滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

フローリングの目地は快適な場所

2019-10-01

本日の弊社は、滋賀県大津市、守山市、高島市、野洲市の

食品工場の防虫対策、生前整理、昆虫同定調査に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

早いことに、昨年の今日10月1日は、

事務所移転1周年であります。

思えば慌ただしい移転で、

通信関係ではNTTの回線が通らない等のトラブルが

あり大変だったことを思い出します。

たくさんの方々からのお祝いなど、感謝の1年でした。

21期から22期に入る2020年は、東京オリンピックや

私事も色んなことが待っております。

周囲は、あわただしく「儲け心一色」ですが、

あくまでも「困ったを助ける」を合言葉に活動していこうと思います。

 

ただ時代は、情報ビジネス。

新しい美鈴を創り上げていきたいと思いますので、

引き続き、ご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

【メインコラム】

チャタテムシに悩まれているお客様がおられます。

痛いほどツライ気持ちが分かるのは、

私の自宅も同じ経験をしたからであります。

 

フローリングとほぼ同体色をしている不快害虫ですが、

凝視する必要もなく、うごめいている姿を見て、

我が家も大騒動でした。

 

「まさか、フローリングで出るとは!」

 

そうなんです。実はダニも畳よりもフローリングの方が

危険ともいわれているのです。

畳ほど掃除機をかけないというのもあるのですが、

問題は、フローリングの目地です。

このくぼみは、掃除機では吸い取れないのです。

ですから、フローリングワックスなどで、

埋めてしまう方が良いのです。

 

我が家は、ピレスロイド系の殺虫剤を噴霧し、

エアコンで虫の棲みにくい環境にしようと、

室温16度にキンキンに冷やし、また梅雨時期だったので、

エアコンを停止すると、室温は30度くらいに上昇。

この繰り返しを行いました。

(10年経った今も現在進行中)

 

しかし、殺虫剤が苦手な方の場合は、

我が家のように、最初に個体数を一気に減らすことが出来ません。

「こういった場合にどうしたら助けてあげられるのか?」

すごく悩みます。苦しまれているのに、放っておけないのは

当たり前のことで、何とか環境が変わればいいなぁと思います。

 

チャタテムシは、カビや微細片のものを食し

生活しております。

そういったものを完全に無くす掃除は、

いくら、しっかり掃除する奥さまでも不可能であります。

 

適度な湿度がないと、人間は病気になります。

だから、チャタテムシやトビムシは許して

良いというわけではありません。

殺虫剤を使用せずに、チャタテムシを駆除できる方法、

何か植物や果実を使って出来ないものかと頭を悩ませております。


チャタテムシなどにお困りの際は、

こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム


【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました

床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ