滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

関西虫フェスに参加しました 第2部

2016-09-04

閲覧注意

 

本日は、京都府八幡市、京丹後市、福井県三方上中郡

滋賀県高島市、大津市の異物混入防止対策、ネズミ駆除、

、ゴキブリ駆除、ケムシ駆除、ハチ駆除にお伺いしました。

 

関西虫食いフェスティバル2016のブログ第2部

 

まずは、写真のお料理説明からです。

・クマゼミ(メス)の南蛮漬け

・ミールワームのチジミ

・カイコ料理1(名前が分からず、すみません)

・タイワンツチイナゴのチリソース炒め

 

でございます。

この中で1番美味しかったのは、ミールワームのチジミ。

トノサマバッタは、ビールが欲しくなります。

カイコとクマゼミは、味付けが強くてちょっと分からなかったです。

 

突然ですが、

 

『貴方は、検尿コップでビールが飲めますか?』

 

この質問で「はい」と答えた方は、

ぜひ昆虫食を推薦して欲しいです。

見た目に捉われない方なので、きっと大丈夫です。

ちなみに、私もそうです。

 

そして今回は、初参加の方が過半数を占めました。

昆虫食への偏見があきらかに低下しているということです。

しかも、参加者には、20歳前半の男女、小学生もおられました。

 

驚いたことは、

半分くらい女性だったことです。

 

しかも可愛い女性、綺麗な女性ばかりだったので、

さらにビックリです。

 

また、ある若者は、

「虫嫌いを克服するために食べに来た」

という、この発想にも驚きました。

 

お寿司も、もともとは批判されていた食べ物。

最近になり、世界的に人気が出てきたものです。

魚は生で食べますが、虫は、必ず火を通して食べるので、

私的には、かなり安全だと考えています。

(エビ・カニアレルギーの方は、昆虫アレルギーの可能性があります)

 

そして、異物混入防止対策のコンサルティングを行う

便利屋ケンちゃんも 

「昆虫食を推奨する」 という考えに賛同しました。

異物混入防止対策の考え方も変えていかなければならないと思います。

 

未来の食材として挙げられる

昆虫の生態系を崩さない取り組みが必要ですね。

 

クマゼミ(メス)の南蛮漬け1 クマゼミ(メス)の南蛮漬け2 ミールワームのチヂミ ミールワームのチヂミ拡大 ミールワームのチヂミを食べる加藤室長 カイコ料理1 トノサマバッタのチリソース炒め 口からトノサマバッタの脚が出ています

 

 

便利屋ケンちゃん 20代のご夫婦に人気急増

9月度の一般家庭の年間管理契約は残り1件です。

お問い合わせはこちらへ

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ