滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘一般家庭の年間管理’

赤ん坊にストレスがかからないように

2017-10-17

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市南区、中京区、

滋賀県彦根市、守山市、長浜市、甲賀市の

生前相談、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

ヒアリ探知犬に興味津々な美鈴環境の鈴木です。

強い毒を持つ南米原産のヒアリを鋭い嗅覚で見つけ出す探知犬が、

来年春にも国内に移入されることが分かったそうです。

探知犬は、ビーグル犬でお座りで知らせてくれるということですよ。

 

さて、運動会のシーズンではございますが、

赤ん坊のいるお家で、

 

「クマネズミも運動会している」

 

というお問い合わせがありました。

先ほどもお話しました通り、このお家には赤ん坊という主役がいます。

ということは、

 

①毒エサは使えない。

②追い出しスプレーもニオイが強くて使えない。(忌避剤も同様)

③衝撃波や超音波機などの追い出し機器も使えない。

④粘着マットが引きずられると回収が出来なくなる構造

⑤外部と通じる隙間が埋められない密集した住宅地

 

といった、かなりの制限があります。

暗視カメラも4ヶ月間設置し、

30日間隔で4回の点検を行いました。

 

結論は、棲み家にはなっていませんでした。

撮影されたのは、数回のみで、

同じ場所ばかりを歩いていることも分かりました。

 

先月クマネズミ成獣1頭の捕獲があったのですが、

今月も新たなクマネズミが、暗視カメラで録画されていました。

しかも、イタチまで写っていたので、ビックリです。

 

というわけで、

写真のように、暗視カメラの前を

このような順路で走ることが分かったので、

粘着マットを仕掛けてみました。

そして、引きずってしまわないように固定も行いました。

 

ただし、この粘着マットに対して、

異物反応を起こしてしまうと、

捕まえることは、難しいです。

 

しかし、少なくとも

ストレスは与えることが出来ますので、

色々と策を講じることをおすすめします。

もちろん、このお客様宅の主役は

赤ん坊ですので、その点は十分に配慮しなければなりませんね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ順路

スイートルームでやって来たヒアリ

2017-10-16

本日の弊社は、京都市左京区、北区、

滋賀県湖南市、甲賀市、守山市、八日市市の

生前相談、防虫ネット相談、スズメバチ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

京都府向日市でヒアリが2000頭

見つかったニュースを見て、

今やあちこちで生息しているセアカゴケグモ状態になるのでは

と心配している美鈴環境の鈴木です。

 

南米原産で強毒のヒアリ(火蟻)は、

これで12都道府県22例となります。(環境省による報告)

今回は、中国海南島の工場から出荷されて、大阪港で陸揚げ後、

京都府向日市の倉庫に運ばれたということです。

毛布と一緒にやってきたヒアリは、まさにスイートルーム待遇です。

女王アリ2頭に卵、さなぎを含む約2000頭を

本当によくぞ発見してくださいました。

見つけた方には、もっとメディアを通じて感謝すべきだと思いますね。

 

さて今日は、雑草のお手入れについてお話したいと思います。

草刈り依頼もいよいよ終わりの時期になりました。

 

実は、雑草のことを知っている人ほど

根っこから抜かないものです。

なぜかと言うと、雑草が生えているところには、

新しい胞子が避けて飛んでいくためです。

 

というわけで、

一生懸命根っこから抜いても

お金をかけて業者さんにお願いしても

育つ場所を確保させてしまうと、

新しい胞子が育ち

雑草が生えますので、注意しましょう。

 

しかも今、

せっかく抜きやすい雑草なのに、

根こそぎ抜いてしまったせいで、

抜きにくい雑草が生えてしまったら、最悪なことになります。

無駄な労力と経費をかけないようにしましょう。

 

もし、おばあちゃんやおじいちゃんが、

カマで草をちぎっている行為を見て、

 

根っこから抜かないと意味が無いですよ

 

となんて言うと、

逆に恥ずかしい目に合う可能性があるので、

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

シバンムシ防除はプロの支援が必要

2017-10-15

本日の弊社は、京都府船井郡京丹波、兵庫県宝塚市、

滋賀県大津市、愛知郡、守山市のゴキブリ駆除、

ネズミ調査、シロアリ駆除にお伺いしました。

 

この30年の間で、震度6度以上の南海トラフ大地震が

起こる確率が3パーセントと聞いて、

皆さんの防災グッズが心配な美鈴環境の鈴木です。

水は2リットル×3日分/1人 を用意しておくことをおすすめします。

 

さて今日は、粉ものを扱っておられる会社さまの

天敵ともいえる食品害虫の一種

タバコシバンムシ

についてお話したいと思います。

 

まず、シバンムシは外にたくさん生息しています。

お家でもトラップを仕掛けていると、捕まるくらいなので、

その点は、理解しておいた方が良いです。

その侵入しやすい虫が、

粉ものを扱っている工場へ入ると、

すぐに卵を産みつけて、繁殖を開始してしまいます。

また、お家でも棲みつける環境があれば、

毎日、目撃してしまうほど繁殖してしまうので注意してください。

 

さて、食品工場などでこの虫が発生してしまいますと、

ゼロに戻すのは、至難の業になってしまいます。

一度、発生したら、あとはコントロールしていくしかありません。

では、どのようにコントロールしていけば良いのでしょうか?

 

それは、

環境的防除(防虫清掃)

機械的防除(トラップによる捕獲)

化学的防除(薬剤殺虫)

の3つが必要が必要ということです。

 

というわけで、

タバコシバンムシをはじめ食品害虫(貯穀害虫)

と呼ばれるものは、

コントロールするのが非常に難しく、

専門知識が必要なので、業者に依頼されることをおすすめします。

特に清掃は、お客様で出来るはずなのに、

効果が表れないことが多いです。

それは、ポイントや防虫を加味した清掃が出来ていないからなので、

そこは、防虫コンサルタントに教えてもらった方が良いですね。

 

シバンムシ・メイガなどの食品害虫、

異物混入対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

イエバエ・サシバエは招き屋根トラップが有効

2017-10-10

本日の弊社は、京都市左京区、山科区、

滋賀県彦根市、野洲市、守山市、東近江市の

異物混入防止対策、ゴキブリ駆除、ユスリカ対策、クモ対策に

お伺いしました。

 

アメリカンコーヒーを注文したお客様に、

「カラシはお入れしますか?」

と返した店員さんの言葉に思わず噴き出した美鈴環境の鈴木です。

この店員さん。仕事がかなり出来る新人さんなんで許せます。

完璧な人間っていませんもんね。

 

さて最近は、屋根裏の清掃や新築の害虫忌避などの

ご相談が増えております。

「ちょっと寒くなったかなぁ」

と思っていたのですが、ここ3日間くらいは暑さが戻って、

むいむい(虫)も喜んでいるようです。

 

その中でも、畜舎などではサシバエが増えてきました。

サシバエは、この10月(9月~11月)がドンピシャのシーズンなので、

特に幼虫対策に力を入れる必要があります。

 

糞や残渣のあるところには、

IGR剤を散布し、羽化させないように成長を止めてしまいます。

そうすることによって、成虫の発生をコントロールできるのです。

他にも地面から1mに円筒型の捕獲器を設置したり、

招き屋根のカタチに捕獲シートを設置すると、

捕獲力が数倍アップします。

 

しかし、絶対数が増えると、やはり人間も刺されます。

このストローのような口器で刺されると、

かなり痛いので気をつけてください。

ほとんど、ウシやウマなどを吸血しますが、

まれに人間も刺します。

 

したがって、もし刺されるのが嫌でしたら、

着ている衣服や皮膚に消臭剤を振り撒いてください。

当社が使用しているものであれば、

水レベルの超安全なものなので、安心です。

もちろん動物にかけても大丈夫です。

当社の運営している通販サイトMiraiSで絶賛発売中です。

超安全安心の虫忌避消臭剤はこちら→クリック

 

滋賀・京都の害虫対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

サシバエ2017 サシバエ翅脈

ネズミ駆除は何手持ってるかで決まる

2017-10-02

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、南区、

滋賀県守山市、湖南市の異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

「ヒキガエルの干した皮を煮出して

出汁を取ると麻酔となり、

エサに混ぜてネズミに食べさせたら簡単に捕獲が出来る」

 

これ本当の話なのか、めちゃくちゃ気になる

美鈴環境の鈴木です。

 

いよいよネズミが多くなるシーズンに入ってきます。

今日も、お客様の敷地と隣接している公園に、

ドングリがたくさん落ちていましたので、

「ネズミが食べにやってくるので、注意してください」

とお伝えしました。

 

さて、ネズミ駆除というと、

① 粘着マット(とりもち)・捕獲カゴ・圧殺器での捕獲

② 毒エサでの駆除

③ 衝撃波・超音波での追い出し

④ 侵入口の閉塞工事

などの方法があります。

 

最近では、イタチやアライグマ・ハクビシンなどと同様に、

ネズミも追い出しをしてから、出入口の穴埋めを行う方法が

多くなってきています。

 

そこで、あるモノを使うと、

人間もいっしょにあわてて出ていくほどで、

かなりの効果があります。

あるモノというのは、まだナイショにさせて頂きたいと思います。

 

ちなみに、私はこの追い出し剤は苦手な部類なのですが、

うちのスズメバチ王子は、

得意なのか感覚がないのか分かりませんが、

しんどいながらも耐える力を備えているようですw

 

ということで、

今般のネズミ駆除は、多種の防除機器および資材を

いかに応用して使えるかが、収束のカギを握っていますので、

当社のように、ネズミ駆除を得意とするエキスパートに

お任せして頂ければと良い思います。

 

なお、遠方からのお問い合わせもございますが、

当社がどうしても対応できない場合は、

お近くの信頼できる業者さまをご紹介致しますので、

まずは、ご連絡頂けたらと思いまうすw

 

滋賀・京都のネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

圧殺器に仕掛け

イタチやネズミが及ぼすW被害

2017-09-27

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市北区、

滋賀県八日市市、東近江市、長浜市、近江八幡市、守山市の

異物混入防止対策、防虫ネット取り付け工事、イタチ対策に

お伺いしました。

 

40万円のミニ貨物自動車に心が揺らぐ美鈴環境の鈴木です。

貨物車を1台購入したいと思っていた時に、

今日、買って欲しいという声がありました。

もう少し、大きな車が希望なので、じっくり考えたいと思います。

 

さて、屋根裏で面白い光景をみました。

屋根裏のイタチの仕業

こんなところに、断熱材をつめているイタチ君。

何がしたかったのでしょうか?

ベッドにもならないし、トイレにしても落ち着かないだろうし。

ただのお遊びだったのでしょうか。

こんなことを、真剣にずっと考えてしまいます。

 

イタチの対策は、まずは追い出しを行い、

その後、侵入経路を閉塞します。

当社の場合は、暗視カメラでの調査も併用して行い、

仮に閉じ込めたとしても、出られるように仮止めを行います。

完全に出ていったことを確認してから、

最後に本止めをして終了です。

 

これから10月・11月にかけて、

イタチやネズミ相談が増えてまいります。

屋根裏や壁の中で物音がするなど、

何か異変に気づかれましたら、

1日も早く業者さんに連絡されることをおすすめします。

イタチはこのように、断熱材をむしり取ってしまいますので、

この剥がし取られた場所は、

当然、夏は暑く、冬は寒くなってしまうのです。

これからの冬は、結露が起こってしまうかもしれません。

 

このように、物音の不快感や睡眠不足による健康被害、

糞尿害による悪臭や天井板のしみ、

そして、建築物に関する部材の破損などの経済被害など

色んなところに、問題を及ぼしますので、

ストレスを与えないようにして、速やかに追い出してあげましょう。

 

滋賀・京都のイタチ・ネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

新感覚防虫忌避施工はいかがですか

2017-09-21

本日の弊社は、滋賀県長浜市、彦根市、近江八幡市の

ハネアリ駆除、ヤスデ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

生前整理・遺品整理で、お預かりする品々の

査定と買取をしてくれる各種専門の方を探している

美鈴環境の鈴木です。

 

特に骨董品などは、たとえ数千円でも引き取ってくれる方が良いです。

なぜなら、お客様は少しでも、お見積もり価格が安くなって欲しいと

願っているからです。

当社では、それぞれの専門の方に出来るだけ、

診てもらっているのですが、

もっと専門家をそろえたいと考えてございます。

 

さて、カメムシが多くなってきました。

家の中へ入ろうと、入ろうとしています。

このように、網戸と窓ガラスの間に群がってくるのです。

カメムシ群れ

 

当社の防虫忌避剤は、このカメムシにも、もちろん効果があります。

しかし、遺伝性忌避剤なので、

初めの1年目は、目に見えての効果が表れにくい類もいます。

 

ただし、ユスリカなどの蚊やコバエなどの

成長サイクルの早いモノは、効果は顕著に表れていますので、

工場や飲食店、コンビニ、一般宅には大人気です。

 

色々な現場で、効果が高いと言って頂いているのですが、

経験上、ある虫だけは、薬剤塗布後も静止しています。

 

それは、ウンカ です。

 

今のところ、なぜなのか分かりませんが、

このウンカだけは、平気で止まっているのです。

ヒノキ系の成分に滅法強いのでしょうか。

 

ちなみに、カラダの大きなムカデやゴキブリは、

しびれを起こし、逃げていきます。

クモは、塗布した部分に上っても、引き返してきます。

 

というわけで、当社の自慢でもある

新感覚防虫忌避施工は、

現在、カメムシ・ユスリカ・ハネアリなどの

窓ガラスや電灯に集まる対策の依頼が多くなっています。

効果は、90日以上なので、

虫の少ない冬場を除き、4月・7月もしくは、5月・10月と

1年に2回行うだけで良いのも

経費削減になるので、おすすめします。

 

困った害虫相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

隙間埋めの美鈴環境

2017-09-15

本日の弊社は、京都市中京区、上京区、山科区、

滋賀県彦根市、草津市、八日市市、大津市、守山市の

生前相談、ネズミ駆除、カメラ査定、防虫隙間埋め施工に

お伺いしました。

 

「煙は消えても税収は消さない」

新聞記事を見て、独りで笑ってしまった美鈴環境の鈴木です。

私は、タバコを吸わないですが、

加熱式タバコに増税論が浮上しているそうです。

利用者が急増する前に、

財務省が税収対策をしたいみたいですね。

 

さて今年は、ゴキブリ・ムカデ・トビムシなどの

侵入経路を閉塞する仕事を、非常に多く頂いております。

ターゲット(対象虫)は何かが重要になりますが、

ゴキブリ・ムカデの場合とトビムシの場合とでは、

施工範囲もかなり変わってきます。

 

そして、家の構造によっても施工範囲が違います。

例えば、上半期最も多かったトビムシの場合は、

床下がコンクリートの今どきのお家が、大問題になります。

床下がコンクリート構造のお家を購入された方は、

 

虫など出ない

 

という感覚になられています。

ところが、トビムシだけは、そういうわけにいかないのです。

 

新築を買ったばかりなのに、

虫がウヨウヨ歩いている

 

奥さま方は、もうたまりません。

ストレスも半端ない状態になります。

そして、微小な生物なのに、

トビムシ視力だけは、恐ろしく良く見えます。

 

というわけで、

防虫工事というものは、

そのターゲット(対象虫)のことをよく知っていないと

まったく普通の建築屋さんの仕事になってしまうので、

施工者も依頼主さまも気をつけてください。

当社がなぜ、防虫工事が出来るのかというと、

普段から、食品工場や医薬品工場またはそれら関連会社で

昆虫の同定調査を行った結果、

異物混入防止が起こらないように、最善の策を考えて

防虫業務を行っているからです。

 

虫のことが分からないのに、

殺虫剤や施工範囲の選定、

施工の方策が立てられるわけがございませんので、

くれぐれも、業者の選定には注意してください。

 

ムカデ・ゴキブリ・トビムシにお困りの方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

第2のスーパー繁忙期

2017-09-12

本日の弊社は、京都市左京区、下京区、

滋賀県甲賀市、大津市、長浜市、彦根市の

生前相談、コウモリ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

年末まで、予定が埋まりそうな勢いで、

贅沢な悩みに陥っている美鈴環境の鈴木です。

うまく時間を作れるように、

スケジュール調整をしなくてはいけないのですが・・・。

従業員の増員が必要だと分かっているのですが、

本当に人材不足の世の中であり、一生の悩みになりそうです。

 

さて、コウモリ・ゴキブリ・スズメバチのお問い合わせが、

ジャンジャン鳴り響いています。

毎年9月は、第2のスーパー繁忙期に入り、

メンバーも時間のある限り、走り回って頑張っておる次第です。

 

この時期のコウモリは、爆発的に多くなります。

ひどいお客さま宅では、寝られないほどの騒音や、

天井板にシミが出来るくらいになり、

外でも大群で飛来する光景がみられます。

なぜかというと、子どもが母離れする時期に入るからです。

そして、この後は屋根裏などで冬を越すために、

食欲の秋のごとく、お腹いっぱい虫を食べます。

 

ゴキブリは、マンホールなどの汚水系統や屋根裏、

床下で繁殖したものを駆除するのに、最適な季節になります。

なぜかというと、

クロゴキブリは、卵がふ化するまで約30日かかるので、

9月と10月にワンセット駆除することで、

この冬(今期)のゴキブリを制することができるからです。

そして、この冬を制するということは、

来春のゴキブリの個体数を減らすことに

つながることを覚えておきましょう。

 

そして、スズメバチです。

この時期の巣は、まだMAX状態ではありませんので、

刺される率が低い今のうちに仕留めておく方が良いのです。

特にキイロスズメバチは、必ず全滅にさせる必要です。

なぜかというと、

キイロスズメバチの働き蜂は、巣を再生する可能性があるからです。

本能なのでしょうか?

巣を造作するのが天命なのか、女王様はいないのに、

造り出します。

時々、昼間や夕方に依頼される方もおられますが、

こういった可能性があることを覚えておいてください。

 

10月末までは、害虫・害獣がまだまだ元気に活動します。

冬場の長期間に、貴方さまのお家に無料宿泊させないためにも

この9月・10月に業者さんに依頼して、リセットすることをおすすめします。

 

コウモリ・ゴキブリ・スズメバチにお困りの方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

85キイロスズメバチ顔面 14ワモンゴキブリ 1053コウモリ顔

毒ガス攻撃から守る術

2017-09-10

本日の弊社は、京都府八幡市、船井郡、滋賀県草津市の

防虫忌避施工、シバンムシ駆除、異物混入防止対策、生前相談に

お伺いしました。

 

日本人初、100mのタイムで10秒の壁を破る9秒98という

日本記録を樹立した桐生祥秀(よしひで)選手に

感動している美鈴環境の鈴木です。

滋賀県出身の選手が日本記録を樹立されることに、

さらに嬉しさ倍増であります。

 

桐生選手は、日本人でたった1人だけ、

リオで予選落ちという想像を絶する悔しさを味わったのです。

その悔しさをバネにし、

自身のウィークポイントである終盤の失速を見事に克服し、

たった1人の9秒台という偉業を成し遂げました。

私も、自分のウィークポイントを時間がかかっても良いので、

克服しようと思います。

 

さて、カメムシのシーズンが到来です。

お問い合わせや相談などが出て参りました。

カメムシというと、皆さん一番に思うのが、

 

クサイやつ

 

だと思います。

しかし、この臭いカメムシですが、

実は、得意技の毒ガス攻撃で、自身も気絶するそうですw

私の知り合いで、

「口を開けていたらカメムシが飛び込んで来た」

という経験をお持ちの方がおられるのですが、

猛烈に口の中が臭かったみたいで、なかなか取れなかったそうです。

 

しかし、このニオイを取る方法があります。

それは、食用油 です。

 

というわけで、

もし、洗濯できないものに臭いが染みついた時は、

食用油を付けてみることをおすすめします。

ただし、食用油のシミが取れなくなったというオチもあるので、

くれぐれも、その素材も確認しておいてください。

また、まず無いと思いますが、

口の中に飛び込んだ場合は、食用油で洗浄すると

取れるかもしれませんので、一度試してみてください。

 

それと、世の奥さまにもう1つ情報を。

カメムシは、洗濯物や網戸に卵を産みつける場合があります。

11月までのカメムシシーズンは、

洗濯物をよく見てお部屋に取り込むことをおすすめします。

 

そして、カメムシ対策には、

美鈴の防虫忌避施工が安価で人気です

 

また、カメムシがいたら、

ペットボトルの口部分を被せると入ってくれますので、

やってみてください。これが毒ガス攻撃対策です。

(口が小さかったら少し切って拡げてください)

 

カメムシにお困りの方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

玄関の防虫忌避1 窓防虫忌避2

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ