滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘害虫駆除の駆け込み寺’

鳥の巣除去清掃

2019-07-17

本日の弊社は、滋賀県大津市、彦根市、近江八幡市、

守山市のゴキブリ相談、コウモリ相談、チャタテムシ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

人間は、理不尽な人や争う人、

いくら教えても改善できない人と

人間力の高い人の真っ二つに分かれています。

 

前者のような性質の持ち主は、同士が集まります。

陰口を叩く人も同罪であり、

すでに狂わされているということになります。

そういった方は、後者の人間を狂わそうとします。

同じように、理不尽なことを言ったり、争ったり、共感したりします。

ただし、本当に人間力の高い人は、ぶれることはありません。

なぜかというと、「損」をすることが分かっているからです。

 

というわけで、

理不尽なことや行為をする人に対しては、

あまり絡もうとせず、自分の道を歩むことをおすすめします。

その方が、その人にとっても良い方向に向くと思います。


 

【メインコラム】

ツバメが建物に出られなくなり、

20羽以上という大量に亡くなっている

現場からお問い合わせがありました。

死骸の回収と巣と糞の除去依頼でございました。

 

当社もバード対策を行いますが、

現在は、完全委託にシフトチェンジをしております。

なぜかというと、

バード対策は、時間と人を要するため、

当社のお問い合わせ状況では対応ができないためです。

そして、協力してくださる方は、

バード対策ばかりしている専門家なので、

技術もしかり、費用も安価なので良いことづくめです。

 

今回は、当社の得意分野でもある特殊清掃でしたので、

エキスパートが行いました。

お客様に気をつけて頂きたいのは、

鳥の巣や糞害は、放置しておくと

健康被害にもつながりかねないという点です。

ですから、早期に除去清掃をされることをおすすめします。


害虫駆除・害獣防除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

オカダンゴムシが迷路に挑戦

2019-07-15

本日の弊社は、福井県敦賀市、京都府向日市、

京都市左京区、右京区、滋賀県大津市の

鳥の巣・糞除去清掃、ネズミ駆除相談、イタチ相談に

お伺いしました。

 

【メインコラム】

今日は、娘とダンゴムシの研究をしてみました。

箱や素材は、妻が提供し、迷路のパーツ作成は娘、

私がパーツの取り付けと撮影、

ダンゴムシは祖父が用意と家族全員で行いました。

スタートして、どれくらいの時間でゴールできるか?

6頭のダンゴムシをスタートラインに立たせて

一斉に行いました。

娘との予想は、

「果たしてゴール出来るのだろうか?」

でした。

 

壁を上ったり歩いたり、枠から出てしまったり、

ゴールに来るかと思いきや、また戻ったり、

予測不能な行動を起こしていました。

すると、4分45秒で1頭のみがゴールしてくれました。

しかし、残りの5頭は20分経ってもゴール出来ませんでした。

 

最後の写真のように、ダンゴムシに限らず、

虫はこういった狭くて隠れやすいところが

大好きなようです。

 

ですから虫は、

私たちが想像できない行動を起こすので、

人間目線で防虫対策しても効果がないと

思った方が良いと思います。

従って、防虫対策にお困りの際は、

専門家にお願いされることをおすすめします。


 

害虫駆除・害獣防除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

 

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

 

特別に教えますゴキブリ対策法

2019-07-12

本日の弊社は、大阪市此花区、滋賀県近江八幡市、彦根市、

草津市、甲賀市の骨董品査定、クロゴキブリ対策、

食品工場・スーパーマーケットの防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

WBA世界ミドル級の対戦で、

村田諒太選手が新チャンピオンに返り咲きました。

リベンジ成功というのは、本当に感動します。

どの道でも、正しい努力をして

成功を収められる方は、カッコイイですよね。

その逆に、努力もせず批判的なことばかり言う人や

成長の無い人は、将来は無いと思った方がいいです。

実は私の周りに、批判的な人がいます。

素晴らしい活動をしている人に対して批判的なのです。

私には理解不能です。

批判的な人は、批判的な人が近寄ります。

ですから、皆さんも自分力を高めたい方は、

批判的な人とは付き合わないことをおすすめします。


【メインコラム】

クロゴキブリに対して、お困りのお客さまが

ここ2日で、数件お問い合わせがありました。

 

なぜか突然、リビングや炊事場に現れるので、

一家は大事件となります。

では、どこから出現するのでしょうか?

 

1.玄関やベランダなどの開口部

ゴキブリの幼体ですと、わずかな隙間でも侵入します。

閉まっていても隙間があるのが扉というものです。

だって、パッキンがあれば別ですが、

そもそも隙間が無かったら、ドアや扉って開かないですよね。

スライド式の扉やドアは、尚更です。

 

2.二重壁に入り隙間から侵入

通気性を保つために、空洞部はごくごく普通に存在します。

その中に侵入した虫は、ちょっとした隙間から侵入します。

3.換気フード

キッチンにある換気フードの内部は、

たいてい屋根裏で壁の中とつながる開口部があります。

屋根裏などに棲む虫が、この開口部から落下し、

フードの中にやって来ます。そしてキッチン内に現れます。

4.水廻り

キッチンや洗面所の排水管周りも隙間があります。

こういった場所も上記同様に、出入口になりますので、

閉塞が必要です。

5.エアコン

エアコンは、何通りかのルートがあります。

a) 外の化粧カバーから入り、パテがされていない場合に

二重壁やエアコン内に侵入。

b) ドレンホースが地面に這わしてあり、エアコン内に侵入。

c) 別箇所から空洞部に侵入した虫が、エアコン内に侵入。

などがあります。

6.持ち込み

段ボールなどに付着したゴキブリなどが部屋にで離れ、

繁殖します。最近は、通販などで買い物される方が多いので、

注意が必要です。

 

というわけで、

今も昔も、一戸建てだろうがマンションであろうが、

これくらいの問題点は普通にありますので、

認識しておいた方が良いと思われます。

 

これは、決して建築がずさんなわけではありません。

もし、一軒家を購入される場合で、

虫が苦手な方は、建てられる前にご相談にください。

(有償)


害虫・害獣で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

虫キライさん!わかりあいたい

2019-07-09

本日の弊社は、大阪市浪速区、京都市左京区、中京区、

滋賀県守山市、大津市、彦根市、近江八幡市の相続相談、

生前整理相談、コウモリ相談、ヤスデ相談、ゴキブリ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日韓貿易戦争が激化するのかどうかという中で、

このまま悪化すると、漁夫の利で得するのは中国。

中国の製品に頼ることになる可能性も出てきています。

でも、これは日本国にとっても良い話ではないと思うので、

何とか貿易戦争はしないようにして欲しいです。

 

最近の日本は、捕鯨問題においても、

商業捕鯨の再開で、世界の反捕鯨国から

大批判を受けています。

そこで、IWC(国際捕鯨委員会)を脱退するというのです。

 

世界からは、

今の日本は、トランプ流

と言われています。

 

果たして日本国民は、

安倍首相をどのように見ているのでしょうか。

私見ですが、”日本らしさ”

薄れてきているかなと思います。


 

【メインコラム】

ヤスデの大量発生が後を絶たない状況です。

しかし皆さん、自分で駆除される時代になってしまい、

私たち専門家にお問い合わせされるのも

自分で何とかならない場合だけとなってきています。

 

でも、私はいつも思うのです。

どのようにして、殺虫剤を選んで購入しているのか?

散布方法(撒き方)もどのようにされているのか?

使用上の注意などすべて理解しているのか?

私たちプロ業者でも、学びそして経験を要して

行っているので、非常に気になります。

 

なぜなら、殺虫剤は兵器 

と考えるように教育しているからです。

これどういうことかと言いますと、

知識もなく使用してしまうと、

健康被害や自然環境への汚染につながるからです。

 

私たちは、メーカーだけでは選びません。

成分を見て判断します。

 

というわけで、

DIYで何とか解決をしたい場合は、

しっかりと注意事項などに目を通して、

適材適所に行って頂きたく思います。

お隣の子どもが、アレルギーだったとか、

風で薬が飛んできた、知らないうちに食物が枯れていたなど。

このような事が起こらないようにして欲しいと思います。

 

そこで、7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。


 

害虫・害獣で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

長く愛される存在に

2019-07-08

本日の弊社は、兵庫県尼崎市、京都府宇治市、

滋賀県守山市、東近江市、草津市、大津市の

ヤスデ相談、ユスリカ対策、コウモリ対策、イタチ相談に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

昔から金は有事に影響するといわれています。

社会不安度が高まると、金が買われてきました。

金は、昔から世界中のほとんどの文明で

価値が認められ、長いスパンで見ると

右肩上がりで価値が上がっていると言われます。

 

最近では、フェイスブックのリブラ登場話、

ビットコインの上昇などで、メジャーコインの価値が

低下し、ゴールドが価値を上げております。

 

ある投資家が、超お金持ちの投資家にこう聞きました。

超が付くお金持ちの目から見て、

手堅い投資方法は何ですか?

その答えは、主要箇所の一等地とゴールドだそうです。

 

というわけで、

ゴールドは利息を生まない、

保管しにくいといったデメリットもありますが、

非常に、超が付くほどの堅い資産なので、

少しくらいは持っていても良いかと思います。

私は、先日売ってしまったので、

もう少しすると、また下がると言われているので、

下がりきったところくらいで、また購入しようと思います。


 

【メインコラム】

こちらも超が付くほどお問い合わせが増えており、

予約待ち状態となっております。

今年は、春先にお話したとおり虫が多くなってきており、

特にコウモリ・ヤスデ・クモ・ゴキブリなどの

お問い合わせが目立ちます。

 

さて、今日はコウモリ研究者にお聞きしたいと思います。

とにかく壁に止まらないようにするためには

どうしたら良いのでしょうか?

どこのお客さまも、糞を落とされるのにストレスを感じられます。

衝撃波の設置などが良いのですが、

高額な装置のため、中々現実的には厳しいものです。

 

ニオイ系のモノはすぐに揮発してしまいますし、

アルミ系のものも、現実的には難しいです。

そこで、当社も安価なニオイ系のものなどを

試してきましたが、思うように効果があがりません。

 

というわけで、

コウモリが壁に止まらないようにする方法を考えたら

たくさんの人を助けられると思うので、

何とかしてその方法を見つけたいなぁと考えています。

 

あと、今お問い合わせを見送っている

防虫ネットに際しましても、

当社のエキスパートが新たに考えておりますので、

楽しみにしていてくださいね。


 

害虫・害獣で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

毒エサも食べさせるテクニックが必要

2019-07-01

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市南区、

滋賀県大津市、守山市、近江八幡市のコウモリ相談、

医薬品工場・食品工場・化学品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

フリーダイヤルが無くなり、電話のお問い合わせが減りました。

そして、最近お問い合わせに、いたずらメールが来ます。

新社屋になり、喜んでいたのですが、

まさかのNTTが引けないということで、

フリーダイヤルが無くなってしまったのです。

無くなってから分かる貴重なサービスですね。

 

でも、良いこともあります。

ホームページからと各関係者からの紹介での

お問い合わせがパンク状態にまできております。

オフィシャルサイトに関しましては、

役所レベルのアクセス数です。

 

というわけで、

当社もIoT分野などに参入していくことになりますので、

使いにくいところも出てくる可能性はありますが、

その時は、遠慮なくおっしゃってください。


 

【メインコラム】

クマネズミの駆除をしております。

さて、どちらの毒エサを食べるでしょうか?

 

右側のピンク色の方は、

薬局やドラッグストアーなどに売っている

アース製薬さんのデスモアという商品であります。

そして、左側の紫色の方は、

プロ用のこれまたアース製薬さんの

スーパーデスモアであります。

価格はまったく違い、ピンク色の方が断然安価です。

但し効き目に関して、すなわち致死率は全く違います。

それは、圧倒的に紫色の方が上です。

なにせ、スーパーラットにも効くのですから。

 

当初、お伺いした時は、

ピンク色の方を少しだけ食べていました。

そこで。致死量が高く、味も美味しい方に

切り替えてみました。

 

そしたら、少しの望みも持ちつつ、

期待していた反面、逆の予感もしておりましたが、

食べたのは、ピンク色のデスモアです。

 

そうは簡単にはいきませんね。

しかし、ここは経験が成せる技を使います。

必ず、この高級毒エサを食べるように仕向けます。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、いかに経験を要し、

防除アイテムを多彩に使いこなせるかが、

カギを握りますので、

専門業者にお願いされることをおすすめします。

 

最近、お伺いすると、

先に、掃除屋さんなどの防除業の登録をしていない

経験の少ない業者さんに駆除してもらっている方が

増えているような気がします。でも効果がないと、

結局、費用も時間もかかって損をしますので、

注意してください。


 

クマネズミで困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

毒液を放出するヤスデ

2019-06-29

本日の弊社は、滋賀県守山市、大津市、東近江市の

コウモリ相談、ホテルのダニ対策、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

気が付いた方がおられると思います。

左サイドメニューの1番上に新しいバナーがつきました。

 

美鈴オンラインサロン
~虫キライさんわかりあいたい~

7月1日からスタートのオンラインサロン。

もしご興味がおありの方は、

ページ内のトリセツをご覧ください。

オンラインサロン

【メインコラム】

ヤスデの大発生があちらこちらで報告されています。

特にこの時期なので、

雨上がりに群れで土中から這い出してきます。

 

住まいは、落ち葉の下、廃材下、腐葉土、堆肥の中、

そして土の10cmまでの間に卵を産みつけます。

特長は、殺虫剤で苦しんだり、驚いたりすると、

足が激しくピクピク動いて、丸まってしまいます。

そして、身の危険を感じた時は、

 

必殺技!毒液放出

 

という技があるので、

絶対に素手で触らないようにしないといけません。

 

さて皆さん!

ヤスデを駆除する時は、

どのような殺虫剤を選択しますか?

薬局・スーパー・ドラックストアーで

売っているもので駆除しようとした時、

どのようにして選びますか?

 

というわけで、

オンラインサロンでは、

このように、どのような殺虫剤を選べばいいか?

またDIY(自分で出来る駆除法)をどのようにするか?

などをお伝えしたいと思います。

他にも、たくさんのメリットがございますので、

虫が苦手な女性陣は楽しみにしていてください。


 

ヤスデ困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

DIYを選択された非会員様へ

2019-06-28

本日の弊社は、京都市中京区、北区、滋賀県彦根市、

長浜市、東近江市の生前整理相談、遺品整理相談、

化学品・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

私は今、おもいやりの学校の校長をしています。

先日26日の水曜日に第3回を開催したのですが、

少しずつではありますが、学校のようになってきました。

私は、この学校をボランティア活動の一環として

行っております。

私は、この学校に来てくださる生徒と、

ともに、学びあい・助けあい・励ましあい・寄り添いあい

の関係でいたいと思っています。

そして、先生と生徒同士の出会いによって、

新たな気持ちが芽生えたらと思っています。

滋賀県大津市勤労者会館で毎月行っております。

ご興味のある方は、こちらまでご一報くださいませ。

※下記は、前回のおもいやりの学校です。

第3回 おもいやりの学校 in 滋賀


【メインコラム】

やはり、やってきましたゴキブリ注意報。

私たちの生活空間に堂々と現れて参りました。

今まで、お家の屋根裏や壁中、床下、お庭などに

潜んでいたのですが、快適な温湿度になってきたので、

黒光りを披露するかのごとく出てきました。

 

飲食店では、チャバネゴキブリを筆頭に、

クロゴキブリやワモンゴキブリ、

お家では、クロゴキブリにお困りのお客様からの

お問い合わせがあります。

 

化学的駆除では、マイクロカプセル剤での処理。

蒸散剤でのドライ施工、炭酸ガス施工、ベイト施工など

多種にわたり方策があります。

環境的駆除では、隙間埋め施工を行います。

 

特に、一戸建てやマンションの隙間埋め施工は、

高額ではありますが、当社の人気商品であります。

この作業は、かなり時間を要するのと、

すべて埋めるという、かなり目が効かないと出来ない

仕事です。

 

「これくらいだったら自分で出来る」

 

ということで、ご自身でされる場合もあります。

ところが、、この隙間を見つけることが難しいのです。

すると、後日

 

「隙間を埋めたのに減らない」

 

と言われたりします。

訪問すると、必ずと言っていいほど抜けがあります。

 

というわけで、

お見積もりをされて、DIYを選択されたお客さまは、

「再度、見に来てください」は申し訳ございませんが、

応じることができませんので、ご理解願います。

なぜなら、当社では、会員になって頂いている方が

ございますので、ご了承のほどよろしくお願いします。


ゴキブリ・トビムシ・チャタテムシ

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

カラスの捕獲はじめました

2019-06-27

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市中京区、伏見区、

滋賀県守山市、長浜市の生前整理相談、遺品整理相談、

ゴキブリ相談、食品工場・包装工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

生前整理・遺品整理のお問い合わせが急増しております。

当社は、滋賀・京都を主に作業担当しているのですが、

他府県からのお問い合わせも増えて参りました。

それは、なぜか?

おそらく、他と少し集客方法が違う点だと思います。

もちろん、私どもが滋賀から行くと費用もかかりますので、

遠方の場合は、信頼できる協力会社につないでおります。

まだまだ、グレーな世界のお片付け。

そのへんの法規制も正すべきと私は思います。


 

【メインコラム】

冒頭のタイトルのとおり、

カラスの捕獲相談を承ることができるようになりました。

ただし、条件が2つございます。

① 何十羽とかは、大変申し訳ございませんが、

日数がかかりすぎるので、他の仕事が出来なくなるので、

お断りしております。

② 当社の商圏すべてでの対応ができません。

鳥獣保護法に守られているため、申請する手間だったり、

カゴの制作や餌付けをしたりとかなりの時間を

費やしての仕事になります。

カラスは、皆さんご存じのように、

頭が非常に良いのです。

虐めると、攻撃的になり、私たち人間に仕返しをしてきます。

知っている方は、1年間もの間、通勤・退勤で待ち伏せされたし、

車のボンネットやフロントガラスに、石ころを毎日のように

落とされたりと、結構きつい仕打ちに合います。

 

というわけで、

数羽のカラスで困っている場合は、

自分で何とかしようとせずに、

お問い合わせ頂けたらと思います。

駆除はあくまでも、捕獲になります。

防除は、なかなか難しいですが、

ゴミ箱を荒らされないようにしたいとかであれば、

小手先でも大丈夫な場合もありますので、

お困りの際は、ご連絡ください。


 

カラス困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

最近ポータルサイトと相見積もりになる

2019-06-25

本日の弊社は、愛知県名古屋市、兵庫県赤穂市、

京都市上京区、伏見区、滋賀県守山市、東近江市、

彦根市の除草作業、特殊清掃相談、ハウスクリーニング相談、

コウモリ相談にお伺いしました。

 

【メインコラム】

近頃、お客様のところに訪問すると、

ポータルサイトといわれる

「業者を紹介する巨大サイト?」

と相見積もりになるパターンと遭遇します。

 

お客様のほとんどが、

このポータルサイトを理解しておられず、

この会社が来てくれるものだと思っておられます。

いくら待っても、返事が来ないのは、

今、対応してくれる業者を探している状態だからです。

当社にも、突然このようなメールが来ます。

 

〇〇県〇〇市の〇代女性

2階建ての1階和室でムカデが発生。

駆除見積もり依頼。

 

まぁ、こんな感じです。

当社の場合は、遺品整理も同様に来ます。

 

結果を申し上げますと、当社は対応しません。

なぜなら、当社の見積もり成約金から運営会社に、

キックバックが発生するからです。

ということは、駆除業者は損をしないように、

そのあたりを考慮して、抜かれる分を

乗じるのが普通になります。

 

というわけで、

害虫駆除や遺品整理・生前整理などといった

特殊で技術を要する仕事に関しましては、

できるだけ、その会社のホームページや実績、

その会社の代表の顔や理念などを見て、

判断されることをおすすめします。

 

当社も遠方のお客様の場合は、

信頼できる会社の代表と連絡を取って、

外注依頼しますが、決してポータルサイトのような

どんな会社も分からないところには、

お願いしないので、ご安心ください。

 

そして、IoT時代の今、

ポータルサイトというものから

ワンランクシステムアップしたものに

変わっていくような気がします。


 

害虫駆除・害獣防除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ