滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘害虫駆除の駆け込み寺’

虫コロリ粉剤を使ったDIY

2019-01-08

本日の弊社は、京都府宇治市、京都市伏見区、山科区、

福井県あわら市、滋賀県守山市、彦根市、大津市の

遺品整理、食品工場、フィルム工場、倉庫業の防虫対策に

お伺いしました。

 

【コラム】

滋賀は、嘘のように暖かい1月でございます。

こう暖かいと、私たちが気になるのは、やっぱり虫の発生であります。

今日は、会員様には2年前にお話ししました

アース製薬さんの虫コロリ粉剤を使った

ちょっとしたDIYテクニックをお知らせしたいと思います。

 

虫コロリ粉剤には、2種類あるのをご存じでしょうか?

ノーマルタイプとちょっとお高い青つぶIN製剤。

後者の青つぶというのが、誘引能力を持っております。

さて、この誘引能力を持っている青つぶですが、

特に発生しやすい、あるいは生息しているであろう箇所に

散布をすると、寄ってきてしばらくすると、

コロリといきますので、プロ並みの仕事ができます。

例えば、雑草地や石の廻り、溝の周辺などです。

 

さらに、家の周りには、基本はノーマルタイプを使用し、

玄関や床下換気口より少し離れたところに、

青つぶINの粉剤を散布するといった

少しでも家の中に入れさせないワンランク上の技術もあります。

 

特に、ムカデ駆除には有効かと思いますので、

1度試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、ムカデは粉剤が苦手です。

お腹が、超弱点なので、虫コロリ粉剤が付着するとかなり苦しみます。

他にもプロは、色んな薬剤や手法で駆除しますが、

皆さまが、薬局で売っている殺虫剤で、

対策するにはこの方法が良いと思いますので、

今回はお伝えしました。


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

願うは脱DIY

2019-01-02

【ペストコントロール情報】

厚生労働省は、昨年2018年の6月に公布された

「食品衛生法等の一部を改正する法律」の政省令公布などを

含めた施行スケジュール案を、昨年末に開かれた説明会や

検討会等で示されました。(害虫防除新聞より)

 

今回の改正は食を取り巻く環境の変化や国際化に対応し、

食品の安全確保のために行うものであります。

(詳しくは厚生労働省HPにて)

HACCP(ハサップ)の制度化は、2020年の6月までに

施行されますが、翌年の21年までは、現行基準を適用することと

しているようなので、ゴキブリやネズミ駆除等の衛生害虫に関しては、

HACCPの基本中の基本のため、早めの業者選択と対応をすることを

おすすめします。

 

さて昨年は、「災」の年でありました。

最後の最後で、除菌消臭スプレーを廃棄処分しようと100本以上を

室内で噴射し、しかもその最中に給湯器の火を点けて爆破という

何とも迷惑千万な大事故ニュースが飛び出しました。

 

しかし、今般の害虫駆除は、プロ業者に頼まずDIYが主流になろうと

しているのも事実であります。

薬局やドラックストアーに行けば、大抵のモノは揃う時代になりました。

でも、使用方法の記載はかなり小さい文字で書かれているため、

どうしても読まずに使うことも多いはずだと思います。

 

従って、皆さまも

「事故を起こす可能性が非常に高い」

ということを知っておくべきだと思います。

 

というわけで、

市販に売っているモノは、安全 という認識は

かなり危険だということを知っておくことをおすすめします。

特に、スプレー缶は石油が入っているため、

絶対に高温の場所には置かないようにしてください。


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

当社も会員様には、使用方法などのご相談については、

無償でお伝えしておりますので、もし会員入会に

ご興味がある場合は、ご一報頂けると嬉しく思います。

ネズミ駆除に最も大切なこと

2018-12-29

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県大津市、

東近江市のホテルのダニ予防、食品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昔は、お正月遊びといえば、色々とありましたよね。

凧上げ、こま回し、かるた、羽根つきなどが

代表的に挙げられると思います。

 

その中でも、「羽根つき」には、おもしろい話があります。

羽根つきの羽は、

トンボに見立てて作られたのをご存じでしょうか。

なぜかというと、

昔は、蚊に刺されて病気になる子どもが多かったことから、

羽を天敵のトンボに見立てて厄除けをしたそうです。

 

というわけで、

現在は、そういう遊びをする人が少なくなったのですが、

今の大人が、子どもの頃から、こういう理由を知っていれば、

少しは変わっていたのではないかと思います。

もっと文化は大切にしないといけないですよね。


 

【メインコラム】

都会にお店を抱えているお客様からお問い合わせがあり、

クマネズミが、屋根裏を走りまわり、店舗まで荒らしているそうです。

大寒波が来るので、外から入ってきたようです。

この時期は、入ってくると、あまり外へ出ずに

棲みついてしまうので少々厄介です。

 

冒頭になぜ「都会」を付けたのかと言うと、

田舎のクマネズミと都会のクマネズミでは、

まったく駆除が違うからです。

簡単に言うと、田舎のクマネズミの駆除は簡単ですが、

都会のクマネズミは難しいのです。

要するに、頭が良いのです。

それだけ、危険と隣り合わせで暮らしているということです。

 

粘着マットでも、仕留めるのも中々難しいこともあり、

駆除業者も経験と色々な技が必要になってきます。

その中でも、駆除にあたり、非常に重要なことがあります。

それは、

 

ヒアリングとコミュニケーション

 

です。

というわけで、

難しい仕事になればなるほど、

ヒアリングとコミュニケーションが大切になるので、

自身の実力を鵜呑みにすることなく、

お客様からたくさん情報をもらうよう

心がけることをおすすめします。


 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

愛知県で豚コレラ

2018-12-26

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県甲賀市、野洲市、

近江八幡市、守山市、大津市のビルの防虫対策、

食品工場・包装工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2018年、今年もあと4日となりました。

皆さん、来年の目標なども考えておられることと思います。

そこで一応、私は経営士なので、僭越ながら助言をさせて頂きます。

 

目標だけ決めてはいけない

 

です。これは、登山の頂上に例えると、

道の無い所を歩いていくことを意味します。

もうお分かりですよね。

道を作らないと、迷って目標に到達できませんので、

目標を達成するための、計画を練る必要があります。

 

本当に、よくあるのです。

目標だけは張りきって決めるのですが、

何もせず1年過ぎていったり、計画性が無いので、

結局、中途半端で終わるのです。

 

というわけで、

目標を決めた後には、必ず小さな目標も決めることも

おすすめします。

しっかり計画を立てて、頂上へ行くまでの

段階を明確にするようにしましょう。


 

【メインコラム】

豚コレラが、予想どおり拡散してまいりました。

岐阜県から愛知へ飛び火です。

愛知県の犬山市で、野生のイノシシから

豚コレラが確認されました。

 

以前のブログでもお伝えしましたが、

豚コレラは、イノシシも同様にある病気なのです。

そして人間への感染は、触れても食べても大丈夫

といわれています。

 

というわけで、

今後もこういった業界ニュースをお伝えしてまいりますので、

注目しておいてください。当社は、今後もメルマガは発行する

予定はありませんので、このブログをよろしくお願い申し上げます。


 

害虫駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

来年より、広島・岡山・香川も商圏に

2018-12-21

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市上京区、中京区、

滋賀県大津市、彦根市、近江八幡市のゴキブリ駆除、

ダニ駆除、食品工場の防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「サンタクロースがプレゼントを持ってくる」

こんな会話が、もうすぐ無くなるのではないかと心配する

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日の日経MJ紙に

「クリスマス直前のこの時期、盛り上がるのは、

おもちゃ、そして家庭用ゲーム機の市場だ」

と記載されていましたが、この記事みたらどう考えても、

サンタクロースが買いに行くみたいな感じですよね。

 

今は、子供もネットを使いこなす時代。

情報社会で、知能も上がり、

もう親もお手上げになる日が近いんです。

You Tubeを見たらゾッとします。

 

というわけで、

ウソを言い続けるのが、

何だか可愛そうに思う今日この頃でした。


 

 

【メインコラム】

今年もたくさん、害虫駆除のお問い合わせを頂きました。

遠方では、西は福岡、東は福島とお問い合わせ頂き、

本当に感謝をしております。

 

今日は、対応エリアについてお知らせでございます。

来年より、香川県・岡山県・広島県・鳥取県米子市も

対応エリアに含まれます。

北陸3県と徳島県に次いで、

ご協力頂ける同業者さんとのコラボが決まりました。

 

来年は、生前整理・ご遺品整理・介護相続相談も

全国窓口で行いますので、

害虫駆除も一緒に拡げていきたいと考えております。


 

害虫駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

  

ごきぶりハンター

2018-12-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都府久世郡、

京都市南区、左京区、滋賀県守山市、大津市の

医薬品工場・食品工場・包材工場・茶室の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

オンラインサロンが、ものすごく気になっている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

爆発的に今、人気を誇っているオンラインサロンビジネス。

2018年は、たくさんのコミュニティが生まれたそうです。

しかし、ビジネスとして成功しているコミュニティは、

意外と少ないといいます。

 

では、どうすれば成功するのでしょうか?

 

それは、

「お客様が満足する」 です。

 

「そんなの当たり前田のクラッカーやろ!」

と言われる方が大半だと思いますが、

この当たり前が、恐ろしく難しいのです。

 

実は、芸能人であっても難しいといわれているのです。

 

私が思うに、収益 を第一に考えるからだと思います。

でも、「収益を得なくて、やる意味は無いだろ」と

言う人が、私の周りでは、ほとんどです。

 

というわけで、

私の結論からして、収益を第一に考えて

ネットビジネスをする人は、

ほんの一握りの人しか成功しないと思いますので、

心して始めた方が良いと思われます。

 

成功の秘訣は、ズバリ!

基本のコミュニティが、キーワードだと思いますよ。


 

【メインコラム】

本日12月3日の月曜日は、

もみじも散り始め、観光客も減ってきたといわれます。

それと同時に、当社の一般家庭の害虫駆除の仕事も、

減少していく時期であります。

 

今日のお客さん宅では、こんな写真が撮れました。

 

 

出ました。アシダカグモくんです。

私の大好きなクモの1種であります。

皆さん、ビジュアルで嫌うクモの代表格でありますが、

彼らは、皆さんがもっと嫌いなGことクロゴキブリを

食べてくれるハンターなのです。

 

この子も、クロゴキブリを追いかけてきたか、

待ち伏せにやって来たかであります。

そこに、ネズミのとりもちが仕掛けてあったために、

捕まってしまったのです。

世の中には、自然の摂理というものがあり、

食物連鎖もそうですが、そのカタチを崩してはいけないのです。

 

ところが、私たち業者は、

その摂理に反し、人間というお客様のご要望にお応えして、

駆除をしてしまいます。でも、もし駆除しなかったら、

お客様の中には、異物混入で会社がつぶれてしまったり、

感染症や疾病、精神的な病で苦しみ、鬱になられる方や、

夫婦仲が悪くなり、離婚話にも発展する方

などもおられるのです。

 

というわけで、

自然の摂理というものには、逆らってはいけないことは

重々、承知しておるのですが、同じ仲間が苦しむ姿は

やはり見逃せないので、これからも困ったを助けるで

活動していきたいと思います。

 

その代わりという言葉は、決して正しい使い方ではありませんが、

社会貢献活動は、これからも取り組んでいきたいと思います。


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ 毎年、この時期になると注文が増えます

持続性消臭抗菌剤のミラクリーンR。

ご注文はお早めにお願いします。

防グッズ(説明)

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

虫の死骸を放置してはいけない理由

2018-11-25

本日の弊社は、京都市左京区、南区、大阪府枚方市、

奈良県生駒市、滋賀県大津市、栗東市の包材工場の

防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「水割りをくださーい」から歌い始まる堀江淳さんの

メモリーグラスを久しぶりに聴いて感動した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

でも堀江淳さんは、水割りよりも

焼酎のお湯割りの方が好きなんだそうです。

面白いですよね。

平成最後の年も、もうすぐ師走です。

昭和の歌を聞くと、やっぱり想い出がいっぱいで、

当時のことを思い出します。

皆さんも、思い出の歌!

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は、レベッカのフレンズ、Moon、

長渕剛さんのガンジス、hideさんの限界破裂、

浅香唯さんの7colorsが特に思い出深いです。


 

【メインコラム】

ビワコユスリカ(オオユスリカ)が、増殖しまくっています。

特に明るめの壁に付着して、

交尾をしている数も多くなっています。

当社は、びわ湖から近いため、

外壁にかなりの数が静止しています。

 

そして先日。

ついに、自社の外壁に遺伝性忌避剤

塗布しないといけないくらい酷い状況になりました。

 

このオオユスリカ。

なぜ、駆除しないといけないかというと、

大量発生した後の死骸に問題があるのです。

風化する微細片が、鼻炎やアレルギー、

ぜんそくを引き起こす原因になるからです。

 

というわけで、

このオオユスリカの死骸だけではなく、

どんな虫でも、死骸は放置せずに、

気づいたら掃除するようにした方と思われます。

 

特に、玄関やベランダなど、

奥さまや子どもが長い時間いるところは、

特に注意してください。


 

防虫忌避剤施工のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

びわこ虫には遺伝性防虫忌避剤

2018-11-18

本日の弊社は、滋賀県大津市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

少し前に、韓国や中国の若者は、

「しっかりしている」とこのブログで書きましたが、

前言取り消しをしたい美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今、絶大な人気を誇る、韓国大スターのBTS、

防弾少年団が、世界中で大炎上しております。

第3次韓流ブームを牽引する防弾少年団は、

K-POP史上初の米国ビルボードの

アルバムチャート1位にを記録、

さらに国連でスピーチまで行った世界的トップアイドルです。

 

彼らのグループの名前の由来は、

「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め

自身たちの音楽を守り抜く」

という意味だそうです。

なのに、原爆Tシャツやナチス親衛隊帽を着用するといった

今、一番マズイ時期に行ったのです。

 

愛国イコール反日という教えであるがゆえ、

問題を起こしてしまっても、政治が絡んでいるため

今までの芸能人も謝罪ができない状況です。

 

本当に、勉強不足・歴史認識の欠如なのか

分からなくなってきました。

政治的な意図があると思われても

仕方がないと思うのは、私だけでしょうかね。


 

【メインコラム】

びわこ虫と呼ばれるオオユスリカの発生が激しいです。

当社は、琵琶湖から150mくらいのところにあるのですが、

外壁や網戸に、しこたま静止している状態です。

 

写真のように、

左側は網戸になっているので、かなりの量ですが、

右側は、すべりやすい窓ガラスなので、

止まりにくいせいか全く静止しておりません。

 

網戸に止まっている

こんな状況に、おすすめの忌避剤があります。

その忌避剤は、いつもご紹介している

遺伝性防虫忌避剤です。

今年の秋には、キャンペーンも行いました。

 

実際、どこまで行っても5,000円しか

利益が無いのですが、本当に良い薬なので、

皆さまに知って頂きたいため、キャンペーンを開きました。

効果は90日とされていますが、

私の家では1年効果がありました。

雨がかかっても大丈夫なので素晴らしいです。

ヒノキ成分で、環境や人体にも配慮されているので、

文句なしです。

 

というわけで、

今、美鈴環境サービスが一押ししている薬品のご紹介でした。

来年も大活躍すると思いますので、お早目のご予約を

お願い申し上げます。

 

施工場所の人気は、

玄関まわりが圧倒的1位でございます。

2位は、ベランダを中心に窓ガラスです。

ちなみに、我が家は物干し竿にも実施していますが、

1年間、クモの巣が張らなかったので、妻は大喜びです。


 

防虫忌避のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

人間は短気な生き物だから楽勝

2018-11-05

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市中京区、南区、左京区、

滋賀県湖南市、栗東市、野洲市のネズミ駆除、遺品整理相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

誰かが儲かっていると、

その人間のことを悪く言う人がいます。

私も最近そういった仕打ちを受けることが増えてまいりました。

 

勘違いされては困るので言っておきますが、

そんなに儲かっているわけではありませんが、

会社を移転したので、そのように思われているみたいです。

 

その逆に、今までまるで私のことは相手にしていなかったのに、

これよとばかり近寄ってくる人もいます。

でも、近寄って来られるのは、悪い気はしませんし、

その方が志の高い方であれば、大歓迎であります。

 

しかし、とりあえずは、

その気があるように見せかけて、実は仕事を紹介しないとか

人を持ち上げて、利用するだけ利用して、

自分にとっては、旨味が無いと分かると

手のひらを返したようにソッポ向く人がいます。

 

そのような人たちは、

自分自身では気づいておられないのですが、

実は、もう本当の味方はいなくなっているものです。

そして、嫌な思いをした人は、

その人に対して、嫌な素振りを見せないから、

いつまで経っても気づかずに、

知らないうちに財産が減ったりします。

 

というわけで、

お金儲けのことばかり考えている人は、

人との付き合いを2番手以降になりますので、

軸にして付き合わないことをおすすめします。

これからの時代は、コミュニティですからね。


 

【メインコラム】

そろそろ、クマネズミのシーズンが到来してきます。

人間に寄生して生きていくタイプの家ネズミは、

3種存在し、ハツカネズミ・クマネズミ・ドブネズミがいます。

 

中でも、クマネズミは知能が発達しており、

成獣で優れているものは、

危険察知が出来る3歳児くらいの知能を

持っているといいます。

そして、脳内GPSというものも持っており、

粘着マット(とりもち)や毒エサ、侵入経路封鎖などの

障害物が施されても、どうやったら帰れるかが分かると言います。

 

そこで、私がよく使う作戦は、

粘着マットで捕まえる作戦ではなく、

粘着マットは捕まらない障害物として考える作戦です。

 

これは、私的にはお気に入り作戦の1つで、

捕獲できたらラッキーですが、

捕まらなかっても敵にストレスを与えることが出来るので、

かなり有効だと思っています。

そして、毒エサを置いても、臭いだけ嗅いで食べない。

これも悲観的に捉えるのではなく、

またストレスを与えていると思えば良いのです。

 

というわけで、

考えた作戦が失敗しても、

その作戦は取り止めにしないことをおすすめします。

 

人間は短気な生き物だから楽勝

 

とネズミたちには思われているかもしれません。

決して、貴方の作戦は失敗ではなく、

充分にストレスを当てているので成功と思えば、

いいと思いますよ。


 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

風に弱い防虫ネット

2018-10-21

本日の弊社は、福井県あわら市、大阪府寝屋川市、

滋賀県大津市、草津市、近江八幡市の防虫ネット工事、

医薬品工場の防虫相談、食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

出費を減らすことに着目している美鈴環境サービスの鈴木です。

これ、どういうことかと言うと、資金管理の難しい時代が

近いうちにやって来るからです。

 

皆さんは、どうか分かりませんが

私は、カード払いが多いので、管理の難しさに直面しています。

これが、カードや仮想通貨に変わっていくと、

一体自分が、どれくらい使っているのか分からなくなってきます。

 

ということは、

お金を増やすことは、もちろんですが、

出費を減らすことも重要になってくるはずです。

すると、無駄なことにはお金を使いたくないわけですから

無くなっても別にいい商品やサービスは要注意なわけです。

ここをしっかりと把握しておかないと、経営者も投資家も

破産者が続出するに違いないで、注意しましょうね。


 

【メインコラム】

台風21号の影響で、防虫ネットの補修工事が忙しいです。

防虫ネットは、目が細かいため強風には、

絶えられないのが欠点です。

虫が嫌いな方は、防虫ネットを付けられるのですが、

「風で外れるくらいなら付けない」

とお考えの方も少なくはありません。

 

当社も、実際アパートやマンションは2階より上は、

お断りする場合も多いです。

カーテンレールのようにすると、虫は簡単に入ってしまうので、

しっかりと目張りする提案しか受け付けません。

だからこそ、風に負けます。

 

というわけで、

現状では、反省点がたくさんあるので、

今後は、どのようにしたら風に負けないように

取り付けることが出来るかを考えていきたいと思います。

 

実際、防鳥ネットのプロにお伺いしても、

皆さん、「難しい」とおっしゃるし、

そもそも、防虫ネットの取り付け自体が難しいと言われます。

そこは、蟲屋ですから出来るのですが、

頭を悩ますところでございます。


 

防虫ネットのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ