滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クマネズミにカメハメ波

2018-01-14

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市中京区、

滋賀県東近江市、守山市、大津市のネズミ駆除、生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

インフルエンザ対策で、

トマトジュースを飲みまくっている美鈴環境の鈴木です。

 

データ通り、猛威をふるい出しました。

ちなみに、トマトジュースの件は、

以前にもブログに書きましたが、

リコピンがインフエンザウイルスに効果があるのです。

トマトよりもトマトジュースの方がリコピンの量が

圧倒的に多いので、おすすめします。

 

皆さん、2月が感染者数MAXになりますので、

マスクの厳守など、個々で対策なさってくださいね。

 

さて、本当に今、

ネズミのお問い合わせが、めちゃくちゃ増えています。

近隣で、リフォームされたりすると、

屋根裏に棲んでいたクマネズミは引っ越しを行います。

そして、貴方のお家の屋根裏や床下に入れる隙間があると、

シメシメと入り込み、新しい棲み家にしてしまいます。

 

もし、屋根裏に入り込まれた場合は、

ゴキブリやその他害虫と違い、

皆さん自身で追い出しや駆除をされるのは、

かなり難しいと思われます。

 

プロ業者は、

暗視カメラ・粘着マット・捕獲カゴ・毒エサ・衝撃波・

隙間埋め材などを計画にそって、適所適材に行います。

それでも、すぐに駆除できる場合もあれば、

長期戦になることも多々あります。

写真は、衝撃波を出す防除機器ですが、

波動の小さいネズミに対し、

大きな波動で寄せつけないようにします。

カメハメ波と同じ原理で、これに当たり続けると、

やがて死んでしまいます。

 

さて、なぜDIYが難しいのかというと、

ネズミは、虫と違い動物ですから、しっかりと脳を使います。

特にクマネズミの成獣は、3歳児くらいの知能を持つといわれ、

しかも、神経質なので、危険予知も行います。

さらに、脳内GPSを持っているので、

動線を狂わしたとしても、巣にしっかりと戻れることが出来るのです。

 

というわけで、

屋根裏で、バタバタと音がし出した場合は、

なるべく早く、専門業者さんに見て頂くことをおすすめします。

屋根裏にお母さんネズミがこの時期に入ってきますと、

中々の強敵と化しますので、注意してくださいね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

S区衝撃波親機 S区衝撃波子機 二重壁内の衝撃波設置 クマネズミ毒エサパック

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ