滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘滋賀・京都の異物混入防止’

ひと手間追加が必要なシバンムシ駆除

2020-11-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマン

今日は、タバコシバンムシ
お困りのお客様からのご依頼で
駆除に行った時のお話です。

ミスズマンは、
アクチゾールコンパクトという
機器を使用して駆除するのが大好きで、
よく使用しています。

別名が、隙間処理法と呼び、
狭所な部分に吹き付けることが出来るので、
潜んでいる微笑昆虫にも効果があります。

今回は、和室の畳をめくると、
発泡スチロール系の断熱だったので、
これに穿孔して潜っていました。

しかし、
この部分や周りを駆除しても、

1発では収束できない

ことが分かりました。
薬剤で念入りに駆除してからのその後の、
対策がかなり重要であるということです。

・取り残しているシバンムシ
・シバンムシの卵

これらも対策しておかないと
いけないということです。

ひと手間かけた駆除が
お客様満足度の明暗を分ける

というわけで、
シバンムシの駆除だけの
お話ではないのですが、

駆除後の対策も講じてこそ、
お客様が納得して頂ける結果に
つながりますので、

このような場合であったら、
どのように対策すればいいのか?
を考えることをおすすめします。

シバンムシの関連動画はこちらです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
シバンムシ駆除など
害虫のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

陽圧化したのに減らない時のポイント

2020-11-14

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.23


陽圧化したのに減らない事例


についてお伝えしたいと思います。

 

今日のお話は、
とある食品の製造工場で、
稼働が休みの日に訪問していた事例です。

不思議な現象が起こったので、
お客様といろんな部分を調査して
隙間を調査したり閉塞したりしました。

しかし、いくら考えても
陽圧化されているのに、
虫が侵入してくるのが
分かりませんでした。

ところが、ある日別件で
平日にお伺いした時のことです。

ものすごい事実が発覚したのです。

というわけで、
休日に訪問されている場合は、
ときどき平日に訪問するのも
大切だということをお話しました。
またその逆も然りです。

そして、24時間稼働のお客様は、
日中に訪問されている場合は、
時々、夜間訪問も良いかと思います。

すると、管理職の者が減る夜間だと
意外とずさんな防虫管理が見えてくる
こともあります。

もし、何かの問題点に
ぶち当たっているならば、
そのような観点で調査することを
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場
などの
虫混入でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

 

エアーサインに注意

2020-11-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場の異物混入対策part.22
陽圧化だから安心?

についてお話しました。

今回は、陽圧化対策を
しているのにも関わらず

陰圧と勘違いして
お客様に指摘してしまう
というお話です。

その工場が陰圧であることが
瞬時に判定できるのが、
エアーサインです。

このエアーサインは、
動画でも説明しているのですが、
天井裏との隙間が生じている
部分から黒いすすのような汚れが
吹き出て付いているサインのことです。

でも、このサインが
付いているからといって
陰圧とは限りません。

ひょっとしたら、
昔は陰圧だったけど、
今は、陽圧化工事をされて
改善されているかもしれません。

高所ゆえに、
ただそのサインが残った
ままなのかもしれません。

というわけで、
その工場に、初めて訪問される専門家は、
念のために、このような説明をしてから
確認されることをおすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

陰圧化の本当に怖いところ

2020-11-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場などの
異物混入対策part.21

~陰圧化で起こるデメリット~

についてお話しております。
食品工場や食品に関連する工場、
一般宅など幅広く関わるお話ですので、
ぜひ、見てください。

皆さん、おさらいですが、

陰圧というのは、
その部屋の空気が外へ逃げない
状態をいうのでしたよね。
通常は、その状態だと、
汚れた空気がたまっていくので、

換気扇を回すのが普通です。

そうすると、
隣のお部屋から空気と臭いが
吸い込まれる現象が起こります。

これが陰圧なんです。

ところが、
実は、動画でもありますように、
吸い込むのは、隣のお部屋の
空気と臭いだけではないのです。

陰圧のデメリットというのは、
これがめちゃくちゃ大きいのです。

 

特に、一般宅でよく起こりがちなのは、
下水の臭いが上がってくる現象です。

これ、もし陽圧だったらどうでしょうか?

臭いは、部屋から下水管という
流れになりますから、
上がってくることは、
まず考えられません。


というわけで、
陰圧の原因をつくっているのは、
換気扇であることが多いので、

臭いや虫が排水管から
上がってくるようでしたら、
一度、換気扇をオフにされることを
おすすめします。

もちろん、カビ対策も必要なので、
換気扇は最重要でありますが、
24時間稼働というのは、
必要ありませんので、
覚えておくとよいと思います。

ちなみに、当社のやまちゃん宅は、
24時間365日換気扇稼働だそうです(-_-;)


食品工場・化学品工場、
包材工場、医薬品工場の

一般宅などの害虫駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イガ・コイガ・ジュウタンガが発生した場合の対処

2020-10-30

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のお話は、
イガ・コイガ・ジュウタンガなどの
ガ類が発生した時のお話をしたいと
思います。

この画像は、
マットレスの上に敷いていた布団です。

寝室で、蛾の成虫が
毎日のように飛んでいることに気づき、
ティッシュで捕獲されていました。

今年は、蛾が非常に多かったせいか
蛾に関するお問い合わせも
例年以上にありましたが、

寝室だけで、
飛んでいることに違和感を感じた
お客様は、

「内部発生しているのではないか?」


と思われ、ご相談の依頼がありました。
前回によく似たケースがあり、
寝室なので、当社もお客様も
イガなどの類だと推測して
調査をしていたのですが、
いくら探索しても見つからなかったので、
違う目線で調査をした結果、
ジャガイモガだったことが判明しました。

というブログを書きました。
こちらが、その時のブログです

正体はキバガ科のジャガイモガ

さて、このお客様は、
正真正銘のイガで、
寝具の一部分を食しておりました。

画像の部分の中には、
幼虫も数頭いる状況で、

成虫の死骸も
マットレスとこの敷き布団の間に
あったことから、この寝具は
処分して頂きました。

こういった衣類害虫というのは、
殺虫依頼がありますが、
発生源を断つと、
収束することがほとんどです。

例えば、
殺虫作業に費用を出すのであれば、
新しい寝具を購入した方が良いという
結論になるのです。

というわけで、
もし、蛾の発生があった場合は、
害虫駆除業者に殺虫依頼を
するのではなく、

調査依頼

をされることをおすすめします。
もちろん、調査依頼は有償になるとは
思いますが、

殺虫依頼よりも
かなり安価になりますので、
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、一般宅などで、
ガ類のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

秋虫の代表コオロギの恐ろしさ

2020-09-18

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

食品工場・医薬品工場等の異物混入対策part.15

コオロギ

についてお話しました。

秋虫の代表選手と言いますと、

やっぱりコオロギではないでしょうか?

このコオロギの何が怖いかというと、
堂々と工場へ侵入し、フロアーの
ど真ん中をピョンピョン跳ね回ることと、

死んでから悪臭を発することです。

食品工場などにとって、
コオロギの二次被害は非常に恐いのです。

どんな二次被害かというと、
皆さまにとっても、
かなり厄介なあのコバエを
寄せ付けてしまうのです。

ノミバエ

こいつは厄介です。
ちなみに、このノミバエは、
ミスズマンのYouTube動画でも
視聴回数が圧倒的に1位です。

こちらが、
ノミバエの視聴率ナンバーワン動画です

合わせてご覧ください。

というわけで、
これからの時期は、1年の中で2度目の
虫シーズンに入りますので、
ご注意して頂きたいと思います。

ただいま、工場関係のお問い合わせが
増えてきております。
順次対応させて頂きますので、
しばらくお待ちくださいませ。


一般宅や工場関係で
コオロギ・
害虫・害獣に
お困りの方、ご相談は
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

発生源は発泡スチロール

2020-09-06

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、タバコシバンムシの駆除について
お話したいと思います。

運悪く、外部から侵入してきた

タバコシバンムシ

が和室で発生してしまいました。
そこに食べ物があったから・・・。

ということになるのですが、
和室やソファーで食べ物を食すると、
こぼれた食品残さ物などが少しずつたまり、
害虫の発生源になります。

写真のように、
断熱の役割で敷かれていた
発泡スチロールに穴を開け、
潜伏していました。

まずは、シバンムシの発生源の
発泡スチロールの穿孔部と、畳のヘリを
重点的に薬剤塗布を行います。

その後、念のために、
床面や隙間部分にも殺虫剤を塗ります。

 

このように、一度発生すると、
こういった見えない部分で増殖し、
毎日、部屋で見るようになりますので、

出来るだけ、お部屋でお菓子などを
あまり食べないようにされることを
おすすめします。

食べるのであれば、
隙間に入り込んだこぼれカスも
しっかりと掃除をしましょう。

こちらは、シバンムシYouTube動画です。

一般宅や工場関係で
害虫・害獣にお困りの方、
ご相談は
こちらまで
お問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

防虫管理レベルを高く魅せるコツ その2

2020-07-18

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
工場の異物混入対策 虫混入対策パート10

防虫管理レベルを高く魅せるコツ その2
魅せるモニタリングトラップの管理


についてお伝えしたいと思います。

今までのおさらいになりますが、
このモニタリングトラップの管理など、
防虫活動というものは、
業者に丸投げするのではなく、
皆さまの会社でも活動しなければ、
良い会社とは思えません。

そこで、今回の動画は、
ワンランク上の防虫活動と

さらに

もう1段階上の高レベルの防虫活動
についてお話させて頂きました。

このお話は、
ミスズマンの私見で言っているのではなく、
実際に、このような高レベルで管理されている
お客様が実際にあるということを
知って頂きたく思いお伝えしております。

実際に、防虫活動にマネーを費やすことが
できる企業は、投資適格も高いと思われます。

皆さんが、消費者の立場だったら、
そのような会社の商品を買いますよね?
今にも倒産しそうな会社の商品と
分かっていたら恐いですよね?

ということは、
このようにレベル高い防虫活動を行うことは、
取引先や小売店からの評価も高くなりますので、
ぜひ取り組まれることをおすすめします。

今よりも少しでいいので、
一歩前に進んでいるところを魅せましょう。


異物混入対策・虫混入対策の
ご相談は、
こちらまで
お問い合わせください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

1円も無駄にしてはいけない防虫の考えパート2

2020-05-14

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、

防虫の考えパート2
をお話しております。
食品工場などの経営陣の皆さま、
品質保証・生産管理といった
部署にお勤めの皆さまはまたまた必見であります。



さて、皆さま。
貴工場は何かしらの虫を捕まえる
機器を設置されていることと思います。

どんな種類があるかと言いますと、
大きく分類すると

・飛んでいる虫専用(飛翔昆虫)
(ライトトラップ・コバエがホイホイなど)

・歩いてくる虫専用(歩行昆虫)
(ゴキブリホイホイ)

・家ねずみ専用(そ族)
(ラットトラップ)

の3分類になります。

しかし、オーソドックスな機器を
設置しているだけでは適した管理とは言えません。
各工場さんによっては、それぞれクセがあり、
適した捕獲器というものを選択しなければ
なりません。

例えば、ショウジョウバエが多いのであれば、
ショウジョウバエをより捕まえる方法が必要となります。

「じゃあ!ショウジョウバエ専用の
捕獲機を置けばいいのだろう」

というだけでは不十分なのです。
しかし、事実それも提案できない業者もあります。

従って、このような捕獲方法というのは、
街中にある害虫駆除屋ではなく、
日頃、工場の現場で異物対策目線で、
防虫コンサルタントを行っている者にしか
分からないことなのです。

というわけで、
今回は、ミスズマンの防虫の考え
5つある中の2つ目をお話しておりますので、
ご参考の上、一度見直して頂くと良いかと思います。

今般、新型コロナによって
経営的に大きく影響を受けておられる
会社もあるかと思います。

しかし、この衛生管理は手を抜いてはいけない
いや抜けないといった方が正しいかと思います。

衛生管理を怠り、
今のタイミングで異物混入などが起こり、
生産者(消費者)に渡ってしまうと
それこそ事業存続に赤点滅が
灯る会社も出てこようかと思います。

管理するのであれば、
1円も無駄にしたくないはずです。
適した方法で管理されることをおすすめします。


食品工場などの防虫対策の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

 

虫混入対策の基本のキ

2020-04-30

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、
食品工場・医薬品工場、その他関連会社にお勤めの
経営者さん、品質管理・品質保証部のご担当者さま
必見の動画になっておりますので、ぜひご覧ください。

題して

虫混入対策の基本の「キ」


さて、経営者さま、ご担当者さま!
もし私が、抜き打ちで従業員の方に

「虫混入の対策はどのようなことをされていますか?」

ってお聞きしたらお答えできますでしょうか?
間違っても

「知りません」

と答えてはいけないように
しっかりと従業員教育をお願いしたく思います。

虫混入対策の基本の「キ」ですが、
そもそも、異物混入がなぜ起こってしまうのか
ご存じでしょうか?

まずこれを知らないと問題という
決定的なのことは、

異物が何なのかが分からない

というところです。
見る力・見つける力が無いということです。
これは、経営者にとっては大問題です。
従業員さんが、
「異物を見逃す」「異物かも・・・」
と知らないフリをするなどといったことです。
私たちプロ業者も、虫が見えないなんて言うのは、
失格ですし、その時点で引退といっても過言ではありません。

歩いていても、
動いているモノや異物が見える力を
養わないといけないのです。

他にも4つ大切なことがあります。
そのあたりは、また動画でしっかりと学んでください。
最期の5つ目は経営者様にとって頭が痛いかも・・・。

それから第3者
いわゆる専門家と一緒に異物対策の活動を
行っているかであります。

ここは、監査対策で最も重要なポイントであります。

というわけで、
今回は、企業様向けのシリーズ
「虫混入対策」についてお話しました。
またこのシリーズは、
随時更新していきますのでご覧ください。


食品工場・医薬品工場などの
防虫管理・防虫管理改善・監査対策の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-04-01

皆さん、こんにちは。
今日から第22期を迎えた美鈴環境サービスの
代表を務めさせて頂いております
ミスズマンこと鈴木でございます。

激動の令和2年を迎えて、
コロナショックで動揺を隠せない状態に
なって参りました。

それでも、
「困っている人を助ける」
「困る前に助ける」
のが当社の使命でありますので、
安全第一に頑張っていこうと思います。

さて今回のYouTubeでは、食品工場における
クマネズミ対策についてお話させて頂きました。

食品工場では、消費者が食して
健康被害を起こすことなく過ごされるように、
製品に対して心配りをしなけれななりません。
心配りと言っても、費用をかけて
第3者機関いわゆる当社のような専門家と一緒に、
異物が混入しないように考え対策するわけです。

ポイントは、「一緒に」というところです。

完全に丸投げでは、いけません。
経営者ご自身の会社ですから、
衛生管理の重要性を認知し、
全従業員に周知徹底することが大切であります。
そして、経営陣・品質保証課・生産管理課等の
ご担当者と一緒に現状のお客様の問題点と改善方法を
考えて、今侵されている病の改善に当たっていくわけです。

そんな中でも、
特に混入しては困るモノが、
虫の代表では、ゴキブリ。
それ以外だと、毛髪・ウイルス・金属片です。

そのウイルスを付けて問題になる代表選手が、

ネズミと人です

ネズミは、食品衛生法の中でも重要であります。
サルモネラ菌を付着することで、有名なのですが、
特に、混入危惧が懸念されるネズミのフンは、
注意を図らないといけません。

屋根裏からの落下だったり、
重要エリアで走った時にフンの混入が危惧されます。

人に関しては、
手指の手洗いと消毒の正しいやり方が
最重要となります。
各工場の手洗い場に掲げてある手洗い手順も
全くと言っていいほど統一性が無いので、
それこそ、世界統一にしても良いと思うくらいです。
手洗いがしっかりとできているかどうか時には、
抜き打ちで見る場合もあります。

ある現場ですが、
大便をした後に手洗いを水洗い程度で済ます
アルバイトに対して、社員さんが激怒されていた
光景を目の当たりにしたことがあります。
当然ですよね。

というわけで、
当社のように食品工場及び医薬品工場ならびに、
それらの関連会社などに対し、
ただただ害虫駆除をするだけではなく、
異物混入対策として、コンサルタントも兼ねて、
防虫駆除・防虫清掃・防虫工事が出来る会社が
当社を含め、全国にありますので、
そういった会社にお願いされることをおすすめします。


食品会社などの防虫管理改善、
監査対策の防虫管理などに対する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫対策や監査対策対策に強いんです

2020-03-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今回のYouTubeは、
テントウムシ
について語りました。
ショートバージョンなので、観て頂ければと思います。
特に、医薬品工場にお勤めの方は必見です。

 

さて、暖かくなったり、寒くなったりと落ち着きませんが、
ゆっくりと構えておられる食品工場の品質担当の方も、
そろそろ腰を上げられる頃だと思います。

これから、梅雨時期にかけては、
春の虫が続々と出現してきます。
その中でも、少し厄介な昆虫・害虫は、
ゴキブリ、ノミバエ、トビムシ、
ヒメマルカツオブシムシ、シロアリ等です。

もちろん、各工場によって特色がありますので、
チャタテムシが多いところ、ユスリカが多いところと
あるかと思います。いずれの場合も、

入れさせない
増やさない

ための早期対策をお願いしたく思います。

さて、食品工場さんが、
第三者専門員へ委託するのと、
自社管理で防虫管理を行うのとでは、
全くもって信憑性が違います。

まず、モニタリングが出来ませんので、
昆虫の同定調査を外部委託しないといけません。
仮にできても正確性には欠けます。
そのため、自社管理をされているお客さまのためにも
当社は昆虫同定調査を全国で承っております。

そこで、大手取引先がお客様である場合、
必ずこのデータ化というものが重要視されます。

さらに、ひと昔とは違い、
そのモニタリング結果に応じた対策改善を
行っていかなければいけません。

PDCAサイクルを専門家と考えて、
安全な商品を小売りへ渡さないといけないのです。

なのに、自社管理となると信憑性に欠けますし、
異物混入が起こった際に調査が入る管理方法に
ユーザーが納得できない・不安な会社と
見なされます。

というわけで、
防虫管理といった特別専門職が行う業務は、
自社管理はせずに、必ず専門家にご依頼されることを
おすすめします。

監査対策に必要なポイントや対策などを
実践で学んできた弊社ならお役に立てることも
多いと思いますので、ぜひお困りの際はお問い合わせください。

 


食品工場の防虫対策、
監査対策防虫管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ドアがない最新エアシャワー

2019-12-27

みなさん、こんにちは。
困ったを助ける正義の味方ミスズマンです。

今日は、日経MJに掲載されていました
最新型エアシャワーのご紹介をしたいと思います。

この記事を見て、
ミスズマンもちょっと驚きました。

「扉がない?異物が周辺に飛び散る?」

大丈夫なのです

それでは、ここからは記事を一部引用します。


最新エアシャワーは、
ドアがないエアシャワーで、
静岡県浜松市西区のTRINC(トリンク)さまが、

TRINCイオンエアシャワーキット

を開発されました。
エアシャワーの用途は、
作業者がクリーンルームに入る前に、
衣服に付いたほこりの除去をするためのものです。

従来は、ドアがあるものが普通だったのですが、
今回TRICさまは、ドアを省いたことで、
約3倍の高速連続クリーニングを実現されました。

独自の気流コントロールにより、
装置の外へほこりが出る心配がないそうです。

靴底のクリーニングも可能ということで、
ビジュアルもブラックを基調としたデザインで
かっこいいです。

記事での記載価格は、税別314万円です。


TRINCさまのご紹介
株式会社 TRINC(トリンク、英文名:TRINC Corporation 、旧社名:高柳研究所)は、静岡県浜松市西区大久保町に本社を置く、電子機器を製造・販売する企業。 『TRINC』ブランドを展開し、静電気対策装置と静電気応用装置を開発・製造・販売する。同時に静電気・異物対策のコンサルティングを行っている。

日本国内の主要都市、中国・ASEAN・欧米に
デモセンターを構えられておられます。

https://www.trinc.co.jp/

ごきぶりハンター

2018-12-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都府久世郡、

京都市南区、左京区、滋賀県守山市、大津市の

医薬品工場・食品工場・包材工場・茶室の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

オンラインサロンが、ものすごく気になっている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

爆発的に今、人気を誇っているオンラインサロンビジネス。

2018年は、たくさんのコミュニティが生まれたそうです。

しかし、ビジネスとして成功しているコミュニティは、

意外と少ないといいます。

 

では、どうすれば成功するのでしょうか?

 

それは、

「お客様が満足する」 です。

 

「そんなの当たり前田のクラッカーやろ!」

と言われる方が大半だと思いますが、

この当たり前が、恐ろしく難しいのです。

 

実は、芸能人であっても難しいといわれているのです。

 

私が思うに、収益 を第一に考えるからだと思います。

でも、「収益を得なくて、やる意味は無いだろ」と

言う人が、私の周りでは、ほとんどです。

 

というわけで、

私の結論からして、収益を第一に考えて

ネットビジネスをする人は、

ほんの一握りの人しか成功しないと思いますので、

心して始めた方が良いと思われます。

 

成功の秘訣は、ズバリ!

基本のコミュニティが、キーワードだと思いますよ。


 

【メインコラム】

本日12月3日の月曜日は、

もみじも散り始め、観光客も減ってきたといわれます。

それと同時に、当社の一般家庭の害虫駆除の仕事も、

減少していく時期であります。

 

今日のお客さん宅では、こんな写真が撮れました。

 

 

出ました。アシダカグモくんです。

私の大好きなクモの1種であります。

皆さん、ビジュアルで嫌うクモの代表格でありますが、

彼らは、皆さんがもっと嫌いなGことクロゴキブリを

食べてくれるハンターなのです。

 

この子も、クロゴキブリを追いかけてきたか、

待ち伏せにやって来たかであります。

そこに、ネズミのとりもちが仕掛けてあったために、

捕まってしまったのです。

世の中には、自然の摂理というものがあり、

食物連鎖もそうですが、そのカタチを崩してはいけないのです。

 

ところが、私たち業者は、

その摂理に反し、人間というお客様のご要望にお応えして、

駆除をしてしまいます。でも、もし駆除しなかったら、

お客様の中には、異物混入で会社がつぶれてしまったり、

感染症や疾病、精神的な病で苦しみ、鬱になられる方や、

夫婦仲が悪くなり、離婚話にも発展する方

などもおられるのです。

 

というわけで、

自然の摂理というものには、逆らってはいけないことは

重々、承知しておるのですが、同じ仲間が苦しむ姿は

やはり見逃せないので、これからも困ったを助けるで

活動していきたいと思います。

 

その代わりという言葉は、決して正しい使い方ではありませんが、

社会貢献活動は、これからも取り組んでいきたいと思います。


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ 毎年、この時期になると注文が増えます

持続性消臭抗菌剤のミラクリーンR。

ご注文はお早めにお願いします。

防グッズ(説明)

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

医薬品工場の天敵

2018-10-16

本日の弊社は、福井県あわら市、京都府長岡京市、

滋賀県長浜市、彦根市、大津市、草津市、高島市の

不用品回収相談、食品工場の防虫対策、医薬品工場の

防虫対策相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

環境省は小売店で配布されるレジ袋について、

有料化を義務づける方針を固めたとのことです。

スーパーだけではなく、コンビニなども対象とされており、

今、東南アジアや中国の海で問題になっている

廃プラスチックの環境問題の軽減につなげたいのです。

 

レジ袋を減らして、果たしてこの深刻な環境問題に

立ち向かえるのかというと私は少し疑問を感じます。

確かに、足元から取り組む姿勢は素晴らしいものです。

しかし、日本は1年間で約150万トンのプラごみを

海外に輸出してきました。

元を辿ると、プラスチックという画期的な素材が産まれ、

量産されてから半世紀、約83億トン。

しかし、リサイクルされたのは、たったの9%で63億トンが

ごみになっているのです。

 

というわけで、

レジ袋の対策では、私見ですが

あまり結果が出ないのではないかと思います。

それよりも、廃プラスチックを宝に変える発想で

リメイクできることを考えた方が良いのではないかと思います。


 

【メインコラム】

医薬品工場では、清浄度のエリア分布がされており、

もっとも重要なクリーンエリアでは、当然のごとく

虫はゼロ管理になります。

 

ところが、モニタリングをしていると、

まれに捕獲される事態が起こってしまいます。

その虫というのが、チャタテムシ

 

このチャタテムシというやつは、

人間が棲むエリアにおいて、

中々ゼロにならない虫とされており厄介なのです。

なぜかというと、湿度は30%くらいに低くし、

室温もかなり寒くしないと発生抑制が出来ないからです。

 

こういった環境を維持することは、

人間にとっては、かなり苦痛なので、ほぼ不可能となります。

しかし、レベルの高い医薬品工場では、

見事にゼロ管理をされます。

 

というわけで、

大手の医薬品工場は、

防虫管理が、どの会社も非常によく出来ていますので、

エンドユーザーの方々は、安心されても良いと思います。

 

皆さまに、安心して服用して頂きますように、

こういった防虫管理に、かなりの費用をかけておられますので、

知っておいて損はないと思います。


 

チャタテムシ対策の

お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

コウモリ環境的駆除

2018-09-11

本日の弊社は、兵庫県神戸市、京都市右京区、

滋賀県東近江市、湖南市、近江八幡市、彦根市の

コウモリ対策、サシバエ駆除、ウシアブ駆除、ゴキブリ駆除、

ビジネスマッチング相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

中国の火鍋レストランチェーンである会社の株が

一時大きく下落しました。

原因は、スープの中に異物が混入したからです。

 

何が混入したかというと、

体長約5センチのネズミです

 

ある夫婦が、食事中に火鍋の中に入っているのを

見つけたのだそうです。

これからは、日本だけではなく、

どの国も食の安全というものに対して、

かなり厳しくなってくることが予想されます。

そして、騒ぎが大きくなる理由の決定打に、

SNSなどによる公開が挙げられます。

この異物混入事件も、

お客様が動画を公開したことによるものでありました。

 

というわけで、

これからは、規模に関わらず、

飲食店など食品を扱っている会社は、

衛生管理を固定費として、

しっかり枠を持つことをおすすめします。

———————————————————————–

 

【メインコラム】

コウモリが多い時期に入っております。

写真のような造りの場合は、

隙間を埋める方法とは別に、棲み家を無くす方法もあります。

 

木部の解体をすることにより、

棲み家を無くす相談は、あまりございませんが、

今回のお客様では、よい方法だったと思います。

手順としましては、まずコウモリを追い出しました。

約10頭の静止と3頭の屍が確認できました。

 

その後、解体を行い、洗浄と消毒をした後に、

木材の運搬・処分をして終わりです。

コウモリの糞は、衛生上良くない事が、

最近メディアでも取り上げられるようになりましたので、

清掃や消毒のお問い合わせも増えております。

 

というわけで、

コウモリ対策といっても現場ごとに色々とございますが、

最終的にやるべきことは、

コウモリの棲みにくい家にすることであります。

これを、環境的駆除 といいます。

 

この環境的駆除は、コウモリだけに関わらず、

ショートコラムでも上げました

食の安全を保つための対策として、

非常に重要な事でありますので、

定期的に、専門家に見て頂くことをお薦めします。

 

ただいま、予約いっぱいではございますが、

もし、私をご指名頂けるのであれば、

待って頂くことになりますが、

必ずお伺いいたしますので、よろしくお願い致します。

———————————————————————–

 

コウモリ対策や衛生管理に

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

コウモリ対策解体前 コウモリ対策解体後コウモリ対策解体作業1 コウモリ対策解体作業2 コウモリ対策解体作業3 コウモリ対策解体作業4

 

 

ノミバエ駆除の成功サイン

2018-07-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市山科区、滋賀県湖南市の

ゴキブリ駆除、樹木の伐採・剪定、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

関東地方と九州地方で、弊社の代行をしてくださる害虫駆除の職人を

募集しようと考えている美鈴環境サービスの鈴木です。

 

目的は、もちろん「困ったを助ける」でございます。

利益追求では無いため、実績やモラルを重視に

協力して頂ける方を探しております。

もし、どこの会社にも所属されておらず、

一匹狼で駆除されている方で、代行してやってもいいと思われた方は、

こちらまでご連絡頂けると嬉しいです。 077-578-6904

—————————————————————————

 

【メインコラム】

さて長い間、ノミバエにお悩みになられていた

お客さまのお店に訪問して、1週間が経過しました。

現時点では、問題なく営業できるということで、

非常に安心しております。

 

そして、お店に設置されているライトトラップの捕獲も

ノミバエから、ユスリカ・クロバネキノコバエ・タマバエなどの

外部発生虫の類に変わりました。

 

実に不思議な事なのですが、

ノミバエやショウジョウバエ、クロコバエなどのコバエが

多く捕まるトラップには、ユスリカなどは捕まらないのです。

これは、色んな現場で体験している情報です。

根拠はありません。

 

天敵だからでしょうか?というように推測でしかありません。

実に不思議な光景なのです。

しかし、これが見受けられると、

 

ノミバエの駆除が成功したという合図

 

だと当社は考えております。

 

駆除前までは、お客さまの前を飛び回り、歩き回り、

食器やコップの上を歩き回るという状況でした。

 

店主の「お客さまのために」の志は素晴らしく、

そんな状態では営業できないということで、

解決するまでは閉店されました。

 

そんな、店主の心を裏切ることなど誰が出来るでしょうか?

食品工場や化学品工場などで、土壌生息虫を嫌ほど体験している

当社にとっては、ノープログレムですが、

それでも営巣箇所が見えない相手を仕留めるのは、

いつも考えさせられます。

 

来週も、ノミバエにお困りのお客様のところへ訪問します。

そちらも長年、自身で色々と策を考えて対策されているのですが、

結果が出ないことで、ヘルプの電話がございました。

 

というわけで、

ノミバエというコバエは、意外と厄介なやつなので、

気になられたらすぐに近くの害虫駆除業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

そして、ご理解頂きたいことは、

あまり研究されていない昆虫の1種なので、

謎が多いということです。

しかし、駆除している者は、色んな体験をしているので、

ある意味、ネットや教科書・図鑑以上の

情報とノウハウを持っていますので、

安心してご相談されたら良いと思われます。

—————————————————————————

 

ノミバエ駆除のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

ノミバエ3床穿孔 ノミバエ5床陥没部泡殺虫

 

HACCP導入の基本中の基本に防虫防そ管理

2018-04-01

本日の弊社は、奈良市西大寺、京都府八幡市、京丹波町、

京都市中京区、福井県若狭町、滋賀県高島市、野洲市に

お伺いしました。

 

先日、ミスズマン7号がHACCPの勉強会に行ってきました。

HACCP導入の義務化が本日4月1日から始まります。

この義務化は、2020年の東京オリンピックが背景にあり、

国策的な要素が高いと見られております。

 

では、HACCP(ハサップ)とは何か?

食品衛生や検査に関わる品質管理基準のことをいいます。

食品の製造および加工工程段階で食中毒の原因になりうる

微生物や異物混入を予測し、食品危害が発生しないように、

食品製造事業の企業が自ら監視・検査・指導や記録を進める

方法であります。

 

ちなみにISO22000というのも

食品安全の国際規格としてあります。

こちらは、国際機関認証なので、

信頼度が高いとされています。

 

さて、HACCPの義務化には、

大きく3つの狙いがあるそうです。

1つ目は、世界から訪問されるお客様に対し、

食品の異物混入が勃発しないよう

保健衛生指導の強化

 

2つ目は、輸出競争力を付ける意味もあります。

この輸出競争力とは、日本からの輸出時に、

日本政府機構や国内の第三者認証機関が

HACCP認証をしないと、輸出できない地域があります。

日本は、なんと世界全体で見ても

 

実はレベル低い

 

のです。

それは、中小企業がHACCPを導入している割合が、

わずか3割程度だからです。大手企業は9割くらいも、

この国は、中小企業と小規模事業がほとんどなのです。

 

3つ目は、超高齢化社会に突入するため、

食中毒などによる死亡事故増加問題の危惧です。

 

というわけで、

2020年に向けて、飲食店も含め、

すべての会社に導入しなくてはならなくなります。

もちろん、製造販売額100億円以上の企業の

HACCPチェック項目と、街の飲食店のチェック項目は、

同じではありませんので、ご安心ください。

しかし、この取り組みをしないと、

最終的には、営業停止になることを覚えておいてください。

 

さらに、ねずみ・昆虫等の対策は、

このHACCP導入の前段階的なものです。

ですから、防虫防そ対策は基本中の基本、

真っ先に取り組まなければならないことを

肝に銘じておいてください。

 

ちなみに、防虫コンサルタントは、

大手企業から中小企業、小規模事業者まで

経験している当社におまかせくださいませ。

 

防虫コンサルタント

異物混入防止対策に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

今のうちに防虫教育してください

2018-03-16

本日の弊社は、京都市上京区、右京区、

滋賀県彦根市、草津市、守山市の異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

娘の卒業式に出席し、めちゃくちゃ感動した美鈴環境の鈴木です。

何に感動したのかというと、子どもたち全員のにです。

名前を呼ばれて、校長先生に賞状を頂く際に、

モニターに、1人1人の夢が映し出されるのですが、

その内容が恐ろしいくらいにスゴイ!

とても自分たちが子どもの頃では書けないような内容が

多く記されていたのです。

 

全員に言いたかった。「夢は叶うものだ」と。

ただ、未来(夢)を邪魔するモノがイタズラのように現れる。

それが、心とインナーワード

 

世のお父さん、お母さん。

子どもたちってもの凄いパワーを持っています。

決して、働きに出る時、帰って来た時に、

つらい顔を見せないようにして頂きたいです。

働くことは、楽しいことだ!と伝えて欲しいものです。

そうでないと、まわりくどい言い方をしますが、

少子化はもっともっと急速に進みますよ。

 

さて、昨日と打って変わって、かなり寒いです。

この寒暖の差が体調を崩す原因になりますので、

注意しなければなりません。

 

虫たちも、この寒暖の差には苦しみます。

せっかく、温かくなって脱皮できるかと思いきやこの寒さ。

人間のように暖房をかけたり、着重ねしたり出来ないので、

非常につらいはずです。

しかし、この寒暖の差が無くなった時には、

一気に飛び回りますので、食品工場などは異物混入に要注意です。

 

というわけで、

医薬品工場、食品工場または、それらに関わる会社さまでは、

今のこの時期に、防虫教育をしておくことをおすすめします。

全従業員に、虫の混入が起きるとなぜ困るのか?

どういうことに気をつけたら、虫が混入しないのか?

をワークして欲しいのです。

 

全従業員というのは、

アルバイトやパートさんも含みます。

もちろん経営者もです。

 

先日、虫の混入で同定依頼がございました。

これからは、このようなお問い合わせが頻繁に出てくるのですが、

お仕事無くても良いので、出来るだけ起こらないように

企業努力して頂きたいと思います。

 

異物混入防止対策に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

火の用心の伝言ゲームは果たして吉か凶か

2017-12-18

本日の弊社は、京都市右京区、福井県美浜、

滋賀県湖南市、大津市、野洲市、守山市の

生前相談、配管洗浄相談、異物混入防止相談にお伺いしました。

 

見た目は、痩せているようにみられるのですが、

会社の中ではダントツに中性脂肪が多い美鈴環境の鈴木です。

外食がどうしても多くなっているここ最近、

家では、健康志向の食材と運動を取り入れました。

あと体重は、3キロ痩せたいですね。

 

今日は、経営コンサルタントとしてお話したいと思います。

 

皆さんの会社では、

社長が「火の用心」と言ったらどのように伝わりますか?

 

専務 「火の用心」

それを聞いた部長 「火の用心」

それを聞いた課長 「火の用心」

ほか社員 「火の用心」

 

このように、一字一句狂いもなく伝わっている

やったぁ~

 

と思っている方、喜んでいる場合じゃございません。

その反対です。

ダメな会社ということです。

 

なぜかと言うと、

実行力の向上にまったくつながらないからです。

 

正しい例として挙げると、

社長 「火の用心」

それを聞いた専務は 「火の出る場面はどういう時だ!」

それを聞いた部長は 「そういう場面で、火が出ないようにするには?」

それを聞いた課長は 「みんなで考えよう!」

社員から、たくさん意見が出る

 

といった具合です。

 

というわけで、

問題点を挙げても、

それに対して、社員からの意見が出ないと

良い会社にならないということを覚えておいてください。

 

食品工場の異物混入対策においても、同じことが言えます。

月ごとにスローガンを掲げていると思いますが、

ただ掲げているだけでは、ご唱和しているだけでは、

ほとんど意味がないのです。

スローガンに対して、追及してこそ良い会社になっていきます。

造り上げていくのは、第一線で働くパートさんも含む従業員なのです。

 

そして、皆んなの力によって利益が生まれ、

社長がその利益を持って、さらなる事業発展に向けて

思考 → 施行 → 志向 → 現実化

を目指すのが、理想だということですね。

 

異物混入防止のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

美鈴のカルテは、よそとは違います

2017-12-15

本日の弊社は、京都市中京区、左京区、

滋賀県八日市市、大津市、長浜市の生前相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

個人の税負担がじわり、じわりと増えてくるのに対して、

もう貯資産に切り替えようと考えている美鈴環境の鈴木です。

 

私自身は関係ありませんが、

2018年の10月から段階的に、たばこ税が上がります。

そして、2019年は、いよいよ消費税、

2020年には、フリーランスや請負で働く人は、減税に対し、

高所得者や年金受給者が増税になります。

 

基本的に何でも、ルールというものは、

強い者が有利に、弱い者が不利になるように出来ているものです。

ですから、お金の正体というものを、

もっともっと知っておくことをおすすめします。

 

さて今日は、当社が施工後に、お客さま宛てに提出する

報告書についてお話したいと思います。

食品工場などの企業さんに対しての報告書になると、

昆虫相のモニタリング結果、残留農薬等に関するポジティブリスト、

インスペクションレポート(工場内の異物混入に関する診察)、

考察などをご契約に応じて作成します。

 

その中でも、インスペクションレポートは、カルテのようなもので、

その会社さまが、虫や毛髪、微生物などの病気に侵されている箇所

および、その可能性がある箇所を記している重要リストです。

しかし、このリストが活用されていない場合は、

私たちも、改善方法を考え、真因究明に努めなければなりません。

 

特に 6つの経営資源 (人財・資産・資金・情報・技術・顧客)

や管理項目、部門を含めた経営活動3次元 です。

これらどこかの鎖が切れているのかもしれないので、

本来ならここまで調査する必要があるのです。

 

たかが、防虫管理やのに大げさやなぁ

 

と思われた方がおられるかもしれません。

しかし、行動を起こせない場合は、必ず理由があるのです。

そこを、何とかしないと問題解決は、迷宮入りとなり難しいので、

報告書にも記載し、トップ層にも理解して頂く必要性があるのです。

 

一般家庭の場合は、

企業さんほどのボリュームある報告書にはなりませんが、

同様に、施工記録と考察、保証期間のことを記載して提出します。

さらに今、当社は、笑顔相続に対して取り組みをしておりますので、

1件に対して1冊、笑顔相続ノートをプレゼントしております。

 

というわけで、

害虫駆除や異物混入防止調査などのお仕事の場合は、

終了した後に、現地でお客さまにお伝え出来なかったことと、

カルテである診断書を、必ず提出することをおすすめします。

なぜかと言うと、

結果がすぐに見えないものが多いのと、

口答で伝えるのが、めちゃくちゃ難しいからです。

 

コミュニティの構築

 

これは、非常に大切なので覚えておいて損はありませんよ。

 

害虫獣・異物混入防止のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

作業完了報告書M市 笑顔相続ノート

冬場も活動するゴキブリハンター

2017-12-04

本日の弊社は、京都市右京区、左京区、南区、

滋賀県湖南市、栗東市、野洲市のゴキブリ駆除、

ネズミ駆除、生前相談にお伺いしました。

 

今年の冬は、バタバタになりそうで、

気が休まらない美鈴環境の鈴木です。

嬉しいお話がたくさんありますが、

この時期はお酒も入るので、健康管理が難しいです。

やっぱり、アルコールの摂りすぎは、

思考と施行の邪魔をし、志向を遠ざけるような気がしますね。

 

さて、突然ですが、写真のようなクモをご存じでしょうか?

顔がドクロマークのような、ちょっと怖い系のクモで、

アシダカグモ といいます。

 

このアシダカグモが、建物の中にいると、

ゴキブリが潜んでいる可能性があります。

なぜかというと、

彼らは、夜間にゴキブリ狩りをするのが得意だからです。

しかし、ゲジのように、

ゴキブリを追いかける体力とスピードが無いので、

知恵を使って、待ち構えて捕えます。

さらに、毒を注入して、食べてしまいます。

 

というわけで、

アシダカグモが食品工場で見つかった場合は、

ゴキブリ類やコオロギ類の調査をすることをおすすめします。

 

もし何気なく、クモとして見ているだけだと、

後手になってしまい、ゴキブリの混入率を高めているのが、

実は、駆除業者や防虫コンサルタントの貴方自身となり、

信用問題となりますので、くれぐれも注意してください。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ごめんアシダカグモ

窓ガラスも使いよう

2017-11-30

本日の弊社は、京都府精華町、滋賀県彦根市、長浜市の

異物混入防止対策、生前かたづけ相談にお伺いしました。

 

ファミリーマートがフィットネス事業に参入するということで、

あまりコンビニ業界をよく思っていない美鈴環境の鈴木です。

 

コンビニ業界は20か月連続で、既存店の客数減少が続いています。

各社が、自転車シェアやコインランドリーなど

あらゆるサービスを導入していますが、

小売りは、小売りで拡大していって欲しい気持ちがあります。

大手小売業が、サービス業にまで入ってこられると、

廃業が増えるに違いないですからね。

 

そろそろ虫のお問い合わせが、無くなる時期に入ってきました。

今日は、異物混入の多い食品工場や食品を保管している会社さまへ、

ちょっとしたご提案をさせて頂こうと思います。

 

まずは、写真をご覧ください。

ネズミ捕獲用のトラップに大きな蛾が捕獲されています。

この蛾は、毎月この場所で捕まります。

 

実は、この作業所。

ここにしか窓がないため、

強力なライトトラップ になっているのです。

ライトトラップと呼ばれる捕虫器よりも、

太陽光がバンバン当たるこの窓が、

強力誘引源となっているのです。

その場所に、たまたまネズミ用の粘着マットがあったので、

飛翔昆虫の捕獲器になっていたわけです。

 

普通の防虫コンサルタントは、

この窓に、虫が寄りつかないフィルムを提案したり、

ライトトラップの設置を提案したり、

窓の光が入らないように、真っ暗にする提案をします。

 

というわけで、

窓ガラスを採光用として考えておられ、

防虫フィルムの検討もされていない場合は、

アナログではございますが、

窓ガラスが、専用機材よりも超強力な捕虫器に変身できますので、

窓の下部やレール部分、両サイドに粘着テープや直置きトラップを

設置されることをおすすめします。

 

もし、テープが必要な方は、お問い合わせ頂けましたら、

当社コンサルタントが、お客さまのニーズに合った商材を

ご提案させて頂きます。

 

ただし、これはあくまでも簡易的な対策(ソフト)です。

少しずつ、ハード改善に近づけるように、

私たちとともに検討会をしていきましょう。

 

食品工場などの虫の相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

窓ガラス前にいつも蛾

こんなセミナーは1ミリも学べない

2017-11-27

本日の弊社は、京都市山科区、東山区、

滋賀県彦根市、高島市、東近江市、近江八幡市の

異物混入防止対策、ネズミ対策にお伺いしました。

 

「ネットを制する者は、リアルを制す」

経営士養成講座で学んでから6年。

少しずつ実行し、実がなりつつある

美鈴環境サービス、経営コンサルタントの鈴木です。

2016年の忘年会で、幹事の4人に3人がネット予約を

利用しているニュースを聞き、驚くわけがございません。

そんなことは、昔から分かっていました。

今、当社の通販事業部は海外に向けて計画を練り始めています。

ピコ太郎さま方式で挑もうとしている

通販サイトMiraiS を今後ともよろしくお願いします。

 

さて外部で、虫が少なくなる冬時期になると、

食品工場も虫の混入が減少し、ちょっと気が緩むことと思います。

これから、春にかけて食品工場で働く方々は、

来年に備えて、異物混入が起こらないための勉強をした方が良いです。

 

なぜかと言うと、

今年2017年は、非常にたくさんの異物混入が起こってしまったので、

今後はHACCPによる衛生管理が厳しくなると予想されるからです。

ちなみに、会社規模は問わずなので、小規模事業者も注意してください。

 

原料の受け入れから製造、製品の出荷までのすべての工程において、

食中毒などの健康被害を及ぼす可能性のある危害要因(ハザード)を

科学的根拠に基づいて管理する方法がHACCPです。

 

しかし、HACCPを導入していても、

異物混入が絶えないところも少なくありません。

それは、トップ層から担当者といったすべての従業員が

同じ方向を向いていないからです。

 

例えば、こんなセミナーは1ミリも学べません。

それは、説得するセミナーです。

 

以下はNGの言葉なので、気をつけてください。

① 行動しないと意味が無い

② 正しい努力をしないとダメ

③ 天才も努力する


これはありがちな例えなので、挙げさせて頂きましたが、

このような話をする人からは、学べません。

本来、セミナーというものは、

リアルタイムで力が付くものなのです。


くれぐれも、最初の自己紹介などで、経歴や実績を自慢したり、

受講者を怒ったりする講師のセミナーは、

お金(時間)をドブに捨てるのと同じですので、注意してください。

 

私が、おすすめするのは、

やる気を起こさせる セミナーです

 

というわけで、

異物混入防止に意識を持つ

   ↓

個々の能力がアップする

   ↓

時給がアップする

    

会社のレベルがアップする

    

国に貢献する(経済が良くなる)

 

ということを、しっかりとお伝えすることをおすすめします。

会社にとって、異物混入がどれほど不利益ななのかを

知って頂きましょう。

 

異物混入にお困りの方は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 

忘れ物対策教えます

2017-11-12

本日の弊社は、京都市左京区、南区、

滋賀県栗東市、甲賀市、守山市の異物混入防止対策、

コウモリ対策にお伺いしました。

 

最近、天皇について興味深々な美鈴環境の鈴木です。

ひと言で表すならば、天皇はズルイです。

なぜなら、私たちのような一般人では、

知得るることが出来ないことを学べるからです。

今は、ネット社会なので、それも改善されましたので感謝ですが。

 

さて当社は、毎日のように、医薬品工場・食品工場・その他関連工場の

異物混入防止の支援にお伺いしております。

主に虫・毛髪の混入などを防ぐための対策にお伺いするのですが、

私たち作業者が最も気をつけている一つが

 

忘れ物です

 

異物混入防止を支援する私たちが、

工場内で忘れ物をするということは、あってはならないことなのです。

忘れ物=異物です。

特に、製造ラインのある作業場での忘れ物は超NGです。

 

そこで、置き忘れ対策についてお話したいと思います。

 

「置き忘れとは、記憶型のエラーが引き起こすもの」

 

と立教大学現代心理学部の教授が説明されています。

そして、置き忘れのパターンには2つあるともおっしゃっています。

1つ目は、予定していた行為を思い出し忘れることです。

これは、思い出すことを思い出すという

未来の予定を思い出すという非常に難しい情報処理になります。

例えば、扉の前に置いた道具を帰る時に持ち帰ろうと予定していても

扉前に来て、ここに置いたことを思い出しそびれると

置き忘れが発生してしまうのです。人は、視覚が狭いのですから。

 

主な原因は、

急いでいた

慌てていた

他の事に気をとられていた

この3つが挙げられます。

対策は3つ。

1つ目は、基本やるべきことを減らすことです。

この場合は、扉の前に置かずに手で持っているか、

足元に触れるように置く。他の荷物と一緒に置くなどがあります。

2つ目は、時間の余裕を持つことです。

気持ちが焦ると、冷静さを失うのが人間です。

例え、時間がなくても気持ちだけは余裕を持つように心がけましょう。

3つ目は、思い出すヒントを作っておくことです。

扉から出てしまっても、思い出すヒントになるものを作るのです。

メモ書きやパートナーと互いに確認し合うなどの習慣づけも得策です。

 

そして、置き忘れのパターン2つ目は、

無意識に置いてしまってどこに置いたかも忘れてしまうパターンです。

この場合、扉の前に無意識に置くことです。

チョイ置きするクセのある人は、かなりの確率で忘れ物をします。

何でもすぐに、そこらじゅうに置く人がこれに当たります。

これは、思い出すとかいう次元の問題ではなくなります。

 

対策は、チョイ置きは絶対に止めることです。

これは、異物混入防止には欠かせない重要なポイントです。

 

手元から離さないクセをつける必要があります。

小さなものは、ポケットに必ず入れるか、

カバンやカゴに入れるなどのクセをつけましょう。

 

工場内で言うならば、5S活動です。

1S 整理(重点思考)

2S 整頓(標準化)

3S 清掃(点検)

4S 清潔(上記3Sを保つ)

5S 躾(習慣づけ)

これに4定・4配を加えるとコスト削減になり、

自社の経営力強化につながります。

 

4定(よんてい)ものや物事の整理・整頓するコツ

定所、定物、定状、定量

4配(よんはい)ものや物事の点検・観察するコツ

目配り、気配り、心配り、手配り

 

これをマスターすれば、

会社のレベルがかなり上がりますので、

取り組まれることをおすすめします。

 

異物混入防止対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

安全第一がお客様のためになる

2017-11-10

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、

滋賀県彦根市、長浜市、守山市の生前整理、

異物混入防止対策、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

ケネディ大統領とリンカーン大統領の奇妙な偶然に

めちゃくちゃ興味がある美鈴環境の鈴木です。

暗殺曜日は、ともに金曜日。

暗殺状況も、ともに妻の前で銃殺。

特に秘書の名前が、ケネディの秘書がリンカーンで、

リンカーンの秘書がケネディというところ。

書けば長くなるのですが、他にも偶然とも思えぬことが沢山あります。

まるで、生き写しのように思えてならないのは、私だけでしょうか。

 

さて今日は、労働安全衛生についてお話したいと思います。

安全第一の生みの親であるエルバート・ヘンリー・ゲーリー。

彼は、世界有数の規模を誇っていた製鉄会社、USスチールの社長でした。

1990年初頭のアメリカ国内は、不景気のあおりを受けていました。

労働者のほとんどが黒人であり、劣悪な環境の中で、

危険な業務を従事されていました。

 

その 結果、多くの労働災害が起こっておりました。

当時は、生産が第一・品質が第二・安全が第三とされていたのですが、

会社の経営方針を抜本的に変革し、

 

安全第一、品質第二、生産第三

 

と新工場のスローガンをゲーリー社長は打ち出した結果、

どういうことが起こったかというと、

死亡者が激減したのは当然ですが、

品質も向上し、生産力もグンと上がったのです。

 

安全と生産は決して、対立するものではないということです。

 

従って、当社のような小さい会社が今こうして、

安全・安心を何よりも優先というスローガンを

ホームページのトップ画面に掲げているのは、

ゲーリー社長のおかげなんだと思います。

 

私が生まれた昭和47年に労働安全衛生法が制定されました。

その後、これを機に労働災害は激減しました。

この、私たち従事者にとって、バイブルのような労働安全衛生法とは、

いったい、どのような法令なのでしょうか?

法令というのは、難しくて理解するのが難しいです。

しかし、この中に第27条で、省令への委任というものがあります。

そこには、このように書かれています。

 

第20条から25条まで及び第25条の2第1項の規定により

事業者が講ずべき措置及び前条の規定により

労働者が守らなければならない事項は、厚生労働省令で定める

 

とされています。

 

この省令は、労働安全衛生規則 で定められています。

 

というわけで、

労働安全衛生の詳細を知りたい場合は、

労働安全衛生法ではなく、労働安全規則を

調べると良いです。

そして、最も理解しなければならないのが、

この場合、法令=規則 、規則が法なのです。

ですから、規則だから法ではないと思ったら大間違いだということです。

 

これで、守らなければならないということがお分かりになったと思います。

しかも、品質も生産力もアップし、事故も減る。

だから、お客様にも良い商品・サービスが提供できる

 

いいことずくめですね。

 

害虫獣防除も安全・安心を何よりも

優先する当社をご希望の場合は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

アリ・ハネカクシ駆除には何通りもある

2017-10-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市南区、

滋賀県東近江市、守山市、甲賀市、栗東市の

異物混入防止対策、ゴキブリ駆除、防虫忌避施工に

お伺いしました。

 

今日の日本経済新聞の記事に、

ちょっとホッとしている美鈴環境の鈴木です。

データCLIPという記事の最後の方に、

—————————————————————-

若者世代は時に「内向き志向」と揶揄(やゆ)されがちだが、

投資で得た利益をさらに社会に還元するという

好循環への意欲は静かに高まっている。

—————————————————————-

このような事が書かれていました。

まさに、今求められる経営スタイルではないでしょうか?

きっと、今の若者から素晴らしい経営者が

続々と現れること間違いなしですね。

 

さて、ハネアリ(羽アリ)やハネカクシなどの土壌昆虫に

お悩みになられているお客様も少なくはないでしょう。

今日は、当社も先月からスポット的に多く依頼がある

土壌昆虫の駆除についてお話したいと思います。

 

まずは、どこから出没しているかのメドを立てなくてはいけません。

隙間には、

①床や排水溝周辺のひび割れ、②埋設配管や溝内部、

そして最も厄介な③天井部などの床以外の隙間などがあります。

これをある程度、探るにはライトトラップが有効です。

 

そして、絞りこめたら、

隙間埋めもしくは、穿孔殺虫を行います。

薬剤は、アリに効果のある不快害虫用の残効性のものを使うと良いです。

希釈も、ここから出没していると特定される場合は、高濃度で一撃で。

場所が特定できない場合は、低濃度でじわりじわりと駆除します。

 

なぜかというと、

高濃度にすると、薬剤に触れなかったアリに関しては、

忌避効果を表す場合があるからです。

早い話、結果が出ないということです。

 

そして、低濃度にすると、

忌避性がなくなるので、

触れても苦しさを感じることなく、徐々におかしくなり、

やがて死に至ります。

しかし、これにはデメリットもあります。

それは、効果に速効力が無いということです。

 

というわけで、

高濃度で行う時も、低濃度で行う時も、

お客様にそれぞれのメリット・デメリットを必ず伝えることをおすすめします。

お客様は、「すぐに結果が出る」と思っておられるはずです。

ところが、薬を入れてもらったのに、

次の日もライトトラップに100頭捕まっていたら

お客様によっては、顔を真っ赤にして怒鳴られるかもしれません。

 

なぜ、低濃度にしないといけなかったのか?

なぜ、すぐに結果が出ないのか?

 

必ず説明を行いましょう。

また、穿孔殺虫した時に、空洞部が確認された場合は、

ある裏ワザを使わないと、上記の方法だけでは、

結果が出ませんので、くれぐれも注意してください。

「空洞っぽいな」と感じましたら、

内視鏡などで、調べてみると良いでしょう。

 

滋賀・京都のアリ駆除・異物混入対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

小売店のゴキブリは絶対ゼロに

2017-10-13

本日の弊社は、京都市左京区、南区、中京区、

滋賀県野洲市、八日市市、彦根市、長浜市、大津市の

異物混入防止対策、コウモリ対策、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

博多仁和加振興会さまから、

郷土愛と奥深いビジネススタイルを学び、

3日間の福岡出張から帰ってきた美鈴環境の鈴木です。

 

さて、小売りの困ったを助ける

ダンボールが開発されました。

 

「人手不足をダンボール箱が助けてくれる」

 

素晴らしい商品です。

普通なら、ダンボール箱に入った商品を、

人の手で陳列台に並べますが、

このダンボール箱は、

ミシン目が付いており、線に沿って開けると、

このまま陳列台に乗せられる商品を魅せるカタチになります。

 

さて、ここから本題に入ります。

このような素晴らしい商品が出ましたゆえに、

害虫駆除業者は気を引き締めなければなりません。

 

なぜなら、ダンボール箱が入った商品というのは、

トラックから降ろされて、

すぐに店内に入って来るものはありません。

ほとんどが、一旦倉庫やバックヤードに保管されます。

もし、このバックヤードに

ゴキブリなどの害虫が多く生息していると、

このダンボールに付着したり、梱包が甘いと箱に入ってしまいます。

 

そして、ゴキブリ入りのダンボール箱のまま陳列したら、

どのような事態が起こるか?

 

お分かりのとおり、

店内でゴキブリ騒ぎです。

 

ということで、

小売店を衛生管理されている害虫駆除業者さまは、

今後は、心して駆除を行ってください。

特に、要注意な害虫の名は、

 

チャバネゴキブリ です。

 

このチャバネゴキブリは、

ダンボール箱を製造している工場からの持ち込み混入は、

まずあり得ませんので、気をつけてください。

ただし、瓜二つのモリチャバネゴキブリという

野外種もいるので、もし混入した際は、

昆虫同定室にお問い合わせくださいませ。

 

滋賀・京都の異物混入対策、昆虫同定は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

2度目の受賞式に手ごたえあり

2017-10-08

美鈴環境サービスの経営士、鈴木です。

昨日、第51回経営士全国研究会議東京大会に出席しました。

包括テーマは、「CSR経営から共有価値の創造へ」

~「環境経営」「CSR/CSV経営」という視点で、

顧客企業の経営体質改善・コストダウン・業績向上、

そしてさらに社会的価値と経済的価値の

両立へ導くコンサルティングの強化~ でした。

 

この度は、

学校法人 東京富士大学さまのご協力のもと開催されました。

二上講堂での研究会議と懇親会。

二上理事長さま誠にありがとうございました。

主催の経営士会 青木会長のご挨拶

経済産業省関東経済産業局 産業部長 山口さま

そして代弁ではございましたが、

小池百合子都知事からもご祝辞を頂きました。

 

さて当社は、CSR優秀賞

~CSRで地域密着企業~ということで選んで頂きました。

地域の企業や住宅の害虫駆除事業を展開。

環境保全の取り組みも始め、本会CES第1号に登録。

地域の困ったことの解決をモットーに不用品、

遺品などの整理事業に参入し、地域からの感謝が業績面にも反映。

CES導入後売上高は1.6倍に増加。

常に顧客対応ができるよう体制化を図り、

地域社会とWIN-WINを創るビジネスを展開をしている。

 

というもったいないくらいの素晴らしい評価を頂きました。

午前中は、基調講演とし、国連グローバルコンパクト ボードメンバー・

富士ゼロックス株式会社 元代表取締役社長の有馬さまと、

特別講演とし、株式会社弘久社 代表取締役社長の平野さま

午後からは、日本経営士会 優秀論文上位3名の発表と

中身の濃い勉強会でございました。

 

私が、受賞しましたのはCSR優秀賞ですが、

皆さまの貴重なお話を聞いて、今の自分のレベルを知ることも出来ましたし、

私が描いている経営計画では、数年後のわが社の将来は、

決してヒケを取らない活動をしているのではないかとも思いました。

 

三方よしという近江商人の考えに+未来よしを加えた

四方よし もすでに取り組んでいますし、

これからは、かなり重要度をしめる知的資産の獲得も

まったくもって不安材料なしです。

 

この度、学んだ内容など詳しいお話は、

当社の知的財産なので公表できませんが、

事業を通じ、環境責任と社会的責任を果たし、

困ったを助ける

でさらなる前進を目指して、自分の会社をコンサルし頑張って参ります。

そして、南関東支部の石黒先生。

この度は、誠に弊社のためにご享受頂きまして、ありがとうございました。

 

また、授賞式の写真やスピーチの写真などが

届きましたらお知らせしたいと思います。

ちなみに私とツーショットの写真は、

経営士養成講座で一緒に卒業した同期生でございます。

私とは違い、ものすごい方です。

 

では、これからも経営士としての鈴木も忘れず、

おつきあいのほどよろしくお願いします。

異物混入防止の支援は、

経営士のスキルも必要なので、私にお任せください。

 

中小企業の経営赤字や

異物混入防止対策のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

アワード受賞写真1 石井先生と 経営士会会長 経済産業省部長 東京富士大学 第51回交流懇親会 懇親会じゃんけん大会 懇親会立食

早かれ遅かれ廃業になる食品工場とは

2017-09-26

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市上京区、南区、

滋賀県彦根市、守山市、湖南市、草津市の

生前相談、ネコノミ調査、ネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

神奈川県に次いで、

福岡県、岐阜県と学校給食に問題が起こってる件に

怒っている美鈴環境の鈴木です。

この国を守っていかなければならない若者に対して、

何ということでしょうか?

世の中がひどく荒んでいるではありませんか。

国のトップが、もっと陽の力を注ぎ、

攻めを見せて欲しいものです。

 

しかし、なぜ異物混入に対して、

そんなにずさんなのでしょうか?

 

なぜなら、この国が元々は、

異物に対しての意識が薄かったからです。

当然、異物混入対策を想定した建築物構造であったり、

衛生管理システムの導入などは、ありませんでした。

 

異物混入が起こっても、

丁寧に謝罪をすれば、その会社のファン度が

さらにアップするといった国もありますが、

 

この国は違います

 

異物が入っていると、その会社の信用はなくなり、

小売り業は、その会社の陳列棚を無くす場合もあるのです。

新聞での謝罪も、大手企業ほど大きな枠でないと

信ぴょう性がないので、費用がかかります。

 

このような事態を起こさないために、

どこの食品工場も第三者の力もお借りして、

日々取り組んでおられるのですが、

 

中には、売上にしか目がいかなくなり、

清掃にも時間をとらず、製造し続ける会社もあります。

このような会社は、経営的に苦しくなると、

経費削減も製造に直接かかわりのない

衛生管理から削減していかれますので、

さらに、異物混入度はアップします。

 

というわけで、

このような会社は、早かれ遅かれ、必ず廃業します。

異物混入に対しては、足元からで良いので、

必ず取り組み、そして開示をしてください。

海外も、日本のように少しずつ異物混入に対して

厳しくなってきます。

経営の大切な一角として、

品質管理に経費を今よりもかけることをおすすめします。

 

滋賀・京都の異物混入対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ