滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

第1回 おもいやりの学校 in滋賀

2019-04-26

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市下京区、

滋賀県守山市、栗東市、湖南市の施設の防虫管理、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「持ってる者は持ってる」

この言葉がとてつもなく似合うと感じた

美鈴環境サービスの鈴木です。

それは、誰に対してか?というと、

ジャニーズの嵐です。

平成最後のVS嵐(フジテレビ放送)。

最後のボンバーストライカーで

逆転のパーフェクト1000点を決めて勝ったのです。

私も本番にきっちり決めれるような存在になりたいです。


 

【メインコラム】

昨日は当社が協賛で、

おもいやりの学校

を開校いたしました。

第1回は、社会整理士育成協会の事務局長であり、

介護福祉士・介護支援専門員・相続診断士・

社会整理士・終活アドバイザー・

HappyEndingコーディネーターの

小笹先生に講話をいただきました。

 

「相続」が「争族」にならないために、

笑顔相続を迎えるお手伝いを寄り添う

姿勢で行う「相続コンサルタント」として

活動されておられます。

 

そんな中で、小笹先生は、

介護に滅法強い相続コンサルタント

であり、全国でも中々おられない

非常に貴重な方です。

 

重要だと分かっていても、

終活というワードに対して、

中々腰が上がらない高齢者に寄り添うには、

小笹先生のような介護の事を知ってる人にしか

出来ないと思います。

そこで、おもしろいのが

ハッピーエンディングビンゴ

 

これ、本当にすごいんですよ!

自分自身で、対策しなければいけないことが

このビンゴゲームで明確になるのです。

 

そして、80代くらいになると、字を書くのも疲れます。

それまでに想いを遺す遺言書やエンディングノートを

書いてみてはいかがでしょうか?

 

では、どちらを先に書くのかというと、

人によっては、法的効力のある遺言書の方を

先に書いた方が良い場合もあります。

 

相続対策の中の、

遺産分割・節税・納税資金も大切ですが、

 

想いを遺す


これが本当に大切なのです。

2時限目の認知症?家族ができるチェックとは?

という講義を聞いたら、

さらに遺言書やエンディングノートの必要性が理解できます。


 

ぜひ、お越しください!

次回は、5月22日の水曜日9:30開場

1時限目は10:00~12:00

2時限目は13:30~15:30

セミナー受講者のみ無料相談15:30~16:45

 

場所は、滋賀県大津市勤労者福祉会館です。

奮ってご参加お待ちしております。

       

生前整理・相続など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ