滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘廃水処理施設の水処理とコストの見直し’

コバエ対策はブタバナを使用

2022-01-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。


今日は、

衛生管理編
食品工場等の異物混入対策その59
コバエ対策にはブタバナを使用


についてお話したいと思います。

 

工場関係には、
たくさんの排水経路があるかと思います。


例えば、シンク流し台→(埋設管)→排水溝→埋設配管(地中)→外周マンホール(側溝)→廃水処理施設→河川



という流れで排水されるとします。

皆さんの工場によって
対象虫は違いますが、

例えば、この埋設配管(地中)
チョウバエが発生したとしましょう。

シンク流し台→(埋設管)→排水溝→埋設配管(地中)→外周マンホール(側溝)→廃水処理施設→河川

 

この道中というのは、
どの部分に、どれだけの数のチョウバエが
生息しているのか?分からないですよね。


すると、子供だまし的な殺虫作業では、
やはり収束しないことが多いのです。


そんな時のためにあるのが、
このブタバナなんです。


正式名は、知りません💦

このブタバナを開けるために、
専用の工具を使用します。

 

そして、
この画像は、ハンドスプレイヤーで
手前部分のチョウバエを駆除している様子です。


このブタバナを開けて、

チョウバエなどが棲みついていたら、
次に、排水経路と環境チェックを行って、
適所適材に殺虫方法をご提案させてもらう流れとなります。


根絶させる駆除をご希望の場合は、
このような泡殺虫器という
専用機器でがっつり駆除を行います。


ただし、廃水処理施設は、
1日50トンの排水がある場合、
汚泥を流せるレベルの水に換えてからでないと、
(適正基準値をクリア)

河川へ流してはいけないという法規制があります。


廃水処理施設に負担がかかる方法は、
その企業さんにとって、
また別のコストがかかってしまうわけです。

時代は、SDGsですから、
そのあたりも考慮して、
今後は提案していかないといけないと
ミスズマンチームは考えています。


そして、今後は、
原料から製造工場、小売店、お客様
という流れと同様に、
排水系の上流から、下流までを
1連の管理として考えて提案して参ります。

もし、コバエ類に困った場合、
廃水処理施設のコスト見直しに
ご興味がある場合は、
美鈴環境サービスまでお問合せください。

【コバエ対策にはこのムースがおすすめ】

コバエ用ムースFT 400ml

食品工場や医薬品工場、
その他関連工場でコバエ類、
廃水処理施設のコスト面にお困りの際は
美鈴環境サービスまでお尋ねください

ZOOMオンライン診療も承っております
ご希望の方は、お問合せフォームまたは、
077-576-8222まで!
(1時間5,000円)


こちらは、美鈴環境サービスの
おすすめ殺虫剤や資材が購入できる
未来につながるお買い物
通販サイトMiraiSです ↓

未来につながるお買い物通販サイトMiraiSミライズ

77-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ