滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

新型コロナウイルスとコウモリ

2020-01-15

皆さん、こんにちは。
ミスズマンです。よろしくお願いします。

今日は、今騒いでいる新種のコロナウイルスについて
日本経済新聞、メディア等の情報からお伝えしたいと思います。


WHO中国の肺炎「感染しにくい」

【ローザンヌ(スイス西部)=杉野謙太郎】
世界保健機関(WHO)は8日、
中国湖北省武漢市で多発している
原因不明の肺炎の病原体について、
「新種のコロナウイルスの可能性が排除できない」
との声明を発表した。

WHOによると、中国当局の調査では、
インフルエンザや鳥インフルエンザなどの
可能性が否定されたという。
WHOは声明で、病原体の特定や症状の把握のために、
「より包括的な情報が必要」とも指摘した。

2012年の中東呼吸器症候群(MERS)など、
新種のコロナウイルスは定期的に発生している。
WHOは、今回の病原体は、
人によっては重い症状を引き起こす可能性があるものの、
容易に感染しないとしている。

中国中央テレビも9日、
武漢市の複数の肺炎患者から、
病原体と推定される新型コロナウイルスが検出されたと報じた。
コロナウイルスが原因で発症する
新型肺炎(SARS)やMERSとは、種類が異なるものだという。

昨年12月以降、
武漢市での原因不明の肺炎患者は59人に上る。
うち7人が重症で、全員が隔離治療された。
8人は、8日に退院している。

冷静な対応呼びかけ

コロナウイルスは、
せきや発熱といった風邪の症状を起こす。
多くの種類が確認されており、
2003年に中国を中心に流行したSARS、
12年に中東で確認されたMERSも、
原因は新型のコロナウイルスだった。
いずれも人から人に感染したため流行が拡大し、
WHOのまとめでは、SARSは03年8月までに916人、
MERSでは昨年11月までに858人の死者がでた。

今回の肺炎は人から人への感染が確認されておらず、
厚生労働省や専門家らは、
国境を越えた感染拡大は考えにくいとしている。
感染症に詳しい川崎市健康安全研修所の岡部信彦所長は
「患者に接する医療従事者が感染しておらず、
死者も出ていない。それほど恐れる必要はなく、
正しい情報を得て行動してほしい」と話している。
 
厚労省は中国政府やWHOから情報収集するとともに、
国内の空港では武漢市から来た人に対し、
せきや発熱などの症状がある場合は
申し出るように呼び掛けている。


もうすぐ春節休暇(1月24日~30日)で、
中国人観光客が増えることが予想されています。
日本へ70万人以上の方が訪日されるそうです。

成田空港から武漢への行き来は、
週に15往復といわれています。

新型ウイルスの恐怖は、
判別しにくいという点が挙げられ、
インフルエンザや風邪の症状と似ているので、
気づかないことです。

しかし、重症化すると、
肺炎 呼吸困難などが起こります。

コロナウイルスの1種といわれる
SARS(重症急性呼吸器症候群)は死者が774人
MERS(中東呼吸器症候群)死者が858人

これらも最初は人から人へは感染しないと
言われていました。
そんな中、新型コロナウイルスで、
先週の1月9日、重度の肺炎で入院した
61歳の男性が呼吸器および循環不全で
死亡したニュースが流れましたので、
かなり重い空気になっております。

特効薬は、ご存じのようにありません。
ワクチン開発には、数年要するので、
自己予防が必須になります。

 


予防法は5つ

➀うがい、手洗い
②人込みを避ける
③人に移さないためにマスクを着用
④部屋の換気を行う
⑤手・顔など皮膚にクリームを塗る
(ひび割れ防止)

 

さて、このようなウイルス
どこからやってくるのでしょうか?

解明はされていないのですが、
コウモリを宿主として選ばれているのではないか?
とも言われています。

コウモリは、唯一空飛ぶ哺乳類と呼ばれています。

コウモリで有名なのは、致死率100%と呼ばれる
狂犬病です。特にアメリカ産コウモリと
全世界共通で肉食動物が媒介者となります。
不思議なことに、コウモリは病気に罹りません。
(だから宿主になるのか。。。)

コウモリの駆除は、年々増加傾向にあります。
現状、日本のアブラコウモリ(イエコウモリ)は
食虫性のためか騒がれていませんが、
対策をしておくことをおすすめします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

コウモリ・ねずみ・
衛生害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ