滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘昆虫食工場の防虫対策’

ワニの手はこんな味

2021-04-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

最近、昆虫食を食べていないので、
そろそろ食べたいのですが、
中々、新型コロナウイルスの影響で、
行けないのが残念で仕方がないところです。


今日は、1番直近で食べた

ワニの手


についてお話したいと思います。

味は、めちゃくちゃ美味しいです。

鶏肉のような豚肉のような感じで、
意外とあっさりとしていて、
食べやすいお肉でありました。

ビールに合うと言った感じです。

店員さんからは、

「こんなに綺麗に食べた人初めてです」


と褒められました。
個人的には、カエルよりもスズメよりも
断然こちらの方が好きです。
ヤモリといい勝負ではないでしょうか?

ヤモリは、どちらかというと、
白身の魚に近いので、
比較するのはおかしいかもしれませんが…。
美味しかった記憶はあります。

近頃、コオロギ系の食べ物が
チラチラと新聞に出ていたりしており、
そろそろ昆虫食が出だしてきたなぁと
感じております。

まだまだ、
この分野に投資する会社は、
少ないと思いますが、
絶対におもしろいと思っています。


と考えてもう3年💦

中々、行動に起こせていません。
今年こそ、山にゴキブリ狩りに行くぞ((´∀`))


食品工場・医薬品工場、
ホテル、ビル、施設の消毒業務、
害虫駆除・害獣駆除のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

オンライン診療をはじめました

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

昆虫食タランチュラ

2021-01-22

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

昆虫食タランチュラって
どんな味するの~?


についてお話したいと思います。
動画の最後の方で、
昆虫食タランチュラの画像を
お披露目しますので、
ぜひ最後までみてください。

 

よく行くお店があるのですが、
前に行った時は、
SOLD OUTだったので、

今回、あるということで、
間髪入れずに注文しました。

そしたら、店の奥の方から
何かビニールのような化学物質を
溶かしたような独特の変なニオイが
してきたのです。

すると、
出てきたタランチュラの
ニオイだったのですね。

そして、いざ実食してみたら、

今まで食べた昆虫食の中で、
断トツで1番不味かったです。

クモって頭腹部と腹部は丸いから
どんな肉なのかなぁと思ったら、
カスカスの空洞だったんです。

正直、苦くてちょっと変なニオイ


という印象でした。

というわけで、
今回は、タランチュラの味について
お話しました。

これからも、
昆虫食の情報は提供していきたいと
思いますので、楽しみにしていて
ください。


食品工場・医薬品工場
その他関連工場
害虫駆除・防虫管理のご相談は、
こちらまでお問い合わせください

オンライン診療をはじめました

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

昆虫食工場の虫混入対策まであと30年

2020-05-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

先日、このような記事を発見しました。

2050年 未来の食というタイトルで、そこには
野菜も魚も自給自足と書かれていました。

昆虫食自販機

ジュースでもアイスクリームでもなく
昆虫食です。

コオロギを練りこんだ
うどんなど種類が豊富な自動販売機が
東京・上野のアメヤ横丁にあるらしいので、
次に東京に行った際は、絶対に買おうと思います。

私は、コオロギやタガメ、セミ、
ミルワーム、ゴキブリ、カナブン、
アリ、ヤモリ、サソリなどたくさん食べてきているが、

実はタランチュラをまだ食べたことが無いんです。

「何が実はだ!」

と思われた方がおられると思いますが、
実はサソリ同様に高級だそうです。

※サソリは、硬くて美味しいとは
 思いませんでしたが・・・。

なぜか、運が悪く
タランチュラが売り切れのことが多く(泣)

2050年といえば、
あと30年後のことです。
おそらく、ミスズマンは
何とか生きていると思います。

昆虫食工場の虫混入対策

そんな時代が来るのだと思います。
何とかこの目で元気な姿で拝見したいものです。


害虫駆除・害獣防除
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマンは昆虫食に注目しています

2015-09-20

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、定期訪問が5件でございました。
いつもありがとうございます。

今日は、以前もお話した昆虫食について、
読売新聞からの情報をお伝えしたいと思います。


人気が、じわりじわりと上がってきている昆虫食。
たんぱく質が豊富なだけではなく、
ビタミンやミネラルを含むものもあるそうです。

しかも、牛や豚などに比べて、

温室効果ガスの排出が少なく、
環境への負荷も低い


というのが素晴らしいです。

実際に、国内でもコオロギやセミなどの
試食会が開かれたり、加工品が販売されたり
しております。


そして、先日の9月15日には、
兵庫県の伊丹市昆虫館主催の試食会が、
同市内のイタリアンレストランで開かれました。

参加者の皆さんらは、
セミの素揚げ、蜂の子のピザ、
イナゴやオケラのハーブ炒めなど
16種の昆虫を堪能されました。


初めて食べた方曰く、

癖がなく、サクサクして意外といける!
見た目の抵抗感を乗り越えれば大丈夫


とお話されていました。
皆さんは理解できないと思いますが、
その見た目が重要なんです((´∀`))

私のようなゲテモノ好きにとって、
加工品は興味ありません。
素のままの状態だから良いのです。

個人的には、イナゴのハーブ炒めが食べたいですね。

蜂の子は、本当に美味しいですし、
私は醤油炒めが好きですね。

これから、昆虫食は注目されると思っています。


食品工場・医薬品工場・一般宅の
オンライン診療をはじめました


こちらが、美鈴の通販サイト 新MiraiSです ↓

未来につながるお買い物通販サイトMiraiSミライズ

077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ