滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ゴミは無料ではありません

2020-02-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
今日もよろしくお願いします。

最近は、モノの買取査定のご依頼が多くなってきました。
先日は、買取価格で、おかたづけの分別仕分け費用が
プラスになったので、本当に良かったと思います。

さて一方、セミナーの機会も増えて参りました。

今日は、最近の中でとても印象深かった
和歌山県での「生前整理」についてお話してきた様子を
お伝えしたいと思います。

さて、皆さまの
生前整理のイメージはいかがでしょうか? 

ちょっとしんどいイメージないですか?
やらないといけないんだけど、中々できない。

という方が多いと思います。
私が生前整理をすすめる理由には、
介護や相続、孤立死対策にもつながっているのですが、
実は、生前整理の良さが先行して、
言葉だけが、一人歩きしている感もあり、
本当にこの方には必要なのか?も考えます。

こういったことは、現場を見ているからこそわかります。
いくつかのシチュエーションが想像できますが、
生前整理ってよくよく考えると、
日常の整理整頓にすぎないんですよね。

ところが、認知症など判断能力が無くなってしまうと…。

さて、先日2月12日の日経MJにて
このような記事がありました。

親の介護「備えなし」6割

3割くらいが、将来は親介護の可能性を感じていながら、
6割超えが何も対策を講じていないという現状です。

経験者の4割が、「事前に情報収集を」
と警笛を鳴らしています。
備えのない状態で介護に直面すると、
自らの日常生活にも影響が出るのです。

おかたづけだってそうです。
「残す、捨てる。孫にあげる」

って判断できなくなるのです。
では、誰が決めるのか?子どもだったり、兄弟です。

それって、遺品整理みたいじゃないですか?
ちょっと寂しいですよね、

さて、セミナーで、
あるお父様がこのようにお話されました。

「かたづけは長男がやるもんや!」

長男である私は、心の中で、
「とんでもない!」と呟きました笑

そのお父さん!私のお話を聞いて、
「ごみを捨てるのに、金かかるんか?」

と、ちょっと怒り気味でおっしゃいました。

これが現実なんです。
そうなんです!普段、ゴミの日に出して、
ゴミ屋さんが持っていくから
無料(タダ)と思っても仕方がないのです。

そこからです!立派なタンスなどの買取の話をすると、
「買ったとき30万円もしたものが0円になることも」

お父さんの顔!さらに怖くなります。
「そんなワケないやろ!」

時代は変わるのです。

そんなわけで、
これからも、セミナー講師で呼ばれたら
どこへでも行こうと思った次第であります。


生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ