滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ご遺品整理・生前整理・不用品回収の匠

2018-03-10

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市南区、滋賀県大津市、

湖南市、守山市、甲賀市の不用品回収、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

介護施設の虐待が増えていることに、

超絶心配な美鈴環境の鈴木です。

 

——- 以下、厚生労働省まとめ 一部引用 ——-

2016年度に特別養護老人ホームなどの

介護施設で発覚した職員による高齢者への虐待は

452件だったと厚生労働省は発表しました。

2015年度比で約11%増加したもようです。

施設職員による虐待の被害者は870人で、

虐待の種類(複数回答)では、

殴る蹴るなどの身体的虐待が、570人(65.5%)で最多。

暴言を吐くなどの心理的虐待が27.5%。

おむつを替えないなどの介護放棄が27%などが続きました。

 

被害者のうち7割が女性で、死亡者はいなかったようです。

また、家族や親族などによる虐待は16384件、

被害者は、16770人でうち25人がお亡くなりになりました。

虐待の続柄では、息子が40.5%、夫が21.5%が目立ち、

要因は、介護疲れ・介護ストレスが27.4%と最も多かったようです。

———————————————————

 

これからは、

高齢者が安心できる街づくり

が必要ではないでしょうか。

そのためには、若者とのふれあい・コミュニケーションは

かなり重要だと私は思います。

 

マンションやアパートに住んだら、

地域の人とふれあう必要がないと、

安心して入居されるこの考えこそが、

非常に寂しい問題だと思います。

私は、地元の高齢者が威張ってるような街を減らし、

お若い方々が、快く自治会に入れる街を増やせば、

良いのではないかと考えています。

 

さて今日は、不用品回収にお伺いしました。

自治会の方に、欲しいモノはもらって頂いて、

それ以外の処分を行いました。

陶器や棚・タンス・農機具・雑貨などが人気でしたね。

 

これから、お片付け業務が非常に忙しくなりそうです。

当社のお片付けを認めてくださるお客様が、

少しずつではありますが、増えているような気がします。

地道にやってきたのが、口コミにつながり本当に良かったと思います。

 

しかし、お片付けは、

もっともっと究極に、すなわちゴミゼロを目指していきたいので、

これからも勉強しながら、お客様のために

困ったを助けて いきたいです。

 

遺品整理・生前整理に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

O市D様不用品処分1 O市D様不用品処分2 O市D様倉庫内処分3 O市D様倉庫内処分4 O市D様タンス引き取り5 O市D様タンス引き取り6 O市D様お片付け7 O市D様お片付け8

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ