滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のセミナー’

第13回 京都相続診断士会 定例会のご案内

2018-09-21

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県近江八幡市、甲賀市、

草津市、栗東市、長浜市の生前整理相談、化学品・食品工場の

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【インフォメーション】

京都相続診断士会の広報担当をしております

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

来たる10月4日木曜日(第一木曜日)は、

京都相続診断士会の定例会でございます。

第13回 京都相続診断士会を開催致しますので、

お知らせさせて頂きます。

 

『相続診断士会の目的』

相続診断士会は、

『日本から争いを無くし笑顔相続を広める』

という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、

その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、

情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。

「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、

ボランティアの精神で、相続診断士の仲間と学ぶ姿勢の

ある方が参加資格を有します。

 

ですから、診断士会に参加したからといって

・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。

・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。

京都に居住又は勤務する方は、誰でも参加することが出来ます。

また、その他の地域の方も、

出張などで日時が合えば、参加することが出来ます

 

 

【日時】 平成30年10月4日(木)19時~20時30分

【テーマ】

事業承継に使える補助金と、

補助金申請にも活用できる

知的資産経営報告書について

 

事業承継には何せお金がかかるものです。

そんな事業承継にも活用できる、

心強い補助金のご紹介をさせていただきます。

また、補助金申請の土台にもなり、

社員の絆も深まり、作っている方も楽しい!

 

とにかく使い勝手抜群の知的資産経営報告書の

活用についてもお話させていただきます。

 

【講 師】

樋口亜耶 先生

京都府宇治市在住

ことのは行政書士事務所 代表

主に企業関係の法務を取り扱う。得意分野は補助金申請。

現在、顧客の知的資産報告書に加えて、

事務所の知的資産経営報告書も作成中。

 

【タイムスケジュール】

受付開始:18時45分~ 例会開始:19時00分~

記念撮影:20時15分~

 

【場所】

イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階

http://www.sanko-e.co.jp/search/details/2071005

 

【費用】 ¥2,000

【懇親会】 定例会終了後、同士による懇親会を行います。

時間:20:30~ 費用:4,000円

場所:当日ご案内します。

 

【WEB申込・問合せ】

お申込はこちら https://goo.gl/forms/kUolDV1b63u2ZzP12

 

【今後の予定】

2018年 10月4日(木)19時~

2018年 11月1日(木)19時~

2018年 12月6日(木)19時~

2019年  1月3日(木)休会

 

【参加資格および体験診断士会】

京都相続診断士会への参加資格は、

相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

参加条件は、参加資格をお持ちの方

(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。

皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、

こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、

そういった方がおられましたら、

これを機に、是非ともお声掛けして下さい。

 

尚、人数調整等ございますので、事前にご連絡下さいませ。

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

 

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/228482940961898/


※最新情報を発信しています。是非ご参加下さい。

————————————————————————


相続診断士会について

https://souzokushindan.com/sys/successioncheckorg/

モノ・相続・介護・心の整理に

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

第12回京都相続診断士会1 第12回京都相続診断士会2

第1回 滋賀相続診断士会定例会

2018-09-20

本日の弊社は、京都市南区、中京区、福井県小浜市、

滋賀県守山市、草津市、大津市の無料相続相談、ネズミ相談、

ゴキブリ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

京都相続診断士会の発起人、

広報担当の美鈴環境サービスの鈴木です。

昨日は、地元滋賀での記念すべき第1回

滋賀相続診断士会の定例会が行われましたので、

参加させて頂きました。そのご報告をさせて頂きます。

 

今回、記念すべき第1回定例会の講師は、

滋賀県相続診断士会会長であり、全国相続診断士会副会長、

関西相続診断士会会長でもあられる長棟治夫先生でした。

 

テーマは

「相続診断士」の活用と

相続診断チェックシートの活用

でした。

 

サーティファイド・ファイナンシャルプランナー(CFP)、

1級ファイナンシャル・プランニング技能士としても

ご活躍の長棟先生は、ご自身が相続診断士の認定を

受けるに至った経緯などを通して、

「相続診断士」のもつメリットやその活用法などについて

縷々お話しをいただきました。

 

「相続診断士」の認定を受けられる以前、

先生が名刺を差し出すと、お客様より

 

「なぜ、ファイナンシャルプランナーさんが相続相談を?」

 

との問い合わせをよく受けられたそうです。

そのため、いつも同じ説明を繰り返さなければならず、

このやりとりを何とか効率的かつ効果的に

解消できる方法はないか?

という思いをきっかけに「相続診断士」にめぐり合い、

 

これを名刺に記載すれば悩みが解決できる!

 

との直感から

「相続診断士」の認定を受けるに至られたとのことでした。

相続の相談で1番お声がかかりやすいのは、先生の経験上、

1位 税理士

2位 弁護士

そして、差が開いて

3位 司法書士

4位 行政書士ということでありました。

 

私は、相続診断士の資格を持っているから、

当然、お客様のご相談に乗ることができます。

ご遺品整理・生前整理は、家の中に入れる仕事です。

そしてお客様とたくさん会話をします。

 

というわけで、

私たち「相続診断士」のみが使用できる

 

相続診断チェックシート

 

をこれからは活用し、お客様に寄り添い、

一緒に格好よく歳を取っていくためのアシストを

おかたづけ業務の中で行っていこうと決めました。

 

そして、相続診断チェックシートには、

・いきなり問題の核心に迫れる

・短時間で相談内容や悩みを把握できる

・相談者自身が客観的に問題を見つめることができる

・潜在的ニーズを捉えやすい

・相談者に“気づき”を与えることができる

 

などなど数多くのメリットがあることを

長棟会長に、非常に分かりやすくご紹介いただきました。

一人でも多くの方々の笑顔相続実現に向け、

そのお手伝いにご活用いただきたい、と締めくくられました。

 

さて、第2部の懇親会は、

第1回にも関わらず、自慢の京都懇親会同様の

盛り上がりでした。

京都会とは、違う独特のカラーを感じました。

 

次回は10月18日(木)19:00より、

今回と同じ草津市立市民交流プラザにて開催予定です。

次回もたくさんの方々とお会い出来ることを

私自身も楽しみにしております。

滋賀県相続診断士会をどうぞ宜しくお願い致します。

————————————————————————–

 

無料相続診断チェック

ご希望の方は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

第1回滋賀相続診断士会1 第1回滋賀相続診断士会2 第1回滋賀相続診断士会4

終活のすすめ!ハッピーエンディングセミナー

2018-09-09

本日の弊社は、京都府長岡京市、京都市南区、

滋賀県蒲生郡にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

最近コーヒーを、飲める所がめちゃくちゃ増えたなぁと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今やコーヒーが飲めるところは、

昔ながらの喫茶店、フードコート、ファミレス。

マクドナルドなどのファーストフード、スターバックスやコメダ珈琲系、

そして、コンビニや会社内などとたくさんあります。

 

私は、コメダ珈琲やスターバックスによく行きますが、

最近は、お得なチケットやレシートで割引クーポンが

付いていたりします。

他にも、モーニングサービスやランチサービスなど

色々なサービスを付け、お客様を囲い込みします。

そうです。珈琲屋さんで、コーヒーを売らなければつぶれるのです。

 

というわけで、

どんなビジネスも、コミュニティはこの先重要ですので、

売り上げを伸ばしていきたいのであれば、

人間力を磨き、志の高い方と組むことをおすすめします。

————————————————————————

 

【メインコラム】

今日は、京都府長岡京市で、

相続診断士会の仲間と終活セミナーを行いました。

スピーカーは、京都相続診断士会の副会長である小笹先生。

司会は、関西相続診断士会事務局の小林さん。

私、鈴木はオブザーバーとして参加し、勉強させて頂きました。

 

ケアマネージャー・介護福祉士・相続診断士・終活アドバイザー

資格をお持ちで長年相談員をされていた小笹先生が、

 

自分らしく生きるために、

今のリスクを知り、解決策のヒントがわかる!

 

カードゲーム感覚で出来る

ハッピーエンディングカードの体験セミナーを

開いてくださりました。

 

印象は、高齢者の皆さんは、

しっかりと備えが出来ている方が多いことが驚きでした。

このカードは49枚あるのですが、

最終的にリスクが0枚になることで、

ハッピーにエンディングを迎えられるというものなのです。

私のテーブルでは、1枚の方が2人も(驚)

 

でも、このカードは、最初はたくさん残っても良いのです。

今の自分を知ることが大切なので、

ぜひとも体験して欲しいと思います。

もし、体験を希望の方は、こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

そして、この長岡京市の調子公民館で、

次にセミナーを行うのは、私鈴木でございます。

タイトルはまだ決まっておりませんが、

お話するのは、生前整理についてです。

 

生前整理のプロとして、

皆さんが知らない、特にお金に関わることを、

バンバン出しまくって、驚かせたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。

————————————————————————

 

生前整理・ご遺品整理に

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

ハッピーセミナー小笹先生 ハッピーセミナー集合写真 ハッピーセミナー1 ハッピーセミナー2 ハッピーセミナーハッピーエンディングカード2 ハッピーセミナー4ハッピーセミナー打ち上げ2 ハッピーセミナー打ち上げ1

明日は京都相続診断士会の定例会です

2018-09-05

本日の弊社は、京都市中京区、福井県敦賀市、

滋賀県湖南市、大津市、守山市、草津市、栗東市の

生前整理相談、ネズミ駆除、セアカゴケグモ相談、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

【インフォメーション】

京都相続診断士会の広報担当をしております

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

明日9月6日木曜日(第一木曜日)は、

京都相続診断士会の定例会でございます。

 

最初に、相続診断士会の目的をご説明いたします。

 

相続診断士会は、

「日本から争いを無くし笑顔相続を広める」

という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、

その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、

情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。

「教える事は学ぶ事」の精神で、

己の利益は追求せず、

ボランティアの精神で相続診断士の仲間と学ぶ姿勢のある方が

参加資格を有します。

ですから、診断士会に参加したからといって

・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。

・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。

 

内容と日時は以下のとおりです。

平成30年9月6日(木)19時~20時30分

【テーマ】

今、大きな話題の

『家族信託(民事信託)』活用のポイント

 

相続対策の一手法として、

普及し定着を始めた「家族信託(民事信託)」。

2018年に入り、信託組成件数はますます伸び続けており、

前年対比で202%超の増加をしています

(土地の信託登記件数 2017年1・2月 合計 710件、

2018年1・2月 合計 1435件。法務省登記統計より。)

 

そこで、具体的にどのように家族信託を活用するのか、

顧客にどのように提案をしていくのかを、

実際に組成をした事例を含めて、

家族信託の活用方法をご説明します。

 

★以下のいずれかに該当される方にオススメです★

・民事信託の基本的なことから知りたい。

・具体的な家族信託の活用事例について知りたい。

・顧客から民事信託のことを聞かれた際に

 しっかり説明できるようにしておきたい。

・相続対策が必要なお客様に、

 民事信託を提案できるようになりたい。

講 師:

司法書士法人トリニティグループ特定社員

行政書士法人トリニティグループ社員(大阪支店統括)

司法書士・行政書士 新倉 由大

 

【場所】

イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階

http://www.sanko-e.co.jp/search/details/2071005

【費用】 ¥2,000

【懇親会】

定例会終了後、同士による懇親会を行います。

時間:20:30~ 費用:4,000円

【今後の予定】

2018年 10月4日(木)19時~

【体験診断士会】

京都相続診断士会への参加資格は、

相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

参加条件は、参加資格をお持ちの方

(相続診断士 or パートナー士業)と同伴で参加出来ます。

皆様の周りで、興味はあるが診断士をお持ちでない方、

こういった集まりに興味をお持ちの士業の方、

そういった方がおられましたら、

これを機に、是非ともお声掛けして下さい。

尚、人数調整等ございますので、事前に当社まで連絡下さいませ。

宜しくお願い致します。

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

※最新情報を発信しています。是非ご参加下さい。

———————————————————————-

 

モノ・相続・介護・心の整理に

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※写真は、私鈴木が講師をさせて頂いた時のモノです。

 

第9回京都相続診断士会2拡大 第9回京都相続診断士会1

駆除は化学物質、忌避と予防はノンケミカル

2018-08-16

本日の弊社は、大阪府豊中市、滋賀県長浜市、草津市、守山市の

ノミバエ対策、チャタテムシ相談、生前相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

新社屋が、見る見るうちに出来上がってきております。

内装がまだまだなので、完成イメージは遠いですが、

あと1週間もすると、ガラッと変わって来ると思われます。

 

ここのところ、ガラッと変わることが多く、

世の中もハイスピードで、転換していっております。

超行動派とキュレーターの両方を兼ね備えた者が

勝者となる時代ですので、皆さんもそのためには、

何をすれば良いのか計画することをおすすめします。

間違っても、目標だけ立てるのは止めた方が良いですね。

 

新社屋201808121 新社屋201808122 新社屋201808124 新社屋201808123

 

——————————————————————————–

 

【メインコラム】

ショートコラムで、時代の変容について触れましたが、

実は、殺虫剤の成分に対して、

アレルギーや過敏になられる方が増えております。

 

実は、このようなニュースが入って参りました。

液体蚊取り器をセットして就寝された10代のお子様が、

朝起きて頭痛を発症し、救急搬送されたのだそうです。

医師の診断は、液体蚊取り器ということでありました。

また、窓ガラスや網戸用の殺虫剤を使用して、

体調を崩された70代女性もおられます。

 

このような報告は、ほんの一部分に過ぎず、

例えば、エアゾールに弱い方は、

呼吸器障害や手がカサカサになったりします。

有機リン系の殺虫剤は、それが原因で、

皮膚移植された方もおられます。

 

化学物質というと、すべて含まれるので難しい話になりますが、

 

美鈴環境サービスでは、

ノンケミカル処方

 

に力を入れております。

※ ただいまページ作成中で、完成予定は9月中旬。

 

これは主に、

有機リン系・ピレスロイド系・

ネオニコチノイド系を使用しない

方向性で防除するといった取り組みです。

 

このブログをお読みになった方で、

ノンケミカル派の方々には、先行情報入手となりますが、

・ メディカルエッセンシャルオイル

・ 植物抽出エキス

・ 国産ヒノキ抽出エキス

・ 持続性消臭抗菌ダニ忌避剤

・ 防除機器

・ 侵入経路閉塞工事

を強く推奨しております。

 

もちろん、害虫害獣の個体数が多い場合は、

正しく殺虫剤を使用して、生息数のコントロールをしないといけません。

 

しかし、賢い予防 に関しては、

殺虫剤の使用ではないのです

 

というわけで、

もし、健康に対してレベル高い意識を持たれるのであれば、

当社のノンケミカル処方に一度ご相談頂けたらと思います。

事実、ノンケミカル処方希望のお客様が、

非常に多くなってきております。

 

なぜ、推奨しているかというと、

ある成分では、アルツハイマー病になる危険性なども

随分前から問われているからです。

でも、殺虫成分を全く使用しなかったら・・・。

世の中は、もっと害虫獣で健康被害に遭われる方が多いでしょう。

 

写真は、植物抽出エキスで無臭ですが、

ゴキブリやコバエの忌避剤です。

これ、凄く優れもので、無臭でノンケミカルのため、

食品の側でも大丈夫なのです。

※ホントにすごい

スーパーのお惣菜コーナーでも直近で使用されているくらいです。

 

そして、ディフューザーを使用し、

エッセンシャルオイルでの忌避です。

玄関などでゴキブリや蚊などの対策もよくされます。

サロン経営者などは、よく使用されます。

これは少し、使い方に知識が必要なので、

皆さまは、お伝えするようにしております。

女性の皆さまは、アロマの知識はご存じだと思いますが、

時々、無知で間違った使い方をしている方も少なくはないので、

気をつけておる次第です。

——————————————————————————–

 

害虫・害獣のノンケミカル処方

およびセミナー依頼は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア玄関 ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア台所 ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア洗面収納内 ディフューザーによるゴキブリ対策

悪徳業者から守るミスズマンにお任せ

2018-07-20

本日の弊社は、岐阜県本巣市、滋賀県彦根市、守山市、八日市市の

ノミバエ相談、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

転職したら年収が173万円もダウンするという情報が入ってきました。

転職の理由の多くは、今よりも給料が上がることを

期待しての事だそうです。

 

でも、皆さん分かっておられません。

会社は、いきなり入社した人に高額な給与を支払うことは

絶対にありません。

また、最初もらえても、昇給が無いとか下がるということも多いです。

 

だったら、売れない芸能人のように、

投資をすることをおすすめします。

——————————————————————————–

 

【メインコラム】

遺品整理サービスに関する苦情が多いそうです。

日本経済新聞の記事では、滋賀県の60代女性が、

亡くなっが母の遺品整理を約14万円で頼むと、

当日荷物が多いとの理由で、

追加料金を約16万円請求されたケースがあったとのことです。

処分しないよう指示していたものが、誤って持ち運ばれたり、

遺品を乱暴に扱われたりする例もあったそうです。

 

私どもも同業者の情報は、入って来るのですが、

むちゃくちゃな話をよく聞きます。

特に目立つのは、50万円~100万円の高額請求です。

正直、ここまでの費用が必要の場合、

50万円レベルなら、4LDKでゴミ屋敷です。

100万円なんて、そうそう無い案件なのにちょくちょく聞きます。

 

今回の情報も、処分しなくていいものが捨てられたということは、

それも不用品として費用が加算されているわけです。

 

そんなむちゃくちゃな実情を曝露し、

6月の京都相続診断士会で、お話させて頂きました。

 

正しい遺品整理とは?

笑顔相続のために、生前整理が必要なワケ!

 

皆さん自身で、無料で捨てられるものを

高いお金を出して業者に捨ててもらっているのがほとんどです。

その対策をさせてもらうのが、

 

美鈴の分別・仕分け作業

 

です。

断言します!この分別作業行った方が、

絶対にお得なので、お声かけて頂ければと思います。

 

もしご興味があれば、お問い合わせ頂ければと思います。

—————————————————————————–

 

悪徳から守る

生前整理・遺品整理のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

イラスト笑顔相続A イラスト笑顔相続C

遺言書は義務化すべきでは?

2018-07-15

本日の弊社は、滋賀県甲南町、三重県菰野町、愛知県名古屋市の

樹木殺虫、トビムシ・チャタテムシ相談、施設厨房の殺虫施工に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

命に関わる問題なのに、専門用語で報告する意味がわからない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

何が言いたいかというと、

今回の西日本豪雨は、気象庁がある程度予測していたのにも関わらず、

人々は、それほど問題とせず、非難をしなかったのです。

学者やお役所側と、専門用語が通用しない一般人との間に

大きな溝があるわけです。

 

皆さん、避難指示って意味ごぞんじでしょうか?

これは、「避難の完了を確認する段階」だそうです。

分かるわけがありません。

 

これは、どんな業界にでも言えることでありますが、

今回は、人の命がかかっていたことなのです。

その情報を分かりにくい専門用語を使って

説明することが、正しいわけがないのです。

今後は、この問題を真っ先に改善して頂きたいものだと思います。

次、このような危険予知が出来たなら、

西日本豪雨と同様の被害が起こる可能性があるとして、

みんなが避難できるように知らせて欲しいものです。

今回の豪雨で、お亡くなりになられた方々の

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

———————————————————————————-

 

相続分野の規定を約40年ぶりに

見直す改正民法など関連法が参院本会議で可決、成立されました。

 

① 残された配偶者の保護を手厚くした(遺産の取り分が増える)

② 介護や看護をした人に報いる制度

(相続人以外で看護や看護をしていた人が、相続人に金銭を請求できる)

③自筆証書遺言の利便性と信頼性を高める

(紛失などのリスクも減らし、

利便性を高めるため、法務局が遺言を保管)

 

法改正の焦点は、上記の3つであります。

私が注目をするのは、③の自筆証書遺言についてです。

そもそも、遺言書を作成している人は、どれくらいおられるのでしょうか?

では、「エンディングノートなら作成した」

という方なら多いかといえば、これまたそうでも無いと思います。

 

私は、この遺言書というものは、

○○歳までに作成して、法務局に保管してもらうことを

義務化すれば良いのではと考えております。

 

笑顔で相続するためには、

生前にしっかりと家族間で話し合うことが必須です。

しかし、家族円満・愛いっぱいで笑顔相続で終えるなんていうことは、

なかなか無いことなのです。

ですから、こういうものこそ義務化するべきだと思うのです。

そうすれば、①②の問題も解決が簡単であります。

 

というわけで、

遺言書というものは、笑顔相続のためには絶対不可欠なものだと

思うので、作成されることをおすすめします。

亡くなった人の生声は聴くことはできません。

ですから、生前で話し合い、ドキュメントで遺すのです。

 

この相続についても、

ショートコラムで記したように、専門用語だらけであります。

ここでもやはり、一般の方々が分かりやすいように説明すべきです。

相続・片づけを経験された方々が、口をそろえておっしゃるのが、

 

「もう大変だった」

 

です。この大変さを分かりやすく、シミュレーションし学ぶ機会なども

新社屋で開催できたら良いなぁと考えておりますので、

各士業の先生たちには、ご享受頂きたいと思います。

——————————————————————————

 

ご遺品・生前整理のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

生前整理大団円 生前整理大混乱

第10回 京都相続診断士会の定例会報告

2018-07-06

 

昨日は、第10回 京都相続診断士会の定例会が行われました。

そして、発足1周年を無事に迎えることができました。

今後も、相続診断士会が、益々発展するように、

影ながらですが、FB担当の鈴木も頑張って参りたいと思います。

 

定例会の報告

記念すべき1周年の京都相続診断士会は、

いつもの如く、大盛り上がりの会となりました。

今回の講演は、

 

知らないと損!!

笑顔相続のための

貴金属・宝飾品・ブランド時計の資産価値

 

というお題で、株式会社 ネットジャパンの土肥先生にご登壇頂きました。

 

具体的な事例やジュエリーなどを

交えながら貴重なお話いただきました。

日本はもっとファイナンスを始め、

貴金属・宝飾品などの隠れた資産価値を

学ばなければならないですね。

 

これで、ご参加の方々は、

笑顔相続の道先案内人としての幅がさらに拡がりました。

 

しかし、1周年経ちましたが、

今まで学んだ知識を活用出来るようになったでしょうか?

皆さまで、見直す会も必要だなぁと思います。

 

そして第2の勉強会。懇親会は、毎度の大盛況でありました!

次回は、8月2日木曜日19時からとなります。

奮ってご参加くださいませ

—————————————————————————

 

相続・介護・モノの

おかたづけのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

第10回京都相続診断士会1 第10回京都相続診断士会2

第10回 京都相続診断士会 定例会のご案内

2018-07-01

本日は、毎月第一木曜日に開催おります

京都相続診断士会 定例会のご案内をさせて頂きます。

 

来たる7月5日の木曜日に、

第10回京都相続診断士会を開催致しまします。

恐れ入りますが、参加希望の際は下記より申込をお願いします。

 

相続診断士会の目的

相続診断士会は、

日本から争いを無くし笑顔相続を広める

という相続診断協会の崇高な目的に賛同し、

その目的達成のために志の高い相続診断士が集い、

情報交換や勉強会などにより自己研さんを行う事を目的とします。

「教える事は学ぶ事」の精神で、己の利益は追求せず、

ボランティアの精神で相続診断士の仲間と

学ぶ姿勢のある方が参加資格を有します。

 

ですから、診断士会に参加したからといって

・すぐに相続のお仕事がもらえるわけではありません。

・ただ参加しているだけでは、相続に強くはなりません。

運営は、協会とは独立し、自主運営します。

京都に居住又は勤務する方は、誰でも参加することが出来ます。

また、その他の地域の方も、出張などで日時が合えば、

参加することが出来ます。

————————————————————————

【内容と日時】

平成30年7月5日(木)19時~20時30分

 

【定例会内容】

テーマ:

「知らないと損!笑顔相続のための

貴金属・宝飾品・ブランド時計の資産価値」

 

貴金属・宝飾品・ブランド時計は金融資産、

不動産に次ぐ「第3の資産」と呼ばれています。

しかし、その価値をご存知ない方が多いのが現状です。

今回はダイヤモンド・宝飾品・貴金属・ブランド時計などの、

資産性と商材特性を活かして、消費者に潤いをもたらす

ビジネスをグローバルマーケットで展開する、

オリックスグループのダイヤモンド・宝飾品・金・プラチナ・

ブランド時計の総合商社である、

株式会社 ネットジャパンの土肥様を講師に迎えます。

 

・金の価値と地上在庫量

・日本はダイヤモンドの輸出国

・日本は眠れる都市鉱山

・アジア圏で高い信頼と人気の「メイドイン・ジャパン・ジュエリー」

・素材としても価値のある「貴金属」

・持ち込み先で大きな価格差が出る宝飾品

・ネットジャパンの企業案内と事業領域

・知らないと損!!笑顔相続のための貴金属・宝飾品・ブランド時計の資産価値

・その他

具体的な事例やジュエリーなどを交えながらお話いただきます。ぜひご参加ください!

講 師:株式会社 ネットジャパン

営業部 副部長 土肥 栄一 様


【タイムスケジュール】

受付開始:18時45分~ 例会開始:19時00分~

記念撮影:20時15分~

 

【場所】

イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビル ムーンバットビル7階

http://www.sanko-e.co.jp/search/details/2071005

 

【費用】 ¥2,000

【懇親会】 定例会終了後、同士による懇親会を行います。

時間:20:30~ 費用:4,000円 場所:当日ご案内します。

※ なお、フェイスブックのイベントページ上で

お申し込みをなさられた方は、

申込時に懇親会の参加もしくは不参加のメッセージをお願いします。

 

【体験診断士会】

京都相続診断士会への参加資格は、相続診断士をお持ちの方か、

相続診断協会のパートナー士業の方に限らせて頂いてますが、

このたび参加資格のない方も一度限りですが、

オブザーバーとして体験参加して頂けるようになりました。

このブログをご覧の方で参加希望の方は、

私 鈴木と一緒にご参加して頂ければ問題ございません。

尚、人数調整等ございますので、事前にメッセージをお送りください。

宜しくお願い致します。

 

当日、お会いできるのを楽しみにしております。

京都相続診断士会 公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/groups/228482940961898/

—————————————————————————

 

第10回 京都相続診断士会の

定例会に参加希望の方は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

第9回京都相続診断士会1拡大 第9回京都相続診断士会4

第9回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2018-06-08

先日の京都相続診断士会では、

僭越ながら私 美鈴環境サービスの鈴木が、

講師を務めさせて頂きました。

 

「笑顔相続に生前整理が必要なワケ」

 

というタイトルで約45分+質問タイム15分の60分間

お時間を頂き、熱く語らせて頂きました。

 

・正しい遺品整理とは

・遺品整理 ~ケースⅠ 孤独死後の全処分に待った!~

・金品が戻ってくる確率0%の業者

・笑顔相続でなくなる瞬間

・生前整理は良いことばかり

・生前整理 ~ケースⅡ 私の失敗談~

 

6章に分けてお話させて頂きました。

今回は、非常にたくさんの方々がお越しくださり、

そして、ご質問もたくさん頂きましたので、

同じ内容でもバージョンアップしたものに

改訂しておこうと思います。

 

何が、正しい遺品整理だ!

 

と自分で語っときながら思いました。

まだまだ甘いところがあります。

片づけしてたらいいのではない!

やはり、どんな仕事でも重要な場面においては

書面が必要なものです。

 

さて懇親会は、毎度の如く大盛り上がりでした。

意外と、デジタル遺品整理とおかたづけの裏話は、

心に響いたようです。

 

次回の京都相続診断士会は、

7月5日木曜日の19時からとなっております。

奮ってご参加ください。

——————————————————————-

 

相続に関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

第9回京都相続診断士会1 第9回京都相続診断士会2 第9回京都相続診断士会3 第9回京都相続診断士会4 第9回京都相続診断士会6 第9回京都相続診断士会5

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ