滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

生前整理は果たして正しいのか?

2020-02-03

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

さて今日は、最近非常にお問合せが増えてきた

生前整理

についてお話したいと思います。

皆さんは、生前整理って聞くと
どのように感じられますでしょうか?

➀必要だとは思うけど、中々行動に起こせない
②何から手を付けていいか分からない
③まだ自分には早いと思っている
④そんなのやる必要がない
⑤モノを捨てること自体考えていない

どれかに当てはまるのではないでしょうか?

実は、この生前整理やご遺品整理って
都会と地方では少し考え方も違ってきます。

まだまだ家督相続といった家制度が強いところも
当然あるわけで、色んなところでセミナー講師で
お話させていただいておりますと、

「そんなものは長男がするもんや」

といった具合におっしゃる方がおられます。
それぞれのお家によって違うのです。

最後のおかたづけなんて、

長男・長女がするもの

という考え方の方がいっぱいいらっしゃいます。

私も少し前までは、
生前整理の素晴らしさ

みたいな綺麗なお話ばかりをしていました。
しかし、現場を経験しているとそうではありません。

むしろ
「あなたには生前整理は必要がない」

という場面だってあるのです。
これは、ただ現場でおかたづけの経験をするだけでは
一生分からないのですが、

これからは言葉だけが先走ってしまう時代ゆえ、
専門家もお客様も正しい知識を備えておかないと、

本末転倒なご提案・行動

をしてしまうかもしれないので、
お客様も注意された方が良いと思います。

では、なぜ私が、
「あなたに合った生前整理やご遺品整理」

という提案ができるようになったのかというと、
それは、一言でいうと

お客様目線で考えてきた

からです。
例えば、相続ってかなり広義なワードになりますが、
この相続においては、最低限の知識は持っておかないと、
おかたづけでも迷惑をかけると私は思っています。

というわけで、
生前整理やご遺品整理をする前に、
もし、あなた様に時間があるのであれば、
一度ミスズマンにお問い合わせ頂けると
良いのではないかと思います。

よろしくお願いします。


生前整理・遺品整理、
おかたづけ診断、
セミナー講師
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ