滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘食品工場専門のゴキブリ対策’

食品工場の防虫対策や監査対策対策に強いんです

2020-03-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今回のYouTubeは、
テントウムシ
について語りました。
ショートバージョンなので、観て頂ければと思います。
特に、医薬品工場にお勤めの方は必見です。

 

さて、暖かくなったり、寒くなったりと落ち着きませんが、
ゆっくりと構えておられる食品工場の品質担当の方も、
そろそろ腰を上げられる頃だと思います。

これから、梅雨時期にかけては、
春の虫が続々と出現してきます。
その中でも、少し厄介な昆虫・害虫は、
ゴキブリ、ノミバエ、トビムシ、
ヒメマルカツオブシムシ、シロアリ等です。

もちろん、各工場によって特色がありますので、
チャタテムシが多いところ、ユスリカが多いところと
あるかと思います。いずれの場合も、

入れさせない
増やさない

ための早期対策をお願いしたく思います。

さて、食品工場さんが、
第三者専門員へ委託するのと、
自社管理で防虫管理を行うのとでは、
全くもって信憑性が違います。

まず、モニタリングが出来ませんので、
昆虫の同定調査を外部委託しないといけません。
仮にできても正確性には欠けます。
そのため、自社管理をされているお客さまのためにも
当社は昆虫同定調査を全国で承っております。

そこで、大手取引先がお客様である場合、
必ずこのデータ化というものが重要視されます。

さらに、ひと昔とは違い、
そのモニタリング結果に応じた対策改善を
行っていかなければいけません。

PDCAサイクルを専門家と考えて、
安全な商品を小売りへ渡さないといけないのです。

なのに、自社管理となると信憑性に欠けますし、
異物混入が起こった際に調査が入る管理方法に
ユーザーが納得できない・不安な会社と
見なされます。

というわけで、
防虫管理といった特別専門職が行う業務は、
自社管理はせずに、必ず専門家にご依頼されることを
おすすめします。

監査対策に必要なポイントや対策などを
実践で学んできた弊社ならお役に立てることも
多いと思いますので、ぜひお困りの際はお問い合わせください。

 


食品工場の防虫対策、
監査対策防虫管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-03-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
明日はいよいよYouTubeの配信スタートです。
最初はぎこちないですが、よろしくお願いします。

ホームページからの検索で、
企業さんからのお問い合わせが増えてきたことに
社員一同、喜んでおります。中でも、

取引先から認められるように、
しっかりと防虫管理をしていきたい

というご相談があります。
当社は、大企業から小規模事業者まで
多くの企業に訪問しておりますので、
見える化のポイントをご指摘して、
一緒に取り組んでいくスタイルでご提案しています。

高レベルの会社はどのような取り組みをしているのか?

そこへ向かって1段ずつPDCAサイクルを経て
上っていくことをおすすめします。

もちろん、経営体力のあるお客様は、
3段・5段飛ばしでも構いません。
むしろ、そこのヒアリング無しで
1段ずつ提案するようでは、
コンサルタントとして失敗ですし、
クライアント様にも大変失礼です。

当社は、食品工場・医薬品工場をはじめ、
化学品工場やその他原料から小売までの
サプライチェーンの流れに沿って
ご訪問させて頂いております。

・監査対策の防虫管理
・食品工場専門のゴキブリ駆除

食品工場の防虫管理改善会社となり、
たくさんのお困りを解決していきたいと思います。

今年も例年通り、虫の発生は多くなりそうです。
異物混入の中でも虫は、経営をも傾かせるトラブルです。

中でもゴキブリは、普通の虫とはわけが違いますので、
お困りの際は、早めの対策そしてお問い合わせを
頂きたく思います。

※画像は、工場外周の陥没部分に潜むクロゴキブリ駆除


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

ゴキブリ駆除、害虫・害獣防除、
監査対策の防虫管理、
食品工場の防虫管理
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

企業向けゴキブリ対策②

2019-11-14

皆さん、こんばんは。
来年は、本質を見抜く力が備わる年になると
言われたミスズマンこと美鈴環境の鈴木です。


昨日は、企業向けのゴキブリ対策についてお話しました。
今日は、困っている企業さんには、
衝撃の駆除方法についていきたいと思います。

ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
ちょっとぉ~
ふざけてるやん。怒られるよぉ

【ミスズマン】
あっ!すみません。
企業様向けの駆除法なので、
ちょっと緊張気味

【ゆう】
そんな風には見えませんが・・・。

【ミスズマン】
では、早速いきます


企業様向けゴキブリ駆除法について

はじめに、
前回にお伝えした下記の5項目の対策は、
非常に重要なので必ずチェックしてください。

1.製品に混入する可能性がある作業所(重要区域)
 の現状生息数を把握して真っ先に対策する


2.工場の中に排水溝がある場合は、

 その経路をたどり最終のゴール部分(外)の
 
生息数を知る

3.工場で地下とつながっている所や
 屋根裏とつながっている隙間がないかを
 調べて
あれば対策をする。


4.持ち込み物には十分に注意をする


5.搬入搬出エリアから先へ侵入させない

でした。

では、駆除法ですが、

出来ることなら
ミラクンGX施工がおすすめ

ゴキブリの生息数が多い場合は、
ミラクンGXという薬剤で、
液化炭酸ガス施工を2度行うのがベストです。

・クロゴキブリだったら30日に再施工してワンセット
・チャバネゴキブリなら20日に再施工してワンセット

ミスズマンはこの施工法で、
多くのお客様を救ってきました。
大手企業との取引が無くなりそうになった
食品工場も救いました。

こんなやつです。

何が優れているかというと、
ピストルガンなので、狙って打てるのです。

実は、このミラクンGXの成分は、
アースレッドやバルサンと同じです。

でも、決定的に違うのは、
ゴキブリの潜む箇所に噴霧出来るのです。
ここがプロ専用なのです。
潜んでいる箇所を知っていないと使いこなせませんし、
購入に関しても、一般の方は困難です。

費用はかかりますが、
生息数問わず、一旦ゼロにリセット出来るのは、
このやり方だけだと私は思っています。


予防線を張ろう


空間殺虫だけでは、死にきれなかったゴキブリが、
重要エリアに侵入したり、製品に紛れ込むかもしれません。
これは、かなり不安なことであります。
その時には、液剤タイプの殺虫剤を
床のコーナーに散布しなければいけません。

使用する薬剤は、マイクロカプセル剤


この薬剤がポイントです。
市販では売っていません。
防除用殺虫剤なので、
プロ仕様となっております。

工場は、普通はコンクリートです。
このコンクリートが問題なのです。
コンクリートは強アルカリ性PH12~13なので、
乳剤や水和剤タイプは効果が無くなるのが早いのです。

ところが、マイクロカプセルは
そのカプセルの中に成分があるので、
効果期間が長いのです。
だから、このカプセル剤が良いのです。


ゼロにしてからが重要


一旦リセットが出来たら、次は以前にもお話したように、
侵入して来ないように対策を講じなければいけません。

くどいようですが、
上記の5つの対策を必ず講じてください。

【ミスズマン】
ゆうちゃん、一般家庭とは違うでしょ!

【ゆう】
うん。使う薬が全然違うじゃないですかぁ。
これで、一般家庭で使ったら何か問題あるん?

【ミスズマン】
素晴らしい質問だ!
実は、リスクを背負うことになるんだ。
お客様も業者も。

【ゆう】
えっ!?
ちょっと怖いんですけど。。。

【ミスズマン】
うん。かなり密な打ち合わせが必要。
近隣住宅や自然環境、生活環境なども把握が必要。
レベルの低い業者だと危険度もアップするぞ!

だから、一般家庭は、
簡易的な殺虫でも収束できるように
早めの対策が必要なのだよ!

【ゆう】
そうか。
このミラクンGXというのは、すごい武器だね。

【ミスズマン】
そう!最も時短が出来る作業だと思っている。
ただし!これだけは注意して欲しいんだ。


オーガニックの工場では使えない


これ絶対にダメなんだよ!
お客様が分かっているとは思うけれど、
知識としては持っておいて欲しい。
使うのならミラクンPYという
ジョチュウギクエキスのものなんだ。

【ゆう】
へぇ~ミラクンっていろいろあるのね。
でもね!ミスズマン。
もし、このミラクンが使えない、
使いたくないお客様はどうするの?

【ミスズマン】
その時は、ミスズマンに相談してくれたらいい。
ちゃんとお客様と話をして最善の策を考えるよ!

【ゆう】
わかった。私の知り合いにもそのように伝える

 


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ