滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

新型コロナウイルスのワクチン接種について

2021-01-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

衛生管理番外編その43

来年上旬に供給されると
報道されました

新型コロナウイルスの
ワクチン接種


についてお話しております。

動画の中で、今回のワクチンは、
今までのワクチンとは、
根本的に違うということについて
お伝えしますので、
ぜひ最後までみてください。

 

今回は、私の大好きなテレビ番組
正義のミカタから情報共有したいと
思います。

ナノ医療のスペシャリストで
京都府立医科大学准教授であり、
新型コロナワクチンの開発にも
取り組んでおられる

内田智士(さとし)先生

この先生のお話によりますと、

日本に入ってくるワクチンは、
ワクチンの概念を変える画期的なモノで
信頼度は高いとおっしゃっています。

さて皆さん、
ワクチンを打っても大丈夫なのか?
副作用は大丈夫なのか?

というところが疑問だと思います。

そもそもワクチンというものは、

・不活化ワクチン

・弱毒化ワクチン

というものがあり、
死んだウイルスを摂取するものと
弱いウイルスを摂取して免疫をつける
という2種類があります。

 

そして、ワクチン候補となる
物質を決めるのには数年。
さらに治験で数年、
さらに安定供給まで数年かかるのです。

でも、新型コロナの影響で
革命が起きました。
早くに実用化できるようになりました。


では、たったの1年で
実用化した理由ですが、

まずは、感染された方にとっては、
いい様に捉えて欲しいのですが、
感染者が多いため、
ウイルスの実験がすぐに出来たことです。

そしてRNAというのは、
昔からあったのですが、

色々な障壁があって、
すべてクリアできないと、
認められなかったのですが、
今回は、すべてクリアしているのです。

そして、
ウイルスの設計図というのは、
遺伝子情報なのですが、

今の技術だと、1・2週間で
分かるといわれているそうです。

その設計図さえ、
全世界に公開すれば、
みんながコピーを作れるんですね。

コピーですから、
先ほどの2種の方法のように、

ウイルスを体内に
入れるわけではないので、

従来のような副反応というのは
起きにくいのです。

というわけで、
安全性も高いのです。

でも今回、
もっとも大事なのは、
コロナが変異しても、
またどんなウイルスが来ても、

この方法であると、
いつでもすぐに治験ができて、
開発できるという点なのです。

 

ただし、
あくまでも絶対はありませんので、
100%大丈夫ではないんですね。

これは、
どんなことでも言えますけど、
アナフィラキシーの経験がある方は、
まず打ってはいけません。

安全性についても
嫌な報道もありました。

2020年12月8日イギリスで、
ワクチン接種後に2名の方が
アナフィラキシーのような
反応を起こされました。

ワクチンはどんなものでも、
副反応はつきものですが、

ワクチンが効いているという
証拠でもあります。
そして命に関わるものではありません。

とされています。

でも、先ほども言ったように、
100%安全と言い切れるものは
世の中にはありませんので、
そのあたりは押さえておく
必要はあります。

 

これからは、どの年代が、
どういう人がワクチンを
打っていかないといけないのか?

などの空気を作っていかないと
いけないと内田先生はお話されました。

 

さて、日本に入って来るワクチンは、

イギリスのファイザー社
そして、モデルナ社のmRNAワクチン、
アストラゼネカ社の
ウイルスベクターワクチン

です。早くて2月・3月くらいと言われています。

来年いっぱいまでは、
落ちつかないともいわれている
このコロナ禍。

1日も早く、
経済が通常運転になって欲しいですね。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
殺菌・消毒のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ