滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘滋賀・京都の相続診断’

京都市三条商店街で無料診断を始めました

2020-02-22

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。


今月から、京都市中京区の三条商店街で行われている
相続相談ブースで「おかたづけ診断 生前整理・遺品整理」
として参加させていただくことになりました。

三条商店街は、京都を代表する老舗商店街で、
堀川三条~千本三条まで続くとても賑わいある
商店街です。

私は、昨日から参加させていただいたのですが、
社会整理士育成協会の事務局長の小笹は、
笑顔相続サロン京都ののれんを掲げて、
4か月前から窓口にいます。

私を含めて、窓口には4名が在籍しています。
共通しているところは、4名ともに相続診断士です。
その中には、介護支援専門員・ファイナンシャルプランナー・
生前整理・遺品整理コンサルタント・社会整理士が在住しています。


相続相談、介護相談、お片付け相談
もし、ご興味ある方は、

次回は、
3月27日の金曜日11時から16時半
4月24日の金曜日11時から16時半です。

ちょっと相談したいことあれば、
遠慮なくお立ち寄りくださいませ。

もちろん、害虫駆除・害獣相談でもいいですよ。


相続相談・生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ゴミは無料ではありません

2020-02-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
今日もよろしくお願いします。

最近は、モノの買取査定のご依頼が多くなってきました。
先日は、買取価格で、おかたづけの分別仕分け費用が
プラスになったので、本当に良かったと思います。

さて一方、セミナーの機会も増えて参りました。

今日は、最近の中でとても印象深かった
和歌山県での「生前整理」についてお話してきた様子を
お伝えしたいと思います。

さて、皆さまの
生前整理のイメージはいかがでしょうか? 

ちょっとしんどいイメージないですか?
やらないといけないんだけど、中々できない。

という方が多いと思います。
私が生前整理をすすめる理由には、
介護や相続、孤立死対策にもつながっているのですが、
実は、生前整理の良さが先行して、
言葉だけが、一人歩きしている感もあり、
本当にこの方には必要なのか?も考えます。

こういったことは、現場を見ているからこそわかります。
いくつかのシチュエーションが想像できますが、
生前整理ってよくよく考えると、
日常の整理整頓にすぎないんですよね。

ところが、認知症など判断能力が無くなってしまうと…。

さて、先日2月12日の日経MJにて
このような記事がありました。

親の介護「備えなし」6割

3割くらいが、将来は親介護の可能性を感じていながら、
6割超えが何も対策を講じていないという現状です。

経験者の4割が、「事前に情報収集を」
と警笛を鳴らしています。
備えのない状態で介護に直面すると、
自らの日常生活にも影響が出るのです。

おかたづけだってそうです。
「残す、捨てる。孫にあげる」

って判断できなくなるのです。
では、誰が決めるのか?子どもだったり、兄弟です。

それって、遺品整理みたいじゃないですか?
ちょっと寂しいですよね、

さて、セミナーで、
あるお父様がこのようにお話されました。

「かたづけは長男がやるもんや!」

長男である私は、心の中で、
「とんでもない!」と呟きました笑

そのお父さん!私のお話を聞いて、
「ごみを捨てるのに、金かかるんか?」

と、ちょっと怒り気味でおっしゃいました。

これが現実なんです。
そうなんです!普段、ゴミの日に出して、
ゴミ屋さんが持っていくから
無料(タダ)と思っても仕方がないのです。

そこからです!立派なタンスなどの買取の話をすると、
「買ったとき30万円もしたものが0円になることも」

お父さんの顔!さらに怖くなります。
「そんなワケないやろ!」

時代は変わるのです。

そんなわけで、
これからも、セミナー講師で呼ばれたら
どこへでも行こうと思った次第であります。


生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

2020年は覚醒の年に

2020-01-01

新年あけましておめでとうございます
謹んで初春のお慶びを申し上げます



ミスズマンがいよいよ完全体になりつつあります。
乞うご期待でございます。

滋賀大津の元旦は、
雲が多い1日でしたが、非常に過ごしやすい気温でした。

昨年のブログでは、
当社、美鈴環境サービスは、
挑戦の年になるとお伝えしました。

「衛生管理事業部からは、福井県全域へ商圏拡大をします」

といったものの、
年間の売り上げは650万円程度と
伸び悩んでいるのが現状であります。
今年こそは、エリア拡大に向けて頑張りたいと思います。

さらに、代行会社とタイアップして
更なる商圏拡大も宣言しました。

こちらも、思っている以上に
お任せできる同業者が少なく
現在進行形で業者を探しております。

通販事業につきましては、
喜ばしいことにお問い合わせは急増しました。
特に今の時期は、卒業シーズンでもあるので、
卒団モノのお問い合わせが多いのですが、

何と言っても今年は東京オリンピックが開催されます。
昨年盛り上がったラグビーをはじめ、
各種オリンピック競技関連も視野に、
MiraiSのオーダーメイドグッズ制作に力を入れて参ります。

そして、整理事業も売り上げがアップしました。
特に、相続相談に関しては、
同グループの一般社団法人 社会整理士育成協会を窓口で
地域密着型でおもいやりの学校をスタートしました。

こちらでは、相続診断チェックからの
各種相談、生前整理・遺品整理という流れで
お問い合わせも増えました。
また、メディアなどの宣伝もしていただけました。

ガレージセールは、
宣言したものの取り組めておりません。
しかし、2020年は相続演劇を予定しておりますので、
楽しみにしていてください。

さらに!

2020年は、進化を遂げたいと思います。
情報サービス部と通販事業部に力を入れていきます。
さらに、新たな防虫サービスも計画中です。

というわけで、
今年は、私自身が年男でありますので、
私個人と、昨年、従業員が個々人で見せてくれた
能力をそれぞれが生かして、

覚醒

をキーワードに
美鈴環境サービスを更なる発展へ
全従業員で導いていきたいと思います。

本年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほど
何卒宜しくお願い申し上げます。

有限会社 美鈴環境サービス 社員一同

生前整理の必要性について

2019-11-19

皆さん、おはようございます。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、いつもの害虫駆除関係のお話ではなく、
整理事業から生前整理のお話をしたいと思います。

では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
あたし、生前整理ってまったく知らないわ。

【ミスズマン】
そうか!ゆうちゃんの場合は、
おじいちゃんやおばあちゃんの話だもんね。
でも、やがてゆうちゃんにも関係してくるから
ちょっと知っておいた方がいいよ!

【ゆう】
そうなんだぁ。じゃあ勉強しないと・・・。

【ミスズマン】
さすが、勉強大好きゆうちゃんだね、
よし!はじめよう


生前整理の必要性について

皆さん、そもそも生前整理ってなぜするのでしょうか?

「気持ちが前向きになり、生きる活力がうまれる」
「子どもたちに迷惑がかからないように行う」

などが主に上げられます。
人によっては、気持ちが断捨離でき、
新たな人生を歩まれる方もいらっしゃいます。

それも、もちろん大切なのですが、
社会整理士であり、相続診断士でもある私どもは、
笑顔で相続を実現して頂くために、
以下のことを念頭に、生前整理の必要性を発信しております。

➀最初のお片付けが遺品整理の場合、
 後悔することがあるため

②相続時にもめない(争族にならない)
 ための備え

では実際、当社で行っているお片付けで
生前整理をせずに遺品整理を向かえたら、
どのようなことが起こっているのかを
いくつか例を挙げたいと思います。

➀子どもに想いが伝わらずに捨てられる
②身内による貴重品の盗難
③想い出まで処分される(アルバムなど)
④見られたくないものが見つかる
⑤家捜しからのもめる相続
⑥デジタル関連のロック解除に高額を要する
⑦遺族により、全処分される

当社では、生前整理は、
笑顔相続の実現のために、
必要な終活の一歩と位置付けております。

 

親がしたい終活と子どもが親と一緒にしたい終活

親が死ぬまでにやりたい終活と
子どもが親とやりたい終活の中には、
共通している部分が2つあるのは
ご存じでしょうか?

➀ 持ち物の整理
② 財産の整理

②の財産の整理というのは、
親子が全員そろって
家族会議的なものをしないといけないので、
コミュニケーションが取れていないと
ちょっと厳しいことです。

でも、➀の持ち物の整理に関しては、
相続という観点では、一般的にかけ離れている感が
ありますので、行動に起こしやすいと思います。

というわけで、
終活は、持ち物の整理から行動することで、
次のステップへ行けるのではないかと
考えております。

【ミスズマン】
ということなんだよ!

【ゆう】
うーん・・・。
あたしにはちょっとまだピンと来ないけど、
おじいちゃんやおばあちゃんが、
あたしに遺してくれるモノとかがあるなら、
それは知っておきたい気もするなぁ。

【ミスズマン】
そうそう!生前整理の良いところっていうのは、
本人の声が聞けることなんだ。

亡くなってからでは、聞けないでしょ!
これから増える病気である
「認知症」を患ったりすると、
もうモノを捨てる残すの判断が出来ないんだ。
ゆうちゃんに遺してあげようとしていた
宝石なんかも忘れられてしまうんだ!

【ゆう】
それは嫌ぁ~
おばあちゃんの気持ちも繋がらないし。

【ミスズマン】
そうだね。そこがとっても大事だね。
これから、少しずつ学んでいこう!

【ゆう】
はい


【正しい生前整理や遺品整理】
終活や相続は正しい知識をもった専門家に、
お願いしましょう。お問い合わせはこちらへ

お見積りフォーム

【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

生前整理はハードルが高いのか?

2019-07-14

本日の弊社は、兵庫県赤穂市、滋賀県東近江市、守山市、

蒲生郡の孤立死現場の殺菌消臭、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

「50歳になると、男の更年期になった」

片岡鶴太郎さんがお話されていました。

鬱々としてくる毎日を過ごす片岡さんは悩みました。

そこで、助言を頂き、出会ったのが瞑想の世界です。

そして、ヨガへと行き着かれました。

ストイックではなく、禁欲とかではなく、

こちらの方が快楽的な生活だそうです。

ここに来て、楽しいを極められたそうです。

 

というわけで、

何事も極めるということは、

楽しくないと出来ないと思いますので、

仕事・趣味・パートナーを

とことん好きになって欲しいと思います。

本当に、片岡鶴太郎さんは125歳まで生きそうですね。


 

【メインコラム】

私が、この世で最も無くなって欲しいと願う

「見つけてもらえない孤独死」

私どもの業務でもある殺菌消臭・特殊清掃は、

無くなって欲しいと思っています。

 

今回も、お一人様がマンションの1室でお亡くなりになり、

ご遺品整理、殺菌消臭のお仕事を行いました。

モノがたくさん溢れているのは、不思議な事ではありません。

何が大切かというと、自身が召された時、

どんなモノを、どんな想いを遺したかったのか?

これを家族や親戚に伝えておくことです。

 

生前整理というと、

とてもハードルが高く大変なイメージが強いです。

でも、大切なことを後世に伝えることが出来たなら

まずはスッキリした気分になってください。

そこからがスタートです。

モノのお片付けは、1人では難しいので、

出来ないことが罪だとは思わないで欲しいと思います。

 

というわけで、

生前整理は、自分のためだけではなく、

次世代にバトンをつなぐためのものなので、

遺品整理の時に、かかる費用を資金準備しておき、

遺言書やエンディングノートに記載しておくことを

おすすめします。

 

近頃は、司法書士や行政書士、相続診断士の先生から

「お客様宅で、どれくらいの費用がかかるのか教えて欲しい」

というお問い合わせが増えて参りました。

昨年と比べたら、非常に関心度が高まっていることが分かりますね。


ご遺品整理・生前整理で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

第21回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2019-07-06
京都相続診断士会の副会長を授かっております
美鈴環境サービスの鈴木です。
 
先日、7月4日は、第21回 京都相続診断士会が
行われました。 京都会は、キックオフから
2周年記念ということで、
 
全国相続診断士会会長 東京相続診断士会会長
笑顔相続コンサルティング株式会社 代表取締役
相続診断事務所 笑顔相続サロン®本部 代表
株式会社FPパートナー 特別顧問の
一橋 香織先生をお迎えし、
 
~笑顔相続を実現する上での高齢者対応のレベルUP~
 
相続診断士として知っておきたいお話を、
非常に分かりやすく、直ぐに実践で使えるように
丁寧に教えてくださりました。
 
参加者の中には、
お客様のご相談になられている方もおられますし、
講師をされている方もおられます。
 
参加者の皆さまは、話し方もふまえ、
非常に沢山の学びを持って
帰られたのではないかと思います。
 
一橋先生、本当に貴重なお話をありがとうございました。
 
さて、次回8月1日木曜日の
京都相続診断士会の定例会は、
兵庫県相続診断士会 副会長の
税理士の富永先生のご登壇です。
 
富永先生のお話も、ぜひ聞いて頂きたいので、
8月1日は楽しみにしていてください。
相続診断士の方は、
オブザーバーの人も たくさんお誘いの上、
奮ってご参加くださいませ。
 

相続診断士の資格に

ご興味がおありの方、

取得したい方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

改正相続法も重要なのは「ありがとう」の感謝の言葉

2019-07-03

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市中京区、

滋賀県草津市、栗東市、彦根市、米原市の貴金属査定、

医薬品・食品工場、ホテルの防虫対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

皆さんもご存じのとおり、改正相続法が施行されました。

民法の相続に関する規定(相続法)が約40年ぶりに

大きく変わり、そのうちいくつか重要な変更点が

7月1日に施行されました。

 

まず、注目されるのは、「特別寄与料」の新設です。

一般に親の介護で子どもが生前に大きな貢献を

していた場合、「寄与分」といい、

遺産分けに繁栄してあげる決まりがあります。

でも従来は、法定相続人に限られていました。

例えば、良く有るのが「義理の父を介護していた」

嫁というケースは対象外でありました。

 

「こんなに、あなたのお父さんの面倒を看てきたのに・・・」

 

そうした嫁らの不満に応えるのが、

特別寄与料というものです。

故人の子どもの配偶者らが、

貢献分の財産をもらおうと

義理の兄弟らに請求できる権利です。

 

金額は介護期間などに応じて決まり、

財産が少なければ受け取れない可能性はあるのですが、

権利が認められたのは前進だといわれています。

 

しかしです。

こうしたやりとりだけで本当にもらえるのでしょうか?

生前に、義理のお父様に公正証書の遺言書に

特別寄与分のことを遺してもらわないと

いけないのではないでしょうか?

また、家族同士でコミュニケーションもしっかりと取り、

親戚一同のもと認めてもらえるような関係づくりに

励むべきではないでしょうか?

 

かなり綺麗ごとに聞こえるお話ですが、

 

「ありがとう!面倒看てくれて」

 

この言葉が素直に出る

関係づくりをして欲しいと願うばかりです。

※一部日本経済新聞引用


3つのお片付け

相続・介護・モノの整理に

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

ありがとうの生前整理

2019-06-15

本日の弊社は、大阪府吹田市、京都市中京区、

滋賀県大津市、栗東市のトビムシ相談、ゴキブリ駆除、

コウモリ対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

高齢者の運転操作ミスから起こる交通事故が

多発していることで、高齢者の運転免許を

検討されているようです。

毎日のように小さな命が消えていくのは、

もう皆さんも我慢できないはずです。

あと、アクセルとブレーキは、

感覚だけで見ずに踏むため、

踏み間違いが生じて当たり前です。

システム上に問題がありますから、

このあたりも、クルマ業界の知恵をお借りして

改善に向かって欲しいです。


 

【メインコラム】

有り難いことに、今年に入り他府県に渡って

ご遺品整理と生前整理のお問い合わせが

急増して参りました。

 

滋賀・京都はもちろんのこと、

鳥取・愛知・奈良・大阪・兵庫・和歌山などからも

お声をかけて頂き、チームで対応出来ております。

 

生前整理の良いところは、

遺品整理と違って、本人の声を聞きながら

おかたづけ出来ることです。

両親と一緒に、想い出を振り返りながら、

アレは遺す・捨てるなど言いながら分けていきます。

時には、言い合いになり、

久々の親子ゲンカを勃発することもあります。

私は、元気な時に少しくらいは親子ゲンカだったり、

迷惑をかけたりも構わないと思います。

 

そんな時に、ケンカを鎮めてくれるのが、

アルバムや手紙です。

 

でも、本当に仲の良い関係であれば、

最期は「ありがとう」で終われます。

 

だから私は、いつも

「これだけは言わないでください」

と言います。

 

全部処分してください

 

皆さま、この全部を次の言葉に置き換えてください。

「両親が大切にしていたものも処分してください」

「子供や孫に遺していたものも処分してください」

たった漢字2文字ですが、こういうことです。

 

子どもは、親のモノを

「私たちにとっては全部ゴミ」

「家もいらない」 と平気で言ったりします。

頑張って働き、子どものために

一戸建てを購入したのです。

自分が親の立場だとして、

子どもに、このように言われたらどうでしょうか?


辛くないですか?私は辛いです。

 

というわけで、

生前整理をすることで、

遺品整理時にかかるお金・労力・時間を軽減できますし、

何よりも後世に遺すモノ・想いを整理したり、

想い出を思い切って断ち切ったりして、

心の整理ができます。

 

そして、生きる活力が湧いてくると思われますから、

重度の孤独死や重度の認知症も防ぐ力に

つながると思います。

生前整理・遺品整理にご余命の際は、

お問い合わせ頂ければと思います。


生前整理・遺品整理で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

想い出を大切にする生前整理・遺品整理

2019-05-24

本日の弊社は、滋賀県近江八幡市、大津市、守山市、

京都市左京区、右京区、伏見区の遺品整理相談、

医薬品工場・食品工場・ビジネスホテルの防虫対策、

飲食店のゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

SDGs達成を目指すコンパクトエコシステム(CES)に

挑戦する美鈴環境サービスの鈴木です。

CESは、事業者が簡易な環境マネジメントシステムを

活用することによって、環境保全への取り組みを行い、

事業の維持・成長を実現し、SDGs(持続的な開発目標)を

達成することを期するものです。

2011年に全国で第1号として導入した

コンパクトエコシステム(CES)から9年の月日が経ちました。

 

そして、今回新たなコンパクトCSRに、

2017年の表彰式で宣言したとおり第1号に挑戦します。

この先、さらに美鈴環境サービスは、

もっとブランド力が上がっていきますので、

それに相応しいサービスを提供していけるように

頑張って参ります。


 

【メインコラム】

当社の害虫相談に匹敵するくらいの

需要が高まっている生前整理・ご遺品整理。

おかげさまで、ご依頼が殺到しております。

 

美鈴環境サービスのおかたづけは、

ちょっと他社とは違います。

どこが違うのかと言うと、最近の例で言いますと、

 

全処分の見積もり250万円が

当社の分別仕分け作業で90万円に

 

これが、当社の強みです。

ここは、珍しくブラックボックス(ノウハウ)は

伏せておくことにしておきます。

写真は、当社の秘密兵器の女性スタッフで、

現役ヘルパーさんです。

 

というわけで、

当社のおかたづけは、他社とは違い、

セカンドオピニオン的存在で取り組んでいきたいと

思いますので、おかたづけにお困りの際は、

ご一報頂けたらと思います。


遺品整理・生前整理に

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

第19回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2019-05-03

京都相続診断士会の副会長を

させて頂いております鈴木です。

 

昨日は、第19回京都相続診断士会の

定例会が行われましたので、

ご報告をさせて頂きます。

 

令和元年1発目の、

今回は、初の2部構成で、

第一部が、京都相続診断士会 谷岡前会長が

 

「もっと早く相続診断士に出会っていたら」

 

というタイトルで、実体験のお話をしてくださいました。

突然、親の死に直面し、大変な想いをされた谷岡先生。

突然の訃報に、

 

「何をして良いかわからない」

「涙を流すヒマもない」

「突如くる悲しみと溢れ出す泪」

「そして、やって来たマイナスの相続」

 

もっと早く、相続診断士に出会っていたら・・・。

両親・家族を悲しませなくても良かったのではないか?

私たち、相続診断士は、

お困りになられている方の声を

聞いてあげられる素晴らしい仕事をしている。

笑顔相続のために、個々に何が出来るか?

改めて、考えさせてくださいました。

そして、谷岡先生も「泪 → 涙」へ、

リセットされているように思えました。

 

第二部は、令和元年5月1日に

笑顔相続サロンを開設されました

京都相続診断士会 小笹会長より、

 

「相続診断士として何がしたいか!」

 

をグループワークで、

相続診断士の役割や相続診断士として

自分は何をしていきたいかなどを

皆さんで共有できる時間を作ってくださいました。

 

まさに、ゴールデンウィークに

相応しいゴールデンな

前会長と現会長のコラボ企画で、

4班に分かれ、各テーブルの意見を見て回り、

考えをシェアする和気あいあいな時間となりました。

 

私は、エンドユーザーが何を知りたいのか?

ここにもっと着目していかなければならないのでは

ないかと考えております。

講師をする立場の人間は、

私も含めて、話やすいことを話すし、

自身で「これが知りたいのではないか?」と予測して

セミナー等をしますが、私はもっと心の声を聞いて

いきたいと思います。


【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

京都相続診断士会に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

第1回 おもいやりの学校 in滋賀

2019-04-26

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市下京区、

滋賀県守山市、栗東市、湖南市の施設の防虫管理、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「持ってる者は持ってる」

この言葉がとてつもなく似合うと感じた

美鈴環境サービスの鈴木です。

それは、誰に対してか?というと、

ジャニーズの嵐です。

平成最後のVS嵐(フジテレビ放送)。

最後のボンバーストライカーで

逆転のパーフェクト1000点を決めて勝ったのです。

私も本番にきっちり決めれるような存在になりたいです。


 

【メインコラム】

昨日は当社が協賛で、

おもいやりの学校

を開校いたしました。

第1回は、社会整理士育成協会の事務局長であり、

介護福祉士・介護支援専門員・相続診断士・

社会整理士・終活アドバイザー・

HappyEndingコーディネーターの

小笹先生に講話をいただきました。

 

「相続」が「争族」にならないために、

笑顔相続を迎えるお手伝いを寄り添う

姿勢で行う「相続コンサルタント」として

活動されておられます。

 

そんな中で、小笹先生は、

介護に滅法強い相続コンサルタント

であり、全国でも中々おられない

非常に貴重な方です。

 

重要だと分かっていても、

終活というワードに対して、

中々腰が上がらない高齢者に寄り添うには、

小笹先生のような介護の事を知ってる人にしか

出来ないと思います。

そこで、おもしろいのが

ハッピーエンディングビンゴ

 

これ、本当にすごいんですよ!

自分自身で、対策しなければいけないことが

このビンゴゲームで明確になるのです。

 

そして、80代くらいになると、字を書くのも疲れます。

それまでに想いを遺す遺言書やエンディングノートを

書いてみてはいかがでしょうか?

 

では、どちらを先に書くのかというと、

人によっては、法的効力のある遺言書の方を

先に書いた方が良い場合もあります。

 

相続対策の中の、

遺産分割・節税・納税資金も大切ですが、

 

想いを遺す


これが本当に大切なのです。

2時限目の認知症?家族ができるチェックとは?

という講義を聞いたら、

さらに遺言書やエンディングノートの必要性が理解できます。


 

ぜひ、お越しください!

次回は、5月22日の水曜日9:30開場

1時限目は10:00~12:00

2時限目は13:30~15:30

セミナー受講者のみ無料相談15:30~16:45

 

場所は、滋賀県大津市勤労者福祉会館です。

奮ってご参加お待ちしております。

       

生前整理・相続など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

令和に虐待は似合わない

2019-04-15

本日の弊社は、神奈川県川崎市、兵庫県西宮市、

和歌山市、京都市南区、滋賀県彦根市、草津市、

湖南市、近江八幡市の戸建てのネズミ駆除、

トビケラ相談、防虫ネット相談、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

次世代を担う若者には、

ぜひ松岡修三さんを見習って欲しいと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

天才でなくとも、才能が無くても

ウィンブルドンでベスト8まで行けるのです。

と松岡修三さん本人は語っておられます。

 

実は、松岡さんよりも勝ち越し、

当時、天才と呼ばれていた人がおられます。

その方は、荻野目洋子さんを妻に持つ

辻野隆三(つじのりゅうそう)さんです。

しかし、結果的には松岡さんの方が上に行ったのです。

それは、なぜかと言うと、

辻野さんよりも努力をして、自分自身を信じ続けて、

目標を達成させようとしていたからです。

エリートコースに進んだ辻野さんは、

そこで実力の差を感じてしまい、

戦意喪失してしまったのです。

 

というわけで、

夢を持ってあきらめずに努力をし続ければ、

きっと叶いますので、頑張って欲しいと思います。


【メインコラム】

介護施設の虐待が、2016年と2017年を比較して

13%増の510件と最多になったことが、

厚生労働省で発表されました。

2016年度に施行された高齢者虐待防止法に基づいて、

都道府県や市町村が通報や相談を受けて

対応した件数をまとめました。

 

介護施設で、職員による虐待を受けた被害者は、

計854人。死亡者は0人でした。

虐待の種類は、

①暴行を加える等の「身体的虐待」511人。
②暴言を吐く等の「心理的虐待」261人。
③おむつを替えない等の「介護等放棄」144人。

虐待の発生要因は、

教育・知識・介護技術に関する問題が303件と

全体の6割を占めています。

次いで「職員のストレスや感情コントロール」が

133件に上り、施設職員の育成や労働環境の改善に

課題があることが改めて裏付けられました。
※日本経済新聞引用

 

私は、介護関連のお仕事をされている方々は

民生委員さん同様に、素晴らしい

社会貢献者だなぁと思っていました。

ところが、このようなお話を聞くと残念で仕方がありません。

 

実は、当社が運営母体で今年度よりスタートした

一般社団法人 社会整理士育成協会に所属する

社会整理士さんにも、現役ヘルパーさんがおられますが、

本当に立派な方で、私は尊敬しています。

 

その社会整理士さんの事を、

ケアマネージャーさんは、

 

「どのヘルパーさんに声を掛けても断られる
お客様を率先して手を挙げてくださる。
こんな頼りになる方は中々おられない」

 

とおっしゃいます。

そのスーパーヘルパー&社会整理士が、

この度、当会のお片付け班に飛び込んでくれたのです。

特に、認知症を患っておられる方の

おかたづけは素晴らしい能力を発揮してくださります。

 

「もしかしたら、今は捨てると言っておられるが、
後でどこやった?って言われるの違うかな?」


という具合に、

彼女は、そういったモノを予め予測できるのです。

これは、私には出来ない技です。

 

当社には、

①認知症を患った方の気持ちを

 察することができるお片付け専門家

②障害の子と育てる親御さんの気持ちが

 分かるお片付け専門家

 

がおられます。色んな相続手続きがある中で、

おかたづけは最後になることが多いです。

笑顔で終焉を迎えて頂くためにも

非常に重要なポストだと感じています。

もう虐待など止めましょう。

令和のごとく、日本人特有の平和の心にリセットしましょう。

ぜひ、頼って頂けたらと思います。


 

生前整理・遺品整理

孤独死対策で、お困りの場合は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

第18回 京都相続診断士会 定例会の報告

2019-04-05

京都相続診断士会の副会長を

させて頂いております鈴木です。

 

昨日は、第18回京都相続診断士会の

定例会が行われましたのご報告をさせて頂きます。

今回は特別講演で、

「日本で1番”ありがとう”と言われる葬儀社を目指す」

株式会社ティアの冨安徳久社長による

大変貴重な講演を頂きました。

 

・最大の親孝行は、

「自立してその姿を親に見せる」

・親の子に対する最大の愛情は、

「自立を促すように見守る」

 

さらに、

 

・出入口はあるが入り出口という言葉はない

・死生観はあるが生死観という言葉はない

 

まだまだ、書ききれないくらい沢山の

貴重なお話を頂けました。

『涙ながら感謝を頂ける仕事をする=お客様とって一生忘れられない存在になる』

 

三毒もろもろ、本当に勉強になりました。


さて、次回の5月2日木曜日の

京都相続診断士会 定例会は、

初の2部構成です。

1部は、

京都会 前会長の谷岡氏がご登壇されます。

2部は、

京都会 小笹会長がご登壇されます。

GWに開催される、

お二人のゴールデンドラマが

今から楽しみです。

お見逃しの無いように。

ぜひ、オブザーバーの人もお誘いの上、

奮ってご参加くださいませ。


【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

京都相続診断士会に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

第17回 京都相続診断士会 定例会の報告

2019-03-08

京都相続診断士会 副会長の鈴木でございます。

今日は、昨日行われました

第17回 京都相続診断士会の定例会のご報告を

させて頂きます。

 

今回、ご登壇頂きました先生は、

私が個人的に尊敬しております

三重県相続診断士会 会長であり、

株式会社 バリューアドバイザーズ

最高投資責任者の小林 裕さんです。

 

タイトルは、

証券×相続〜笑顔相続を目指して〜

 

というお話をして頂きました。

高速スマイルパスで、

笑顔で溢れかえった会場作りから始まり、

「証券口座の生前整理」

の話、私の無茶なお願いも入れて頂けました。

 

資産を守りたい、残したい時に

何も出来ない。。。 これって悲しいですよね。

金融リテラシーが無い方々は、

生前に対策する必要があります。

保険は1つにまとめることが出来ませんが、

証券は移管という手続きをすれば

一か所にまとめることが出来るのです。

 

講義を聞いていたら、やっぱり認知症になると

投資信託も困ります。

特にネット証券は注意しなくてはいけません。

滅多に聞けないお話でしたので、

本当に参加された方はラッキーだったと思います。

 

さて、次回の4月4日木曜日の

京都相続診断士会 定例会は、特別講演です。

 

「日本で1番”ありがとう”と言われる葬儀社を目指す」

 

株式会社ティアの冨安徳久社長による

特別講演となります。

講演を聴いた方が、

本当に素晴らしい話が聴けると仰っておられます。

懇親会も初の試みで、同会場にて行います。

参加者みんながお話出来るように

盛り上がりたいと思います。

お見逃しの無いように。

ぜひ、オブザーバーの人もお誘いの上、

奮ってご参加くださいませ。


 

【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

ご参加頂ける方は、

こちらにお問い合わせください。

【WEB申込・問合せ】
 お申込はこちら 
↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/tmVZRSMgRcjsRHPi1

【当日の連絡先】
※ご不明な点・キャンセル等は下記までお問い合わせください。
 事務局 松井
e-mail:matsui@fpplus.jp

 

(再)第17回 京都相続診断士会の定例会のお知らせ

2019-02-25

本日の弊社は、京都市上京区、滋賀県草津市、大津市、

守山市、湖南市、甲賀市のアパートのネズミ駆除相談、

ビジネスホテルの防虫管理、食品工場の防虫管理に

お伺いしました。

 

【メインコラム】

京都相続診断士会の副会長を

させて頂いております鈴木です。

 

前回もご報告させて頂きましたが、

京都相続診断士会2019年3月の定例会の

再度お知らせをさせて頂きます。

なぜ、今回再度なのかというと、

今回のお話は、中々聞けるお話ではないからです。

 

私は、三重県に行ってでも聞きたかったので、

こんなに嬉しいことはございません。

特別な事ではなく、ただ知っておいた方がよいお話です。

皆さま、奮ってご参加お願いします。

 

なお、フェイスブックのイベントページ上で

お申し込みをなさられた方は、

ホームページ上からのお申込みは

必要ありませんので、宜しくお願い致します。

※なお、懇親会につきましては、

フェイスブックのイベントページ上で

参加お申込みなされた方は、自動的に参加となります。

不参加の際は、必ずメッセージをお願いします。

※必ずお読みください

『相続診断士会の目的』
相続診断士会は、『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。
「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、ボランティアの精神で相続診断士の仲間と学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。

ですから、診断士会に参加したからといって
・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。
・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。
京都に居住又は勤務する方は、誰でも参加することが出来ます。
また、その他の地域の方も、出張などで日時が合えば、参加することが出来ます。


【日時】
平成31年3月7日(木) 19時~20時15分

【定例会内容】
テーマは、

証券×相続 ~笑顔相続を目指して~

講 師は、三重県相続診断士会 会長である

株式会社バリューアドバイザーズ 最高投資責任者

小林 裕先生にご登壇して頂きます。

 

小林先生は、証券業務10年のIFA

(独立系ファイナンシャルアドバイザー)であり、

実務経験を通して伝えたい証券会社の仕組み、

業界の方向性、証券の生前整理、証券の相続手続き、

笑顔相続への道のり、証券相続士として伝えたいこと、

私が考える笑顔相続の本質などについて

時間の許す限りお話していただきます。

タイムスケジュールは下記の通りです。

受付開始:18時45分~
例会開始:19時00分~
写真撮影:20時15分~
懇親会 :20時30分~

【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

【費用】
¥2,000

【懇親会】
定例会終了後、同士による懇親会を行います。
時間:20:30~
費用:4,000円
場所:当日ご案内します。

※ なお、フェイスブックのイベントページ上でお申し込みをなさられた方は
申込時に参加もしくは不参加のメッセージをお願いします。

【WEB申込・問合せ】
 お申込はこちら 
↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/tmVZRSMgRcjsRHPi1

【当日の連絡先】
※ご不明な点・キャンセル等は下記までお問い合わせください。
 事務局 松井
e-mail:matsui@fpplus.jp

【体験診断士会】
京都相続診断士会への参加資格は、相続診断士をお持ちの方か、相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、このたび参加資格のない方も一度限りですが、オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。
参加条件は、参加資格をお持ちの方(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。
皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、そういった方がおられましたら、これを機に、是非ともお声掛けして下さい。

尚、人数調整等ございますので、事前に松井まで連絡下さいませ。
宜しくお願い致します。

当日、お会いできるのを楽しみにしております。
京都相続診断士会 公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

※最新情報を発信しています。是非ご参加下さい。

第17回 京都相続診断士会 定例会のご案内

2019-02-15

京都相続診断士会 副会長の鈴木です。

今日は、京都相続診断士会3月の例会の予定が

決まりましたのでお知らせします。


まずは、こちらをお読みください

『相続診断士会の目的』

相続診断士会は、『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。
「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、ボランティアの精神で相続診断士の仲間と学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。

ですから、診断士会に参加したからといって
・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。
・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。
京都に居住又は勤務する方は、誰でも参加することが出来ます。
また、その他の地域の方も、出張などで日時が合えば、参加することが出来ます。


 

<< 内容 >>

【日時】
平成31年3月7日(木) 19時~20時15分

【定例会内容】
テーマは、証券×相続 「笑顔相続を目指して」

でございます。


講師は、三重県相続診断士会 会長

株式会社バリューアドバイザーズ 最高投資責任者

小林 裕先生でございます。

講義内容は、証券業務10年のIFA

(独立系ファイナンシャルアドバイザー)が

実務経験を通して伝えたい証券会社の仕組み、

業界の方向性、証券の生前整理、証券の相続手続き、

笑顔相続への道のり、証券相続士として伝えたいこと、

先生が考える笑顔相続の本質などについて

時間の許す限りお話し頂けます。

 


小林先生は、大学卒業後、岡三証券株式会社に入社。

個人・法人ともに営業職として約8年勤務。

途中、ドバイや米国などの海外研修に選抜され、

海外金融も学ぶ。2017年4月より

株式会社バリューアドバイザーズにて

最高投資責任者を務め、

同年10月に三重県相続診断士会を発足。

会長職に任命される。

現在は、資産運用コンサルタントと

相続診断士の二枚看板で活動されておられます。

【タイムスケジュール】
受付開始:18時45分~
例会開始:19時00分~
写真撮影:20時15分~
懇親会 :20時30分~

【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

【費用】
¥2,000

【懇親会】
定例会終了後、同士による懇親会を行います。
時間:20:30~
費用:4,000円
場所:当日ご案内します。

【WEB申込・問合せ】
 お申込はこちら 
↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/tmVZRSMgRcjsRHPi1

【当日の連絡先】
※ご不明な点・キャンセル等は下記までお問い合わせください。
 事務局 松井
e-mail:matsui@fpplus.jp

【今後の予定】
2019年  3月7日(木)19時~
2019年  4月4日(木)19時~
2019年  5月2日(木)19時~
2019年  6月6日(木)19時~

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

第16回 京都相続診断士会 定例会の報告

2019-02-09

本日は、滋賀県湖南市、大津市、東近江市の

食品工場の防虫対策、病院の防虫対策にお伺いしました。

 

今日は、先日行われた

第16回 京都相続診断士会 定例会のご報告です。

 

「障害者がいるご家族への
相続相談事例研究」

相続診断士として知っておきたい
障害者とその家族のことについて

 

を「親心の記録®」公認アンバサダー

Office NICOの藤井奈緒先生にご享受頂きました。

 

「普通、我が子のお葬式やお墓の事なんて
考える人いますか?」

 

私は、この言葉に胸を打たれました。

自分や両親の生前対策だけではなく、

子どもの生前対策も必須でしないといけない!

子どもをお持ちの方は、皆さんそう考えるべきだと思いました。

これこそ、次世代へつなぐ笑顔相続 愛だと思います。

素晴らしいお話を頂きました。

 

私は、いつもお片付けをする立場で講義を聞くのですが、

知的障害者の方の両親が亡くなった後の遺品整理や、

知的障害者の生前整理・遺品整理を承ったとき、

どのように対応するべきなのかを考えると、

かなり難しいことだなぁと思いました。

 

ちょっとばっかし、勉強したからといって

その方の気持ちは、分かることは絶対にできないです。

私は、こんな時はやはり藤井先生のような方に、

同行して頂かないといけないと思いました。

 

成年後見人やヘルパーの人に委ねるだけでは、

私の理想である生前整理・遺品整理は

いつもうまくいかないので、

このような状況だと100%難しいと感じました。

 

というわけで、

この生前整理や遺品整理というのは、

ただのお片付け屋さんでは出来ないということを

知っておいた方が良いと思われます。

当社は、分別と仕分けだけではなく、

お客様の想いやあとの事もしっかりと考えて行います。

 

もし、お片付け・相続でお困りの際は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

相続について学ぶわけ

2019-01-23

本日の弊社は、奈良市、京都府美山町、京都市右京区、

福井県小浜市、滋賀県八日市市、守山市、草津市の

食品工場・包材工場の防虫対策、ビジネスホテルの

ダニ対策相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

経営者の皆さんは、これから物価がチョロチョロ上がっていくことを

承知の上、ビジネスをしていかなければいけません。

日本は、他国に比べると非常に緩いので、

あまり、危機感が無いかもしれませんが、

実質の経常利益は、大きく減ったりしているので、

真剣に取り組まなければいけません。

 

だから、経営者はしんどい

 

これは私は、否定しています。

起業家と経営者を比べた時、

どうしてもマネーの使い方や考え方は大きく違うのですが、

会社が大きくなった時は、起業家以上の事が出来ると考えるからです。

これは、あくまでも私見なので、各々意見があると思います。

でも、私は経営者で良かったなぁと

心底思っている今日この頃です。


 

【メインコラム】

今日は、奈良県で相続法について学んできました。

最近、私が相続について勉強しているのには理由があります。

それは、皆さんが笑顔相続で迎えられるように、

しっかり、道先案内人としてアドバイスできるようになりたいからです。

 

では、どの業務で使うのか?というと、

実は、おかたづけ。生前整理や遺品整理です。

どういう関係があるの?と首を傾げる方もおられると思いますが、

この知識があるのと無いのでは、

全く違うことが実務経験で分かりました。

 

というわけで、いま私は、

 

さらに貴方の困ったを助ける

 

スーパーミスズマンになる修行をしております。

チーム作りは完了ですが、

自分自身のスキルももっと磨こうと考えています。

困ったことがあれば、

何なりとお知らせくださいね。


 

生前整理・遺品整理・生前対策

の困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

笑顔相続につながる生前整理セミナー

2019-01-20

本日の弊社は、滋賀県大津市の

食品工場のねずみ・防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

世の中には、ネットビジネスで億を稼いでいる人がたくさんいます。

彼らたちは、SNSの中で、

「楽して儲けている」とか「怪しい商法」だとか

思われています。かなり叩いている人の記事もみます。

 

しかし、私はブログを今まで920ページ以上

書いているので、よく分かるのですが、

彼らは、私以上にブログとメルマガを書きます。

本も出版しますし、勉強会にも精力的に参加します。

 

というわけで、

「決して楽して儲けている」

わけではないので、年収や年商はさておき、

そこのところは理解しておいた方が良いと思われます。

人生を幸せに過ごしたいのであれば、

「人のために行動すること」

だと私は思いますけど、いかがなものでしょう。


 

【メインコラム】

先日は、和歌山県で生前整理について講演をして参りました。

私が掲げている6つのSTOPのうち3つを主に触れ、

お話して参りました。

 

廃棄物の処理の仕方などは、市によってもルールが違います。

かなり、特殊な知識がいるのですが、

この知識を身に着けるためには、

実務を経験する他ないものと私は思います。

ですから、セミナーでは、事例をたくさんお話します。

心を込めて、感情をむき出しにして、情景が浮かぶように、

お話しているつもりです。

 

今回、熱く語らせてもらったのは、

やはり、生前対策をしないと後々困ることになるのは、

ご自身だけではなく、次世代の者。

だけではなく、この国も困ることになる可能性が・・・。

 

というわけで、

・腐敗した孤独死を無くしたい

・重度の認知症を減らしたい

・詐欺被害を無くしたい

・廃棄物増加問題に取り組みたい

・ペットの殺処分や責任感のない引き取りを減らしたい

・相続で争族を無くしたい

ほか相続、不動産、介護、保険等で相談に乗って欲しい方は、

お問い合わせ頂けたらと思います。


 

生前整理・遺品整理・生前対策

の困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

京都相続診断士会定例会のお知らせ

2019-01-19

皆さま、お久しぶりの投稿で申し訳ございません。

出張から帰って参りました。

京都相続診断士会、副会長の鈴木です。

 

今日は、京都相続診断士会

2月度の定例会のご案内をさせて頂きます。

 

講師に私もおすすめのOfficeニコの代表

藤井奈緒さんにご登壇頂きます。

タイトルは、

障害者家族当事者による

「親なきあと」「親あるあいだ」

の相談室です。

 

テーマは、障害者がいるご家庭への相続相談事例研究で

相続診断士 として知っておきたい

“障害者”と その“家族”のこと です。

 

① 障害者家族の置かれた現状、背景、相談を受ける際の

 配慮等について

② ケース別 障害者家族の 『親なきあと』への備え

③ 『親心の記録R』について

障害者が家族にいるということは、

一般的なご家庭が描くライフプランとは違うのです。

ということは、相続対策においても、

当然ご提案すべき内容は違ってきます。

また、障害者には、さまざまな種類があります。

① 身体なのか ② 知的なのか ③ 精神なのか

① 重度なのか ② 中度なのか ③ 軽度なのか、

① 外見でわかる障害なのか否かなど

障害の種別や重さにより、それぞれが抱える問題も、

相談に乗る上で配慮すべきことも違ってきます。

 

障害者家族が抱える『親なきあと』のそれぞれの捉え方の違いや、

相談を受ける際に配慮すべきこと等、理解しておきたい

背景などをお話してくださります。

 

【 障害者家族のケース別 】

・シングル子育て家庭

・一人っ子家庭

・軽度の知的障害者

である場合などで、提案そのものが違ってくることについて、

相談を受ける側に立ち、ワーク形式で

皆さまにお考え頂きたいと思います。

 

【体験診断士会について】

京都相続診断士会への参加資格は、

相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

参加条件は、参加資格をお持ちの方

(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。

皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、

こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、

そういった方がおられましたら、

これを機に、是非ともお声掛けして下さい。


 

京都相続診断士会のご参加は

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

滋賀はワースト2位でした

2019-01-15

本日の弊社は、京都市上京区、滋賀県大津市、草津市、高島市の

エアコン清掃・食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

私の周りにも若干おられますが、批判が好きな人がいます。

私は、従業員にも伝えているのですが、

「承認しなさい」と教えています。

早い話、Facebookでいうところの「いいね」です。

 

これ、なぜかと言うと、

両者ともに、得することがあっても損することは無いからです。

ところが、批判しまくると、両者ともに損をするか、

批判した側の方が、結局は損をするからです。

 

そもそも、批判して貴方は、その人の人生に責任を持てますか?

 

というわけで、

出来ないのであれば、承認することをおすすめします。


 

【メインコラム】

日本経済新聞引用

環境省は13日までに、

2017年度に全国で新たに見つかった産業廃棄物の

不法投棄は163件、計35,716トンだったと発表しました。

前年度より32件多く、量も8,378トン増えました。

担当者は、「ここ数年は、全体として減少傾向にあるが、自治体などが監視を強化したため発覚した事案が多かったようだ」と話しておられます。

都道府県別では、岐阜県が4,767トンで最も多く、

滋賀県がなんとワースト2位で4,026トン

山梨3,553トンと続いています。

しかし、秋田県や徳島県など10県はゼロでした。

 

種類別では、瓦礫(がれき)や木くずといった

建設工事に伴う廃棄物が15,216トンと全体の7割を占めました。

調査は、都道府県と政令指定都市が把握した

不法投棄のうち、一見あたりの量が10トン以上のものを集計しました。

 

ゴミは、捨てる所が無くなってきているのが事実です。

しかし、不法投棄は重罪です。

当社も、リサイクルよりもリユースに力を入れておりますので、

生前整理や遺品整理にお困りの際は、

お問い合わせ頂ければ、

お客様も社会貢献にお繋ぎできることと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

京都相続診断士会の副会長に拝命しました

2019-01-14

【関西地区 相続診断士会 合同例会のご報告】

1月10日木曜日に開催された合同例会は、

総勢100名の相続診断士が集まりました。

 

近畿2府4県の相続診断士会の同志、

そして東京から代表理事、三重県、愛知県、富山県、

埼玉県、宮崎県の会長もお越しくださり、素晴らしい会となりました。

 

私は、心の底から相続診断士になって良かったと思っています。

最初は、遺品整理・生前整理を実務でする私が、

相続診断士の資格を取得することに意味があるのかと思いました。

ところが、毎月各会で行われる勉強会に参加し学んだ結果、

今はお片づけ作業もまた笑顔相続に繋がる

大切な仕事だと確信しております。

 

実務でも、相続放棄での注意事項であったり、

不動産を高く鑑定する時の注意。

遺言書やエンディングノートの重要性などのご提案と、

ただの片付け屋が、相続・介護の道先案内人に

なる事が出来て参りました。

 

そしてこの度、私鈴木は、

 

京都相続診断士会の副会長に

拝命致しました。

 

笑顔相続をご提案する立場として、しっかり学びの場を作り、

笑顔溢れる楽しい会にしていきたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

遺品整理時の相続放棄に注意すべき点

2018-12-25

本日の弊社は、京都市中京区、西京区、滋賀県甲賀市、

大津市、彦根市、福井県敦賀市の引っ越しサービス、

床下清掃相談、殺菌消臭相談、食品工場・フィルム工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

訪日外国人にも、絶大な人気を誇る、

交流サイトなどを通じて知名度も高く、

トイレや個室スタイルでも有名なラーメン屋 一蘭が、

新たな挑戦をされます。

 

この一蘭は、20年前にプロジェクトチームを設け、

豚不使用の豚骨風スープに近づけた事で、

2019年に東京都新宿区に第1号店を開くそうです。

さらに、既存店とはごっちゃにせず、

No Pork店として展開されます。

特に、世界で増加しているイスラム教徒は、

豚を口に出来ません。

しかし「ラーメンを食べたい」の声が高まっているので、

その困ったを現実にする事にしました。

プラ製のストロー禁止などもそうですが、

あらゆる社会問題を議題に挙げ、

解決の糸口につながるビジネスは、

本当に素晴らしいと思います。

 

というわけで、

私も2019年1月、片付け需要の増加で起こり得る

社会問題を解決する糸口に取り組む団体を

立ち上げますので、どうぞよろしくお願い致します。


 

【メインコラム】

この時期になると、重度の孤独死・孤立死で

お亡くなりになる方が多くなります。

 

この重度というのは、腐敗した状態をいいます。

この重度の孤独死でお亡くなりになると、

家族のほとんどの方が、

「全部捨ててください」とおっしゃいます。

 

ニオイがひどく、ハエの発生があると、

どうしても、捨てざるを得ない状態になります。

 

そして、家財処分、解体やリフォームなどの

復旧作業に費用がかかるために、

時には相続放棄をされる場合もあります。

 

この相続放棄ですが、おすすめはしませんが、

どうしてもされる方に、アドバイスをしたいと思います。

1.プラスの財産(積極財産)しかなくても相続放棄はできます

2.プラスかマイナス(消極財産:債務・借金)か

 どっちか分からない時は、必ず調べる

3.遺品整理や復旧作業などの費用は払う必要はありません

 ただし、注意しなくてはいけないことがあります。

・被相続人の連帯保証人になっている場合は、

あくまでも保証人として払う必要があります。

・家財は、できるだけ触れないようにした方がいいです。

明らかに価値がないようなものでも、念のために

疑われないようにしてください。

高価なものなどを持ち去ったりしてしまうと、

単純承認として見られ、相続放棄できなくなります。

 

というわけで、

相続放棄をしないためにも、

ゴミの量も増やさないためにも、

近隣に迷惑をかけないためにも、

家族・友達・うちの子に迷惑をかけないためにも

孤独死しないように取り組んで頂きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

エンディングノートは幸運を呼ぶ

2018-12-20

本日の弊社は、滋賀県大津市、彦根市、長浜市、甲賀市の

食品工場・化学品工場・飲食店の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

女性からお悩み相談をされた場合、貴方はどうしますか?

実は、男性が悩んだ時は、問題点を指摘し、真因究明をし、

着実に解決に向けて考えていきます。

でも、ちょっとめんどくさいところもあります。

 

しかし、女性が抱える問題の場合は、

同じようにはいかないので、

気をつけた方が良いと思われます。

 

なぜなら、根本的に考え方が違うので、

男性の脳で解決するのは、かなり難しいからです。

私も、相談に乗る方ですが、答えは言わないようにしています。

そして、仲の良い人だからこそ、完全に突き放すこともします。

その方が、その女性のためになるからです。

 

というわけで、

男性が、女性目線で考えることは、無理な事なので、

くれぐれも、中途半端な意見はしないことをおすすめします。


 

【メインコラム】

皆さんは、エンディングノートや遺言書と聞いて、

「死」をイメージしてしまうから嫌だ!と思われますか?

 

「自分は、引き寄せ術を使っているから、

このような不吉なことは、引き寄せてしまうからやりたくない」

 

と思われた方は、少し聞いて頂きたいと思います。

 

エンディングノートや遺言書を書くと言うことは、

不安を一掃できる活動なので、

逆に幸せを引き寄せることにつながるのです。

そして、これらは「死」というものを考えていないからこそ

書くものなのです。「死」を意識していたら、遺書になりますよね。

 

そして、何もやたらむやみに書くものではありません。

 

将来、どのような問題が起こるか?

を拾い出していけば、何か分からない事が見つかります。

その解決法を書けば良いのです。

例えば、遺影が用意していない!と分かれば、

遺影を用意して、これを使って欲しい旨を綴れば良いのです。

こういったことを1つずつしていくと、かなり達成感が生まれます。

また、死に直面した人は、必要性がスゴク分かります。

 

というわけで、

エンディングノートや遺言書は、

現状では実施している方は少ないのですが、

徐々に増加しているのは、間違いないので、

早めに取り組んで、幸せを引き寄せて頂きたいと思います。


 

エンディングノート・遺言書

書き方相談

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

メインコラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

孤立死してもいいなんて絶対に言うな!

2018-12-08

本日の弊社は、滋賀県東近江市、守山市、京都市南区の

ネズミ駆除、瓦修理、食品工場・病院の防虫対策に

お伺いしました。

 

本日の画像は、閲覧注意です

 

【ショートコラム】

ついに、オレオレ詐欺に警官が騙されました。

警察官が、高齢者女性の息子をかたる男と

電話で話したにもかかわらず詐欺だと見抜けず、

女性が約300万円を騙し取られていたことが分かりました。

 

捜査関係者によると、

金融機関が11月下旬に、

「高齢女性が、家具を買うといって300万円をおろしている!」

と通報しました。

対応した50代の男性巡査部長は女性に、

家族に確認させて欲しいと求め、

女性が携帯電話で息子をかたる男に連絡し、

巡査部長も通話したのだが、

「家具を買うという話を聞いている!」

とする男の話に納得し、対応を打ち切ったそうです。

女性はその後、息子の代理人を名乗る男に、

現金300万円を渡し、

息子本人からの電話で詐欺だと気づいたということでした。

(一部、日経新聞引用)

 

私も何度も申し上げておりますが、

空き家問題や孤立死問題などが多くなるこのご時世。

詐欺被害というのは、右肩上がりで上昇します。

街の安心を作るのが仕事の警察官は、

もちろんだと思いますが、自身がもっと危機感を持つように

して頂きたいと思いますね。


 

【メインコラム】

冬になると、孤立死の復旧作業が多くなります。

私は、「腐敗するような孤立死は、何もいい事が無い!」

「絶対に無くさないといけない!」とあちこちで訴えています。

すると、未婚の私の友人が、このように言います。

 

「別に、孤立死してもいい。後の人が片づけるから」

 

私は、この友人が残念で仕方がありません。

腹が立ちます。「まず、私が悲しみます」

そして、ゴミが増えます。後世に遺しておいたモノも

思い出もゴミになります。それから近隣の方も迷惑します。

相続人がいなければ、

復旧作業代金は、オーナーか最悪の場合、市の税金です。

何一つ良い事はなく、むしろ迷惑ばかりかけるのです。

 

だから、

「孤立死してもいい」

なんて絶対に言わないで欲しいんです。

 

というわけで、

人類みな兄弟なのですから、

お隣近所の方々と、出来るだけコミュニケーションを、

SNSを使っている人は、毎日友人や家族と

連絡を取り合うなどの対策をして頂くことを

心からお願いしたいと思います。

 

皆さん、生命保険や火災保険は入るでしょ?

でも、それ以外の備えはなぜしないのですか?

死後事務委任契約をもう少し考えられることを

おすすめします。

私は、そのためにも生前整理をおすすめしております。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

第15回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2018-12-07

京都相続診断士会の広報担当の

美鈴環境サービスの鈴木です。


昨日は、第15回京都相続診断士会の

定例会が行われましたので、ご報告させて頂きます。

 

今回は、

「認知症時代のこれからの備え~成年後見制度の活用など」

というお題で、高齢者が増加する中で、

必要とされる備えについて

 

NPO法人 障がい者・高齢者市民後見STEP

代表理事の竹村哲也さまにご登壇頂きました。

認知症の備えには、任意後見契約

死後の備えに、死後事務委任契約

(この死後事務委任契約には、当社も関連する遺品整理も含まれております。)

 

入院・入所の備えには、身元保証人の確保

さらに争族対策では、遺言・保険の活用。

そして、延命治療に関する、自分の意思を記すなど

エンディングノートの活用も含め、

これらをワンストップでご提案すると良いとご享受頂きました。

 

私が、掲げる6つのSTOPの中には、

STOP重度の認知症があります。

先日のホンマル奈良ラジオでもお話させて頂きましたように、

私は、要るいらないの判断が出来なくなったら、

それは、もう本人の声を聞きながらお片付けできない

遺品整理と同じだといつも声を大にしてお話しております。

 

備えが大切なことは、誰もが知っています。

火災保険には、加入しますが、

地震保険には加入する人は少ないです。

遺言書は、もっと書きません。

 

では、どうすれば、分かってもらえるのでしょうか?

ここからは、想いを伝える力を学ばないといけませんよね。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

遺品整理での実例1

2018-12-04

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市伏見区、山科区、

滋賀県大津市、栗東市、彦根市の生前整理相談、

医薬品工場・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

本日は、汗ばむ暑さで、

日本中で驚きの声が飛び交っていたと思います。

ところが、どうやら冬将軍のワナにかかっているということです。

というのも、この1週間暑かったり、急激に寒くなったり、

大雨が降ったりとハチャメチャらしいのです。

 

ということで、

この1週間は、自身のカラダに耳を傾けて、

健康管理重視で、お願いしたいと思います。


 

【メインコラム】

さて、みなさん12月ですね。

2018年も、もう残すところ27日となりました。

師走ですから、皆さんバタバタされる時だと思います。

 

もともと尊敬する(お坊さん)も忙しくてり回る

というところからこの言葉が来たそうです。

当社もおかたづけのシーズン突入ということもあり、

忙しくなってきております。

 

さて、整理現場のお話ってあまりこのブログでは

書いていなかったと思うので、今日は少し綴りたいと思います。

 

当社が、初めて遺品整理を行った現場というのが、

京都の中心地、マンション8階のゴミ屋敷でございました。

まず、大型トラックが停車できないことや、

エレベーターや扉の養生、そして何よりゴミ屋敷。

 

と、その前に4社相見積もりだったのに、

よく見積もりが通ったなぁと感じです。

正直、見積もりの出し方さえ知らなかった私ですが、

見よう見まねで、やってみた結果は、

2番目に安くて商談成立となりました。

 

ところが実質は、赤字であり、衝撃なデビュー戦だったのです。

その分、学びが多く無形の価値となったのですが、

従業員には、迷惑をかけたのが想い出に残っています。

 

お部屋で孤独死された奥様は、

モノを人一倍大事にされている方でした。

過去の中で断トツです。

 

なぜなら、すべてのモノに名前が書かれていたのです。

モノが売れなかったのも印象的でした。

でも、さすがに捨てるのがもったいないモノも

ありましたので、大切に会社で使わせて頂いております。

台車なのですが、デカデカとフルネームが、

マッキーの黒で刻まれています。

※奥さま~使わせて頂いておりますよぉ(#^.^#)

 

そして、1番の印象は、何と言っても

室外機とエアコンの本体が押入れに入っていたことです。

扇風機3・4台なんて、どこの家でもあります。

しかし、室外機は無いと思います。

 

というわけで、

モノが簡単に手に入らなかった世代と手に入った世代

いわゆるモノに対する価値観が、

違う世代同士が生前整理をする時は、

必ずと言っていいほど、揉めますので、

この価値観が違うことを、

理解して取り組まれることをおすすめします。

 

例えば、「アレもいるコレもいるって絶対使わへん」

などのセリフです。

気をつけてくださいね。

 

忙しいという字は、心を亡くすと書きます。

しかし、師走のせいにするのではなく、

私は、忙しくても心を亡くさず、

笑顔相続につながる仕事をしていくことをお約束します。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

エンディングノートのすゝめ

2018-11-24

本日の弊社は、奈良県生駒市、京都府南丹市、

滋賀県東近江市、大津市、愛知郡の生前整理、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日産のカルロスゴーン会長が脱税容疑で

逮捕されたニュースで盛り上がっていますが、

少し間違った認識があるようです。

 

私は、小さい会社の社長ですが、

報酬過少申告や会社経費の私的流用などは、

最も簡単にバレる脱税だということくらいは分かっています。

では、なぜ大手企業の日産の会長が、

ここまでバレなかったのか?

 

実は、トランプ大統領が動いたという話が出ています。

フランスのマクロン大統領が、ロシア・中国・アメリカから

ヨーロッパを護るために、必要だと言っている

欧州軍創設に大反対しているトランプ大統領が、

仕掛けたようです。

カルロスゴーンCEOが務めるルノー社は、

フランス国が15%の株を取得いるのです。

 

というわけで、

ここでカルロスゴーン会長が、

脱税していることを公にすることで、

ヨーロッパに圧力をかけられることになると

考えたのではないかと思われます。

 

というより、

大企業ほど、普通に脱税しているんだなぁと思いました。

私たち、小さい会社は税金に苦しむも

真面目に納税の義務を守り、なのに大手の圧力に屈する。

なんか世界全体のバランスみたいなものが、

崩れてきているように思いますね。


 

【メインコラム】

先日は、奈良県の相続診断士会に出席してきました。

今回は、相続診断協会の会長がご登壇ということもあり、

たくさんの人が集まりました。

 

エンディングノートセミナー開催のすゝめ

 

というお題だったのですが、

私は、今月初めにエンディングノートや遺言書は、

死を感じていない人に奨められても心に響かないと思い、

自身の死に直面したお話を交えたばかりでした。

 

しかし、会長に教えて頂いたことは、

私の講義にとって、さらに重みを加えることができる

スパイス的存在でありました。

遺書と遺言 本当にどえらい違いです。

 

というわけで、

私は、生前整理やご遺品整理をする前に、

必ずヒアリングチェックシートを、

お立ち会いの方とするのですが、

その内容というものは、かなり広範なものなので、

もはや、全国でも数少ないお片付け業者なのではないかと

自負しております。

 

これからは、

同じ志を持った人と仕事をしたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

あなたの家族は何人ですか?

2018-11-15

本日の弊社は、京都府京丹波町、滋賀県守山市、東近江市、

大津市、草津市のヘビ対策、化学品工場の外壁殺虫、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年は、西日本豪雨や超大型台風などで、

自然災害に悩まされました。

そして、やっぱり思っていたことが起こりました。

 

火災保険料の引き上げ

 

来秋に引き上げる方針を大手損害保険3グループが

挙げました。風水害の保険金支払額は、

大手3社で、何と1兆円を超える規模になる見通しだそうです。

2018年のように、この先も風災や水災が起これば、

どんどん保険料の値上げを求められる可能性があります。

 

さて、私が最も気になっているのは、

風でも水でもなく、南海トラフ地震です。

これ、かなりの可能性で5年前後で来ると言われています。

(ある人から聞いた話です)

海底下の地層の様子を観測するために、地質試料の採取と

検層データの取得、孔内計測機器の設置を行うそうです。

 

この掘削作業ですが、今までもやっており、

その後、大型地震が来ているのです。

 

というわけで、

今回、掘ると言っているので、

高めの確率で地震が来るかもしれません。

地震保険はお高いですが、

新社屋になって、いきなり潰れるのは嫌なので、

来年からは地震保険に入っておこうと思います。


 

【メインコラム】

ペットの数が子どもの数を

追い抜く日が近づいてきております。

 

ちなみに、愛犬や愛猫家に対して、

ペットという呼び方をするのは NG です。

ワンちゃん・ネコちゃんはOKです。

 

飼い主は、うちの子という呼び方を

することが多いのですが、

これすなわち、家族という意味であります。

 

先日、ご遺品整理にお伺いしたお客様で、

愛犬2頭の御骨が床の間にありました。

お客様の意向に従い、土に納骨(表現が間違ってる?)

させて頂きました。ご遺骨を土に還して欲しいということで、

土に埋めました。骨壺ごと埋めようかと迷いましたが、

いつまでも土に還らないのは、

どうかと思いそのまま埋めることにしました。

 

ワンちゃんやネコちゃんに限らず、

今、爬虫類も人気が出てきております。

そして私は、飼い主の皆さまに言いたいことがあります。

 

先に死ぬことは許されません!

 

愛犬などを独りぼっちに絶対にしないでください。

もし、あなたが亡くなっても、

ワンちゃんやネコちゃんなどが、

幸せに暮らしていけるように、準備しているのであれば

素晴らしいことです。まさに子孝行です

 

というわけで、

家族は、人間だけではないということを

今一度、認識して事前対策を必ずしてください。

これは!本当にお願いしたいことであります。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

中日新聞に掲載されました

2018-11-14

本日の弊社は、京都市右京区、中京区、滋賀県大津市、

長浜市、彦根市、高島市の遺品整理、生前整理相談、

食品工場・製薬会社・化学品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2017年度、葬儀の受注件数で1番になったのが、

ネット企業ということに驚いた美鈴環境サービスの鈴木です。

 

大阪市のユニクエストさまの定額葬儀サービスは、

安さだけではなく、余計な料金がかからない「明朗会計」で

急成長されました。しかし、業界トップも業界シェア率は3%。

危機感しかないとおっしゃる重野社長さま。

 

当社も、笑顔相続につながるご遺品整理・生前整理・

孤立死後の復旧作業をしているので関連しています。

当社もまだまだネットのお問い合わせは少なく、

広告費に力を入れざるを得ないです。(日経MJより)

そして、リアルへの発信の大切さは、

これを経験しているからこそ分かるものだと思います。

私も本当に、痛感しており、

これからはリアル発信を心がけて参ります。


 

【メインコラム】

先日11月8日に、中日新聞社さまより

「人生100年の裏で、孤独死・孤立死を考える」

というテーマで記事を掲載して頂けました。

 

私は、11月4日でも

京都府長岡京市で、講演の機会を頂いたのですが、

そこでも1番最初にお伝えしたSTOPは、

 

重度の孤独死

 

でした。

そして最後に、残した言葉も孤独死のことでした。

私は、この記事のタイトルのように、

 

こんな仕事いらない

 

と思っています。

何にも良いことが無い孤独死・孤立死後の復旧作業は、

何度もこのブログで申し上げています通り、

社会貢献ゼロです。

 

だから声を大にして、

これからも私のSTOPを伝えていきたいと思います。

私は、全国で7番目の環境経営士でもあります。

環境経営士とは、環境保全を取り入れて経営していくことです。

 

「廃棄物削減の取り組み」

 

ここに焦点を合わせて、

まずは日本。そして世界へ行きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ