滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘関西弁で学ぶ笑顔相続’

関西弁で学ぶ笑顔相続2(相続の開始と財産の種類)

2017-09-19

相続診断士の鈴木です。

今日も、おなじみ関西弁でお話したいと思います。

 

前回は、

「相続はお金がないから関係あらへん」

というのは、相続税が関係ないだけであって、

誰もについて回ることである。

そして、格好よく歳を取るためにも、

生前整理は、絶対や!ということもお伝えしました。

 

今日は、相続の開始と財産の種類についてです。

皆さん、相続っていつから始まるか知ってはりますか?

 

答えは、人の死亡によってスタートします

または、死亡とみなされた場合(失踪宣告)です。

 

相続というのは、人の死亡をきっかけに、

その死亡した人が所有していた財産や権利、法的地位などを

家族などの特定の人が、プラスの財産もマイナスの財産も

すべてを受け継ぐということなんです。

 

もし、相続税がかかる場合なんかは、

すでに申告と納付期限のカウントダウンも始まっているんです。

ただし、これは相続開始があったことを知った日の翌日からなんで、

ここは相続人によって違ってくるから注意してください。

また、これに関しては、追々話をしていきましょう。

 

さて、先ほど出てきた

プラスの財産とマイナスの財産って何やねん?

ということですが、まずはプラスの財産からいきましょう。

 

プラスの財産は、ちょっと専門的に、

かっこつけて言うと、積極財産というのですが、

現金・小切手・預貯金などの金銭や債権

手形・株式および出資・商品券・投資信託などの有価証券、

土地・畑・山林・牧場・家屋・建物などの不動産関連

自動車・船舶・貴金属・宝石・絵画・骨董品・ペット・

機械器具・農機具・受取手形・ゴルフ会員権・電話加入権など

をいいます。

 

それに対し、マイナスの財産と呼ばれる消極財産は、

借金や買掛金などの債務、保証債務

家賃の滞納、未払いの医療費・税金などです。

例えば、私が飲み屋でいっぱいツケをして亡くなった場合も

立派な借金になりますから、

相続人である私の妻か娘は受け継ぐことになります。

(あくまでも例えです。借金はしておりまへんw)

これを見ると、受け継ぐものってメッチャありますね。

 

というわけで、

終活は、年齢に限らず、

今すぐにでも行っておくことをおすすめします。

まずは、エンディングノートからでも構いません。

 

そして、もし愛する身内が亡くなったら、

まずやらなければならないことは、

死亡日から5日以内に、

健康保険・厚生年金の手続きを、死亡者の勤務先に提出します。

また、金融機関や保険会社へ連絡し、公共料金の名義変更も行います。

 

次に7日以内に、死亡の手続きをします。

死亡届・死亡診断書・火葬許可申告書を

市区町村の役場に提出しましょう。

この時、葬式費用(仮葬式・本葬式費用、お通夜、弔問客への食事代、

お布施代、死体の捜索・運搬費用)などの

領収書はしっかり保管しておきましょう。

 

今日のおさらい

①相続の開始と概念

②プラスの財産とマイナスの財産の種類

③死亡してから相続人がまずやらなければならないこと

 5日以内と7日以内

 

でした。

次回の関西弁で学ぶ笑顔相続3は、

亡くなってから14日以内に手続きすることと、

相続人って誰のことを言うのか?をお話したいと思います。

(予告)

認知をしていない婚姻関係に無い男女間で出生した子どもが、

「DNA鑑定で子どもと認められたし、遺産をもらいに来た」

と言ってきたら、どうなるねん?

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

関西弁で学ぶ笑顔相続1(格好よく歳を取るために)

2017-09-17

美鈴環境サービスの鈴木です。

今日は、一般社団法人相続診断士会

京都相続診断士会の相続診断士として

お話をしたいと思います。

 

最初に、私は滋賀・京都(時々、奈良・兵庫・大阪)での

活動が多いので、このカテゴリーでは関西弁で

お話したいと思いますので、ご了承願います。

 

まず相続って何やねん?ということですが、

これは、亡くなった人の財産を、相続人が受け継ぐことを言います。

 

相続って

「なんか相続というと難しい・めんどくさいイメージ」

「お金持ちじゃないから、相続なんか関係ないやん」

 

これは、私が相続について無知だった頃の印象でした。

 

しかし、これから大相続時代を迎える日本にとって

知っておかないとあかんなぁと思いますし、

私は、遺品整理・生前相談の仕事をしているのに、

相続・相続税の事も知らんようでは、

安心・安全なおかたづけの仕事なんか100%出来ひんことも

分かりましたので、相続診断士の資格を取り、

さらに研鑽を重ね、活動もしていこうと決めました。

 

さて、私のイメージであった相続ですが、

間違いだらけなのはお気づきでしょうか?

 

相続と相続税は、別モノであります

 

そして、相続人が2人以上いた場合は、

もめる可能性、いわゆる親族が争族になる可能性がある

ということなのです。

実際に、相続は もめる が大前提なんです。

 

だから、お金がないからとかは関係なく、

相続は、全員が当てはまることを覚えておいてください。

 

相続とは、亡くなった人の財産を相続人が受け継ぐ。

この財産という言葉が、どうもお金としか認識しないわけで、

確かに、お金なのですが、お金に変えられないものもあるんです。

地位や仕事の後継など跡目といわれるもの、

そして何よりもその人の気持ちです。

 

遺品整理や生前整理の際も、介護の際も

その人の気持ちをくみ取って作業にあたるもんです。

(これは、当社のセールスポイント、美守り隊でもあります)

相続人になる方も同じで、

亡くなった人の生き様や気持ちをくみ取って

引き継いで欲しいのです。

 

そして、

「我が家は、笑顔相続やったわ」

と胸を張って言って頂きたいのです。

 

この笑顔相続を達成するまでには、

いっぱいやっておかないといけないことがあります。

 

無事に遺産分割協議が終わるまでの取り組みや、

遺産分割が終えてから発生してしまった相続税のこと、

我が子を想い、好意をもってした行為が、

驚く贈与税に変身してしまうことへの気づき、

有効な節税対策などです。

 

このように、生前整理について考えることが、

今をより良く生きる、いわば格好よく歳を取るための

活動なんです。

 

迷惑を被るのは、遺産を遺す側も遺される側も両方です。

ちゃんと、生前整理をして、家族との絆の構築や感謝をしましょう。

そして、少しづつこのコーナーで一緒に勉強していきましょう。

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

関連ブログ 関西弁で学ぶ笑顔相続はこちら

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ