滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ターゲットの痕跡を探せ

2018-07-18

本日の弊社は、福岡市、徳島県阿南市、神奈川県横浜市、

滋賀県守山市、大津市、愛知郡、近江八幡市の昆虫同定調査、

ベランダの防虫ネット、チャタテムシ相談、外壁殺虫、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「小が大をのむ」という言葉が大好きな美鈴環境サービスの鈴木です。

下馬評がことごく覆されたロシアワールドカップ杯が終了しました。

FIFAランク1位のドイツは、予選リーグで最下位という衝撃の結末。

そして、決勝トーナメントでもメッシ・ロナウド・イニエスタなどの役者が

そろって初戦で姿を消すといった正に小が大をのむ結果でした。

 

今回の大会は、個の力だけではなく、組織の力というもの。

チームワークの良さがカギを握るものでありました。

小という言葉は好きではありませんが、

美鈴環境も小だからこそ、大には出来ないことを

これから挑戦していきたいと思います。

————————————————————————–

 

【メインコラム】

この7月は、本当にブログを愛読して頂いている皆さまのおかげで、

他府県からのご相談も増えて参りました。

まさに! 最後の砦

そんな存在として思って頂けるのは光栄であります。

 

さて、命に関わる危険な暑さが続いています。

そんな中、屋根上・屋根裏・床下などの仕事が多いこのシーズン。

ムカデ・ゴキブリ駆除も最盛期を迎えております。

 

そりゃ昆虫類も、これだけ暑いと家の中へ入って来ようとします。

ですから、当然目の前に現れる頻度も上がるわけです。

窓枠や玄関・勝手口の隙間から侵入してくるものは、

外の対策をしないと難しいのですが、

床下や壁の中から侵入して来るものに対しては、

居住空間に現れないようにする方法があります。

 

床下の殺虫と侵入経路閉塞

 

この2つは必須になってきます。

ゴキブリやムカデのような一見カラダが大きな昆虫類も

実は体の幅はめちゃくちゃ薄っぺらいのです。

皆さん、体長で大きさを判断されるのですが、

彼らは這って侵入してくることを忘れてはいけません。

 

たいてい5ミリの隙間があれば、

私たち人間が住む家の玄関くらいだと思ってください。

ちなみにコウモリは小指、ネズミは親指です。

 

暑い日が続きますが、

床下や屋根裏は、必ず点検されることをおすすめします。

なぜかと言うと、たいていヒントが隠されているからです。

写真のように、ネズミ・イタチが侵入できる隙間や

糞(写真4枚目の黒い粒)も発見できます。

 

ターゲットの痕跡

 

これを探さないと、駆除はできないですもんね。

————————————————————————–

 

ムカデ・ゴキブリ駆除のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

粒剤散布ムカデ対策1 ムカデ・ゴキブリ侵入経路工事1 三重県K町床下調査配管穴隙間2 三重県K町床下調査ゴキブリの糞2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ