滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のゴキブリ駆除’

床下にお宝情報が満載

2018-06-24

本日の弊社は、愛知県名古屋市、滋賀県大津市、東近江市の

防虫ネット取り付け工事、コバエ駆除、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

因数分解って本当に役に立たないなぁと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ハッキリ言って、私は大人になってから

一度も使ったことがありません。

皆さんは、因数分解を社会人になってから使ったことがありますか?

誰がどのような場面で、使うのか教えて欲しいものです。

————————————————————————–

 

ゴキブリが家に発生するお客さまの場合、

確認しなければならない箇所がいくつかあります。

 

1つ目は、水廻りの環境です。

シンクや手洗いなどの配管廻りが、

侵入経路になっていないかの確認が必要になります。

配管の廻りに床下と通じる隙間があったり、

下水管と直接繋がっている配管があったりしますので、

必ず点検する必要があります。

 

2つ目は、屋根裏と居室が繋がる隙間の有無です。

屋根裏には、たくさんの虫が生息しています。

部屋に出て来られるような隙間が有る場合は、

閉塞していく必要があります。

通気性を保つ必要がある場合は、ネットなどで行います。

 

3つ目は、下水マンホール内です。

外周のマンホール内もたくさんの有機物が存在するため、

様々な害虫が生息しております。

環境的には高湿度のため、

害虫たちには最高の場所になります。

そこで、食物連鎖が繰り返されているというわけです。

 

4つ目は、床下の点検です。

床下も屋根裏とマンホールに負けず劣らず虫の宝庫です。

私たちは、この床下の点検を必ず行います。

なぜかというと、床下から点検すると、

どこに外部とつながる隙間があるか一目瞭然で分かるからです。

 

写真のように、

ゴキブリの糞が密集して落ちている場合があります。

そして、配管廻りの隙間もすぐに分かります。

 

というわけで、

床下には、たくさん駆除に役立つヒントがありますので、

出来るだけ点検することをおすすめします。

 

そしてミスズマンは、どのような虫が生息していて、

侵入していた形跡があるかも判断できるので、

充分に問題や状況を読み取ることが出来るのです。

もし、ミスズマン以外の業者さんに、

害虫の相談をされる場合は、床下も見て頂くと良いと思われますよ。

————————————————————————–

 

害虫にお困りの際、

床下点検をご希望の際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

三重県K町床下調査1 三重県K町床下調査ゴキブリの糞2三重県K町床下調査配管穴隙間1 三重県K町床下調査配管穴隙間2

隙間埋めに自信がある理由

2018-06-19

昨日、6月18日午前7時58分頃、

大阪府北部を震源とする地震が起こりました。

大阪府内では、9歳女児ら4名の方がお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

女児と80歳のおじいさんが犠牲の塀は違法建築でした。

今までも、ブロック塀の違法建築でお亡くなりの方は

たくさんいるのは分かっているはずです。

なぜ、改善されないのでしょうかね?

————————————————————————

 

本日は、三重県三重郡、四日市市、大阪府和泉市、

京都市東山区、中京区、上京区、滋賀県守山市、近江八幡市の

トビムシ相談、衛生管理相談、ネズミ相談、ムカデ相談、

生前整理相談にお伺いしました。

 

世界保健機関(WHO)は18日、

オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎで、

日常生活が困難になる

「ゲーム障害」を新たな疾病として認定し、

依存症の1つとして

「国際疾病分類」の最新版に加えたと発表されました。

背景として、スマートフォンやタブレット端末の

普及に伴ってゲーム依存が拡がり、世界各国で問題化しています。

(日本経済新聞引用)

 

これはもう、ビジネスでは絶対に必要なアイテムだけに、

どうしようもない問題なのですが、私はたまに、

スマホの無い時代の方が良かったなと思うのですが、

皆さんはどうでしょうか?

———————————————————————-

 

他府県からのお問い合わせが多い中、

ゴキブリ・ムカデ・ネズミ・カメムシ・蚊を抑えての

堂々の1位は、トビムシの駆除です。

 

トビムシ駆除の基本は、防御体制を敷くということです。

侵入経路の対策と外周部の薬剤処理を行うのですが、

最近、お伺いする中でよくお悩みになられているのが、

 

虫が入らない家

 

とハウスメーカーに言われたのに・・・。

ということです。

 

ところが、この虫っていうのは、残念ながら

トビムシなどの微小昆虫は対象外

なのです。

 

ハウスメーカーは、トビムシっという虫は知らないと思われます。

というよりも、害虫駆除業者ですら

トビムシを知らないところがあるほどです。

 

というわけで、

虫の入らない家なんていうのは、

あり得ない話なので、注意してください。

 

虫が入らないということは、床下への通気性はゼロです。

そして隙間が無いと窓は開きません。

私どもは、医薬品工場や食品工場での

虫の異物混入防止対策を施していますので、

隙間を無くす難しさを嫌と言うほど経験しています。

 

だから、工場よりも小規模の

一戸建ての隙間埋めはお任せくださいませ。

———————————————————————-

 

トビムシ・ゴキブリなどに

お困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工16 K区ゴキブリ対策施工17

アパートの台所は要検査

2018-06-16

本日の弊社は、滋賀県大津市、湖南市、蒲生郡の

ヤスデ駆除、クモ駆除、ゴキブリ駆除、コバエ駆除、ネズミ相談、

窓ガラス清掃、ハウスクリーニングにお伺いしました。

 

脂質の中でも、総コレステロール値と中性脂肪率が高く、

ずっと悩み続けていたのですが、光明の兆しが見えて

喜んでいる美鈴環境サービスの鈴木です。

 

新たな出会いがあり、

自然治癒の方法を教えてくださいました。

難病の方、糖尿病、ガン、精神病、

さまざまな病気が治っている事実。

そして、実際治した方にご享受を頂いたのです。

この出会い、無駄にしないようにしたいと思います。

————————————————————————

 

さて、ゴキブリやコバエ類の侵入経路の1つに、

台所の排水管があります。

特に、アパートやマンションの場合は、

写真のように、しっかりと閉塞されていないことが多いので、

要注意であります。

 

今回は、女子学生のお宅でのゴキブリ対策でした。

来週は、また違うお客様でチョウバエ対策です。

このように、収納板を開いて元の塩ビ管が

見える状況であれば良いのですが、

見えないとかなり厄介になります。

 

今回は、開けてみると木くずが散乱しており、

潜伏しやすい環境でしたので防除とし、

サフロチンMC剤40倍希釈

(マイクロカプセル剤)の薬剤散布。

塩ビ管と蛇腹ホースのジョイント部分と、

カバーを含めた2箇所に隙間が生じていたので、

閉塞作業を行いました。

 

というわけで、

どこのお家も、意外と隙間が生じている

台所の排水管は一度点検されることをおすすめ致します。

放っておくと、お家の中で繁殖して大変なことになるので、

早期対策をお願いしますね。

————————————————————————

 

ゴキブリ・コバエ類に

お困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

K区ゴキブリ対策施工10 K区ゴキブリ対策施工11 K区ゴキブリ対策施工12 K区ゴキブリ対策施工13 K区ゴキブリ対策施工14 K区ゴキブリ対策施工15

女性の敵が始動

2018-06-09

本日の弊社は、兵庫県西宮市、京都市上京区、

滋賀県蒲生郡、湖南市、守山市のゴキブリ対策、

ゴキブリ相談、ハウスクリーニング、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

最近、正しい知識や戦略を持たずして、

起業する人が増えているような気がする

美鈴環境の鈴木です。

 

私の周りでも、非常に多い気がします。

経営士目線で申し上げますと、

その方々は、ビジネスよりも勉強している時間の方が

圧倒的に多いのです。

 

「まず、学ばないと失敗するじゃないか?」

 

と思われる方は、残念ながら起業には向いていないと思います。

————————————————————————

 

今日のミスズマン1号は、

ゴキブリ対策、ゴキブリ調査にお伺いしました。

お客様は、女子学生と20代の女性2人暮らしでした。

 

お家の中をクロゴキブリの1齢幼虫が、

元気に歩き回っているようです。

女性からしたら、恐怖の何物でもございません。

 

1齢幼虫は、1~2ミリの隙間があれば侵入してきますので、

ゴキブリの玄関になる可能性がある箇所は、

すべて閉塞していく必要があります。

 

その中の1つ、エアコンについてお話します。

エアコンの化粧カバーは底から閉塞する必要があります。

なぜなら、壁との接点に隙間があれば、

エアコン内部に侵入するからです。

エアコンの電源を入れたら、

ピューと出てくるので、その経験をされたほとんどの方は、

エアコンを使用されなくなります。

 

基本的にその箇所は、

エアコン業者が閉塞してくれるのですが、

時々、手抜き業者がいると聞いたことがあります。

そして、写真のように化粧カバーが無く、

パテが無くなっている場合、立派な入口になります。

そこで、今回は再度パテ埋めを行いました。

 

そして、注意しないといけないのが、ドレン排水ホース。

これが、地面に這わしてあると、同じように内部に侵入します。

地面に這ってある時の対策は、宙に浮かすことです。

 

切るのです

 

というわけで、

隙間埋め工事は、

大工さんや工務店の方々ではなく、

害虫の知識を持っている害虫駆除業者さんに

お願いされることをおすすめします。

 

大工さんや建築関係の方は、

1ミリくらいの隙間だったら、気にもしないのが普通です。

※すべての大工さんや建築屋さんがそうではないですが・・・。

 

たいていは、

「これくらいの隙間なら大丈夫」

と何の知識も無いのに、

言われるのが多いので、注意してくださいね。

————————————————————————

 

ゴキブリに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工1 K区ゴキブリ対策施工2 K区ゴキブリ対策施工3 K区ゴキブリ対策施工4

窓からの侵入対策

2018-06-04

本日の弊社は、京都府八幡市、京都市南区、左京区、

滋賀県守山市、近江八幡市、湖南市のゴキブリ駆除、

ムカデ駆除、チョウバエ駆除、アリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

今日は、6月4日 虫の日でした。

虫の日、日和と言いますか、めちゃくちゃ暑い1日でした。

そして、ムカデ・アリ・ゴキブリ・ノシメマダラメイガ・シバンムシなど

不快害虫・衛生害虫・食品害虫などのオールキャスト害虫が、

かなり暴れ出しているようです。

 

本日のお客様も、かなりの数が発見されました。

まるで、虫の日だと分かっているかのように・・・。

 

今日は、ワンポイントレッスン!

もし、扉などから家に侵入して来るのを防ぎたい場合、

虫のプールを作ると良いと思われます。

 

その名の通り、水を流すのも有りですが、

写真のように、アルミや鉄のLアングルを利用することで

バンカーのように施し、粒剤や粉剤を溜め込むのも良策です。

私たちプロは、専用の捕獲テープも設置したりします。

 

というわけで、

この応用が出来る身近な所は、

奥さまもみんな頭を悩ます虫の侵入で、

1番ネックな窓のレールです。

 

ここに、薬を溜めることによって、

立派な予防策になりますので、

お困りの奥さまにおすすめでございます。

—————————————————————-

 

ムカデ・ゴキブリなど

害虫ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

防虫バンカー1 防虫バンカー2

ご縁のあるお客様だけ助けます

2018-06-01

本日の弊社は、滋賀県蒲生郡、草津市、守山市、

福井県敦賀市、京都府八幡市、兵庫県神戸市の

生前整理、イタチ相談、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

車のナンバープレートが、

今年の秋10月からカラフルなイラストで、

登場するのが楽しみな美鈴環境の鈴木です。

 

滋賀県は、琵琶湖と島の風景を描いた

シンプルな図柄だそうです。

京都は、山、天橋立、五重塔といった伝統花模様

とされています。

ちなみに、富士山が描かれたプレートだけ2種類あるそうで、

静岡と山梨がそうです。山梨の富士山は赤富士なので、

絶対、山梨で登録した方が良いですよね。

——————————————————————–

 

ゴキブリの活動が活発になってきました。

同時にお問い合わせも増えており、

連日隙間埋めや薬剤処理のお仕事を頂いております。

 

最近、多いのが、ゴキブリの赤ちゃんを連日見るというお話です。

一軒家の場合は、私の経験上、

床下もしくは屋根裏からの侵入です。

写真は、床下にいるゴキブリの死骸を回収している様子です。

 

屋根裏や床下にいる場合のリセット方式で、

1番の近道は、空間噴霧です。

 

しかし、これにはリスクもあります。

まず空間噴霧は、居住空間に薬が洩れるので、

家の中に、いることが出来ません。

私たち業者も、防毒マスクを着用して作業を行います。

外出時間をお願いする時間は、2~4時間です。

 

それ以外になりますと、

年間管理で定期的な薬剤処理と、

隙間埋めで、1年間お付き合い頂く形か、

外周部と床下の薬剤処理になります。

 

他にも毒餌の管理を継続するなどの方策もありますが、

私たちは、その都度、現場状況にあった

ご提案をさせて頂いているので、ご理解頂きたいと思います。

 

しかし、見積もり診断に行くと、

とんちんかんな事を言っている業者さんがたくさんいます。

おそらく、お客様はどの話が本当なのか分からないと思います。

私の話も恐らく、その中の1つのはずです。

長年、一軒家から大企業まで見てきたので、

ゴキブリなんか基本中の基本。

虫という虫は、すべて対応が出来る自信を持っています。

 

というわけで、

もし本当にお困りの方は、ご相談頂ければと思います。

私は、お付き合い頂けるお客様すべてに感謝いたします。

ご縁を大切に、責任施工を行っております。

費用内で、治まらなくても、

追加料金は一度も請求したことはありません。

まっ!当たり前のことですけどね!

——————————————————————–

 

ゴキブリのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ゴキブリ調査

対策するのはいつか?今でしょ!

2018-05-26

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、滋賀県野洲市、

東近江市、大津市の生前整理、ゴキブリ相談、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

日本人最速!3階級制覇を成し遂げた井上尚弥選手を

アマチュア時代からこの強さを予言していた

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

昨日は、テレビを観ながら家族の誰にも共感されず

独りで叫んでいました。

「この人は天下獲る!」

と少年時代の井上選手をYou Tubeで観て思いました。

モンスターという相性の選手が最近は大活躍です。

ということで、明日の日本ダービーは、

最近の私に引き寄せられてることなどを考えると、

やっぱりあの馬かなぁと思います。

——————————————————————-

 

最近、ゴキブリのご相談が多発しております。

先日は、関東からもお問い合わせがあり、

かなり忙しくなってきました。

 

この時期に、お問い合わせ頂けるお客様は正解です。

なぜかと言うと、夏場になると倍返しでは済まなくなるからです。

ゴキブリの赤ちゃん(1齢幼虫)が出ている間に対策することが、

最も賢明な策であることは、プロの世界では常識だからです。

 

もちろん、1齢幼虫が出る前に、

対策することが1番良いのですが、

それは、日本人では難しいことなのかもしれません。

何か、問題が起きてから行動するのが日本人ですから。

 

でも、最近まったく問題ない状態で、

対策された方がおられます。

健康被害になる前に対策するといった

すごくレベルの高い方です。

 

その方は、女子大生です。

 

というわけで、

これから最盛期を迎えるムカデ・トビムシ。

夏場に最盛期を迎えるゴキブリ・シバンムシ・メイガ。

秋虫と呼ばれるコオロギ・カマドウマの対策は、

今から対応することをおすすめします。

 

秋虫の対策は、実は春からするのが正解です。

そして、夏に最盛期を迎えるゴキブリなどは、

実は冬に対策するのです。

 

今からでも遅くはありません。

爆発的に増えることは無いので、

ぜひ、行動に起こすことをお勧めします。

——————————————————————-

 

ゴキブリご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

クロゴキブリ1齢 DSCN2729

 

泡殺虫で幼虫もろとも木端微塵

2018-04-02

本日の弊社は、奈良市、京都府宇治市、向日市、

京都市南区、左京区、山科区、滋賀県守山市、

近江八幡市のゴキブリ駆除、防虫ネット相談、

遺伝性防虫忌避相談、ネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

当社初のCMが、今夜からスタートするのに、

非常に嬉しく思う美鈴環境の鈴木です。

 

BBCびわ湖放送23時58分~24時40分までの

番組で今夜放映されます。

第一弾は、ミスズマン1号こと私キャラが出演しますので、

楽しみにしていてくださいませ。

 

さて今日は、プロフェッショナルの技!

泡殺虫についてお話したいと思います。

普段は、市販の殺虫剤で対処される方々も、

効果が得られないほど発生してしまった時は、

ニッチもサッチもいかなくなると思います。

 

特に、マンホールの中や埋設配管内、

クレバス(ひび割れ)内部などで発生してしまうと、

特殊な機材がどうしても必要となります。

そこで、泡殺虫を行うと、

成虫も幼虫も木端微塵に駆除することが出来ます。

 

なぜかというと、

まずターゲットがコバエ類の場合、

成虫は泡に対して、逃げることが無いので、

翅に泡がついたらコバエたちはジ・エンドです。

そして、その泡剤にIGR剤といって、

羽化を阻害する昆虫生長阻害剤を入れることによって、

卵から孵った幼虫も駆除できます。

 

そして、皆さんの大嫌いなゴキブリ。

これは、泡殺虫機の精度にもよりますが、

泡の噴射が早いと良いのですが、

遅いと逃がしてしまいます。

 

しかし、この泡剤にMC剤という

マイクロカプセル剤を投入することで、

残効力が高くなり、容易に駆除ができます。

2ヵ月は残効するので、卵から孵った幼虫も駆除出来ます。

 

というわけで、

この泡殺虫という技で駆除すると、

かなり早期で収束できますので、

困った際は、プロ業者に依頼することをおすすめします。

使う薬剤も機材も市販剤には無いので、

プロが誇れる技の1つなのです。

 

最後は、写真のように、

防虫ネットを挟んで、さらに予防線を張ると良いです。

 

コバエ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

中京区Sビルチョウバエ駆除泡殺虫1 中京区Sビルチョウバエ駆除泡殺虫2 中京区Sビルチョウバエ駆除泡殺虫3 中京区Sビルチョウバエ駆除泡殺虫4 中京区Sビルチョウバエ駆除泡殺虫5

 

見えない世界が重要

2018-03-25

本日は、京都市中京区、滋賀県東近江市、大津市の

経営セミナー、ハウスクリーニング、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

森友文書改ざん問題の真相をマジではっきりして欲しい

美鈴環境の鈴木です。

 

改ざんに関しては、佐川氏が関与しているのは、

ほぼ間違いないとされています。

ウソの証言をすると偽証罪に問われますが、

やはり守りたいのは、自分自身。次に財務省です。

財務省に対しては、厳しいことは言えないが、

官邸に対してはお話されるかもしれないでしょうね。

何にしても大注目です。

 

さて今日は、見えない世界である床下の状況についてです。

先日、お伺いしたお客様宅の床下に右写真のような

廃材が落ちておりました。

 

「これくらい捨てたらいいのに」 

 

というレベルです。

1本落ちていた、この束の部分がめっちゃ気になって、

どこか外れているのではないかと心配しましたが、

ただの使えない部品でしたので、ホッとひと安心しました。

 

そして、PPバンドが2本放置と、

断熱材が1枚剥がれ落ちていたので、修繕致しました。

 

全部のお客様の床下を確認するわけではございませんが、

今回は、ゴキブリやムカデなどの害虫対策だったので、

確認したところ、このような状況が目視できた次第です。

 

というわけで、

床下や屋根裏という、普通では見えない世界ほど、

害虫対策や生活環境には重要だということを

覚えておいてください。

見える世界しか駆除対策しない業者には、

注意してくださいね。

 

ゴキブリ・ムカデ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

DSCN2717 DSCN2713 DSCN2715

女子大生の独り暮らしにとって最大の敵

2018-03-24

本日の弊社は、滋賀県東近江市、大津市のコバエ駆除、

ハウスクリーニング、窓ガラス清掃、クモの巣清掃、クモ忌避施工に

お伺いしました。

 

よしもと新喜劇、辻本茂雄さんの30周年に

心からお祝いしている美鈴環境の鈴木です。

私は、子どもの頃から吉本が大好きで、

あっちこっちでっち、吉本喜劇、新喜劇、花の駐在さんなど、

ずっと見てきました。花木京さん&岡八朗さん、

間寛平さん&池之めだかさんのコンビネタが大好きでした。

そういえば久しく、新喜劇を観ていないので、

そろそろ祇園にでも行って来ようかと思っている今日このごろです。

 

さて今日は、またまた女子大生からのご依頼で、

ゴキブリ侵入対策施工にお伺いしました。

 

女子大生の独り暮らしにとって、

ゴキブリはこれ以上ない敵であります。

しかも、ばい菌をたくさん付けているし、

ビジュアルもたいがいです。

 

最近、お若い奥さまからも

よくお問い合わせを頂くのですが、

本当に辛いと思うのです。

 

でも、本当にゴキブリの恐ろしいところは、

ばい菌やぜん息などのウイルスではなく、

精神的異常に罹ることなんです。

もし、単発に出現した場合なら、まだ許せると思うのですが、

毎日のように見るようになったら、

徐々に精神的に病んできます。

最終的には、友人からも病気扱いされてしまうこともあります。

 

というわけで、

ゴキブリを連続して見る場合は、

かなり健康面に危険が迫っているということなので、

対策をすることをおすすめします。

 

ゴキブリ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

DSCN2658 DSCN2673 DSCN2675

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ