滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘困ったを助ける’

チビクロバネキノコバエの対策

2020-07-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、


チビクロバネキノコバエについて

お話しました。
一過性で飛び出すクロバネキノコバエの
ミニマムバージョンですが、
かなり厄介者ですので、注意してください。

動画では、おなじみ
対象虫のプロフィールから
対策案までお話しましたが、

特に午前中は、営業を中止せざるを得ない
くらいの事態に陥ることがあるので、
非常に困ります。

例えば、カフェテラスのような場所です。

・ケーキにピタッ💦
・お冷にドボン💦

嫌ですよね。

倉庫の外で、
商品にフィルムを巻くような作業も
一緒に巻いてしまいます💦

さらに、外に置いていた道具を
工場内に持ち入れる時に、
一緒にくっついてくるなど💦

さまざまなトラブルが起こり得ます。

大きな特徴としては、

歩いて入ってくる点です。

そして、ステンレスの上で死にます。
工場なら、前室と呼ばれる床で死にます。

どちらも大量なので、
真っ黒になっています。
掃除が大変なので、お困りになります。

そういう時は、
低い場所で捕獲できる捕獲器がおすすめします。

当社おすすめの捕獲器フローライトは、
寝かすことも可能です。

フローライトの詳細や購入はこちら



1家に1台、1工場に1台あると、
いざという時に非常に安心です。

このチビクロバネキノコバエは、
出没すると、押さえられない勢いで出ますので、
出だしたら、すぐに専門家にお問い合わせください。


コバエで
お困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

アブラコウモリの活動サイクル

2020-07-03

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、
新たなカテゴリー小動物対策から

アブラコウモリパート1
(イエコウモリ)


についてお話しております。

今回は、コウモリの簡単なプロフィールを
お話させて頂きました。

まずは、身体の大きさが親指くらい、
侵入可能な箇所が小指くらいだという
ことを覚えておいてください。

よくハウスメーカーさんとトラブルになるのですが、
「この中は仮に入っても屋根裏には入れない」

という言葉を聞いて、閉塞しなかったら
天井裏に入ったということも時々あります。

また、
「こんな隙間は入らないからやらなくていい」

と言われて閉塞しなかったら侵入したということもあります。

あくまでも、
防虫・防獣目線で判断する私たち専門家は、
家をどのように建てたかも分からないですし、
可能性の問題で作業を行います。

ハウスメーカーも
工事は委託だと思います。
実際問題、建築工程において
ずっと立ち会っているかというと
そうではないと思います。

隙間は無い!と言っても
少しくらいはあるのかもしれません。

もし、100%絶対に入らないと言うのであれば、
信用しますが、それ以外であれば、
閉塞をすることをご提案します。

といっても
お客様にご理解を頂いた上でのこととなりますので、
後で、追加料金がかかることを承知の上ならば
良いと思います。

というわけで、
今回は、主にアブラコウモリのプロフィール、
活動サイクルについてお話しました。

次は、食性や寄生について
お話していきたいと思いますので、
楽しみにしていてください。


アブラコウモリなど小動物で
お困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫の考えパート5

2020-07-01

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

 

本日のYouTube動画では、

工場の異物混入対策 虫混入対策
防虫の考えパート5


をお伝えしております。

食品工場やその関連会社の経営者さん、
品質管理・品質保証・生産管理課のご担当者は、
今の時期、虫やカビにすごくお悩みになられる季節です。

ユスリカ・クロバネキノコバエ・クモ・
ムカデ・ヤスデ・チャタテムシ・
チョウバエ・ノミバエ・ショウジョウバエ・
クロコバエ・ハリアリなどではないでしょうか?

ミスズマンの防虫の考えシリーズとして
お送りして参りましたが、
今回は、最後の仕上げ「監視する」です。

経営者の皆さんなら、みんな知っている
PDCAサイクルの「C」

CHECK

です。このチェックの次に来るのが、
「ACTION」アクション(改善)です。

このチェックが無ければ、
改善案が出ないということです。
これが、しっかりしていないと、
会社が良くならないということなんです。
ものすごく重要な役割です。

ところが、このチェックを疎か(おろそか)にされる
会社も実は少なくはないのです。

むしろ、取り組みすら
されていないところもあるのです。

モニタリングとインスペクション


この監視するの中の2項目は
とても、お費用もかかる項目ですが、
ここが非常に重要でありますので、
手を抜かないことをおすすめします。


食品工場などの
異物混入対策でお困りのお客様は

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

屋根裏の消毒

2020-06-28

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

6月に入り、湿度も高くなり
じめじめした毎日が続いております。

屋根裏で、ねずみなどの小動物が死んでしまうと、
すぐにハエがニオイを感知し、卵を産みに
やってきます。

先日は、ネコが天井裏で死んでしまい、
ハエの蛆(うじ)が天井の隙間から
ポロポロと落ちてくる状態が起こりました。

早急に、ハエの蛆(うじ)の回収と
掃除を行い、消毒を行いました。

天井に染みついてしまったニオイの素は、
お客様の了承を得て、削って取り除いていきます。
この作業が、今の時期、非常に体力がいるので、
大変であります。

屋根裏に入れる限りではありますが、
作業を行い、すべて終わりましたら、
消毒を行います。

時々、戸建てのお家で、ネコが侵入するくらいの
大きな隙間が生じている場合があります。

このままにしておきますと、
ネズミが侵入して、それを追いかけて
イタチが一緒に入ってくるということも
よくありますので、すぐに対処しましょう。


害虫駆除・ねずみなどの
害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

 

アパート・マンションにお住まいの方は要注意

2020-06-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

ノミバエ駆除対策パート3


生ごみの置き方についてお話しました。

昨日に続いて、ノミバエのお話ですが、
今、非常に多くなっております。

外部で多く生息が確認されている状況だからこそ
注意して欲しいと思い、今回の動画をアップしました。

皆さんは、
➀生ごみをどのようにゴミ袋に入れていますか?

②明日が燃えるゴミの日となりました。
 生ごみを前日に準備しますか?
 それとも当日ですか?

③(②)で前日と答えた人は、
 そのごみ袋をどこに一晩置いておきますか?

実は、この③の回答が非常に今回の問題となります。

特にアパートやマンションにお住まいの方は、
今回の動画を見て頂きたいと思うのですが、

ベランダに置かれる習慣がある方は、
すぐにやめて頂きたく思います。

隣人にお住まいの方に被害が被るおそれが
あるので、ちょっとした人間関係の
トラブルに発展する可能性があるのです。

というわけで、
何度も言いますが、ノミバエは、
奥さまにとってゴキブリとは比較にならないくらい
我慢できない最悪な害虫なのです。

そんな最悪なノミバエが、
隣にお住まいの人の責任で我が家に棲みついたら、
駆除代金を払って欲しい気持ちになっても
おかしくありません。

くれぐれも、
隣人に迷惑をかけないように
生ごみの管理をお願いしたく思います。


ノミバエなどの害虫駆除
ねずみなどの害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

謎が多いノミバエの行動

2020-06-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

6月のお問い合わせ上位ランキングですが、
トビムシ、ノミバエ、ユスリカ、
チビクロバネキノコバエ、カメムシ、
コウモリ、クマネズミとなっております。

今日は、そんな中でも
業者泣かせで有名な
ノミバエのお話をしたいと思います。

関連動画はこちらになっております。

特に汚水マンホール内の汚物や
ネズミ・ゴキブリの死臭に
誘引されてやって来るオオキモンノミバエは、

奥さまの敵であります。

不衛生極まりないコバエ類のチャンピオンです。

このノミバエは、
どこからともなく侵入してくるのですが、

当社で問題視しているのが、
S字配管内を通過してくるのではないか・・・。

という点であります。
もし、これを通過してくるのであれば、
普通なら防ぎようがないことになります。

解決方法は、定期的な殺虫しかありません。

今、透明の配管でS字をつくり
色々な実験をしていこうと考えており、
その中でも、ノミバエとトビムシを
検証していこうと考えております。

先日は、チョウバエの幼虫を放し、
最初は水に浮き、ウネウネしていたのですが、
一晩経つと、水の中に潜りヌメリに
まとわりついていました。

ミスズマンたちは、
通過可能なのではないかという予想をしています。

先日も、ビルのテナントさんが、
トイレで発生している
ノミバエの影響を受けて、
困っておられました。

侵入経路は建物の隙間


固定観念を持って行動し、
水廻りばかり探していると、
業者は迷宮入りしてしまいます。
普通では考えられない場所から
侵入してくるので、

駆除の時は固定観念を消すこと


が重要です。

というわけで、
これからも引き続きブログで
どんどん情報発信をして参りますが、
合わせて動画もアップしていきますので、
見てくださればと思います。


害虫駆除・ねずみ害獣防除
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

ニホンマムシの活動時期に入ります

2020-06-23

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
爬虫類の代表選手 

ヘビについてお話したいと思います。

皆さんヘビと言えば、
どんな種類がいるかご存じでしょうか?

アオダイショウ、シマヘビ、
ニホンマムシ、ハブ、ヤマカガシ、コブラ、
ガラガラヘビ、ブッシュマスター、ブラックマンバ、
ウミヘビ、ボア、ニシキヘビ、アナコンダなど

たくさんいますよね。

では、日本の毒蛇といえば・・・

ニホンマムシ、ハブ、ヤマカガシですよね。
そんな中でも1番遭遇する可能性の高い
マムシについて学んでみたいと思います。

ニホンマムシの全長は、
40~80cm 意外と短いヘビです。

体色は、淡茶色~黒褐色 個体差によって違います。
図鑑を見て、色で覚えないようにしてください。
大きな丸型に点の迷彩色で
銭形模様を有しているので、
比較的分かりやすいヘビです。

頭は、幅が広い三角形をしているのですが、
例えば、頭の丸いヘビを見たときに、
この頭が三角形なのかどうか・・・💦
ちょっと難しいかもしれません。

なので、模様をざっくり覚えた方がいいと思います。

さて、成長サイクルですが、
妊娠期間は約1年で産仔数5~15頭
(2・3年に1度)
8月~10月に5・6頭の幼蛇を産みます。

住まいは、水田、川、やぶ、森林、草むら、
土手、石垣ですので水辺に注意してください。

マムシにもし噛まれたらですが、
とにかく早く病院に行くことが大切です。

噛まれた時はとにかく冷静になりましょう。
又、血清を持っている病院を調べておき、
出来る限り20分以内で治療しましょう。
走ってでも早い方が、軽症で済みます。

 

最期に、

先日も、お話したと思うのですが、
今、新型コロナの影響でネズミが
民家へ引っ越ししてきています。

すると、天敵のヘビも
やって来るかもしれませんので、
くれぐれも玄関を開けっぱなしに
しないようにしてください。


害虫駆除・ねずみ害獣防除
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

多足類ではない脚いっぱいある虫

2020-06-20

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
新しいカテゴリーで、多足類のお話です。

多足類といえば、その字のごとく
足がいっぱいある系なのですが、
実は、多足類って4分類しかないのです。

で!この白版ボードの右側にも書いています
ダンゴムシ・ワラジムシは何に属するの?

そんなお話をしております。
最後はクイズ形式で学んでください。

※お詫び マイクの充電が無くなり、
最期の2分はカットとなりました。
内容は最後までお伝えしておりますので、
ご安心くださいm(_ _)m

さて、子どもの頃は大人気のダンゴムシですが、
なぜか大人になると、相手にされず、
むしろ嫌われたりします。

特に女子の中では、幼い頃は人気で
成長するにつれて嫌われます。

では、ワラジムシはどうでしょうか?

えっ!?
ワラジムシって何?


って言われる方もおられると思います。
簡単に言うと、丸まらないタイプです。

ダンゴムシとワラジムシの違いなんかも
動画でお伝えしておりますので、
ぜひご視聴いただけたらと思います。

覚えておいて欲しいのは、
どちらも自然界でいうと分解者の役割で
大切な生物であります。

咬んだり、刺したり、
病気をもたらしたりはしませんが、
植物に害をもたらすことがありますので、
注意してくださいね。


ムカデ・ヤスデ駆除をはじめ
害虫駆除・害獣防除に
お困りの際は、

下記、お電話もしくは
お問い合わせフォームからご連絡ください

077-576-8222

お見積りフォーム

 

 

 

脅威の特殊能力をもつゴキブリ

2020-06-17

皆さん、こんにちは、
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
ゴキブリ界の巨漢かつ脅威の特殊能力をもつ

ワモンゴキブリ


についてお話しました。

一般家庭に出現するゴキブリといえば、
黒光りしたギラギラ系のクロゴキブリを
想像されると思いますが、

実は、南国の沖縄では
このワモンゴキブリが主流であります。
頭部が、乳白色の輪っか状の紋があることで、
この名前が付いているのですが、
実は、沖縄に限らず、
温かい場所には、生息していることがあります。

例えば、熱湯やお湯がよく流れる下水道だとか
地盤が陥没してしまった床下などは快適な空間に
なります。

ミスズマンは過去に1度だけ、
このワモンゴキブリに手こずったことがあり、
ある現場で恐ろしいまでの生息数に見回られ、
次の得意先に遅れたことがあります。
忘れもしない畳4畳くらいのスペースで
1000頭くらい出てきました。

動画の中でもお伝えしておりますが、
脅威の特殊能力があるがゆえ、
この爆発的な生息数になるのです。

非常に、特徴のある大型ゴキブリですので、
見かけたらすぐにご連絡を頂けたらと
思います。


ゴキブリ駆除をはじめ
害虫駆除・害獣防除に
お困りの際は、

下記、お電話もしくは
お問い合わせフォームからご連絡ください

077-576-8222

お見積りフォーム

 

ノミバエの駆除に必要な殺虫剤と知識

2020-06-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、

ノミバエ駆除対策パート2


についてお話しております。

食事の時間になると、コップやお皿の淵を歩き回る
不衛生極まりないコバエが、ノミバエであります。
汚物から出てくるだけに、ゴキブリ以上に
気持ち悪いのであります。

そんな、ノミバエにお悩みになられている
お客様が非常に多いのですが、
前回でもお話しましたが、

殺虫剤にめちゃくちゃ強い


ので、プロもかなり手をやくのです。
今回は、昆虫の皮膚クチクラ層とキチンの役割と
ノミバエに効果のある殺虫剤についてもお話しています。


市販剤では、手に入らない殺虫剤を使用しないと
中々、効果が現れないので、
専門家へお願いされた方が良いです。

先日もノミバエにお困りのお客様から
数件ご依頼いただけました。

・お店の営業に支障があるお客様
・毎日、食卓に現れる
・めんつゆトラップに毎日捕まる

などです。
今の時期は、非常に虫が増えております。
今年は、例年以上に害虫のお問い合わせが
多くなっておりますので、

早期発見・早期対策


で行動していきましょう。
後手になりますと、
費用がお高くなる原因になります。

今、現状お悩みになられている方は、
環境にも配慮しながら
対処できるお近くの専門家へ連絡をとりましょう。


ノミバエ駆除をはじめ
害虫駆除・害獣防除に
お困りの際は、

下記、お電話もしくは
お問い合わせフォームからご連絡ください

077-576-8222

お見積りフォーム

大型バエの発生時で知っておくべきこと

2020-06-11

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画では、
食品工場や化学品工場などの
工場の異物混入対策編

大型バエが大発生した際の対策パート2


についてお話しております。
前回のパート1では、大発生した際には、

「まずは3つのチームを作りましょう」

というお話をしました。
今回は、2と3のチームについて学んでください。

大型バエは、肉眼ではっきりと見えますから、
製造中に飛んでいるハエを見て、

何とも思わない従業員の方がいらっしゃったら
再度、教育をし直すべきだと思います。

私は、防虫インスペクターとして
長年、やって来ておりますが、

「この前、大きなハエが飛んでいたよ!」


という情報を教えてくださる方が
今までもおられましたが、続けて私が

「で!そのハエ、どうされました?」


とお聞きしたら、
➀あの捕獲器に捕まった
②外へ出て行った
③どこかへ行った

などの返答が返ってきます。

③の回答は非常にマズイわけです。
そこで、トラブルが起こる可能性があるのは、
➀の場合で、ハエが捕まらないパターンです。

今回の動画では、
どのような捕獲器が良いかもお話しています。
大型バエについては、
原始的な方法でも構わないので、
より捕獲できるものを使用して欲しいと思います。

一刻も争う事態であります。

そのあたりを、全従業員がしっかりと認識して
取り組まれるようにしてください!


異物混入防止対策・虫対策で
お困りの際は
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

虫のシーズン到来

2020-06-09

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

この時期は、
ヤマトシロアリ駆除依頼が多くなります。
と言いますか、虫のシーズン突入で
種類を問わず、一般に言う繁忙期というやつです。

先日は、マンションの1室から出現した
大量のヤマトシロアリの有翅虫が
お客様を驚かせました。

出没したところは洗面台下であり、
スコープで覗いてみると、
どうやら床下の土間コンクリートに
亀裂が走っており、その部分から
侵入したようです。

ヤマトシロアリの駆除は、
床下全域に防蟻剤を処理して初めて
保証が出せるものなので、
潜れない部分施工の場合は
保証なしのスポット施工となります。

土壌処理剤を四方ノズルで散布し、
スコープを使いながら、この穴に向けて
注入しました。

あと注意しなければいけないのが、
土壌処理剤の選択で、
床下がコンクリートの場合は、

マイクロカプセル剤


を使用しなければ効果が望めません。
コンクリートはアルカリ質であるため、
通常の殺虫剤では、化学変化により
効果が早い段階で無くなるといいます。

そこで、MC剤と呼ばれる
マイクロカプセル剤は、
成分がカプセルに包まれているため、
かなり長期間効果が持続します。

冒頭でも述べましたが、
この時期は、シロアリをはじめ、
トビムシ・ゴキブリ・コバエ類、
ねずみ・コウモリ・ドバトと
多種の昆虫類、微生物が活動的になりますので、
問題が起こる前に予防を行われることを
おすすめします。


コウモリや害獣
害虫駆除・ねずみ防除、
ウイルスや殺菌・抗菌の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

コウモリの侵入生息工事は注意

2020-06-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

5月くらいから活発に動き出した

アブラコウモリ(イエコウモリ)


空飛ぶ哺乳類、菌の運び屋が家の天井裏で
棲み付いたり、休憩場所に選んだりして
困らせています。

まず、お問い合わせの内容で多いのは、

➀玄関やベランダにコウモリのフンを落とされる

②屋根裏や壁内でガサゴソ音がする(動いている)

③家の中にフンを落とされる(時に入ってくる)

この3点であります。

屋根裏や壁内の場合は、
生息しているコウモリを外へ追い出し、
速やかに、侵入可能な箇所を閉塞し、
糞の清掃と消毒を行います。

玄関や窓レール・網戸などのピンポイントに
フンを落とすまたは付着させる場合は、
追い出し機を設置します。

この追い出し機は、機器が高額のため、
レンタルサービスで行っています。
※ただし構造によっては、設置出来ない場合があります。

コウモリの防除は、
一般からのお問い合わせのほかに、
建築会社やハウスメーカーからの
お問い合わせがあるのですが、
最も注意をしなければいけないのが、

当社の思い通りに
させてもらえない場合です


これどういうことかと言いますと、
当社(プロ)目線では、
コウモリの侵入が可能だと思っていても、

相談者が「ここからは入れない」


と言い切る場合です。

しかし、結局侵入を許してしまい、
お客様に迷惑をかけてしまうのです。

というわけで、
コウモリの防除は、
建築会社やハウスメーカーの担当者が

「侵入できる隙間は無い」

と言っても、
建てたのは、その方ではありませんので、
慎重に判断することをおすすめします。

「絶対にそこからは入らないですか?」

と聞いてみて、

「絶対入らない」

と言い切ったら大丈夫だと思いますが、

「たぶん・・・」「・・・だと思う」「・・・のはず」

と返ってきたら、念のために閉塞することをおすすめします。

※写真は、アブラコウモリが休憩しているところ


コウモリや害獣
害虫駆除・ねずみ害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

お客様を主役に考えるホテルのダニ対策

2020-06-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

YouTubeを始めて、2カ月が経ち、
初めてミスズマン指名でお問い合わせが
来ました。嬉しい限りでございます。
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

さて本日のYouTube動画では、
6月に入ると問題になるダニのお話です。

日本ではダニアレルギーが多いのですが、
アメリカではゴキブリアレルギーの方が多いです。
このお話は以前にお伝えしたかと思います。

良かったら、さかのぼって見てください!

さて、ダニは何万種類といるのですが、
主に、代表選手と呼ばれるのが、
ヒョウヒダニ(チリダニ)、コナダニ、ツメダニ、
イエダニ、マダニです。

生活上、被害を及ぼすことの無いダニは、
ヒョウヒダニとコナダニですが、
発生数が多くなると、これらを捕食する
ツメダニがやってきます。

このツメダニが人を刺すので、
注意をしないといけません。

さらに、このツメダニは、
「チャタテムシ」を食べるので、
チャタテムシを増やさないように、
事前に対策をしておく必要があります。

そして、刺す系で最近注意しないといけないのは、

イエダニ

です。ネズミや鳥に寄生するのですが、
近頃、新型コロナの影響で、
飲食店の休業や閉鎖により、
ネズミが民家へ大移動しております。

そのネズミがイエダニを付けていると、
生活者が被害に合います。

従って、
ネズミやコウモリ、ハトなどの対策は
しっかりとしましょう。

 

そして、この時期のダニ対策といえば、
ホテルの客室であります。

YouTube動画でもお話しておりますが、
ミスズマンは、ノンケミカル剤での対策に
こだわっております。

ミスズマンが使用しているこのノンケミカル剤は、
ダニやゴキブリを忌避させる作用があるので、
ホテルではおすすめであります。
さらに、清掃スタッフとの連携も取りやすく、
駆除作業後、すぐに入室が可能なので、
お仕事の邪魔にもなりませんし、

細菌・ウイルス・消臭の効果


もありますので、
一石二鳥どころか三鳥、四鳥にもなるという
非常に優れたサービスだと感じています。

そして、何よりもお客様にとって大切な
健康被害からも守れるからです。

それは、殺虫剤アレルギーです。

不特定多数の方々が宿泊されるホテルは、
この部分を気づかわなくてはなりません。

化学物質過敏症やアレルギー体質の方にも
安心して泊まって頂きたいですよね。

 

もし、ホテルでまだ殺虫剤を
じゃんじゃん使っておられるお客様は、
当社のノンケミカル施工を
ぜひお試しくださればと思います。


ホテルのダニ対策、
害虫駆除・ねずみ害獣防除の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナでネズミの異常行動

2020-06-02

皆さん、こんにちは、
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、業界よりお知らせです。
以前のYouTube動画でもお伝えしましたが、
新型コロナの影響で、
ネズミがパニックに陥っています。

皆さん、要注意です!
ネズミが住宅街で悪さをしていますので、
侵入経路があるところは、
至急閉塞を行ってください。

こちらは、以前にもUPした動画です。
ちょっとにぎやかな動画ですが、
まずはこちらを見てください!

 

飲食店の自粛営業により、
ネズミが住宅街で目撃されることが多くなりました。

ここ数日は、
クマネズミのお問い合わせが多いです。
今日は、嬉しいことに、ミスズマン指名で
関東地方からお問い合わせを頂きましたが、
残念ながら、ネズミ駆除は1回で終われない
可能性が高いため、遠方の場合は
お断りせざるを得ないという不本意な結果に
なってしまいました。

さて、YouTube動画で、UPしましたとおり、
民家へ影響がかなり出て参りました。
また、フラフラと外を出歩き、
雑草をムシャムシャ食べている様子などが
目撃されているようです。

というわけで、
今、クマネズミは、
食にかなり貪欲のような気がしますので、
毒餌での対策がかなり有効なのでは
ないかと考えます。

また、海外では
イノシシの群れやピューマなどの猛獣も
住宅街に出没しているようなので、
飲食店が閉鎖したことによる被害は、
かなり違った局面でも大きな影響があると
いわれています。

皆さん、注意してくださいね。


害虫駆除・ねずみ害獣防除
従業員の防虫セミナーの
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

防虫ネットの取り付け説明in動画

2020-05-27

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、今、お問い合わせの多いサービスの1つ


防虫ネットの取り付け

 

についてYouTube動画でお話しました。
詳しくは、オフィシャルサイトでも
合わせて確認をお願いします。

ベランダ防虫ネット取り付け工事

お問い合わせをいただいた時に、
防虫ネットに関する疑問点が数点あり、
サイトで説明している部分では、
どうしても伝わりにくいところが
あるそうで、改善したいと思います。

防虫ネットは、
一軒家のベランダの依頼が多いのですが、
中には、施設の窓であったり、
網戸の代わりであったりと
さまざまな環境でも利用できます。

まず、防虫ネットというからには、
虫が入らないようにするのが鉄則です

ところが、
虫が入らないようにするということは、
それだけネットの目合いも細かくなりますので、
風の影響を直接受けるのと、
取り付け部分も防鳥ネットのように、
等間隔というわけにはいきません。

なので、
強風時は、ネットに負担がかからないよう、
風が抜けるように自身で取り外せるAタイプと
ファスナー対応のBタイプをご用意しております。

また手間が非常にかかるということと、
Bタイプはネットがオーダーメイド発注なので、
Aタイプと比べると高額になってしまいます。

共通事項としては、
壁に穴を開けて、下地を固定する作業があります。
ただ、賃貸の場合は、住人は困っていても、
権利はオーナーさんなので、
ほとんどの場合、作業は出来ません。

わかりやすく、かみ砕いて説明したつもりですが、
もし、ご不明な点がございましたら、
当社の相談窓口&YouTubeアシスタントの
やまちゃんにご一報くださればと思います。


防虫ネット・工場の防虫対策改善
工場の防虫対策について
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

 

防虫の考えパート3 ハードな改善

2020-05-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、防虫の考えパート3

追い出す・追い返す

についてお話しております。
今回のお話については、経営者さんには
ちょっと頭の痛い、
ロキソニンやバファリンが必要な
お話かもしれませんが、聞いて頂けたらと思います。

 

さて、気流を外へ向ける防虫対策

陽圧化

これは、本当に効果があるのですが、
動画の終盤でもお話していますが、
リスク回避に伴い新しいリスクも生まれます。

この部分をしっかりと理解をして、
正しく防虫に取り組まれることを
おすすめしています。

この陽圧化は、
工場を防虫構造にするということになります。

(陽圧化=防虫構造)


これが施されておりますと、
かなりレベルが高いと見られますので、
取引先の監査員へは猛烈アピールになります。

それから、エアーカーテンも重要な取り組みです。
シャッターの両サイドから強風が外に向かって吹き、
異物を入れないようにします。

他にも、何通りかの策があるのですが、
残念ながら、この追い出す・追い返すには
大きな欠点があります。

それは先ほども述べたとおり、
費用がかかるのです。

すると、取り組みたくても出来ない会社もあります。
その場合は、今般の新型コロナ同様で、
足元から出来ることを、1人1人が気を付けて
行動を起こすことに力を入れなければ
ならないのです。

それには、
次回の防虫の考え4つ目が重要になってきます。

この情勢でも
衛生管理は手を緩めることは出来ないのが現実です。
しかも、梅雨時期に近づくにつれて、
次は食中毒やカビの問題が起こります。

これからも、お客様にとってベストな衛生管理が
ご提案できるように日々勉強していこうと思います。


工場の防虫対策改善
工場の防虫対策について
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ホテルの害虫駆除

2020-05-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、ビジネスホテルの
虫予防対策のために
三重県まで行っておりました。

ミスズマンの
YouTubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCSWmbzIsA8jtm7039EQHJDg/playlists

 

本日お伺いしたホテルは、
お客様が快適に過ごせる部屋づくりを
常に心がけておられ、
非常にレベルの高いビジネスホテルです。

年2回、当社で予防対策をさせて頂いているのですが、
清掃員の方も、フロント従業員の方も
皆さん、本当に優しい対応で接してくださいます。

 

当社の客室ダニ予防対策は、
殺虫剤では無い
ノンケミカル剤で行います。


ホテルは、アレルギー・化学物資過敏症の方など
どんな方が宿泊されるか分かりません。
長期滞在の方もいらっしゃいます。

エアゾール剤などのその場限りの駆除では
効果がありませんし、残効力のある薬剤は、
健康被害に陥る可能性もあります。

というわけで、
当社では、若干お費用は高くなりますが、
ノンケミカル剤にこだわり行っております。

清掃員の方も
全く作業の負担にならず、
お部屋の防虫作業終了後すぐに掃除ができます。

ダニの忌避率は85%以上なので、
部屋のじゅうたんを水拭きしない限りは
年2回で十分であります。

もし、安全・安心をお求めになる場合は、
当社にご一報いただけると嬉しく思います。


ホテルのダニ対策
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

お菓子工場のネズミ駆除

2020-05-23

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画は、
食品工場のネズミ対策パート8


お菓子工場のネズミ駆除編


です。食品工場にお勤めの方は必見となっております。
ぜひご視聴いただけたらなぁと思います。


さて、今回の動画では、
私とアシスタントの山ちゃん
そして、ゲストが2名来てくださいました。
4名で大盛り上がりになったのは、

鼻が利く動物ランキングトップ10

でした。
皆さん、鼻が利く動物と質問されたら、
おそらくほとんどの方が犬と答えるのでは
ないでしょうか?

ところが、意外なランキングに
参加者全員で驚いておりました。
では、ネズミは何位でしょうかね?

盛り上がりの雰囲気など合わせて、
詳しくは動画で楽しんでください。


さて、コロナの影響で小動物にも動きがあります。

一般宅の屋根裏や営業されている飲食店に
引越しを決意したネズミが続々と増えているようです。

そこで、
まだ外周にネズミ対策を
講じておられない工場さんは、
ぜひ今のうちに対策をして欲しいと思います。

例えば、3軒ある飲食店のうち2軒閉店しました。
すると、因果なモノで、
経営体力があった元気な1軒に、
ねずみやゴキブリは引っ越しします。

しかも厄介なのが、
周りに飲食店が無いと、
その選ばれし1店に居つくと
そう簡単には出て行ってくれないということです。

一度、出て行ってもまた戻ってきます。

そうなると、
駆除も長期戦になることがありますので、
何度も言うようですが、今のうちに対策を
するようにしてください。


 

クマネズミ・ドブネズミ・
ハツカネズミ駆除のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ミスズマン VS クマ太郎(クマネズミ)

2020-05-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

虫の多い季節に突入し、
連日、シロアリ・チョウバエ・ノミバエ・ネズミ、
また戸建ての防虫ネットや会社さんの防虫対策、
営業前のリセット消毒のお問い合わせも頂いております。

遠方では、千葉県や神奈川県、岡山県、香川県と
ご対応できない案件もありますが、お声かけてくださり、
誠にありがとうございます。

さて先日、ネズミ駆除にお伺いしているお客様宅で
暗視カメラにアクションがありました。

大屋根の軒先から、
クマネズミのクマ太郎がひょっこりはん。
(あまりにも憎くあだ名を付けることに!)
こやつ、下に降りずにここまででストップ!

この先の動きは、また中へ戻るという
少し難解なケースに陥りました。
今週にこの箇所以外の隙間は、
閉塞してしまう計画であります。

さて、クマ太郎(クマネズミ)にとって、
残る出入り可能な箇所はこの部分だけとなります。

そこで、ここへ降りるために、
また上る時に利用している雨樋に
仕掛けをしてみることにしました。

異物反応を起こさなければ良いが・・・。

もし、異物反応を起こしたら、
ここへは降りてこないことになります。

「あれ、いつもと違ってなんか置いてある」

と思われたら負けです。
でも、今回は負けでも構いません。
ストレスを与えることが目的です。

降りなければ、水を飲みに外へは出られませんから。

この現場!なぜ苦戦しているかというと、

➀屋根裏を覗く戸袋や点検口が無い
②屋根裏が狭い
③隙間が無いくらい断熱材が敷き詰めてある


十分な対策が出来ないのです。
点検口を作成して、点検口の周辺の断熱を取り、
その開いたスペースに仕掛けをするという、
中々駆除側からすると捕獲が難しいことが
予測される状況下での仕事となります。

毒餌は使えない環境下にある。
追い出す機械は設置できない。

いよいよ!ミスズマンの本領発揮であります。

ミスズマンVSクマ太郎(クマネズミ)


また、進捗あれば報告します!


一般宅、工場・飲食店の
ネズミにお困りのお客様は
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

寄生にも注意!極悪非道のノミバエ

2020-05-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
プロ業者も恐れる厄介なコバエ類

ノミバエ

についてお話しております。



このノミバエは、
一般宅で奥さまが精神的病に陥られるほどの
最悪な極悪非道の害虫です。

ネットで調べたら調べるほど、
不衛生なコバエと理解され、
そのコバエがあらゆるところを歩き回ります。

最も嫌なケースは、
食卓に並んだお皿やコップの淵を歩くことです。

そして、飲食店もかなりお悩みになられます。
私も経験したこと何度もありますが、
コーヒーを飲んでいたら、
コップの淵に止まり歩くんです。
うんちで発生したノミバエだと思うと、
ノイローゼになるのも分かります。

そして、外には普通に生息するコバエなので、
飲食店のいい匂いに引き寄せられて
入ってきます。
そこで、生息しやすい環境になっていると、
営巣してしまうというわけです。

さらに、食品系を問わず
工場関係でも厄介な存在になります。

このノミバエは、
あらゆる経路で侵入してきますので、
工場のように広いスペースになると、
対策をしなくてはいけない部分が増えます。

というわけで、
今回は、一般宅を対象とした
ノミバエのお話をしております。
動画と合わせて視聴して頂ければと思います。

また工場関係についても詳しくやっていきたいと思います。


オンラインサロンは、
5月より有償になりました。

もしご興味のある方は、まずはこちらの詳細を
お読みいただいた上で参加願います。

オンラインサロン

一般宅、工場・飲食店の
ノミバエにお困りのお客様は
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

1円も無駄にしてはいけない防虫の考えパート2

2020-05-14

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、

防虫の考えパート2
をお話しております。
食品工場などの経営陣の皆さま、
品質保証・生産管理といった
部署にお勤めの皆さまはまたまた必見であります。



さて、皆さま。
貴工場は何かしらの虫を捕まえる
機器を設置されていることと思います。

どんな種類があるかと言いますと、
大きく分類すると

・飛んでいる虫専用(飛翔昆虫)
(ライトトラップ・コバエがホイホイなど)

・歩いてくる虫専用(歩行昆虫)
(ゴキブリホイホイ)

・家ねずみ専用(そ族)
(ラットトラップ)

の3分類になります。

しかし、オーソドックスな機器を
設置しているだけでは適した管理とは言えません。
各工場さんによっては、それぞれクセがあり、
適した捕獲器というものを選択しなければ
なりません。

例えば、ショウジョウバエが多いのであれば、
ショウジョウバエをより捕まえる方法が必要となります。

「じゃあ!ショウジョウバエ専用の
捕獲機を置けばいいのだろう」

というだけでは不十分なのです。
しかし、事実それも提案できない業者もあります。

従って、このような捕獲方法というのは、
街中にある害虫駆除屋ではなく、
日頃、工場の現場で異物対策目線で、
防虫コンサルタントを行っている者にしか
分からないことなのです。

というわけで、
今回は、ミスズマンの防虫の考え
5つある中の2つ目をお話しておりますので、
ご参考の上、一度見直して頂くと良いかと思います。

今般、新型コロナによって
経営的に大きく影響を受けておられる
会社もあるかと思います。

しかし、この衛生管理は手を抜いてはいけない
いや抜けないといった方が正しいかと思います。

衛生管理を怠り、
今のタイミングで異物混入などが起こり、
生産者(消費者)に渡ってしまうと
それこそ事業存続に赤点滅が
灯る会社も出てこようかと思います。

管理するのであれば、
1円も無駄にしたくないはずです。
適した方法で管理されることをおすすめします。


食品工場などの防虫対策の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

 

オンラインサロンの登録とお願い

2020-05-13

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
美鈴オンラインサロン
~虫キライさんわかりあいたい~

のご登録のお願いと特典について
お話しております。

そもそも、
このオンラインサロンの開設に至った経緯は、
電話相談が非常に多い所から始まりました。

YouTube動画でおなじみの
アシスタントのやまちゃんは、
当社では、部長職兼相談窓口であり、
さらに整理業務の実務も行う
スーパーレディであります。

女性でありながら、害虫駆除のご相談も
受けることが出来ますので、
奥さまたちからのお問い合わせも
この時期になると殺到してしまいます。

そんな中、一昨年くらいから
「相談室のような部屋を作って欲しい」
「同じ境遇の人と分かり合える部屋を作って欲しい」

という声が上がり、開設したというのが経緯です。

特典は、ホームページ内や動画でも
お伝えしていますが、

これからは、

・オフィシャルブログ

・オンラインサロン

・YouTube動画

をメインで最新情報をどんどんアップしていきます。
特にオンラインサロンは有料ですので、
最優先で対応させて頂く形となりますし、
極秘情報や最新情報、そしてオンライン診断(有料)や
防虫商品もかなりお得となります。

今般は、LINEやZoomなどを使っての
オンラインでの情報のやり取りが簡単になりました。

これらを活用することで、

オンラインでの診断や見積もりも
業務の種類によっては可能となりましたので、
費用の削減につながると考えております。

この機会に、
ぜひオンラインサロンへのご入会を
お考えいただければと思います。


害虫駆除・害獣防除
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

飲食店のフェロモンが凄いんじゃ

2020-05-08

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、

フェロモンが凄いんじゃ

あっ!ゴキブリのお話です。
皆さんは、チャバネゴキブリという種類を
ご存じでしょうか?

私はこの業界に入る前は、
お名前を存じ上げませんでした。

このチャバネゴキブリは、
特に飲食店が大好きな種類で、
非常に狭い隙間で群れをなして
生息する厄介者です。

ところで、新型コロナの影響で、
飲食店はかなり大変だと思います。
しかし休業中の今だからこそ、
このゴキブリを駆除するのにはチャンスでもあります。

今回は、今だからこそ出来る方法をお伝えしています。

このチャバネゴキブリは、
ちょっと特殊な能力を持っており、
群れると厄介な特徴があるのです。

繁殖力がアップする

これは、ゴキブリが大嫌いな人にとっては
かなり恐ろしいワードだと思います。

卵から産まれるまでが最短で約20日として、
1回で40頭産まれたら、いったい何頭になるのでしょうか?

勘定できないくらい増えます。

そして増えれば増えるほど、
最短日数で孵化するので、
放置しておくと、
飲食店がチャバネゴキブリの巣窟になります。

ちなみにあの大型のクロゴキブリや
さらに大型のワモンゴキブリとも同居します。

というわけで、
今の時期、飲食店は大変な時を迎えておりますが、
もし、余裕があればお近くの専門業者さんに
お願いしてでも駆除をしておくことを
おすすめします。


ゴキブリ駆除
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ステイホーム週間に行う殺虫といえば・・・

2020-05-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTube動画は、
ゴールデンウィークいや今年は、
ステイホーム週間ですね。

といっても、
愛する両親やおじいちゃん・おばあちゃんの
お家へ帰省する方もいらっしゃることと思います。

このタイミングで行う殺虫といえば、

アースレッド・バルサン

ですよね。今回は煙処理のやり方についてお話します。

 

実はミスズマン、
この煙処理で火傷をしたことがあり、
一生傷になっています。

火傷もそうですが、

煙処理の場合は、
たくさんのことに注意をしなくてはいけません。
以前の動画

「全人類に告ぐ」

でもお伝えしましたが、
必ず主役が何なのかを考え、
弱いモノを守らないといけません。

さて、煙の処理と言いますと、
ほとんどの用途が、

ゴキブリ・ダニ

ではないでしょうか?
時々、ムカデという声も挙がりますが、
ムカデはゴキブリとよく似ている作業方法になります。

以前、お客様が、
ゴキブリのいるお家に引っ越しして来られ、
大嫌いなゴキブリを駆除しようと煙をしたら、
天井裏から200頭ほど落ちてきて、
トラウマになられました。

その後、私に問い合わせがあり、
年間6回の訪問で管理させて頂いております。

というわけで、
煙の作業をする時は、
今一度、この動画をチェックして頂いたうえ
安全に行い、規制されることをおすすめします。

くれぐれも、
殺虫剤を甘く見ないようにしてください。
必ず用法を確認して、過剰な量を使用しないように
してくださいね。


害虫駆除のお問い合わせは
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

飲食店の休業に伴うネズミの悩み

2020-05-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

ステイホーム週間では、
ゴキブリ駆除・タカラダニ駆除・ネズミ駆除、
そしてトビムシ相談、防虫ネット相談、イタチ相談、
しろあり相談、そして消毒相談などが入ってきております。

害虫相談の依頼は、
新型コロナもあまり関係ないようです。

さて、新型コロナの影響もあり、
動物界に動きがあるそうです。

飲食店が休業のところが多いせいか
生息していたネズミが出て行っているそうです。
外で大群のクマネズミやドブネズミが
固まっているというまるで東南アジアの
スコールが起こる前の状況が都会で起こっています。

次の動画は、

クマネズミの侵入経路は
80%がこの場所からです

というお話をしています。
工場も一般宅も共通なので、ぜひご視聴ください。

飲食店が休業で、
水も食材も厨房に出ないので、
お家へ移動してくる可能性があります。

その時に、まず注目して欲しいのが、
YouTube動画にもあります配線系の道です。

エアコンのドレンホースや配線引き込み口、
給湯器のガス管や配線の取り込み口、
換気口などです。

ブログや動画を見た方は、
すぐに家の周りを確認してみてください。

※追伸
もし、分からない場合は、
オンラインサロンも受付中です。
ぜひご参加ください。

※追追伸
もうすぐオンラインサロンが有料になります。
5月中に更新しますので、
それまでは無料キャンペーンを継続します。


ねずみ・害虫に関する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

企業様必見!防虫の考え方 パート1

2020-05-01

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回の動画は、
虫混入対策の第2弾からミスズマンの
防虫の考え方 Part1についてお話しております。
食品工場・医薬品工場、また関連会社の経営者さんは必見です。


ミスズマンは防虫の考え方について
5つ大切なことがあるとお話しています。
そのうちの1つ

入れさせない

をお伝えしておりますのでご覧ください。

さてこの「入れさせない」ですが、
かなり難題なカテゴリーとなります。
なぜなら、ハード改善といった設備投資、
いわゆる高額費用を有する対策もあるからです。

例えば、エアーカーテンやエアーシャワー。
高速シャッターを設置するなどが該当すると思います。

しかし、日本の企業さんは頑張っておられます。
海外とは違います。
※今後、コロナウイルスと終息後の反動が
気になるとことではありますが・・・。

一般消費者が購入して、食べ終わるまで安全に!
(食の安全)
ということで、費用をかけて対策をされているわけです。
そういった会社さんの商品を買うべきなのですが、
ここは、見える化されていないのが現実です。

当社は防虫管理しています=虫がいる

と言っているように思われるからです。
でも、実際は間違いです

異物が入るまでの予防

をされているのです。
本当は、見える化すると良いのですが、
これは難しい問題でしょうね。

昔、当社でこのような意見が出ました。

「〇〇が選んだ綺麗な会社のランキング発表があれば面白いですね」と。


居酒屋なんかでも良いかと思います。
当店は、衛生管理を専門家と一緒に行っています

とレジ前にポップなどを置いておくとか。。。
このあたりも動画でお話していきますね。


虫などの異物混入対策に関する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

困ったお悩みベスト7 クマネズミ事件は第4位

2020-04-29

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
神7(実は言いたいだけ・・・)

かなりツラい経験をされたお客さまの
お悩みになられたベスト7

についてお話しております。



私たち美鈴環境サービスは、
さまざまなお困りごとを助けてきました。

あるお客様では、ゴキブリに悩まされ
大手との取引が無くなる
寸前のところまでいきました。
しかし、完全駆除にて収束し、
契約は無事に継続となりました。

また、大手スーパーでは、
クマネズミによる大被害に合われていて、
お困りでした。
わずか3か月でゼロ収束にもっていき、
神様・仏様・美鈴様と呼ばれたこともありました。

他にもありますが、それはまた後日ということで!

今回のYouTubeでは、企業さんというよりは、
主に一般宅編でお伝えしております。

一般宅のご依頼では、
精神的な病に罹ってしまい、
とてつもなく苦しい思いを
されている方に出会います。

そんな方々も、この動画を見て
気になさらないようにしてください。
他にもたくさんいらっしゃいます。
あなたのお家だけが、
そのような事態になっているわけではありません。

というわけで、
もし、お悩みになられていましたら、
もうすぐ有償にはなりますが、
オンラインサロンであったり、
オンライン診断でご相談くださればと思います。


オンラインサロンは、
5月より有償
になります。

もしご興味のある方は、ただいま無料なので、
ご参加いただけるとお得だと思います。

オンラインサロン

害虫駆除・家財整理
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチ駆除と消毒

2020-04-26

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、
イタチでお困りのお客様宅にお伺いしました。
イタチを追い出してから2か月が経過し、
収束確認が出来ましたので、
消毒作業と一部破損していました
換気口に網を取り付けました。

クマネズミ同様に
イタチもよく似た個所から侵入します。
YouTube関連動画はこちらです。

新型コロナウイルスの影響で、
動物までもが警戒されるようになってきました。
外出される際は、ペットをスーパーマーケットなどに
連れて行かないようにしてください。

ペットから人間への感染は、
分かりませんが、愛猫や愛犬が感染するのも
かわいそうです。

50歳以下の健康な方々は、
死者がほとんどいないというデータがあります。
ですから、あまり神経質になることはありませんが、
高齢者の方は、疾患があると致死率が高くなります。

このステイホーム週間は、
不要不急で、自宅にいることで、
良い結果になると思いますので、
まずは自粛の緩和を目指して頑張って乗り越えましょう。


ねずみ・イタチ駆除
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナの終息は1人1人の行動で決まる

2020-04-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、

新型コロナ対策

についてお話しております。
先日のメディア情報で、
専門家の説明不足を補っております。
コロナで世の中が激変しています。
皆さん、ぜひ基本知識を備えてください。

私たち幼少時からご活躍されている芸能人の方が、
お亡くなりになってきている現実を目の当りにして、
恐怖心が出てきている方が日に日に増えていると
思います。

私たち、消毒業務を行う者も
慣れているとしても、かなり警戒心が出てきています。

メディアやSNSで伝えられていますが、
宅配業者がドア越しで
アルコールをかけられたり、
ウイルスを運んでいると暴言を吐かれたり、
リスクを背負いながら、お仕事されているのに
本当にひどく思います。

今まで親切だった人も
人が変わっていくようで恐ろしく思います。

今回の動画では、
これから、終息の目途が立たないコロナ対策で
今後どのような問題が起こるかなども
お話しておりますので、ぜひ見て頂ければと
思います。

さて、害虫駆除業務も影響が出てきました。
数は非常に少ないですが、
訪問先(企業様)の入室制限です。

ところが、私たちが行うプロの衛生管理ですが、
これは無くすわけにはいかない状況でもあります。
たとえコロナウイルスで経営が傾いたとしても、

もし衛生管理を怠り、
異物混入によるクレームが起こったら・・・
これから先、食中毒が発生したら・・・
その会社の経営は非常に危険に陥ります。

ですから、
企業さんは厳しいながらも
費用をかけて生産者(消費者)に安全な商品を
お届けできるように頑張っておられますので、
政府もお金を刷って支援してあげて欲しいです。

この辺のお話はまた次回もお伝えしたく思います。


消毒業務のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ