかを考えないのでしょうか?

 

今回は、困ったを助けるスーパーヒーロー1号・9号

そして、なんと!総司令官も出陣しました。

床下の廃材回収・処分、ゴキブリの卵、クモの巣の除去を

行いました。冬場の床下は激寒いです。

正直、動きを止めると風邪をひきますw

 

というわけで、

自分家の床下の状態って、

皆さん確認したことがないかもしれませんが、

意外とあってはならないものなどが

放置されている場合がありますので、

一度ご主人さまに点検して頂いた方が良いと思います。

 

木材や断熱材などが放置してあると、

シロアリやゴキブリなどがやって来る

可能性がありますので、排除してくださいね。

 

床下清掃・屋根裏清掃に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

床下清掃1 床下廃材処分2 床下の廃材3 床下清掃4

スーパーヒーローは最後の切り札に

2018-02-27

本日の弊社は、京都市中京区、福井県敦賀市、

滋賀県湖南市、東近江市の殺菌消臭・生前相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

大廃業時代に入る我が国は、

とんでもない結末が待ち受けていることを数値で知り、

驚いている美鈴環境の鈴木です。

 

日本企業の99%が我ら中小企業。

70歳以上の経営者245万人のうち、

約半数が、後継者未定というのが実情であります。

このままだと、650万人の雇用者と22兆円のGDPが失われる

ということなので、恐ろしいことです。

しかも、その中で黒字の会社が50%だといいます。

 

後継者問題は、50代の働き盛りから始めないといけませんが、

当社の場合は、全く持って大丈夫なので、

これからもマッチングのほど、よろしくお願いします。

 

さて、先日もお話しましたが、

冬場は、血管が破裂し、心不全などが起こりやすいため、

孤独死が多くなってしまいます。

 

一見、健康そうに見えても、

本人にしか分からない息切れや筋力低下、難聴、むくみが

起こっていると、大変なことになり兼ねません。

そういった原因で、この時期は、孤独死が多くなってしまうのです。

 

孤独死後の復旧作業は、

特殊清掃・殺菌消臭・解体・造作・リフォームなどが必要になり、

誰かがしないといけない仕事です。

 

今回は、殺菌消臭のご依頼であったため、

ニオイの素をバクバク食べて、

膜を張ってくれる薬品で写真のように対策しました。

 

K市殺菌消臭シャットノクサス2 K市殺菌消臭散布3

 

 

フローリングの上で亡くなられて、時間が経過してしまうと、

染みが奥深くなり、板を剥がさないといけなくなります。

これを私たちは、業界用語でスケルトンにするといいます。

 

殺菌消臭は、悪条件では、基本スケルトンです。

そのままの状態では、完全復旧は不可能ですので、

ご理解頂きたく思います。

 

また当社は、ワンストップサービスで動いておりますので、

建物のことはもちろん、たいていの困った相談は承れますので、

最後の切り札としてでもいいので、

覚えておいてくださってると嬉しく思います。

 

殺菌消臭に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ミスズマン4号とは

2018-02-24

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県東近江市の

経営相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

卓球女子の17歳最強ダブルスみまひなコンビの

早田ひな選手が繰り出す裏チキータが

気にいっている美鈴環境の鈴木です。

 

皆さん、連日若い子たちが、

日の丸を背負って頑張っています。

経営者の皆さん。

日本を愛しているのであれば、絶対に見て欲しいです。

なぜかと言うと、

この情熱を、大人になっても持ち続けて欲しいからです。

子どもの頃は出来て、大人になったら出来なくなるのは、

誰のせいでもなく、自分自身のせいだからです。

私は、家の中で、修造松岡ばりに今夜も吠え続けます。

 

さて、冬時期は、どうしても孤独死が多くなってしまいます。

困ったを助けるスーパーヒーローが、今回も出動しました。

 

ミスズマン4号参上

 

彼は、孤独死後の特殊清掃で現れます。

清掃を一生懸命に行い、元の形に復旧してくれる

正真正銘の正義の味方であります。

その後、ミスズマン9号が殺菌消臭をしてくれるという流れですが、

場合によっては、解体・造作をしてくれる助っ人が現れます。

 

というわけで、

もし、孤独死後でお困りになられたとしても、

当社のスーパーヒーローが、

いつでも出動スタンバイ出来ておりますので、

ご連絡を頂ければと思います。

 

殺菌消臭・特殊清掃に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

京都N特殊清掃汚物除去3

床下換気ゼロのお城

2018-02-11

本日の弊社は、京都市伏見区、滋賀県東近江市の

床下清掃、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

最近50歳以上に見られる美鈴環境の鈴木です。

おそらく、年中髪の毛を空いているせいだと思いますが w

やはり、髪の毛が少ないと年老いて見られるものなんですね。

 

でもね、昨年末にメナードの方に高級な化粧水とクリームを

塗って頂いたのですが、肌はめちゃめちゃ若いって言われました。

その時に学んだのですが、女性と男性を比べると、

お肌のメンテナンスをし始めると、

圧倒的に男性の方が綺麗になるそうです。

老廃物がしっかり出るためだとおっしゃっていました。

しかし、体験して、メナードの化粧品って凄い効果だなぁと実感しましたw

 

さて、先日は床下清掃にお伺いしました。

このお客さまの城は、

なんと!床下の通気がゼロでした。

換気口はもちろん無く、ねこ土台は施してあるも、

断熱材で隠してあるので、超驚きです。

 

その代わりではないですが、

配管のジョイント部分が全て空いており、

その部分が、ゴキブリの玄関となっておりました。

 

さらに、ゴキブリの死骸と、廃材のゴミが散乱状態。

テープのカスや断熱材のいらないものが放置してありました。

 

今回は、城を建ててもらった会社が倒産し、

責任を問うところがなかったので、

当社に清掃と配管部分の隙間埋めの依頼を頂きました。

リフォームする時に、

開けてみると、よくあるみたいなのですが、

これが常識では無いはずです。

 

というわけで、

見えない部分を綺麗にしてこそ、

経営力が強化されるものなので、

もし、そのようなことを許している会社があれば、

改めることをおすすめします。

 

倫理と義は利益につながることを忘れないようにしましょう。

 

床下・屋根裏に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

床下のゴミ1 床下のゴキブリ1 床下のゴキブリ2 床下のゴキブリ3 床下清掃の様子4 床下清掃の様子6 配管隙間閉塞前1 配管隙間閉塞後1 配管隙間閉塞前2 配管隙間閉塞後2 エアコン引き込み口の隙間閉塞 床下のゴミ3

屋根裏清掃をする理由

2017-10-21

本日の弊社は、京都市右京区、左京区、中京区、

滋賀県守山市、大津市の生前相談、隙間埋め施工、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

神戸製鋼所の品質データ改ざん問題や、

日産の不正公表後も子会社で無資格者による

検査の継続が発覚など・・・。

大手企業がこうなら中小企業はもっとひどい?

それは、断じて違うことを訴えたい美鈴環境の鈴木です。

 

一瞬で信用を無くし、倒産するのが私たち中小企業ですが、

大手企業は、そう簡単には潰れません。国に貢献していますからね。

でも、中小企業こそがこの国を支えていることを忘れて欲しくないですね。

 

さて、屋根裏で暴れているイタチやネズミ。

点検してみると、その証跡は非常にひどいものです。

このような場合、天井の隙間から、微量な菌やゴミ、

寄生しているダニやダニの死骸と糞なども落下し、

皆さん吸い込んでいるケースが多いです。

 

放っておくと、アレルギーやぜんそくなどといった

健康被害をじわりじわりと味わうことになるので、

一度リセットすることをおすすめします。

 

このような場合は、

持続性の消臭殺菌作用をもたらすものを使用します。

安全性も非常に高く、

清涼飲料水の検査基準を全てクリアしているものなので、

赤ん坊やペットがいても安心です。

 

というわけで、

ネズミ駆除などの小動物の防除をされる際は、

消臭殺菌・ダニ防除もセットで提案してくれる業者さまに

お願いされることをおすすめします。

当社の使うものは、消臭も殺菌もダニもすべてに効果があるので、

困った時は、ご連絡頂けたらと思います。

 

屋根裏の清掃に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

南側和室清掃のようす3 南側和室清掃のようす2

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ