滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ウエルシュ菌

健康被害 感染性胃腸炎

集団食中毒の原因菌
長時間、煮沸しても死滅しない芽胞は無敵に近い

サイズ・体色
  • 約3~9×1マイクロメートル
サイクル
  • 自然界 → 食肉・魚貝類 → 人
ニックネーム
  • ヒミツ♪
住まい
  • 食肉、魚介類、人、土壌、水中
趣味
  • 急速な増殖をすること(45度前後で爆発的に増える)
  • 芽胞内で休憩すること
長所
  • 煮沸60分でも死なないこと
短所
  • 低温10度以下、酸素の多い所では発育出来ないこと
特技
  • 熱湯・冷却・乾燥・アルコール全て耐えることが出来る
  • (芽胞という強い殻を持っている)
好きな時期
  • 特にないです
好きな食べ物
  • 潜伏期間 約18時間まで
  • 感染後、腹痛・下痢 2日くらいで回復
好きなタイプ
  • スープ系をたくさん作る人
嫌いなタイプ
  • 食べる分しか作らない人
欲しいもの
  • 高温でも増殖できる力(現状、増殖型菌は45度前後が増殖しやすい)

DIY:自分で出来る対策

  1. ①カレー・シチューなどのスープを調理をした後は、すぐに食べましょう。尚、日持ちがするので多くの量を作りがちになります。常温保存すると芽胞が発芽し、増殖型菌が生まれNGになりますので、出来るだけ区分けして冷蔵保存するように心がけましょう。その後食べる時は、よくかき混ぜながら中心まで熱が通るようにします。原因になる増殖型菌は加熱に弱いためです。
  2. ②前日に大量に作る時は、必ず火を通してからでないと食べてはいけません。
  3. ③芽胞が発芽し、急増殖しやすい45度前後では食べないようにしましょう。
  4. ④最寄りの保健所・医師に相談しましょう。

プロの駆除法

ウエルシュ菌 からのメッセージ

  • ①私たちの芽胞型は、健康な人の腸管内に普通に常在しているのですよ。
  • ②芽胞が発芽した後に、貴方たちを傷つける増殖型菌は、加熱に非常に弱いのです。
  • ③私たちの菌は、人から人へは感染しません。

管理人からのメッセージ

  • ①このウエルシュ菌の本当の敵は、芽胞ではなく発芽した後に出る増殖型だということを理解しておきましょう。
  • ②飲食店や食品を扱う工場関係は、必ずプロによる衛生管理の指導を受けるようにお願いします。
  • ③食中毒の予防3原則は、「汚染させない」「増やさない」「死滅させる」です。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ