滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘一般家庭の年間管理’

奥さまが大嫌いなトビムシの侵入経路閉塞

2019-06-09

本日の弊社は、兵庫県宝塚市、京都府京丹波町、

滋賀県東近江市のトビムシ対策、ヘビ対策、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ペットボトルが高級コートに変身する

という記事が出て、とても嬉しい

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

2011年にドイツで開発された

廃棄牛乳を使った新しい天然繊維「Qミルク」

独アウトドア衣料のブランドであるファウデは、

2018年の春夏コレクションで採用され、

牛乳20%を含むフェルトがリュックサックの背当てや

靴の素材に使われています。

 

ドイツでは、年間約200万トンの牛乳が

廃棄されているそうです。

この牛乳を回収し、乾燥させたうえで、

水でこね、麺の生地のようにし、

それを細かいノズルから押し出して繊維をつくられます。

出来上がった糸は、絹のような手触りが特長だそうです。

 

ドイツのファッション分野で、

サステナブル(持続可能)への意識が高まっています。

ミュンヘンのファッションブランド

エーエンスは、ほぼすべてに、

リサイクル材や生分解性の素材を

利用したコレクションを発表されました。

脱プラスチックの流れが、

衣料分野にも浸透して来たことは嬉しいことですよね。

そして、狙う消費者層は、

品質とデザインに加え、

持続可能性を真剣に考えている

見識のある国際人ということです。

まさしく環境経営です。

※6月9日 日刊MJでの記事を引用


 

【メインコラム】

トビムシの侵入経路を閉塞して参りました。

洗面所で姿を現したということで、

周辺部を調査し、隙間部分にシーリングを行いました。

ここのお客様は、もう長いお付き合いで、

年契約でお世話になっています。

 

私が訪問することで安心する

 

とおっしゃって頂けます。

でも、これには奥さまのパートナーである

旦那さまのご理解もあるからです。

奥さまがお悩みになられる姿を見ている方が、

自分にとっても3人の子どもにとってもマイナスだと

分かっておられるからです。

 

トビムシやチャタテムシ等の微小昆虫に対する

不快を感じる方々は、少なくはありません。

しかし、女性と男性では不快度が大きく違います。

男性は、ずっと家にいないので気にしませんが、

女性は違います。幼い子どもの面倒も見ていると、

床に近い位置で生活しています。

すると、見えるのです!

ものすごく小さい虫が。

時には、私たちプロよりも目が肥えておられます。

 

というわけで、

トビムシに関しては、

ご主人の理解を得られずに、

悩み続けられる奥さまが

非常に多いということを知っておいてください。

 

何とかして助けてあげないと、

本当に不快感が最高潮に達し、

ご病気になられてしまいます。

 

何もかもが虫に見え、精神的な病気になられ、

見積もり時に、救急車を呼んで

見送った私が言うのですから、

間違いはありませんよ。


トビムシ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

ネズミ駆除で大切な事

2019-03-15

本日の弊社は、滋賀県八日市市、守山市、東近江市、

大津市の食品倉庫・フィルム工場・食品工場・繊維工場の

防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

お仕事で結果を残せる人は、

「営業ができる人である」

というデータがあります。

営業職でない人でも、営業資質のある人はいます。

 

ところが、組織として動くべきことや、

お客様が一体誰なのか?だとか

大切にする順番が分かっていない人は、

どんな仕事をしても、成長が止まります。

逆に言えば、理解できる人は営業資質があります。

 

というわけで、

仕事で成功したい人は、営業の勉強を

することをおすすめします。

ちなみに、勉強しない人は、

これからの時代残れませんので、

気をつけた方がいいですね。


 

【メインコラム】

2019年に入り、クマネズミ駆除の仕事が

圧倒的に多いです。

 

なぜか人気になりつつ当社のネズミ駆除ですが、

とりわけ変わったことをしているわけでは

ございません。

しかし、2つだけ気をつけていることがあります。

1つ目は、

 

ネズミに負けない

 

ということです。

「エッ!?どういうこと?」

と思うかもしれませんが、そのままです。

人間って、すぐにあきらめてしまう

ところがダメなのです。

 

例えば、駆除では、

粘着トラップや毒エサを置くのですが、

人間って、しばらく捕まらなかったり、

毒エサを食べなかったりすると、

すぐにあきらめて違う場所に移動させたり、

違う方法に切り替えたりするのです。

しかし、経験上は、

しばらく放っておいた方が良い場合が多いのです。

 

2つ目は、

 

天井裏を頻繁に覗く

 

です。

これは、ネズミからするとビビりますよね。

もうストレス半端ないと思います。

ネズミもストレスがかかると、

人間と同じように病気になりますので、

冷静な行動が出来なくなるのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除のキーワードはストレス

だということを知っておいた方が良いと思われます。

 

貴方が困っている現場では、

ストレスを与える方法なのか

それともストレスをかけさせない方法なのか

今の状況を見て勘を働かせて実践すると良いですね。


 

ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

虫嫌いの奥さまにオススメ

2019-03-13

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県守山市、草津市、

甲賀市、彦根市の相続相談、墓じまい相談、骨董査定相談、

生前整理相談、床下点検相談、ネズミ駆除、防虫対策相談に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

「将来、今の子供たちが就く仕事ってなんだろう」

と考えると、やっぱりAIでは代わりが出来ないことに

なりそうです。

その中でも特に身に着けておいた方が

良いものは、人の心をくみ取れる力と話術です。

日本人として、大切なものをもう一度

見直せた者がどうやら勝機を得られるのでは

ないかと思います。


 

【メインコラム】

今の時代、キラー剤からの脱却ということで、

殺虫剤を批判する方が増えております。

先日も、夜に近隣で加熱蒸散剤をくん煙されていて、

近所に煙の臭いが充満するといった事が起こっていました。

必ずしも、殺虫剤が悪いわけではないのですが、

使い方次第では、人の命をも奪ってしまうものだということは、

認識しておかないといけないものです。

 

今日は現在、当社が使用している

商材の中の1つをご紹介したいと思います。

ノンケミカル剤で、ゴキブリやコバエ等の対策として、

現在、使用している場所は、

ホテルのロビー・こども園・飲食店・スーパーの陳列等です。

 

殺虫剤の化学物質も含まれていませんし、

食品への移り香もなく、安全性が抜群です。

しかも、皆さまの大嫌いなゴキブリにも効果があります。

 

その商品は、置くタイプなのですが、

今回、新たにファン式のものが出ました。

虫嫌いな奥さまは、お家の玄関にも良いです。

ちなみに、中身はこのようになっております。

電池によりファンが稼働して、

植物エキスを成分としたものを蒸散させます。

 

今後は、この商品は人気になると思われますので、

注目しておいた方が良いと思われます。

ある大手会社では、すでに大規模的に導入も

されていますので、虫を気にされてる方は、

早めのご購入の検討を願います。

 

ご購入希望の方はこちら ↓↓↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

床下清掃・屋根裏清掃の重要性

2019-03-02

本日の弊社は、奈良市、滋賀県東近江市、大津市の

床下清掃、ゴキブリ駆除、コバエ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、テレビで「60周年だよ!よしもと新喜劇」

が放映されました。

豪華6座長が共演、史上最多100人以上が出演という

私にとっては、至福の時間でした。

 

私は、子どもの頃からよしもとファンで、

とにかくお笑いが大好きでした。

その中でも、間寛平VS池之めだか、花木京VS岡八朗の

絡みがもう、むちゃくちゃ好きでした。

今日はその1組、寛平さんとめだかさんのコンビが

久々に観れました。ネタは、サルVSネコで、

私の好きなネタでは無かったのですが

懐かしくて面白かったです。

 

最後は、「次世代のために」がクロージングだったので、

今の時代に大切なことを伝えられました。

人を笑わせるって本当に素晴らしい仕事だなぁと

身に染みて感じた1日でした。


 

【メインコラム】

家の中をゴキブリが時々歩いているということで、

調査した結果、床下に卵鞘(らんしょう)と死骸が

ゴロゴロ転がっていたので、掃除後に薬剤処理を

行いました。

 

お客様宅では、お子様もおられず、

夫婦ともに薬品アレルギーも無いということでしたので、

お打合せの結果、殺虫剤でお願いしたいということでした。

 

診断の結果では、

元々、隣りが飲食店(お伺いした時は更地)で

クロゴキブリが生息していたもよう。

外で徘徊していたものが、お客様宅のねこ土台と呼ばれる

隙間から侵入して床下で卵を産みつけ繁殖。

居室への侵入経路は、ねこ土台から一旦外に出て、

窓のレールから侵入というルートでした。

 

元々の根源である床下の卵も成虫も死骸も

すべて除去したので、もう見ることは無いかと思います。

 

というわけで、

戸建てのゴキブリ駆除は

居室・床下・屋根裏と行うのが、

本当は完璧なのですが、

お客様によってお財布事情がありますので、

一番問題になっているところから対策を

して頂くことをおすすめします。

今年も床下や屋根裏の清掃は忙しくなりそうです。


 

ゴキブリ駆除・

床下清掃・屋根裏清掃で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

虫の死骸を放置してはいけない理由

2018-11-25

本日の弊社は、京都市左京区、南区、大阪府枚方市、

奈良県生駒市、滋賀県大津市、栗東市の包材工場の

防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「水割りをくださーい」から歌い始まる堀江淳さんの

メモリーグラスを久しぶりに聴いて感動した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

でも堀江淳さんは、水割りよりも

焼酎のお湯割りの方が好きなんだそうです。

面白いですよね。

平成最後の年も、もうすぐ師走です。

昭和の歌を聞くと、やっぱり想い出がいっぱいで、

当時のことを思い出します。

皆さんも、思い出の歌!

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は、レベッカのフレンズ、Moon、

長渕剛さんのガンジス、hideさんの限界破裂、

浅香唯さんの7colorsが特に思い出深いです。


 

【メインコラム】

ビワコユスリカ(オオユスリカ)が、増殖しまくっています。

特に明るめの壁に付着して、

交尾をしている数も多くなっています。

当社は、びわ湖から近いため、

外壁にかなりの数が静止しています。

 

そして先日。

ついに、自社の外壁に遺伝性忌避剤

塗布しないといけないくらい酷い状況になりました。

 

このオオユスリカ。

なぜ、駆除しないといけないかというと、

大量発生した後の死骸に問題があるのです。

風化する微細片が、鼻炎やアレルギー、

ぜんそくを引き起こす原因になるからです。

 

というわけで、

このオオユスリカの死骸だけではなく、

どんな虫でも、死骸は放置せずに、

気づいたら掃除するようにした方と思われます。

 

特に、玄関やベランダなど、

奥さまや子どもが長い時間いるところは、

特に注意してください。


 

防虫忌避剤施工のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

コンクリートがヒノキに変身します

2018-08-23

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県彦根市、近江八幡市、守山市、

湖南市、栗東市のコウモリ相談、高架水槽清掃、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

男性は上半身、女性は下半身の血流が良いため、

いざ、お肌のお手入れをすると、

確実に男性の方が綺麗になるそうです。

最近、頬骨のあたりにシミが出てきたのが、

スゴク気になる美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日は、京都で右半顔だけ竹内涼真さんになってきました。

この頬骨部分は、最も紫外線が当たるところなので、

シミが出やすいそうです。

特に私は、こんがりと焼けないタイプであり、

赤くなる方なので、シミは出来やすいそうです。

 

これ仕事に関係ないと思う方もいらっしゃるのですが、

はっきり言って、特に経営者には関係ありまくりです。

理解できる出来ないは別として、まず意識が変わります。

美意識とかもありますが、そういった事よりも、

自分自身が、常に良好な状態を維持するということが

大事だと私は考えています。

 

男性は確実に、変わります。

精神的に良い状態になりますし、波動もグンッと上昇します。

 

世間的には、綺麗なお仕事と言われませんが、

だからこそ、良好な姿でお客様と

お会いしなくてはいけないと思っています。

 

普通、男性にはこのようなサービスはして頂けません。

このような機会を与えてくださっている

女性起業支援アールミノン&メナードフェイシャルサロンの

岡本先生に感謝でございます。

竹内涼真もどき メナードフェイシャルサロン1

—————————————————————————————

 

【メインコラム】

トビケラにお困りのお客様からご相談がありました。

マンションの前が、河川と緑でいっぱいの素晴らしい景観なのですが、

むいむいさんがいっぱい飛んできます。

 

ユスリカやクロバネキノコバエ、タマバエ、カメムシ、羽あり

そして、今の時期多いのが、トビケラであります。

玄関の扉に、静止しているので、

旦那様が帰宅すると同時に、

一緒に、「ただいま~」 と無断侵入してきます。

 

そこで、今キャンペーン中の

 

遺伝性防虫忌避施工

 

のお問い合わせを頂きました。

どのような原理なのかと言うと、

薬を塗ったところに、虫がやって来ます。

しかし、ヒノキ成分を嫌う虫たちが、壁には止まらず、

戻って行くか、別の場所に静止します。

(作業中に付着した虫や薬がかかった虫は、写真のように落ちます)

 

そして、産卵して産まれた子どもたちは、また飛んできます。

 

ここがすごい!

 

その子どもも遺伝されているので、

壁に静止しないのです。

 

というわけで、

当社が、自慢で行っているこの遺伝性防虫忌避施工は、

割引してでもお客様に、良いサービスをお伝えしたい想いで、

キャンペーンを張らせて頂いている次第であります。

 

そして、もうすぐ始まる

みすず会員制のシステムでも、会員様特典で割引させて頂きます。

ヒノキ成分なので、神経系を阻害する有機リン系やピレスロイド系は

入っていませんので、アレルギーや化学物質過敏症の方でも

ご安心して頂けます。

 

もし、良かったら9月末までキャンペーンをしておりますので、

ご連絡頂けたらと思います。

もう市販のモノをぶら下げる必要もありませんし、

今年は何もしなくて良いと思われます。

 

ちなみに、1年間玄関にクモの巣も張らないし、

「虫もほとんど止まっているのを見ていない」

という奥さまからの声や、

「外の物干し竿に付くクモの巣も、

雨が当たる場所にも関わらず、1年以上付いていない」

という情報も頂いておりますので、ぜひおすすめしたいです。

—————————————————————————————

 

遺伝性防虫忌避に

関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222

 

マンションの遺伝性防虫忌避施工1 トビケラ対策遺伝性防虫忌避施工3 トビケラ対策遺伝性防虫忌避施工2

床下にお宝情報が満載

2018-06-24

本日の弊社は、愛知県名古屋市、滋賀県大津市、東近江市の

防虫ネット取り付け工事、コバエ駆除、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

因数分解って本当に役に立たないなぁと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ハッキリ言って、私は大人になってから

一度も使ったことがありません。

皆さんは、因数分解を社会人になってから使ったことがありますか?

誰がどのような場面で、使うのか教えて欲しいものです。

————————————————————————–

 

ゴキブリが家に発生するお客さまの場合、

確認しなければならない箇所がいくつかあります。

 

1つ目は、水廻りの環境です。

シンクや手洗いなどの配管廻りが、

侵入経路になっていないかの確認が必要になります。

配管の廻りに床下と通じる隙間があったり、

下水管と直接繋がっている配管があったりしますので、

必ず点検する必要があります。

 

2つ目は、屋根裏と居室が繋がる隙間の有無です。

屋根裏には、たくさんの虫が生息しています。

部屋に出て来られるような隙間が有る場合は、

閉塞していく必要があります。

通気性を保つ必要がある場合は、ネットなどで行います。

 

3つ目は、下水マンホール内です。

外周のマンホール内もたくさんの有機物が存在するため、

様々な害虫が生息しております。

環境的には高湿度のため、

害虫たちには最高の場所になります。

そこで、食物連鎖が繰り返されているというわけです。

 

4つ目は、床下の点検です。

床下も屋根裏とマンホールに負けず劣らず虫の宝庫です。

私たちは、この床下の点検を必ず行います。

なぜかというと、床下から点検すると、

どこに外部とつながる隙間があるか一目瞭然で分かるからです。

 

写真のように、

ゴキブリの糞が密集して落ちている場合があります。

そして、配管廻りの隙間もすぐに分かります。

 

というわけで、

床下には、たくさん駆除に役立つヒントがありますので、

出来るだけ点検することをおすすめします。

 

そしてミスズマンは、どのような虫が生息していて、

侵入していた形跡があるかも判断できるので、

充分に問題や状況を読み取ることが出来るのです。

もし、ミスズマン以外の業者さんに、

害虫の相談をされる場合は、床下も見て頂くと良いと思われますよ。

————————————————————————–

 

害虫にお困りの際、

床下点検をご希望の際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

三重県K町床下調査1 三重県K町床下調査ゴキブリの糞2三重県K町床下調査配管穴隙間1 三重県K町床下調査配管穴隙間2

忌避施工の見積もり法を曝露します

2018-06-17

本日の弊社は、奈良県奈良市、兵庫県西宮市、滋賀県甲賀市の

遺伝性防虫忌避施工、トビムシ相談、樹木殺虫にお伺いしました。

 

中国の深センを出港し、香港港を経由して

大阪港に到着したコンテナ内に、

2000頭のヒアリが発見されました。

被害者は2名。とにかく軽症で良かったです。

 

今年も、ヒアリがたくさん入ってきておりますが、

環境省の取り組みのおかげで、軽減されております。

しかし、毎年数億円の経費を計上するわけにもいかないので、

根本的な解決も考えていかないといけませんよね。

———————————————————————–

 

今日も昨日に続き、晴天に恵まれ殺虫日和となりました。

ただいま、人気急上昇中の遺伝性防虫忌避施工。

今日も他府県を走り回ってきました。

 

主に、窓ガラスとサッシに散布するのですが、

メーカー曰く、90日は虫が寄らなくなる優れものです。

 

ところが、我が家は365日以上なりますが、

玄関と外の物干し竿にクモの巣をはじめ虫がつきません。

玄関は、雨も紫外線も当たりませんが、

物干し竿は、雨も直射日光も当たります。

不思議なくらい虫がつかない優れものなのです。

 

忌避剤を嫌がったメス虫が産卵した子どもまでもが

遺伝により来なくなるので、かなりスゴイ効果です。

 

というわけで、

この作業は、ただ今激安で提供しておりますので、

今のうちにご予約されることをおすすめします。

 

なぜかというと、

お客様が殺到した場合、

価格が上昇する可能性があるからです。

しかし、今体験しておくと、

次も同じ価格で出来ると言うことです。

 

かなり宣伝トークみたいになりましたが、

かなり良心的な、アドバイスをさせて頂いていると思います。

ついでに、今日はもっとぶっちゃけた話をしますと、

 

見積もり方法は、

A. 施工範囲1平方メートルあたり、忌避剤300円

B. 作業代は、一律5000円

C. 交通費(高速費・燃料代)

このA+B+Cで算出しておりますので、

私共の利益は、どこまで行っても

5000円です。

 

ちなみに、これは一般家屋のみの価格なので、

ご了承のほど願います。

———————————————————————–

 

我が家にユスリカなどの

不快害虫を寄せつけたくない人

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

N市遺伝性防虫忌避施工

アパートの台所は要検査

2018-06-16

本日の弊社は、滋賀県大津市、湖南市、蒲生郡の

ヤスデ駆除、クモ駆除、ゴキブリ駆除、コバエ駆除、ネズミ相談、

窓ガラス清掃、ハウスクリーニングにお伺いしました。

 

脂質の中でも、総コレステロール値と中性脂肪率が高く、

ずっと悩み続けていたのですが、光明の兆しが見えて

喜んでいる美鈴環境サービスの鈴木です。

 

新たな出会いがあり、

自然治癒の方法を教えてくださいました。

難病の方、糖尿病、ガン、精神病、

さまざまな病気が治っている事実。

そして、実際治した方にご享受を頂いたのです。

この出会い、無駄にしないようにしたいと思います。

————————————————————————

 

さて、ゴキブリやコバエ類の侵入経路の1つに、

台所の排水管があります。

特に、アパートやマンションの場合は、

写真のように、しっかりと閉塞されていないことが多いので、

要注意であります。

 

今回は、女子学生のお宅でのゴキブリ対策でした。

来週は、また違うお客様でチョウバエ対策です。

このように、収納板を開いて元の塩ビ管が

見える状況であれば良いのですが、

見えないとかなり厄介になります。

 

今回は、開けてみると木くずが散乱しており、

潜伏しやすい環境でしたので防除とし、

サフロチンMC剤40倍希釈

(マイクロカプセル剤)の薬剤散布。

塩ビ管と蛇腹ホースのジョイント部分と、

カバーを含めた2箇所に隙間が生じていたので、

閉塞作業を行いました。

 

というわけで、

どこのお家も、意外と隙間が生じている

台所の排水管は一度点検されることをおすすめ致します。

放っておくと、お家の中で繁殖して大変なことになるので、

早期対策をお願いしますね。

————————————————————————

 

ゴキブリ・コバエ類に

お困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

K区ゴキブリ対策施工10 K区ゴキブリ対策施工11 K区ゴキブリ対策施工12 K区ゴキブリ対策施工13 K区ゴキブリ対策施工14 K区ゴキブリ対策施工15

塩ビ管と蛇腹ホースの関係

2018-06-12

本日の弊社は、大阪府堺市、京都市中京区、

滋賀県長浜市、彦根市、蒲生郡、大津市の

ゴキブリ駆除、ノミバエ相談、ネズミ相談、生前相談に

お伺いしました。

 

メディアをうまく使いこなさないと、

このご時世、勝ち抜けないことを知っている人が、

少ないような気がする美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ヒントは、一発芸人です。

早い話、自分でコントロールできるか否かなんです。

最近、SNSでもLINE@をスゴク宣伝してくる

ユーザーがいますよね。

この人たちは、今の時代に乗っているということです。

ただし、内容がスッカラカンでは、意味が無いですけどね。

私は、攻めではなく、待ち伏せタイプのメディアでも、

勝ち組を狙っていきたいと思います。

————————————————————————-

 

最近、他府県からのお問い合わせが増えています。

いよいよ繁忙期まっしぐらということです。

この6月は、ゴキブリ・コバエ類・ムカデ・トビムシが増え、

虫嫌いな方にとっては、毎日が憂鬱な日となっています。

 

今回は、洗濯機の排水が問題となっておりました。

ベランダなどに洗濯機が置いてあると、

蛇腹ホースが差し込んであるだけの状態になっています。

この排水の最終である汚水槽や雑排水槽では、

チョウバエ・ノミバエ・ハヤトビバエ、

そして、クロゴキブリ・ワモンゴキブリ等がわんさかいるのです。

 

というわけで、

このような場所は、家の中にはたくさんあるので、

全ての箇所を対策されることをおすすめします。

 

特に台所の排水は要注意であります。

たいていの場合、

塩ビ管と蛇腹ホースの差し込み口は、

収納スペースの台下か奥に隠してあるので、

虫の発生が多い場合は、疑ってみるとよいですね。

————————————————————————-

 

ゴキブリ・コバエに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工5 K区ゴキブリ対策施工6

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ