滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ねずみ’

クマネズミ駆除依頼が殺到しています💦

2020-03-28

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回のYouTubeでは、クマネズミ対策法個人宅編
についてお話させて頂きました。
実際は、中々難しいクマネズミ駆除。
とにかくストレスを与えることに注力してください。

さて、クマネズミの駆除依頼と防虫ネットの相談が
増えております。

YouTubeの影響では無いと思うのですが、
お問い合わせ頂き本当に感謝しております。

当社は年間契約もしくは3カ月計画で収束に向けて
提案させて頂いております。
前者の場合は、ホテルや工場、ビル、テナント等が多く、
後者は、一般宅・アパート・規約付きテナントが多いです。

ちなみに、滋賀県のクマネズミと都会のクマネズミは
少し能力差があります。
普通に考えると、脳を持っている動物ですから
当然のごとく、その能力に個体差が出てきます。
怖い思いをたくさんすればするほど、
危険察知能力が養われます。

人間に殺されかけたり、粘着トラップ(とりもち)に
捕まりかけたり、異臭を経験したりなど、
経験すればするほど、学習していきます。

早い話、田舎では捕まえやすく、
都会では捕まえにくいということです。
それほど、神経質になっているんだと思います。

というわけで、
今回のYouTubeでは、自分で出来る駆除法について
お話しましたが、DIYを失敗してしまうと、
かなり難しい状態で業者にバトンタッチしないと
いけなくなりますので、出来ましたら、
プロの業者さんにお問い合わせいただくことを
おすすめします。

不景気だから自分でする

という考えが、
逆に痛手を負うことにもなりかねないので、
注意してください。


クマネズミ駆除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

脳内GPSと異物反応を持っているのが厄介

2020-03-19

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

よろしくお願いします。
YouTube天才クマネズミ編をアップしました。
ぜひ、チャンネル登録よろしくお願いします。

臆病で、神経質、寒さに弱く、渇きに弱いクマネズミ。
一見、何の取り得もなさそうな感じですが、
いやいや何のその!

頭脳が超絶に優れているのです。

早い話、天才です。

だから、人間VSクマネズミの頭脳派勝負ということです。

今回の話で出てくる
脳内GPSと異物反応の特技は本当に厄介です。

クマネズミの証跡を調べて、
どこから閉塞していき、どのように仕留めるのか?
その作戦が巧くいかなかったら次の手はどうする?

大工さんと一緒で
何手も方策を持っていないとプロとはいえないのです。
これは、どんなお仕事でも当てはまることだと思います。

というわけで、
頭脳明晰のクマネズミに対抗するためには、
ネズミ駆除業者も勉強しておかないと
難しいといえると思います。


害虫駆除・害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

プロ業者必見!言ってはいけないセリフ

2020-03-18

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今年の干支
チュウチュウ~ネズミのお話をさせて頂きました。

YouTube始めて思ったのですが、
なんと!声の小さいことか(-_-;)
そして、声も綺麗ではないし・・・。
少し聞きずらいと思います。

頑張って改善していかないといけないと反省です(-_-;)

さて皆さん!ネズミの中でもハツカネズミ。
一番、小さくてかわいい家ネズミですが、
特殊な能力を持っています。

プロ業者さん必見の内容となっていますので、
ぜひ!チェックしておいて欲しいなぁと思います。
お客様に間違った回答をしてしまうと、

最悪の場合、解約になる可能性があります


このYouTubeチャンネルは、
一般顧客とプロ業者、一般宅と企業と
横断式にやっていきますので、
どなたも視聴してくださると嬉しく思います。

興味のあるお話の時~無い時~あると思いますが、
よろしくお願いします。


害虫駆除・害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチの糞清掃と殺菌施工

2020-02-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

最近、非常に多い小動物対策のご依頼。
今日から2連戦、イタチ絡みのお仕事であります。

本日は、イタチの糞清掃後の殺菌施工でした。
隙間の閉塞作業は、以前に他の業者さんが、
行ったそうですが、掃除をしていなかったとのことです。

これが、私たち専門家と工事屋さんの違いです。

私たちは、➀防虫工事・②防獣工事、
そして、③防虫清掃・④防獣清掃を行うことが出来ます。

まず、
➀防虫工事は、虫が入らないようにする閉塞工事です。
対象虫の特徴を加味して、建物環境を損なうことなく、
工事を行います。注意すべきことは、虫の侵入に
よってミリ単位の見逃しが無いようにしなくてはいけません。

②防獣工事は、獣が侵入しないようにする閉塞工事です。
対象獣の特徴を加味して、建物環境を損なうことなく、
工事を行います。注意すべき点は、閉塞に使う素材と
閉塞方法が獣によって変わることです。

③防虫清掃は、虫が発生しないように清掃することです。
注意すべきことは、虫の生態から発生要因となる箇所を
調査を行い、また発生源をすべて探し出し清潔にすることです。

④防獣清掃は、小動物によって侵された屋根裏や床下の
掃除を行うことです。危険を伴う場所なので、
清掃技術はかなり必要になります。
注意すべきことは、殺菌施工と状況により、
消臭施工と害虫駆除が必要だという判断です。

というわけで、
小動物の糞清掃は、出費を伴う経済被害と健康被害の
両方ともに関わってきますので、早めの対策を
されることをお願いします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

コウモリ・ねずみ・小動物・
害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

今年から2月と3月も繁忙期の仲間入り?

2020-02-10

皆さん、こんにちは。
2月からバタバタし始めた
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

生前整理・ご遺品整理に加え、
ネズミ・イタチ等のお問い合わせが増えて参りました。
侵入したのは、おそらく昨年の暮れあたりからが
多いのではないでしょうか?

今、作業を行っているイタチ対策の現場は、
かなりの被害に遭われており、屋根裏でおしっこの音が、
「じょおぉぉぉぉ~」と聞こえるそうです。

ご主人の寝ているすぐ隣りで、
2階からポタポタとおしっこが落ちてきて・・・。

息子さんの部屋上では、
人がオシッコしてるくらいの勢いの音が・・・。

屋根裏を点検する戸袋が無かったので、
造作し、屋根裏を覗いたところ

断熱材を引きちぎってグチャグチャ状態で、
うんちも、1階・2階ともに確認されました。

せっかく、旅行に行こうと貯めておられた資金が、

イタチに変わった

と嘆いておられたそうです。

早く落ち着いて、静かに過ごせる日々にしてあげたいな。
※写真は足あと

さて、昨日はクマネズミにお困りのお客さま。
今日は、ショートステイ(短期間入所で介護)される
お客さまから、生活用品をつくるためのご相談で、
ブランド品の査定に行って参ります。

今日も困ったを助けるミスズマンは、
走り回っております


ネズミ・小動物、害虫駆除
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ゼロの証明

2020-01-03

皆さん、こんにちは。
毎年、正月になると腰痛に悩まされるのですが、
今年は、やけに快調なミスズマンです。

もう1月3日ですね。
あと362日で令和3年です。
皆さんは、362日後どのように成長されていますでしょうか?

「1年の計は元旦にあり」

この言葉を聞いたことがあると思います。
これは、1月1日には364日後が決まっているということです。
目標を掲げて、それに向かって行動すれば
自ずと達成するというものですから、
まだの人は最低1つは掲げましょう。

さて、いよいよ
2020年東京オリンピック・パラリンピック大会が開催されます。
毎年7・8・9月は猛暑・酷暑といわれるこの国ですが、
無事に終えることを祈り、たくさんの関係者が
対策を練っているものと思います。

そんな中、私たちの業界も懸念していることがあります。
厳しい暑さの時期は、健康面もさることながら
感染症や食中毒、有害生物の発生などであります。

といっても、
感染してみないと、有害生物に被害を受けてからでないと
行動に起こさないのが、日本人の特徴ともいえます。
現に、未だ衛生管理をしていない飲食店や工場があります。

海外からたくさんの人が訪れるわけですから、
食材の加工・調理・保管・販売・運搬も
関わるすべての会社が、当然しっかりとやらなければいけません。

ねずみ・衛生害虫は、基本中のきほんであり、
ねずみやゴキブリが目の前で走るというのは論外であります。

冬場を制するものは夏場を制す!

これは、そ族昆虫対策では鉄則です。
冬場は問題がないから、
温かくなってからといっているオーナーさんは、
お費用が無ければご自身でも良いので、
適所にゴキブリホイホイとネズミの粘着マットを設置してください。

「あぁーうちはネズミはいないからゴキブリだけでいいや」


と思った方、ゼロの証明のためにも置いてください。

今年は、このようなお話をYouTubeでも発信していきますので、
ぜひチャンネル登録をお願いしたいと思います。

また、YouTubeがスタートしましたら
オンラインサロンやこちらのブログから報告します。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座⑥

2019-12-29

皆さん、こんばんは。
今年もたくさんの方々にお世話になりました
ミスズマンこと美鈴環境サービスの鈴木です。

ミスズマンに少しずつ近づいて参りました。
乞うご期待!!

今日はクマネズミ対策講座第6弾です。

前回は、クマネズミ駆除においては、
2つの駆除法をお伝えしました。

今日は、駆除する際に
ココは絶対に抑えて欲しい場所について
お話したいと思います。

では、ゆうちゃん、
今日もよろしくお願いします。


【ゆう】
前回の局所法と分断法の作戦は、
めっちゃ勉強になりました。
今日は、ココがポイント!
ということなので、さらに楽しみです。

【ミスズマン】
今日、話すことは
クマネズミ駆除する専門家は、
絶対に忘れてはいけないことなんだ。

【ゆう】
すごっ!それは楽しみ。早く始めよ。

【ミスズマン】
では、いきますよ~


【クマネズミ対策で1番大切な場所】

最も厄介な家ねずみの代表選手である
クマネズミは、80%の確率で現れる部屋があります。

その場所というのは、

電気室です。

工場には、必ず存在します。
戸建てであれば、エコキュートやエアコンなどの
配線取り込み口がそれに当たります。

電気室に配線が引き込まれるまでに、
変電室というものが外周にある場合は、
必ずねずみの侵入経路調査が必要になります。

その変電設備で
必ず確認しなくてはいけないことがあるのですが、

配線が地中に入っているのか?
それとも上部から引き込まれているのか?

という点です。

大企業の食品工場等だけではなく、
一戸建てのお家にしても同じで、
電気の引き込み箇所は、
ネズミが齧らない材質で
遮蔽する必要があります。

【ゆう】
なるほど!80%ってかなりの確率ね。

【ミスズマン】
そうなんだよ。
絶対に、電気室・電気の配線引き込み箇所は、
対策しないといけないんだ。
電気系を確認せずに、
建物の中に粘着マットを敷くだけの専門家であれば、
その業者は変えた方がいいくらいだよ。

【ゆう】
ミスズマンがそこまで言うって
よっぽど大事なんだね。

ところでね。
ネズミの齧らない素材で閉塞するって
どんなものなの?

【ミスズマン】
ミスズマンが使うのは、
アルミ板やステンレス系の素材のもので、
1番使用しているのは、パンチングパネル。

他には、マウスストッププレミアム。
このコーキング材は、
銅とスチールの繊維が含まれており、
齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、
そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材なんだ。

【ゆう】
エアコンのパテとかはダメなの?
他にも、あたしの友達の家にも使ってあった
防そブラシとかは?

【ミスズマン】
閉塞作業としては、使わないかな。
なぜかというと、齧る素材だからだよ。
防そブラシはテクニックがかなり必要で、
壁穴や天井裏に入っている(見えない)部分の
ステンレス針やトゲが、ネズミの眼に向かって
出ているようにしておかないといけないんだ。
これは、かなり難しいよね。

【ゆう】
よく分からないけど、
穴埋めには適していないということなのね。

【ミスズマン】
それと、電気室の作業はちょっと厄介なんだ。

【ゆう】
そうなの?
どういうところが?

【ミスズマン】
実は、電気室という場所は、
かなり危険な部屋で、感電死する可能性もあるから、
基本的には立ち合いが必要になるんだ。

しかも、粘着マットが上から落下したり、
間違って作業者が脚立から落下して、
高圧設備に触れたら大事故になってしまう恐れがあるんだ。

【ゆう】
それは怖い。
ネズミって人の寄り付かないところが本当に好きね。

【ミスズマン】
そうなんだ!前にも言ったけど、
人が行かない場所が、とても重要だから、
そこを何としてでも罠をかけられる努力や知識が
駆除へのショートカットになるんだ。

【ゆう】
ネズミ駆除の本質的なことが本当に分かってきた。
なんだか、あたし監督ならできそう笑

【ミスズマン】
この時期の、クマネズミは動きが悪いから
長期戦になったりするけど、
その旨は、お客様にもしっかりとお伝えして、
監視していった方がいいね。

【ゆう】
ところで、ミスズマン!
来年いよいよ動画配信ね。

【ミスズマン】
うん!一般顧客向けから企業向けまで、
横断式にやるから楽しみにしててよ。
しかも、衛生管理事業から整理事業、
他にも持ってる知識を片っ端から披露していくから
よろしくね。

【ゆう】
こちらこそ、よろしくでーす


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


ねずみ
専用捕りマットの販売
mirais-net.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2573438&csid=0

虫調査.com

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座⑤

2019-12-20

皆さん、こんばんは。
12月もギリギリまで困ったを助ける
ミスズマンこと美鈴環境サービスの鈴木です。

今日はクマネズミ対策講座第5弾です。

前回は、工場関係においては、
DIYで出来る駆除は難しいことをお伝えしました。

また専門家に丸投げをすると、
なかなか収束できない場合があるので、
少しでも早く収束するためには、
お客様の協力も必要だということも
お話しました。

では、最初に少し復習をします。
ゆうちゃん、今日もよろしくお願いします。

【ゆう】
復習~久々に来たか

【ミスズマン】
そろそろサボってる頃だと思って(笑)

【ゆう】
はい!サボってました(笑)

【ミスズマン】
では、いきますよ~


お客さまにお願いしたい
クマネズミ対策のDIYは以下のとおりです。

【やって欲しいDIYは大きく3つある】
➀専門家が管理しているのとは別に、
粘着マット(ねずみマット)は、敷く必要があります。
敷く場所は、専門家が置けないところがメインです。
それは、普段従業員さまが歩くところや
シャッターの前、被害が起こる周辺などです。

②無意味な扉の開放をしないことも重要です。
従業員の意識を高めないといけません。

③被害が起こらないように工夫する。
その食品が被害に合わないように
防御するひと工夫が必要です。
専門家である業者さんとの契約内容にもよりますが、
月1回で、しかも低価格であれば、
当然うまくいかないこともあると思います。

【ミスズマン】
前回は、このようなことを話しましたよね。
では、今日はゆうちゃんのご希望に応えて、
プロの専門家が、大きな工場をどのようにして
収束にもっていくのかをお話します。

では、改めてゆうちゃん、
よろしくお願いしま~す

【ゆう】
前に、水を飲まさなければいいって
あたし言ったよね。あの方法はやっぱり難しいの?

【ミスズマン】
もし、工場の中で水を飲んでいる場合は、
今日話す戦法と大いに関係があるから期待して。

【ゆう】
わかった

【ミスズマン】
まず、ゴキブリ駆除でも同じことが言えるんだけど、
家であろうが、飲食店であろうが、大きな工場であろうが、
1つの空間にいるのは間違いないわけでしょ。
言い方を変えれば、1個の箱の中にいるわけだから、
駆除できないわけがないんですよ。

【ゆう】
それはそうだ!
でも、難しいんでしょ?

【ミスズマン】
正直言って、難しいというよりは、
難しくなるんだ。

【ゆう】
???
意味わからない

【ミスズマン】
ゆうちゃんがもし、駆除業者だとして、
月5万円かかるとお客様に伝えたとするでしょ?
でも、お客様が5千円でお願いと言われたらどうする?

【ゆう】
断る!

【ミスズマン】
だよね。じゃあ
「5千円で出来る範囲でいいから何とかお願いします」
と言われたら?

【ゆう】
ちゃんと、出来る範囲を説明してから作業する

【ミスズマン】
だよねー
でも、そんなのでネズミ居なくできるかな?

【ゆう】
多分、今までの話を聞く限り無理だと思う。

【ミスズマン】
そうなんだ。まずは費用面の問題が生じるんだ。
それから、作業マンの技術レベルが問われる。
特にやる気の部分!

【ゆう】
やる気?そんなんあって当たり前やん。
ミスズマン、真面目に話してよ!

【ミスズマン】
じゃあね。ゆうちゃん!
屋根裏に入って作業してるとするでしょ?
屋根裏は、足を踏み外したら天井板を踏み抜いて、
落下する危険もあるわけよ。

そこで奥の方に、しかもすっごく狭いところに
クマネズミが潜んでいる営巣があるのでは?と
予測したとするでしょ。

天井点検口も作れないとして、
そこまで行って、しっかり仕掛けや殺鼠剤を置いて
作業を実行できる?

【ゆう】
う~ん。。。。ちょっと怖いかも。
手前で仕掛けるかも・・・。

【ミスズマン】
うん。安全性も考慮すると正しいと思うんだ。
でも、「何としてもあの場所を見たいから行くんだ」って
これやる気だよね?技術でも何でもないんだ。

【ゆう】
そっか!箱の中にいるのは分かっているのに、
作業者の都合で、簡単に作業できることを
しているのが多いってわけね。

【ミスズマン】
は・はっきり言うね!
その通りなんだ。

だから、まとめると、

1.費用の問題で十分な作業ができない
2.技術よりもネズミを駆除したいというやる気

このあたりが重要になるんだ。

【ゆう】
なるほど。根本的なところだね。

【ミスズマン】
それらをクリアして、初めて色々と戦法も考えられる。
では、行くよ!2つの戦法。

【ゆう】
待ってました!

 

2つのクマネズミ駆除法(工場編)

1.分断法
2.局所法

1.まずは分断法
 各作業所等に区切って対策を行う方法です。
 屋根裏も含めて、仕掛け等を設置する方法で
 いわゆる全体的に仕掛けを行う方法です。

 この場合、仕掛けの数は当然すごい数となりますし、
 1回の作業時間も非常にかかります。

・たくさんのネズミが棲み付いている
・色んな場所に出没する
・工場内が穴だらけである

 これらの場合は、この分断法が良いと思われます。

2.次に局所法
 これは、一か所ないし、数か所に絞って作業を行う方法です。
 例えば、次のような状況におすすめです。

・必ず、決まった場所に出没する
・水飲み場が1か所しかない
・何らかの理由ですべての作業所を管理できない

これらの方策は、
しっかりと現場調査・ヒアリングを行ってから
決定してください。そして、現場調査の際は、
必ず、歩いた逆方向からも調査してください。
※隙間を見落とす可能性があるため

【ミスズマン】
ゆうちゃん。
これが2つの戦略なんだ。

【ゆう】
ミスズマン的には、どっちがおすすめなの?

【ミスズマン】
おすすめというよりは、
やっぱり、入念な調査の上、
どちらの方法だと収束までの日数が早いか、
また予算や作業する際の諸々の詳細も考慮して
決めることになるね。

【ゆう】
なるほど!例えばね。。。
1つの箱の中に居るのは間違いないんだったら、
屋根裏すべてに、ねずみさんを捕るマットを敷けば
収まるってことだよね。

【ミスズマン】
そうそう。
そのやる気は絶対に大事なんだ!
すべて敷くのは、費用だったり、構造上の問題など
不可能に近いんだけど、それくらい出来るかどうかなんだ。

【ゆう】
1,000枚くらい敷くんだよね~
すごいなぁ。一気に減りそう。

【ミスズマン】
あまい!

ゆうちゃん、1,000枚なんてちょっとだよ。
大きな工場だったら1万枚以上敷くことだってあるよ!

【ゆう】
えっ!!
それ見るのも大変やん(汗)

【ミスズマン】
ねっ!そこで大変という気持ちになるでしょ。
だからダメなんだ。

【ゆう】
あたしは、失格だ!
だから、技術力も必要なんだね。

【ミスズマン】
そのとおり。
次回は、クマネズミ駆除において、
この場所は絶対に抑えておかないと
いけない場所についてお話するよ。

【ゆう】
おっ!楽しみ。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

診療所・病院等の
ねずみ衛生害虫駆除にお困りの際は、
遠隔コンサルタント契約も含め
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座④

2019-12-15

皆さん、こんばんは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

今日もクマネズミ対策講座第4弾

昨日は、一般家庭において、
DIYで出来る駆除をお伝えしました。

では、大きな工場ではどうすればいいのでしょうか?
果たして、従業員の皆様で解決ができるのでしょうか?
では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
ミスズマン、今日もよろしくお願いしま~す。
工場でネズミなんか出ちゃったら、
収拾つかないんじゃないの?

【ミスズマン】
確かに、そう思うよね。
半分正解で、半分ハズレなんだけど、
かなり難しいのは確かだよ。

【ゆう】
もし、食品がかじられたり、
ウンチや体毛が入っていたら
やっぱりその商品が処分になるんだよね?

【ミスズマン】
もちろん。しかも世の中に出てしまったら
その日に作ったものが全部処分になるくらい
大変な損害を受けるんだ。

【ゆう】
それは大変(汗)
会社存続の危機だね。

【ミスズマン】
そのとおりだよ。
それだけじゃないんだよ。
大手企業になればなるほど、
新聞記事にも謝罪を入れなければならない。

【ゆう】
やばっ!
それって新聞1社じゃないものね。
怖っ(汗)

【ミスズマン】
そうならないように、
管理しないといけないんだ。
じゃあいきますよ。


クマネズミのDIY駆除(工場編)

まず、ここでもおさらいですが、
クマネズミの妊娠期間は約20日で、
幼獣から成獣まで約90日、寿命は約3年、
1回産仔数が6~7頭、年間分娩数は約5回
水は10日間摂らないと死んでしまう。

これは、もう覚えましたよね。

工場関係で、注意しないといけないのは、
専門家に依頼している内容です。

だいたい月1回の契約じゃないですか?

30日に1回の訪問ですと、
次の訪問には子どもが産まれ、
たった3回の訪問で、その幼獣が成獣になるのです。

だから

専門家に丸投げすると
なかなか収束できない場合がある


だから自分で出来るクマネズミ対策
DIYが必要になってくるのです。

【やって欲しいDIYは大きく3つある】
➀専門家が管理しているのとは
別に粘着マットは、敷く必要があります。

敷く場所は、専門家が置けないところです。

それは、普段従業員が歩くところや
シャッターの前、被害が起こる周辺などです。

②無意味な扉の開放をしないことも重要です。
従業員の意識を高めないといけません。

③被害が起こらないように工夫する。
その食品を防御する一工夫が必要です。

専門家である業者さんとの契約内容にもよりますが、
月1回でしかも低価格であれば、
当然うまくいかないこともあると思います。

丸投げではなく、
自分たちではどのようなことが出来るのかを
教えてもらうことをおすすめします。


【ミスズマン】
ゆうちゃん。
これが自分で出来るDIYだよ。

【ゆう】
うん。結論からして
工場関連では、自分たちで収束させるのは
難しいということだよね?

【ミスズマン】
そのとおりなんだ。
期待して聞いてくださってた方には、
申し訳ないのですが、
正直言って、自分たちだけで駆除しようとすると
後で後悔するんだ。収まるどころか増えてしまうから。

でも、昨日も話したように、
毎日何か施すことによって、
ストレスを与えることができる。

だから、毎日出社する従業員の方が
活動してくれると、収束に近づくんだ。

【ゆう】
なるほど!
基本は一緒なのね。
プロでも難しいから、お客さんにも協力してもらうことで、
収束が可能になるということね。

【ミスズマン】
そうそう。いくらプロが頑張っても
シャッター開けっ放しだったり、食品を食べられ放題だったら
ネズミ王国つくりを手伝っているのと同じだからね。

【ゆう】
でもプロの専門家は、大きな工場をどのようにして
収束にもっていくのかすごく知りたいわ。

【ミスズマン】
専門家によってそれぞれ違うと思うけど、
ミスズマンは、2つの戦法で考えるんだ。

【ゆう】
何、その2つの戦法とは?

【ミスズマン】
じゃあ、その戦法は次回にしよう。

【ゆう】
よろしくお願いします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンのネズミ対策講座③

2019-12-15

皆さん、こんばんは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

今日は、クマネズミ対策講座第3弾

前回の続きで、プロも駆除するのに
一苦労するクマネズミの駆除を
DIYで出来るのか?

ということで、今日はそのあたりを
お話をしようと思います。
では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
いよいよDIYね

【ミスズマン】
うん。でもね!
本当は、もっと知識を持ってもらわないと
いけないのだけど。。。

【ゆう】
そこは、食品工場などもお助けしている
ミスズマンだからこそできる
一般 → 企業・飲食店 企業・飲食店 → 一般
横断式でやればいいんじゃないの?

【ミスズマン】
横断式でね!OK

【ゆう】
じゃあ、早速よろしくお願いします。


クマネズミのDIY駆除


まず、おさらいですが、
クマネズミは、妊娠期間が約20日で、
幼獣から成獣まで約90日、寿命は約3年、
1回産仔数が6~7頭、年間分娩数は約5回
とお話しました。

さらに、水は10日間摂らないと
死んでしまうということもお伝えしました。

そこで、ゆうちゃんが
水を飲まさないようにしたらいいんでしょ!
ってかわいい顔してまあまあエグイこと
言いましたよね笑

【ゆう】
エグイって笑

この前も言ったけど、
1頭や2頭レベルであれば可能かもしれないけど、
たくさん生息していると難しい。

でも、DIYの方法をあえて教えるなら、
この方法というのをお伝えしたいと思います。


自分で出来るクマネズミ対策DIY

まず、市販で購入できるものを用意しましょう。

➀粘着マット
②毒エサ(デスモアプロ)
③エアコン用のパテ・金網

この3点セットは必ず必要になります。

部屋の中へ降りてきている場合
(居住空間に被害がある場合)

この場合は、まずどこから降りてきているのかを
調べなければいけません。

その箇所が分かれば、
その場所以外の隙間(親指が入るスペース)を
エアコンパテと金網・銀色のたわし等を合わせて
埋めてください。(あえて、出入り口は塞がない)

そして、走るルートに粘着マットを
整列させない並べ方で置きましょう。
※画像は床下です。このような並べ方です。

そして、毒エサを数か所設置しましょう。
(ドッグフードの野菜系と混ぜると良い)

注意点は、ペットを飼われている場合です。
その場合は、上記方法は難しいですね。
それぞれの仕掛けに屋根をつけなければいけません。

この屋根を付ける方式は、
企業さんでは必須であります。
ただし、捕獲力は確実に落ちます。

次に、屋根裏で走っている場合です。

屋根裏で運動会をしている場合には、
戸袋を開けて、粘着マットをランダムに置きましょう。
先ほどと同じように整列させないで設置します。
そして、粘着マットの周辺に毒エサも設置します。

すると、寄ってきて捕まることがあります。

ちょっとしたコツは、
巾着袋みたいな形で、茶パックに毒エサを入れて
設置すると食べやすいです。
しかも封は、唯一見えるであろう赤いテープで、
止めるのが良いです。

とりあえず最初は、このような感じで
探っていくのが良いと思われます。

【ミスズマン】
ゆうちゃん。今日は初級で伝えさせてもらったけど、
何となく分かったかな?

【ゆう】
うん。粘着マットを整列させずに置くのはなんで?

【ミスズマン】
整列させてしまうと、警戒心が強まるんだ。
バラバラに置くのもコツがあって、
テクニックは、しっぽを粘着に触れさせること。
しっぽだけが、触れるとパニックになって
ペタッと捕まることもあるんだ。
特に、子どもネズミ(幼獣)は捕まりやすい。

【ゆう】
なるほど!
何か注意することってある?

【ミスズマン】
もちろん、あるよ。
母親ネズミが動かないといくらでも増えちゃうから、
最低でも幼獣は確実に捕らないとダメなんだ。
だから、しっかりと敷かないとだめ。

それから、すぐ置いても捕まらないので、
気長に待つこと。そんなに早く捕まらないことも
あるので、イライラしないことだね。

それと、何かしらのストレスを与えること。

屋根裏に何か嫌がらせをするとか、
アースレッドなどで燻煙するのもアリ。
こういうのは大切なんだ。

ストレス=病気 

これは私たち人間と同じということを覚えておいて欲しい。

【ゆう】
分かった。ありがとう。
ミスズマン。次も楽しみにしてるわ。

【ミスズマン】
ラジャー


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ