滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の相続診断’

第8回京都相続診断士会の定例会報告

2018-04-06

皆さん、おはようございます。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

今日は、昨日行われました

第8回 京都相続診断士会の

定例会のご報告をさせて頂きます。

 

今月もみんなで学びました京都相続診断士会。

昨日は、関西相続診断士会の

小林幸生先生の熱いお話で、

みんなも熱くディスカッションしました。

 

・相続診断士としての決意!

・戸籍を見て、相続と相続人の心の内を読み取る!

・そして、相関図から探る相続の全体像と危険性

 

は素晴らしいクロージングでした。

小川代表が、おっしゃる笑顔相続です。

 

今までにないワークでワクワクな勉強会になり、

小林先生でじゃないと絶対に聴けないお話でした。

そして、初の大学生のご参加もあり、

また女性も多く非常に盛り上がりました。

 

さて懇親会は、いつもの如く大盛り上がりでした。

テーブルは4箇所に分かれて、

それぞれ第2の勉強会。

いつも時間が足りないです。

 

さて来月は休会です。

次回は6月7日木曜日19時からです。

講師は、僭越ながら私、鈴木が努めさせて頂きます。

お題も内容もまだ何も考えておりませんが、

 

「生前整理⇒ご遺品整理⇒笑顔相続」

 

についてお話したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

相続に関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

第8回京都相続診断士会1 京都相続診断士会2 京都相続診断士会3 京都相続診断士会4

他では5万円払うも美鈴だと1万円もらえる

2018-03-04

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府京丹波町、

滋賀県高島市、大津市のハウスクリーニング、生前相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

15度目の結婚記念日を終えた美鈴環境の鈴木です。

今日は、私がいつも服やパンツを買うお店の店長から

サプライズプレゼントを頂き、めちゃくちゃ嬉しかったです。

本当に感謝しかありません。杉田さん、兵藤さんありがとうございます。

 

さて今日は、タイヤが放置された

倉庫のお片づけ調査にお伺いしました。

 

この倉庫は、依頼主(オーナー)さまが、

食品会社にお貸しされていたのですが、

廃業され連絡もなく、

処分せずに放置された状態になってしまいました。

訪問した時に、非常にタイヤの状態が良かったので、

当社のタイヤ専門調査人とお伺いして、査定させて頂きました。

 

不用品として捨てると、この量になるとかなりの高額になります。

しかし、当社のルートで見させて頂くと、

めちゃくちゃ安くなりますし、買取も出来ます。

 

ちなみに、このお客様の場合、

廃棄物処理業者さんに、お問い合わせしたら、

3万~5万支払うところでした。

しかし、当社にお問い合わせしてくださったので、

正しいご選択でした。

 

なぜかというと、

お金を支払うのではなく、もらえるからです。

状態が良かったので、

1万円以上は戻ってくることになると思います。

5万円払うのと、1万円もらえるのとでは、大きな違いですよね。

 

というわけで、

不用品の処分をお考えになられた時は、

ゴミゼロを目指す美鈴環境サービスに

ご連絡されることをおすすめします。

当社は、色んな業者さまとワンストップサービスで

活動しております。

 

ご相談を受けて、NO と言わないように

常に問題解決に向けて取り組んでいく所存でありますので、

今後ともよろしくお願い致します。

 

遺品整理・生前整理などおかたづけに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

タイヤの査定1 タイヤの査定2

第7回京都相続診断士会の定例会報告

2018-03-02

 

皆さん、こんにちは。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

今日は、昨日行われた

第7回 京都相続診断士会の定例会のご報告をさせて頂きます。

ラッキー7の第7回は、相続診断士会の小川代表理事もお越しくださり、

スパイスの効いた定例会になりました。

関西相続診断士会での合同新年会にて

代表理事と約束した誓いを思い出しました。

 

今回の講師は、京都相続診断士会の副会長

土地家屋調査・測量・登記地域防災コンサルティング

京都やまだ事務所 土地家屋調査士

山田一博先生でした。

 

『知って得する!

土地の境界情報とお隣さん情報!怖いヨ』

 

マジで隣地の情報を今一度、

確かめないといけないなぁと痛感しました。

空き家の場合、マンションの場合。

 

土地家屋調査士というお仕事の重要さ。

また、笑顔相続をつなぐ境界標!

いかに、笑顔相続に活躍されているのかが

身に染みて分かった講義でありました。

 

持ち主不明、大多数の人からの署名。

状況によっては、笑顔までの道のりが長い(>_<)

ホンマに凄いお仕事です。感謝です。

 

さて、懇親会は小川代表理事、谷岡会長の

パワーでガンガン盛り上がりました。

まだまだ時間が足りない感じで2次会に行かれた方も。

来月も楽しみです。

 

さて来月は、4月5日木曜日19時からです。

奮ってご参加ください。

 

相続に関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

第7回相続診断士会1 第7回相続診断士会2 第7回相続診断士会3 第7回相続診断士会4 第7回相続診断士会5 第7回相続診断士会6

第7回京都相続診断士会の告知

2018-02-21

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県東近江市、近江八幡市、

米原市、近江八幡市の生前相談、コウモリ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

京都相続診断士会の告知担当の美鈴環境の鈴木です。

来たる3月1日の木曜日に、

第7回京都相続診断士会を開催いたしますので、

お知らせさせていただきます。

参加ご希望の方は、私鈴木もしくは、

下記のいずれかより申込をお願いします。

尚、フェイスブックのイベントページでも告知させて頂いております。

そちらで、お申し込みをなさられた方は、

ホームページ上からのお申込みは必要ありません。

『相続診断士会の目的』

相続診断士会は、

『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』

という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、

その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、

情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。

「教える事は学ぶ事」の精神で、

己の利益は追求せず、ボランティアの精神で

相続診断士の仲間と学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。

ですから、診断士会に参加したからといって

● すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。

● ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。

 

京都に居住又は勤務する方は、誰でも参加することが出来ます。

また、その他の地域の方も、出張などで日時が合えば、参加することが出来ます

 

<< 内容 >>

【日時】 平成30年3月1日(木)19時~20時30分

【定例会内容】

テーマ

知って得する!
土地の境界情報とお隣さん情報!怖いョ?(^^)

 

不動産を相続するとき境界の問題ど簡単に分割したり、

売れたり出来ないことがあります。

また最近ではお隣さんの情報がとても重要で、

ここを上手くクリアーできれば、笑顔相続することが出来ます。

今回は、珍しい土地家屋調査士のことを

特に珍しい土地家屋調査士の山田先生に

優しく丁寧に土地家屋調査士の役割と共に

事例を交えてお話しいただきます。

宜しければぜひご参加くださいませ!

 

講師:

京都土地家屋調査士会 会長

山田土地家屋調査士事務所所長 

   山田一博先生

【タイムスケジュール】
受付開始 18時45分~

例会開始 19時~20時30分


【場所】

イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階

http://www.sanko-e.co.jp/search/details/2071005

【費用】 2000円

【懇親会】
定例会終了後、同士による懇親会を行います。(自由参加)

時間 20:30~

費用 4000円

場所:当日ご案内します。

途中参加・途中退席は自由ですが、会費は全額頂戴します。

皆様ふるってご参加ください。


【申込・問合せ】

お申込はこちら 
↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/TmBTcKTPzSb49vHk1

【当日の連絡先】

※ご不明な点・キャンセル等は下記までお問い合わせください。
 事務局 松井
e-mail:matsui@fpplus.jp

【今後の予定】

2018年 4月5日(木)19時~

2018年 5月3日(木・祝)休会

2018年 6月7日(木)19時~ 私、鈴木が講師です。

【体験診断士会】

京都相続診断士会への参加資格は、相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

参加条件は、参加資格をお持ちの方

(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。

皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、

こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、

そういった方がおられましたら、これを機に、

是非ともお声掛けして下さい。

尚、人数調整等ございますので、事前にご連絡下さいませ。

宜しくお願い致します。

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

※最新情報を発信しています。是非ご参加下さい。

第6回京都相続診断士会

第6回 京都相続診断士会の定例会報告

2018-02-02

 

おはようございます。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

昨日は、第6回 京都相続診断士会の定例会でしたので、

ご報告をしたいと思います。

 

講師は、京都相続診断士会の副会長である

介護業界20年でHappy Endingプランナーの

小笹先生でした。

 

『さらば、老後の不安!!』

 

というテーマでHappy Endingカードを使って

みんなでカードゲームを行いました。

 

このカードゲームは、

個々の老後のリスクである

 

生、老、病、死

 

に対しての備えが出来ているかの確認が出来るものなのです。

もう少し、細かく言うと、

Happy Endingに必要な項目が9個あります。

 

① 前向きな人生

② セカンドライフプランニング

③ 病への備え

④ 介護・看取り

⑤ 終末期医療

⑥ 葬儀

⑦ 埋葬・墓

⑧ 相続

⑨ 想いを遺す

 

この9項目の中で、自分にとって、

「これは解決しなくちゃ!」

というカテゴリーと詳細が見えてくるのです。

その項目こそが、

最初にエンディングノートを書きはじめるところになるのです。

 

これは、全然いやらしさもなく家族と一緒にできるので、

ぜひおすすめです。

 

当社も、近いうちに

全従業員に体験してもらおうとかと考えております。

 

さて毎月行っている京都相続診断士会の来月の日程は、

3月1日木曜日の19時から、

場所は、イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビル ムーンバットビル7階です。

奮ってご参加ください。

 

相続に関するのお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

第6回京都相続診断士会 第6回京都相続診断士会会長の挨拶 小笹先生の講演 ワークでカードゲーム

自信度100%の分別作業

2018-01-27

本日の弊社は、滋賀県大津市、東近江市の生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

年金の支給を、70歳超えてからにしようと本気で検討している

政府に対して、不満タラタラの美鈴環境の鈴木です。

皆さんは、この事態をどのように受け止められているでしょうか?

 

「平均寿命が伸びたから、昔よりも働ける人が増えた」

 

ふざけた話ですよね。

そんなわけありませんよね。

理由は、この国自体が生活保護者や高齢者を

守る力が無くなってきているからとしか思えません。

 

これからは、金融について学ばないと

皆さん本当に、将来100%困ると思います。

投資のベイビーステップとしては、

元本保証の確定拠出年金や金融庁おすすめの積立NISAなど

長期型投資からスタートしていった方が良いでしょうね。

 

さて、今日は生前整理のお話です。

まずは、これをみて下さい!

 

生前整理すごろく

 

生前整理中に出てきた子どもさんが作ったスゴロク。

何だかほっこりしますよね。

この子どもの性格が分かりますね。

本当に想い出っていいものです。

 

このように、おかたづけの中でも最も重要な分別作業を

当社は女性陣が、想いをくみ取って作業に当たります。

 

生前かたづけ 分別作業 相続に関するもの 物置のかたづけ

 

土地の権利書や相続に関することなどの

捨ててはいけないものは、皆さんお分かりだと思うのですが、

意外と捨ててしまうのが、家紋が描かれたお盆。

これ経験上、不用物に選ばれる可能性がむちゃくちゃ高いです。

そして、99.9%残されます。

 

さらに、一般廃棄物処理業者がほとんど捨てることができない

 

医療用廃棄物

 

も意外なところに眠っています。

これを見つけておかないと、

当日、「これは処分できません」

ということになります。

 

当社の場合は、医療用廃棄物に関しましては、

専門業者にお願いしています。

というわけで、今回の場合は処理業者が2社ということになります。

 

注射器医療用廃棄物

 

もし、捨てられないからと言って、

どこかで、不法投棄などするようものなら、

見つかった時に、お客様にもご迷惑をかける場合があるのです。

このあたりは、非常に重要なことですので、

お客様にもご理解いただいております。

 

そして分別作業が終われば、最後は不用品回収になります。

今日は、雪まみれで本当に大変でした。

車の停車にご迷惑をおかけするも、

ご近所さんが温かく見守ってくださり、本当に助かりました。

 

雪の日家財整理 金庫回収 キッチン整理前 キッチン整理後 洋室整理前 洋室整理後 和室整理前 和室整理後

 

今回の生前整理は、

お客様のご協力もあり、7時間半で終了することが出来ました。

来週も引き続き、おかたづけのお仕事です。

次のお客様は、服をすっごく大切にされているお客様です。

想いをくみ取って分別作業にあたりたいと思います。

 

生前整理・遺品整理

に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

2018年 関西地区相続診断士会合同例会新年会

2018-01-12

 

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

昨日は、関西地区相続診断士会

合同例会新年会に参加しました。

当社からは、相続診断士2名と特殊清掃士1名がお伺いしました。

 

相続診断士会 小川代表理事との

2018年の約束事をみんなでやりました。

 

私、鈴木の2018年の相続診断士としての行動は、

① 2018年から相続セミナーを行います

② 笑顔相続ノートを200冊お客様に無償配布する

③ 遺品・生前おかたづけは、

  今以上に愛ある分別を行います

 

今回の新年会は、本当に素晴らしいものでした。

〆の挨拶には、京都相続診断士会の谷岡会長が、

実体験をもとに、世の中には、

「相談する場所が見当たらず、

どのように対応したら良いのか分からない

という方がたくさんおられるはずです。」

 

「我ら、相続診断士が笑顔相続の道先案内人になり、

相続は愛をもって受け継いでいくものならば、

私たちも愛ある行動で接していかなければなりません。

とおっしゃいました。

 

皆さんが素晴らしい挨拶で、

散会時には、みんなが同じ志を持っておりました。

 

そして、関西相続診断士会の

長棟会長をはじめ、事務局の皆様により、

このような機会をご提供して頂き、感謝であります。

 

小川代表の基調講演

 

相続は愛

 

心に刻み活動して参りたいと思います。

 

相続・おかたづけのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

関西相続診断士会合同例会新年会1 関西相続診断士会合同例会新年会2関西相続診断士会合同例会新年会3 関西相続診断士会合同例会新年会4関西相続診断士会合同例会新年会5 関西相続診断士会合同例会新年会6診断士新年会にて

相続向けのサービスに遺言信託

2018-01-09

 

皆さん、こんにちは。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

今日は、今利用者が増えている

遺言信託

についてお話したいと思います。

(日本経済新聞より引用)

 

ちなみに、信託という名前がついていますが、

信託商品のように財産を預けて、

管理してもらうための商品ではありません。

 

具体的には、遺言書の作成から保管、執行まで、

遺言に係る一連の手続きパッケージで提供されます。

 

では、どのような流れかをお話したいと思います。

遺言信託は、どのような遺言を作るかを

利用者本人が、銀行に相談するところからスタートです。

その内容を踏まえて、公証役場で公正証書遺言を作り、

両者で約定書を交わして銀行が遺言書を保管します。

 

本人が亡くなると銀行は、

相続人に遺言書を開示し、遺言執行者に就任します。

執行者として預金を換金して分けたり、

不動産名義を書き換えたり

といった手続きをするのが大まかな流れです。

執行時には遺産を調べて目録を作ります。

 

遺産をすべて調べるのは非常に大変な作業なので、

事前に記しておく、エンディングノートの活用が良いと思います。

エンディングノートは、書くだけではいけません。

家族と共有してこそ、笑顔相続につながります。

 

遺言書の保管中は、

定期的にその内容や財産、家族の状況などを

遺言者に確認します。

しかし、状況が大きく変わり、

遺言書の書き換えが必要になる場合もあるそうです。

 

さて、気になるお費用ですが、

申込み時の手数料と遺言書の保管料が定額でかかります。

このほか相続財産に対して、一定率の執行報酬があります。

費用全体では、100万円以上になるのが一般的だそうです。

銀行によっては、預り資産額などの取引状況に応じて

手数料や保管料を優遇する例もあるので、相談されると良いです。

 

また、信託銀が扱うサービスの中には、

「遺言代用信託」

というよく似た名前の商品があります。

 

信託銀と契約を結んでお金を託し、

死後に家族らに渡します。

作成が比較的簡単な契約書が、

遺言書の代わりになる仕組みです。

 

こちらは、財産を託す委託者、

財産を管理する受託者、利益を得る受益者という

3者で成り立つ信託業務に含まれます。

遺言代用信託の受託件数もここ数年増加しており、

三井住友信託銀の「家族おもいやり信託」

三菱UFJ信託銀の「ずっと安心信託」などがあります。

 

財産全体ではなく、

当面の生活費などの必要資金を対象とする点も

遺言信託との違いです。

とはいえ、財産を大切な家族らにスムーズに渡すという目的は

両者とも同じです。

申し込む際には商品の特性をよく理解し、

家族とも相談する必要があるでしょう。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

関西弁で学ぶ笑顔相続12(波平のワナ)

2017-12-30

美鈴環境サービス、相続診断士の鈴木です。

 

本日の関西弁で学ぶ笑顔相続12は、

遺留分

についてお話をしたいと思います。

今回も、分かりやすいようにサザエさん一家で考えてみましょう。

波平さんすみません。今日もお亡くなりになっているパターンです。

カツオくんもごめんなさい。ひどい目にあいます。

 

実は、波平さん。

生前、長男のカツオには、何やかんや言うて

 

「カツオは世渡り上手やから、

うまくやっていきよるやろう」

 

と一目を置いていました。

それに加え、ワカメに対しては、

真面目すぎな点を、めちゃくちゃ心配していたんで、

財産を多く残しといたろうと考えていました。

 

ところが、カツオが波平の遺言を見た時、

機嫌の悪いジャイアンのような顔つきに変わったんです。

 

「カツオはしっかりしてるから、1万円

 

たったの1万円です。

そりゃ、怒って当たり前です。

さすがに、ワカメもちょっとお兄ちゃんが可愛そうと思いました。

そこでワカメは、ふと!

堀川くんが相続診断士やったことを思い出し、聞いてみました。

 

「ワカメちゃん!お兄さん大丈夫やで」

「実は、遺留分というのがあって、

相続人に対し、最低限残さんとあかんルールがあるんよ」

 

あのボケボケの堀川くんが、

カツオにとっては神のような存在に感じられました。

この遺留分は、被相続人(波平さん)が遺言という手段を使って、

好き勝手にできないようにするルールのようなもんなんです。

だって、こんなの認めたら、争族だらけになるの見え見えでしょ。

 

しかし、この遺留分が侵害されているのが、分かったからと言って、

法定相続分がもらえるとは限りません。

 

「わたし、やっぱりお兄ちゃんより欲しい」

 

と言っているんです。

こうなると、手続きが必要になってくるんです。

このように、自分の遺留分を取り戻す権利を

 

遺留分減殺請求権

 

といいます。(いりゅうぶんげんさいせいきゅうけん)

しかし、この遺留分減殺請求権には、

時効があるんで覚えといてください。

相続開始および遺留分が侵害されていることを知ってから1年以内、

もしくは相続開始後10年以内に権利を主張しないと無効になる

 

というものです。

 

というわけで、

遺留分というものがあることを堀川くんに教えてもらったカツオは、

まず一旦、ジャイアンの怒り面をはずすことが出来ました。

 

しかし、この遺留分は

通常の法定相続分の50%になるんです。

となると、カツオはあとは、フネ母さんはともかく、

ワカメやサザエのご機嫌を取らんとあかんでしょうね。

 

次回の関西弁で学ぶ笑顔相続13は、

実際、カツオの遺留分はどうなんるのか?

遺留分の算定方法

について詳しくお話したいと思います。

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

関連ブログ 関西弁で学ぶ笑顔相続はこちら

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

関西弁で学ぶ笑顔相続11(金の延棒の在り処をサザエがナイショにしていた )

2017-12-10

美鈴環境サービス、相続診断士の鈴木です。

 

本日の関西弁で学ぶ笑顔相続11は、

法定単純承認

についてお話をしたいと思います。

今回も、分かりやすいようにサザエさん一家で考えてみましょう。

波平さんすみません。今日もお亡くなりになっているパターンです。

 

前回、単純承認のお話で、

必要な法的措置を取らずに、放置したまま、

熟慮期間と呼ばれる3ヶ月を過ぎてしまったら、

 

「相続人は、被相続人の

すべての財産を受け継ぐ意思がある」

 

と判断されてしまい、法定相続分どおりに相続したものと

自動的にみなされてしまう。と言いましたね。

前回のブログ → http://misuzu-eco.com/?p=5436

 

最初から、「別に単純承認でええわ」

と思っているんやったらいいんですが、

そんなつもり更々ないにも関わらず、

以下の行為を取った場合もまた、単純承認したとみなされるんです。

 

① 相続人が、相続財産の全部または一部を処分した

例えば、波平の銀行カードをカツオが勝手に使い、

ごちそうや漫画を買っていた場合は、処分行為にあたります。

でも、波平が通っていた居酒屋のツケを、

カツオが波平の銀行カードから

勝手に引き出して、居酒屋に支払った。

こんな場合は処分したとみなされず保存行為となり、

基本的には、単純承認とはみなさないんです。

 

② 熟慮期間3か月以内に、限定承認も相続放棄もせなかった

これは、そのまんまです。

 

③相続財産の全部または一部を隠したり、財産目録に記載せんかった

これは、私も遺品整理の仕事をしていて、何度か経験があります。

 

例えば、サザエさんは、波平がこっそり金の延棒を

仏壇の引き出し奥に隠していたのを知ってたんです。

これを、法定相続人であるフネ・カツオ・ワカメには、ナイショにし、

遺産分割協議の際に、作らんとあかん財産目録表に

記載せんかったんです。

そして、高級ドレスを購入したり、

ホテルでマスオさんとタラオと家族3人で豪遊するなど、

自分のために使った場合がこれに該当するんです。

 

もちろん、限定承認や相続放棄した後でも、

このような行為が見つかったら単純承認となるんです。

これ、孤独死後にめっちゃあるんですよね。

私は、裁く者ではないんで、よう言えへんのですが、

ずっと不満に思っている1つなんです。

 

というわけで、

故人が亡くなった後、遺産分割協議が成立するまでは、

絶対に財産に触れないことを覚えといてください。

そして、サザエさんみたいに、知っている情報を隠さずに、

相続人にすべてお話するようにしましょう。

 

そうしないと、3か月以内に手続きした

限定承認も相続放棄も問答無用に、消滅してしまいますよ。

 

次回の関西弁で学ぶ笑顔相続12は、

遺留分

について詳しくお話したいと思います。

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

関連ブログ 関西弁で学ぶ笑顔相続はこちら

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ