滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

寿命が150歳の時代が来る!その末路は・・・

2019-01-05

号外コラム 一部日本経済新聞より

 

なんと!寿命が150歳になる時代がやって来るそうです。

老化を防ぐ研究が着実に進んでいるということですが、

長寿遺伝子とこれが作る酵素が鍵を握ると言われています。

 

私も聞いたことがありますが、

酵素と言うものは加齢で次第に機能しなくなり、

特に40代に入ると、老化すると聞きました。

これらの酵素の働きを持つ生体物質を

「NMN」というそうですが、(48を付けたくなるような名前w)

これは、枝豆などにもわずかに含まれる物質で、

日本企業が大量生産に成功、一部は市販もされており、

実際に人が摂取して臓器などの老化を防ぐのか研究されている

今、とても注目の物質です。

 

マウスでは効果確認がされており、

人間でも2 ・3年で証明できると

米ワシントン大学の今井教授がおっしゃいます。

死の直前まで健康に生きる「ピンピンコロリ」が

増えるはずと言われています。

 

老の抑制、臓器の交換、そして脳と機械の融合が進めば、

2050年には不老不死に近づくらしいです。

 

という事は、支える側にとっては、

 

働き続けることと介助が求められ、

社会保障の考え方そのものが変わる

 

これはとてつもない大変な時代がやってきそうです。

 

日本経済新聞が若手研究者約300人に

「人間の寿命は何歳まで延びるか」と尋ねたところ、

150才が最も多かったといいます。

家族4世代、5世代が同じ時代を生きる

終わりなき社会になるのです。

 

一方で2050年に日本人の死因で最も多くなると

言われているのは、なんと自殺と予想されています。

その裏返しで、私は身内による殺人も増えると思います。

 

そりゃ、そうですよね。

80歳でお金が尽きてしまったら、どうするのですか?

残り70年もあるのに・・・。想像するだけで、恐ろしいですよね。

何とかして、安楽死できる方法を考えますよね。

そのうち、昔ちょっと騒がれた自殺説明書みたいなものも

世に販売されたりして。。。

 

さすがに、150歳まで寿命が延びるのは、

どうかなぁ?と思うのは私だけでしょうか?


 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

当社も会員様には、使用方法などのご相談については、

無償でお伝えしておりますので、もし会員入会に

ご興味がある場合は、ご一報頂けると嬉しく思います。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ