滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クマネズミ

健康被害/経済被害 疾病・不快不潔感/食品・家屋・家具・文化財

電線渡りや壁の垂直登りが得意で運動神経抜群
頭脳も優れ3歳児並の能力を持つことができる

サイズ・体色
  • 体長:成獣 15~24cm(頭胴長) 尾は頭胴より長い 耳が目を覆う大きさ
  • 体色:個体差によって変化 糞の色:食性によって変化
  • 都会のものは眼が凛々しい、田舎のものは眼が可愛い
サイクル
  • 妊娠期間 約20日 幼獣から成獣 約90日 寿命 約3年
  • 1回産仔数 6~7頭 年間分娩数 約5回
ニックネーム
  • クマ
住まい
  • 天井裏、土の中、ビル、地下、冷蔵陳列下、未使用の配管内、未使用の機械内部
趣味
  • 電線渡り、壁の垂直登り
長所
  • 2cm四方で侵入出来ること
  • 脳内GPSを持っていること
短所
  • 10日間水を飲まないと死んでしまう
特技
  • 異物反応が出来る(行動ルート、なわばり内に異物が生じた場合に警戒する反応)
  • わらや断熱材でベッドを造ることが出来る
好きな時期
  • 4~11月
好きな食べ物
  • 植物質食材、油揚げのふち、ヒマワリ、ドングリ、カナリアシード
  • 豆の好きな順番(大豆⇒緑豆⇒黒豆)
好きなタイプ
  • 捕まっても逃がしてくれる人
嫌いなタイプ
  • 動物嫌いな人
欲しいもの
  • ドブネズミのような獰猛さ

DIY:自分で出来る対策

  1. ①一度天井裏に棲みつくと駆除が難しくなります。侵入経路の1つとなる床下換気口の網の有無とエアコン配管の化粧カバーに隙間が無いか確認しましょう。
  2. ②成獣になると優れた頭脳を持ちますので、粘着マットで捕まえるのにテクニックが必要になります。捕まり損ねた場合は、二度と踏まなくなることもありますので、プロに相談される方が良いでしょう。

プロの駆除法

  • ①超音波・衝撃波・カメラ・忌避剤・捕獲器・毒餌・侵入歩行遮断器などを状況に応じて使用して駆除します。
  • ②侵入経路を封鎖する防そ工事を行います。
  • ③経験で得たテクニックを用いて、粘着マットで仕留めます。

クマネズミ からのメッセージ

  • ①私たちは、ジャンプが得意で高所からも水平からも簡単に出来ますよ。
  • ②私たちの子ねずみは、寒さで飢えた状態になると4万~8万Hzを出して母を呼ぶのです。
  • ③私たちの体には、ヒメトゲダニ・イエダニが寄生している場合がありますので、駆除後は殺虫も行って下さいね。
  • ④私たちの歯は、エナメル質で出来ています。伸び続けると何かを齧らないと死んでしまうので、ご了承下さい。火事になったらごめんなさい。
  • ⑤防そブラシというものがあるそうですが、柔らかい素材では気持ちが良くて寝床になります。また気に入らなかったら齧って落としますよ。
  • ⑥私たちは自慢じゃないですが、ツツガムシ病、サルモネラ菌や食中毒菌の媒介者ですよ。
  • ⑦素手で捕まえないで下さいね。人間が怖いので噛みます。

管理人からのメッセージ

  • ①コンプレッサー関係など、普段簡単に解体出来ない場所が潜伏に適しているようなので、粘着マットを置いておくと良いです。
  • ②捕獲のコツで、驚かせる手段があります。驚くと人間と同じで反射的に逃げてしまい、つい粘着マットを踏んでしまいます。
  • ③粘着マットは捕獲目的で使用するばかりではなく、歩行遮断器として用いることも出来ます。
  • ④プロに依頼する場合は、何らかの保証があるところをおすすめします。
  • ⑤クマネズミに寄生しているツツガムシが人間に移ると、ツツガムシ病を感染させる可能性があります。感染すると、特効薬が無いので最悪の場合は死に至ります。2016年の12月に宮古島の病院でお亡くなりになられた方がおられます。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ