滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のねずみ駆除’

クマネズミVSスーパーヒーロー

2018-02-19

本日の弊社は、滋賀県彦根市、八日市市、大津市、

近江八幡市、守山市のネコノミ対策、ネズミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

小平奈緒さん!やりました。

得意の500で金メダルを見事獲得され、

大感動した美鈴環境の鈴木です。

 

もう、あの勝負根性まるだしの彼女の顔が大好きであります。

あの気持ちの強さって、自分の青春時代を思い出させてくれます。

今は、仕事に熱い想いがあるのですが、

あれほどの熱さは、スポーツでしか味わえないですね。

 

さて今日は、ミスズマン1号・2号が、

屋根裏のクマネズミ対策にお伺いしました。

 

1号・2号ともに、屋根裏に入ることが出来ましたので、

全体的に目視点検を行いました。

 

トイレになっていたのが4か所。

外部とつながる侵入経路が2か所。

巣になっているであろう箇所も、ほぼ把握することが出来ました。

現在は、衝撃波で追い込んでいるので、

あとは、ベイト剤と粘着トラップで

収束に持っていく形になりそうです。

 

写真のように、粘着トラップに捕獲されているのは幼獣です。

従って、親玉の存在を確かめないといけません。

次回は、毒餌の種類を増やし、

暗視カメラも設置して、頭数を確認する必要がありそうです。

 

今回が、最初の点検。

まずまずのスタートをきったと思われますので、

また、10日くらい開けてお伺いしようと思います。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

屋根裏の調査1 屋根裏の調査2 クマネズミ幼獣1 クマネズミ幼獣2

ネズミの遊び場をどう捉えるか

2018-02-15

本日の弊社は、滋賀県長浜市、近江八幡市の

異物混入防止対策、ネズミ駆除、生前整理相談にお伺いしました。

 

目利きは、本物を見て来なかった人には、

出来ないことを改めて実感する美鈴環境の鈴木です。

 

周りから見て、職人と呼ばれるような仕事を

当たり前のようにしている私どもにとっては、

目利きが全てと言っていいほどです。

 

しかし、目指すところは、この職人の技術を惜しまなく、

提供できるかというところであります。

どんな相談でも、間髪入れずにYESと言えるような

無意識有能を極めていきたいと思う今日このごろです。

 

さて今日は、ネズミのトイレを見つけました。

天井裏に放置してあった、

業務用エアコンのダクトホースですが、

中身を見ると、まさに厠状態(かわや)でありました。

 

クマネズミたちは、必ずこの場所にやってくるはずですから、

痕跡の多いこれら周辺に仕掛けを行います。

 

私たち業者は、ネズミ駆除ばかりしていると、

経験からくる第六感(ひらめき)が働き、

何となく、どこに今潜んでいるのかが分かってきます。

 

寝床・トイレ・遊び場

 

この中で、一番粘着トラップを置いてはいけない場所が、

皆さんがよく間違って置いてしまう遊び場です。

ここは、すっごく大切な場所であるため

極力避ける方が良いです。

 

というわけで、

粘着トラップを置くときに、

置く場所が無いからといって、

 

「置けるスペースにとりあえず置く」

 

は絶対にやらない方がいいので、

覚えておいた方が良いです。

 

そのスペースが遊び場だった場合、貴方ならどうしますか?

その事を考えたら、必然的ですよね。

自ら、駆除を難しくしないようにしましょう。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

未使用ダクト内にフン

ネガティブに完全駆除

2018-02-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市右京区、滋賀県湖南市、

野洲市、福井県小浜市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

スピードスケート女子1000mで今日こそは金メダルと

思っていたのですが、やはり嫌な予感が当たってしまった

美鈴環境の鈴木です。

 

でもでも、金メダルを獲ったオランダのJ.テル・モルス選手が、

オリンピックレコードである1分13秒56で駆け抜けたので、

素晴らしかったです。

まさかの小平奈緒選手が金を獲れなかったのは、

悔しかったですが、1分13秒82で銀メダル、

高木美帆選手が、1分13秒98で銅メダルを獲得されました。

この女子で2人以上が表彰台に上がるのは、

日本初で、歴史的瞬間でした。

小平選手は、かなり悔しそうな表情だったけど、

得意の500mで、次こそは金を獲って欲しいですね。

そして、高木選手も、銀・銅と来たので、

最後のパシュートで金を狙って欲しいですね。

いやぁ~、スポーツは最高です。

 

さて、お客様のお家の中で悪さをしていた

クマネズミくんを逮捕しました。

 

頻繁に出入りしていた開口部をそのままにしておき、

仕掛けを設置したところ、数日で逮捕。

そして屋根裏でも1頭。

その後は、「音がしなくなった」ということで、

ひとまずお客さまも安心してくださっています。

 

今後、私たちは新たに侵入しないように、

ひたすら穴埋めをしていく流れになります。

 

でも、もし赤ちゃんがいたら・・・。

 

このようにネガティブに想定すると、

すぐに捕獲出来たからといって

楽観視するといけないことが分かると思います。

 

というわけで、

ネズミ駆除をする場合に限らず、

完璧を求めるのであれば、

ネガティブ思考になることをおすすめします。

私どもも含めて、私の紹介できるプロ業者さんは、

みんな完全駆除を目指して仕事します。

 

特にネズミ等の小動物は、

最低でも2ヶ月くらいは、アフターフォローも含めて

お客様と接することをおすすめします。

 

目利きの優れた職人も、やっぱり人間なので、

後から、新たな隙間などを見つけることも多々ありますし、

やはり、お客様は、

「しっかりとアフターフォローして下さる業者が良い」

とおっしゃるので、おすすめします。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

U区クマネズミ捕獲1 クマネズミ開口部

隙間埋めの優先順位が大切

2018-02-13

本日の弊社は、京都市右京区、滋賀県守山市、大津市、

長浜市、高島市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

最近、引き寄せという言葉をやたらと聞くようになった

美鈴環境の鈴木です。

 

「引き寄せの法則」を取りれているのは分かるのですが、

根本的に間違っている人が多いので、

あまり人前で語らない方が良いのではないかと思ってしまいます。

かなりエラそうに言っている私自身も改めようと思います。

なぜかというと、誰でも出来ることではないからです。

私自身もまだまだなので、日々修行であります。

 

さて、ピーク時は過ぎましたが、今回もネズミ駆除のお話です。

ネズミどころか猫でも入れるような隙間があります。

 

このような場合は、

小動物閉塞用のパンチングメタルで塞ぎます。

ここのお客様は、隙間を埋めなければならない場所が

合計21箇所もあるので、出入りの無い箇所から優先に

行っています。

 

なぜ、出入りの無い箇所から閉塞するのかと言うと、

現在、ネズミ駆除真っ最中で、まだ確実にゼロになったという

証拠がないからです。

 

ご依頼を頂いてから5日間は、捕獲や物音があり、

14日間経過した現在は、何も問題が無い状態なのですが、

屋根裏や隙間に、ベイト剤や衝撃波を設置しているので、

逃げていく場所を作っておかなければならないのです。

 

もし、この閉塞順位を間違ってしまうと、

閉じ込めてしまう可能性が出てきて、

かえって、駆除を難しくしてしまうかもしれないのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、簡単にDIY駆除が出来ないものなので、

専門業者にお問い合わせされることをおすすめします。

しかも、今般では、

クマネズミの持つウイルスで、

人が死亡する事例も出てきましたので、

くれぐれも注意してくださいね。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ対策床下経路閉塞1 クマネズミ対策床下経路閉塞2 クマネズミ対策床下閉塞3

駆除のカギはお客様の声

2018-02-08

本日の弊社は、京都市上京区、福井県小浜市、滋賀県湖南市、

野洲市、守山市、彦根市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

いよいよ平昌オリンピックまで数時間後に迫り、

楽しみで仕方のない美鈴環境の鈴木です。

今回の日本は、メダルが何個獲れるかという期待があります。

私自身は、羽生選手の晴明(SEIMEI)の演技と、

小平選手、平野選手のスーパーサイヤ人なみの身体能力が

見たくてウズウズしています。

でも、こういう時って、メダルがスルスルっと

逃げていく場合があるので、

メンタルのみ注意をして頂きたいなあと思います。

 

さて、またまたクマネズミ対策のご相談です。

今回は、アパートの1室の天井裏を走り回っている

クマネズミを静かにさせる対策を行いました。

 

なぜ、「静かにさせる」対策なのかというと、

屋根裏を覗くと、隣の住人宅の屋根裏につながるスペースが有り、

完全防除をするためには、全員の承諾を得ないといけないため、

手法が限られるためです。

 

このように、アパートや長屋になると、

問題点が生じるので、非常に困難になります。

 

奥さまから、

「ネズミ一発退場という燻煙剤をしてもいいですか?」

と相談を受けましたが、屋根裏がつながっているということは、

隣のお家の居住空間に煙が漏れる可能性があることをお伝えしました。

さらに会話がすすみ、「乳児がお住まい」だということも発覚し、

なおさら、燻煙剤は使えない旨をお話しました。

 

結果、完全防除が出来ないという判断のため、

カラシ成分を使用した

ネズミ臭覚性忌避剤を設置しました。

 

さらに、この忌避剤の利点は以下の4つもあります。

① 粘膜に刺激性があり、ネズミが慣れてしまうことはない

② ガスが効率よく徐放するので、密閉空間には抜群に効く

③ 食品添加物のため、安全性が高い

④ 防カビ効果が施してあるので、高湿度間でも大丈夫

 

設置の結果、特に居住空間には臭気は漏れなかったため、

ご了承を頂き、作業終了となりました。

 

というわけで、

このように、どんな駆除でも絶対に大事なのが、ヒアリングです。

聞き込みなくして、パーフェクトな駆除は出来ないと考えています。

駆除の答えは、お客様が握っているのです。

ですから、簡単にはいかない場合もありますので、

何か問題が起こった際は、

まずは、相談無料の専門業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

ネズミ関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

天井裏を走るクマネズミ ネズヤン施工

マウスストッププレミアム

2018-01-31

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、福井県小浜市、

滋賀県彦根市、湖南市、東近江市、近江八幡市の

ネズミ駆除、波板破損相談、新工場の初発殺虫、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

仮想通貨モナコインを不正に入手する目的で、

コンピュータウイルスを作成した

大阪の高校3年生が逮捕された事件を聞いて、

世界中で、仮想通貨を不正入手する方法を考えている

人間が山ほどいるんだなぁと思った美鈴環境の鈴木です。

 

私は、まだ仮想通貨は購入していませんが、

分散購入し、資産を増やしている方は、

先見の明を持っていて素晴らしいなあと思います。

 

本日は、近頃多発しているネズミ駆除相談についてです。

今日は、ある1室だけに集まるように仕掛ける

局所駆除作戦で行いました。

 

このように屋根裏の増築などを行う際は、

配線などの取り込み口や開口部が出来てしまいます。

このような事態だからと言って、

お客様は、工事業者さんを責めてはいけません。

これが普通だからです。

 

さて写真は、防鼠専用のコーキング材で

閉塞作業を行っているところです。

このマウスストッププレミアム

というコーキング材は、銅とスチールの繊維が含まれており、

齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、

そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材です。

 

ちなみに4枚目の写真は、

従来からあるカプサイシン入りのこれまた防鼠資材

ねずばんパテと呼ばれるものです。

 

クマネズミの侵入経路 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業中 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業完了 防鼠パテで閉塞

 

そして、遠い箇所に隙間が有り、

閉塞作業するにしても手が届かないし、

でも、この部屋には来させたくないという場合は、

 

必殺技カメハメ波じゃなかった

衝撃波 で侵入をシャットアウトします。

 

増築開口部 遠距離での衝撃波の設置1 遠距離での衝撃波の設置2 屋根裏暗視カメラ

 

このように、ネズミ駆除は、その時の被害状況を元に、

どのように方策を取ったら良いかを考えて行います。

局所法は、ストレスを与えるエリアと

警戒心を持たせない両方のエリアをつくり、

分散法なら、警戒心を解く方法で行います。

 

というわけで、

皆さまがネズミに困られた場合は、

まずは、DIY から始められるのですが、

どうにもこうにもならなくなって

私たちに委ねられる時は、

ほとんどの場合、難しい状態でバトンタッチされます。

 

出来ましたら、被害が出始めましたら、

すぐに専門業者にお問い合わせ頂けると助かります。

 

ネズミ駆除のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

国境が無くなる日

2018-01-17

本日の弊社は、京都市右京区、上京区、滋賀県東近江市、

大津市、近江八幡市、福井県敦賀市の生前相談、ネズミ駆除、

異物混入防止支援にお伺いしました。

 

平成30年に環境省が、防除対策事業を含む

特定外来生物対策事業費として6億7900万円を計上した

ことに驚いた美鈴環境の鈴木です。

 

その中でも、ヒアリ緊急防除には、

補正予算1億円であります。

ヒアリは、セアカゴケグモのように、

絶対になってはいけません。

私たちも日頃の作業で、気を付けなければいけませんが、

皆さまも、「何かこのアリ、変やなぁ」って感じましたら、

すぐに、専門業者や役所にお電話してください。

 

さて皆さまも、何となくご存じだと思いますが、

このように、年々外来生物が入ってきております。

ヒアリもこの先、まだまだ入ってくると思いますし、

温暖化が進むと、今まで日本では棲めなかった

蚊をはじめとした生物も居つくようになります。

さらに、海底の温度が上がると、新たなウイルスも現れます。

 

というわけで、

この先は、虫やウイルス、植物までも

インバンドかのように、海外からやってきますので、

我が国の、クライシスマネジメントも

大変になってくると思われます。

 

ファイナンスも同様ですが、

もう国境というものは無くなってくるのかもしれません。

自分の身は自分で守らないといけない

時代になってきますので、

当社のブログで学んで頂けるように、

この先も情報提供して参りたいと思います。

 

もし、クマが人を普通に襲う日が来るのなら、

一刻も早く、対策グッズが必要になりますね。

 

害虫・害獣のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

クマネズミにカメハメ波

2018-01-14

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市中京区、

滋賀県東近江市、守山市、大津市のネズミ駆除、生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

インフルエンザ対策で、

トマトジュースを飲みまくっている美鈴環境の鈴木です。

 

データ通り、猛威をふるい出しました。

ちなみに、トマトジュースの件は、

以前にもブログに書きましたが、

リコピンがインフエンザウイルスに効果があるのです。

トマトよりもトマトジュースの方がリコピンの量が

圧倒的に多いので、おすすめします。

 

皆さん、2月が感染者数MAXになりますので、

マスクの厳守など、個々で対策なさってくださいね。

 

さて、本当に今、

ネズミのお問い合わせが、めちゃくちゃ増えています。

近隣で、リフォームされたりすると、

屋根裏に棲んでいたクマネズミは引っ越しを行います。

そして、貴方のお家の屋根裏や床下に入れる隙間があると、

シメシメと入り込み、新しい棲み家にしてしまいます。

 

もし、屋根裏に入り込まれた場合は、

ゴキブリやその他害虫と違い、

皆さん自身で追い出しや駆除をされるのは、

かなり難しいと思われます。

 

プロ業者は、

暗視カメラ・粘着マット・捕獲カゴ・毒エサ・衝撃波・

隙間埋め材などを計画にそって、適所適材に行います。

それでも、すぐに駆除できる場合もあれば、

長期戦になることも多々あります。

写真は、衝撃波を出す防除機器ですが、

波動の小さいネズミに対し、

大きな波動で寄せつけないようにします。

カメハメ波と同じ原理で、これに当たり続けると、

やがて死んでしまいます。

 

さて、なぜDIYが難しいのかというと、

ネズミは、虫と違い動物ですから、しっかりと脳を使います。

特にクマネズミの成獣は、3歳児くらいの知能を持つといわれ、

しかも、神経質なので、危険予知も行います。

さらに、脳内GPSを持っているので、

動線を狂わしたとしても、巣にしっかりと戻れることが出来るのです。

 

というわけで、

屋根裏で、バタバタと音がし出した場合は、

なるべく早く、専門業者さんに見て頂くことをおすすめします。

屋根裏にお母さんネズミがこの時期に入ってきますと、

中々の強敵と化しますので、注意してくださいね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

S区衝撃波親機 S区衝撃波子機 二重壁内の衝撃波設置 クマネズミ毒エサパック

無毒から駆除剤へスピード勝負!

2018-01-10

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県彦根市、野洲市、

守山市、近江八幡市、大津市の遺品整理、ゴキブリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

日本のアーティスト、京都のシンガーソングライターである

佐々木清次さんの「負けてたまるか」を生で聞き、

感動した美鈴環境の鈴木です。

 

やしきたかじんさんのコンサートツアーでは、

アコースティックギターで参加され、

TV出演やラジオレギュラー番組など数多くされている方です。

夢を捨てた私に、新たに夢が持てるように、

佐々木清次さまと奥さまに背中を押して頂きました。

本当に今日は、素敵な時間を提供してくださった

メナード岡本さまに感謝でございます。

 

さて、今の時期、ネズミが大暴れしています。

写真は、ハツカネズミが食毒剤を食べた跡です。

これは、ネズミが外にいるかどうかを探るために、

専用ボックスにカギをかけて設置しているものです。

また無毒餌として、ひまわりの種を仕込む場合もあります。

 

これだけ喫食剤を食べている場合は、

次の対策は、調査用の喫食剤ではなく、

スーパーデスモア(デスモアプロ)

などの駆除剤に変更すると良いです。

 

なぜかというと、

この調査用の喫食剤は、その建物の周辺に、

ネズミがいるかどうかを調べるものであって、

プロの世界では、完全駆除に使用するものではないからです。

 

というわけで、

喫食形跡があった場合は、

直ちに駆除剤に切り替えし、

駆除のスピード化を図られることをおすすめします。

 

調査用のものを設置し続けていても、

何度も食べてくれないと、

解決にならないことを覚えておいてくださいね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ハツカネズミ喫食剤

床下の毒エサは永久に不滅です

2017-12-26

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都府京田辺市、京都市左京区、

滋賀県彦根市、守山市、大津市のゴキブリ相談、シロアリ相談、

配管洗浄相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

持続可能な開発を表明した滋賀銀行に対し、

滋賀県民として誇りに思う美鈴環境の鈴木です。

 

なぜ、誇りに思うかというと、

地方銀行でこのような考えを表明するのは、初めてだからです。

国連が環境問題の開発指標として提唱する

「持続可能な開発目標(SDGs)」を

企業行動につなげる「しがぎんSDGs宣言」を表明しました。

今後は、SDGsに関連した商品やサービスを展開されます。

これは、滋賀県の企業として、かなり注目すべきことですね。

 

今日もネズミ対策のお話をしたいと思います。

床下にクマネズミやドブネズミが走っている時、

ピンク色青色の粉系の毒エサを散布する業者がいます。

 

もし、皆さんのお家の床下にネズミがいる場合、

このような状況が発生し、

プロ業者がこのような提案をしてきた場合は、

すぐにOKサインを出さないでください。

 

なぜかというと、

この食毒剤は、まきっぱなしになることがほとんどで、

掃除をすることは一生ないからです。

写真は、以前に入られた業者さんが、

ピンク色の粉系の毒エサを、床下全域に散布された状態で、

当社で毒エサを掃除しました。

 

食材を混ぜず毒エサのみの場合は、

虫が発生する二次災害は、ほぼありませんが、

出来る限り、このような方法での駆除は避けたいものです。

 

というわけで、

もし、業者から床下に毒エサを散布する提案をされた場合は、

他の方法で、駆除できないかを聞いてみることをおすすめします。

自分の家の床下に、ネズミがいなくなっても

いつまでも毒エサが残っているのは、やっぱり気持ち悪いものです。

 

業者の立場で言うならば、

どうしても、屋根裏や床下において、

この方法を使わないといけない場合は、

必ず説明をすることを鉄則として頂くことをお願いします。

 

 

床下清掃のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

床下のネズミ毒エサ清掃

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ