滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

シロアリ被害場所にテープは貼らないで

2020-11-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、シロアリ駆除に行いました。

床下材では、大引・根太・床束、
浴室の竪枠など被害が多い状態でした。

各所に、薬剤塗布を行いましたが、
現役の職蟻は出て来なかったので、
古い食痕だったので、
一部は改修工事を入れることで、
安全性も持ち直すと思われます。

あと、よくあるのが
下記写真のようなガムテープで隠す行為。

これは、絶対にやめて頂きたいと思います。
こんなことをしても、全く治らないです。
短期間の応急処置なら良いですが・・・。

むしろ、むき出しにして、
定期的に殺虫剤を噴霧して
頂きたく思います。

こういった部分であれば、
修繕するのにも大した費用も
かかりませんので、
治されることをおすすめします。

また下記の部分は、
紙切れのように破れるような
状況でありましたので、針状のモノで
薬剤注入をして防蟻をしています。

しばらく、放置して
シロアリが出て来なかったら大丈夫です。

このように、シロアリ駆除で
注意しないといけないのは、

古傷も含めて、被害箇所を
しっかりと見つけることが重要で、
一か所ずつ確かめないといけません。

シロアリは、年中働きます。
これからは、暖を取られるお部屋へ
移動してきますので注意です。


食品工場・化学品工場、
包材工場、
一般宅などの
しろあり駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ