滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のゴキブリ駆除’

確かな情報は確かな人から

2018-01-25

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県長浜市、大津市、

東近江市、近江八幡市のネコノミ相談、ゴキブリ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

仮想通貨のことをちょっと、ど真剣に勉強しようかと思う

美鈴環境の鈴木です。

 

賛否両論の仮想通貨ではありますが、

このまま悲観的に考えていると、億り人というよりも

遅れ人になる可能性があることに気づいたので

ちょっと学んでみようと思った次第です。

本当に時代は、恐ろしいくらいのスピードで流れています。

でも、以前にブログでお話した通り、リップルは上がりましたね。

次は、どこでしょうか?イーサリアムかな?

 

さて、脱皮を阻害させて

ゴキブリを駆除する研究技術が進んでいるそうです。

(日本経済新聞 2018年1月22日の情報)

 

ハエや蚊などの昆虫には、成長ステージにサナギの状態があります。

このような昆虫の生育ステージを完全変態と呼びますが、

彼らに対しては、すでに昆虫成長抑制剤や脱皮阻害剤などを

使って防除します。

しかし、ゴキブリには良い効果が認められなかったので、

製品としてはまだ無かった状態でした。

 

そこで、中部大学の准教授長谷川浩一様らが、

ゴキブリだけが持つ遺伝子を標的にして研究され、

脱皮に関する遺伝子の活動を邪魔する物質をつくられました。

 

実際、クロゴキブリで試験をされており、

ゴキブリに注射したり、食べさせたりすると、

脱皮できずに死んでしまうということです。

そして遺伝子は、ゴキブリだけに影響が及ぶので、

誤飲しても人間やペット、野生動物などには害はないと言われています。

 

近い将来、

ゴキブリの成長阻害剤が世の中に出てくる可能性がありますが、

これが実用的かというと、まだまだ試用が必要と思われますし、

プロ目線からすると、

現在のゴキブリキャップやホウ酸ダンゴの方が、脱皮阻害して

駆除するよりも、早く決着出来るのではないかと思うのです。

でも、環境というワードで考えてみると、

当然ノンケミカルの方が良いわけです。

 

というわけで、

仮想通貨と一緒にしたら怒られるかもしれませんが、

この世の中に、リスクの無いものなんてありえないので、

確かな情報を手に入れるためには、

しっかりと情報を入手されることをおすすめします。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

泡に癒されるのは人間も害虫も同じ

2018-01-05

本日の弊社は、滋賀県守山市、大津市、野洲市、栗東市の

異物混入防止対策、生前相談にお伺いしました。

 

新年会ラッシュに備え、胃袋調整中の美鈴環境の鈴木です。

 

弊社は、本日1月5日より2018年を始動しましたが、

寒さの方も本日は暦どおり小寒。

大寒に向かっての始動となりました。

 

美鈴環境サービス第19期、

父が独立した寿々木クリーンサービスから数えると

第29期もあと残すところ3か月です。

次の第20期・30期に向けて、

しっかりと計画を練り上げたいと思います。

 

さて、今年は泡殺虫に力を入れようと思い、

年末最後の会議で、泡殺虫の勉強会を社内で行いました。

泡殺虫は、ゴキブリ・コバエなどが発生する

排水管内やマンホール内をはじめ、

埋設配管内の亀裂内部まで薬剤を行き渡せる

優れた手法であります。

 

特に、優れている点は、

 

泡殺虫は、

コバエ類やゴキブリが逃げないところです。

 

普通、スプレーや液剤を散布すると、

逃げたり、飛び散ったりするのですが、

泡剤は、平然と泡に包まれて、お亡くなりになります。

 

さらに薬剤が、配管内や亀裂部分の細部まで進むのと、

残効力のある薬剤を使うことにより、ふ化した幼虫までも

駆除できるのです。

 

ということで、

このようにプロの業者は、

市販剤ではニッチもサッチもいかない状況でも

優れた機材で、あっけなく駆除します。

 

困った場合は、

薬局などであれやこれや購入して、自分で駆除されるよりは、

最寄りのプロ業者にお問い合わせされることをおすすめします。

 

泡は、人間も癒されますが、

害虫たちもまた、泡に癒されるのでしょうかね。

 

では、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

ゴキブリなどの害虫のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

泡殺虫教育1 泡殺虫教育2 泡殺虫教育3 泡殺虫教育4 泡殺虫教育5

なぜホウ酸でゴキブリが死ぬのか?

2018-01-03

 

お正月の時間を使って、

ゴキブリ VS 人間の

カードバトルを作成中の美鈴環境の鈴木です。

 

これ、何に使うかと言うと、昨年から連呼しているセミナーです。

日常のいろんなパターンを考えて、

楽しく出来たらいいなぁと考えています。乞うゴキ待!!w

 

さて皆さん、ゴキブリ駆除で、

ホウ酸ダンゴ派の方がおられると思います。

このホウ酸製剤を使うと、なぜか死骸が見当たらないのに、

減少していくことがあるのですが、

実は私!間違って教えられていました。

 

どこの講義なのか?どなたからのご指導だったのか?

明確には分からないのですが、

 

私は、ノドが乾いて水を求めて出ていく

 

と覚えていました。

 

しかし、これ間違っていたのです。

ネットで調べても出てくるくらいなので、

多くの方が、間違って覚えられていることと思います。

 

実は、ホウ酸が体内に入ると、

一部の酵素に対して脱水反応を起こすのだそうです。

この脱水されてしまった酵素が、

体内で十分に活動しなくなるせいで、

ゴキブリは死んでしまうのです。

 

従って、水を求めて出ていくのではなく、

脱水してしまった酵素のせいで、死ぬのが正解なのです。

ただ、自然と水場に行くのか、外へ出ていくのかは、

分かりませんが、推測すると、その確率が高いような気がします。

今まで、間違ったことをお話してしまったことに反省しております。

誠に、申し訳ございませんでした。

 

というわけで、

世の中には、間違った情報があちこちで飛び交っていますので、

なぜ?なぜ?なぜ?

と3回以上は掘り下げて考えることをおすすめします。

 

私のように、間違った情報を流してしまうと、

取り返しのつかないことになります。

昨年も、世界ではフェイクニュースがわんさかありましたし、

注意した方がいいですね。

 

ゴキブリなどの害虫のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

冬場も活動するゴキブリハンター

2017-12-04

本日の弊社は、京都市右京区、左京区、南区、

滋賀県湖南市、栗東市、野洲市のゴキブリ駆除、

ネズミ駆除、生前相談にお伺いしました。

 

今年の冬は、バタバタになりそうで、

気が休まらない美鈴環境の鈴木です。

嬉しいお話がたくさんありますが、

この時期はお酒も入るので、健康管理が難しいです。

やっぱり、アルコールの摂りすぎは、

思考と施行の邪魔をし、志向を遠ざけるような気がしますね。

 

さて、突然ですが、写真のようなクモをご存じでしょうか?

顔がドクロマークのような、ちょっと怖い系のクモで、

アシダカグモ といいます。

 

このアシダカグモが、建物の中にいると、

ゴキブリが潜んでいる可能性があります。

なぜかというと、

彼らは、夜間にゴキブリ狩りをするのが得意だからです。

しかし、ゲジのように、

ゴキブリを追いかける体力とスピードが無いので、

知恵を使って、待ち構えて捕えます。

さらに、毒を注入して、食べてしまいます。

 

というわけで、

アシダカグモが食品工場で見つかった場合は、

ゴキブリ類やコオロギ類の調査をすることをおすすめします。

 

もし何気なく、クモとして見ているだけだと、

後手になってしまい、ゴキブリの混入率を高めているのが、

実は、駆除業者や防虫コンサルタントの貴方自身となり、

信用問題となりますので、くれぐれも注意してください。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ごめんアシダカグモ

人間目線で見てはいけません

2017-11-07

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市山科区、

滋賀県大津市、甲賀市、湖南市のオオスズメバチ駆除、

インフルエンザ対策、除草作業、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

2033年には、一軒家もタワーマンションも合わせて

すべての住宅の3分の1が空き家になることの深刻さが

ほんの一部であることに気づいた美鈴環境の鈴木です。

 

空き家の60%はマンションであることは、ご存じでしょうか?

人口が減ってきたら、マンションに空きが当然できます。

そしたら、管理費が足りなくなり、修繕費が出なくなります。

すると、売却して引っ越しを考えると思いますが、

当然価値が下がり、さらに買い手もつかず、

売れなくなるのです。

さらに、2030年には百貨店も老人ホームも銀行も

消える日もやってくるといわれているので、恐ろしいですね。

 

さて、ムカデ対策のお問い合わせが、

ここにきて増えています。

気温が下がり、エサとなる秋虫も減少すると、

家の中に入ってきます。

 

これは、ムカデだけの話ではなく、

クモやゴキブリ、ネズミなどもそうであります。

隙間閉塞作業において、高確率で床下との隙間があるのが、

写真のポイントです。

この部分は、昔のお家でも今のお家でもあるので、注意しましょう。

よくゴキブリなどがやってくる場所になります。

 

このように、ちょっとした隙間でも

虫にとっては、大きな隙間になりますので、

人間目線で見ないようにすることをおすすめします。

 

ムカデ・ゴキブリ対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ムカデ対策隙間埋め工事5 ムカデ対策隙間埋め工事6

ゴキブリ忌避剤VSゴキブリ波動

2017-08-11

本日の弊社は、兵庫県神戸市、大阪府豊中市、

滋賀県彦根市、大津市、甲賀市、守山市のシロアリ駆除、

防虫忌避剤、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

次に生まれ変わったら、プロボクサーになりたいと思っている

美鈴環境の鈴木です。

8月15日にWBC世界バンダム級チャンピオン

山中慎介選手が具志堅用高さんの持つ

日本記録13回連続防衛にかけて戦われます。

神の左が早く見たいですね。ホントに滋賀のスーパースターです。

 

さて今日は、当社の害虫コンサルタントが

自作で用意した忌避剤をお客様に提供しました。

重曹と静寂の精油をミックスさせて、

雨のかからないところに設置しました。

この忌避剤は、

ダニ・ゴキブリなどが非常に嫌がるので、

効果に期待であります。

 

特に、このお客さまはゴキブリにお悩みになられているので、

何とかしてあげたいと思います。

 

思い返せば、1年前に引っ越しして来られた奥さま。

アースレッドで燻煙したら、

 

200頭のゴキブリ

 

が出てきたところから始まりました。

業者にお願いしても、大して効果はなく、悩まれていました。

そこで、困ったを助ける 美鈴環境サービスにアクセス。

 

実は、駆除をする際に1つ制限がありました。

以前、恐い思いをした空間噴霧はやめて欲しいということでした。

そこで、年間6回の定期訪問契約を結ばせて頂き、

今年で2年目の更新を頂きました。

この8月はクロゴキブリの赤ちゃん(1齢幼虫)が1頭出たものの、

今は平和な状態であります。

 

ちょっと、おかしなお話になりますが、

このお家はゴキブリなどの虫に好かれてしまいます。

化学的に実証されていないので、断言はできませんが

私の今までの経験と勘で予測しています。

家の外装や水廻り、環境などが影響しているのではありません。

 

というわけで、

ゴキブリが寄りやすい自説を、これ以上お話すると、

頭のおかしな人と思われるので、やめておきます。

しかし、この忌避剤が効果を発揮してくれたら、

お客様も本当に喜んでくださると思うので、楽しみです。

 

ゴキブリに関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ゴキダニ忌避1 ゴキダニ忌避2

旦那さまピンチ!愛情度が急低下しています

2017-08-08

本日の弊社は、京都府宇治市、京都市南区、

滋賀県東近江市、大津市、湖南市、栗東市の

ノミ対策、ネズミ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

地元の滋賀県代表、彦根東高校が、

サヨナラ勝ちで、甲子園初勝利をあげたニュースを聞き、

テンションが上がっている美鈴環境の鈴木です。

私は、大学で全国へ行きましたが、やっぱり、野球は甲子園。

ホントに行きたかったですね、甲子園に。

 

さて今日は、奥さまの心の叫びをお話したいと思います。

 

世の旦那様は耳をよくかっぽじって聞いてください

 

当社は、非常に悩み事相談が多い状態となっています。

トビムシ、チャタテムシ、ゴキブリ、ネズミ、コウモリなど

毎日、家で家事・洗濯をされ、お子様を育てられている

奥さまからのお問い合わせが非常に多くなっておられます。

 

しかし、子育てや家事で疲れている奥さまが、

さらに、本来ならいるべきではない生物に、

快適な生活を邪魔されてしまったら、

これはもう、病んでしまうのは当然であります。

 

ところが、この苦痛の悩みに疲れ果てている奥さまを後目に、

旦那さまや家族は、その気持ちが分からないのが、

これまた現実的に、非常に多いのです。

 

ほとんどの場合、

1.奥さまが精神的に異常になっているとか、

2.気にしすぎであるとか、

3.幻覚を見ているのではないかとか、

家族から言われるのです。

 

これは、もう頼るところがない状態で、

非常に可愛そうなことです。

そして、見つけたら

「ホラ、いるでしょ!」 

とこれでもかと奥さまは、猛アピールするのです。

 

でも、それでも旦那さまは、それほど気になさらないのです。

 

家で、赤ちゃんと2人きりで過ごしていて、

屋根裏でネズミがドタバタ走っている状況を、

普通に過ごす方がおかしいのです。

 

テレビを見てくつろいでいたら、

トビムシがゾロゾロと歩いているのを見て、

無視する方がおかしいのです。

 

掃除をしていたら、ゴキブリの赤ちゃんを

毎日のように目撃しているのを、何とも感じないのは

異常なのです。

さらに、このゴキブリの赤ちゃんが死んでいるのを掃除したり、

歩いていたりしているのを一生懸命に駆除してくださっている

奥さまがいるから、あのデカいゴキブリが少なくなっているのです。

 

というわけで、

もし、奥さまが虫や小動物にお困りになられていたら、

その方が、今の家族の主役であり、

1番に考えてあげなくてはならない存在であることを

理解することをおすすめします。

 

もし、「昔から、ネズミは走っていたし、気にならないなぁ」

「コウモリは、虫を食べてくれるから益獣やで」

「ゴキブリなんか見たことないけどなぁ。何でもそう見えるの違う?」

などなど、自分中心で物事を進めている旦那さまは、

今からでもいいので、改めた方が良いと思われます。

 

確実に、貴方への愛情は下がっているので、

一緒になって対策を考えてあげてください。

 

奥さまが悩まれている

害虫・害獣に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

害虫最後の一手

2017-07-20

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県長浜市のトコジラミ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

昨日、イタチ防除一筋のプロフェッショナルの方が

関西におられることを知った美鈴環境の鈴木です。

当社もイタチ駆除は行いますが、

一筋専門となると、さすがに勝てないと思うので、

今後は、お願いしようかとも考えています。

 

さて、こちらでは負けていません。

最近、当社の防虫忌避施工が人気急上昇でございます。

私も、今まで20年以上この仕事をしていますが、

ここまで、効果がある忌避剤は

無かったように思えます。

ヒバ・ヒノキ・スギといったヒノキ科のものを抽出して出来た

新防虫忌避剤は、殺虫剤が入っていないので、

幼い子どもさまがおられるお家でも安心であります。

 

施工直後は、ヒノキ系と油性のニオイがしますが、

数時間後には、ニオイも消えます。

効果も3か月と他の忌避剤と比べると長いので、

4月と7月の年2回実施するだけで良いです。

 

写真は、物干し竿にいつもいるクモの駆除と忌避施工です。

これを行うと、完全バリアの出来上がりです。

これで、お客さまもしばらく悩むことは無いでしょう。

 

というわけで、

この忌避剤は、製造元・販売者・そして私たち施工業者の

3社が絶対の自信を持っているものなので、

最後の砦として、覚えて頂ければと思います。

 

害虫 最後の一手のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 物干し竿の防虫忌避1

ヒノキ防虫忌避施工

2017-07-15

本日の弊社は、京都府南丹市、滋賀県大津市の

除草作業、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今日は、久々の休日だと思っていたら、

朝早くから昼まで自治会の除草作業だと忘れていた

美鈴環境の鈴木です。

 

巷では、ヒアリ問題で話題になっておりますが、

コバエや蚊の発生も急増しているので、相談が多くなっています。

いつもお話している美鈴のヒノキ防虫忌避施工は、

本当に人気になってきています。

 

普通に、虫が消え、来なくなります

 

皆さん、本当にビックリされます。

薬を吹き付けたところと、そうでないところを

比較したら、歴然と差が出るとのお客さまの声です。

 

では、どんな虫に効果があるのかというと、

ユスリカ、蚊、ハエ、ウンカ、アリ、シロアリ、ハチ、

クモ、蛾、アブ、ムカデ、カメムシ、ゴキブリなど

多様な虫に対応します。

 

というわけで、

この美鈴のヒノキ防虫忌避施工が

思いのほか問い合わせが多くなってきましたので、

ご予約はお早めにお願いしたいと思います。

ちなみに、人気があるのは、

ベランダのみとか玄関だけとかといった

ピンポイントの問い合わせになっています。

 

防虫効果で有名な

ヒノキ防虫忌避施工

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

窓ガラスの防虫忌避1

虫を寄せ付けない家つくり

2017-07-06

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市中京区、

滋賀県彦根市、野洲市、守山市、湖南市、米原市の

生前相談、外壁塗装工事、ユスリカ対策、ダニ対策、

ヤスデ駆除、ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

食品売り場の魚パックの底に敷かれている

白い色の薄いシートの名前が、

ドラキュラマットということを今日知った、

美鈴環境の鈴木です。

何と、このマット!魚や肉の赤い汁を吸い、

細菌の繁殖を防ぐという裏ワザを持っているのです。

名前の由来は、血を吸うドラキュラからです。

 

さて、当社の新防虫忌避施工

バグリア・ヒバウッド施工の人気が上昇してきました。

国産のヒノキ・ヒバ・スギを抽出した忌避剤で、

自然環境にも人環境にも安全・安心のサービスです。

 

忌避できる衛生害虫・不快害虫の種類は、

アリ、ユスリカ、ヒトスジシマカ、カゲロウ、クモ、コバエ類、

カメムシ、ウンカ、シロアリ、ハチ、蛾類、ムカデ、ヤスデなどで

多種にわたります。

 

今話題のヒアリも、

「薬剤への抵抗性が特別に強いわけではない」

というアース製薬さまの発表ですので、

この遺伝する寄せ付けないスーパー忌避施工も

さらに予約急増になるのではないかと日程的に困っています。

 

というわけで、

遺伝するこの忌避施工は、

散布後すぐには、効果が表れにくいようですが、

ある一定期間(ハウスメーカーは30日後)経つと

顕著に表れるようなので、皆さまのお家におすすめします。

写真は、年間管理させて頂いているお客様宅です。

 

国産ヒノキのように防虫忌避家にしませんか?

ご興味がございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

新防虫忌避剤ヒバウッド施工

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ