滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

コアラ数万頭焼死で生態系のバランスが

2020-01-19

皆さん、こんにちは。
完全体まであとわずかのミスズマンです。
よろしくお願いします。


オーストラリアの森林火災が大変なことになっています。
1千万ヘクタール以上が無くなってしまいました。
今日は、情報提供です。

【シドニー=共同】
オーストラリアで森林火災の被害が拡大し、
昨年から約25人が亡くなったほか、
数万匹のコアラが焼死したとみられています。

焼失面積は北海道を超える約1千万ヘクタールに達し、
ほかの野生動物にも甚大な被害が出ています。

政府は6日に、
20億豪ドル(約1500億円)を投じ
復興支援機関の新設を発表しましたが、
モリソン首相の対応の遅れに批判が出ています。

一方で、国内外からは、
支援の寄付金が寄せられています。
南半球のオーストラリアでは
毎年、夏を迎える12月ごろから
森林火災が多く発生するが、
昨年は9月ごろから本格化しました。
主な原因は高温と乾燥にあるようです。

同国気象庁は9日、
昨年の平均気温が観測史上最も高く、
平均降水量は過去最少だったと発表。
インド洋の海面温度の変化などが原因とみられる。

コアラが食べる
ユーカリに油分が多いことも
被害を拡大させたようです。

連邦政府関係者は
東部ニューサウスウェールズ州内で
8千匹が焼死したと推計。
南部カンガルー島でも被害がひどく、
野生動物公園は、島内での犠牲が25,000頭に
達しているとの見方を示している。
コアラは2016年時点で同国に
33万頭を切っているとみる保護団体もある。

繁殖ペースは1年半から2年に1頭程度で、
個体数の回復が危ぶまれる。
地元メディアによると、
住宅2千棟以上が破壊し、
経済的損失は20億豪ドルに達したとみられる。


森林火災支援3億円で基金
ディカプリオさん団体
【ロサンゼルス=共同】
米俳優のレオナルド・ディカプリオさんたちが
立ち上げた環境保護団体「アース・アライアンス」は
9日、消火活動や被害者ケア、
野生動物保護などを支援するため
30万ドル(約3億3千万円)を
拠出し基金を設立すると発表した。

5日に米ビバリーヒルズで開かれた
ゴールデン・グローブ賞の授賞式でも
俳優らが相次ぎ森林火災に言及、
連帯に表明するなど国際的な支援の動きが広がっている。
アース・アライアンスは8月にも、
南米アマゾン地域の森林火災を受け
約500万ドルの緊急支援を表明した。

※日本経済新聞より引用


コウモリ・ねずみ・小動物
衛生害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ