滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

2度目の受賞式に手ごたえあり

2017-10-08

美鈴環境サービスの経営士、鈴木です。

昨日、第51回経営士全国研究会議東京大会に出席しました。

包括テーマは、「CSR経営から共有価値の創造へ」

~「環境経営」「CSR/CSV経営」という視点で、

顧客企業の経営体質改善・コストダウン・業績向上、

そしてさらに社会的価値と経済的価値の

両立へ導くコンサルティングの強化~ でした。

 

この度は、

学校法人 東京富士大学さまのご協力のもと開催されました。

二上講堂での研究会議と懇親会。

二上理事長さま誠にありがとうございました。

主催の経営士会 青木会長のご挨拶

経済産業省関東経済産業局 産業部長 山口さま

そして代弁ではございましたが、

小池百合子都知事からもご祝辞を頂きました。

 

さて当社は、CSR優秀賞

~CSRで地域密着企業~ということで選んで頂きました。

地域の企業や住宅の害虫駆除事業を展開。

環境保全の取り組みも始め、本会CES第1号に登録。

地域の困ったことの解決をモットーに不用品、

遺品などの整理事業に参入し、地域からの感謝が業績面にも反映。

CES導入後売上高は1.6倍に増加。

常に顧客対応ができるよう体制化を図り、

地域社会とWIN-WINを創るビジネスを展開をしている。

 

というもったいないくらいの素晴らしい評価を頂きました。

午前中は、基調講演とし、国連グローバルコンパクト ボードメンバー・

富士ゼロックス株式会社 元代表取締役社長の有馬さまと、

特別講演とし、株式会社弘久社 代表取締役社長の平野さま

午後からは、日本経営士会 優秀論文上位3名の発表と

中身の濃い勉強会でございました。

 

私が、受賞しましたのはCSR優秀賞ですが、

皆さまの貴重なお話を聞いて、今の自分のレベルを知ることも出来ましたし、

私が描いている経営計画では、数年後のわが社の将来は、

決してヒケを取らない活動をしているのではないかとも思いました。

 

三方よしという近江商人の考えに+未来よしを加えた

四方よし もすでに取り組んでいますし、

これからは、かなり重要度をしめる知的資産の獲得も

まったくもって不安材料なしです。

 

この度、学んだ内容など詳しいお話は、

当社の知的財産なので公表できませんが、

事業を通じ、環境責任と社会的責任を果たし、

困ったを助ける

でさらなる前進を目指して、自分の会社をコンサルし頑張って参ります。

そして、南関東支部の石黒先生。

この度は、誠に弊社のためにご享受頂きまして、ありがとうございました。

 

また、授賞式の写真やスピーチの写真などが

届きましたらお知らせしたいと思います。

ちなみに私とツーショットの写真は、

経営士養成講座で一緒に卒業した同期生でございます。

私とは違い、ものすごい方です。

 

では、これからも経営士としての鈴木も忘れず、

おつきあいのほどよろしくお願いします。

異物混入防止の支援は、

経営士のスキルも必要なので、私にお任せください。

 

中小企業の経営赤字や

異物混入防止対策のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

アワード受賞写真1 石井先生と 経営士会会長 経済産業省部長 東京富士大学 第51回交流懇親会 懇親会じゃんけん大会 懇親会立食

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ