滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

虫のお悩み相談室

2019-06-19

本日の弊社は、京都市中京区、大阪市此花区、浪速区、

滋賀県彦根市、大津市、近江八幡市のゴキブリ対策、

オオチョウバエ駆除、食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

年金100年安心という言葉があります。

これは、誤解されてる方が多いので、

お伝えしたいと思います。

 

これは、そもそも制度が安心ということです。

皆さまが安心というわけではありません。

 

そして、年金は福祉ではなく保険のようなものです。

 

どういうことかと言うと、

年金は早くお亡くなりになった人(年金がもらえない人)から

長生きしている人に年金が渡るしくみになっています。

だから、50%の方が亡くなると残りの50%の方は、

確実に支給される保険なのです。

でも、半分以下だったら・・・。

厳しくなりますよね。

じゃあ、どうするの?

そこで、今回の増税案にこぎつけ作戦です。

世の中、負のスパイラルに入っています。

先日の年金2000万円発言もしかり、

あんなこと言ったら、タンス預金が増えるだけ。

そしたら、経済が回らなくなる。

どうしたものでしょうか?


 

【メインコラム】

もうすぐ、虫キライのお客様の声から

生まれた新しいサービスがはじまります。

その名も

「虫キライさんわかりあいたい」

 

3年前くらいから、虫にお悩みになられている女性から

「同じ境遇の方々と語れる場所を作って欲しい」

とご相談を受けておりました。

 

1番の共通点は、

ご主人の理解が得られないということです。

 

虫が大嫌いで、毎日つらくて、

子どもも心配で、床ばかり見ている生活。

友達も聞いてくれなくなり、

おまけに、専門家も応じてくれない。

 

ストレスでおかしくなりそうな状態でも、

ご主人は、虫が気にならないから、

全く分かり合おうとしてくれません。

 

というわけで、

もうすぐスタートする学びの学校。

ぜひ、ご興味のある方は、入校してください。

詳細は、追ってご連絡いたします。

 

最近、隙間埋めの依頼が増えて参りました。

対象種は、トビムシ・ゴキブリ・チャタテムシです。

今年は、皆さまのおかげで、お問い合わせが多く、

日程の調整がうまく行かず、お断りしたり、

連絡が来なくなったりしている状態でございます。

 

それでも、当社の空きを待って頂けるお客さまには、

感謝しております。

そして、その後も優先にご対応させて頂いております。

 

ただし、ちょっとこちら側視点で見させて頂いて、

「そのお問い合わせはおかしいのではないか?」

というお客様は、お断りさせて頂く場合があります。

年に1・2回ですが、そのような事があります。

以前にも、このブログでお伝えしましたが、

クレームではなく、お問い合わせの姿勢ですね。

 

それでは、皆さま。

この6月から虫だけではなく、

カビ・食中毒菌も多くなってきておりますので、

空調管理などにはくれぐれも注意してください。


 

トビムシ・ゴキブリ・

チャタテムシ駆除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ