滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のゴキブリ駆除’

レベルの高いビジネスホテル

2019-01-26

本日の弊社は、滋賀県大津市、東近江市の食品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

競馬が大好きな、この道25年の大馬鹿者

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今を思えば、若い頃に血統や馬の特性、

競馬場別の特徴と得意な血筋、リアル調教で見る力、

展開利、騎手の操作力などなど・・・。

まあ、多くの無駄な時間を過ごしたように思います。

 

じゃあ、今はその知識は本当に無駄かというと、

実は、そうでもありません。

今は、今までの知識に加え、「勘」というものが働くようになりました。

どんな勘かというと、ズバリ!「この馬が3着までに来る」です。

1着なら単勝で勝負できるのですが、そこがまだまだなんですよね。

 

でも、あえて言うなら、

昔に学んだことが、自然に予想に取り組まれているのです。

予想方法は、かなり独特だと思います。

これは25年やって来たからこそ成せる業だと思っています。

ここ数年は、プラス収支なので、

この方法で行こうと思っているわけです。

 

というわけで、

何事も究極に取り組むと、人と違った考えになり、

成功に結び付くので、今頑張っていることを

あきらめずに頑張っていかれることをおすすめします。

ちなみに、今日の愛知杯は、

本命にした軸馬が来るも1頭抜けてしまい外してしまいました。


 

【メインコラム】

やはり、今年は虫の発生が早く思います。

滋賀県は今日から、雪が降っておりますが、

例年に比べると、積雪もなく非常に暖かい日が続いています。

 

ですから、例年より虫の相談も多いわけです。

先日は、衛生管理に対して、

非常にレベルの高いビジネスホテルのオーナー様から

ダニ予防とゴキブリ・コバエ類対策の依頼を頂きました。

この時期に、相談して下さる経営者は、

非常にレベル高いです。

 

なぜかというと、害虫駆除は、

 

冬場を制する者は夏場を制する

 

というからです。

というわけで、

毎年、春に虫に悩まされている方は、

少し早めに、業者さんに

お問い合わせされることをおすすめします。

写真(左)は、食堂に持続性消臭殺菌剤で、

ウイルス施工と、防虫施工を併用して空間噴霧しています。

写真(右)は、厨房の排水溝に、

ノンケミカル泡剤で、コバエ類とヌメリ対策をしています。

 

ノンケミカルでの対策を希望されるのも

またレベル高いですよね。


 

害虫駆除で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

来年より、広島・岡山・香川も商圏に

2018-12-21

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市上京区、中京区、

滋賀県大津市、彦根市、近江八幡市のゴキブリ駆除、

ダニ駆除、食品工場の防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「サンタクロースがプレゼントを持ってくる」

こんな会話が、もうすぐ無くなるのではないかと心配する

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日の日経MJ紙に

「クリスマス直前のこの時期、盛り上がるのは、

おもちゃ、そして家庭用ゲーム機の市場だ」

と記載されていましたが、この記事みたらどう考えても、

サンタクロースが買いに行くみたいな感じですよね。

 

今は、子供もネットを使いこなす時代。

情報社会で、知能も上がり、

もう親もお手上げになる日が近いんです。

You Tubeを見たらゾッとします。

 

というわけで、

ウソを言い続けるのが、

何だか可愛そうに思う今日この頃でした。


 

 

【メインコラム】

今年もたくさん、害虫駆除のお問い合わせを頂きました。

遠方では、西は福岡、東は福島とお問い合わせ頂き、

本当に感謝をしております。

 

今日は、対応エリアについてお知らせでございます。

来年より、香川県・岡山県・広島県・鳥取県米子市も

対応エリアに含まれます。

北陸3県と徳島県に次いで、

ご協力頂ける同業者さんとのコラボが決まりました。

 

来年は、生前整理・ご遺品整理・介護相続相談も

全国窓口で行いますので、

害虫駆除も一緒に拡げていきたいと考えております。


 

害虫駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

  

ごきぶりハンター

2018-12-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都府久世郡、

京都市南区、左京区、滋賀県守山市、大津市の

医薬品工場・食品工場・包材工場・茶室の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

オンラインサロンが、ものすごく気になっている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

爆発的に今、人気を誇っているオンラインサロンビジネス。

2018年は、たくさんのコミュニティが生まれたそうです。

しかし、ビジネスとして成功しているコミュニティは、

意外と少ないといいます。

 

では、どうすれば成功するのでしょうか?

 

それは、

「お客様が満足する」 です。

 

「そんなの当たり前田のクラッカーやろ!」

と言われる方が大半だと思いますが、

この当たり前が、恐ろしく難しいのです。

 

実は、芸能人であっても難しいといわれているのです。

 

私が思うに、収益 を第一に考えるからだと思います。

でも、「収益を得なくて、やる意味は無いだろ」と

言う人が、私の周りでは、ほとんどです。

 

というわけで、

私の結論からして、収益を第一に考えて

ネットビジネスをする人は、

ほんの一握りの人しか成功しないと思いますので、

心して始めた方が良いと思われます。

 

成功の秘訣は、ズバリ!

基本のコミュニティが、キーワードだと思いますよ。


 

【メインコラム】

本日12月3日の月曜日は、

もみじも散り始め、観光客も減ってきたといわれます。

それと同時に、当社の一般家庭の害虫駆除の仕事も、

減少していく時期であります。

 

今日のお客さん宅では、こんな写真が撮れました。

 

 

出ました。アシダカグモくんです。

私の大好きなクモの1種であります。

皆さん、ビジュアルで嫌うクモの代表格でありますが、

彼らは、皆さんがもっと嫌いなGことクロゴキブリを

食べてくれるハンターなのです。

 

この子も、クロゴキブリを追いかけてきたか、

待ち伏せにやって来たかであります。

そこに、ネズミのとりもちが仕掛けてあったために、

捕まってしまったのです。

世の中には、自然の摂理というものがあり、

食物連鎖もそうですが、そのカタチを崩してはいけないのです。

 

ところが、私たち業者は、

その摂理に反し、人間というお客様のご要望にお応えして、

駆除をしてしまいます。でも、もし駆除しなかったら、

お客様の中には、異物混入で会社がつぶれてしまったり、

感染症や疾病、精神的な病で苦しみ、鬱になられる方や、

夫婦仲が悪くなり、離婚話にも発展する方

などもおられるのです。

 

というわけで、

自然の摂理というものには、逆らってはいけないことは

重々、承知しておるのですが、同じ仲間が苦しむ姿は

やはり見逃せないので、これからも困ったを助けるで

活動していきたいと思います。

 

その代わりという言葉は、決して正しい使い方ではありませんが、

社会貢献活動は、これからも取り組んでいきたいと思います。


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ 毎年、この時期になると注文が増えます

持続性消臭抗菌剤のミラクリーンR。

ご注文はお早めにお願いします。

防グッズ(説明)

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

びわこ虫はミスズマンにお任せ

2018-11-07

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市中京区、伏見区、

滋賀県守山市、大津市、彦根市の医薬品工場の防虫対策、

食品工場のゴキブリ駆除、防虫対策、ご遺品整理、

孤独死後の殺菌消臭・特殊清掃相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ゲテモノ食いが大好きな美鈴環境サービスの鈴木です。

その私が、ちょっとビビったニュースが報道されました。

 

19歳の時に、ナメクジを食べた男性が、

8年の闘病の末、お亡くなりになりました。

友人とワインを飲んでいた時に、

たまたま現れたナメクジをふざけて食べた結果、

数日後に足に激しい痛みに襲われ、

寄生虫が原因の広東住血線虫症に罹られたのです。

 

この事例は、オーストラリアですが、日本でも死亡例があります。

そして、食べなければ大丈夫というわけではなく、

触れた手で、食に触れるのも同様に危険といわれています。

 

というわけで、

今さらではありますが、必ず手洗い行動は

クセ付けることをおすすめします。

そして、熱を加えるということも忘れないようにしましょう。

って、一番気をつけないのは私でしょうけどw


 

【メインコラム】

地元滋賀県で、びわ湖虫と呼ばれる

オオユスリカとカメムシが増えてきました。

 

前者は、滋賀県特有の大型ユスリカで、

他府県から来られた方は、皆さん驚かれます。

そして、カメムシ

 

これ、あんまり好きな方はおられないですよね。

網戸にしていても窓のレールから入り込み、

網戸と窓の間にしがみつきます。

そして、ちょっとでも隙間が出来ようものなら、

暖かい部屋の中に入ってきます。

 

写真のような、樹木殺虫で対策を行うことも出来ますが、

一般宅の対策としては、特別効果が現れるわけではありません。

越冬準備のために、暖を求めてやってくるわけですから、

家の外から、窓枠や屋根裏に通じる部分に、

忌避剤や殺虫剤を噴霧する必要があります。

 

またダンボール工場にとっては、

この時期は、最も嫌なシーズンとなります。

ダンボールは、断熱効果もあるので、

ダンボールとダンボールの間に入り込んだり、

目の間に入り込んだりするのです。

 

さらに、混入の危険性がアップするのが、

クモです。

外でエサとなる昆虫が、減少してくる時期なので、

エサを求めて、建屋内に入ってきます。

すると、資材や原料に付着したりして、

巻き込み混入するのです。

 

というわけで、

寒くなったので、防虫対策はもう終わりと思った方は、

かなり危険ですので、注意されることをおすすめします。

 

中で、繁殖して来春になったら、

家の中で内部発生していたりするケースは、

多々報告されています。

特に、ゴキブリなどは、

 

冬場を制するものは、夏場を制す

 

と呼ばれるくらいなので、知っておいて損はないですよ。


 

カメムシ駆除、

オオユスリカ駆除(びわ湖虫駆除)

のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

キーワードは「除」

2018-10-20

本日の弊社は、京都府南丹市、向日市、京都市右京区、伏見区、

滋賀県大津市、栗東市の遺品整理相談、ゴキブリ駆除、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日本は、本当に大丈夫なのかと心配になってきた

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

「黄金の国ジパング」は、一目置かれていて、

神が最終兵器的に産んだ人種だと思っていましたが、

この国は、ちょっと貧弱になりすぎているのではないかと

気になって仕方がないです。

 

今、韓国・北朝鮮・日本の中で、

1番弱いのは、間違いなく日本です。

そして1番強いのは、断トツで北朝鮮です。

しかも、この北朝鮮と90%つながりを持つ中国は圧倒的で、

隣りの韓国は北朝鮮と交流が盛んになれば、

日本は、アメリカのコバンザメみたいになります。

 

ところが、皆さんご存じのとおり、この国は円高です。

借金だらけと言われるこの国が、なぜ円高なのか?

先進国の中で1番悪い国と言われているのになぜなのか?

 

それは、皆さんが(国民)が騙されているだけなのです。

実はG7の中でIMF(国際通貨基金)は

カナダに次いで2位なのです。

借金なんて実はありません。あるように見せかけて、

増税をしたいのです。なぜなら天下りのための資金が必要だからです。

 

私は、国民をも騙すこの国。

先日のブログでも中国や韓国の若者の力に期待したいと

綴りましたが、この国においても同じことが言えそうです。

 

このままだとこの国のいいところ

真面目なところが失われそうでかなり心配です。

あんまり、独裁的な総理大臣は、

この国には必要が無いと思うし、絶対に成功しないので、

そこだけは、注意して欲しいのが私の本音です。


 

【メインコラム】

ちょっとショートコラムに火が付き、

ロングコラムになってしまいましたが、

遅がけではありますが、先日草刈りにお伺いしました。

作業をする方からすると1番涼しくて良いシーズンです。

 

この時期は、とにかく雑草に付く虫が多いので、

ちょっと楽しいです。今、雑草を引っこ抜いて多いのは

土の部分に生息する

モリチャバネゴキブリです。

このゴキブリは、衛生害虫のチャバネゴキブリと瓜二つですが、

生活史は全く違って、野外種のため悪さをしません。

 

ちなみに、レストランや病院、船舶で

多く見られるチャバネゴキブリは、

1卵鞘中の卵の数は平均で46個と言われており、

メスは一生のうち4・5回卵鞘を産みます。

そして、このチャバネゴキブリの寿命はかなり短く、

雄で8か月、雌で10か月です。

 

しかし、爆発に増え続けて私たち駆除業者は頭を悩まします。

それは、なぜかというと、抵抗性を持った種類がいるからです。

その抵抗力は、かなり強いとされていて、

普通の市販剤では、まず効果が期待できません。

 

というわけで、

飲食店において、最も問題になるチャバネゴキブリは、

いっそうの事、視点を変えてパソコンのウイルスのように、

ハッカー的な存在のチャバネゴキブリを生み出して、

それを放ち、駆除していくのが1番早いのではないかと思います。

 

もちろん、そのハッカー的存在のチャバネゴキブリは、

増えてはいけないので、対策は必要ですが、

初心に戻り、生物的駆除(天敵による駆除)も

必要なのではと思います。


 

除草作業のお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

安全安心とは何か?

2018-10-14

本日の弊社は、京都府久世郡、城陽市、滋賀県甲賀市、

大津市、守山市、近江八幡市の生前整理相談、ネズミ駆除、

コウモリ相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日のブログでもお話しましたように、当社の新入社員を

急募しております。年齢は20歳~30歳まででございます。

詳しくはこちら ↓

急募 求人募集です

今の若者には、ちょっときつい仕事かもしれませんが、

当社は、19歳・20代2名・31歳2名と半分が若者でございます。

これからの時代は、若者が築いていく時代だと私は思うので、

ぜひ、お力を貸して頂きたいと思います。

しかし、私が採用するに当たって、

履歴書と面接は、最重要視しますので、

ご理解のほど、願います。


 

【メインコラム】

先日は、某保育園にゴキブリ駆除にお伺いしました。

対象は、1卵鞘から25頭ほど産まれる

クロゴキブリです。

ここは、0歳児もお預かりされていますので、

衛生管理には、力を入れられておられます。

 

ひとつ驚いたのは、厨房です。

私が、ここ数年見た中でもトップクラスの清潔さであり、

素晴らしい4S活動でございました。

※4S(整理・整頓・清掃・清潔)

ちなみに、躾(しつけ)までは分からなかったので、省略します。

 

さて、このクロゴキブリですが、

棲息があるのは、1階部分の水廻りでした。

近隣は、スーパーや公園・飲食店もあり、

どうやら外部から侵入したものが、床下や隙間に入り込んで、

繁殖しているといった見解であります。

 

今回は、初めてのお問い合わせということで、

安全にマイクロカプセル剤と乳幼児のいる部屋は、

ノンケミカル剤の忌避剤設置で対策しました。

外周は、汚水マンホールやグリストラップに、

薬剤処理を行っています。

 

ただし、当社の害虫害獣防除~ノンケミカル派~

のページにもあるように、基本ノンケミカルは、

殺能力が低いので、現在、発生している場合は、

休園日を作ってでも、即効性の殺虫剤で駆除を行うのが

ベストなのです。

 

というわけで、

安全・安心が優先の時代であるがゆえに、

実際に、安全・安心ではない事実が、

うじゃうじゃある時代であるということを

皆さん、知っておいた方が良いと思われます。

 

典型的なのは、抗菌世代の化学物質アレルギーです。

殺虫剤や白アリ駆除剤を、大きく問題視されているところがあります。

特に、有機リン・ピレスロイド・ネオニコチノイドです。

でも、若者が対象の話であって、

おじさんたちには、あまり関係ありません。

 

しかし、これらの成分が無くなったら、

害虫がうじゃうじゃいる世界になります。

これらの以外の成分で、駆除を行うと費用が高くなりますし、

それが、安全かどうかも定かではないのです。

 

ですから、殺虫剤も上手に活用して、

うまくコントロールしていかないと大変なことになりますから、

あまり、根拠の無い反論は、止めた方がいいと思いますね。


 

害虫駆除のお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

氷殺ジェットを使ってはいけない人

2018-08-28

本日の弊社は、神奈川県、京都市右京区、左京区、

滋賀県守山市、大津市、彦根市、近江八幡市の

昆虫同定調査、ゴキブリ調査、ゴキブリ駆除、ムカデ調査、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

最近、メタボになってきた美鈴環境サービスの鈴木です。

夏場は、やたら炭水化物を欲しがる体質でして、

お腹がプックリ出てきました。

今年は、ちょっとビールを飲み過ぎたせいもあるのですが、

ちょっと気をつけないといけないと思いだしました。

 

さて、日本人の58%。

半数以上がメタボと言われていますが、

これ実は、あまり当てにしなくても良いデータだそうです。

なぜかと言うと、その基準の1つであるBMI値を決めたのが、

戦後まもない頃で、今もそのまま使われているからです。

 

さらに、平均体重がその当時と比べると、

今は8~10kgも増えているので、

当然のごとく、メタボが増えているのです。

 

ですから、

正しい情報というものは、

今のご時世、入手するのは意外と難しいことを

覚えておいた方が良いですね。

———————————————————————-

 

【メインコラム】

有り難いことにお問い合わせが増え続け、

9月もスケジュールがパンク寸前になってきました。

コウモリ・スズメバチ。

そして、成りを潜めていた奴らがいよいよ出てきました。

 

ゴキブリ・ムカデ

 

ここ1週間くらい前から、かなり出現しております。

今日も、保育施設・ビジネスホテルからお問い合わせあり、

ノンケミカルでの処置をして参りました。

9月に入ると、除草作業を行うところが多くなります。

すると、雑草地に潜んでいたムカデやゴキブリは、

逃げるようにして、やって来ます。

 

最近、どこの奥さまもお家に常設されている

そして私もすすめている

 

氷殺系のスプレー剤

 

しかし、次のようなタイプの方にはおすすめ出来ないのです。

それは、スプレーを近づけて噴射できない方です。

遠くから噴射しても、

涼しい風が、ゴキちゃんにかかるだけで、

そそくさと逃げられるだけなのです。

 

ですから、よく

「1匹仕留めるのに、スプレー1本使った」

という声を聞きます。

 

というわけで、

ゴキブリやムカデを駆除する時は、

恐いかもしれませんが、勇気を振り絞って

カラダの近くにノズルを持ってきて、

一気にスプレーしてください。

 

すると、動きはその場で止まり、

たっぷりかけて、凍らせてください。

かなり少量で処置できるので、おすすめです。

たいていのお家であれば、1年に1本で良いのでは

ないでしょうかね。

 

そして、もう1つ保管方法でご注意して頂きたいのが、

今年は残暑も厳しいので、

暑いところには置かないようにして頂きたいのです。

スプレー缶は、以前にも爆発した事例がありますので、

涼しいところへの保管をお願い致します。

———————————————————————-

 

ゴキブリ・ムカデに

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

自動販売機周辺のゴキブリ対策 ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア洗面収納内

ついでにアレもコレも承れるミスズマン

2018-08-05

本日の弊社は、福井県若狭町、滋賀県高島市、栗東市、守山市の

ゴキブリ駆除、不用品回収、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

第100回全国高等学校野球大会の開幕式で、

選手宣誓した滋賀県代表 近江高等学校の中尾主将の言葉に

とても感動した美鈴環境サービスの鈴木です。

 

私自身は、大学野球の全国大会(神宮球場)には出場したのですが、

やっぱり高校球児が目指す甲子園に出場したかったです。

私の身近な方に、甲子園に出場した方がおられますが、

本当にうらやましく思います。

野球人にとっては、最高の想い出なのです。

 

私のポジションは投手で、

練習のユニホームには、歴代のエースピッチャーが着る

背中に甲子園と大きく書かれた文字を背負っていました。

当時は、PL学園の桑田さんと清原さんに憧れて

高校球児は甲子園を目指していました。

 

やっぱり明治神宮野球場よりも阪神甲子園球場ですよ。

—————————————————————————-

 

【メインコラム】

最近、害虫駆除と不用品回収の両方を、

一度に承る機会が増えて参りました。

 

先日ゴキブリ駆除にお伺いした際には、

今まで、自分たちでは手が付けられなかった家裏の不用品を

「両方対応してくださる美鈴さんにお願いしよう」

とお声をかけて頂きました。

 

すると、この不用品の一部であった木製家具に、

ゴキブリの卵鞘(らんしょう)や糞(ふん)が沢山ありました。

このように、巣になっているものや、なる可能性のあるものも

一緒に取り除くことが出来るので、一石二鳥だと思います。

 

そして、当社のメリットは何と言っても

すべて処分費用として計算しないことです。

欲しい方に無料で引き取ってもらえるモノや、

売れるものは処分費用に当然のごとく加算しません。

すると、お客様にとってどうなるか?

もちろん、出費が安くつきます。

そして、モノのおかたづけだけではなく、

相続診断士としての道先案内人の窓口でもありますので、

相続全般(お金や保険、遺言書のこと)や

介護の相談、そして先日も述べましたとおり、

質屋よりもお高く買い取れる窓口としても受け付けています。

 

さらに、この8月は草引きや伐採、ハウスクリーニング、

不動産の名義変更も同時にお願いしたいとのお話を頂けております。

 

というわけで、

もし、当社に害虫駆除やおかたづけのご相談がございましたら

ついでに頼めることは無いか考えて頂くことをおすすめします。

 

そしたら実際、他業者にお願いされるよりも、

交通費や人件費が余分にかからなくて済み、

他社よりも圧倒的に安くすむ場合が多いので、

ぜひおすすめ致します。

—————————————————————————-

 

害虫駆除とおかたづけ

セットでのご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

裏の片づけ1 裏の片づけ2 裏の片づけ4 裏の片づけ5

ターゲットの痕跡を探せ

2018-07-18

本日の弊社は、福岡市、徳島県阿南市、神奈川県横浜市、

滋賀県守山市、大津市、愛知郡、近江八幡市の昆虫同定調査、

ベランダの防虫ネット、チャタテムシ相談、外壁殺虫、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「小が大をのむ」という言葉が大好きな美鈴環境サービスの鈴木です。

下馬評がことごく覆されたロシアワールドカップ杯が終了しました。

FIFAランク1位のドイツは、予選リーグで最下位という衝撃の結末。

そして、決勝トーナメントでもメッシ・ロナウド・イニエスタなどの役者が

そろって初戦で姿を消すといった正に小が大をのむ結果でした。

 

今回の大会は、個の力だけではなく、組織の力というもの。

チームワークの良さがカギを握るものでありました。

小という言葉は好きではありませんが、

美鈴環境も小だからこそ、大には出来ないことを

これから挑戦していきたいと思います。

————————————————————————–

 

【メインコラム】

この7月は、本当にブログを愛読して頂いている皆さまのおかげで、

他府県からのご相談も増えて参りました。

まさに! 最後の砦

そんな存在として思って頂けるのは光栄であります。

 

さて、命に関わる危険な暑さが続いています。

そんな中、屋根上・屋根裏・床下などの仕事が多いこのシーズン。

ムカデ・ゴキブリ駆除も最盛期を迎えております。

 

そりゃ昆虫類も、これだけ暑いと家の中へ入って来ようとします。

ですから、当然目の前に現れる頻度も上がるわけです。

窓枠や玄関・勝手口の隙間から侵入してくるものは、

外の対策をしないと難しいのですが、

床下や壁の中から侵入して来るものに対しては、

居住空間に現れないようにする方法があります。

 

床下の殺虫と侵入経路閉塞

 

この2つは必須になってきます。

ゴキブリやムカデのような一見カラダが大きな昆虫類も

実は体の幅はめちゃくちゃ薄っぺらいのです。

皆さん、体長で大きさを判断されるのですが、

彼らは這って侵入してくることを忘れてはいけません。

 

たいてい5ミリの隙間があれば、

私たち人間が住む家の玄関くらいだと思ってください。

ちなみにコウモリは小指、ネズミは親指です。

 

暑い日が続きますが、

床下や屋根裏は、必ず点検されることをおすすめします。

なぜかと言うと、たいていヒントが隠されているからです。

写真のように、ネズミ・イタチが侵入できる隙間や

糞(写真4枚目の黒い粒)も発見できます。

 

ターゲットの痕跡

 

これを探さないと、駆除はできないですもんね。

————————————————————————–

 

ムカデ・ゴキブリ駆除のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

粒剤散布ムカデ対策1 ムカデ・ゴキブリ侵入経路工事1 三重県K町床下調査配管穴隙間2 三重県K町床下調査ゴキブリの糞2

ゴキブリの赤ちゃんを見逃すな!

2018-07-16

本日の弊社は、京都府宇治市のゴキブリ駆除、

家財処分にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

アホは頭脳(IQ)が低いことではありません。

高学歴だからと言って賢いというのは、

必ず当てはまらいということです。

 

人に負けない能力があると、天才 と呼ばれます。

おばかキャラは、売れまくります。

普通のアホは、売れません。

 

ということで、

これからは、自分のウィークポイントを改善する労力は、

少しづつにして、長所や好きな事を、

ガンガン伸ばすことに力を注いでください。

————————————————————————

 

この3連休は、ゴキブリ駆除のオンパレードでございました。

梅雨明けしてから、

クロゴキブリの活動 が盛んになってきました。

 

屋根裏に居るゴキブリたちは、あまりにも暑さで、

居住空間内に降りてきますので、目撃頻度が倍増します。

真っ黒のカラダに白い線が1・2本入っているのが、

クロゴキブリの1齢幼虫なのですが、

コイツが今めちゃくちゃ出てきています。

 

ということは、

卵から孵った ということです。

こやつを見て、すぐに業者に問い合わせされる方もおられれば、

とりあえず、自分で何とかしてみようか?

という方もおられます。

 

どちらにせよ、

この時点で、何らかのアクションをされる方は、

まだ大丈夫なのですが、これを放置しておくと大変なことになります。

 

何が大変なのかというと、

床下や屋根裏、特に2重壁の中が卵だらけになるのです。

成虫の個体数が多くなるわけですから、

当然のごとく、卵の数も増えるわけです。

だいたい1つの卵から20~25頭くらい出てきますので、

25頭×卵の数 ということになります。

 

よく、解体工事をされますと、

壁1面がゴキブリの卵なんてことも珍しくはありません。

そうなると、駆除も大変になりますので、

早めの対策をおすすめします。

 

写真は、会員のお客様で、

今年初めて1齢幼虫が出没したので、

真っ先にお問い合わせを頂きました。

このミラクンと呼ばれる液化炭酸ガスを使用しての作業は、

薬剤が高額なゆえ、施工代金も少し費用がかかりますが、

効果は絶大 ですので、人気があります。

 

ちなみに、ペットや幼いお子様がおられるお家の場合は、

安全には安全ということで、1日別の所で

お泊りして頂くようにして頂いております。

 

身も心も、綺麗でないと、

仕事もプライベートもスッキリしませんもんね。

————————————————————————

 

一般宅のゴキブリ相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

ゴキブリ駆除ミラクン施工1 ゴキブリ駆除ミラクン施工3

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ