滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のねずみ駆除’

齧って火事

2017-12-02

本日の弊社は、京都市南区、滋賀県大津市の

クマネズミ駆除にお伺いしました。

 

最近、生命保険や損害保険に、

興味を持っている美鈴環境の鈴木です。

 

今まで保険と聞くと、敬遠していたのですが、

知らないと損をすることが、ものすごく分かりました。

今後は、保険に関しても、困ったを助けることができそうですよ。

 

さて、工場や屋根裏に、

クマネズミ が飛び込んでくる12月に入りました。

先日、韓国ドラマを見ていたら、ネズミが走っていましたw

(写真の右下)

日本では、ありえませんが、自然で本当にいいものです。

 

寒くなると、外で食べ物が無くなるので、

どうしても、食を求めて、建物の中に入ってきます。

 

もし、侵入してきた場合は、

一刻も早く、対処しないといけません。

なぜかというと、その建物が棲み家となってしまうからです。

ネズミが建物に棲みついてしまうと、

健康被害だけではなく、経済被害も及ぼしてしまいます。

柱や欄間など、大切なものまで齧ってしまいますし、

電気配線をかじって火事になることもしばしばあるのです。

 

ということで、

もし、ネズミ対策を講じていない方は、

せめて、出入口周辺や屋根裏に

粘着マットを設置しておくことをおすすめします。

何かと出費の多い時期ですが、

もしお財布に余裕がございましたら、一報頂けたらと思います。

 

小動物・ネズミなどの害獣にお困りの方は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

韓国ねずみ

この時期のクマネズミは旅に出ます

2017-11-24

本日の弊社は、京都府八幡市、京都市伏見区、

滋賀県大津市、彦根市、長浜市の生前相談、ゴキブリ駆除、

ノミバエ相談、ネズミ駆除、微生物対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

働く人の40%の人が、10月~12月で疲労を感じると聞いて、

納得している美鈴環境の鈴木です。

仕事の繁忙期、夕暮れが早い、忘年会シーズン、運動不足などが

原因の1つになります。

この時期こそ、お風呂に入って、ゆっくり寝ることをおすすめします。

 

さて、クマネズミが暴れ出しております。

彼方此方(あちこち)で、屋根裏で走り回っているという

お問い合わせが飛び込んできます。

時には、居住空間にも出現し、米などを荒らされる状態です。

 

以前のブログでもお話した通り、

クマネズミが、殺人ダニと呼ばれる

ツツガムシを媒介する可能性が、

沖縄のみならず本州でも起こるかもしれないとあります。

 

クマネズミは、寒くなると動きが少し変わります。

オスはこの時期、エサを求めて2キロくらいは動きますので、

今までクマネズミが入ったことの無い建物でも

出入口があると、突然のネズミ事故に合うことがあります。

1頭の大型のクマネズミオスが、原料や製品を齧りまくりますので、

侵入口は、あらかじめ閉塞しておかなければなりません。

 

そしてメスは、行動範囲が狭くなるので駆除が難しくなります。

トラップでの捕獲が無くなり、生息数が減ったと思いきや、

春になるとゾクゾクと現れることも多々あります。

 

ということで、

冬場のクマネズミ対策は、かなり重要になりますので、

一刻も早い適格な処置が必要となります。

ネズミの生態をしっかりとくみ取り、

適材適所にワナを仕掛けられる業者さんに

お願いされることをおすすめします

 

クマネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ついに登場!待ちこがれていた動物対策機器

2017-11-20

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市左京区、中京区、

滋賀県彦根市、大津市、守山市、八日市市のネズミ対策、

ゴキブリ駆除、シロアリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

孤独死を減らす方法が無いか、いつも悩んでいる美鈴環境の鈴木です。

今朝の新聞で、生活者が予想する来年のヒット商品の

14位にランキングされていた見守りサービスですが、

配達業務ではない当社にとっては、本当に難しいものです。

しかし、笑顔相続を拡げるためにも、何としてもこのサービスに

参入したいのですが・・・。自分の第六感に頼ります。

 

さて最近、クマネズミやアライグマなどの健康被害が

メディアでも大きく取り上げられてきましたので、

新しいサービスを導入しました。

 

空き家の見守りサービス

お家の見守りサービス

会社の見守りサービス

 

対象は、ネズミをはじめとする小動物です。

 

屋根裏などに設置し、3メートル先の動物に感知すると、

金属音と振動で追い出してくれます。

以前から、空き家管理において、

小動物を屋根裏に生息させない術を考えておりましたが、

電源を必要としない素晴らしいアイテムのおかげで、

この度、管理が出来るようになりました。

 

また、食品工場でもいろんな場面で使用ができます。

超音波や衝撃波では、費用面で難しいお客様でも簡単に使えるし、

また写真のように、感知した回数も表示されるので、

モニタリングの商材としても取り入れることが出来ます。

 

ただし住居では、この器材は、やかましいので、

ちょっと不向きかもしれません。

 

というわけで、

当面、美鈴環境サービスでは、

空き家管理の迷惑動物対策と、

食品工場の被害防止対策で使用していく形となります。

 

クマネズミ・小動物のご相談、

空き家管理の迷惑動物対策、

小動物による食品被害対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

DSCN2148 DSCN2147 DSCN2146

クマネズミがヒアリを超える脅威!?

2017-11-18

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市上京区、

兵庫県芦屋市、滋賀県守山市、高島市、草津市の

生前相談、ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

沖縄県に生息する外来生物は、日本全体の60%を

占めることを初めて知った美鈴環境の鈴木です。

日本では、約2000種の外来生物が生息するといわれている中、

沖縄では1200種も存在しているそうです。

 

沖縄県は、皆さんご存じのとおり、気温が暖かいため、

多くの生物に合う環境なので繁殖がしやすいのです。

しかも近年、観光客も多いことで、持ち込みも増え、

温暖化傾向にある九州・四国地方・本州にもまた、

持ち込みされるという危険性があります。

最も危険なのは、アフリカマイマイというカタツムリ。

その次に、タイワンハブという沖縄のハブよりも猛毒なヘビです。

特に、アフリカマイマイはデカイでんでんむしなので、

インスタ映えするからといって

絶対に触ったりしないようにしましょう。

 

さて、先日NMBでまなぶくんという番組でヒアリを超える脅威!?

かもしれない危険生物の中にクマネズミが紹介されました。

特に、沖縄県では危険生物の第3位に選ばれてしまいました。

先ほどの1位アフリカマイマイ、2位タイワンハブに次いでです。

 

元々クマネズミは、東南アジアが原産地で、木登りが上手な種です。

ネズミ駆除の中でも、害虫駆除業者を1番手こずらせる種類で、

成獣は3歳児くらいの頭脳を持っているともいわれており、

神経質で、簡単にはワナにかかってくれません。

 

見た目は、つぶらな瞳で可愛いです。

田舎では、屋根裏で運動会するのも当たり前で、

平気な老夫婦も多いくらいです。

 

しかし

 

これからは、そんな悠長ことを言ってはおられません。

それは、殺人ダニと呼ばれる

ツツガムシを媒介するからです。

 

簡単にいうと、ネズミについているダニが

私たち人間を死に至らしめるということです。

名前だけ見ると、〇〇ダニではなく、

ツツガムシとなっているので、分かりにくいですが、

マダニのようなものだと思ってくれればいいかなぁと思います。

 

さて、このツツガムシが人間に寄生すると、

ツツガムシ病を感染させる可能性があります。

もし感染すると、薬が無いので、最悪死に至るということなのです。

実際、昨年2016年の12月に宮古島の病院で亡くなられました。

ツツガムシ病についてのブログは以前こちらで書きました

↓↓↓↓↓

http://misuzu-eco.com/?p=3661

 

というわけで、

クマネズミという家ネズミは、食品工場でも非常に問題になる

媒介生物の1種であり、私たちも日々ベクターコントロールを

行っております。

一般宅でも、クマネズミは非常にお問い合わせが多く、

私たちは、完全駆除を当たり前として

お見積もりをさせて頂いていますので、

追加料金など一切ありませんので、ご安心ください。

 

そして、駆除をする理由は、

異物混入防止や不快、不衛生、不眠などの

ご相談での対応でもありますが、

1番重要なのは、

疾病対策 だということを覚えておいて頂きたいと思います。

 

クマネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

まさかの5年保証に大人気

2017-11-17

本日の弊社は、大阪府豊中市、滋賀県大津市、野洲市、湖南市の

昆虫同定調査、アライグマ相談、シロアリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

空き家のネズミ・小動物管理に新しいアイテムを手に入れた

美鈴環境の鈴木です。

空き家管理をしている当社にとっては、待ってましたのアイテムです。

また設置している様子を、ブログでアップしたいと思いますので、

楽しみにしておいてください。

 

さて、アライグマの被害にあわれているお客さまから

ご相談があったお話です。

写真のように、屋根裏がどえらいことになっています。

 

アライグマが他の在来動物やハクビシンと決定的に違うのは、

前脚を手のように使うところです。

普通は、鼻や口からニオイを嗅ぎ分けて、食物に触れるのに対し、

すかさず前脚でタッチしにいくので、

その時点で食べ物は傷がつきダメになってしまいます。

しかも、手を器用に使うので、扉も開けます。

 

もう、ほとんど泥棒と同じ扱いなので、

食品倉庫はカギを必ずかけておかないといけません。

そして、学習能力も非常に高いので、可愛いけれど厄介な生物です。

 

さらに、発症すると致死率が100%に近い

狂犬病を媒介することでも有名です。

また、アライグマ回虫も、小腸の中におり、

卵を産んで、糞と一緒に出てきます。

これが、何らかの形で人間の体内に入ると、

最悪の場合、死に至ることもあるので、非常に危険です。

 

というわけで、

写真のような糞害の場合は、

必ず除去と殺菌消毒 を行わなければいけません。

当社は、滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良と対応しております。

イタチ・アライグマ・ハクビシン防除は、同業者ともタイアップしており、

保証期間もシロアリと同じく5年と超お得なので、

イタチ・アライグマ・ハクビシンなどにお困りの際は、

お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

イタチ・ハクビシン・アライグマのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ハクビシンうんこ1 ハクビシンうんこ2

赤ん坊にストレスがかからないように

2017-10-17

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市南区、中京区、

滋賀県彦根市、守山市、長浜市、甲賀市の

生前相談、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

ヒアリ探知犬に興味津々な美鈴環境の鈴木です。

強い毒を持つ南米原産のヒアリを鋭い嗅覚で見つけ出す探知犬が、

来年春にも国内に移入されることが分かったそうです。

探知犬は、ビーグル犬でお座りで知らせてくれるということですよ。

 

さて、運動会のシーズンではございますが、

赤ん坊のいるお家で、

 

「クマネズミも運動会している」

 

というお問い合わせがありました。

先ほどもお話しました通り、このお家には赤ん坊という主役がいます。

ということは、

 

①毒エサは使えない。

②追い出しスプレーもニオイが強くて使えない。(忌避剤も同様)

③衝撃波や超音波機などの追い出し機器も使えない。

④粘着マットが引きずられると回収が出来なくなる構造

⑤外部と通じる隙間が埋められない密集した住宅地

 

といった、かなりの制限があります。

暗視カメラも4ヶ月間設置し、

30日間隔で4回の点検を行いました。

 

結論は、棲み家にはなっていませんでした。

撮影されたのは、数回のみで、

同じ場所ばかりを歩いていることも分かりました。

 

先月クマネズミ成獣1頭の捕獲があったのですが、

今月も新たなクマネズミが、暗視カメラで録画されていました。

しかも、イタチまで写っていたので、ビックリです。

 

というわけで、

写真のように、暗視カメラの前を

このような順路で走ることが分かったので、

粘着マットを仕掛けてみました。

そして、引きずってしまわないように固定も行いました。

 

ただし、この粘着マットに対して、

異物反応を起こしてしまうと、

捕まえることは、難しいです。

 

しかし、少なくとも

ストレスは与えることが出来ますので、

色々と策を講じることをおすすめします。

もちろん、このお客様宅の主役は

赤ん坊ですので、その点は十分に配慮しなければなりませんね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ順路

ネズミ駆除は何手持ってるかで決まる

2017-10-02

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、南区、

滋賀県守山市、湖南市の異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

「ヒキガエルの干した皮を煮出して

出汁を取ると麻酔となり、

エサに混ぜてネズミに食べさせたら簡単に捕獲が出来る」

 

これ本当の話なのか、めちゃくちゃ気になる

美鈴環境の鈴木です。

 

いよいよネズミが多くなるシーズンに入ってきます。

今日も、お客様の敷地と隣接している公園に、

ドングリがたくさん落ちていましたので、

「ネズミが食べにやってくるので、注意してください」

とお伝えしました。

 

さて、ネズミ駆除というと、

① 粘着マット(とりもち)・捕獲カゴ・圧殺器での捕獲

② 毒エサでの駆除

③ 衝撃波・超音波での追い出し

④ 侵入口の閉塞工事

などの方法があります。

 

最近では、イタチやアライグマ・ハクビシンなどと同様に、

ネズミも追い出しをしてから、出入口の穴埋めを行う方法が

多くなってきています。

 

そこで、あるモノを使うと、

人間もいっしょにあわてて出ていくほどで、

かなりの効果があります。

あるモノというのは、まだナイショにさせて頂きたいと思います。

 

ちなみに、私はこの追い出し剤は苦手な部類なのですが、

うちのスズメバチ王子は、

得意なのか感覚がないのか分かりませんが、

しんどいながらも耐える力を備えているようですw

 

ということで、

今般のネズミ駆除は、多種の防除機器および資材を

いかに応用して使えるかが、収束のカギを握っていますので、

当社のように、ネズミ駆除を得意とするエキスパートに

お任せして頂ければと良い思います。

 

なお、遠方からのお問い合わせもございますが、

当社がどうしても対応できない場合は、

お近くの信頼できる業者さまをご紹介致しますので、

まずは、ご連絡頂けたらと思いまうすw

 

滋賀・京都のネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

圧殺器に仕掛け

旦那さまピンチ!愛情度が急低下しています

2017-08-08

本日の弊社は、京都府宇治市、京都市南区、

滋賀県東近江市、大津市、湖南市、栗東市の

ノミ対策、ネズミ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

地元の滋賀県代表、彦根東高校が、

サヨナラ勝ちで、甲子園初勝利をあげたニュースを聞き、

テンションが上がっている美鈴環境の鈴木です。

私は、大学で全国へ行きましたが、やっぱり、野球は甲子園。

ホントに行きたかったですね、甲子園に。

 

さて今日は、奥さまの心の叫びをお話したいと思います。

 

世の旦那様は耳をよくかっぽじって聞いてください

 

当社は、非常に悩み事相談が多い状態となっています。

トビムシ、チャタテムシ、ゴキブリ、ネズミ、コウモリなど

毎日、家で家事・洗濯をされ、お子様を育てられている

奥さまからのお問い合わせが非常に多くなっておられます。

 

しかし、子育てや家事で疲れている奥さまが、

さらに、本来ならいるべきではない生物に、

快適な生活を邪魔されてしまったら、

これはもう、病んでしまうのは当然であります。

 

ところが、この苦痛の悩みに疲れ果てている奥さまを後目に、

旦那さまや家族は、その気持ちが分からないのが、

これまた現実的に、非常に多いのです。

 

ほとんどの場合、

1.奥さまが精神的に異常になっているとか、

2.気にしすぎであるとか、

3.幻覚を見ているのではないかとか、

家族から言われるのです。

 

これは、もう頼るところがない状態で、

非常に可愛そうなことです。

そして、見つけたら

「ホラ、いるでしょ!」 

とこれでもかと奥さまは、猛アピールするのです。

 

でも、それでも旦那さまは、それほど気になさらないのです。

 

家で、赤ちゃんと2人きりで過ごしていて、

屋根裏でネズミがドタバタ走っている状況を、

普通に過ごす方がおかしいのです。

 

テレビを見てくつろいでいたら、

トビムシがゾロゾロと歩いているのを見て、

無視する方がおかしいのです。

 

掃除をしていたら、ゴキブリの赤ちゃんを

毎日のように目撃しているのを、何とも感じないのは

異常なのです。

さらに、このゴキブリの赤ちゃんが死んでいるのを掃除したり、

歩いていたりしているのを一生懸命に駆除してくださっている

奥さまがいるから、あのデカいゴキブリが少なくなっているのです。

 

というわけで、

もし、奥さまが虫や小動物にお困りになられていたら、

その方が、今の家族の主役であり、

1番に考えてあげなくてはならない存在であることを

理解することをおすすめします。

 

もし、「昔から、ネズミは走っていたし、気にならないなぁ」

「コウモリは、虫を食べてくれるから益獣やで」

「ゴキブリなんか見たことないけどなぁ。何でもそう見えるの違う?」

などなど、自分中心で物事を進めている旦那さまは、

今からでもいいので、改めた方が良いと思われます。

 

確実に、貴方への愛情は下がっているので、

一緒になって対策を考えてあげてください。

 

奥さまが悩まれている

害虫・害獣に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

追加料金を取られない方法

2017-07-04

本日の弊社は、京都市南区、左京区、山科区、

滋賀県彦根市、守山市、大津市の外壁洗浄、ノミ駆除、

ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、メイガ対策、シバンムシ対策に

お伺いしましました。

 

ガン患者のニオイを嗅ぎ分ける虫がいることを

今日初めて知った美鈴環境の鈴木です。

線虫と呼ばれる1ミリほどの虫は、

とてもニオイに敏感で、ガンの人のおしっこのニオイを

嗅ぎ分けて近寄っていく性質があるそうです。

1滴のおしっこで90%以上の正確性なので、

本当に素晴らしいです。

お腹に器具を入れるような検査は、

必要としない時代が来ているのは間違いないですね。

 

さて今日は、

「屋根裏に何者かが走り回っている」

というご相談がありましたので、行って参りました。

 

外に、クマネズミとイタチの足跡が見つかったのですが、

ハッキリさせたいので、屋根裏に暗視カメラを設置しました。

 

このお家には、まだ0歳の赤ん坊がいるので、

奥さまとお子様にストレスがかからないように、

解決できるようにしたいと考えています。

 

音がしない時を見計らい、

侵入経路を閉塞する工事を行う必要もありますし、

屋根裏に潜んでいるなら、粘着マットが手の届かない所に

行かないように設置することも考えなくてはなりません。

 

また、眼が見えなくなり始め、

明るさを求めて、外で死んでくれる殺鼠剤などは、

最終手段になるかもしれませんが、

状況によっては使わないといけないかもしれません。

 

ちなみに、衝撃波や超音波は、

超敏感な0歳児には、殺虫剤以上に危ないので、

使えません。

 

というわけで、

駆除といっても、その場面によって

方策が変わってきますので、

現場調査は絶対にして頂くことをおすすめします。

そして、現場調査をして頂いた方が、

追加料金を取られるリスクも激減するので、

覚えておくと便利だと思います。

 

 

困ったことがございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

屋根裏の小動物調査

つながりは禁物

2017-06-13

本日の弊社は、京都市中京区、下京区、大阪市北区、

福井県敦賀市、三方上中郡、滋賀県大津市、守山市の

ユスリカ対策、ダニ対策、ゴキブリ対策、コバエ対策、生前相談に

お伺いしました。

 

ニオイがなく、舐めても大丈夫、

さらに、アレルギー体質の子どもも、

最近湿疹が出なくなった

と大絶賛安心シートのご注文を頂き、

ご満悦の美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、先日お客様宅の和室から出没した

クマネズミの対策のお話です。

出没した場所は、美鈴のブログファンはおなじみの

長押し部分です。

 

全ての長押しに、このような隙間があるわけではありません。

しっかりとボードが入っている場合もありますし、

スッカラカンの場合もあります。

しかし、私たちは部屋の四方を必ずチェックする必要があります。

なぜなら、隙間があると、ネズミはもちろん、

コウモリ・イタチなどの小動物に加え、

ムカデ・ゴキブリ・カマドウマなどの

衛生害虫や不快害虫の侵入箇所にもなるからです。

 

というわけで、

和室に長押し部分があるときは、

一度、壁内とのつながりの有無を確認してください。

もし、見つかった場合は、

ネズミやイタチが問題の場合は、ワイヤーネットや金網、

虫やコウモリの場合は、防虫ネットやウレタンスポンジで

閉塞されることをおすすめします。

 

防虫ネットは1m間隔で、切り売りを受け付けています。

お問い合わせは、こちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

【キャンペーン中】

6月12日から、ご成約の一般宅のお客さまに限り、

先着20名さまに「HP見た」で、プレゼントしています。

安心の最上級 発がん性物質も農薬も入っていない

安心シートはこちらからお求めできます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=108835323

 

困ったのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

H市長押ネズミ対策1 H市長押ネズミ対策2

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ