滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

換気口にご用心

2017-08-21

本日の弊社は、京都市山科区、東山区、

滋賀県米原市、彦根市、野洲市の

ヤマカガシ調査、コウモリ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

カバが、泳げないことを今更知った、美鈴環境の鈴木です。

自分のテリトリーに入られると、海でも猛スピードで、

移動するのですが、実は水底を走っているそうです。

1番、人を殺している水棲動物がこのカバ、

動物界全域では、ヒトスジシマカだということも覚えておきましょう。

ちなみに、感染すると99.9%死ぬのが、狂犬病ウイルス。

その点からすると、海外のアライグマは非常に危険になります。

インドでは、年間2万5000人が感染して

お亡くなりになっているそうです。

 

さて、コウモリの仕事が続きます。

写真のような換気口は、皆さんのお家にもあると思います。

この換気口は、雨風を防ぐことが出来、

よく、ねぐらやナイトルーストに選ばれてしまうので、

早めの対策をおすすめしています。

 

今回の場合は、お客様が事前に調査して下さっていたので、

再確認をした上で、止まっている箇所がはっきりしました。

このような場所については、ネットを取り付けして、対策します。

 

さて、外から見たら一見、トイレによくある

中に換気ファンがついているタイプかと思います。

しかし、この丸型換気口ですが、

実は天井裏にダクトとして繋がっていました。

これは、天井裏の換気ファンだったのです。

 

というわけで、換気口といっても、

トイレの換気扇ようなファンばかりではないので、

必ず、現場調査はしっかりするように十分に注意してください。

もし、この換気ダクトが屋根裏とつながっているようなものであれば、

100%、屋根裏がねぐらになりますので、

必ず屋根裏の調査は行いましょう。

 

コウモリに関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

O市換気口にコウモリ1 O市換気口にコウモリ2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ