滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

紫外線を避けすぎると病気になる

2017-12-11

本日の弊社は、大阪市北区、京都市南区、

滋賀県栗東市、湖南市、大津市のネズミ駆除、ゴキブリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

隣りのマダムが、パンケーキを食べながら、

「スーパーおいしい」 と叫んだのが、

ツボにはまった美鈴環境の鈴木です。

 

めっちゃ美味しい、がった美味しい、バリバリ美味しいとかは、

使うと思いますが、美味しいの前に英語が来るのは、

中々、いいアイデアだなぁと感心しました。

今、新しい商品開発でネーミングを考えているのですが、

今、流行りの略語なども取り入れて、

ちょっと考えてみようかなぁと思っています。

 

さて、今日は号外で、女性必見のお話であります。

突然ですが、紫外線を避けすぎると、

骨粗しょう症などの病気になるといいます。

 

そこで、適度に紫外線を浴びなければならないというのが、

結論なのですが、浴びてもてもいい時間というものが

あることをご存じでしたでしょうか?

 

実は、午前6時~10時と午後3時~5時 

の間では、太陽光を浴びてもいいというのです。

 

ちなみに5月は最も紫外線が強いと言われております。

紫外線対策で効果的なのは、

 

1. 日傘をさす

2. ポリエステルの服を着る

 

この2点につきます。


日傘はほとんどの紫外線をカットしてくれます。

地面からの紫外線量は、

ほんのわずかなので、気にする必要はありませんよ。

 

そして、ポリエステルは、何と全部カットしてくれます。

服の色も関係ありません。

 

じゃあ、紫外線が少ない

冬は大丈夫やん

 

と思う方がおられるはずです。

ところが、夏の紫外線の半分と言われる

冬の方が気をつけなければならないのです。

 

なぜかと言うと、

まず、大丈夫だろうと過信してしまっている人が多いのが1つです。

それと、肌が乾燥しやすい冬時期は、肌のバリアが失われて、

吸収しやすい状態になるからです。

だから、冬でもスキンケアは欠かさずにすることをおすすめします。

 

そしたら、日焼け止めクリームを

ガンガン塗ってやろう

 

と考えた人は、NGです。

肌に負担がかかる夏で使うものは絶対に避けてください。

SPF20前後にとどめておきましょう。

 

というわけで、

皆さん1度は使ったことがあると思いますが、

本当に何事も過剰にするのは、

ダメだということを覚えておいてください。

 

ちなみに、朝日を浴びることは、

体にすごく良いことなので、実行されることをおすすめします。

私は朝7時~7時半に朝日を浴びておりますよ。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ