滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘防虫’

防虫の考えパート3 ハードな改善

2020-05-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、防虫の考えパート3

追い出す・追い返す

についてお話しております。
今回のお話については、経営者さんには
ちょっと頭の痛い、
ロキソニンやバファリンが必要な
お話かもしれませんが、聞いて頂けたらと思います。

 

さて、気流を外へ向ける防虫対策

陽圧化

これは、本当に効果があるのですが、
動画の終盤でもお話していますが、
リスク回避に伴い新しいリスクも生まれます。

この部分をしっかりと理解をして、
正しく防虫に取り組まれることを
おすすめしています。

この陽圧化は、
工場を防虫構造にするということになります。

(陽圧化=防虫構造)


これが施されておりますと、
かなりレベルが高いと見られますので、
取引先の監査員へは猛烈アピールになります。

それから、エアーカーテンも重要な取り組みです。
シャッターの両サイドから強風が外に向かって吹き、
異物を入れないようにします。

他にも、何通りかの策があるのですが、
残念ながら、この追い出す・追い返すには
大きな欠点があります。

それは先ほども述べたとおり、
費用がかかるのです。

すると、取り組みたくても出来ない会社もあります。
その場合は、今般の新型コロナ同様で、
足元から出来ることを、1人1人が気を付けて
行動を起こすことに力を入れなければ
ならないのです。

それには、
次回の防虫の考え4つ目が重要になってきます。

この情勢でも
衛生管理は手を緩めることは出来ないのが現実です。
しかも、梅雨時期に近づくにつれて、
次は食中毒やカビの問題が起こります。

これからも、お客様にとってベストな衛生管理が
ご提案できるように日々勉強していこうと思います。


工場の防虫対策改善
工場の防虫対策について
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ホテルの害虫駆除

2020-05-24

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、ビジネスホテルの
虫予防対策のために
三重県まで行っておりました。

ミスズマンの
YouTubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCSWmbzIsA8jtm7039EQHJDg/playlists

 

本日お伺いしたホテルは、
お客様が快適に過ごせる部屋づくりを
常に心がけておられ、
非常にレベルの高いビジネスホテルです。

年2回、当社で予防対策をさせて頂いているのですが、
清掃員の方も、フロント従業員の方も
皆さん、本当に優しい対応で接してくださいます。

 

当社の客室ダニ予防対策は、
殺虫剤では無い
ノンケミカル剤で行います。


ホテルは、アレルギー・化学物資過敏症の方など
どんな方が宿泊されるか分かりません。
長期滞在の方もいらっしゃいます。

エアゾール剤などのその場限りの駆除では
効果がありませんし、残効力のある薬剤は、
健康被害に陥る可能性もあります。

というわけで、
当社では、若干お費用は高くなりますが、
ノンケミカル剤にこだわり行っております。

清掃員の方も
全く作業の負担にならず、
お部屋の防虫作業終了後すぐに掃除ができます。

ダニの忌避率は85%以上なので、
部屋のじゅうたんを水拭きしない限りは
年2回で十分であります。

もし、安全・安心をお求めになる場合は、
当社にご一報いただけると嬉しく思います。


ホテルのダニ対策
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

虫きらいな世の奥さまを病気にするトビムシ

2020-04-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

さて、本日のYouTubeでは
前回のタカラダニに続き、
これまた、この時期から多くなる
微小昆虫類のトビムシについてお話しています。

先日は、あるホテルの外周で体長が5ミリもある
微小ではない「オオトゲトビムシ」が大量にいました。


トビムシは、正式に言うと昆虫ではありません。
生態系では、分解者に位置づけされる
自然界では重要な原始的生物であります。

しかし、このトビムシ

世の奥さまを病気にします

世の奥さまを病気?
そうなのです。不快感が過ぎて過ぎて
精神的に病まれるのです。

そのつらさから逃れるために、
パートナーであるご主人に相談されるのですが・・・

ほとんどの場合、相談相手になってもらえません。
すると、夫婦喧嘩になり、
さらに発展すると・・・。

では駆除はどのようにするのか?

殺虫剤でトビムシを撲滅するのは、
非常に難しいことでありますが、
侵入経路を塞ぐなどの対策で
毎年、お問い合わせを頂いております。

そんな原始的生物であるトビムシは、
おそらく嫌われるなんて思ってもいないことでしょう。

でも、大群で歩いているとそりゃダメですよ!
出没するときは、ものすごい数が出ます。

1日3ケタのトビムシを捕獲される奥さまも
いらっしゃいます。
毎日、朝起きてトビムシ探しから始まり、
日中も、そして夜も。。。

本当に苦しんでいらっしゃいます。

そして、トビムシと同様に、
ノミバエ・チャタテムシ・ゴキブリも
精神的に病まれた奥さまからのご相談があります。

というわけで、
本当に怖いのは、精神的な病なので
ご主人さま、奥さまのお力になってあげてください


トビムシのお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

弱いタカラダニに対してプロは手こずる

2020-04-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTubeでは、
いよいよ出没して参りました

赤ダニ タカラダニ

についてお話しておりますのでご覧ください。


さて、このタカラダニですが、
カベアナタカラダニ属の一種であり、
その名の通り、カベアナ(壁穴)に潜み、
卵を産み付けたりします。

ということは、
殺虫剤の散布は、この窪みまでしっかりと
行きわたらないといけないということです。

企業さんから一般宅まで
本日もお問い合わせがありましたので、
本当に増えてきたという印象です。

YouTube内でもお伝えしていますが、
このタカラダニは、殺虫剤にものすごく

弱い

です。
でも、私たち駆除業者からすると
とてつもなく厄介者であります。

それは外部にいるからです。

外部にいる虫を退治するためには、
天気が左右されます。
しかも、このタカラダニ。
外に殺虫剤を散布するため、
雨降ったらTHE ALLFE 笑

いえENDです。

効果がその場で無くなるのです。

というわけで、
何日か雨が降らない日を想定して、
出来るだけ周辺のタカラダニを駆除し、
個体数を減らすことが、重要になります。

そして、中に入ってくるダニに関しましては、
侵入経路になる窓枠や扉前に
何らかの仕掛けや薬剤を処理することが
解決の近道になると思われます。


ねずみ・害虫駆除、害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

コロナウイルスの正しい消毒法

2020-04-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、クロゴキブリの生態について
しゃべくりしています。ぜひ食事の時間外で
奥さまも旦那様も子どもさんも見てくださればと
思います。

さて、コロナウイルスの収まる気配がありません。

そして、少し状況が変わってくるのでは
ないかと感じます。
自粛は大切かもしれませんが、
ワクチンが出来るまでに早く、
効果のある治療薬も導入するべきだと思います。

このまま、自粛だけしていても
おそらく収まらないと専門家は言います。
その前に国が滅びます。

ソフトバンクの孫会長兼社長は、
中国の電気自動車メーカーの比亜迪(BYD)から
医療用の高性能マスク「N95」を1億枚、
一般的な医療用マスクを2億枚調達し、
5月から日本へ納品するとの発表をしました。

日本政府に協力する意向で
「無利益でマスクを供給する」

素晴らしい社会貢献で名を残されたと思います。
またトヨタグループもマスク製造に乗り出しました。

大手企業は、本当に大きな社会貢献をしてくださります。
感謝しかありません。政府は・・・。


さて、消毒の依頼が休日問わず入ってきます。

その問い合わせのほとんどが

「仕事の依頼ではなく対応してくれる人の確保」

です。
行政では使用の消毒剤は、アルコール75%以上、
次亜塩素酸水500ppm以上が規定となっています。
(アルコールは手に入らない状況です)

ただし、実際の処理方法が適切ではない場合、
効果が全く得られないので、気を付けないといけません。

そこで処理の方法ですが、
基本的には吹き上げです。

噴霧器は、
抜けが出来るのと、噴霧器によりウイルスが
飛散するという問題があります。

ただし、作業員が最初に入室した時、
空間部分に行うのは、効果的だと思います。
まず下へ落とすのは重要です。
その機材は、私たちが使用するプロ仕様のものでないと
不十分だと思います。

その後、清拭することで除菌できます。
ハンドスプレヤーで行うなら抜けが出来るので、
びちゃびちゃにしないといけません。

アルコールが手に入らない状況の中、
お問い合わせがあっても対応が出来ない状態です。
その場合のこともふまえ、別の業者さんも確保してください。


ねずみ・害虫駆除、害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-04-01

皆さん、こんにちは。
今日から第22期を迎えた美鈴環境サービスの
代表を務めさせて頂いております
ミスズマンこと鈴木でございます。

激動の令和2年を迎えて、
コロナショックで動揺を隠せない状態に
なって参りました。

それでも、
「困っている人を助ける」
「困る前に助ける」
のが当社の使命でありますので、
安全第一に頑張っていこうと思います。

さて今回のYouTubeでは、食品工場における
クマネズミ対策についてお話させて頂きました。

食品工場では、消費者が食して
健康被害を起こすことなく過ごされるように、
製品に対して心配りをしなけれななりません。
心配りと言っても、費用をかけて
第3者機関いわゆる当社のような専門家と一緒に、
異物が混入しないように考え対策するわけです。

ポイントは、「一緒に」というところです。

完全に丸投げでは、いけません。
経営者ご自身の会社ですから、
衛生管理の重要性を認知し、
全従業員に周知徹底することが大切であります。
そして、経営陣・品質保証課・生産管理課等の
ご担当者と一緒に現状のお客様の問題点と改善方法を
考えて、今侵されている病の改善に当たっていくわけです。

そんな中でも、
特に混入しては困るモノが、
虫の代表では、ゴキブリ。
それ以外だと、毛髪・ウイルス・金属片です。

そのウイルスを付けて問題になる代表選手が、

ネズミと人です

ネズミは、食品衛生法の中でも重要であります。
サルモネラ菌を付着することで、有名なのですが、
特に、混入危惧が懸念されるネズミのフンは、
注意を図らないといけません。

屋根裏からの落下だったり、
重要エリアで走った時にフンの混入が危惧されます。

人に関しては、
手指の手洗いと消毒の正しいやり方が
最重要となります。
各工場の手洗い場に掲げてある手洗い手順も
全くと言っていいほど統一性が無いので、
それこそ、世界統一にしても良いと思うくらいです。
手洗いがしっかりとできているかどうか時には、
抜き打ちで見る場合もあります。

ある現場ですが、
大便をした後に手洗いを水洗い程度で済ます
アルバイトに対して、社員さんが激怒されていた
光景を目の当たりにしたことがあります。
当然ですよね。

というわけで、
当社のように食品工場及び医薬品工場ならびに、
それらの関連会社などに対し、
ただただ害虫駆除をするだけではなく、
異物混入対策として、コンサルタントも兼ねて、
防虫駆除・防虫清掃・防虫工事が出来る会社が
当社を含め、全国にありますので、
そういった会社にお願いされることをおすすめします。


食品会社などの防虫管理改善、
監査対策の防虫管理などに対する
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫対策や監査対策対策に強いんです

2020-03-25

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

今回のYouTubeは、
テントウムシ
について語りました。
ショートバージョンなので、観て頂ければと思います。
特に、医薬品工場にお勤めの方は必見です。

 

さて、暖かくなったり、寒くなったりと落ち着きませんが、
ゆっくりと構えておられる食品工場の品質担当の方も、
そろそろ腰を上げられる頃だと思います。

これから、梅雨時期にかけては、
春の虫が続々と出現してきます。
その中でも、少し厄介な昆虫・害虫は、
ゴキブリ、ノミバエ、トビムシ、
ヒメマルカツオブシムシ、シロアリ等です。

もちろん、各工場によって特色がありますので、
チャタテムシが多いところ、ユスリカが多いところと
あるかと思います。いずれの場合も、

入れさせない
増やさない

ための早期対策をお願いしたく思います。

さて、食品工場さんが、
第三者専門員へ委託するのと、
自社管理で防虫管理を行うのとでは、
全くもって信憑性が違います。

まず、モニタリングが出来ませんので、
昆虫の同定調査を外部委託しないといけません。
仮にできても正確性には欠けます。
そのため、自社管理をされているお客さまのためにも
当社は昆虫同定調査を全国で承っております。

そこで、大手取引先がお客様である場合、
必ずこのデータ化というものが重要視されます。

さらに、ひと昔とは違い、
そのモニタリング結果に応じた対策改善を
行っていかなければいけません。

PDCAサイクルを専門家と考えて、
安全な商品を小売りへ渡さないといけないのです。

なのに、自社管理となると信憑性に欠けますし、
異物混入が起こった際に調査が入る管理方法に
ユーザーが納得できない・不安な会社と
見なされます。

というわけで、
防虫管理といった特別専門職が行う業務は、
自社管理はせずに、必ず専門家にご依頼されることを
おすすめします。

監査対策に必要なポイントや対策などを
実践で学んできた弊社ならお役に立てることも
多いと思いますので、ぜひお困りの際はお問い合わせください。

 


食品工場の防虫対策、
監査対策防虫管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

食品工場の防虫管理改善会社

2020-03-15

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
明日はいよいよYouTubeの配信スタートです。
最初はぎこちないですが、よろしくお願いします。

ホームページからの検索で、
企業さんからのお問い合わせが増えてきたことに
社員一同、喜んでおります。中でも、

取引先から認められるように、
しっかりと防虫管理をしていきたい

というご相談があります。
当社は、大企業から小規模事業者まで
多くの企業に訪問しておりますので、
見える化のポイントをご指摘して、
一緒に取り組んでいくスタイルでご提案しています。

高レベルの会社はどのような取り組みをしているのか?

そこへ向かって1段ずつPDCAサイクルを経て
上っていくことをおすすめします。

もちろん、経営体力のあるお客様は、
3段・5段飛ばしでも構いません。
むしろ、そこのヒアリング無しで
1段ずつ提案するようでは、
コンサルタントとして失敗ですし、
クライアント様にも大変失礼です。

当社は、食品工場・医薬品工場をはじめ、
化学品工場やその他原料から小売までの
サプライチェーンの流れに沿って
ご訪問させて頂いております。

・監査対策の防虫管理
・食品工場専門のゴキブリ駆除

食品工場の防虫管理改善会社となり、
たくさんのお困りを解決していきたいと思います。

今年も例年通り、虫の発生は多くなりそうです。
異物混入の中でも虫は、経営をも傾かせるトラブルです。

中でもゴキブリは、普通の虫とはわけが違いますので、
お困りの際は、早めの対策そしてお問い合わせを
頂きたく思います。

※画像は、工場外周の陥没部分に潜むクロゴキブリ駆除


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

ゴキブリ駆除、害虫・害獣防除、
監査対策の防虫管理、
食品工場の防虫管理
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

寄生ダニ払い落とせず

2020-03-11

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

よろしくお願いします。

3月8日の日曜日、日本経済新聞のサイエンスで
ニホンミツバチの記事について書かれていましたので、
引用したいと思います。

国立環境研究所のグループは、
ダニが寄生したニホンミツバチがセイヨウミツバチに比べ、
重症になる原因を突き止められました。

ニホンミツバチの方がダニを払い落とす能力が低く
ダニが気管の中で繁殖していました。

ニホンミツバチは様々な植物の受粉を担い、
寄生への対策を怠れば植物の多様性などに
影響が出る恐れがあります。

飛べなくなったニホンミツバチが巣の周りを
うろつく異常な行動が近年、日本各地で
報告されています。

もともと欧州や北米・南米に分布する、
体長0.1mmほどのアカリンダニが胸部気管に侵入して
増殖し、気管が詰まり酸素不足になるのが原因と
考えられています。

このダニは日本では2010年に確認されています。
養蜂用に海外から輸入したセイヨウミツバチでは
寄生が問題にならないのに対し、
なぜ在来のニホンミツバチだけに影響が出るのか、
わかっていませんでした。

研究グループは、
ハチがダニに気づいて払い落とそうとする行動
「グルーミング(毛づくろい)」に着目されました。
専用の道具を作ってハチの背中にダニを付着させて
7分間観察したところ、セイヨウミツバチでは、
251匹のうち59%がダニを落としましたが、
ニホンミツバチは238匹のうち33%しか
払い落とせなかったといいます。

グルーミングでダニを落とす能力に
違いがある理由は今後調査されます。

ニホンミツバチでダニの規制を放置すると、
巣全体にまん延し死滅します。
養蜂業や植物の多様性などに
影響を及ぼすのではないかと懸念されている。

害虫駆除・衛生管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

新型コロナウイルスとコウモリ

2020-01-15

皆さん、こんにちは。
ミスズマンです。よろしくお願いします。

今日は、今騒いでいる新種のコロナウイルスについて
日本経済新聞、メディア等の情報からお伝えしたいと思います。


WHO中国の肺炎「感染しにくい」

【ローザンヌ(スイス西部)=杉野謙太郎】
世界保健機関(WHO)は8日、
中国湖北省武漢市で多発している
原因不明の肺炎の病原体について、
「新種のコロナウイルスの可能性が排除できない」
との声明を発表した。

WHOによると、中国当局の調査では、
インフルエンザや鳥インフルエンザなどの
可能性が否定されたという。
WHOは声明で、病原体の特定や症状の把握のために、
「より包括的な情報が必要」とも指摘した。

2012年の中東呼吸器症候群(MERS)など、
新種のコロナウイルスは定期的に発生している。
WHOは、今回の病原体は、
人によっては重い症状を引き起こす可能性があるものの、
容易に感染しないとしている。

中国中央テレビも9日、
武漢市の複数の肺炎患者から、
病原体と推定される新型コロナウイルスが検出されたと報じた。
コロナウイルスが原因で発症する
新型肺炎(SARS)やMERSとは、種類が異なるものだという。

昨年12月以降、
武漢市での原因不明の肺炎患者は59人に上る。
うち7人が重症で、全員が隔離治療された。
8人は、8日に退院している。

冷静な対応呼びかけ

コロナウイルスは、
せきや発熱といった風邪の症状を起こす。
多くの種類が確認されており、
2003年に中国を中心に流行したSARS、
12年に中東で確認されたMERSも、
原因は新型のコロナウイルスだった。
いずれも人から人に感染したため流行が拡大し、
WHOのまとめでは、SARSは03年8月までに916人、
MERSでは昨年11月までに858人の死者がでた。

今回の肺炎は人から人への感染が確認されておらず、
厚生労働省や専門家らは、
国境を越えた感染拡大は考えにくいとしている。
感染症に詳しい川崎市健康安全研修所の岡部信彦所長は
「患者に接する医療従事者が感染しておらず、
死者も出ていない。それほど恐れる必要はなく、
正しい情報を得て行動してほしい」と話している。
 
厚労省は中国政府やWHOから情報収集するとともに、
国内の空港では武漢市から来た人に対し、
せきや発熱などの症状がある場合は
申し出るように呼び掛けている。


もうすぐ春節休暇(1月24日~30日)で、
中国人観光客が増えることが予想されています。
日本へ70万人以上の方が訪日されるそうです。

成田空港から武漢への行き来は、
週に15往復といわれています。

新型ウイルスの恐怖は、
判別しにくいという点が挙げられ、
インフルエンザや風邪の症状と似ているので、
気づかないことです。

しかし、重症化すると、
肺炎 呼吸困難などが起こります。

コロナウイルスの1種といわれる
SARS(重症急性呼吸器症候群)は死者が774人
MERS(中東呼吸器症候群)死者が858人

これらも最初は人から人へは感染しないと
言われていました。
そんな中、新型コロナウイルスで、
先週の1月9日、重度の肺炎で入院した
61歳の男性が呼吸器および循環不全で
死亡したニュースが流れましたので、
かなり重い空気になっております。

特効薬は、ご存じのようにありません。
ワクチン開発には、数年要するので、
自己予防が必須になります。

 


予防法は5つ

➀うがい、手洗い
②人込みを避ける
③人に移さないためにマスクを着用
④部屋の換気を行う
⑤手・顔など皮膚にクリームを塗る
(ひび割れ防止)

 

さて、このようなウイルス
どこからやってくるのでしょうか?

解明はされていないのですが、
コウモリを宿主として選ばれているのではないか?
とも言われています。

コウモリは、唯一空飛ぶ哺乳類と呼ばれています。

コウモリで有名なのは、致死率100%と呼ばれる
狂犬病です。特にアメリカ産コウモリと
全世界共通で肉食動物が媒介者となります。
不思議なことに、コウモリは病気に罹りません。
(だから宿主になるのか。。。)

コウモリの駆除は、年々増加傾向にあります。
現状、日本のアブラコウモリ(イエコウモリ)は
食虫性のためか騒がれていませんが、
対策をしておくことをおすすめします。


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

コウモリ・ねずみ・
衛生害虫駆除にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ