滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

コウモリを留まらせないためには

2018-07-26

本日の弊社は、京都府城陽市、京都市左京区、滋賀県高島市、

八日市市のベランダの防虫ネット相談、クモ駆除、ノミバエ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

波動の高いお二人からたくさんの学びを頂戴したおかげで、

さらにパワーアップした美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今日は、ノンケミカルの虫よけ剤の作り方について学んできました。

今般、化学物質が苦手な方や嫌う方、乳児がおられるお家からの

お問い合わせが増えてきましたので、

エッセンシャルオイルを使用しての防除法を取り入れています。

もちろん、リスクがゼロなんて事はありません。

乳児や妊婦さんにはNGのエッセンシャルオイルもありますから、

しっかり先生から学んでおります。

 

ちょっと理解不能かもしれませんが、

私はこのランチで、さらに波動アップしていますので、

不必要な身の回りの断舎利は、近々行っていきたいと思います。

 

波動の上がるランチ

 

———————————————————————————–

 

【メインコラム】

アブラコウモリの糞害

でお悩みになられているお客様が多いため、

壁や軒下にコウモリを静止させないよう、日々勉強中であります。

 

昨日、お伺いしたお客様宅では、

いつも窓枠の上部角っこに留まるために、

ネズミ防除で使用するステンレス針を用いたブラシの

取り付けを行いました。

 

ところが、そのブラシの下に、

5頭が体を寄せ合い留まっていたとの報告を受けたのです。

風も水も当たるような場所にもかかわらず、留まっていたので、

少し固定観念は外した方が良いなぁと思いました。

 

留まることを防ぐために、

今まで何度も策を考えて実行してきましたが失敗してきました。

もちろん、衝撃波や超音波は効果があります。

しかし、理想的な方法ではありません。

ニオイ系は今のところはすべて失敗です。

ニオイは、揮発するので非常に難しいと考えています。

でも何かあるはずなので、

くじけずに挑戦していきたいと思います。

 

コウモリの防除で、唯一解決できていない

 

静止させない対策

 

これを、追及していきたいと思います。

おそらく、超音波がカギを握るものと私は考えていますので、

ちょっと思考を変えてみようと思いますね。

———————————————————————————–

 

コウモリ対策のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

コウモリ侵入経路と糞害 アブラコウモリ

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ