滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

イガ・コイガ・ジュウタンガが発生した場合の対処

2020-10-30

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のお話は、
イガ・コイガ・ジュウタンガなどの
ガ類が発生した時のお話をしたいと
思います。

この画像は、
マットレスの上に敷いていた布団です。

寝室で、蛾の成虫が
毎日のように飛んでいることに気づき、
ティッシュで捕獲されていました。

今年は、蛾が非常に多かったせいか
蛾に関するお問い合わせも
例年以上にありましたが、

寝室だけで、
飛んでいることに違和感を感じた
お客様は、

「内部発生しているのではないか?」


と思われ、ご相談の依頼がありました。
前回によく似たケースがあり、
寝室なので、当社もお客様も
イガなどの類だと推測して
調査をしていたのですが、
いくら探索しても見つからなかったので、
違う目線で調査をした結果、
ジャガイモガだったことが判明しました。

というブログを書きました。
こちらが、その時のブログです

正体はキバガ科のジャガイモガ

さて、このお客様は、
正真正銘のイガで、
寝具の一部分を食しておりました。

画像の部分の中には、
幼虫も数頭いる状況で、

成虫の死骸も
マットレスとこの敷き布団の間に
あったことから、この寝具は
処分して頂きました。

こういった衣類害虫というのは、
殺虫依頼がありますが、
発生源を断つと、
収束することがほとんどです。

例えば、
殺虫作業に費用を出すのであれば、
新しい寝具を購入した方が良いという
結論になるのです。

というわけで、
もし、蛾の発生があった場合は、
害虫駆除業者に殺虫依頼を
するのではなく、

調査依頼

をされることをおすすめします。
もちろん、調査依頼は有償になるとは
思いますが、

殺虫依頼よりも
かなり安価になりますので、
おすすめします。


食品工場・化学品工場、
包材工場、一般宅などで、
ガ類のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ