滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘滋賀・京都の殺菌消臭’

新型コロナの終息は1人1人の行動で決まる

2020-04-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、

新型コロナ対策

についてお話しております。
先日のメディア情報で、
専門家の説明不足を補っております。
コロナで世の中が激変しています。
皆さん、ぜひ基本知識を備えてください。

私たち幼少時からご活躍されている芸能人の方が、
お亡くなりになってきている現実を目の当りにして、
恐怖心が出てきている方が日に日に増えていると
思います。

私たち、消毒業務を行う者も
慣れているとしても、かなり警戒心が出てきています。

メディアやSNSで伝えられていますが、
宅配業者がドア越しで
アルコールをかけられたり、
ウイルスを運んでいると暴言を吐かれたり、
リスクを背負いながら、お仕事されているのに
本当にひどく思います。

今まで親切だった人も
人が変わっていくようで恐ろしく思います。

今回の動画では、
これから、終息の目途が立たないコロナ対策で
今後どのような問題が起こるかなども
お話しておりますので、ぜひ見て頂ければと
思います。

さて、害虫駆除業務も影響が出てきました。
数は非常に少ないですが、
訪問先(企業様)の入室制限です。

ところが、私たちが行うプロの衛生管理ですが、
これは無くすわけにはいかない状況でもあります。
たとえコロナウイルスで経営が傾いたとしても、

もし衛生管理を怠り、
異物混入によるクレームが起こったら・・・
これから先、食中毒が発生したら・・・
その会社の経営は非常に危険に陥ります。

ですから、
企業さんは厳しいながらも
費用をかけて生産者(消費者)に安全な商品を
お届けできるように頑張っておられますので、
政府もお金を刷って支援してあげて欲しいです。

この辺のお話はまた次回もお伝えしたく思います。


消毒業務のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナウイルスが憎いです

2020-03-30

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」のミスズマンこと
鈴木でございます。

訃報です。
皆さまもご存じ、コメディアンの志村けんさんが29日
都内の病院でお亡くなりになりました。70歳でした。

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、
コロナと闘っていらっしゃったのですが・・・。
親しくされていた関係者は、
まだ受け入れられない状況だと思います。

「私がうつしたのではないか?」

とお考えになられる方も
出てくるのではないかと思います。

本当に、新型コロナウイルスの怖さが
益々近くなってきたことを実感しています。
今日もある会社さんから、
コロナが発生した時、当店が感染ルートに入っていた時、
殺菌作業をしてくださりますか?

とお問い合わせがありました。
コロナ対策とは言えないですが、
殺菌作業は承れることをお伝えしました。

これから、お問い合わせが増えると、
今度はうちの従業員にもリスクを
背負わせることになりかねないので、
本当に恨みをも感じるウイルスです。

さて、志村さんの話に戻りますが、
私は幼少時から、志村さんには、
たくさん笑わせて頂き、
大人になってもコメディアン魂を持ち、
70歳になっても、人を笑わせる姿に
本物のプロだなぁと感じていました。

そして、数えきれないくらい笑わせてくれた人、
いかりや長介さんの時もそうでしたが、
ものすごく身近に感じてしまうせいか
亡くなられるというのは、
こんなにも悲しいことなのかと思いました。

本当に、殺菌・消毒のお話が多くなると、
従業員の安全を第1に考えないといけないので、
明日は緊急会議を開こうと思います。

不動産屋さんが困る消臭問題

2020-03-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

先日は、同業者の相談より、
不動産売却にあたり、
ネコによる異臭に悩んでいるとのことで、
消臭作業にお伺いしました。

先に、業者さんが入ったそうですが、
まだニオイが残っているということで、
お呼びがかかりました。

問題の部屋は1室
さらに嗅ぎ続けた結果ポイントは1か所で、
しかも、たったの5平方センチメートル程度の範囲でした。

まず、ペットの消臭をする前に、
ゴミが多かったので、掃除からスタートしました。
消臭剤をゴミに散布するのはもったいないですよね。

掃除が終わったら、いよいよ消臭剤の散布です。
この散布は、見ていると簡単ですが、
実際に行うと、難しいものです。
どんな仕事も実践して、
難しさを実感するものです。

消臭施工は、本当に難しいです。
臭いを消すというのは、
脳が記憶したニオイを消すということです。

まだまだ奥が深いこの消臭施工

もっと研究していきたいと思います。


孤立死後の殺菌消臭、
ペットの消臭の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

4月よりカード決済が可能、そしてあのサービスが復活します

2020-03-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

さて、啓蟄(けいちつ)も過ぎもう春がやってきております。
今年も、虫が多く発生するのではないかと思われ、
当社も心の準備とサービスの改善等を考えております。

今日は、美鈴のブログをいつもお読みになってくださる
お客様に2点ご報告があります。

➀4月よりカード決済が可能になります

やって欲しいけど、
どうしても高額なので一括ではお支払い出来ない。

というお客様も可能となります。
当社で、高額サービスとなる可能性があるのは、

衛生管理からは、
シロアリ駆除・コウモリ駆除・ネズミ(小動物)ハト駆除、
トビムシ・チャタテムシ・ゴキブリ等の侵入経路閉塞工事
ネコノミ・トコジラミ(ナンキンムシ)・ダニ駆除
防虫ネット取り付け工事

整理事業では
ご遺品整理、孤立死後の特殊清掃・殺菌消臭、
小動物系の屋根裏及び床下清掃・殺菌消臭
解体・リフォーム・塗装・瓦工事などの建築工事

などになります。
また、後日改めてご報告はさせて頂きますが、
カードはすべて可能となります。
VISA、mastercard ・・・ 最大24回まで
JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER

※その他にもコンビニや電車交通機関でのカードも一部

そして、
②ベランダ防虫ネットの再開

こちらに関しても、しばらく改善のために
お休みさせて頂いておりましたが、
4月より再スタートを検討しております。

従来の商品に加え、新商品でのサービスもご提案が可能となります。
新旧で、メリットとデメリットがございますので、
お客様で選択していただく形となります。
こちらは、後日ホームページでの発表させて頂きます。

というわけで、
これからも、どんどんと新しいサービスを従業員が
考えていきますので、楽しみにしてください。


害虫駆除・衛生管理
生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチの糞清掃と殺菌施工

2020-02-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

最近、非常に多い小動物対策のご依頼。
今日から2連戦、イタチ絡みのお仕事であります。

本日は、イタチの糞清掃後の殺菌施工でした。
隙間の閉塞作業は、以前に他の業者さんが、
行ったそうですが、掃除をしていなかったとのことです。

これが、私たち専門家と工事屋さんの違いです。

私たちは、➀防虫工事・②防獣工事、
そして、③防虫清掃・④防獣清掃を行うことが出来ます。

まず、
➀防虫工事は、虫が入らないようにする閉塞工事です。
対象虫の特徴を加味して、建物環境を損なうことなく、
工事を行います。注意すべきことは、虫の侵入に
よってミリ単位の見逃しが無いようにしなくてはいけません。

②防獣工事は、獣が侵入しないようにする閉塞工事です。
対象獣の特徴を加味して、建物環境を損なうことなく、
工事を行います。注意すべき点は、閉塞に使う素材と
閉塞方法が獣によって変わることです。

③防虫清掃は、虫が発生しないように清掃することです。
注意すべきことは、虫の生態から発生要因となる箇所を
調査を行い、また発生源をすべて探し出し清潔にすることです。

④防獣清掃は、小動物によって侵された屋根裏や床下の
掃除を行うことです。危険を伴う場所なので、
清掃技術はかなり必要になります。
注意すべきことは、殺菌施工と状況により、
消臭施工と害虫駆除が必要だという判断です。

というわけで、
小動物の糞清掃は、出費を伴う経済被害と健康被害の
両方ともに関わってきますので、早めの対策を
されることをお願いします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

コウモリ・ねずみ・小動物・
害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナウイルスはスーパーキラーではない

2020-02-11

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

新型肺炎コロナウイルスの感染者が
32,000人を超えました。
そのうち死者は724人(うち中国で722人)
というデータになっています。
※2月9日 9:50時点

警戒レベルが最高度のパンデミックではなく
根拠のない情報が大量に拡散する
「インフォデミック」が起きています。

このインフォデミック
最大の問題だと私も考えております。

なぜなら、情報が一本化されていないため、
正しい事実が全く分からないからです。

アメリカでは、今年インフルエンザで
多くの人々が命を落としています。
なのに、大きな問題にならないのは、
このインフルエンザというものの正体が
ある程度分かっているからです。

比較的弱い病気ほど拡大すると言われます。
感染拡大がここまで起こっているのは、
このコロナウイルスが強くないという証拠でもあるのです。

ですから、あわてずに日本の誰かが立ち上がって
しっかりと一本化の説明をするべきなのです。

そして、この感染者数というものも
皆さん知ってのとおりまったくアテにならないです。
検査をして病名を下すのは医師以外おりません。
その医師に診断してもらってる人が果たして何割か?
ということです。

高齢者に強い新型コロナ

今回の新型コロナウイルスは、
健常人は普通に回復するということが分かっています。
しかし、高齢者には相性が良く、
糖尿病患者や透析患者、ガン治療者、体力のない人は
かなり要注意であります。院内感染など起こってしまうと、
大問題になってしまうでしょう。
また乳児・幼児ももちろん警戒が必要です。

そして近頃、拡大防止のカギは
アフリカということも言われだしました。

これは、中国-アフリカ間の直行便の
渡航者は年間254万人(2018年)であり、
多くの人が行き来しているからです。
そして、医師の数と情報発信力も少ないこともあります。

まん延すると当然、
「アフリカに援助しなさい」となります。

日本は自国のことすらしっかりとできないのに、
国際的にも格好つけないといけないのか
支援するのです。
これは、支援しないと後々、
経済的に痛い目に合うとか言われるからでしょう。

経済ダメージもある上に、
さらに追い打ちをかけます。

大丈夫なのか?この国は!
違う意味で心配になります。

施設関連の殺菌消毒を行います。
コウモリ・小動物の対策なども
お困りの際は、こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

 

お見積りフォーム

ハクビシン対策大工事

2019-11-17

皆さん、こんばんは。
まだまだ、ネズミ・コウモリ。そして通販と
飛び回っておりますミスズマンこと美鈴環境の鈴木です。

今日は、気分転換に先日工事をした
ハクビシン対策のお話をしようと思います。
では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
あたし、ハクビシンって見たことないわ。
アライグマみたいなやつだよねぇ

【ミスズマン】
そうそう!白鼻芯と書くように
こんな感じなんだ!

【ゆう】
かわいい~
これ駆除するの?

【ミスズマン】
いや!ミスズマンは駆除をしない派で、
追い出してから隙間を埋めるんだ。

【ゆう】
なるほど。ちょっと安心。
今日も頑張って勉強するぞ!


ハクビシン等小動物の対策施工

今回は、ハクビシンの追い出しを行ってから、
屋根裏に長年たまりにたまりまくったウンチを
除去するために、天井を解体するという
大掛かりな工事を行いました。

屋根裏だけではなく、二重壁の中にも多くのフンがあり、
キレイに掃除することができました。
長年、棲み付いていたハクビシンのお家を
無断で無くしてしまうのは可哀想ですが、
どこかにお引越しして頂きたく思います。

しかし、注意が必要なのは、
メスは年中、天井裏にいます。
オスは野外ですが、冬は天井裏で生活しますので、
冬に入る前にお問い合わせをお願いしたいと思います。

    

では、ハクビシンはどれくらいの
隙間から侵入するのでしょうか?

➀ 直径10cmの丸型
② 8cm平方の正方型
③ 12cm×6cmの長方型

このいずれかに当てはまるとダメです。

【ゆう】
でも、こんな大きい隙間ってあるの?

【ミスズマン】
うん、昔ながらのお家は普通にあるんだよ。
ついでに覚えておいて欲しいんだけど、
ネズミはどれくらいの隙間がNGだと思う?

【ゆう】
うーん・・・。ネズミってハクビシンよりも
はるかに小さいから直径3cmくらいかなぁ?

【ミスズマン】
正解は1.2cm
親指が入ったらダメなんだ。

【ゆう】
えぇ~無理無理無理~
そんなに小さいところから入れるわけないやん?

【ミスズマン】
と思うでしょ!
でもね!ネズミは基本アタマが入ったらダメなんだ。
そして今回のハクビシン等は腰骨が入ったらダメ。
腰骨の場合は、頭と違って
無理やりでもひねって侵入できるんだ。
これは人間と同じだね。
ミスズマンもシロアリ駆除の場合とかは
ひねって入りますから。

【ゆう】
へぇ~、これはもう人間目線ではダメだね。
じゃあ、しっかりと封鎖しないとね。

【ミスズマン】
その通り!
レインボーブリッジは封鎖してます!みたいな笑

【ゆう】
・・・。


ハクビシン等の隙間閉塞で注意点

噛みつけるような封鎖の仕方では、
ひきちぎって血だらけになってでも
侵入してきますので、

アルミ板やステンレス、鉄板等の頑丈な素材で
しっかりと隙間が無いように止めましょう。

これは、建築屋さんが行った閉塞です。

以前、ゴキブリ対策の環境的駆除でもお話しましたが、
このような工事は、害虫駆除業者でないとダメなのです。

これらの工事は、

建築工事ではなく、
防虫・防獣工事なのです

このような場合は、
もう少し、細かく説明すると、
歯が入らないように、
そして、ひん曲げてでも入れるような止め方を
しないように、ちょっと手間ですが、
いつも以上にピッチを細かくしてビス止めをしましょう。

 

最後の仕上げは消毒

追い出しをして、閉塞を行い、掃除をしたら
最後は殺菌消臭作業です。

 
ハクビシン等の体に寄生する
ノミやダニの感染症による健康被害には
くれぐれも注意しましょう。

【ミスズマン】
最近、急激に寒さが強まってきました。

これからは、
ハクビシン・アライグマ・ネズミ・イタチ等が
屋根裏へ入ってきます。 

特に、食品工場などの製造工場・物流倉庫・
ビルやホテルは、クマネズミが入ってきますので、
早めの対策を行いましょう。

【ゆう】
小動物が入ってきたら大変ね。

【ミスズマン】
そう。寝不足になったりといった
健康被害もあるけど、

屋根裏の断熱材や木材をかじったりと
家にダメージを受けるんだ。

【ゆう】
なんか聞いたことあるけど、
火事になったりもするんでしょ?

【ミスズマン】
そうなんだ!配線をかじるとね。
好んでかじるわけではないけど、
運が悪ければ火事になるんだ。

【ゆう】
みなさん!早めの対策をしましょー


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

閲覧注意 孤立死ゼロを目指して!

2019-09-17

本日の弊社は、京都市右京区、下京区、中京区、

滋賀県東近江市、草津市、大津市、守山市の

飲食店のネズミ相談、民泊のネズミ・ゴキブリ相談、

シロアリ駆除、ドバト対策、殺菌消臭、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、久しぶりに行きつけのショップに行ってきました。

お店の雰囲気も少しシックに変わっており、

秋モードになっていました。

 

マーケティングという言葉がありますが、

人それぞれ捉え方が違うようです。

経営者と起業家は、考え方が違いますが、

見込み客を獲得する点については、全く同じです。

私は、以前よりもサボり気味ですが、

このブログを書く時間は、本当に大切にしております。

そして、当社の目標は1万ページであります。

しかし、まだ1,300ページ程度なので、

普通に考えると、1日1ページ書いても

365×24年=8,760ページ+1,300=10,060ページ

これじゃあ、私の代では無理な計算ですよね。

しかも、毎日書けませんし。。。

でも、これは私が生きている間に

成し遂げたいと思っています。

そして、時代は急速に展開していくので、

最新の情報もキャッチしてまいります。


【メインコラム】

8月末から、孤立死されている方が多くて

非常に悲しく思います。

「孤立死ゼロで日本を変える」

そんな想いで今、小さい力ですが発信しています。

 

アパートでの孤立死が非常に多く、

消臭の仕事が多いのですが、

見積もり時点での対応を少し考えないと

いけないなぁと思っております。

 

1日でも早くの、原状回復を望むわけですが、

見積もりから成約までの時間や

日程の都合などで、どんどん状況が悪化していきます。

スズメバチの駆除でいうと、

見積もり時点では、ソフトボールくらいと聞いていたのに、

お伺いしたらバスケットボールになってるみたいな感じで、

臭いのレベルも高くなっていきます。

といっても、相見積りもあるわけですから、

そう思ってるようにはいかないのですが。。。

 

というわけで、

何としても、アパートでの

「見つけてもらえない孤立死をゼロ」

を現実化できるように

世の中に発信していきたいと思いますので、

1人でも多くの人に賛同して頂けたらなぁと思います。

私のもう1つの取り組みがこちら ↓↓↓

おひとりさまストップ孤立死

生前整理・ご遺品整理で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

孤立死対策のおかたづけサポート

2019-09-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市左京区、南区、

滋賀県大津市、東近江市、甲賀市、大阪市浪速区の

孤立死後の復旧作業、特殊清掃、空き家の家財処分、

飲食店のゴキブリ駆除、食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

本日9月3日は、当社の設立記念日でございます。

今日で21周年を迎えました。

21年前を振り返ると、仕事の内容も随分と変わりました。

長年、「困ったを助ける」を合言葉に、

一切ブレることなく活動してきました。

もちろん、助けることが出来なかった案件もありますが、

そもそも同業者も対応しない以上、誰が助けるの?

ということで、受けて参りました。

 

これからも、

どんな問い合わせもこの社是を曲げることなく、

サービス提供していこうと思います。


 

【メインコラム】

8月の中旬から、

孤立死された方のお家に行くことが多くなりました。

依頼は、家族・不動産屋さん・アパートのオーナーさんです。

 

当社には、特殊清掃士が在籍しておりますので、

適正な方法で、清掃・消臭・殺菌を行います。

でも、自分の家族・親類が孤立死して欲しくないですよね。

発見者は、想像を絶するつらさを味わいます。

家族・親類の方は、

「絶対に味わって欲しくない」と仰います。

発見から4日では遅い、遅すぎるのです。

 

孤立死は、孤独死と違い、

社会から孤立した方が、誰にも見つけてもらえずに

お亡くなりになることです。

私が経験したのは、死後1年ですが、

最近、私の友人が打ち明けてくれたのが、

自身は死後7年の発見者ということでした。

 

というわけで、

孤立死後の復旧作業は行ってはおりますが、

自分の身内が、孤立死しないための

予防を必ずされることをおすすめします。

 

当社は、おひとり様のサポート

Lifeサポートレッスン

を行っております。

このサービスは1室のみを安価で行い、

生きる活力を持って頂くことが目的の

お片づけサービスであります。

おひとり様は、ぜひ活用して頂けたらと思います。


孤立死対策

おかたづけ相談

などに困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

急増するネコとヒトの孤立死

2019-08-29

本日の弊社は、大阪市此花区、東淀川区、滋賀県大津市、

彦根市、長浜市、近江八幡市のネコ死臭対策、

ゴキブリ駆除、家財整理、化学品工場・食品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ご存じだとは思いますが、当社には通販事業部があります。

現在、通販部門は、最も売り上げが低い事業部に

なっておりますが、リピート方式を取り入れつつ、

少しずつ取り組んで行こうと思います。

 

特に、害虫駆除部門では、

防虫資材から殺虫剤を考えておりますので、

2020年はご期待に添えるようにしたいと思います。

また、現在おすすめのライトトラップ(捕虫器)

フローライトこちらもよろしくお願いします。

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

【メインコラム】

今月は、非常に残念なことに、

ネコの死骸回収と清掃、消臭殺菌作業が多くなっております。

ネコの場合、気をつけないといけないのが、

何と言ってもネコノミです。

このネコノミの最も簡単な生息調査方法はこれです ↓

床に手を置くことです(真似しないでください)

ネコノミが生息している場合は、すぐさまやって来るので

その時は、清掃後にネコノミ駆除の提案をしましょう。

 

その後は、殺菌消臭施工です。

当社では、殺菌はリンゴ酸、次亜塩素系、

消臭は、バイオ系もしくは、酵素系を併用して行います。

 

8月末は、孤立死現場の復旧作業依頼が

非常に多くなっております。

アパート・マンションのおひとり様サポートも

始めましたので、ご興味がある不動産屋さんは、

ご一報頂けたらと思います。


殺菌消臭で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ