滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

日本一の分別作業

2018-02-10

本日の弊社は、滋賀県大津市、栗東市、甲賀市、

京都府南丹市の生前整理、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「いただきマングースだけでは明るくならへんし!」

と妻と娘に喝を入れられた美鈴環境の鈴木です。

 

どういうことかと言うと、食事の前に

「いただきマングース」「いただきマツコデラックス」「いただきマンモス」

のように、妻と娘とダジャレばかりで会話するのですが、

私は、何かに夢中になっていると、無視してしまうのです。

 

私自身は、意識がナッシングなのですが、

家でテレビ視聴とPC業務を同時進行していると、

その世界に入り込んでしまい、何も聞こえなくなるのです。

 

ですから、

「無視。これはちょっと改善しないとあかんな!」

と思った次第です。

 

今日は、先週にお伺いしました生前整理のお客様のお話です。

前回は、残すものと処分するものを分別しましたので、

2日目の今回は、処分作業にお伺いしました。

 

処分作業の本番も、

まだ「残したい」とおっしゃるものが出てしまいました。

旦那様は、整理整頓にものすごく厳しい方で、

いらないものは、すぐに捨てる方だったそうです。

 

ところが、独りなってから、溜まる溜まる。

特に、大好きな衣類は、なかなか捨てきれずに、

とても独り暮らしとは思えないくらいの量になってしまいました。

でも、物を大切にする気持ちは、私はとても大切だと思います。

私は、出来る限り、ゴミにはしたくないという想いなので、

すっごく共感できます。

 

だから、当社はご遺品整理・生前整理において、

ゴミ0作戦が最大の目標であります。

少しでも早く、リサイクルや海外販売に

ガンガン力を入れていきたいと考えております。

 

というわけで、

物を大切にされる方に対しては、

「置いてても使わへんやろ」

「そんなんやから物が溜まるんや」

というセリフは絶対に言わないことをおすすめします。

 

 今日は、

「本当に素晴らしいお仕事ですね。働きながらの片づけは、精神的に苦痛になり、特に、分別作業は気疲れしてしまう。だから、こうやって想いをくみ取ってやってくださる方がおられるとすっごく助かる」

 

とおっしゃってくださいました。

今日もいい困ったを助けるお仕事が出来て嬉しいです。

 

ご遺品整理・生前整理に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

生前整理前1 生前整理後1 生前整理前2 生前整理後2 生前整理前3 生前整理後3 楽しく生前整理1 楽しく生前整理2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ